ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2005年2月10日(木曜日)

お試しパック

カテゴリー: - webadm @ 18時26分44秒

帰りにスーパーに寄ったら、MAXIMのレギュラーコーヒーのお試しパック(80g)というのが一杯積んでありました。

レギュラーコーヒーで試してみて今までに美味しいなと思ったのは藤田珈琲株式会社のこだわり版飲み切りサイズ(100g)のやつだけかな。香りも味も挽きたてコーヒーそのものって感じ。

MAXIMのお試しパックも対抗馬なのかも。賞味期限も2005年2月19日となっていて新鮮そうです。

従来の市販レギュラーコーヒーの多くは賞味期限が異常に長い(2006年とか書いてあるし)かもしくはとっくの昔に期限切れてるかのどちらかです。真空パックしてあるとは言え、そんなに挽きたての頃の風味が1年も保たれるとは思いません。現にインスタントコーヒーと変わりない感じがしました。

コーヒーも鮮度が命みたいですね。鮮度の悪いのは飲むと気持ちが悪くなることもあります。

MAXIMというのは味の素ゼネラルフーズ(AGF)のレギュラーコーヒーのブランド名ですが、そのAGFのWebサイトでは相田みつをセレクションが掲載されています。

当サイトでも随想ネタに相田みつをの作風を拝借したものをいくつか載せていたりしてます。
相田みつをの遺作集を個人的に10年前に購入し今も心に残る作品が多いです。つい心に浮かんだEverQuestがらみの文言が実は相田みつをのある作品と似てしまうことは避けられません。

当サイトでは最初記憶違いから「みつる」というペンネームで相田みつを風の随想を掲載していますが、本当は「みつお」と書くつもりが「みつる」と書いてしまったのが真相です。逆に「みつお」でないため嫌みが無くてよかったのかも。

禅宗というか仏教的ななにかがEverQuestと共通点があるような勝手な自分解釈だったりします。

なんかコーヒーの話から相田みつをの話になったのはおかしいかも。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/88

  1. お試しパックはよく考えたら本来は無料の試供品だったものをスーパーが期限切れ間際で仕入れて100円で売り出したものではないかと…インスタントコーヒーの味と香りしかしなかった(;´Д`)

    Comment by Gan — 2005年2月12日(土曜日) @ 10時16分01秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.499 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索