ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2022年5月26日(木曜日)

電気ガス料金:引っ越し後

カテゴリー: - webadm @ 03時52分20秒

ふう、天気良いね(´∀` )

夏日の予感。

梅雨はどうしたの?

さて、今朝モーニング食べに外出した際に郵便受けに電気とガスの請求書が届いていることが判明。

おろ、引っ越し手続きの際に口座振替が継続されなかった?

帰宅してから開封して、確かに振り込み用紙による振り込みであることが判明。

考えてみると銀行振り込みは引き落としの際に電信扱いでも銀行は窓口と同じ手数料とるし企業にとってはうれしくないよね。

かつては郵便局の振り込みでは唯一手数料とられなかったけど、今年度からは手数料が取られるので、振り込む利用者側からするとうれしくない罠。

なので請求書の文面には、口座振り替えとクレジットカード払いが同列で扱われている。

どちらも媒介する銀行やクレジットカード(支払い代行)会社に手数料を取られるので企業側からすると同列扱いなのは理解できる。

で、東京電力の方は口座振替手続きも面倒なので、今回はクレジットカード支払いにすることに。

スマホでQRマークを読み取ったurlを開くと必要事項が既に入力済みになっているので、クレジットカード番号とセキュリティコードを入力するだけで決済完了。

なんだ簡単じゃないか(´∀` )

同じように東京ガスもと思って、クレジットカード支払いのQRコードをカメラで読み取ったら、サポートされていない・・・とか出て読み取れたけどQRコードじゃないぽい。

確かに普通のQRコードとは違うパターンだし、何だよこれ(;´Д`)

どうやら専用のアプリで読み取ることを前提としているぽい。

上の方にスマホアプリ導入用のQRコードが印刷されているんだが、ちょうど用紙の折り目が重なっていて、ピントが合わず読めない罠。

そもそもピント合わないし、なんだこのカメラ。前にマイナンバーカードの番号をカメラで見ようとしてもピンぼけで読めなかったのと同じ状態。

だめだ仕えね>ソニーexperiaのカメラ

仕方がないので、PCで以前にアカウント作った東京ガスの公式サイトにログインして新しい契約を追加してなんとか支払い方法を登録することに。

以前に登録したのは引っ越す前の契約だったけど、まだ残っている罠。

新しい新居のは自動的には追加されないぽいので、メニューから追加手続きを。

支払い方法別に分岐するみたいだけど、最初に口座振替・クレジットカード支払いを選択して進めたところ、最後に口座・クレジットカード番号の下4桁入力するところで詰んだ罠

下4桁だけだろうと、クレジットカードとか口座とか試したけど、怒られる罠

どうやら既に登録済みであることが前提ぽいが、口座は前の契約で口座振替になっているのは確認済み。何故蹴られる?

訳判らない。二回失敗したので、あと一回失敗するとアカウントが24時間ロックされるぽい。

仕方がないので、口座振替・クレジットカードコースは諦めて、振り込み用紙のコースを選択してみた。

今度は最後に登録時の電話番号を入力しないといけないが、確か携帯電話で連絡もらったのでそっちを入力したら蹴られた罠(;´Д`)

三振でアウトでしたわ。

アカウントロックされました罠。

つかえねえ>東京ガス

契約登録するだけなのに訳判らない。

ログインのアカウントとパスワードの意味ねえし。

仕方がないので郵便局に行って振り込んでくるしかないか。

またまた胸くそ悪い話ばっかりですまん。

みんなも気を付けようね。

んじゃまた。

P.S

口座振り込み手続きするには、昔ながらの印鑑照合手続きが必要なので、申請書類が送られてきて、それに署名捺印してというだけなんだけど、(’A`)マンドクセ

まあいいんだけどね。

そのうちやることにするわ。

P.S

東京ガスの請求書のQRコードから口座振替の申請をやろうとして手続きを進めたら、最終段階で先を進まなくなり、公式サイトへのアカウントの仮登録は無料ですとか、アカウントに追加しますかとかオプションボタンがあるので、リンクをクリックしたら、案の定公式サイトのログイン画面になって、ログインできた(ロックされていなかった)。

なので契約を追加しようと手続きしたんだが、最後に契約時の連絡先電話番号でスマホの電話番号を入力する際に、ブラウザーが覚えている前回入力のリストを見たら、最後番号間違ってたことが判明(;´Д`)

正しい電話番号に直したら怒られるに先へ進んだ。

で契約を追加しようとしたら、既に登録済みになっていると怒られた罠(;´Д`)

確かにアカウントページに戻ると契約のところが現在の済んでいるところのものに変わってた、以前の契約はリストに出てくるけどね。

登録手続きで最後にボタンを押した際に反応が無いので二度押ししたのが原因かもしれないけどね。

いやそうなら画面切り替わって欲しいな。デザイン悪い。

それで支払い方法が振り込み用紙になっているので、クレジットカード払いに変更することに。

順調に入力できて、クレジットカード番号を登録する際に、画面が切り替わるんだけど、PC用のページデザインになってて、ページが縮小表示されたような画面(当サイトをスマホでブラウズした時と同じ)になって、拡大しないとどこに何入力してどのボタンタップすればいいか全然読めない。

とりあえずクレジットカード番号と期限はGoogleアカウントに登録されているのを自動入力できたので、セキュリティ番号を入力して登録ボタンをタップ。

再度確認の画面が出てきて、登録ボタンをタップして終了。

東京電力の方もアカウントがあるから、そっちに登録して支払い方法を恒久的に振り込み用紙からクレジットカードに変更しようかな。

クレジットカード支払い用の銀行口座は今までの口座引き落とし用の口座と同じなので。

P.S

後で良く公式ページの文面をみたら、以前の口座引き落としを引き継ぎたい場合は、電話で手続きが必要と書いてあった。

なんか今のところの契約申し込んだ時に電話でそう言われた記憶があった。口座引き落としだと割引があるらしいことも判明。

口座引き落としの方がガス会社にもメリットあるのか。

もうクレジットカードで申し込みしたからいいけどね。

反映されるには日数が必要ぽいので、今の振り込み用紙の請求は支払う必要があるはず。

コンビニでも支払えるぽい。郵便局遠いし。そうしよう。

P.S

東京電力の今回の請求はクレジットカードで支払ったけど、公式サイトのアカウントは前の契約しか登録されていないはずなので、今の契約を追加しないとと思ってログインしてみた。

案の定表示される契約は前の住所なんだけど、利用状況を見ると、次ぎの検針予定日とか表示されているし、前の契約解除になってないのか?

と不安になってきた。

なので今の契約を追加する手続きを開始したんだけど、最後に登録ボタンをクリックすると、既に登録済みですと出てくる。でも契約リストには前の住所しか出てこない罠

何度やっても同じ結果なので、たぶんバグだろう。

再度前の契約を解約しようと解約手続きを進めてみたら、解約できる契約リストは今済んでるところの住所しか出てこなかった罠

なんでやねん(;´Д`)

あほ過ぎる。

たぶん古い契約は予定通り解約されて、今済んでるところの契約のみが有効ということでいいよね。

念のために先月支払った電気料金の請求書を見たら、今の契約のお客様番号だった。後は前の契約は口座引き落としなので、ずっと引き落とされていないかどうかだけ確認すればいいかな。

新しい契約も口座引き落とし手続きを試してみたけど、今時の銀行クレジットカードが必要みたいで、引き落とし用の口座は当時は富士銀行で銀行カードは個人ローン契約しないと提供されなかった時代だったので、通帳しか無い罠。手続きでは銀行カードの暗唱番号の入力か銀行のインターネットアカウントログインが必要ということでどっちも利用できない人はだめぽ。印鑑認証とか流石にもうやってないのな。

富士銀行はその後みずほ銀行に統合されたけど、その時にインターネットバンクサービスが開始されたけど、そのアカウント開設には銀行カードの暗唱番号の記入が必要で、だからさ銀行カードとかないし通帳しか持ってないしと、アカウント開設できず送られてきた申し込み用紙を捨てた。

みずほ銀行やめようかな。しかしクレジットカードの引き落としに使っているしな。

そんなんで段ボール箱から請求書とか探していたら、住宅ローン組んだ時に火災保険強制加入させられたのがまだ生きているので、売却が終わったので解約手続きをすることに。

手続きはスマホから出来るのでやってみたら、順調に入力が進んで、既に引っ越しているので書類の送付先住所変更手続きと併せて解約手続きを行うことに。

解約金が戻ってくるぽいので、それを受け取る口座を指定して、連絡先の携帯と固定電話番号を入力して解約申し込み完了。

たぶんなんか書類が送られてくるのかな。

それと税務署から、前に住所変更が必要な時の連絡用返信はがきが届いていたけど、表の表記を見ると登記を変更済みの場合は不要と書いてある。

なので売却して登記簿が変更になった場合には、要らないぽいね。

前に投資用ワンルームマンションを売却した時も特別に通知はしなかったので良いぽい。

だいぶ片付いてきたかな。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2153

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 1.986 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索