ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2022年6月29日(水曜日)

Amazon Freshの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 02時43分23秒

ふう、あじー(´Д`;)

昨日よりは湿度低めなので室温が同じでも過ごしやすいね。

で、表題の件だけど、昨日は暑すぎて外に何度も出るのが嫌だったので、家でネットとか閲覧してたらAmazonで食料品や飲料が注文できることが判明。

みんな知ってた?

宣伝とかは見ないよね。

たまたまお勧めで食品とかが出ていたので、芋づる式でAmazon Freshというページに到達。

どうやらコンビニやスーパーに並んでいるような商品を注文できるぽい(扱っている商品やブランドは限定的だけど)。

最近ほとんど毎日コンビニで買っている炭酸水とかも、箱入りのが買えるぽい。

箱入りとかだと1ダースとか2ダース入っているので、冷蔵庫が一杯になっちゃうけど、頻繁にコンビニに買いにいく手間は省けるかも。それに一本当たりの単価は安いし。

で、注文したんだけど、どうやら単品だけでは注文は完結せず、最低でも5000円分の注文をしないといけないぽい。

なので炭酸水で割るカルピスの徳用品(コンビニやスーパーでは売っていない)とドトールのワンカップ用ドリップコーヒーの詰め合わせ(小箱)にセイロンシナモンパウダー、トイレットペーパーにペーパーふきんを購入。

それ以外でも生鮮食品や冷凍食品とか冷蔵宅配品も扱っているけど、それはまた今度。

Amazon Freshの受け取りは本人受け取りのみで、玄関置きとかやコンビニ受け取りとかは不可。要冷蔵品とかは常温では置いておけないよね。

なので時間帯が予め注文時に決まっているので、その間は自宅に居ないといけないのでした。

注文したのは要冷蔵品ではないので、炭酸水とかは常温状態。なので、コンビニで冷蔵棚から取り出して買ってきたみたいに、直ぐに冷たい飲み物になるわけではなく、冷蔵庫に数時間ぶち込む必要がありました。

なかなか冷えないもんだよね。

コンビニは十分冷えているけど、それだけ冷蔵庫の電気代を消費しているということだから、それだけ値段が高いのは納得。

翌日になってようやく炭酸水が冷えてきたので、試飲することに。うむ、コンビニで買うのと中身は一緒だよね、Amazon Freshのは予めペットボトルのラベルが貼ってないので資源ゴミに出すときに剥がす手間は不要なのも良いかも。その分コストも削減されているということに。

ドリップコーヒーとかは暑いのでまだ試していません。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2168

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.681 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索