ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2012年7月16日(月曜日)

Povarだより(VoA:Beast’s Domain: Pups of War編)

カテゴリー: - Gan @ 10時37分53秒

ふう、今日はお仕事お休み( ´∀`)

お休みの日だと疲れていても朝早起きなGanでちゅ(´Д`;)

昨日ビタミン剤を服用したのが効いてきたのかな、全身痛い痛い病解消と眼精疲労解消にビタミン剤が欠かせない毎日。

疲れてくると腸からの必須ビタミン吸収が悪くなるのでビタミン欠乏の悪循環に陥るよね。起きあがれなくなるのもそれぽい。

さて今日は、番外編として以前Beast’s DomainでやってなかったGroupミッションを最近やった時のことをお便りします。

Beast’s Domainに籠もってた頃に何故やってなかったかというと、Mission GiverがBeast’s Domainではなく、Argathの飛空挺乗り場近くに居るから。

VoAに初めてゾーンした際に誰でも目にするミッションgiverなんだけど、その当時はお話しても相手にされなかったんだけど、Beast’s Domainの言語タスクを全部こなした後だと、こちらを良く知っているように振る舞うのは以前書いたよね。

Argathに居るBeast\'s Domainのグループミッションgiver

何故Beast’s Domainでなくここにミッションgiverがわざわざ配置されているのか疑問だったんだけど、先日たまたまたき火が切れて、飛空挺でArgathに向かった際にその先まで走っていくにはArgathの長い螺旋階段を下りないといけないのが面倒で、途中のゾーンまでショートカットする方法はないかなと思った瞬間、飛空挺から降りてまっすぐ行ったところにBeast’s Domainのミッションgiverが居る理由に合点がいきました。

もしかしたらミッションを受けて入るインスタンスはstaticゾーンにつながっていたりしないのかな? 実はそれが正解で、このミッションを使用して少し先のゾーンまで近道が出来るのでした。

でもインスタンス内のMobは総てsee持ちなのがstaticゾーンと違うので、移動は危険を伴います。予めMobの居る場所を憶えてしまえば、それを避けてゾーンアウトまで辿りつければ目的のstaticゾーンへの近道になります。

さて本題のミッションですが、インスタンスに入るとBeast’s Domainの例の場所に現れます。

ミッション#1をやってみた

なんでもBeast’s Domainに居る犬みたいな動物は訓練すれば戦闘に使えるということで、子犬を集めて欲しいとの依頼。といっても敵側のdomain hunter達が捕獲している子犬を奪いに行くだけなんだけどね。

戦争も末期になると動物をみんな利用しようと考えるよね。米海軍も一時期イルカを訓練して作戦に利用できないか研究していたし。今なら動物保護団体が黙っていないよね。技術の発達で無人偵察機とかのほうが安上がりで信頼性も高いということでさすがに今はやってないだろうけどね。イルカ魚雷とか言って間違って自艦に命中したりしたら目もあてられないよね。

最初にその場所に隣のTragが案内してくれます。でも道々see持ちが居てGan達を襲ってくるので、それを片づけながらということになります。Gan達が戦闘していると、Tragがassistしてくれるので、先に勝手にどんどん行ってしまうということは無いので安心。

目的地に到着するとTragはさっさと帰ってしまうので、あとはGan達だけでその先に延々と待ちかまえているdomain hunterをbreakして行くしかありません。敵は見通しが良い場所に居るとは限らず、草むらに隠れていたりするので、F8とかでターゲットがとれたら近くに敵が居るということで用心して進みます。

domain hunterをbreakしつつ侵攻

敵の配置は多くても2inc程度で難易度が低く設定されている感じ。これなら壊滅を繰り返してもなんとか進められるよね。Mezもstunもroot/snareも入るからkeepは楽。ただ数が多いのよね(´Д`;)

遂にそれらしき箱がある場所に到着

通路内のdomain hunterをあらかた掃除した後で、肝心の犬が見あたりません。どこだろうと探すと、通路内のゾーン東端に行っていなかった空間があって、そこに大小様々な木箱とdomain hunterの残党が居るのを発見。あの木箱に入っているに違い有りません。

近寄るとタスクがアップデートして、母犬を解き放って退治せよとの指令。近くのdomain hunterを掃除して木箱をたたき壊すと中から成獣が現れ襲ってきます。

母犬には用はなし

これを退治すると、奥にある小さな木箱に子犬が入って居ると思われます。ここも周囲のdomain hunterを片づけてから、木箱を壊していきます。

小さな木箱の中からは何も現れません(´Д`;)

でも何も出てきません。空っぽ?

そんなはずではないと、AllakhazamやEQ Resouceを調べると、lootしないといけないぽい。

子犬ゲット

あった( ´∀`)

これを全部の箱からlootして持ち帰ります。帰路途中に居るmobは全部see持ちなので、見つからないように避けて通るか、breakして行くしかありません。

ご褒美宝箱キタ━(゚∀゚)━!

NPCに子犬を全部渡して報告するとご褒美の宝箱がpop。久々の宝箱です。

でもdropした装備が(´Д`;)

使えないmaskですた

ということで成果は94スペルの素だけ。maskは拾ってguild tributeへ。

spellの素も久々なので交換しに行くと、以前は無かった新たな選択肢が先日のパッチでこっそり追加されていることを発見。

Ulanchanで94スペルに交換してもらおうとしたら、以前は元のスペルの素を返してもらうか94スペルのどれかと交換するかしか選択肢がなかったけど、今度からレベルの低いスペルの素に交換してもらえるようになりました。もう全部ゲットしたレベルのスペルの素は以前は腐ってたけど、まだもっていない低いレベルのスペルの素に交換できるなら、わざわざ低いTierのゾーンで集める必要はなくなるよね。

ということでとりあえずUlanchanでAE Mezのrank IIをゲット。どうしても普段使うスペルは95/94が多いので、そっちを先に拡充したいよね。それ以外の低いのは滅多に使わないから後でも。

とりあえずこのミッションは簡単なので、Argathから出直す時には時間が無い時でも移動の近道として利用できるし、時間があればりミッションをこなして余った時間はインスタンス内のmobを経験値がてら狩るのもいいかも。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1767

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.657 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索