ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2022年8月2日(火曜日)

冷蔵庫霜取り、猛暑につきエアコン解禁

カテゴリー: - webadm @ 07時30分36秒

ふう、あじーかった(´Д`;)

連日猛暑続きで自宅でのテレワークもままならぬ状況が続いていましたが、室温が40℃近く続くので死活問題に。

扇風機だけでは死なないものの、暑さの疲れでほとんど横になって汗だくの時間を過ごすしかないので、これではいつか死んじゃうということで一大決心。

その前に、昨日いつも通り冷たい飲み物を作ろうと冷蔵庫の製氷皿を取り出そうとしたら開かない罠(´Д`;)

よく見ると製氷皿の上の冷凍パイプの周りに霜が増殖していて、製氷皿がそこにぶつかって出せない状態。

まあ、製氷皿を使って製氷しだした時点で予想はしていたけど、水蒸気が製氷皿から出続けるのでそれが冷凍パイプで氷結して霜が成長することに。

もうね、覚悟していたけど、霜取りを決行。

冷蔵庫の中の強度つまみをオフにしても冷凍庫は動作し続ける仕様みたいで(冷蔵庫の方はそれで温度調整できるぽい)、結局電源プラグを引っこ抜くしかないぽい。

それでも一度冷え切った冷凍庫の温度はなかなか上がらず、冷凍庫のドアを開けたまま半日放置することでようやく霜が溶けきって冷凍庫内に水となって溜まっているのを確認。

そしたら後は溶けた水を拭き取るだけだけど、トレイとかを引っ張り出さないといけないけど、ドアを180度開かないと一部のトレイはドアの内側の出っ張りが邪魔して取り出せないことが発覚(´Д`;)

冷蔵庫に入れてあった、炭酸水とか全部出して、上に乗せていた電子レンジも下ろして、冷蔵庫自体を少し壁から離してドアがもっと開くように調整。

これでドア内側の取り外し可能な棚を外すことで内部のトレイを全部引っ張りだすことに成功。

そしたらキッチンペーパーを使って水を拭き取って中身を元に戻して霜取り完了。

冷蔵庫付属の製氷皿はシリコン樹脂製のオープン皿なので水蒸気が出まくるタイプ。なので蓋がついたものを別途購入することに。それなら霜が出来る原因の水蒸気発生を未然に防ぐことが出来そう。

前は大型の冷蔵庫なので自動霜取り機能付きで自動製氷機能があったので、便利だったけどね。捨てちゃったよ大失敗(´Д`;)

今年はこんなに暑いなんて予想もしなかったし。

さて冷蔵庫の霜取りは終わった、翌日も良い天気で猛暑が予想されましたが、予想通りというか昨日よりも暑くて室温が40℃になるんじゃないか温度計をチラ見しながら仕事捗らず、暑さで疲れて横になっている時間が多すぎ。

もうこれだと体壊すよね。暑いのには慣れているけど、流石に老齢では身が持たないので、禁断のエアコンを使うことに。

前のマンションにはエアコンがあったけど、店頭処分のSHARP製の同じ機種を2台購入して販売店に設置してもらったけど、2台ともちょうど1年度に黄色のランプがついて動かない状態になって放置していました。たぶん展示用の電源タイマーかなんかが設定されていたのかもね、1年間動かしたら使用できないようにするとかの意図で。それとも国道の側なので未整備トラックの黒煙を吸って故障したか(一台はめったに動作させてなかったのに同じタイミングで同じ症状が出たのでそれは考えられず、やっぱり電源タイマーぽい)

で動くがどうか確認してないけど、新居に設置してあるエアコンをリモコンで冷房開始。

1時間もしたら室温が40℃から30℃未満に下がりましたよ。涼しいぐらいに。

やっぱりエアコンは良いよね。冷暖房付きのオフィスが如何に仕事し易いか実感。

しかし電気代が心配だよね。普段からメインPC以外にお仕事用のビルドPCやノートPCとか稼働させているので、一月1万円ぐらい支払っているし。

いよいよ自炊生活か?

鍋とか調理器具全部捨てちゃったから買わないと。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2182

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.729 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索