ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2012年6月26日(火曜日)

Povarだより(VoA:Windsong Sanctuary編)

カテゴリー: - Gan @ 08時02分12秒

ふう、一月の労働時間が200時間を突破して300目前だったGanでちゅ(;´Д`)

帰宅してpopするも、疲れがどっと沸いて横になって朝までそのままの時も。

疲れを取るには休むしかないよね。

最近はVoAのend gameゾーンであるSepulcher of Orderに籠もって言語スキル100を目指しています。

いずれ書くけど、end gameゾーンのクエスト消化するだけで、ここまでの道のりを何周分もする勘定になる感じ。次の拡張が出るまで終わるかどうか(;´Д`)

6/15で13周年記念イベントも終わり、Tower of frozen shadowのraidも尻切れトンボに。でも新たにPFKやCCBがVoAレベルにrevampしたみたいで、raidの新たなターゲットに。

Diablo IIIが出た影響で外人さんの姿が一時はすっかりVoAゾーンで見なくなりましたが、ぼちぼち復帰してきた模様。

コアな外人さん達は休日の朝からpopする元気のよさ。昔はみんなそうだったよね。もうそろそろ寝ようかというところで一緒にやろうと同じwoodelfのdruidさんから誘われるとグループ組んでタスクを一つ消化して寝ようという感じでスタート。

そしたらキャンプ場所に到着早々Namedがaggroして壊滅(;´Д`)

roamingしているみたいで雑魚をpullしたつもりがNamedも付いてきてまた壊滅(;´Д`)

外人さんが同じギルドのお友達を呼ぼうという提案を。GanはキャラネームにGuild tagを表示しないようにしているので相手がどのguildに属しているかは気にならないけど、ゾーン内のプレイヤーリストにはguild tagが表示されるので外人さんPovarのtop guildのメンバーだということは承知の上。そのDruな人は昔GMイベントでUlanchanと一緒だった記憶があり、それで最初からUlanchanに話し掛けてきたというのがあります。

「NecroとWarriorよぶならどっちにする?」とWarriorに尋ねられても(あUlanchanに聞いてるのね)、Warが居るのにそれを差し置いて…Ganがあまりに柔らかすぎるからかも。Necroを使命しましたとも。さて朝食をとった後のNecroさんがやってきました。すぐその後にPalな外人さんも。これでNamed退治に臨むことになりました。聞くところによると、易しいNamedらしい(;´Д`)

NecがNamedを引くと雑魚もincしますが、druがうまくroot keep。あとはNamedを削るだけ。驚いたのが、Necを除いて全員downしたあとNecの人だけでNamedを残り数%まで削っていったこと。さすがソロで倒してはグループプレイにならないので、FDしてNamedを開放。CRして再度全員で臨むことに。2回目のトライはtop guildの本領発揮というか、uberになるとここまで堅くなるのかと思うほど、Ganがtankするとボコボコになるのに、PalがMTしてもダメージをほとんど受けない感じ。たまにAkahigeでヒールすれば済みました。削りはNecが居るので早く、今度は犠牲者も無くまるでGan達が雑魚をやる時みたいな感覚でNamedが沈みました。

dropはスペルの元とcoreに首輪だったかな。スペルの元は需要があるのか外人さん行きに、他は鎖そうだったのでGanで拾えばよかったけど、Ulanchanに言うのでコアをulanchanでloot大失敗(;´Д`)
残る首輪もclass縛りがあってUlanchanに(;´Д`)。その後、外人さんguildの新人clericな人も加わって経験値稼ぎ。どこのguildでも墜ちこぼれな人は居るよね、top guildも例外ではなく、レベルだけなんとか上げたけどAAとか足らなくて本職になれていない人とか。ClericとかもヒールパワーはAAで段違いだからつらいよね。その新人Clericな人はレベルもまだmaxになってないし、ヒール量もAkahigeより劣る感じ。下手すると跳ねて思わぬことに、先輩Healer達からこっぴどく叱られることもあったみたい。仕方ないよね、こればっかりは精進するしか。そんな新人clericさんに今は他のHealerを怒らせないように気をつけるようにとか、色々励ましていたのが印象的です。

外人さんとNamed退治

Ulanchanがこのときゲットした首輪はこれ

Silver Burial Necklace

Gan達だけでも狩れるならいいんだけどね(;´Д`)

雑魚ですらGanがtankするとボコボコにされるし、まだ精進が足らないということね。

それにしてもUberなPalやNecはここのNamedをソロできるのね、恐るべし。

さて、話しは少し前に戻って、前回の続きから。Pillars of AlarからWindsong Sanctuaryに移動した後の話しを書くね。

最初に受けたクエスト

Pillars of Alarの最後のプレタスクをやったときにWindsongにもクロスオーバーするので、その時に既にもらっていたクエストから消化することに。これも実はクロスオーバーゾーンなクエストでした。

以前Templeとかで雑魚から出ていた謎のフルートとかこのタスクで必要だったのね。まずは土地勘を養うために、言われた通りゾーンの隅っこへ移動してポイントを踏みます。その後、Pillar of Alarに戻って、以前地面に転がっているのを見かけたフルートを拾いに行きます。そしてまたWindsongに戻って別のポイントを踏んで、今度はTempleの下水道に戻って雑魚からフルートを拾って戻る感じ。

後半はWindsong内の蚊から出るフルートをゲットしてNPCに全部渡してお話するとNamedが沸いて襲ってくる最後の試練が待っています。

最後にNamedが沸く試練が待ち受けていました

実際には移動途中で見かけた他のクエストギバーからタスクを並行して受けていたので、並行して進めていたこともあって移動先でそれぞれのタスクが同時進行で進めることができます。

こんなところに代々木国際競技場が

ゾーンの中央には代々木国際競技場跡が見えます、もう耐用年数をとっくに過ぎて雨漏りがひどいみたいだね。何年か前Ganは体操の選手権大会を見る機会があり、オリンピックで活躍した選手が目の前で競技しているのに釘付けに。今では海外の最新の施設と比べると内部の老朽化や狭さが否めないよね。東京オリンピックが誘致できたら立て替えるのかなここも。

代々木競技場跡でMission giver発見

競技場周辺を探索して歩くと、Mission giverを発見。プレタスクをもらいました。

なんでも危険な目にあってある装置を作るために携えていた大事な道具が奪われてしまったので、材料を集めるついでに取り戻して欲しいとのこと。材料はKangonのあばら骨、道具はゾーンに居るAlaranやゴーレムから出ます。持ち帰るとすぐさま装置を製作して渡されます。

Harmonic Recording Device

この装置を持ってゾーン内の草原地帯にいくつか居るsentry stoneに挨拶して戻ってきます。どうやらこの時の装置の記録から、Alaran達はsentry stoneと音楽でコミュニケーションをとっているらしいことが判明したところで次のタスクに続きます。

プレタスクはシリーズになっています。次のタスクは、敵がsentry stoneとのコミュニケーションに使っている手段を調べるというもの。ゾーンのあちこちに楽器が目につくよね。それではなくAlaranが携えている楽器を集めることに。ゾーンに居るAlranを片っ端から退治して集めて持ち帰ります。

Alaran狩り開始

集め終わると、敵に奪われてしまったある装置の図面を集めてきて欲しいとのこと。図面はゾーンのmobが飲み込んでいるので片っ端からkillして集めます。

Kangon狩り

他のソロタスクで動物がターゲットなのがいくつかあるのでそれを受けておくと良いかも。

集まると最後のプレタスクへ。今度は容器をもらって、そを使ってある材料を精製します。材料はKangonの毛。さっきまで沢山出てたよね、全部壊してた大失敗(;´Д`)

Vial of Purification

でもすぐ出るのでNP( ´∀`)

Kangonならどれでもよいぽ

それと外周の雪原に居るelementalが落とすpure waterが必要。それを集めて混ぜ混ぜ。

それを渡すと、今度は木材を集めることに。雪原で良く見かけるMusical soulという楽器の形したmobから出たよね。それと雪原に落ちているクリスタル、それぞれ3つ。集まったら箱に入れてcombine。

それを渡すと、今度はとんでもないところへお使いに行くことに。このGnomeはPlane of Knowledgeに自宅があるみたいで、そこに置いてある漬け物容器を持ってきて欲しいとのこと。

さっそくPoKに飛んで持ち帰りましたよ。自宅はFree Port行きstoneの近くでした。

PoKから漬け物を持ち帰るお使い

これは何に使うのか謎でしたが、持ち帰って渡したら驚愕の事実が判明。

Gnomeはそれを早速食べ始めて曰く「腹が減っては戦もできんからのう」

これでプレタスクは終わり、この3シリーズをこなすとグループミッション(The Sound of Silence)をもらえるようになります。

このミッションは以前にDolmanさんやSatoshiさんとやったのを書いたよね。

あとまだ書いてない言語スキルタスクが2つあり、そのひとつ(Stop the Pollution)は結構大変でした。Encが居てなんとかこなせた感じ。他のクラスの組み合わせだとどうやるんだろ。

前半のkillステップは簡単で、豚をkillしたりとかは普通。

何故か場違いな豚がターゲット

後半のsentry stone巡りが試練の連続。

目的のsentry stoneに近づくとelementalが3popします、絶妙な距離だとaggroしませんが、近づき過ぎると3incしてボコボコにされ壊滅します。popさせたら退治しなければなりません。sentry stoneを守るのが使命です。これもencが居ればMezしてなんとかなります。一定時間hateが切れるとdepopしちゃうので吹っ飛ばしを使うわけにもいかず悩ましいところ。

試練続きのsentry stone巡り

このタスクを受けている間は、ターゲットのsentry stone側に寄ると3 popするので、なんとか死ぬ思いで3人分やりました。

sentry stone巡りを報告

全部終わったらNPCに報告しに戻ってお終い。

あと残る一つはKangonの卵集め。Kangonは乗り物として理想的だけど野生種を調教するのは大変。なので卵から孵化させて飼育すれば飼い慣らすこともできるともくろんだ商人がここに来ていました。

卵集めのお仕事

といっても簡単ではなく、順番に色指定された卵を持ち帰っては、孵化器の温度設定(/say medium yellow powerとか)を正しく言わないとやり直しになります。でもEQ ResourceやAllakhazamのあんちょこを見れば一発でOK。

最初に全部の色の卵を集めてからやるのが良いかも。

これで言語タスクはお終い。

グループミッションをファームしてスペルの元を集めようかと思ったけど、ラストの試練でaddのmezが漏れていて崩れて壊滅時間切れ(;´Д`)

ファームは難しそうなので諦めて最終ゾーン(SEPULCHER OF ORDER)へ進むことにしました。

一応簡単なkill taskも全部こなしました。このゾーンでやっかいなのはroamingするsee持ちコウモリ。さっきのsentry stone巡りするときも、予め周囲のコウモリやAlaranは掃除しておいた方がよいね。addするとやっかいなことになるし。殴りも痛いので壊滅につながります。

2ndミッションのNPCも見つけたけど、難しいと思われるのでいずれまた精進してから。

2ndおよびraid mission giverも発見

さて、13周年が終わってraidはrevampされたPFKやCCBとなりましたが、土曜日のPFKはGanは寝てたので欠席(;´Д`)、日曜日のCCBには参加できました。

だいぶ久々なのでやり方を忘れていましたが、段々と思い出しました。もうみんな大分堅くなっていてVoAパワーのおかげか一回でクリア。

dropはKight専用剣とchain tunicでした。

Knight専用剣とchain tunic

剣はdullさんに、tunicはGanで頂きました。ありがとうございます。これでHoT T4 BPから大幅アップグレード。でも見た目がchainなのよね。見た目変更とか無いですか、そうですか(;´Д`)

よく見たらこれ無料プレイヤーでも装備できるのね。無料プレイヤーにとっては最高の装備になるかも。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1761

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索