ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2013年3月24日(日曜日)

Povarだより(UlanchanのEpic 1.0)

カテゴリー: - Gan @ 10時04分14秒

ふう、暗い寒い朝でお寝坊なGanでちゅ(´Д`;)

今月でお仕事が終わったので、自動的に連休となった週末を利用して久々に温泉に行ってきました。

もうね、骨の髄に溜まった疲れが溶け出して滾々と湧き出てくる感じ。大分疲れが溜まってたみたい。

翌朝もそんな状態で再び緊張がみなぎる時が来るのかどうか心配でちゅ。

さて、Gan達はRoFのTier1とTier2のMercenaryとPartisanタスクを先日全部クリアしたところです。

ミッションは易しいもの以外を除いて未消化、未体験状態。今年の記念イベントもまだやってません。

といいつつEpic武器見た目augには興味があるので、そっちを先にと思ったのですが、UlanchanはEpicを一度もやっていません。それはちょっと可愛そうなのでUlanchanのEpic武器をゲットしにいくことに。どうせならEpic 1.5の面玉棒よりもEpic 1.0のコブラ杖が良いよね。と思って最初のQuest NPCを探しにKunark大陸へ。

今年もバナーに手抜きなし

タイトルと画像は関係がないけど、今年も記念バナーは手抜きない模様。

新しいアニマル帽を早速ゲットした模様

Kunarkに向かうべくPoKに出ると、既に噂されていた新しい動物帽をゲットした外人さんを発見。うさぎぽいけど、着ぐるみだったらまだよかったかも(´Д`;)

Allakhazamのあんちょこを見て、locationを頼りに移動すると、途中頂上付近にSarnakが居る廃墟を発見。

UlanchanのEpic開始

location情報によると問題のNPCがpopするのはまだその先みたい。

頂上から少し下ったところがlocation情報のポイントだったので、そこで周辺のSarnakや雑魚を狩ることに。

でもそれらしきMobは現れません。でもよく似た名前のSarnakがさっき素通りした廃墟の中に居たような記憶が蘇りました。ここじゃないの?

Epic 1.0の頃はかなりランダム性の要素が随所にあって、やり方は判っていても進められるかどうかは運次第という感じが強かったよね。

少し易しく変更が入ったのかな?

randomじゃなくここの固定popになったのかな?

間違いありません。これがキーとなるQuest NPCです。実はSarnakに変身したenchanterの大先生らしいよ。

クエストを進めようとすると驚愕の事実が発覚

キーワードで大先生の本名を言うと、返事をしてくれますが、ここで驚愕の事実が判明。なんかアイテムを渡せという話しに。聞いてないよ(´Д`;)

どうやらそれ以前にQuest itemを手に入れておく前クエストがあるみたい。大失敗(´Д`;)

とりあえずここからずっと離れたところにあるErudinへ行って目的のQuest itemを手に入れるのが先ということに。

そしてはるばるやってきました麗しの土地Erudin。綺麗な旅館の2階に目的のQuest NPCが居ました。

麗しの地Erudinがどうやら出発点ぽい

どうやらこの人もEnchanter修行中の生徒みたいで、この人からさっき先に行った大先生を紹介されるという粗筋みたい。

ここで新たな事実が発覚。大先生に渡すためのアイテムを作るための材料を集めるサブクエストが複数ある模様(´Д`;)

ここから試練の連続なのね。どれも面倒くさいので今日一日でやろうという目論見は見事に砕けて寝ることに決定。

んじゃまた( ´∀`)


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1810

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.620 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索