ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2013年11月10日(日曜日)

Producer’s Letter from Thom “Phathom” Terrazas

カテゴリー: - Gan @ 20時59分57秒

公式ページをみたら、EQのプロデューサーのお手紙があったので読んでみたところ面白そうなことが書いてあったので、拙訳してご紹介。

—ここから

こんにちは皆さん!

20番目のEverQuestの拡張を打ち上げたのがちょうど1ヶ月前なんてちょっと信じられないよね! チームは既にもっとすごいことのために全力全開です。15年未満で20の拡張というのはそれはそれですばらしいのですが、私が誇りに思うことはこのチームが毎日、我々みんながプレイしている世界をより良くしていっている熱意です。発祥からの広大な歴史への敬意が払われるゲームを作るというのは喜びです。特に書きませんが、我々はそれを行うことを愛しています。

Norrathにはいくつかすばらしい物語があり、そのいくつかはほとんど語られていません。Call of the Forsaken(COTF)では、それらの古い物語と象徴的なキャラクタをふり返ると同時になにか新しいものを導入するということをしなければなりません。

新しくCall of Forsakenで導入したひとつは、Heroic Adventureでした。貴方はHeroic Adventureゾーンに入り、その度に新しい経験ができるタスクを受けることができます。貴方に臨むコンテンツは貴方のグループのキャラクタレベルに合わせていくつかの違いが出るようにスケーリングされます。貴方が成功で完了すると、貴方のキャラクタ用の報酬と、初回は、傭兵に装備させるアイテムを集めることができます。新しい傭兵装備によって、貴方の傭兵をカスタマイズおよびアップグレードできます - この拡張だけの特典です。

Heroic Adventureシステムは貴方のレベルに合わせてコンテンツをスケールすることを可能にする方法として作られました。現在は、95から100までの範囲の方々用にスケーリングしていますが、我々は今後もっと低いレベルに対しても道を開き、それらのレベル帯にとっても意味のある報酬付きで完了する予定です。また近々に今より低いレベルで傭兵装備が入手できるように作業中です! また貴方がそうした高いレベルのキャラクタでプレイしていない場合でも、Call of the Forsaken拡張があると多くの利便が得られるようになります。これらが来年の早い時期に提供できることを願っていますが、その時が来るまでのあと2ヶ月ほどもと詳しい報告を期待して待っていて下さい。

COTFでは、傭兵をカスタマイズ可能にする大きな機能を導入しました。この機能は傭兵用の装備を獲得するだけでなく、傭兵AAを獲得してパワーと効率を良くすることができます。よくキャラクタの経験値がどのように傭兵のAAに影響を与えるのかという質問を目にしたので、ゲーム内にそれが判るような説明を追加しました。傭兵を使用している場合、傭兵AAに使用するために経験値を獲得できます。傭兵を使っていない場合、傭兵AAには経験値は溜まりません。経験値ポーションを使った場合、傭兵はその効能を得て得られる経験値も増えますのでAAの獲得も早くなります。理解の助けになることを願っています。

話しは変わりますが、journeyman 5傭兵に関してそのクエストを貴方が完遂するのをスムーズにするための一部の観点の変更およびこのtierを獲得するための別手段の可能性を話し合いました。我々の認識としては、クエストに一部問題が見られ、貴方がそれらを現実的な努力で達成できるようにしたいと考えています。もっと詳しい情報を近い将来おお話できると思います。

Leadership AA - 近い将来、我々はLeadership AAをゲーム内の現在の場所から移し、誰もがそれらのAAの利便を享受できるように別の領域に統合する予定です。それによって今のUIは無くなり、スクリーンからひとつウインドウが減ることになります。一石二鳥ですよ! リリース日は新年のちょっと後になると思われますので、もうすぐです。

私は今年のSOE Liveで来年の第一4半期向けにもっとコンテンツを作りますと言明しました。このコンテンツは一部はCall of the Forsaken拡張を注文しないとアクセスできませんが、それ以外は全て無料で利用できる予定です。Call of the Forsaken中のストーリーラインが拡大され、、入り口のゾーンと追加の新しいエリアで発見することになるでしょう。

3月に、EverQuestの15周年を盛大に祝う予定です! 今年のもまだ余韻を残していますよね! SOE Liveにおいて、新しい種族/クラスの組み合わせでプレイできると予告しました。それに関するフォーラムでの皆様のご要望を見せて頂き、Froglok Monkがスポットを浴びました。なので、記念日に合わせて新しい種族/クラスの組み合わせを作る予定です。作るのはそれだけではないですよ! 更に8つの厳選された組み合わせを貴方に投票して選んで頂くことになります。投票を開始しましたら、貴方はまず2つの組み合わせを投票できるようになり、そこで選ばれたものが次の投票にかけられます。これはむしろ3月に導入される次の種族/クラスの組を決定するまで、各ラウンド毎に1つか2つの対決のトーナメントブラケットスタイルに似ています。更に詳しい情報はまた…

また皆様にPlane of Warを約束していました。このゾーンはPlanes of Powerでリリースされるはずでしたが、導入までにゾーンを完成することが出来ませんでした。ずっとこのゾーンをリリースしたいと思っていました。記念週間にリリースするために何度か手を入れました。今回ノスタルジックなエリアをリリースできる完璧な仕上がりとなっています。

プレイヤーデザインミッション - 先般のSOE Liveでチームは"Design a Mission"討論会ですばらしい経験を得ました。あんなに沢山参加者が! デザインチームは概ね討論会を楽しみました。しかし、今回ではないですが、私は個人的にLas Vegasの取り巻き、適切に言えば"The Pub Crawl"に相応しいミッションをデザインするためにプレイヤーのグループとデザイナーが共同で仕事をする機会がありました。これは我々のチームとプレイヤーの皆さんで週末に作ったエキサイティングで斬新な多くのミッションの唯一のものでした。13のミッションをデザインしましたが、それらの多くを出来る限り記念週間に出す予定です。

最後に、我々が最前線で感じていることを皆様に伝えたいと思っています、それは今まで議論しなかったことのひとつです: Heroic キャラクター。EverQuest IIを続けてプレイしている方であれば、聞き覚えがあると思います。EverQuest IIでは最近、復帰したプレイヤーがレベル85のキャラクタを作り、より高いレベルで異なるクラスを試したり、高いレベルのエリアに行ったりすることを可能にするHeroic Characterを導入しました。我々の言うHeroic CharacterはEverQuest IIのそれと良く似ています、EverQuest向けにユニークになるとしても。いずれにせよ、ゲームが異なるので、ゲームに似合ったように一部は違ってしまいます。このプロジェクトは現在進行形で、またのお知らせにご期待!
EverQuestをプレイして頂いて感謝します!

EverQuestの成功を共にする方々全てにおめでとうございます。

またゲームにてお会いしましょう!

-Thom


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1843

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.611 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索