ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2010年12月2日(木曜日)

Povarだより(粘土を巡る冒険)

カテゴリー: - Gan @ 22時32分11秒

ふう、天気が良いね(´∀` )

セーターとか着ていると汗ばむぐらい。外は乾燥しているので風邪や季節性インフルエンザにはみんな注意しようね。

相変わらずUnderfootとHouse of Thuleの進捗が芳しくなく、落ちこぼれのGanでちゅ(´Д`;)

SoDはなんとか全Tierのprogressは済ませたけど、そろそろTower of Discordファームを終わりそうな雰囲気なのでUnderfootのTier8に入れるようにしないとまずいかな。

とりあえず先日Cooling Chamberは終わらせてTier7を進行中ですが、格段にプレタスクの難易度が上がって一日でなんとかなりそうな雰囲気ではありません。Underquarryは坑道が狭いし、奥のNamedにたどりつく前に壊滅しそうなので、アクセスのしやすい隣のFoundationを先に進めることにしました。

FoundationにはUnderfootの各ゾーンでランダムにdropするPurity augを買い取ってくれるベンダーが居ます。ここはフラグ無くても来れるのでずっと前に来ればよかったね。bankの肥やしにしていたaugを全部もってきて買い取ってもらいました。おかげでだいぶポイントも貯まって一番高いaugも買えるようになったのですが、それでもpurity 20が限度。SoDのvoidで買えるのは25なのでそっちのが良さそう。

purity aug買い取りベンダー発見

その後Foundationのプレタスクをもらって粘土を巡る冒険を開始。なんでもUnderfootで作られるものは特別な粘土でできているようで、それの生産性が低下していることが問題になっている模様。ちょっと確認してきてほしいと言われて、生産現場を見にいくと(さっきのベンダーが居るところね)、どうやら何者かによって貴重な粘土が盗まれている模様。それを取り返してこいということに。

どうやらゾーンの西側に居るありんこが盗んだ粘土を持っているらしいぽい。移動しようとしたら、随所にsee持ちが居て難儀なことこの上なし。億劫だったり引っ込み思案な人は辿りつけない感じ。いくつかルートが考えられますが、いろいろためした結果、南側のルートが一番楽そうな感じ。

それでも途中see持ちがいないのを確認して進むと、トラップがあるのか周囲の雑魚が全部来て壊滅するという洗礼を受けるはめに。

それからはそこをまず掃除して先へ進むことに。すると何度か通うとNamedが沸いていたり、準Named級の雑魚が沸いていたりします。

準Named級の雑魚

特定の雑魚は準Named級らしく特殊攻撃を使ってきて一匹だけでもうっかりすると壊滅します。でもNamedと一緒でアイテムやコアを落とします。

Foundationで最初に見たNamed

これは西南ルートの途中で沸いていたモグラのNamed。戦闘中に頻繁に地面に潜って姿をくらまします。popポイントに再出現するのでpopポイントで戦うのが良いかも。Ganのアップグレードによさそうな指輪を落としました。

Merl Digger\'s Ring

なんとかアクセスルートをブレークしてゾーンの西側に到達できました。そこは予想外にセーフな場所で、一番奥の盲腸みたいな洞窟にベースを設けて、そこへ引いて刈ることに。

準Namedなありんこが良く沸きます

ここはmasterと名前が付く準Named級の雑魚がよく沸きます。アーマーコアを落とすので最初Ganで拾ってましたが、良く考えたらここのTier7アーマーはSoDのraidアーマーよりちょっと下がるのでalt向きでした。後から出たのはAkahigeで拾うことに。

ここはてっとり早くキャッチアップするには絶好の場所だよね。耳や指輪の小物も出ます。

プレタスクは一人終わらせれば十分だけど、一応全員分のアイテムを集めて無事このパートは終了。でもまだ先があるのよね。プレタスクの一番最初が一番長くて難しいかも。

その後、持ち帰ったアイテムを渡すと隣のArthicrexというゾーンでとらわれの身になっているキノコと面会してきてほしいという依頼。どんなゾーンなんだろ、Underquarrayに戻ってArthicrexに続いている別の坑道へ向かいました。その先にはかなりやばい光景が待っていました。

初めてのArthicrex

Underfootは奥へ行けば行くほど反Brell勢力の支配下になっているのね。すぐゾーンイン側の建物もbellikosに占拠されていました。Quest NPCが居るあたりから離れると敵ばかり。どうやって奥へ行くのでしょうか。どうやら谷間を抜ける必要があるぽい。でも谷間にはスライムが一杯いるのでaggroすると壊滅しそうな感じ。向こう岸になんとか空中を渡ってたどり着いて、see持ちが居ないのを確認して西側へ移動。その下に通路がありそうなので降りるとsee持ちのありんこの番兵が待っていました。

ブレークする必要があるかなと思案しながら、試しに壁沿いに進んでみると見つからずに通り過ぎることに成功。

その先も遠回りのルートでないとsee持ちが居て流血が避けられない感じ。結局どのルートでもsee持ちが待ちかまえている感じ。

なんとか壊滅だけは免れて問題のキノコがとらわれている場所に到着。

キノコの牢屋発見

番兵のありんこを掃除して面会に成功。どうやらゾーンの反対側にある農場でアイテムを集める必要あり。

途中see持ちに遭遇しないように注意して反対側の壁に向かうと、すでにその農場とおぼしき場所にNamedが沸いていました。

頂くしかありません。後方の壁にベースを置いて引くことに。

ここもNamed良く沸きます

このパートは全員分のアイテムを集めるのにだいぶ時間がかかります。クワガタの甲羅は3つだけなのですぐゲットできますが、ありんこからのアイテムは6つなのに、沸く数が少ないのでpop待ちになります。その間にNamedもうまい具合に良く沸きます。スペルの元とかも出ます。でも大抵もうギルドバンクから頂いたものばかりだけどね。

ようやくアイテムが全員分そろったので、逆戻りでFoundationへ帰還。と思ったけど谷間から上に上がることができず、途中スライムに混じってsee持ちのありんこが居たのでBrell’s restへ飛んでからUnderquarry経由へFoundationへ戻りました。

アイテムを渡して最初のプレタスクを無事終了。次なるプレタスクはずっと簡単で、以前通ったCooling Chamberで粘土に関する聞き込みをするだけ。随所に居たForemanに粘土のことをインタビューするだけ。どうやら全員粘土をすでに受け取って居た模様。粘土を受け取った人はみんな具合が悪くなっているということが判明。

最後のプレタスクの使命は、Foundation内の天井を支えている強力の彫像のところを調べて回るというもの。でも一番近い高台の上に行ってみると、危険がなさそうに見えたものの坂を上った瞬間におびただしい数の雑魚に襲われて壊滅(´Д`;)

なにこれ、トラップ?

もう時間もちょうど良いので続きはまた今度。むうむう亭さんとこにも良く読むととても危険なタスクぽいね。それでみんなプレタスクは一キャラしかやってないのね。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1629

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 1.341 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索