ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2011年10月26日(水曜日)

Povarだより(VoA余興イベント後編)

カテゴリー: - Gan @ 06時57分56秒

ふう、なんだか暖かいね(´∀` )

でも職場や通勤途中のバスや電車の中では咳き込む人が目立ちます。悪いインフルエンザが流行っているのかな。

Ganも何度か喉に違和感を感じたり、ちょっと微熱が出たかなと思う時がありましたが、お腹の脂肪のチャンピオンベルトのおかげで大事には至らずに済んでいます。これはこれで礼服とかきつきつになって困ったりするんだけど、感染症には脂肪は防御壁になるよね。ここしばらくはカロリー摂取を控えてチャンピオンベルトを一端返還したいところでちゅ。

さてVoAの余興イベントも終盤にさしかかってきました。先週のはじめには帆布のロールが現れていよいよ飛空挺製作の準備が整ったようです。Takeruさんが発見するまで気づきませんでした。

帆布のロールが出来てた

土曜日の夕方前にsteamfontでタスクロックがもうちょっとで解除されるのをじっと待っていたら、珍しくGM(Guide)さんが見に来ていました。

GMがご視察に

「君たちえらくおとなしいね」と声が聞こえたので誰かと思ったら名前の色が違うのでGMとすぐわかりました。

ちょうとタスクロックが解除されていたので、タスクをまた受け直したら、Akahigeに食べ物と飲み物をGMに頂きました。

Gan達の他にも外人さんがせっせとタスクをこなしているのを見てご満悦のようですぐに姿を消しました。

先週は週替わりのタスクでtradeskillを使うタスクをやってみました。飛空挺の竜骨(Keel)はどこにでも着地できるように頑丈でなければならないという設計思想から鉄製である必要があるとかで、High Quality Steel Sheetが必要とか。店では売ってないので、作るしかないぽい。材料はSteam Factoryで割とすぐ出るSteel Gateと、High Quality Refiend Stellを少々。これがくせ者。これも売っていないので、作るしかないんだけど、材料が店売りのようで売っていない(´Д`;)

どうやらLarge Brick of Refined Oreとかから鍛冶仕事で作らないとだめぽい。鍛冶のスキルはちょっと足らないけど練習すればなんとかなるよね。ということで材料を売ってくれるベンダーNPCとお話して在庫補充のクエストをもらい調達に。

レベル30台の頃に一人で攻略を試みていたSol Aのgobinが落とすLargもしくはSmallなBrick of Unrefined Oreを4つあつめてもらった箱に詰めて渡すと、お目当ての材料が商品棚に追加されたNPCに変わります。普通店売りは在庫無限だけど、この時に追加される商品は在庫が有限。売り切れたらまたクエストやらないといけません。

そこまでは時間もお金もかからないからまだなんとかなります。大変だったのはその後のtradeskillのcombine地獄。まず二段三段のcombine処理が必要なのでネズミ算式に必要な材料が増えます。材料が一度にスタックする数が少ないとバッグの空きスペースの関係上あまり沢山買えません。無くなったらまた買いに行くという繰り返し。

どうにか三人分に必要な材料が出来たところで最終combine。これがGanのスキルをかなり超えています。その所為で大半は失敗(´Д`;)

まだ全部失敗しなかったのとスキルがその過程で上がったのが良かったよね。やり直したら3人分のHight Quality Steel Sheetが出来ました。その時点でGanの所持金10Kppを使い果たしました。ボランティアとは言え、資金面からこのタスクを繰り返すのは限界が見えました。

翌日にもう一回やって今度はUlanchanの所持金を使い果たしました。3日目にはちょうどタスクが変わって、もう難しいtradeskillのタスクは無くなりました。ちょっと一安心。Smithはお金がかかるっていうけど本当だったのね。

週替わりタスクが全部やっかいかというとそうでもなく、アイテムを拾うという筋書きですが、実際にはランダムで拾ったかどうか決まるというタイプのものは目的のゾーンまでの移動が大変ですが、割とすぐ終わって記憶に残らないものがあります。

Crystallosでdrakeを狩るだけ

結局raid攻略する前に新しい拡張が次々出て行かなくなったCrystallosでdrake狩りして、Plane of Fireへ

真新しい死体がPlane of Fireに

同じタスクで来て返り討ちにあった外人さんの死体かな。とりあえず溶岩地帯を抜けてFortへ出ることに。

溶岩トンネルをくぐってfortへ

当時はわかっていてもこの経路を通ることは無かったよね。今はもう全然平気だけど、キャラクタのモーションはかなり苦しそうにもがいています。昔だったら途中で死んでたよね。

結局洞窟内のMephitやその先のMobをkillするとお目当てのアイテムが出て材料集めは終了。

一番填ったのは、Norrathのチベットと言われるStonebrunt Mountainsにだけ生息するパンダから竹を奪ってくること。竹で丈夫なゴンドラの籠を作るぽい。今でこそPoKのStoneとかから隣のゾーンまで行けるけど、めったに来ない場所だよね。昔Monstar Missionが追加された時に通った程度。そのときもパンダが出てきたよね。Missionをやろうか悩んだけどstaticゾーンでパンダを狩ることに。

パンダがなかなか居ない

パンダ自体がレアpopなのと、パンダをkillしてもランダムでタスクがアップデートする確率が低い点が二重のネックに。Mageloで検索するとどうやら北側の雪原に出やすいらしいということなので、PHがなんだかわからないのでmobを一掃することに。

すると良くpopし始めるパンダ。結局一日では3人分は終わらず、その夜は泊まって翌朝また狩ることに。ようやく終わってSteamfontに戻ると、次にその辺で吹き出している蒸気で竹を曲げるらしい。でも蒸気の上に行っても何も変化せず(´Д`;)

たまにはスチームバスもいいかも

これに一日はまって、まだ未消化な他のtradeskillタスクを進めることに。そっちも最終的には木製なので蒸気で曲げる行程があるんだけど、翌日それをやったらすんなりタスクがアップデートし、それからパンダのタスクの方の竹も蒸気で加工できました。Allakhazamに前日その旨を書いたら同じ問題ではまった人がコメント寄せてくれていて、やっぱり他に受けてた同じ蒸気を使うタスクが終わっていないと進まないということでした。無事終わったからいいけどね、終わらなかったら後味悪いよね。

そんなこんなでポイントが貯まって3つ目のアイテムを手に入れました。飛空挺のミニチュアです。

飛空挺のミニチュアをゲット

今週の初めには更にゾーンに変化が。以前は少なかったworkerの固定popが更に増えました。だんだんと完成間近の飛空挺の側や忙しい忙しいと言っていたのが少し余裕が出来たのか、仕事せずに途中で油を売っているworkerも。

仕事中にお喋りに夢中なworkerも

そういえば、House of Thuleで追加された住宅地の土地代と家賃が安くなったというので、Ganも家を建てることにしました。なるべく広い土地にKelethinみたいな住みかができたらいいな。と思って一番広い立派な土地を借りようとしたら借りれない。これはGuild御用達専用みたいね。そういえば以前はなかったギルドの名前が付いたインスタンスとかもいくつか見受けられるし。たぶんそのインスタンスはギルドメンバーだけが借りれるのよね。

この土地を借りることに決定

借地代の支払いはpp以外の通貨で代用もできるので、GanはSoDの時だいぶ貯めた残りのchronobineで先払いすることにしました。それでも安いので1年分ぐらい払っても平気。

家と木を買ってとりあえず急ごしらえの我が家完成。まだ内装が全然ないけどね。

念願のマイホーム完成

当面は家が収納庫代わりになるので、bankの中の骨董品を引っ張りだしてきて片っ端から放り込んでお仕舞い。そのうち武器とかを飾ることに。

今週に入ってSteamfontにまた進捗が。巨大な竜骨が出来ていました。これが飛空挺のためのドッグなのか飛空挺そのものの竜骨なのかは謎。確か竜骨は鋼鉄製だったよね。誰か手抜きして横流ししたのかな。これを見る限り飛空挺はだいぶ大型船になりそう。

竜骨状のものが出来てた

一方raidの方は足踏み状態。でも3月の震災の時に大けがして休職?していたAugeさんが復帰。ブランクを感じさせないのがすごいよね。

Augeさん復帰

拡張が出てみんなのレベルが少し上がればちょっと楽になるかな。

今週から始まった新しい余興タスクはそれまでと違って簡単に。これはまた次回に。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1712

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.639 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索