ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2023年9月13日(水曜日)

儒烏風亭らでんの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 12時35分55秒

ふう、台風去ってまた夏日が戻ってきたね( ´д`)

東北の方とかは洪水で大変なことになっているぽい。

さて本題の件ですが、昨今のニュースといえば胸くそ悪いものばかり、それをネタにして更に胸くそ悪い解説動画を投稿する輩も多いのに辟易しています。

そんな中、心を和ませて笑顔にさせてくれるVtuberチャネルはこの世の楽園です。こういうチャネルが増えてくれるといいんだけど、それらが無償で体験できる日もそう長く続かないかも。

個人的な予想では、インターネット上の動画投稿は人間の危機感をあおる胸くそ悪い事件やニュースをネタにしたものだけが蔓延し、やがては誰も見向きもしなくなって廃れる予感がします。

一方で昨今は動画投稿サイトがタレントの宝庫だなと感じるのも事実です。

これまでも複数のVtuberを紹介してきましたが、すべて紹介することは出来ず、新しい衝撃を受けた人だけを紹介してきた感じ。

その中で先日デビューしたばっかりなのに既にチャネル登録者が10万人を越えているというVtuberも少なくなくなく、その中でこれは新しいなと感じたのが儒烏風亭らでんでした。

まあ、これまでのVtuberの枠には全然はまらないよね。

多分に世の中にはテレビやドラマ、寄席や演劇とかに出演すら夢のまた夢というタレントが沢山居て、本当に座を獲得できるのはトップ中のトップか特別なコネが無いと無理と諦めている人が多いと思われます。

インターネットであれば誰でも人前に出ることが出来るし、企業のバックアップもあれば安定した活動もできるとあってオーディションを応募する人は多いと思われます。

その中で勝ち取ってデビューした逸材に外れがあるわけではなく、見てる人は見てるんだなと関心させられます。

まあ、紹介はここまでで詳しくは公式チャネル投稿動画や切り抜き動画を見て下さい。

これからも新しい逸材が登場してこちらを和ませてくれるチャネルや動画が絶えないことを願うばかりです。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2282

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.057 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索