ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2007年6月24日(日曜日)

Povarだより(HtT,3姉妹)

カテゴリー: - Gan @ 15時55分50秒

天気が悪いと筋肉痛が出るGanでちゅ(´д` )

腰が痛いのは腰回りの筋肉を鍛えた甲斐あって解消したけどね。

昨夜は早めにpopしてSteppesのジャイアント狩り。

武器を持ったSteppesのNamedジャイアント

Namedジャイアントが見慣れない武器を手にしています。なんだろう。と思いながら無視してその辺に居る雑魚のみを一匹ずつpullします。楽賃です。

1時間ぐらいしてNecのPet bufスペルが出ました。10時頃にもう一枚でました。疲れていたので名前も良く見ずにどのクラス用のだろうと説明を見てみたらだんだんとそれが念願のTenacity Rk.IIであることがわかりました。まったく出るとは期待していなかったのでちょっと半信半疑。もう一度良く隅々を見るとやはりClericの72スペルです。

やったー、やっとでたこれ。

Spell: Tenacity Rk.II

やっぱり出るんだ。今日まで何度も足を運んでいた甲斐がありました。すぐにスペルブックにscribeしました。でもその直後に、売れば大もうけできたかもという雑念がわき上がりました。確か200Kpp以上で売られてるんだよねこれ。もう帰ろうと思ってたけど、二匹目のドジョウ狙いでキャンプ続行(´∀` )

もちらん出ませんでした。

raid callがあったのでGuild Lobyに戻ってNECスペルをguild bankに寄付してDSKへ移動。

raidはHtTから。今回は前回までの作戦を少し改良して見ることに。やってみたら全然効率が違います。Ganは後半とばっちりで死んじゃったけど順調に削れて戦闘時間は30分程度でした。いままで1時間以上かかってたのが嘘みたい。まだ12時前です。

dropはGanが初めて見る1HSとKnight専用剣にスリッパでした。

Swiftcleave, the Flesh Carver

Eulogy, the Bloodthirsty Blade

このKnight専用剣もすごいよね。1Hで2Hの威力。楯持って戦う時にはよさげだね。

Swiftcleave, the Flesh Carverの見た目

1HSはGanに頂けることになりました。見た目はDoD風の独特の作りです。振りが早いしダメージもなかなか。他のクラスがWarより先に持つと怖いかも。HateとりやすいけどACはBBoBとかより低いのでどう使うかが悩みどころ。

時間がまだ余裕あるので3姉妹を久々に。今回はいつもと守備位置を変えて気分も新に。最後の方までだいぶ順調だったけど、間際になるとちょっとやばい雰囲気が。雑魚がtrain気味で襲ってきます。Ganのグループはほぼ全滅して残った人に託すしかありません。でもその瞬間に成功のメッセージが出てほっとしました。前回もこんな感じだったかも。

dropは良く出るEnc Cloakにchain gloveと初めて見る楽器。

Gold-Plated Lyre of the Suitor

raidはここで終了。その後有志の人だけでHtTのQ item渡しにDSKのHtTルーム前まで行きました。

HtTのQ item渡すNPC

みんなでいけば全然怖くないね。無事Ganは4段階目のcurse解除。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1033

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.593 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索