ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2018年3月24日(土曜日)

Horizon Zero Dawn™ Complete Edition

カテゴリー: - webadm @ 19時20分47秒

ふう、暖かくなったと思ったら急にまた寒く(´Д`;)

今年は冬将軍も粘るね。東京に雪も降ったしね。

3月中にまた雪が降る確率は低そう。

さて大腸癌とゲームの日誌と化してしまった Gan’s blog ですが、元から Gan だったからそれもありかも(´∀` )

退院後に始めた Nier: Automata はその後2周回を終えて3周回目に突入したところでさすがに3回目のイントロスクロールゲームを突破する気が起きずに保留。

Nier: Automata は周回システムのゲームなのね初めてやった気がする。初回は2Bの目から見た世界だけで2Bが知らない9SやA2の見た世界のサイドストーリーは次の周回で体験することになります。

2周目では1周目では登場しなかった 9S の声のナレーションによる機械生命体の世界観を物語るカットシーンとかが登場します。

たぶん一回のプレイで物語の全部を体験することになるとプレイに要する時間が何倍も長くなって途中で挫折する人も出てくるからかな、周回毎に小出しということに。

2周目は主に 9S と A2 の見た世界を体験することに、9S はスキャナータイプなので戦闘向きではないので(物理攻撃は軽攻撃のみ)、もっぱらハッキングという手段で敵を攻略することに。

実はそっちのほうが慣れると楽だし、戦闘時間が圧倒的に短縮できるのよね、特にボス戦とかはハッキングで攻略するのは筋。その点は初回の2Bの立場と大きく異なります。

2B の物語をすでに体験したうえで、それと並行して行動していた 9S の物語を知ることができて2周目はとても有意義。2週目の後半は1周目の最後の続きで A2 としてプレイすることに。

2周目のエンディングで2Bや9Sの意外な正体がわかったりして物語の大部分が見えてきますが、まだベールに隠された登場キャラ(エミールとか)も居るので、3周目以降にスポットライトが当たるのかな。

でもさすがに周回毎にイントロの戦闘を突破しなければならないのは勘弁(´Д`;)

ということで一端保留して、何か新しいゲームを探すことに。

丁度3月初めにPS Storeで特別セールがあり、前から興味のあった評判の高い Horizon Zero Dawn™ Complete Edition というのをダウンロード購入しました。

1年前にリリースされた Horizon Zero Dawn はそれまで KillZone という FPS ゲームシリーズを手掛けていた GUERRILLA GAMES 社が開発し爆発的に評判が高まりこれまで760万本も売れたみたい。

その後 DLC The Frozen Wilds(凍てついた大地)がリリースされて、本篇と一緒にしたのが Complete Edition として昨年末に出ました。

なので DLC は最初から入った状態です。

Horizon Zero Dawn Complete Edition
(続き…)


2018年3月1日(木曜日)

大腸癌手術から4週目

カテゴリー: - webadm @ 04時22分16秒

ふう、大腸がんの手術のため入院してから2週間という最短コースで退院できたのはよかったけど、それからが大変でした。

退院した日の昼食は外食なわけで、近所のジョナサンでうどんを注文したけど、良く考えたらカレー南蛮うどんだったのね。

大腸切った人は、当分の間は腸に刺激を与える辛い物とか香辛料は控えなきゃいけないのよね。

後日アマゾンで大腸を切った人のための食事メニュー本や大腸がん手術後の料理本とか3冊ぐらい買ってよんだらどれもカレーとか唐辛子はだめだって(´Д`;)

いつも通りカレー南蛮うどんに、差し出された唐辛子を振りかけていましたよ(すでに遅し)

豚肉は脂身が多いので、これはだめだと知っていたので食べませんでした。

食べたときには手術前と同じ感触だったけど、翌日からの排便時に直腸や肛門がヒリヒリするのを感じました。

やばかったよね、大事には至らなかったぽいけど。

やっちまったのは、月曜日に職場復帰したときの最初の昼食で、手術前と同じように餃子定食を注文。

以前は無かったエビスープ付きのメニューが追加されていたので、それを注文。

でもこれが失敗だったよね、スープを一口飲んだら、なんか味が変、心なしか臭いも変。最近の外食店のスープは冷凍パックだし、それを温めて出すけど、温度管理が悪いと痛んでしまうよね。

スープは一口でやめたけど餃子とライスはたいらげました。

そこからが大変、職場に戻ろうと立ち上がると、お腹が膨れ上がったようにパンパンになっているのを感じました。

これってヤバイの?

ガスが大量発生中ぽい。やっぱりスープ腐ってたのかな。

それからはご想像通り、お腹の中は雷雨の時のようにゴロピカ状態が数日続きました。

さすがにお腹が張ったままなので、食べるとまたお腹が張って痛いので、軽めのビスコとかバナナとか、パン食で済ませることに。

3日間に下痢が続いてその後嵐が去ったようにお腹が落ち着きだしました。

とはいえ、大腸の中を便が移動するときに絞るような痛みが一定時間続くので、食事中もしかめっ面をすることが続きました。

金曜日には大腸の機能も回復し絞るような痛みも無くなり、まるで手術前の状態に戻っていくような感じがしました。

大腸の機能が回復して便の水分をすっかり吸収するようになったので、かなり固めの便が出ることに。

それまでも食べた順に排泄物が直腸にたどりつくと、それを出す努力をするのですが、途中で閊えているような感触がありました。

なんとか出できたのは便のひとかけらだったりして、結構感覚が鋭いのか敏感過ぎるのか、悩むところ。

今週に入ってますます手術前と変わらないようなお腹の状態に戻りつつあることを感じますが、腸内環境は良くなさそうで

おならや便の臭いが手術前とはまったく異なり、嫌な臭いがします。ちょうど何日も歯を磨かなかった時の口臭みたいな感じ。

悪玉菌が多いのかな。

ヨーグルトとか善玉菌が増えるような食材を摂取したほうがいいのかも。

購入した本によると退院してから100日ぐらい食事制限をしないと手術前の状態には戻らないみたい。

暴飲暴食すればそれだけ報いがあり、腸閉塞という最悪の事態が待っています。

昨年腸閉塞の疑いで緊急入院したからその時の腹痛は尋常でないのは承知しています。

良く考えればあれが、今回の手術入院の予行演習みたいな感じだったよね。

週末に退院して翌週から職場復帰したけど、荷物持って歩くのが大変だった。5分もしないうちに腰や背中が痛みだしてもう歩けない状態に。

我慢してなんとか電車に乗って降りてからまた痛いの我慢して歩く日々を続けていたら、痛みもだんだんと緩和して長い時間バッグを持ってあるけるようになりました。

入院中のリハビリでは手ぶらでなら何分も全力で歩けたけどね、荷物持ったらどうなるかは想像すらしてなかった。

たぶん背中と股関節周辺の筋肉が全身麻酔の影響でやせ衰えているのね。

当分は筋力アップしないと、以前に鬱で寝たきりになった時に体力回復するのに自分で考えた背中と股関節周辺の筋肉ストレッチ体操をまたやることに。

寝床の上で横向きになった状態で、足の先を後ろの方に蹴る感じで降るのを100回、お風呂の湯舟の中や寝床の上にあおむけになって膝を曲げて膝がしらを手で押さえて股関節の付け根を頂点にして太ももをぐるぐると円錐状に回すのを100回。

これで腸の動きも活発になるし、筋肉もついてきました。

また変化があったら書くね。

んじゃまた。


12 queries. 0.658 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索