ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2024年2月2日(金曜日)

続:Amazon Freshの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 17時59分04秒

ふう、天気が悪いね(;´Д`)

昨日は南海の女王の暖かい湿った空気軍団に囲まれて快適だったけど、北の雪の女王の乾いた冷たい冬将軍軍団が南下してきた感じだよね。

戦いが始まれば関東にも大雪が降りそう(;´Д`)

さて本題の件ですが、近所の創業70年になるスーパーが建物建て直しを兼ねてリニューアルするということで2027年まで休業になったのはどっかに書いたよね。

で、いつもの生鮮食品を別の場所から調達しないといけなくなって困っていました。

やはり、お魚とか食べたいしね。

なので今までは敬遠していた通販の生鮮食品をお試しで買ってみることに。

Amazon Freshでは鮭の切り身とか鯖の切り身とかをパックにして売っている業者があるので、その中で手頃なものを注文。

流石に生鮮食品だけあって、その日に届いた罠(;´Д`)

見ると保冷パックが添えられた形で丈夫なビニール袋に入れられた鮭の切り身と鯖の切り身のパックがいつもの紙袋に紙のネットで囲まれた感じで届きました。

今までは生の切り身をスーパーから買ってきたら、ラップに一切れずつ分けて冷凍保存していたけど、最初から冷凍してあるのでそのままパックのまま冷凍庫に入れておいて、調理するときに一切れずつ取り出せばいいことが判明。

これなら今後も利用できるかも。用済みの保冷パックが余るのが気になる。

あと迷っているのは、野菜類だよね。こちらも根菜類に限るけど詰め合わせとか、3kg入りとかでいろいろな業者が出品しているけど、調理方法を予め知っておかないと腐らせる可能性があるので、今はまだ躊躇しているところ。

レシピ本とかを入手していろいろ調理メニューを研究しないとね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2292

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.059 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索