ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2022年9月26日(月曜日)

シーズン10他:Tom Clancy’s The Division2の衝撃

カテゴリー: - webadm @ 14時13分53秒

ふう、連休中は台風で大変だったね(´Д`;)

台風の影響で大雨になった地域はもっと大変で今も災害で苦しんでいるぽい。

東京はまだ一部浸水の影響が出たぐらいで済んだけどね。東京に来る前に勢力衰えたのが幸い。

台風の影響で何が困ったかというと洗濯ができない、できても外に干せないという悩みぐらいだね。

連休の最終日の日曜日には晴れたので、速攻で洗濯して干しましたよ。

さて本題の件ですが、先般のお便りで2つめのサブキャラを作った下りは書いたよね。

その後シーズン10が配信されるまでにコンテンツのおさらいをしながら育てていました。

オリジナルキャンペーンを終えるのにプレイ時間は2日(24時間x2)程度かかりました。

なるべくサブミッションとか逃さないようにしたけど、どこで発生するか覚えていないサブミッションはできませんでしたが、メインストーリーは完結して、シーズン10が配信後にはすぐにDLCも完了しました。

division2_20220905162721.png

そういえば、オリジナルキャンペーンを終えると、ワールドクラスという前作のThe Divisionにあったのと同じレベルシステムが導入されるのね。

DLCの導入と同時にこのワールドクラスというのは廃止されて、代わりにグローバルレベルというシステムが導入されたのね。これは前作のThe Divisionでワールドクラスを変更することでオープンワールドの難易度を設定できるシステムと似てるけど、ノーマルは今までのストーリーと同じ、その上がハードで、現れる敵の構成が変わって難しくなります、その上がチャレンジで更に敵の構成が手強くなって敵のウェーブ数も多くなります、その上にクリアしたことないけど、ヒロイックというのがあって、一部のミッションにはレジェンダリという最高難易度があります。オープンワールドではヒロイックが最高難易度だね。

division2_20220905203118.png

オリジナルキャンペーンをコンプすると、他のキャラクタと設計図やクラフト資源を共有することが可能になります。

共有するかしないかは任意ですが、設計図を購入するキャラから購入することでそれが可能になります。

設計図を共有すると、最初は特定条件のアクティビティやミッションでのみ報酬として得られる設計図も最初から持った上になるので楽になります。

ちなみに今回のサブキャラは最初から全装備は初期段階で用意されている設計図である簡易アーマーで通しました。それだけでいけるか試す目的と、できたらマスターレベルにしたいというのがありました。今までは使ったことなかったし。

簡易アーマーは部位毎にマスターレベルが独立していて、最も早く上げるには全部を簡易アーマーにしてプレイする必要がありました。

division2_20220906130333.png

ワールドクラスが導入後は侵略ミッションを段階的にクリアすることでワールドクラスが上昇し更に上の段階の侵略ミッションに臨めるようになります。

そういえばワールドクラス導入と同時にオリジナルキャンペーンがコンプした直後はレベルではなくアーマースコアというシステムがあったのね。これも前作のThe Divisionにあるシステムと同じだけど、一定のアーマースコアの装備でないと敵の拠点を攻略するミッションが受けられないという制限がありました。

オリジナルキャンペーンが終了すると同時にDLCの前触れでもある、ブラックタスクの侵略が発生して、それまで武装集団の拠点だったところがブラックタスクという軍事組織によって占拠されて、それを奪還するというミッションが発生します。

division2_20220906201918.png

これもアーマースコア条件があって、装備を良いものにしないと受けられません。

そういえば The Division 2 では前作の The Divisionとスカベンジャー系で違う点があります。それは、The Divisionではクラフト資源とかは特定の場所や屋内に限定されていて、そこに赴かないと入手できないという不便さがあったのが、The Division 2では普通のクラフト資源やコントロールポイントに寄付する食料や水、部品は道中の道ばたや建物の見つけやすい場所にあるので、集めやすいという点です。

もちろん前作 The Divisionにはそうした資源を探すために建物の屋内に入れるとことは入って探すという探索の楽しみがあったのですが、The Division 2 ではミッションやアクティビティの領域ではそうした探索要素が丁寧に作り込まれています。なので前作には無かったパズル要素のある隠し部屋や隠しイースターエッグやアクティビティが用意されています。

division2_20220906204020.png

ルーズベルト島で随所に見つかるこの木彫りのフクロウも隠し部屋を解放する鍵らしい。

division2_20220906213910.png

ルーズベルト島のミッションをクリアすると、限定された設計図をアンロックするコントロールポイントのレベル解除が解禁されます。これはコントロールポイント周辺のアクティビティをクリアすることでコントロールポイントの警戒レベルを上げることが可能になります。マップ上に予めどのアクティビティが警戒レベルを上げるのかマークされているので、それを狙って攻略すれば、直近のコントロールポイントの警戒レベルが上がっていきます。

通常の警戒レベルを1とすれば、警戒レベル2はハード、警戒レベル3はチャレンジ、警戒レベルは最高のヒロイックとなり、敵の構成やウェーブの数も多くなり難易度が高くなります。十分な戦闘知識と装備があればヒロイックをソロでクリアするのも可能です。

division2_20220906214541.png

ルーズベルト島をクリアすると、もう覚えてないけど、その後に続くためのストーリー的な最優先ミッションがありました。

これはその後に続くブラックタスクのボス戦のある侵略ミッションの序章的な内容で、前大統領のエリスがブラックタスクと共謀してホワイトハウスの地下にある研究施設で開発した広域スペクトル抗ウイルス剤を持ち出すことになった経緯を示すものです。

division2_20220906214947.png

ホワイトハウスの地下にこんな立派な研究施設があったのね。

division2_20220906215121.png

これがウイルス剤を持ち出すことになった経緯を示すエコー。

division2_20220907123137.png

この後、シーズン9で導入されたマスタリーシステムが有効になります。といってもDLCをやっていないので、寄付とかは最上級以外は受け付けられないし、実質DLCをコンプするまでお預け。

division2_20220908105333.png

これはその後適当にやったミッションの隠し部屋を開けた時のかな。結構パズル要素が面倒なので、別にプレイに影響を与えるものが得られるという訳ではないので、今までは無視してたけどね。

division2_20220909174910.png

オリジナルキャンペーンをコンプすると、DLCを始めるまでは懸賞金ミッションとかをこなすだけの日々になりますが、ネームドからはランダムにネームド装備やエキゾティック装備が得られるので、レベルが低い新キャラには楽しみのひとつ。

これは定評のあるアサルトライフルのカメレオンだね。

division2_20220910094809.png

ハイエナの鍵ボックスからランダムに出るエキゾティック SMG チャッターボックスの材料が出ました。

各武装勢力の鍵は懸賞金ミッションをクリアすることで確実に得られるので、貯めておいて開けるのに使うと良いよね。

昔は鍵持ってなくてそのまま放置するしかなかったけど。場所に慣れれば懸賞金ミッションはこなせるようになります。

division2_20220910095535.png

昔はダークゾーン限定ドロップだったらしい、疫病伝染効果のあるエキゾティック LMG ベスティレンスがオープンワールドのネームドから出ましたよ。アップデートによって、限定ドロップ品も普通にランダムドロップになってるのね。

division2_20220910140618.png

随所に見かける、謎の狛犬(ライオンらしい)ですが、これも隠し要素らしい。時々飲食店跡の冷蔵庫とかからライオンの両眼という謎アイテムが出るけど、これはこの狛犬に填めるらしい。沢山あるので、試してないけどね。

division2_20220910140649.png

沢山ある小さい狛犬にライオンの両眼を填めていくと、最後にこの大きな狛犬に辿りつくらしい。結末は謎。

division2_20220910160817.png

懸賞金ミッションをやったら、またカメレオンが出ましたよ。壊してエキゾティックガチャの材料に。

division2_20220914092608.png

そうこうしているうちに、シーズン10が配信になり、追加された新しいセットアーマーが出るようになりました。

division2_20220914111213.png

シーズン10の配信後から困ったバグというか進行不能バグが頻繁に発生するようになって困っています。

上の写真はコントロールポイント攻略時に敵は居ないのに見方の勢力が敵と交戦中のままの状態で進まないというケース。

これが発生するとオープンワールドのアクティビティではお手上げで、グレネードで自殺するか最寄りのセーフハウスにファーストムーブしてリロードし直す(見方が侵攻する前の状態に巻き戻す)しかないので、諦めました。

division2_20220914220157.png

シーズン10ではシーズンレベルが一定レベルに達するとシーズンキャッシュとしてシーズン10で追加された装備が入った宝箱がもらえます。

division2_20220915093842.png

DLCが終わるとそれ以前のプロジェクトに変わって、新しいデイリーとウィークリープロジェクトが与えられるので、その中にあるSHDプロジェクトの報酬としてエキゾティックキャッシュがあります。いくつもの種類のクラフト資源を一定量寄付すると完了するので、真っ先にこなすのですが、こないだ一生懸命エキゾティック部品と設計図を入手して作ったリッジウェイプライドが出ましたよ。

division2_20220915200445.png

これもシーズン10の報酬だったかな。追加されたネームド装備が入っていました。

division2_20220915230708.png

また懸賞金ミッションからカメレオンでましたよ。おちょくってますか。

division2_20220916081704.png

クラフト資源は結構保有上限キャップが大きいのでほとんど満杯で拾えないというのが無いけど、唯一セラミックだけはドロップ頻度が多いのか、常に満杯状態のことが多いです。それ以外の資源の保有量と上限を確認しようとしたら驚愕の事実が発覚。

どうしてこうなったか謎だけど、セラミックだけは上限の9999を越えてましたよ。用途も限られてるしね。今度マスタリーの寄付に使ってみようかな。

division2_20220916103235.png

これもシーズンキャッシュかな。シーズン10で追加された新しいネームドショットガンのレフティが入ってました。

ショットガンで自動連射機能がついたのは数少ないけど、これもそのひとつ。しかも連射速度が LMG レベルに高いのでDPSが高いと思われます。ただショットガンは一発の威力が大きい分保有弾数が少ないので無駄に連射するとすぐ弾切れになるのが難点。

division2_20220916221233.png

これもシーズンキャッシュかな。シーズン10で追加された新しいネームドライフルのステージシフトが入ってました。

最近はライフルを使ったプレイがメインで、ライフルは自動連射機能は無いけど、RPMは高いので、自力で引き金を繰り返し引けば連射可能で、一発のダメージがショットガンやマークスマンライフルほどではないけど、それ以外よりも大きく射程距離も長いので確実に大きなダメージをどこからでも与えることができるのが気にいっています。

division2_20220917105859.png

そして遂に念願のネメシスの設計図を入手。

これでクラフトできるかと思いきや、ネメシスの場合、設計図が最後とは限らず、それぞれ順序無関係にドロップするらしい。

division2_20220917111953.png

話は前後するけど、シーズン10配信後に頻繁に発生する進行不能バグのもうひとつのケース。

敵がこちらから辿り付けない向こう側に現れるんだけど、正常ならこちらから射線の通る通路上に出てくるけど、今回は通路の壁の裏側の客室に閉じ込められた状態で出現したケース。ミッションの進行には出現した敵を全部一掃する条件がついているので、このままでは何も解決しないことに。

それ以外でもミッション中に出現する敵やターゲットが突然消失して進行不能になるケースもありました。

これらのミッションではダメージのあるグレネードで自爆して直近のチェックポイントからやり直すことでやり過ごすことが可能です。この方法はサミットとかで同じ階を何度も繰り返す抜け道として良く知られているよね。まさかこんなバグのためにこの方法を使うしかないとは。

ゾーン自体はサーバー側でインスタンスを保持しているので、サーバー側がシーズン10配信と同時にアップデートした際に紛れこんだ問題だと思われます。

なんの話だったっけ、ああネメシスね。

division2_20220918103449.png

設計図が入手できたので、喜び勇んでクラフトステーションでクラフトしようとしたら、部品が一個まだ足らなかった罠(´Д`;)

設計図が最後なのはチャッターボックスやリッジウェイプライドだけなのね。

division2_20220918133132.png

エキスペディションへの移動手段としてのコンボイが解放されましたよ。

エキスペディションは開催期間限定で、シーズン9の時はケーリー大学に行けとか頻繁に言われてたけど、シーズン9終わったらエキスペディションも営業終了してた罠(´Д`;)

division2_20220919183702.png

オープンワールドのネームドからエキゾティック アサルトライフル レディデスが出ましたよ、これで二回目かな。

division2_20220923123352.png

またカメレオン、もう何度目ですか(;´Д`)

division2_20220924182730.png

従来の侵略プロジェクトで入ったグランドワシントンホテルの一室の様子。こういうミッションロケーションの部屋の作りは良く出来ているよね。犬が死んだ相方を見つめています。

division2_20220924211456.png

せっかくだからシーズン10に関しても触れておかないと。シーズン9とマンハントの構成は似ているけど、その間のグローバルイベントとかはちょと違っているかも。報酬も以前のシーズンのボス戦のミッションを恒久解除するとかいうのもあるし、シーズン9の時はその期間限定でミッションの切り替えを選択することで古いシーズンのボス戦をリプレイすることができたけど、今度からはいつでもできるのかな。

division2_20220925091330.png

話は前後して、グランドワシントンホテルには隠し部屋があって、序盤に死体から鍵を入手することができて、屋上に上がる前に通るスイートルームの一室を開けることができます。まあ、装備やクラフト資源があるだけなんだけどね。

division2_20220925191702.png

そしてようやく欠品だったネメシスの部品が揃ってクラフトできることに。

division2_20220925191724.png

できました。クラフト装備の性能はランダムだけど、今回は結構MAXに肉薄した性能なので、ガチャし直さなくてもよさそう。

division2_20220925191822.png

あれ、良くみたら昔とタレントが変更になっているね。昔は The Divisionみたいに複数タレントだったけど、普通に単一タレントになった。これってナーフされたってことなのかな?

まあダメージ性能とかは変わってないと思われ。

division2_20220925191846.png

ガチャ用の設計図もエキゾティック入手と同時に購入できます。最初に作った時に性能が外れだったら、再構成で作り直しするためのもの。めったにやらないけどね。あとレベル30の頃にゲットしたエキゾティックをレベル40に上げる時には使ったかな。

division2_20220925191945.png

装備してみた。かっけぇ(´∀` )

昔はマークスマンライフルが遠距離攻撃用で常用していたけど、最近はライフルを遠近両用で、タンクやブラックタスクのハウンズ用にLMGを使っています。それでDLCのキーナー戦もクリアできたし。

ネメシスを使ってみると、射撃訓練場とかで表示される最後のダメージは実際にターゲット近くに表示される被弾ダメージ値と違って700kダメージ止まりなんだけど、実際の被弾ダメージは1.3M越えているのでそっちが正しい感じ。

実戦で使ってみると、今まではドローンとかで狙い撃ちしていた遠くの雑魚とかはワンパンで倒せるし、ボスとかも一発でアーマー破壊できる威力。トリガーを離した時に弾が発射されるぽい、トリガー引きっぱなしだとパワーが最大のまま維持。そういう仕様ぽい。

長くなったけど、ごめんね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2205

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.063 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索