ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2011年2月3日(木曜日)

Povarだより(the Wellのプレタスク)

カテゴリー: - Gan @ 21時35分32秒

ふう、寒いね。

とゲーム内のguild chatで発言したら、他のお友達はみんなもっと寒い土地柄だという驚愕の事実が発覚。

寒いと強力な暖房が家にあって、結構室温は夏みたいに高かったりするよね。

Ganのところは暖房が無いので室温が10℃をちょっと超えたぐらい。外より確かに暖かいけどね。

さて、先日から通いだしたthe Wellですが。progression関係外の細かいソロタスクはゾーンのいろんな種類のMobをちょっと狩るだけなのですぐに終了。

残るはprogression関係だけになりました。

そういえば本集めのクエストのthe Wellパートは1冊だけだったぽいね。Bardのタスクでもらえる一冊を除いては全部ground spawnみたいなのでそのうち。

the WellのプレタスクはGroundsに遊びに来た母子の悲話。ちょうどQeynosアクアダクトに落ちて行方不明になった少女を探す親の話とちょうど逆の展開。懐かしくて涙がでちゃうよね。

Wellの悲話

南の洞穴の先の一番奥の部屋に幽霊が立っています。母親と一緒にGroundsを訪れた際に走り回って、井戸を発見。母親が遠くで呼んだ時には既に遅く、彼は井戸の中に滑り落ちてしまいました。

彼は以来ここに釘付けになってしまいました。それは母親がいつか彼を捜し出して見つけてくれると信じているからかも。でもいつまでまっても誰も来てくれません。

Gan達がお願いされたのは、母親のその後の消息を調べるということ。

舞台はGroundsに戻ります。例の庭師に尋ねると、rotdogを始末してくれたら少し思い出してもいいということ。またrotdogを数匹狩らなければなりません。時間が遅いのに外人さんが似たようなタスクでrotdogを複数incしてMTが死んだのを目撃。その次の瞬間rotdogが全部こっちへ(´Д`;)

しかたないのでMezして3匹かりました。残り二匹をやって庭師のところへ。

「男の子だって?そういやどっかの母親が息子を捜しに来たっけ。息子が行方不明になったらしいね、でも見つからなかったんだな。ここら辺は危険な獣が多いから探す手だてもほとんど無い、とうとう捜索をあきらめざるを得なかった。母親はここを出てFeerottのshalmaに食料のことで相談しに行ったきり戻ってこなかった。」

ということで次はFeeroot2へ。いつもShalmaのところを通り過ぎたあたりで大量のmobに襲われて何度も壊滅したトラウマが。今度は行き過ぎないように注意。

Wellのプレタスクで再びShalmaのところに

「そう、憶えているわ。お金を工面する術がなかったみたい。それに最後に捜索しに行った人が戻ってこなくなったので、誰ももう息子さんを探しに行きたがらなかったし。彼女がここFeerottで亡くなった証拠を探したいんだけど。」

むむ、すぐ近くのトカゲにGan達みたいにやられたってこと?

というわけで、少しトカゲ狩り。壊滅しないように壁際で戦うことに。

CAをcompしてもshield blockをcompしてもここのトカゲは水色でも痛いよね。Feerott恐るべし。

なんとかノルマ達成、でも何も証拠品でなかった。

一部始終を幽霊に報告しにいくと、まだ半信半疑の模様。母親が居ないのに依然として彼が何故ここに縛り付けられているのか謎です。

次の謎解きの旅に行くことに。

彼の母親、Celaの消息をはっきりさせたいとのこと。

再びGroundsに向かうことに。

でも母親の名前を聞いた時点でGanには結末がわかりました。以前にGroundsでゾンビを狩った時によく出たネックレスがCela’s necklaceだったからです。これなんだろうと疑問に思ってたけど、ここで登場するのね。

rotdog,木、ゾンビの順で狩っていくと出ましたネックレス。コモンドロップ、出ない時が珍しいぐらい。

それを持ち帰り報告。

ずっとまだどっかに生きていると信じていた母親が絶命していたことははっきりしたけど、何故自分がここに縛り付けているのが誰の仕業なのか知りたいとのこと。

これで最後のプレタスクになります。

なんでもGroundsの納骨堂の主が何か知っているのではと。bone golemの血気盛んなのが怪しいとのこと。

ということでまた納骨堂へ(´Д`;)

手前のbone golemを数匹狩って、納骨堂へ攻め入ることに。もうsee持ちbone golemは片づけたので中を掃除するだけ。今回はUlanchanがrepopに食われて死んだけどDPSが高かったので以前より早めに掃除が終わり、内部へ潜入。

主に尋ねると

「彼が動けないとしたら、それはAdversaryの仕業だ。やつは良きものを蹂躙するために生きている。それがwellから誰も戻ってこれない理由だ。やつはwellに居るmouths of insanityと一心同体だ。」

たまには良いことを話してくれるよね。納骨堂の主。

さっそくWellに戻って、mouths of insanityを狩ることに。確か東の通路の先の往路に居たよね。

ついに黒幕を暴くことに

でも二匹目のmouths of insanityをkillした時にタスクは進んだけど、Adversaryがどこにも見あたりません。洞穴でやったのがいけなかったのかな。現れたらhailしないといけないのに。

ゾーン内をくまなく探しましたがどこにも見あたりません。

泣く泣くAllakhazamを見たら、やっぱりAdversaryが現れなかったという書き込みが。しかも3度やり直して出なかったとか。必ずしも2匹目をkillした場所に出るとは限らないとも。

う〜ん。残念。時間も遅いのでまた今度やり直すことに。今度は南の通路の先の高いところにある洞穴にいるやつを狩ることにします。また納骨堂にお参りにいかないといけないのね(´Д`;)

そういえばWell内を移動するときに高い場所にある通路に飛び移る必要があるんだけど、そこでUlanchanが足を滑らせて落ちたのね。そこにちょうど蜘蛛のNamedが湧いてaggroして、後ろに居た傭兵猫たんがすかさずtanking。Ulanchanは死んだけど、近くで外人さんグループがキャンプしていたみたいで、傭兵に負けじとDDを打ち込んで必至でKill Stealしてました。あそこにNamed湧くのね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1661

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.058 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索