ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2024年6月30日(日曜日)

ONE ENDGAME:Tom Clancy’s The Division2の衝撃

カテゴリー: - webadm @ 21時37分26秒

ふう、ちょっと晴れたと思ったら雨降ったね(;´Д`)

昨日洗濯しておいて正解だった罠(´ー` )

さて本題の件ですが、先般Year6 Season1ではONE ENDGAMEという大変更が導入されたわけですが、それまではDC本編ではレベルキャップが30で、DLCが登場する前の古いEND GAMEがあり、WONY DLC登場によってDC本編ストーリーすらスキップして新しいレベルキャップ40でのEND GAMEが登場し、その2つが存在していたのを止めて古いEND GAMEは廃止してDC本編のレベルキャップを40に拡大して WONY DLCを購入しなくても END GAMEプレイヤー向けのシーズンイベントやその他のEND GAMEコンテンツをプレイできるようになりました。

本当にそうなの?

確かめてみました。ちょうどPS版とXBOX版どちらも先代のHardcoreキャラがお亡くなりになって新しいHardcoreキャラを育成中でしたので、WONY DLCをプレイせずにレベル40に到達して現在提供されているEND GAMEコンテンツがプレイできるようになるかやってみました。

まずはDC本編のストーリーを進めてレベル30まで到達させました。

以前はワールドクラス2(最初の侵略拠点ミッションクリア)しないと設計図の共有やクラフト材料の共有とかができなかったのが、レベル30になった時点で出来るようになりました。

ONE ENDGAME LVL30

というのも、サイドミッションやクラシファイドミッションとかもやっていたので本編の拠点ミッションを始める前段階でレベル30に到達してしまったのでした。

たぶんにワールドクラスが廃止されたので、レベル30で今まで通り共有できるようにならないとプレイ体験が以前と著しく違ったものになるので避けたかったのでしょう。

Hardcoreキャラでも通常キャラでもクラフト材料が共有できれば武器をレベルが上がる毎にクラフトして常に最高性能のものを使うようにできるのでこれはこのままで良いよね。ワールドクラス2の縛りが廃止されたのは良いこと。

で、クラシファイドミッションが経験値良いのでプレイできるようになったものは真っ先にプレイするようにしていたのですが、一部ブラックタスクが敵として登場するミッションに関しては縛りがあり、本編ストーリーを終えていないとプレイできない仕様でした。しかしその表示のところに、ワールドクラス01が必要と薄く残ってますが(;´Д`)

ONE ENDGAME Classigied mission requirements

ワールドクラス廃止されたのに実装上ここは残ってしまった模様。ワールドクラス01というのはDC本編ストーリー最後の拠点ミッション(キュピタル・ヒル)をクリアすると到達するレベルでした。それと同時にブラックタスク軍団がDCに侵入してくるので、それ以前にはブラックタスクに遭遇させるわけには行かないのですね。

さてレベル30になるとDark Zoneはどうなるのでしょうか? ONE ENDGAME変更でレベル40未満のキャラはすべて同じDark Zoneプレイヤー層(31-39)に正規化されます。

ONE ENDGAME DZ at LEVEL30

レベル30になるとウィークリーSHD収集プロジェクトが登場します。これで毎週エキゾティック装備クレートとネームド装備クレートが入手可能になります。もちろんスペシャリゼーション武器とパッシブスキルも利用可能になります。

ONE ENDGAME weekly project list at level 30

まだそれ以外のエンドゲームキャラがプレイできるプロジェクトはお預けです。

レベル30になってからDC本編ストーリーの拠点ミッションを順番にクリアしていきました。

最初はディスティンクト・ユニオン・アリーナで、ハイエナの拠点です。それ以前に検証金とかをやっていたので、ハイエナの鍵があったのでハイエナのクレートを開けたら、一発でエキゾティックSMG(チャッターボックス)の部品が出てきました。果たして全部揃う前に武器そのものを拾ってしまう可能性が高いけど。

Exotic SMG parts

そうして拠点ミッションの最後のキャピタル・ヒルも無事攻略。キャピタル・ヒルはリッジウェイ将軍のマンハントみたいなもので、最優先で将軍を倒せば以降は敵の増援も途絶えるので装備を良くして臨みました。

その後は侵略拠点ミッションをクリアしていくことになるのですが、以前は侵略拠点をクリアする毎にワールドクラスが上がるので、ミッションクリア後に敵のドロップアイテムを急いでチェックして拾う必要がありました。

なんとONE ENDGAMEでもそれは変わっておらず、ミッションクリア後にリスポーンまでのカウントダウンが始まりました。

以前と違ったのは、リスポーン後の場所がミッション入り口ではなく、安全な最寄りのセーフハウス内になったことでした。

ルーズベルト島とかは入り口近くに敵が沸くので、うっかり放っておくと敵に見つかって死んじゃうこともあるからかな。

そしてなんとルーズベルト島の拠点ミッションをクリアした際にレベル40に到達してしまいました(´∀` )

画像の右上端にSHDレベル1となっているのがわかると思います。

この時点で、あれ先代のHardcoreキャラのSHDレベルが引き継がれるんじゃないの?って焦ったのは内緒(´∀` )

レベル40になると、公式が発表していた通りサミットがプレイできるようになりました。サミットはニューヨークにあるぽいけど、ニューヨークとは離れた亜空間にあるらしい。

まだそれ以外のエンドゲームコンテンツは侵略ミッションを全部クリア(タイダル・ベースンをクリア)するまではお預けぽい。

でもレガシーシーズンマンハント(クライマックスマンハント)や現在のシーズンイベントはプレイできるぽい。

最初チュートリアルモードなので、うっすら現在のYear6 Season1の表示が出ていますが、後でちゃんと表示されます。

レベル40に到達しても侵略拠点ミッションがまだ残って居る場合には全部プレイできるわけではなく、WONY DLCのストーリーの続き的なレガシーシーズンマンハントはお預けぽい。

チュートリアルモードを終了すると、お馴染みの現在のシーズン画面になります。

ということでYear6 Season1はレベル40になればプレイできるのでした。

Hardcoreキャラの制約ですがレベル40に到達した時点で侵略拠点ミッションが未消化の場合は、プロジェクト一覧にWONYは現れますが、ニューヨークに飛ぶことはまだできませんでした。

通常キャラであれば、WONY DLCを持っている場合には、ホワイトハウスに到着した以降(チュートリアル終了後)であればいつでもDC本編クリア扱いでレベル30にブーストしてニューヨークへ飛べるのは今まで通りです。

Hardcoreキャラがレベル40に到達したので、保管庫に配達されていたエキゾティックキャッシュをもらって使うことにしました。シーズンパス購入時の特典かなにかかな?

先のアップデートでHardcoreキャラと通常キャラはそれぞれ独立した保管庫スペースを持つようになったものの、運営から配達される配達品受けは共通なので、アカウント内のどのキャラが引き出しても良いのでした(´∀` )

DC本編のレベルキャップが40に上がったことで、クラフトステーションのアップグレード条件が以前と著しく変わりました。なんかお金がたりなくてアップグレードできるのにアップグレード出来ない罠(;´Д`)

以前はレベル30で最高品質にアップグレードされたものの、WONY DLCをプレイ開始するとダウングレードするという変な仕様になってました。

ONE ENDGAMEアップデートで、WONY DLCとシームレスに繋がるように、レベル40に到達するまでは最上級へのアップグレードはお預けになります。レベル30では WONY DLCと同じレアどまりですね。

なので再調整ステーションは本編ストーリー進めていけばレベル30を待たずに使えるようになるけど、エキゾティック装備とかの再調整はレベル40になるまでお預けなのは一緒。

レベル30で設計図とかは共有できるようになるけど、WONY DLCで追加された装備の設計図は装備されないし、セットアーマーとかも一部を除いてレベル40になるまではお預け。

さて保管庫の配達受けからもらったエキゾティッククレートから待望のセント・エルモス ARが出ましたよ。勝ったな(´∀` )

欲を言えばスコーピオSGも欲しいけど、XBOXアカウントの通常キャラですら、手に入ったのは最近だったからね。まだレア扱いぽい。しかも最初にゲットしたのは亡くなったHardcore姉だったし(;´Д`)

幸いその後通常キャラでもゲットできたけどね(´∀` )

P.S
その後のウィークリーSHD収集プロジェクトでHardcoreキャラもスコーピオSGゲットできました、ラッキー(´ー` )

どうにか侵略拠点ミッションをクリアして、使わない装備を売却したり、検証金ミッションとかをやってお金ためてようやく最上級にアップグレードしましたよ(´∀` )

侵略拠点ミッションでエキゾティックピストル(リバティ)の部品が出ました。なんか必ず出るようになったのかな?

昔は何度かレプレイしないと出なかったし、週替わりで侵略拠点ルートが変わるので毎週同じ侵略拠点をやれるわけではなかったからかな。

まあ、ハンドガンのエキゾティックは装備しているとメインやサブの武器としてエキゾティック装備できなくなるのであんまり使わないけどね。

侵略拠点ミッションをクリアしたとたんにリスポーンのカウントダウンが始まるのは無くすことはできなかったのかな?
ワールドクラスがあった頃は敵のレベルがワールドクラス毎に違うのでリスポーンが必須だったけど、ワールドクラスなくなったら通常のミッションと同じじゃね?
たぶん変更を最小限にするのにはそうせざるを得なかったのかも。

侵略拠点(Invaded dua, roosevelt island, capitol hill, tidal basen)はみなそうでした。

それらはかつてのワールドクラス2,3,4,5へのレベルアップを伴っていたのでした。

あと、レベル40に到達するとシーズンコンテンツがプレイできるので、過去のシーズンで場所が移動になったニューヨーク行きのヘリコプター操縦士の居る場所が変更になります。

普段はあまり足を運ばないホワイトハウスのプレスルームの外庭です。WONY DLCを持っていてプレイする時は最初こちらを利用する必要があります。

DC本編のレベルキャップがWONY DLCと同じ40になったので、ニューヨークに飛んでもチュートリアル終わった段階(ヘイブン到着)でDCに戻ってこれるようになります。以前はキーナー・マンハントをクリアするまでは戻れなかったのでした。

あと、キーナーの時計というかSHDレベルが最初1となる件ですが、次ぎのSHDレベルアップの際に先代のエンドゲームキャラのSHDレベルを継承することが確認できました。

侵略拠点ミッションを開始してから、最後の侵略タイダル・ベースンが終わるまでの間は、一部のエンドゲームキャラ用プロジェクトは表示されますが、ロックがかかります。

侵略タイダル・ベースン前だと、マップ外で飛べるコンテンツは限られていました。

また、プロジェクト一覧にはあるものの、ロックされています。

これが侵略タイダル・ベースンをクリア後は一変して、見慣れたプロジェクト一覧表示になり,
ヘリポートから飛べるマップ外コンテンツ一覧も完全にエンドゲームキャラのものになっています。

因みに侵略ルーズベルト島を終えたばかりの状態では、プロジェクト一覧にWONY DLCを持っていればそれが現れるのは通常キャラ向けで、Hardcoreキャラは依然として侵略タイダル・ベースンをクリアするまでお預けです。

ということでレベル40になったらシーズンコンテンツがプレイできるのは本当でしたが、すべてのエンドゲームコンテンツが解放されるのはレベル40到達かつWONY DLCのキーナー・マンハントをクリアするか侵略ルーズベルト島ミッションをクリアするまでお預けということになります。

あと、おまけ。

The Division2がすぐれているのは、ワールド環境の作り込みが丁寧で不自然さが感じられないという点だよね。

上の写真はたまたまDC内をローミングしていた際に見かけた市民がお墓の前で無くなった知人を弔っているシーン。

他にも沢山、こんなの作っても時間の無駄だろうと普通は考えられるけど、それが無いとすごく不自然で長くプレイできないかもしれない物なんだよね。

他の最近の高度なグラフィックスを売りにしたゲームが沢山あるけど、The Division2みたいな世界を作っているのはないんじゃないかな。どれも殺風景だったり、不自然だったりして没入間が得られない。

上の写真はたまたまタクシーの墓場コントロールポイント近くのSHDキャッシュを取りに行くときに目にはいったワールド小道具。Clever girlで思い出したのが、Y5S2のリクルーター・マンハントで最後にリクルーターが英語では最後に Clever girlと言ったのを思い出した。それと関係あるのかどうかわからないけどね。日本語だと”天才め!”という翻訳になってたけどね。血染めの帽子と蛇のぬいぐるみが置いてあるのは、きっと映画ジュラシックパークのClever girlシーンにちなんだeasster eggだからかな。

あと去年追加されたテキスタイルベンダーが営業期間が限られているので、営業しているということで行ってみました。

テキスタイルというのはゲーム内通貨の一種で、シーズンコンテンツをこなすと報酬として貰えた気がする。普段は装備のスキンやコスチューム用衣料品とかのばら売り品だけをショップ購入する際に使えるけど、ゲーム内で手に入りにくいエキゾティックキャッシュやネームドキャッシュとかを数量限定だけど溜まったテキスタイルで購入できるようになりました。しかも一部の性能はMAXになっているので、再調整費用も少なくて済みます。

あと気になるのが、予備兵コスチュームなるものがショップ限定で販売されていました。

これはあれかね、シーズン2.0と関係しているのかな? シーズン2.0では新キャラ(予備兵)でスタートするとかなのかな?それ用のコスチューム?

わからないけどね。

んじゃまた

P.S

ONE ENDGAMEといってもWONY DLCやらないとシーズンパス購入で利用できるはずのシーズンパスプロジェクトが利用できないことが判明。プロジェクトに関しては以前のDC本編終了後に提供されるデイリーとウィークリーのプロジェクトがレベル40になっただけで変わらなかった(;´Д`) デイリーシーズンプロジェクトが提供できないのは、指定されるミッションのリストに WONY DLCのが含まれているからかも。残念(;´Д`)


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/2299

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.062 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索