ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2010年6月7日(月曜日)

Povarだより(Korafaxの罠)

カテゴリー: - Gan @ 09時53分09秒

ふう天気が良いね(´∀` )

梅雨はどうなってるのかな。

先日からお便りしているKorafax戦記の続きでちゅ。

日曜日にpopして、raidまでまだ二時間以上時間があるのでKorafaxのprogressionに再挑戦。

NPCをpopさせるところまでは順調で、ついでにソロタスクも2つ受けておきました。さて肝心のsharedタスクを受けようとしたらlockがかかってました。そういえば前回は時間満了までいったからかな。そうすると失敗でもlockがかかるのね。でもlock解除まであと数秒だったので問題無し(´∀` )

インスタンスに入ったらまずハゲワシ部屋まで続く最寄りの通路にいるroamerを掃除。次ぎに出口前に陣取って入口の護衛から順に一階のクレーンルームを掃除。ここまでならすぐなんだけど、前回二階にもMobが居るのが判明したので、二階のドア手前まで移動して掃除。roamerの禿げは部屋の中だけでなく通路もroamingしているのね、戦闘中に禿げがいきなりaddしてきたのでびっくり。

今まで気づかなかったんだけど、禿げはPCだけでなく傭兵もcharmするのね。傭兵はcharmされると普段黙っているのでこのときばかりとずいぶんと文句を言っているのを知りました。禿げを倒した後に、その件で緊急グループミーティングすることにしました。普段黙っているとだいぶ鬱憤が溜まるよねGanもそうだけど。

傭兵の悩みを聞いてあげることに

傭兵は相変わらず何も言わないので、ミーティング終了。侵攻再開。

二階が掃除し終わったら、その先のハゲワシ部屋まで続く通路のromaerを退治。部屋の入口前で中のMobを引いて警報をトリガーするところまでは順調そのもの。

新たにpopしたMobを全部引いて倒したら、部屋にMobが居なくなったのでNPCに"ready to leave"と言うと、すたすたと壁に向かって走っていきました。

予め出口前に設置しておいたたき火にfellowshipで移動するとその直後に解放したNPCがこちらへ向かって走ってくるところでした。その後を追うように建物の中からNamedもやってきます。それを迎え打って無事退治。

遂にラストNamedを迎え撃つことに

NPCはさっきそのまま通り過ぎていったので無事脱出できたのかなと思ったけど、タスクは最初の部屋を覗いた時のステップ以降がupdateされていません。ガ━━━━(;゚д゚)━━━━━ン !!!

まだ解放してないことになってる。バグかな。バグだよね。

ゾーンインポイントには最後のNPCが立っているのみ

ゾーンインポイントに行くとQuest NPCが立っているだけ。Dragornは既に居ません。もう一度部屋に戻って見てもNPCはおろか他のMobも居ません。もぬけの殻。

もうどうしようもない感じ。失敗でも無く成功でもないバグった状態に。

もうraidがはじまっているので泣く泣くタスクをremoveしてPoKのClassic MMのところへ向かいました。もうLady Vox戦に入っていてすぐに終了。やばそうなBard楽器が出ました。あとall/allのマスクは良い物です。

その後はアーマーコア2つ出るKorascian Warrensのイベントをやることに。ちょっと人数が中途半端に少な目なので微妙なところでしたが、やっぱりtank足らない感じで途中のwaveで死者続出。途中で止めることもできないので、12時過ぎた時点でCRして解散。残念でした。また今度。

その後に調べたらやっぱり例のタスクは現在バグっている模様。Ganが間違えたのは、警報をトリガーした後に部屋に湧く雑魚を8匹killする前にDragornを解放した点。8匹killしないとupdateされないみたい。それでもDragornは脱走できちゃうのもバグなのか罠なのか。

今度は警報鳴った後に8匹頑張ってkillすることにします。Dragornが壁通り抜けで一直線に走るのもバグぽいけど、掃除してあれば問題なしというのは今回確認済み。

また今度。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1563

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.589 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索