ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2022年11月8日(火曜日)

PLAGUETALE REQUIEM:XBOXの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 05時18分45秒

ふう、天気が良いね(´∀` )

今朝は大腸癌手術後の経過観測で通院。血液検査はクレアチニン値を除けばすべて正常でした。

自炊に切り替えて、朝食の納豆卵かけご飯以外はレトルトか冷凍食品だけど、健康に害はなさそう(というか外食のみだった時に比べてコレステロール値は正常になった)。

で話題になったのは次ぎの大腸ポリープ検査の予定について。昨年のポリープ検査でポリープが見つかったものの、コロナ渦で不要の施術は自粛だったので、翌年に一泊入院してポリープを切除したのでした。

生まれ付きポリープが出来やすい体質ぽいので、癌になる前に切っておいたほうがよさげ。

なので来月に入院の予約をすることに。

また身元引受人を知り合いに頼まないと(;´Д`)

連帯保証人とかも要るのか。同居人はだめぽい。

さて本題の件ですが、先般購入したXBOX-SでDONTNOD entertaimentのTell Me Whyをプレイしたのはもう知っているよね。

CVの日本語吹き替えこそないけど、それ以外は日本語化されているので、プレイするのには困りませんでした。内容を話すとネタバレになるので、ストーリーは前作のLife of Strange: True ColorよりもLGBTテーマを前面に出してミステリーとファンタジーと複雑な人間模様を描いた秀作だと思います。パブリッシャーがXBOX Game StudioなのでPlaystationで遊べる日は永遠に来ないと思うけど(国内の独立パブリッシャーが名乗りでない限り)、プレイして損はない感じ。

で、次ぎにプレイしたのが、Playstationではまだリリースされていない、PLAGUETALE REQUIEMという中世を舞台にしたRPG.

PLAGUETALE REQUIEM

前作のPLAGUE TALE INOSENSEは、Playstationでも国内のパブリッシャーから配信されていたのをプレイしました。

内容がストーリー駆動である点は、DONTNOD Entertaimentの作品と同じですが、前作でも感じた、自由度の少なさというのは今作も引き継がれています。

最初の30分でプレイヤーを引き込むシナリオというかストラテジーは前作と共通。

ずっと前に魅力を感じてプレイした The Order:1886よりはアクションとか戦闘シーンはマシだけど、共通して映画撮影現場で演出家の駄目出しや撮影監督の駄目出しで、リテイクを何度もやり直してなんとかOKをもらって先へ進んでいくというスタイルはかなり昔のテキストアドベンチャーゲームの頃と同じなんだよね。

同じストーリー駆動でも、The Last of Usは戦闘シーンに自由度があってシナリオに拘束されているのは、先に進むしかないゾーンデザインと結末ぐらいで現在の目標がはっきり判るので窮屈には感じないのでした。

まずもって、プレイしているとこっからどっちに行けばいいんだというところからして今時のゲームのように目標アイコンが表示されるわけでもないので、四方八方を試して死んで学習する感じ(;´Д`)

一種の死にゲー要素もあるので、好みが分かれるよね。

それと本作は日本語ローカライズが提供されていないので、洋ゲー扱いになります。まあ、ストーリーを進めるのには会話の内容とかは理解できなくても問題ないし、分岐があるわけでもなさそう。

でも、謎解きが難しい。序盤のチュートリアル的な夢の中の出来事については要所でヒントが表示されるけど、英文だからちょっと考えないと何を意味しているのか直感できない罠(;´Д`)

子供向けなのか、序盤から人殺しするような戦闘シーンは登場しません。石を投げたり大きな騒音を出したりして敵の目が届かない隙に移動するというステルスゲームぽい感じで始まります。

昨今の暴力的なRPGに慣れていると、さくっと敵を倒して進みたくなる考えは、本作にはまったく通用しないということを言っておく必要があると思います。

昔のBIOSHAZARDシリーズとかみたいな謎解きゲームと似ているよね。あれは、開始してすぐプレイするの止めた罠(;´Д`)

死にゲーは嫌いだったんだということを実感するゲームでした(まだ始めたばかりじゃん(;´Д`))

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2218

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.056 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索