ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2022年5月14日(土曜日)

WiFiドングル:引っ越し後

カテゴリー: - webadm @ 00時16分52秒

ふう、天気良くないね(´Д`;)

低気圧来てるし。

引っ越し後に引っ越しの疲労困憊の間はピアノの練習はサボってましたが、疲労が抜けてから練習を再開しました。

最初はデジタルピアノ内蔵音源でやってたけど、元々嫌いな音だったので、すぐにPIANOTEQかRavenscroft 275の音源にしたかったので専用のノートPCを接続。

これで練習が気持ち良くできるよね( ´∀`)

最近になって、ピアノ音源専用のノートPCだけWindowsのupdateによる再起動がかからないので、どうしてかと思ったら、インターネットにつながってなかった罠(´Д`;)

そういえば、引っ越しの際にケーブルとかを外す際に、WiFiドングルも外した記憶が。どこへやったかな?

探したけど見当たらず(´Д`;)

どうやら置いてきたぽい。

大失敗(´Д`;)

それでも探したら、別の長い事使っていない別のノートPC用に買ったWiFiドングルが文房具入れの中から出てきた。

ここにあったということは、たぶん違うやつだと思うけど、試しに挿してみたら、LEDは点滅するけどドライバがインストールされていないので使えないぽい。

確かドライバインストール用のちっこいCDがあったけど、捨ててきた罠(´Д`;)

バッファロー製なのでWEBサイトからダウンロードできるはずと、インターネットに接続していないのでそれもできないので、仕方なくLANケーブルを接続してそれでダウンロード。

まず最初に、このWiFiドングルの製品名が判らないことが判明。

WiFiドングルは小さいのでUSBコネクタのシールド部分に何やらマーキングがされているけど、製品名ぽいものはなし。

仕方がないので、公式サイトの製品一覧から製品の外観写真から探すことに。

どうやら該当するのが2つあった、ひとつは古いもの、もうひとつはその後継機種で、どちらも販売終了。

けど取説やドライバソフトはダウンロードできる。

とりあえず後継機種のソフトをダウンロードしてインストールしたら、古い方の製品用のドライバでデバイスは認識されたけど、インストーラのドライバのインストールが完了しないのでキャンセル。

その後無線LAN接続設定用のクライアントのインストールが開始され、そちらは正常にインストールされて、設定が出来ることを確認。

手動設定で自宅のAPのSSIDを一覧から選択してパスフレーズを入力して無事接続完了。

とりあえずこれで良しとしよう。

PIANOTEQは最近のバージョンアップで、一部の物理音源アドオンがアップデートが必要になったみたいで、その旨表示されていた。とりあえず普段使っていない音源なので日を改めてダウンロードすることに。

やっぱりちゃんとしたピアノの音源は心地よいよね。

後で残った引っ越し段ボールの中を整理したらWiFiドングルがまた出てくるかもしれないけど、それはそれで。

衣類を入れておく収納箱が欲しいよね。無印良品のが人気みたいだけど、置き場所とかを確保しないと、どんどん部屋のスペースが狭くなるのも嫌だけど。

クローゼットの中にあるスーツケースやギター類を整頓すればスペースが出来るかな、そしたら考えよう。

もしくは押し入れの下の段は使わないと思うから、L字型デスク導入してそっちにパソコン環境を移せば、そこに収納箱を置けるかも。

いろいろ考え中。無駄な買い物して銭失いたくないしね。

無駄なものを置く余分なスペースは前よりも占有面積が狭いので無いのです。

最初に引っ越す予定だった作りの良いマンションのパンフレットを見たら、占有面積は今よりも二回りぐらい狭かったことが判明。

支柱が専有部の外にあるので、専有部には謎な柱とか一切ないので理想的だけど、その分占有面積は狭くなるよね。

その候補は1階だったけど、もう一つ空きの3階の方は賃料が15万とかだった罠(´Д`;)

占有面積は今と一緒だけど、前住んでたとこのローンまだ払ってた時の支払いと同じだったので完全に無理ぽ。

ここで正解だった。

坂道上り下りと階段の上り下りで運動にもなるしね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2143

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 1.224 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索