ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2012年12月30日(日曜日)

Povarだより(RoF:新Eastern Wastes編他)

カテゴリー: - Gan @ 13時32分36秒

ふう、暗くて寒いと思った雨降りだったのね(´Д`;)

まだお腹の調子が良くないGanでちゅ。

前回Shard’s Landingのポータルを開いたところまで書いたよね。

その後、やっぱり気になる新ゾーンの様子を見るだけ探険してみました。

今ポータルが開いているのはTier1とTier2のみ、その先のTier3とTier4はポータルの台座はあるものの未踏の地の状態。

Tier1は基本的にinvisiさえあればゾーン内を安全に探険できます。例外的にsee持ちの雑魚やrare Namedとすれ違ったらaggroします。

Shard’s Landingのrare Namedはaggro範囲がとっても狭いので、こちらから因縁を付けるかよっぼど側から眼付けしない限り平気みたい。

最初に探険したのは新Eastern Wastesと新Kaelに新Crystal Cavernです。Crystal Cavernは適正レベルの頃にはほとんど足を踏み入れたことが無いので有る意味新鮮。

旧ゾーンは結構要所にsee持ちが居ましたが、新ゾーンではそれは無いみたい。手抜きとも言われますが、HoTとかでも初期の頃移動途中にタフなレベルのsee持ちが居て少人数だとraid集合場所にも移動できないと不評で撤去されたということもあり、今回は最初からsee持ちを置かなかったのかも。

RoF導入から一ヶ月たった今は、Povarのtop guildも既にはやいものでraidを攻略しているようです。普段外人さんからのraid buffのおこぼれに預かるためにGuild Lobbyにキャラを起きっぱなしにしているのですが、日に日にレベルの高いRk IIIスペルが見受けられるのでわかります。

どうやらTier3,4の新ゾーンについても新年を境に鏡開きしそうな予兆がShard’s Landingに見られました。

上位Tierゾーン用のポータルが建造中

いままでの拡張では全部のゾーンが最初からあってゾーンだけは出来るみたいな感じでしたが、それだとAchivementウインドウを見るとコンテンツがバレバレで神秘性がまったくないのが難点でした。

今度のはTier3,4は謎に包まれていてどんなゾーンかも判らない状態でlaunchして、足並みが揃った次点で上位ゾーンを公開するという時間差unlock方式。これもなかなか良いよね。

今までだとUberなguildはどんどん先へ進んでcasualとuberなプレイヤーの侵攻の格差が大きかったよね。まあUberなraiding guildは侵攻早いのは当然だけどね。

他の外人さんたちのやり方とか見てたりすると、いろんなやり方があるんだなと勉強になります。

新しいEastern Wastesを歩いていると、空から降ってきて落ちたfear shardのように見えるオブジェがあちこちにあります。でもこれはオブジェで手にとることはできないみたい。

fear shard風オブジェ

それとは別に地面の上にキラキラ光る物体が遠くからでも確認できることがあります。これはCollection itemである可能性が大。樟脳みたにシューシューと煙りを出している黄色く丸い物体があったら、拾ってみると良いです。

Collectable itemの例

Collectableと書いてあればCollectin対象物ですので、右クリックするとアチーブメントが更新されます。関連するアイテムを全部そうやって集めればアチーブメントが達成して報酬がもらえます。既に収集済みのアイテムを拾ってクリックしても"既に収集済み"の旨が表示されるので、他のキャラに譲るか売っても良いことに。

新Eastern Wastesの唯一のsee持ち雑魚はカボチャ人間。

新Eastern Wastesで唯一のsee持ち雑魚

どうやら新ゾーンにはFear Shardを求めてPlane of Fearからやってきたmobがいくつか居るもよう。これはその一種。HoTの時のPlane of Fearにどんな種類のMobが居たか思い出せば、元々Eastern Wastesに居るのと区別が付きます。

とりあえずShard’s Landingの時みたいに雑魚dropの装備や小物狙いで、片っ端から狩っていきます。そうするとどんなアイテムをどれがdropするかも憶えられて良いです。

最初にこのアイテムが出ました。casterにはよさげ。でもGanはSoDの頃のraid drop rangeを持っているので、それと比べるとHero statが格段の差があり、未だにアップグレードできません。その後も出てもう全員拾っても出続けます。

Forgotten Mojo

altはどちらもこれにアップグレードしました。

これも地面に固定popする従来居なかったMob。

a fear sharding

Eastern Wastesのいろいろなタスクやprogressionで退治する機会があるので、見つけたらmapに場所をメモっておくとよいかも。ちっこいので遠くからだと見落としがち。

Orc fort内のゾーンから新しいCrystal Cavanにゾーンしてみました。この時は地図もなにも入れてなかったので進路は手探り状態。

新しいCrystal Cavanを地図無しで探険

こちらもinvisiだけで安全に移動できます。

来た道が判らなくならないようにMobを適当に倒してマーキングすることに。後でここのクエストをやったら似たような方法で外へ出る道がわからないNPCを助けるお話がありました。

中は採掘抗になっていて、ぐるぐると行く先のわからない道を進んでいくと、それまでの岩場から氷の世界に出ました。

一変して氷の世界へ

更に奥へ進むと、Coldainの居住区にたどり着くことに。

Coldain居住区発見

こちらのColdainは地上のColdainと違って味方のようです。

いくつかクエストNPCが居るのでもらうだけもらって後日やることに。

更に奥へ進むと、秘密の出口があって、Eastern WastesのOrc fortの近くに出ました。来たときのゾーンと違って、こちらは出口専用ぽい。

次は新Kaelへ行ってみることに。

Kaelへ向かう途中で謎な光景が

Kaelの入り口に向かう途中で不思議が光景を目にしました。OrcとColdainが戦闘をしています。中央にfrost giantが。一体何を意味しているのでしょうか。ちょっかいは出さない方がよいみたいなので素通り。

Kaelの入り口へ向かう坂を下りると驚きの光景が

Kaelのゾーンへ向かう坂を下りていくと、目前からgiantの行列やこっちに向かってくるではありませんか。

see持ちが居ないことを祈ってすれ違うと、どうやらshard集めにかり出された軍団のようです。frost giantだけでなくorcやcoldainも混じっています。

いつからColdainの一部がKaelに与するようになったのでしょうか。shardの影響でしょうか。

新Kaelの構造は以前とまったく同じ

新Kaelの中の作りは以前とまったく一緒のように見えます。違いはmobのレベルが上がっているのと、手にしている武器の見た目がVeliumぽくなっている感じ。ところどころにRoFのクエストNPCが居ます。以前はsee持ちが居たりsee持ちタイプのNPCも新ゾーンではsee持ちでなくなっていますので安心して中を見物できます。

Kaelに寝返った一部のColdain達発見

どうやらKael側に与したColdainが多数居るようです。実はそれだけではないことがその後発覚。

一部のfaerie達もKaelに寝返っている模様

Kaelの近いPlane of Growthに居る一部のFaerie達がKaelに寝返っている模様、しかもお酒飲んで酔っぱらってるし。これを知ったらMother of Earthも怒り心頭でしょう。RoFのパッケージ画にTunare様が登場しているのはこのためだったのね。

ということで大変なことになっていることがわかったので、一端外へ出ることに。

旧Eastern WastesのSleeper\'s Tombの様子

旧Eastern WastesのSleeper’s Tombを見ると大きなShardが直撃しているのが確認できますが、その後どうなったかというと新Eastern Wastesの同じ場所を見に行きました。

新Eastern WastesのSleeper\'s Tombが大変なことに

なにこれ(´Д`;)

shardがSleeper’s tomb全体を覆い尽くして近寄れない状態に。どうやらSleeper’s Tombがまだunlockされていない上位Tierゾーンであることが確定した感じ。旧Eastern WastesのSleeper’s Tombの入り口にあるshardをクリックしてゾーンしてまたポータルをattuneするタスクがいずれ実装されるのかも。

さて新ゾーンの探険をしていても切りがないので、Shard’s Landingの残ったPartisanタスクを消化してEastern Wastesの方へ侵攻することにします。

話しは変わって、今年はLeaderが多忙のためとRoFが出てfree dayが続いていましたが、やはりというかリアル面でEQと仕事が両立しなくなったのと、区切りをつけるために勇退を表明されました。

だいぶraidをやっていなかったのと、後から移動してきたお友達の願いもあって、half raid程度の人数でもクリアできて新しい人にとって新鮮なraidコンテンツでLeaderの引退raidを兼ねることに。

廃人の諸先輩が居た全盛の頃ならSoFもいけたかもしれませんが、今は無理ぽなので、TSSの2つのend game raid(ashengateとfrost scrypt)をやることに。

もう最後にやったのが大分前でいつだったか忘れたぐらいですが、raid bossも今では雑魚レベルなので順調にクリアできるはず。

最後のAshengate raid

懐かしいよね。

当時はAugeさんが定番MT役でしたが、今回はGanがMTを仰せつかりました。なので当時MT以外は見ることが出来なかった光景を見ることができました。

最初のboss戦

これはこけら落としで、その後はbossとつがいのdragonの逃避行を阻止する戦いが始まります。

禁断の恋の結末

当時は苦労して長時間かけて攻略したのが、一回であっさりクリア。

最後に記念撮影。Ashengate偏終了

翌週はもう片方のend gameゾーンであるFrost cryptのlast raidを。

今年最後のraid Frost crypt偏

集合場所はstaticのfrost crypt前。確かexpedition受けてからこのジャイアントに何かキーワード言ってゾーンしてたよね。

最初別のexpeditionを受けてしまって、なんか違うなと思いつつ侵攻して途中でひとつ手前のraidだったことが判明。

もう一度受け直したら、今度は入り方がわからないという事態に。Allakhazamにも一連のexpeditionは全部入り方が最初から最後まで同じなので、最後の方は書いてないのよね。それで大分時間を費やしました。

ようやく入れた時にはすでに0時過ぎ。久々の深夜raid。

途中のフェーズを大分忘れていて、時間を食ったりしましたが、戦闘そのものはレベルパワーで順調に侵攻。ラストboss戦のひとつ前で大量にaddが湧くフェーズでは一度失敗してaddが湧きすぎて壊滅する一幕も。さすがに数え切れない程の雑魚に取り囲まれてぼこられれば、一殴りがdmg少なくとも死ぬよね。

さっとSCしてbossに集中攻撃したら短時間で終了。

いよいよラストboss戦に。

実はGanはこの日武器を新調しました。今まではAugeさんに作ってもらったVoAのcalture武器でしたが、Bazaarで見たらRoFのアップグレード版が売っていたので、購入しました。ちょうどRoFを侵攻する中でゴミとか処分するだけで70kppぐらい溜まったのでお金が工面できました。総額50kppでおつりが来る感じでお買い得。

Regal infused Frosted Long Sword

MT用にhate upのcalture augと更に今までのmain武器に付けていたhate augを装備してtaunがとれるように。

見た目が特徴が無いので、Marketplaceで特売していた古いタイプの日本刀の見た目変更augを購入してMuramasa swordを手に入れたみたいな気分。なかなか気に入ってます。

最後のKing戦は、もともとbossに対して与えられるダメージはレベルに無関係に決まっているので、当時と同じだけの時間がかかり、今も昔も変わらない戦闘内容となりこれはこれでよかったでした。

最終raidを無事クリアし有終の美を

最後に記念撮影して、解散しました。

みなさん来年が良い年でありますように願っています。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1801

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.060 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索