ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2022年6月2日(木曜日)

厚生年金支給開始キタ━(゚∀゚)━!:引っ越し後

カテゴリー: - webadm @ 03時03分32秒

ふう、天気良くなったね(´∀` )

昨日も良かったので、洗濯日和。

そこで思ったのが、雨の日とかでもベランダにある洗濯機はカバーを付けたので洗濯は出来るけど、大きいものとかは皺になるので自然乾燥したいよね。

そんなときには室内干しができるといいけど、と思ってスマホのAmazonアプリでいろいろ見てみた。

どれも屋外置きの大きい物が定番で、室内干し用というと種類が限られるよね。

良くホテルとかで見かけるタオル干し用の金属製のものとか、けど滅多に使わないよね、却下(;´Д`)

大きい室内干し器具になると、天井と床の間に突っ張り棒の原理で固定するやつとか、これは場所を取らないけど、そもそも室内干しする頻度が高いか疑問、却下(;´Д`)

必要と思われるものだけ買うということで、方針を変更して、ベランダにシーツとか大きなものを干す際に風で飛ばないようにするクリップを購入。樹脂製のは廉いけど経年変化で突然粉々になるのを知っているのでクロムメッキの金属製のものを購入。これでシーツとか安心して干せるね。

以前は気にしていなかったけど、下着類とかまとまって洗濯乾燥した際に取り込む先が小さい小物用バケットに全部放り込む方式だったので、着替え用に新しいセットを取り出そうとすると探すのが大変。新しく洗濯したものが上に重なっているので、一番古いものから引っ張りだそうとすると面倒なことに。

なので洗濯物を取り込む収納先を下着の種類別に分けておけるように収納箱を購入することに。床置きのものがほとんどだけど、いろいろ探すとクローゼットのハンガーバーに引っかけて吊すタイプのものがあることが判明。とりあえず3種類ぐらい仕分けできればいいかなと注文。

他にもまだ引っ越し用段ボール箱に詰まったままの大量の楽譜(当面使用しないけど、買いだめしてあったもの)を入れて収納できるのに良い多目的なバケットというかチェストがあることも判明。今度整理する暇ができたら購入することに、まあ、場所が減るわけではないけど、クローゼットにはまだ空きスペースがあるので、収納箱に入れればもろだしよりは綺麗さっぱり。

それとL字型デスクを買ってから仕事が捗るようになったのはいいけど、ちょっと足らないものがあるのに気づきました。

それは職場にあるオフィス用のL字型デスクは大きくて広いので色々小物が置けるけど、自宅のは在宅勤務用だから狭いし、小物を置くスペースが限られている点。

デスクの天板の上のスペースの奪い合いみたいな状況で作業が捗らなくなる要因にも。

なので引き出しがあれば、頻繁には使わない筆記具とか爪切り、体温計や耳掃除器具とかを入れておける。

Amazonで探したら後付けの引き出しがいくつも出ていて、大抵は両面テープで天板の裏に貼り付けるタイプで、それ以外にクランプで天板の端に固定するタイプがあるけど、どちらも微妙だよね。前者は両面テープが剥がれることはないけど、一度取り付けたら場所を変えるのは容易ではなさそう。後者は場所を変更するのは容易だけど、天板の上にクランプ金具が出てくるので、平面が保たれないので、手とか腕とか当たりそう、ハザードフリーじゃなくなる心配が。なのでどちらも却下(;´Д`)

やっぱりオフィスにあるようなキャスター付きのサイドデスクを購入することに。デスクと同じ色のものを購入することに。これは引き出しとお仕事関連の書類とかを入れておけるので一番必要なものかも。

そのほか洗濯関連では、乾燥機能を使わなくても良い天気の良い日は、ベランダで下着とかを干せるようにクロムメッキ金属製の物干しハンガーを購入。前に樹脂製のものと金属製のものがあったけど、前者は経年変化でぼろぼろに自然分解されちゃうし、後者はクロムメッキが無いので錆びて自然分解(;´Д`)

樹脂製は自然分解しても環境にマイクロプラスチック問題を残すから使わない方が良いよね。

話は変わるけど、今朝郵便受けをみたら表題の件の日本年金機構からお葉書が届いていたのを発見。

送り先が旧住所だったので郵便局で転居届けしてあるので今の住所に張り替えてあった。

そういえば厚生年金の住所変更届け出とかすっかり忘れてた罠

はがきを開くと、今年65歳を迎えるので年金が支給されるぽいことが書いてある。

今も派遣社員だけどフルタイムでお仕事して厚生年金を払っているので、満額から支給停止額を差し引いた残りが支給されるぽい。

先般の改訂前は65歳になっても全額支給停止で支給額は0円だったのが、改訂後は支給停止額が年収によって変動して全額よりも下回るので差額が支給されるということになったぽい。

支払いは3ヶ月毎なので、一月当たりにすると2万円ぐらいだ罠(;´Д`)

まあそれでも無いよいマシだよね。

ジョナサンで毎朝モーニング食べるだけでも月3万円かかりますが、なにか(;´Д`)

まあ、外食代は社会貢献の一環と思って。そっからアルバイト店員のお給与とか出るんでしょうし。

全額支給ても、今の家賃代が払える程度なんだけどね。先般年金額が変更になる前はもっと大きかった記憶があるけど(;´Д`)

もう貯金を貯めて、老後はそれで食いつなぐしかないのかな。

で、日本年金機構のサイトから住所変更手続きができるか調べたんだけど、はがきにあるQRコードでサイトに飛べるけど、ログインにはアカウント登録かマイナンバーポータルを介してのログインの二通りがあるらしい。

既にマイナンバーポータルには登録済みなので、それでやってみることに。

リンクを辿るとマイナンバーポータルのログインページが現れて、普通にマイナンバーカードを読み取ってログインできたはいいけど、日本年金機構のページはどこ?

年金関連の手続きを探しても国民年金関連だけ。

どうなってんだよ。

いろいろ隅っこを探したら、提携サイト一覧というのがあって、そこに日本年金機構のリンクがあった。

そこを辿ると無事日本年金機構のサイトにログインした状態で入れた。

けど、住所変更とか無いや。海外との間での転入転出に関してはあるけど、国内での転居に関しては手続きは無いぽい。

それとマイナンバーポータルへログインする際に、予め個人情報(メールアドレス)を登録させられたので、デフォルトでは今後の通知はメールかサイトからのダウンロードで行われるぽい。

なので郵送物は無くなるのかな。

マイナンバーポータルと連携しているのは、厚生年金の支払いの際に社員のマイナンバーを登録することから、最初から既に厚生年金番号とマイナンバーは紐付けされていることが判明。

そういえば年金振り込み先の金融機関が既に決まっているのは、以前にマイナンバーポータルで公金支払い先口座を登録してあったからだと思う。

まあ、便利にはなった感じがするよね。やっぱり事務仕事はデジタル化がされるといろいろ手間が省けるよね。

どれもがデジタル化が省力化につながるとは限らないけどね。

先日もジョナサンで会計しようと思ったら長蛇の列で、レジ前で店員さんが数名よってたかって何かレジを操作している。30分待っても解決しないらしく、しびれを切らした客はポイントはいいからとレシートだけもらって退店していった。スマホでレジ側が表示したQRコードとかバーコードを読み取ってとかいうポイントカードレスの某ポイントシステムの弊害だよね。手間かかってしょうがない。自分は絶対使わないけどな。

ゲーム関連では以前紹介したDivision 2の最新アップデートに関するお便りも書きかけだけど、いろいろ判らないことだらけで書き進まないのよね。没になるかも(;´Д`)

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2156

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 2.699 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索