ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2021年10月12日(火曜日)

スマートフォンの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 18時46分14秒

ふう、朝から暗いね(´Д` )

目が覚めたら12時過ぎてましたよ。
ショパンコンクールのライブ配信の午後の部を見てたので就寝が遅かったというのもあるけどね。

体育の日に予約してあったドコモショップで、懸案だったガラ携からスマホに切り替えてきました。

詳しい話は、フォーラムの談話室に書いたけど、スマホを手にしていろいろと懸案だった事をやり始めて衝撃を受けたことをお便りします。

先に言っておくけど、スマホ歩きデビューはしてないからね( ´∀`)

(1) 生体認証

銀行とか生命保険のWEBサイトとかでは最近はスマホを使うと生体認証で簡単に本人だけがログインできるらしいので、やってみました。

メインに使っている三菱UFJ銀行のアプリをインストールして、起動すると最初のログインはインターネットアカウントに登録した口座の店番号と口座番号とパスワードで行う必要があることが判明。

昔からログインに使っていた登録番号というのは使えないぽい(´Д` )

歴史的には、同銀行がインターネットでのサービスを開始した頃から利用しているので、当初は登録番号と乱数表が印刷された紙が送られてきて、ログインの際に指定された行と欄から始める乱数表の数値を入力して、ワンタイムパスワード代わりにする運用だったけど、その後乱数表は廃止されて、代わりに手の平に入るようなワンタイムパスワード表示器が送られてきて、以降はそれを使用してログインおよび口座からの振り込みや送金時に求められるワンタイムパスワードの入力時にそれを使用して表示された数値を入力していたのでした。

スマホアプリを使用すると、2段階認証に必要なワンタイムパスワードもスマホ上のアプリで兼ねることができかつ、自動入力してくれるらしいけど、そうするとスマホからしか利用できなくなることに。

それとは別にログイン後に生体認証を有効にすると、以降はアプリを起動して生体認証操作を行うだけでログインが完了するので、それだけを設定しておしまい。

ワンタイムパスワードは、従来通り手元のワンタイムパスワードカードを利用することで様子を見ることに。

まあ、便利になったよね。

(2) TikTok

最近だとYoutubeに転載されたTikTokの短い動画を見る機会が増えたけど、スマホが使えるようになったので、TikTokをインストールしてみることに。

そしたら衝撃を受けた。

スマホのカメラで撮影するので、画面のフォームファクタがPCとかTVと違って縦長で、スマホで見るとそのままぴったり。

従来のビデオカメラやデジカメとかだとTVに表示したり、モニターで視聴するという前提のため、フォームファクタが横長だけど、別にそれである必然性はスマホの場合は無いわけで。

TikTokインストール時に好みのジャンルを申請しておくと、おすすめがその中からランダムに選ばれてスワイプ操作で次から次へと見飛ばすことができる点が新鮮。

みんな手軽に自由な発想でスマホで好き勝手なパフォーマンスを録画しているのね。

TikTokはスマホの画面のフォームファクタで、短い動画に特化しているのに対して、Youtubeとかは従来型のTVモニターのフォームファクタでかつ長時間物を得意としているよね。

YoutubeもTikTokに対応してスマホ撮影の短い動画のサービスも開始したみたいだけどどうなんだろう。

(3) Facebook

Facebookがサービス開始した頃にアカウントを作ったけど、実名登録なのでプロフィールと背景画像を更新している以外は利用していない。
アプリがプリインストールされているので、動作確認してみた。

プレインストールされているのは古いバージョンらしく、すぐにアップデートしなければならず、それが終わるとアカウントへのログイン画面に。

アカウント名(メールアドレス)とパスワードを入力してログインできることを確認。

PCのブラウザーで見るのとレイアウトが全然違う。

それに、昔は無かったライブ配信とかのサービスが追加されている。おすすめを見るとランダムに動画が表示されるのは、TikTokと同じ。真似をしたのかな。

写真とか貼るのは昔からあるけど利用していない。スマホを持ち歩くようになったら投稿するかも。

(4) Line

これもアプリがプリインストールされているので、起動してみたら、やはり最新版にアップデートしないといけないぽい。

アップデートを開始するとGoogle Playページが表示されて、更新ボタンをタップするとダウンロードとインストールが開始された。

しかし以前にPCで作成したアカウントのメールアドレスとパスワードでログインしようとするとユーザー名が違っていると怒られてログインできない。

電話番号が必要だったかと思い、電話番号を調べて入力すると、今度はロボットかどうかの判定ページが現れて、それをパスすると、やはりユーザー名が違うと出てログインできない。

まったくどうやってログインしたらいいのか謎、PCのLineアプリは起動するだけで自動ログインだからログイン操作は必要ない。

ダメ元でメールアドレスでログインしてみたら、今度は反応が違った、しばらくして、「原因不明のエラー」でログインできませんでしたと出る始末(;´Д`)

だめだ使えない(´Д` )

よく見たらアイコンが、LinじゃなくInに変化してた、LinkedIn?なにそれ?

Google playから本物のLineアプリをインストールしたんだけど、携帯電話番号でログインしたら確かに自分のアカウントが該当するけど、パスワード入力してもパスワード入力画面のまま?
なにこれ?
PC上のLineアプリは自動ログインなので、パスワード入力する必要なし。ログアウトしてみたらログインパスワード入力画面になるので、パスワード入力してログインボタンクリックするとログイン状態になった。
ログイン前に表示されるQRコードをスマホで読み取ってもLINEアプリが起動されるだけで役立たず。
おかしくね?
他色々試したけど認証が面倒でやってられない感じ。
結局だめだこりゃ(;´Д`)

(5) Instagram

Google playのお勧めにあったのと、良く目にするサービスなのでアプリをインストール。
アカウントはFacebookアカウントがあると、それを使用してプロフィールとかニックネームとか同期したアカウントを新規登録してくれるぽい。
アカウント作ったけど、使い方わからず(;´Д`)
とりあえず放置。

(6) Twitter

これも昔当サイトのゲーム日誌に連動する形でアカウント作ったけど、病気で倒れて以来しばらく更新してなかった、近年大腸癌が発覚してから闘病日誌を書いたけど病的。
Google playからアプリをインストールして、メールアドレスとパスワード入力したらログインできた。
一応PCのアプリと同時使用できるのな。
他のデバイスからアカウントが使用された旨の通知が来たけど、クリックしたら問題が発生したとかダイアログが出る。なんなんだ(;´Д`)
はじめよう、をクリックするとフォローのお勧めが一杯でてくる。
携帯電話に登録された連絡先をアップロードすると、既にアカウント持っている人がお勧めに出るぽいけど、個人情報なので目的外使用だし却下。
いろいろ探したら、見慣れたTwitter画面に到達。
PC版の方が使いやすい気がする。
バズると収益化とかできるぽいね。やらないけど。
広告も載せられるぽい、やらないけど。
とりあえず放置。

他にも試したいのがあったけど、

・twitch – ゲーム配信に特化したサービス、最近漏洩事件が発覚して大変なことになっているぽいのでパス

あとなんかYoutubeに時々転載されている、ランダムにライブ配信のマッチングが行われるサービスがあったけど、自分でライブ配信とかする予定ないしパス。

あまりむやみやたらとアプリはインストールしたくないしね。

んじゃまた。

P.S

最初 LI という文字のアイコンだったのでLineがプリインストールされていると思ったけど、アップデート後は"in"というのに変わってた、起動すると"LinkedIn"という知らないサービス用のアプリだったことが判明。なんだよそれ(;´Д`)
他にもプリインストールされているけど、起動しないと何者なのかわからないアイコンが沢山ある。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2071

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.651 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索