ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2020年12月3日(木曜日)

Oscilloscope Musicの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 15時04分48秒

ふう、今日は一段と寒いね(;´Д`)

お外が暗いと目が覚めるのも遅くなるし、目が覚めても憂鬱で寝込んでしまいそう。

なんとか起き出して自宅でお仕事開始。

寒くて外食に出る気がしないので、お昼休みにyoutubeをチェック。

お勧めに10年ぐらい前まで趣味だった中古測定器の収集と修理に関する動画が出ることがあるけど、最近はチェックしていませんでした。

たまたま標題のオシロスコープ音楽に関する動画が目にとまったので、見てみたらびっくり。

最初のオシロスコープのX-Yモードを使用するリサージュ図形の表示とかはオシロ持っている人は誰もが一度は試しているよね。

使っているのはテクトロニクスのビデオ信号モニター用のものだと思うけど、テレビのデジタル化でアナログビデオの需要も無くなってオークションとかでも時々見るけど使い道が限られるので個人的には持っていないです。

原理的には同じなんだけど、5年前ぐらい前からこの手法を使って信じられないようなオシロスコープ画像を演出する電子音楽を作っている人が居るのを知らなかった(;´Д`)

これはその紹介も兼ねたもので、ネタとなったオシロスコープ音楽のチャネルの驚愕の動画も続きで紹介するね。

キノコとか蝶とか踊る人みたいのが出てくるので要チェック。

一緒に左右2チャンネルの信号を別のオシロで時間軸上に信号が流れているけど、いろいろ変調がかかっているのがわかるよね。


元ネタのJerobeam Fendersonさんのチャネルの動画はこれ。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2043

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.606 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索