ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2005年6月30日(木曜日)

サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 19時02分16秒

おまちかねサーバーパッチメッセージの拙訳です。3時から初めて今までかかっちゃった、今回はすごいながかったでちゅ(>.< )

チュートリアルゾーンはテストサーバーですでに経験済みなんですが、DoNのTaskみたいに消化すべきクエストが与えられてそれをこなしていくとそれなりの経験値とレベルと装備が手早くそろうみたいなようです。

なんか視覚的な効果が実験的に導入されているみたいですね、きっとよほど素敵なんだと思います。試してみようかな。

EverQuest - Live Update - 06/29/05
----------------------------------

*** ヘッドライン ***
----------------------------------
- Plane of Time がインスタンス化! - Plane of Time が完全にインスタンス化されました。ゾーンへ入った各raidは今度から各々のゾーンのインスタンスを得ることになります。
- 新チュートリアル! - 新しいチュートリアルが、新アート、新モデル、新クエスト、レベル1から10への新しいプレイヤー経験を特色として、今回利用可能になります。
- 新しい新人アーマークエスト! - 新しいアーマークエストはチュートリアルを終えたところのレベル11から20のプレイヤー向けに用意。
- 貴方は今度からプレイヤーをゾーンを超えてintviteできます。/inviteコマンドで現在のゾーンには居ないプレイヤー名を指定することでinviteができる機能を有効にしました。
- "Auto Consent Group", "Auto Consent Raid", および "Auto Consent Guild" ボタンがオプションウインドウに追加されました; チェックしてあると、貴方のグループ/raid/guildへ自動的に死体を移動できる許可を与えることになります。

*** アイテム ***
----------------------------------
- Ogre Femur Club は今度からmonk と beastlord が使用可能に。
- Omens of Warのtier1 それに tier2 クエスト BP は今度からインベントリからクリックエフェクトが使用可能になりました。
- Rod of Mystical Transvergance および Summoned: Modulating Rod はどちらも5分間のアイテムリキャストタイマーを持つようになりました。これによってアイテムはUIで使用している際にロッドのリキャストタイムのための視覚的表示を伴うようになります。
- Trial of Ingenuityで出るsuffusive weaponryは今度からattunableに。
- Longbow of Chaos は今度からtype 4 augmentation slot付きになります。
- Haggard Trusik Shawl は今度から+15 wisではなく+15 int付きになります。
- Plaguebreeze は今度から+4 regen, +20 attack, +1 shielding, それに +5 avoidance付きになります。
- Dragonshade Maskは今度からCleave VTをworn effectとして、それにAssassin’s Bloodをアクティベート可能なeffectとして持つようになります。 アクティベート可能なeffectのリキャストタイムは2分に変更されました。
- Obsidian Battle Sword は新しいグラフィックスになりました。
- Blade of Vesagran は今度から1HSになります。貴方が今回1HSとなって不適合なaugmentationがついてしまっているならどうぞpetition願います。

*** タスク, ミッション, および クエスト ***
----------------------------------
- プレイヤーが誰も居なくなってもミッションゾーンの時間をシャットダウンまで15分から30分に延長しました。これによって完全に壊滅したグループがゾーンがシャットダウンする前に戻ってリセットすることが可能になります。
- 貴方がUnrestのミッションをやっているのでしたら, Nisha Lightbrook は今度から返事をもらうのに2回hailする必要はなく1回で応答するようになります。
- Sleeping on the job: Gnoll Archers は今度から貴方がタスクのそれ以前にある要素を完了する前にkillしてしまった場合、強制的に呼び戻されるようになります。
- Sleeping on the job: Holinix, Djerr, Grarrax,
- Grimling Forest内での一部のタスクの要素を完了することを不可能にしていた誤りを修正した。

*** イベント ***
----------------------------------
- UquaにいるSpecter of Rageは今度からOrb of Rageを受け取るようになります。
- もはやMGP Trial of Enduranceにおいて二重lootや二重lockoutすることはなくなりました。
- Vishimtar 対戦は再調整が入りました。呪われた黒いドラゴンにご注意を!
- Vishimtarの死後, Creeping Doom は消失し、それにプレイヤー死亡時にスケルトンが出現するのも止まります。
- Rikkukinが方向性攻撃をする際に腹の真下に立っているときっと悪い結果を招くでしょう。
- Anguishのボスのロックアウトタイマーは4.9166666(後繰り返し省略、当然ながら)ではなく4.5日となります。

*** スキル, スペル
----------------------------------
- Level50と57のShaman用にSpirit of the Panther系に新しいスペルを追加。
- Level50と57のCleric用にWard of Righteousness系に新しいスペルを追加。
- 新しいlevel 50+のfearスペルをCleric, Necromancer, Enchanter, Shadowknight, Bard, それに Druid向けに追加。
- 新しいMelee guard DisciplinesをShadowknight および Paladin向けに追加, ともにlevel 56。
- 新しいPoint Blank Enthrall スペルをEnchanter向けにlevel 68で追加。
- 上記の新しいスペルに関してはKarsor the Madと会話する必要があるでしょう。
- Storm Guard および Frost Shield は今度から60分の持続時間を持ちます。
- Frenzied Burnout AA を15分の再利用時間を持つようにしかつその他のstrengthおよびattack強化effectと良好にスタックするように修正されました。
- EnchanterスペルBreezeのmana regene効果は今度からlevel14で5にlevel20で6に増大します。
- ShadownknightとRangerのself buffがDruidのHand of Ro系スペルで上書きされてしまうスタック問題を修正。
- Level 66+ petにforcus effectによって与えられるACボーナスを増加しました。
- Level 66-70 petでforcus effectによって与えられるmelee damageボーナスを増加しました。
- 多くのBerseker Axe abilityおよびbattle cry系のendurance消費量を下げました。
- ShadowknightからSpell Casting Subtletyを取り除き払い戻ししました。
- Shock of Lightning は最近新しいスペルIcicle Shockに変更されました。Shock of Lightningをうしなった幾つものプレイヤーの思慮に答えてスペルを以前の形式に戻しました。
- Guard of Blood Recourse has been changed to a instant heal for 600 HP instead of 400 for 2 ticks.
- 新しく獲得したアクティベータブルAA用のAlternate Ability timersは適切に初期化され速やかに利用可能になりました。
- 拡張パックを一切持たないアカウントでのVeteran rewardsは今度から機能するようになりました。
- Leadership assist ranges は今度から/assistコマンドと同一距離ルールを持つことになります。
- Shroud of Stealthを使用中のrogueがsee invisiだがsee sosではないNPCを/conすると、今度からNPCからは見えないがNPCは通常のinvisi playerが見えるというメッセージを与えます。
- プレイヤーは今度から新しいlevelに達した際に利用可能な新しいどのskillについても1 skill pointを得るようになります。
- 固定量のhateを持つスペルに対するスペルhateは今度からhate-focus effectを含めるようになった。以前は固定量のhateを持つスペルはhate-forcus effectを無視していた。
- runeが切れるま終わらなかったWrath of the Wildの問題を修正。

*** トレードスキル ***
----------------------------------
- 多くのDragons of Norrath cultural トレードスキルレシピと多くのOmens of War augmentation レシピに最小限のskill upを得るための機会を追加した。これによってこれらのレシピを実施する際にほとんどのケースでキャラクタが高いスキルを持っている場合、スキルを容易に増加させることになる。
- 一部のVelium weaponは今度からsmithによってsmall Velium barに変換することができるようになる。これらの武器を破砕するにはVelium Smithy Hammerを用いなければならない。
- Speckled Pine Fruit は今度からforage可能に。
- Palm Leaf は今度からforage可能に。
- Rainwater Dressingを作成するレシピを追加。
- Spiced Heartfruit Greensを作成するレシピを追加。
- Midnight Stones および Sandstone Pearls は今度からMixing Bowlでcrushedにすることが可能に, Mortar および Pestleではなく。
- Dragons of Norrath cultural PatternおよびMoldのスタックサイズを200に増加 (wristパターンおよびmoldの場合400)。
- Caerlyna が今度からIce Cream Churnsをトークンと交換してくれる。
- bag tokenにプレイヤーにbagが表す情報の一部について教えてくれる情報を追加。

*** NPCs ***
----------------------------------
- Plane of Knowledgeに新しいpotion vendorが現れました。彼はいくつか素敵な新potionsだけでなくalchemistsがそれらのpotionを作るのに必要とするいくつかの触媒を売っています。
- Taskmistress Krisz 対戦は今度からトリガー形式になりました。詳しい情報はRiwwiに居るNPCとお話してください。
- Abysmal SeaにいるいくつかのNPCはもっと話好きになります。彼らはもはや彼らの理由のために情報提供の証を必要とはしなくなりました。
- 新しい商人がLavastormへ移動しました。
- Riftseekersに居る一部のFeranはSoftened Feran Hidesを今度からより頻繁に落とすようになります。
- Riftseekersに居るFeranはQuality Feran Hidesを今度からより頻繁に落とすようになります。

*** Veteran rewards ***
———————————-
- Veteran Reward buffは今度からdispellされなくなります。
- Veteran Reward buffはもはやGuild hallでタイマーが停止することはなくなります。

*** Optimizations ***
———————————-
- ファイルキャッシングが有効になり、得にローエンドのシステムでUIを扱う際に性能が向上します(ウィンドウを開く/閉じる, UIをローディングする, …)。

*** Exodus および 関連 問題 ***
———————————-
- プレイヤーがスペルをキャスト後まだゾーン完了するまでのわずかの間に死ぬ可能性のあるexodus bugは今回修正されました。報告さえた状況下で再現を試みることができ最善を尽くすことができ、テストケースにおいては修正がされました。引き続き同様の問題を経験した際にはどうぞお知らせください。
- Exodusのようなスペルは, スペルがあたった人によっては失敗することがあります。つまるところ各々がポートされない機会に遭遇する可能性があることを意味します。ポートからもれた場合には、今度から失敗を通知する旨のメッセージを受け取ることになります。
- Teleport bind(AA) はもはやキャスターを残して行くということはなくなります。スペルがキャスト成功すると、誰もがポートされることになります。以前は、2%の確率でキャスターがおいていかれました。

*** すべての人に有効になった機能 ***
———————————-
- raid window は今度からすべてのプレイヤーで使用可能です。
- LFGroup windows は今度からすべてのプレイヤーで利用可能です。
- 線画 地図 はすべてのゾーンで利用可能です。

*** UI ***
———————————-
- Potion Beltは今度からゾーンした後でも表示されたままになります (ゾーンする前に表示してあった場合のみ)。
- advanced display options windowがすこしばかり改良されました。Advanced Lighting optionは1.1 Pixel Shadersかそれ以上をサポートしているビデオカードでのみ有効なのをご注意ください。 advanced lightingはまだ一部のプレイヤーハードウェア構成でテスト中です。これに関して何か問題を経験した場合、オフにしてください。すべてのハードウェアの組み合わせで完全に機能することが確認されているわけではありません。使用できる方々はNPCの居るCommonlandsのような一部の旧世界でその球状光線放射がいかに素敵かご覧ください。すごくいいですよ。
- help window はpetition windowと一緒になりました。

*** Misc ***
———————————-
- Veteran AA Expedient Recoveryによってrez timerが切れた死体から経験地を取り戻すことはもはやできなくなります。
- チュートリアルへ入れるレベル制限は変更され、レベル10以下となりました。
- particlesの古い問題が修正されました。貴方が10時間かそれ以上クライアントを使っていた場合、一部のparticle emitterは巨大なparticleを見せ始めます。

*** Chat Channels ***
———————————-
- 今度からシステム管理の定常的チャットチャネルができプレイヤーは自動的に一部のこれらのチャネルに参加することになります。プレイヤーでレベル20以下は自動的に"NewPlayers"チャネルにjoinします。20を超えた場合は"General"にjoinしかつクラス固有のチャネルにもjoinします。大陸別のチャネルも同様に存在します。Auto joinするチャネルはoptions windowではずすことができます。

*** Pet Commands ***
———————————-
- “/pet follow” コマンドは再び正常に働くようになりました。
- “/pet report” コマンドは再び正常に働くようになりました。

– The EverQuest Team


2005年6月29日(水曜日)

Povarだより(DoN reflag)

カテゴリー: - Gan @ 01時36分27秒

昨日は暑かったですね、夜中になっても部屋の温度は34度下りませんでした。はたして寝付けるのでしょうか今から心配です。明日は雨らしい、憂鬱。

夕方お風呂入ってloginしたら人少なく、Akahigeとまたruneキャンプを開始。この日もラッキーでNamedが2回ほどpopしました。どちらも66 runeとcloakを落としました。cloakはもう持てないので放置しておいたらどっかの外人Sharmanさんが拾っていった模様。9時30分頃repopを叩いていたらTarachanからまたAC20 aug取りに来てというtellが。repop killしていつものRSSのキャンプ場所へと向かいましたが、途中なぜかinvisiがばれてRSS内の道半ばにして死亡。corpse引っ張ってもらってRezしてもらいAugを頂きました。これで合計4個いただいたことになるのでcompということになります。4カ所しかはめる場所がないaugなので。またしばらくraid timeまでgroupに入れてもらってexp稼がせて頂きました。ありがとうございます。

raidは少し遅れてDoNのflag helpをすることになりました。まずはGuardian of Sandです。これはStage4のflagですね。Ganは前rollで勝って貰ってたの忘れてました。この日も沢山の人にflag itemまわりました。lootはchain bracerとちょっと見た目が変わった2HSです。

Guadian of Sandのbracer

Guadian of Sandの2HS

その後、残った人でStage3のraid missionをやることにしました。まだaltとか新人さんとかで持ってないひとが居るので、大勢で行ったのでさっくりGoblinが復活する前にbossを倒すことができました。

raid終了後は、AC augをはめにGuild Hallへ。明日はサーバーダウンですね。


2005年6月28日(火曜日)

Povarだより(Zun,Wiz epic)

カテゴリー: - Gan @ 17時07分13秒

うう今日はまた暑いですね。昨日も暑かったですが、ちょっと湿度が高い分室温は低かったような気がします。今日は今室温34度もあります。

昨日は夕方帰宅してお風呂入ってさっぱりした後login。いつものNCでrune狙いのキャンプを開始。この日はアーチ内のkyvやukunも掃除しながら半分はクラゲを引いてrepop時間を稼いでいたのですが、時々思わぬ数のクラゲがincして壊滅したりしてましたが、CR終わってみるとNamedがpopしていてアーチのすぐそばまで来てて名前がちらっと見えたりしました。といってもOOMだしbuffまだだし。辛抱して体勢が整うまで待ちました。Mana 60%ぐらいになったところでpullしてkillしたら68 runeとcloakを落としました。その後Namedは2回popし、2回目は67 runeにcloak、最後10時ぎりぎりにpopしたのはcloakだけしか落としませんでした。その日はいつになく大漁でした。すぐにspell交換にいきました。conv getまであと67 rune3つですね。

raidはRcodのZunが仕込み終わったとのことで移動開始。結構人多いのでさくっとやってlootはhaste 45%のcloakと2HBでした。

Zunのback

Zunの2HB

raidは終了だったのですが、Wiz epic helpとの声がありやることになりました。なにやら前日までに4人とかで何度かトライして負けてたぽいです。最初はSDの高台に移動したのですが、そのときまっしぐらに集合地点に着た人が居てNamedがaggroして集合地点までやってきました。まだ皆集合し終わってない時点で早々に壊滅という事態に。体勢立て直してこんどはちゃんと正攻法で戦うことになりました。無難に倒すことができ、同じパートを持っているWizが二人居るというので残り一人の分もやることになりました。Quest実施者がゾーンし直すとすぐpopするみたいですね。こちらもさくっと倒して、ついでにWoSパートもやることになりました。ところがこちらも移動中にNamedがaggroして集合場所に参上。もう大分人が集まっていたので、ごり押しで倒しました。なんか宝箱からaltによさげなitemが複数でたみたいですが、もう皆遅い時間で眠いので自然と散会になりました。Ganは火曜日は休みなんでまだ遊べないことはないのですが、先週の疲れがまだとれてないくて妙に眠いのですぐ寝ることにしました。


2005年6月27日(月曜日)

Povarだより(NC,RSS,DoN)

カテゴリー: - Gan @ 18時16分45秒

昨日は午前中の外出から戻って更に疲れがたまったのでリクライニングチェアに横になって寝てしまいました。起きたら夕方なので、とりあえずパスタだけ作って食べてlogin。ちょうど皆さん昼間のプレイを終えて落ちるかlong AFKの頃で、Ganは前日のloot itemをGuild Hallで売り払ったりTributeにしたりしてバッグの中を大分整理しました。

それからAkahigeがbindしてあるNCへ向かい、またPixt Trentキャンプ開始。何回か回しましたが結局Namedはpopしませんでしたね、その間にRSSでキャンプしているTrachanからtellがありAC20 augを取りに来てということ。NCからだと走った方が早いので走ってRSSへ。無事getできました。ついでにParさんがしばらく落ちてまた戻ってくるというので代わりにGanがjoinして一緒に狩りさせてもらうことに。そしたらまたAC20 augが出て合計2個となりました。最後Parさんが戻ってきてjoinしてからも回したのですが、最後のPHだったみたいでraid timなのでこれでお開きになりました。いただいたAugはraid終わった後、あちこちのaugとはめ直ししました。ありがとうございます。大分AC増えました。

raidの方は、最初人待ちを兼ねて大魔神を、そのあと溶岩ドラゴンをということでしたが、結構raid timeになってからpopする人が続出して、皆さんLavaで待っていてもらうことになりました。

大魔神は最初ゾーンしたところから進行方向と反対側からroamingするゴブリンが2匹ほどいるので普通はそれを最初に待ってkillしてから進んでましたが、今回は時間短縮のために先へ進むことになりました。しかしこれが仇になり、戦闘中に後ろからaddしたゴブリンに撲殺された人数名出ました(;´Д`)
それを除いては最後の大魔神まで順調に倒せました。lootは、はずれのうちに入るかもしれない2HSでした。

大魔神の2HS

お次は大人数で、溶岩ドラゴンを。今回はMaxiちゃんとGanが吹っ飛ばしをくらった以外はさっくりいけた感じですね。問題のlootですが、2HS、皮手袋、ringでした。

Tirranunの2HS

Tirranunの手袋

Tirranunのring

raidはこれでおしましで。明日は仕事なので日記書くのも明日にしてその日はGuild HallでAugをはめてすぐ寝ました。


2005年6月26日(日曜日)

Povarだより(Uqua)

カテゴリー: - Gan @ 13時58分31秒

昨日は、前日までに慣れない廃人プレイをやった後遺症で朝から全身がだるくやばい感じ。午前中に出かけないといけない用事があって半泣きでふらつきながら外へでたけど、戻ってきたらやたら疲れが出て眠くて日中はずっと寝てました。夕食を食べて疲れを取るためにお風呂入ってぼーっと横になっていたらもう10時。raidが始まりそうです。

loginすると、yxxta moveのコールがでました。とりあえず前回logoutしたNCから走ってKoDまで行くとCoH lineが出来てましたので、安全に合流することができました。その日は人数も多くほぼ満員状態。今回はスムーズに2golemのところをクリアして、ラストスクリプトの部屋へ行く北側の通路のクリアが前回からの課題です。2Golemの奥のBossからはそれぞれよさげなAugがdropしました。

2golem奥のbossからでたaug(West)

2golem奥のbossからでたaug(East)

ここまでスムーズにタイムロス無しできたのでMobもそんなにまだ痛く無いはずです。でもやってみると、keeperをhealしたとたんMobがHealerに跳ねてHealer即死という悪循環で壊滅。1回目のCRです。でもMobのdmgは1Kぐらいなのでまだ時間もあるし作戦を変更して再挑戦です。でもやっぱりKeepしきれない問題は同じで2回目も壊滅。このときのMobのDmgは1.3Kぐらい。ちょっとKeeperの配置を工夫してなんとかMobを止めるという作戦を強化したところMobのDMGが1.5K越えてましたが嘘のように初めてクリアできました。GanはMobのDMGが大きいので思わずDefensiveつかってしまいました。1.5KoverというとAoWより痛いわけですから。KeepできさえすればAttackerも多いのでクリアできるはずです。もうExpeditionの時間も終わりに近づいてきていて、その旨のメッセージが出ましたが。次回の参考に先のスクリプトを進めていくことにしました。途中で待ちかまえているGolemを倒すとよさげなLegを落としました。

北側通路のGolemとの闘い

北側のGolemのLeg

その後2番目のガス室を無傷でクリアしてはじめてたどりついた、item渡す部屋です。

Uquaのitem turn room

本当は時間内にここまでたどりついてitem渡せばあのゾーンワイドのいやなeffectが消えるはずなんですが時間超過でとりあえずデータ取りのためスクリプトをスタートさせました。ここも意外に無難にクリアできました。そしていよいよUquaのラストroomです。

Uquaラストルーム

データ取りということでとりあえず戦ってみることに。まずTriggerのGolemをGanがMTして途中でPopするLast bossをMaxiちゃんがMTするという段取りだったのですが、Last bossってTriggerが居るところに現れるのね(;´Д`)、GanはTriggerをなぐりつつ途中から加勢しはじめたBossにも殴られるという泣きたい状態で死亡。その後次々とWarが逝ってしまって、唯一寝てないAddを誰かがKiteしているという悲しい状態に。とりあえずかなりのことが判明したので次回の参考になりますね。Guild LobbyでCRして終わることにしました。

raid終わったらAkahigeのruneキャンプと思っていたのですが、さすがに疲れが残っていて眠かったので日記を書くのも翌日にしてとにかく寝ることにしました。


2005年6月25日(土曜日)

私のRPGゲーム歴

カテゴリー: - webadm @ 14時58分38秒

いつだったかプレイ中に昔やったRPGゲームの懐かしいタイトルを話題にしていた時があって、そのとき会話には参加しなかったもののとても興味深く、また懐かしい記憶を共に共有できた瞬間でもありました。チャットでは語りつくせない私自身のRPGゲーム歴をご紹介したいと思います。

たぶん20年ぐらい前だったか、まだ個人でパソコンとか持っていなかった頃、なぜかパソコンのゲームには興味があり、当時のログイン誌だかでRPG特集とかがあったのを記憶しています。ええ、当時RPGといえばPen&Paper RPGのことでDungeon & Dragonとかが北米で大人や子供に大人気になった頃です。その元祖RPGをコンピュータ上で実現する試みをする人も北米では数知れなかったわけで、中には当時売れ始めていたパーソナルコンピュータ用のゲームソフトを開発して大ヒットしたものも現れていました。その代表的なのがApple II用のWizardlyですね。実を言うと私ログイン誌の記事にすっかり魅了されてApple IIも持っていないのになぜかWizardlyのゲームパッケージを先に買ってしまったという。しばらくはとても丁寧に出来たそのマニュアルとか箱とかをにやにやしながら毎日を過ごしていたわけです。実際に遊んでみたかったのは当然ですが、当時の収入ではApple IIシステム一式(本体やフロッピーディスクドライブ、音源ボード、Apple DOS等)は大変高額でボーナスなんかでは到底届かない値段でした、確か50万円近くしたと思います。それ故に高額収入者のお医者様とかの持ち物だったりしたのですね。

それからしばらくして転機がめぐってきました。秋葉原の某無名ショップでApple II互換機が格安で通信販売されているのを知ったのです。ゲームをするだけなら純正品は一切いりません。本体だけで5万円ぐらいだったと思います。早速注文したのは言うまでもありません。さてあとはフロッピードライブとコントローラそれに一応音源カードとか純正のApple DOSとかを手に入れるために後日秋葉原へ出かけました。純正なのはApple DOSぐらいで他は互換製品です。これでやっと家に帰って念願のWizardlyをbootすれば遊べるとうきうきした日でした。

最初にApple IIでWizardlyを立ち上げた時に出てくるオープニングのグラフィックスは良くできていて感動しました。そっからすぐ毎日Wizardlyにのめり込んでいったのは言うまでもありません。必殺ディスク抜きとかも誰に教わることもなく覚えたりしました。その頃ログイン誌とかではWizardlyの墓場を作ろうという企画が実施されていた記憶があります。死んでしまって復活失敗して灰になってしまった思い出深いキャラクタを大切に葬ってあげましょうということで、埋葬を希望する人はキャラクタデータが入ったフロッピーを郵送するというものでした。ソフトウェアが専門の私はWizardly以外にもZAPというディスク内容をダンプしたり書き換えるツールも買っていたので、死んだキャラクタや灰になったキャラクタのデータのどこが違うのか調べて自分でその箇所をパッチして復活させたりしてましたからちょっと夢がなかったかもしれないですね。Wizardlyは最後のWerdnaを倒した後も、ダンジョンの随所でランダムにdropするrare itemを収集する楽しみが残されていたことも良く知られていますね。Muramasaとか、私は見たことがなかったですけど。ディスクの中身を解析すると相当沢山の見たことも無いアイテム名がずらりと並んでいました。ゲーム中のあるシチュエーションのために用意されていると思われる見たこともないメッセージとかも沢山ありました。ちっちゃくても奥の相当深いゲームでしたね。

Wizardlyをやり終えた後、続きのシリーズ(Knight of Diamondだったかな)を買ったのですが最後まではやりませんでした。というのもその頃、Wizardlyをしのぐほど人気上昇中のUltima IIというのを買ってしまったからです。今にして思えばUltima IIとEverQuestは共通点があります。ゲームを開始するといきなり何の目的も知らされずにゲームの世界の中に自分がpopします。どこへ行けとか何を探せというのもありません、でも少しでも最初の地点から遠ざかるといきなり鬼の格好をしたゴブリンかオークにぼこられます。いきなり戦闘シーンから始まる事が余儀なくされます。そして町の中に入ってはNPCに話かけて情報を聞き出します。中にはふざけたNPCもいたりしてだまされたりして笑えます。そして時間を超えるポータルを見つけると時空を越えた壮大な物語を感じ取ることになります。どうやら世界の始めにMinaxという魔女が宇宙を支配しようとあちこちに魔物を送り込んでいるようです。そして未来にいって宇宙ロケットに乗って猿の惑星にいったりとか(;´Д`) もう思い出しきれない程内容の濃いゲームでした。最後は最古の世界に戻ってMinaxを倒すとゲームオーバーです。なぜか宇宙ロケットが飛んでいるシーンがずっと流れたままで終わったりします。おもしろかったですね、Ultimaシリーズは全部買いましたが、Ultima-Vから推奨マシンがApple IIeかIBM PCになってしまってApple IIではBGMやサウンドが出ず魅力半減で結局やりませんでした。

UltimaシリーズはそれまでNPCは町の人やガード、魔物の区別なく戦いを挑むことができたので北米の子供たちの中にはゲーム本来の到達目的を無視して大量殺戮だけを繰り返す者も多かったようです。その影響で実際に銃や刃物を家から持ち出して学校で殺戮をする事件が本当に起きてしまって、原因は学校を長く休んでUltimaに熱中していたことらしいとまで噂されました。そんな事件から作者も無意味な大量殺戮を可能とするゲームシステムの問題を認識して、それ以降のシリーズではそれまで戦闘経験値だけが唯一のキャラクタの成長バロメータだったものを一転して8つの徳の導入とそれを高めることを目的とする膨大なクエスト劇で構成されるまったく違ったゲームになってしまいました。英語が多少読める私でもさすがに膨大な量のNPCとの会話の中からクエストの目的を読み取ったりするのはきつかったです。それでどれも序盤で止めてしまいました。一応全シリーズ持ってますが。

番外編もありましたね、Ultima Underworld I,IIとか。これは少し戦闘要素があるように見えますが、実は膨大な数のクエストとパズルがリンクしている壮大なコンテンツでした。種明かし本が後に出て、こんなに奥深かったのかと知って呆然とした思い出があります。後に再挑戦しようと思ったのですが、たぶんにアパートの害虫駆除の煙を被ってしまって一部のフロッピーが読めなくなっていました。それで再インストールは出来なくなり、永久に遊べなくなってしまいました。その後も復刻版とか出てないし、PC DOS上でしか動かないので現在のWindows上に移植しても商売になりそうもないですしね。

あと、Daggerfallとかも大分やりましたね。あれば前編クエストもしくはタスク/ミッションをこなして最初に示された使命にたどりつくというものだったと思いますが、クエストを与える町の数が沢山あり、本来の使命を果たすのとは直接関係のない経験値や装備を報酬とするクエストやミッションが各値に沢山ありました。長くやっているとどれもなんかパターンが数種類と決まっているので、本来の使命からはずれたタスクを引き受けてばかりいるとだんだんとつまらなくなってしまうという欠点がありましたね。それにグラフィックスも今風の3Dではなく疑似3Dでしたから。後に最新の技術を駆使された同じコンセプトからなるMorrowwindというのが出ましたね。まだEverQuest IIが出るずっと前でしたから、私はMorrowwindのグラフィックスとかVoice overとかを体験してEverQuest IIもこうなるのかなと想像していましたが、本当にそうなりましたね。しかもゾーン中とかゲームローディング中にコンセプトアートを表示する点とかも妙に同じだったりして、開発者の中にはMorrowwindの開発に携わった人が少なからず居るに違い有りません。クエストシステムもジャーナルとしてまるで自分で綴ったようにストーリー展開が記録されていくのでその点はEverQuest IIとかとは一線を引いてますね。ゲームの最終目的があるか無いかの違いだと思いますが。私はMorrowwindのが何度もジャーナル読み返して本来の目的とか次ぎの進むべき場所とか思い出せるので好きでしたけど。

Neverwinter Nightsとかも最初の急速な展開がおもしろかったですね。でも中盤のかったるいペースからもうやらなくなってしまいました。

20年前にログイン誌のRPGもしくはD&D特集を読んだすぐ後に北米に出張する機会が偶然訪れ、休みの日とかに皆で買い物とかに出かけた際におもちゃ屋さんに立ち寄ったら、ありましたオリジナルのDungeon & DragonのパッケージやGame Master handbookとかPlayer’s Handbookとかの分厚い本が。今思えばそのとき買っておけば良い宝物になったのにと思います。

そういえばWizardlyやUltimaをやり終えた頃、ある事件がきっかけで同じ会社の寮の下の階に住んでた人が純正のApple IIユーザーであることを知ることになりました。ある事件とは、Apple IIはモニターがビデオデッキとかと同じNTSC信号入力のものを必要としました。お金のある人ならApple純正のカラーモニターをつなげばよいのですが、貧乏な私は自分のTVに映し出すべく、NTSC-VHSトランスミッターを自作して空いてるチャネルの周波数にApple IIから出るNTSC信号で変調かけて受像させるということをしてました。どうやらその電波の出力が少し強すぎたのか、隣の寮の建物の住人の人がそれとは別の私も時々迷惑していた怪電波妨害事件を独自に調べている際に、私のトランスミッターから送信されたUltimaのDungeon内を走りまわってMobを倒していく映像をビデオにとって、妨害電波事件となんらかの関係があるのではと周囲の人に見せていたようです。後で私もそのビデオを見たとき思わず笑ってしまいました。それで一緒にビデオを見ていた人にこの映像の発生源を説明するに至って、聞いていた一人が純正Apple IIのオーナーであることが判明したのです(学生の時に夏休み土方のアルバイトをして貯めたお金をはたいて買ったそうです、偉い)。それで私がもう遊び終わったWizardlyやUltima IIを貸してあげたり、一緒に秋葉原へ巡礼(Apple II関連のソフトやハードを見つけるのが目的)へ行くお友達になったりしました。その人は3連休の日に一気にUltima IIを終わらせたらしいので、どうりで下の階からUltima特有の海上の戦闘シーンの効果音(海竜が放つ火の玉が飛来する音とか)が鳴り続けていたものでした。その後すぐ転勤を命じられて東京へ出てくるまで私がトランスミッターの電源を切っている時でも寮全員が悩まされていた怪電波妨害は度々発生し続ていました。その後どうなったかは知りません。


Povarだより(BM,Rikkukin,Kesendra)

カテゴリー: - Gan @ 04時41分12秒

昨日は外で食事して帰宅してお風呂入ってからloginしたらもう9時ちょっと前でした。某テレビ局ではStarWars Episode Iとかがはじまるちょっと前ですね。前日lootしたruneをspellに交換するためにAkahigeを出しました、66の3番目のspellまでGet。あとでPoKでParさんから余ってる66 runeを頂戴して4番目のspellもGetしました。ありがとうございます。本当に使いそうなのはこの後のほうですよね。頑張らないと。

蒸し暑さもあって、ちょっとキャンプする気力がうせていたのでraidまでTime前でぼーとしていました。

この日の予定はRcodのBMをやってDoNのRikkukinとKesendraをやることに(最後のは初トライなのでデータ取りでしょうけど)。

BMのほうは順調に倒せてlootは当たりのBootsとHP/Mana Augでした。

BMのBoots

BMのAug

次ぎは銀ウナギことRikkukinです。なんとか死者さえ増えなければ常勝できそうな感じです、Ganは初期の段階でしっぽにやられて戦線離脱、押さえの3rd MT Platekunが出てきて倒せた感じです。

Rikkukin連勝

lootはなんともはやChain Legが3つでて目を何度もこすりましたが、同じもの3つでした。ちょうどNeederが3人そろっっていて売れました。

RikkukinのChain Leg

最後に残った時間で残れる人だけで金うなぎことKesendraをやることになりました。

金うなぎとそのとりまき

感触とどんな仕掛けが待っているのかまずは拝見ということで。Boss自体はHPそんなに多くない感じで削れましたが、いつの間にかHP回復してしまいました。これが仕掛けですね。なんか対策ありそうですが、ダメージ受けないようにしつつHP回復してもまけないだけのManaと忍耐力が必要ですね。あと各人死なないように注意しないと。今回はGanに2nd MTの番がまわってきましたが、時々Hate listは変わっていないのにそっぽをむかれてAEを吐いているみたいでそれをどうにも止めようがありません。ちょうどPoTime P5のRallos Zekがproc発動するとき後ろ振り向くみたいな感じですね。あればちょっとどきっとします。

もう少しGanもAAとかで堅くなる余地があるので頑張ってAA稼いで堅くならないと。

0時過ぎてraidは終わりでしたが。GanはAkahigeをついれてまたruneキャンプしに行きました。今回は不作です。4時間キャンプして一度もNamed popしませんでした。誰もキャンプしていないのはそのせいなのかな。クラゲを回してrepop時間待ってましたが経験値は入るもののお金にはなりませんね。まだKyvやUkunをkillすればppが溜まりますから。少し作戦を変えようかな。


2005年6月24日(金曜日)

Povarだより(Epic help, Oow, Don)

カテゴリー: - Gan @ 01時42分51秒

昨日は午後3時に起きてlogin。AkahigeをつれてDSで地獄のFactionキャンプに向かっている途中でNeriさんからHelp。AltのWar epic 1.5のDiak OverseerパートのためにPotacへ入るため一人フラグ足らないのでグループに入って欲しいとのこと。早速PoKで待ち合わせてPotacへゾーン。Diak Overseerはまだ見たこともないのでどこにいるのか知らずただ着いていくだけ。専用の部屋があってそこに居ました。途中やまわりの雑魚を掃除した後Charge。

Diak Overseer戦

さくっと倒してQ itemゲットおめでとうございました。

Diak OverseerのQ item

PoKに戻ってNeriさん達はFreePortのパートをやりに、GanはAkahigeと一緒にDSへ。NC近くのお城のMobをひたすらpullしてkillすること3時間。

DSでfactionキャンプ

もう夕方でおなかが減ったのでここで一旦Factionチェック。GanでQ NPCのターゲットもってきてAkahigeが/assistしてターゲットもらってcon check。やったです、Warmlyになってました。まあ、前日の6時間とかも併せてかれこれKindlyになってからのべ10時間ぐらいはFactionキャンプしてたことになります、弓矢も130本全部無くなって補充し直したので100匹以上はkillしたことになります。結局は数こなすしかなかった感じ。これでQuest受けられます。早速Q NPCのところへ言ってお話をして4つのQ itemを渡すと念願のFT2付きBeltが貰えました。

待ちに待ったQuest実施

それまではMM dropのベルトだったのでとても良いアップグレードになりました。これですこしManaが楽になるといいな。

FT2付きベルト

さて装備もアップグレードしたところで、今度はrune狙いのNCキャンプです。いつものPixt Trent狙いです。前日と同じようにアーチのちょうど中間にベース置いてアーチの間の5匹(PH含む)を回して経験値稼ぎつつNameを狙うという作戦です。この日は2回ほど回したところでアーチ側のrepopをしばいていたらNamedのpopが重なってadd。慌ててAkahigeでroot入れようと思ったら間違ってdd押しちゃってAkahigeにAggro。Cleric死亡につき壊滅。急いでTime前からNCへCRへAkahigeを走らせました。橋の先まではmobが居ないのでinvisi無しでいけます。あとアーチの後ろのはpaciを入れて。次ぎにroamingしているNamedにpaciを入れればCRが現地で可能と思ったのですが、Namedにpaciを入れようとしたらpaci不可と判明してその時点で現地CR不可と判明。急いでGuild Lobbyへ行ってCRを行い、Guild Hallの温泉プールでHP/Mana回復したら他のプレイヤーに食われる前にと移動開始。幸いにして誰も居ませんでしたので、アーチ越しにNamedをpullしてさっくり倒しました。リベンジは成功しました。

Namedにリベンジ

lootは66 runeとcloakが出ました。やったやっぱり出るんだrune。でもちょっと最初にAkahigeで現地CRを試みた際にNC入り口にbindし直したのですが、これで最悪また死んでも移動時間かからないしと思ったのですが、NamedのAggro範囲が予想以上に広くてCR中に3回死んでしまいました。それだけでなくCorpseを橋の方へ引こうと思って装備を少しでも回収してからrezしようと思ったら裸の方のをlootしてしまってcorpse消え(;´Д`)、しまったもう片方だったかなと思ったらそっちも裸でcorpse消え(;´Д`)、Guild Lobbyで死体回収したときに2体出てきたのですが、見た目はどれも裸なのでとりあえず片方をlootしたら、裸の方だったりして、これも消え。結局3回死んだ分の経験値は失われてしまいました。大失敗(>.< ) それでもruneがでたからいいもん。やっと67と68の半分ぐらいになった程度だしまだまだ沢山稼がないと。

その後はraid時間まで、ベースを橋とアーチの間に変更してNamedのpopに食われないようにしました。その代わり回せるMobが減るので谷底のクラゲをpaciしておいてそちらを回してNamed/PHのrepop時間を稼ぐことにしました。これならPHとくらげだけをkillしていればあとはNamedがpopするのを待つだけです。そうこうしているうちにraid callで引き上げました。

raidの方は、主なMobが居ないのでDoNのDojoと大魔神をやることになりました。

Dojoはもう慣れているので最後のBossのAE FD/Stunだけ注意すれば良いはずです。前日から長い間ごぶさただったFinaljusticeさんが復帰したのでjoinしてスクリプト開始。途中GanがkeepするMobがBlinkを使うので目の前から突然消えてどっか別のキャラに絡んでいるのを見つけないといけないのがしんどかったですが、無事クリア。

Goblin Dojo戦

lootは当たりと思われるPlate chestとQ item。Ganはrollで負けたので今回はQ item逃しました。

Dojoのchain bp

次ぎの大魔神は人数制限がDojoよりきついのでAltを外してMainキャラ優先でraidを組んでやりました。Mainが多いとやはり戦闘も楽みたいですね。危なげもなく、ちょっとAddが跳ねてParさんのAltのDruがぐったりしてましたが比較的無難にクリアできました。lootは当たりのearringでした。

大魔神のearring

しばらくAkahigeをNC bindにしてrune集めに専念しようかな。


2005年6月23日(木曜日)

Povarだより(Free Day)

カテゴリー: - Gan @ 06時08分13秒

昨日は夕方からpopして、クラゲ以外であればDragornも含めkillすればLoyalistのfactionがupするNCのDSから入って一番近いNamedキャンプ場所を選んで、Faction上げあわよくばrune getという目標で狩りを開始しました。

NCはシングルプルが難しくそのままだと2incするところばかりです。仕方がないのでAkahigeでpaciをしておいてから一匹ずつ回します。最初アーチ状の壁の裏にMobが居るのを確認せずに2Incになって壊滅することが何度かあったので、次ぎからは壁の裏もチェックしてpaciするようにしました。ですぐにNamedであるPixt Trentがpopしました。でもなんかtrackでかぎつけたグルーピングもしていない外人さん達がめざとくやってきて橋の向こうに引っ張っていってしまいました。しばらくNamedのHPの減り具合をみていたのですが、突然15%ぐらいから減らなくなってしまいました。と同時に本来のpop場所に再びWarp backしてました。きっと彼らは壊滅したに違いありません。すかさずとどめを刺しました。lootははずれのsilk bracerでした。その後橋の向こう側を見にいったらさっきの外人さんが全員死んでいたのでAkahigeでRezしてあげました。lootについて聞かれたのでbracerしかでなかったよと言っておきました。

Pixt TrentのBracer

こんな感じですぐにNamedがpopするならいいなと、引き続き狩りをしましたが、repop時間がずれて2Incして壊滅してしまいました。もうRaid時間なのでGuild LobbyでCRしてGuild Hallの温泉プールにつかっていたら眠くなってしまいました。結局その日はFree dayとなりました。12時頃まで寝てそれから思い出したようにまたNCへ向かいました。

またPHがRoamingする中央部分の壁をベースに狩りをしているとlvl61の外人Necroさんが入れてくれというのでinviteしました。DPSアップしたのでちょっと回すMobの数が足らなくなってrepop待ち時間が増えてしまいましたが、結構経験値やFactionは稼げるかも、それとLeadership AAって3人以上のGroupでないと貯まらないのね。そっちも少したまるようになりました。けれども1回はsnareが発動しなくてKyvが谷の下へ降りていってしまって追っかけていったらクラゲが2Incして壊滅。2回目はRoamerをやっていたら、どっから来たのかMurkrider pupというのが何匹かAddしてきて壊滅。そのpupはしばらく近くにうろついていたらしく、CR終わった後も1匹ずつ突然現れてAddしてきました。どっからやってきたんだろう。他のキャンプ地とかも結構人がいたのでそこから流れてきたのかも。

a Murkrider pup

その後6時間ぐらいキャンプしましたが結局一度もNamedはpopしませんでした。最後のrepopがPHなのを確認してキャンプ地を後にしました。戦利品といえば雑魚から出るSvF+4 Augぐらいですかね。これ上半身にしか装備できないので既に他のとバッティングして付けようがなかったりします。

SvF+4 Aug

雑魚からはもっと良いものも出るらしいですけどなんか昔のNCとMobの配置とか変わっているような気がして、もうでないのではないかなという気もします。最後のAkahigeのFactionをチェックしたらまだKindlyのままでした。ううむ、こっち優先するためにまたDSにこもろうかな。


2005年6月22日(水曜日)

Povarだより(V,DoN)

カテゴリー: - Gan @ 00時52分58秒

昨日は午後からpopして今日こそはAkahigeの残る最後のQ itemをgetと意を決してHarbinger’s Spireへ。Dragorn Laborerとかが出すらしいので、70からみてlight blueのMobが居る部屋を順番にクリアしていくことにしました。

Dragorn Laborer

まつは通路入って右側の通路脇の部屋から。出会うMobはRoamerも含めて全部killしていきました。途中の部屋は常連のNecroさんが狩りをしていたのでskip。後で後ろでBracerでてるから拾っていいよと言われたので皮Bracerを一応確保(´ー` )、Discording 4popのところもクリアしたらメインの通路に戻って入り口方向へ戻るように今度はメイン通路脇の部屋をクリアしていきました。途中にまたDiscording 4popの場所にきたところで2incしてきたのでそれをクリアして、奥の右側をpaciして左をpullしようと思ったらnamedであることが判明。何か落とすかも。

Krag the Fiend

落としたのはレベル60代Hybrid class用Backでした。

Krag the Fiendのback

結局ゾーン入ってすぐ左にあるDragorn Medicが居る部屋にたどりつきました。ここのMobは固定popのDragorn Laborerを除いては70から見てblueなので経験値も入るだろうということで、Medicはpaciしたまま他のMobを回すことにしました。何回か回しているうちに、Dragorn Laborerの場所になにやらNamedがpopしました。Loyal Servant Ziymというやつです。Allakhazamとかの書き込みだとMedicがPHだというふうに思ってたのですが、違うみたいですね。とにかくpullして見ることにしました。結構いろんなdebuffやDoT spellを放ってくるのでAkahigeも大分くらいました。そんなに威力が強くないのと持続時間も短いので心配ありませんでしたのでMob自身は他のNamedと同じぐらいさっくりと倒せました。そしてなんと、こいつからとうとう待ちに待ったSilver Woodが出ました。他にCoifとかも落としましたが。やっと4つのQ itemが揃いました。こんなNamedからしかでないとしたらかなりrareかも。

a Silver Wood

Loyal Servant Ziymのcoif

さて、アイテムそろったところで外に出て近くに居るQ NPCと会話してアイテム渡せばFT2ベルトがAkahigeの手に。とおもったら落ちがあって、AkahigeがFaction1ランク足らないみたいでbeaconのお話してもらえませんでした(;´Д`) その後DSでひたすらFactionキャンプを始めたのは言うまでもありません。GanはもうMax allyだけどAkahigeはまだKindlyでした。今度はNCでRune狙いとか経験値稼ぎつつFactionたまるのを待つことにしようかしら。

raid開始まで拾ったvender売りアイテムを処分してGuild Hallで休憩。

Raidは珍しくWoSのVをやってDoNのStage4のraidミッションをやることに決定。

VからはNeckが出ました。主に狙いは新人さん用の69 Runeでしたが。

Velitorkinのneck

Guardian of Sandの方はもう皆さん慣れて人数も多いのでさくさくすすみ順調に終わりました。
LootはNeckとBackですが、目的はStage4のQ itemです。1st Needer優先で貰えたのでGanもStage3終わっているので応募して貰うことができました。

Guadian of SandのNeck

Guadian of Sandのback

raidは一応終わりですが、その後NeederだけでStage3の24人raidミッションをやったみたいです。


2005年6月21日(火曜日)

Povarだより(BM,Zun)

カテゴリー: - Gan @ 00時33分29秒

昨夜は職場で予定外の飲み会があって焼き肉を食べて帰ったらraid timeにすっかり遅刻してしまいました。なんとかGGに乗せてもらって間に合いましたが。普段MaxiちゃんかGanかどちらかpopしているのが普通ですが今日はどっちも時間になってもpopしないのでご心配をおかけしてしまいました。

RcodのBMとZunをさっくりとやりました。BMからは当たりのboots、それに栓抜きが出ました。

BMのBoots

BMの1HS

bootsは当該クラス全員にまわるといいですね。

Zunからはこれまた当たりのBracer、それにいつもの2HBが出ました。

Zunの腕輪

Zunの2HB

Bracerも当該クラスに全員まわるといいですね。


2005年6月20日(月曜日)

Povarだより(DoN)

カテゴリー: - Gan @ 01時33分03秒

昨日も午後からpopしたところ結構皆さん居ました。GanとAkahigeはあと残り1つのitem狙いでHarbringer’s Spireへ。入り口に一番近い部屋の近くで外人さんがNamed dragornのキャンプしてました。invisiで通り抜けて奥のSpireへ行き、今回は最上部に行く坂の前に変わった名前のデブが居たのでpullしました。少し痛いなと思ってよく名前みたらNamedでしたね。

Griplan ARchitect

落としたのははずれと思われるringでした。2回連続でNamedがpopしたのですが2回とも落としたのはこのringでした。

Griplan Architectのring

後で見に行ったらNecroの外人さんがこのMobをキャンプしてたみたいなのでなんかあたりは良い物落とすのかもしれません。

このSpireは上に上る程Mobのレベルが高くなるみたいで経験値もそれなりに入るようになりました。でも殴りも結構痛いです。中央の赤く光る石柱の周りにいるdragornにはAkahigeではpaciが入りませんでしたが、最上段の円周部に居るMobはシングルpullできるのもいるのでそれを回すことにしました。場所によっては離れているように見えてリンクするのも居て2incで死にました。何度か死んで賢くなってマルチincしたらAkahigeから離れたところでGanだけ死んで、Mobが去った後でrezすることにしました。Akahigeが死ぬと時間がかかりすぎるのでこの方がよいですね。でも結局はこの日は不作で、デブからまたblueprintが出ただけでした。もっとレベル低いMobが落とすのかなwood。OowのQuestって最後の一つがなぜか全然でないんですよね。GanのWar epic 1.5の最初のQuestもそうだったし。

raidはDoNの溶岩ドラゴンと大魔神をやることに。溶岩ドラゴンは全員でさっくりと。lootはなんと2HSとclawが2本でした。

Tirranunの2HS

Tirranunのclaw

大魔神は2班に分かれてそれぞれやることにしました。Ganの居たraidチームは順調に進み今まで経験したのと変わりなくさっくりと終わりました。lootは当たりのearringでした。

Rampaging Monolithのearring

今回Boss keepしたのはGanにとっては初めての経験でしたが、petにbossが押されてだんだんbaseから遠ざかってしまったのでpetには犠牲になってもらってもう一度base側に引き戻しました。別の班は聞くところによれば全然こちらとは違った戦闘状況を経験したそうです。CharmやMezを食らう人が沢山でたそうです。何か戦法に重大なミスがあったのでしょうか謎です。


2005年6月19日(日曜日)

Povarだより(Uqua)

カテゴリー: - Gan @ 03時16分59秒

昨日は何年ぶりかで午後の明るいうちからpop。今月はGeForce FX 52002枚と液晶モニターとか買ってしまってもう財布にお金が無いので今月は外食無しで当分毎日納豆ご飯な感じ。他の方も結構popしてていろいろやってるみたいなので、前日のRikkukin戦で得た鼻水を渡しにLavaへ向かいました。その後ShidenさんからMMでFadesongを一緒にやりましょうとお誘いがあったのでMMへ向かうことにしました。隠し通路から城に入っていくと、そろそろ危ない雰囲気が、2Fをうろついていきなり雑魚とlinkしてくるらしいのです。やはりというかそうなりました。ガーゴイルの後ろになんか違うMobが居るなとおもったらFadesongでした。でも後ろと前からガーゴイルに挟み撃ちにあい半壊。体勢立て直しで今度は1pullで戦闘することにしました。結果は勝利。

Fadesong

最初から手に短剣もってた現れたのでlootは判明してましたが。この20/19の短剣はGanも持ってませんがdualで使うと結構DPS得られると思います。

Fadesongの1HP

その後、KaihukuさんのCleric epic 1.5のヘルプをLFayでやったのですが、mainよりaltが多いraid構成ではラストwaveを処理しきれずに壊滅、残念でした。またこんどraid前の人待ちの時とかに大勢でヘルプしてもらったほうがいいですね。

その後、TakeruさんのWiz epci 1.5のPoNパートのヘルプも皆でいきました。こちらは楽勝で無事最後のnamedを倒すことができました。おめでとうございます。

Wiz epic 1.5 PoNラスト

そのころにはもう夕方で一旦休憩。GanはAkahigeとHSへQuest item集めに。こないだとは別の部屋でdiscordingが7popしている部屋を3回ほど回したのですが、こいつらほとんど何も落としませんでした(;´Д`)、隣の部屋のデブミジンコ4popの部屋をpaciして準備していたら、tarachanからRSSにAC20 augを拾いにくるようにとありがたいtellが。さっそくキャンプ場所まで行きましたがlootした後、riftseekerをやっている間になぜかdiscordingが2addしてきてclericに襲いかかってきました。とっさに剥がしに入ったのですが、Ganはグループ入ってないのでヒール来なくて死亡。その後も残った人でがんばったみたいですが、みるみるうちにTime前には裸のメンバーが増えて皆Guild Lobbyへ走っていきました。GanもAkahigeをつれてそっちへ行ってCRを行いました。もうraid callがかかっていたのでいただいたaugはそのままで移動することにしました。

raidはここんところ集中して攻めているUquaです。やはり慣れというのが大きいのでしょうか、複数incでも死者無くさくさくと進んでいき2golemの部屋まで初めてCR無しでたどりつきました。2Golemも前回片方はクリアできた実績があるので、その要領で最後奥のbossも同時にクリアできました。やっとこれで前半終了ですね。後半は2golemルームの北側を攻めることになりますが、大分時間が経っているせいか最初の雑魚IncでAddが発生し壊滅。最初のCRでした。再度挑戦する頃には大分時間も経っていてやれるかどうか議論の分かれるところでしたがやってみることにしました。するとGanがターゲットした最初にIncしたMobがいきなり部屋の中央にWarpしたので振り向いてみるとShamanのSillさんが既に死体になってました(;´Д`) Mobのdmgが1500overで痛すぎます、Ganもほどなく死亡。この日はCRをして終わることにしました。Uquaは流れるようにさくさくと進まないと最後までいけないですね。途中lootのrollとかで無駄な時間をとってたのも短縮しないとだめなようです。もう全員が全部の戦闘手順を頭にたたき込んでそれ以外一切無駄な行動に時間を割かないようにしないと。でもいけそうな気がしますね。2golemの先のbossから出たHP70のaugは誰もneeder居ないのでGanへご指名を頂きました。ありがとうございます。実はこの日の戦闘は最初からConvもWosも貰えなくてずっとtankしてました、それでもいけるんですね。

UquaのHP70 aug


2005年6月18日(土曜日)

Povarだより(Rikkukin)

カテゴリー: - Gan @ 02時12分53秒

昨夜は帰宅したらもう10時過ぎていてraid call待ちの状態でした。今回のターゲットはDoNの溶岩ドラゴンはやらずにうなぎ一本に絞るということでLavaへ移動開始。

内輪のチャットでは、「今日こそ勝ちたいね」とか「今日も負けで終わるかも」とか憶測がいろいろ飛び交っていましたが、もう何度も戦いを重ねてきて大分HPを削れるまでになっているのでなんとか死者が増えないように安定して削れれば勝てそうな気もしてました。

前回とは戦闘場所を変えて少しうなぎがはまる場所で戦うことにしました。問題は各方向に来る特殊攻撃をどう避けるかですが、全部を全員が避けるということは難しいのでせめてキャスターだけは攻撃をうけないようにしてMeleeが各自生き残れるように移動して避けるしかないような感じでした。

最初のトライではまたしてもいきなりキャスターの居るベースに上ってきてしまって慌てましたが、途中MTが吹っ飛ばしにあってウナギが暴れた間に大分犠牲者が出て半壊し、一旦仕切り直し。2回目のトライでは前回よりはHP削れたものの後半MT downし2nd MTになるはずのGanもほぼ同時に特殊攻撃くらって死亡、その時MobのHPは34%でしたからそれから3rd MTががんばって31%まで削ったらしいです。再度しきり直しと後から来た人を入れるためにミッションを受け直して再度挑戦。

心機一転して戦闘開始したところ最初なかなかMOBが安定しませんでしたが、しばらくすると位置が固定され安定して削れていきました。死者も数える程少ないです。後半のがんばりというところでまさかのMT down、このときは2nd MTのGanがすぐ側で備えていたのでスムーズにチェンジでき未踏の領域に進むことになりました。なかなかHP削りが遅くなってきています。もうちょいでEnrageというところでその数%がなかなか減りません。やっと11%になったのを確認してAttack off、taunのみに集中しました。その間Blindを食らっていたのでEnrage終わったのを見過ごしてしまいましたが、ちょうどその時にはDefensiveも復帰してました。いかに戦闘が長かったかが伺いしれます。安全のためにDefを発動したので、残りの数%を全員で押し切ってもらうだけです。最後0%になりましたがそれからがずいぶんと長かった気がしました。まだ死なないのかこいつと思いながらhate keepしてました。そしてやっとslain。

Rikkukin戦

初めての勝利でした。長かったけどとってもうれしい勝利でした。そして楽しみな初めてのお宝拝見です。

Rikkukinのお宝

loot checkはGanがご指名にあずかりました。開けてびっくりです。かなりすぐれものの性能のアイテムが3つも。AC77のClericによさげなrange延長付きのPlate leg,同じくrange延長付きの皮Leg、それにDMG 70の恐るべき威力のハンマーでした。

RikkukinのPlate leg

Rikkukinの皮Leg

Rikkukinのハンマー

ひさびさに良いものが出たのもありますが、何回も挑戦して改良しながら勝てたのがとてもうれしいです。

ふう、久々に勝利に酔った気分で良く眠れそうです。


2005年6月17日(金曜日)

Povarだより(BM,Zun)

カテゴリー: - Gan @ 01時18分31秒

昨夜は夕食後にまたHSに行ってあとひとつ残っているQuest Item狙いでデブミジンコ部屋でキャンプしましたが、何度か回して出たのは既に持っているblueprintで、欲しいwoodがでませんでした。ちょっとNamedがpopしているか見にいったので時間が少し無駄になりrepopに遅れてしまいました。1incのつもりが既に隣がrepopしてて2incに、またしてもAkahigeをGateさせ、Ganは走って逃げました。ちょうどraid時間少し前だったので、またの機会に別の部屋でもやってみようかと思います。

raidはRcodのBMとZunが前日のサーバーアップ後から放置されているようなので移動開始。Ganはいつも走って移動するのですが、途中なんかSee持ちが居たらしくtrainになって橋のたもとで死んでしまいました。見つけにくいのでAkahigeからinvisi potion3つもらって自分でまた走って死んだ場所まで行きました、でも見あたりません。/corpseコマンドたたくと死体はあるようですがターゲットがセットされません。きっと橋のたもとから下の方に落下してしまったに違いありません。崖っぷちで/corpsedragとやったらひっついて目の前に上がってきました。そのままBMルームのbaseへ引っ張っていってようやくRezもらうことができました。その間corpse探して頂いた方が二人ほど犠牲になったようで申し訳ありませんでした。

BMはいつになく順調に始まり順調に終わりました。

お宝

問題のlootは当たりのbootsとaugでした。

BMのBoots

BMのAug

お次はZunです。平日なのでBMだけで時間が来て落ちる人もいたり後から来た人もいました。LDから復帰するのにえらく時間がかかった人もいて準備万端状態から少し時間が経ってしまいました。Wizがほとんど今日は居ないので初段のHP削りがいつもより時間がかかった感じがしましたが、charge後はそうでもない感じでした。でも1st MTのMaxiちゃんがdownしちゃったので、速攻でGanが交代し無事最後まで努めることができました。lootはbracerとめずらしい盾がでました。

Zunの腕輪

Zunの盾


2005年6月16日(木曜日)

Povarだより(Harbringer’s Spire)

カテゴリー: - Gan @ 18時20分53秒

今日は午後起きてからAkahigeとHarbringer’s Spireの奥に行ってみることにしました。どうも奥にいるデブミジンコがQuest Itemの残りを落とすらしいので。まずはどの辺にいるのか行って探さないといけません。途中roamerのdiscordingを倒したら2つめのQuest itemがdropしました、ラッキー。

Harbringer\'s Spire

この階段を上っていくとたどり着ける部屋にいろいろMobが居るみたいです。とりあえず周囲をPaciしながら石の階段を上っていくことにしました。すると最上階へ渡る坂がありその先に運良くNamedのデブがpopしてました。roamingしている近くのdiscordingをpacsiして早速pullして戦闘開始。

Builder Gorb

lootははずれではないaugでした。当たりはFT2ベルトらしいですが、Questでも似たようなのが貰えるので悩ましいところ。

Builder Gorbのaug

その後その坂を上って左にあるデブが一杯いる部屋でQuest Itemキャンプ開始。最後の方で昔は出にくいと言われたblueprintがでました。最後の1匹をやっているとどっかからかもう1匹現れてAkahigeに襲いかかってきました。引きはがしてAkahigeはGateで避難。Ganは誰もゾーンにいないのを確認してゾーンまで走って逃げました。あと残りQuest item 一つ出ればFT2ベルトゲットできるのでがんばります。


Povarだより(Oow)

カテゴリー: - Gan @ 06時02分58秒

昨夜はサーバーダウンで2時間後ぐらいにはアップしていたみたいでloginしたら何人かの方が既におられました。GanはまずAkahigeのOowスペル拡充のためにBazaarに行ってruneの価格調査。まだサーバーアップ直後だけに売り子が少ないですが、66 runeが10k over、67 runeが20k overとOowの果ても金次第というわけで1個も買えませんでした。rune狙いのキャンプするにも場所を知らないので、まずはAkahige用にQuestで装備を少し良くできたらとDS隣のHSに行ってQ item狙いのキャンプをやることにしました。経験値も併せて少し稼げればとblueのdragornが居る場所でa Dragorn Medicというのが居る部屋を回すことにしました。

HSでのQ itemキャンプ

Dragon Medicは他の雑魚より1〜2分ぐらいrepopが遅いみたいで準named扱いぽいですね。でも肝心のQ Itemの一つは別の雑魚からdropしたりして。Medicからは皮が一枚でたぐらいですね。あとOow armorの材料が1個でましたが、smith skill 350+必要なんで持ち腐れくさいです。雑魚のレベルが50台なので経験値もあまり良くないようです。2時間ぐらいキャンプしてたら他の外人さんがチェックに来てキャンパーが居たと分かるとすぐ戻っていきました。その後でMedicがrepopしたので戦闘していたら中央の通路からDiscordingが突如AkahigeにaggroしてきたのでATで剥がしてAkahigeはGateで退散。Ganもそのまま誰も居ないゾーンを脱出。

HSの奥の方がもっと良さそうな狩りのターゲットが居そうなのでAllakhazamで色々調べていたら途中ですっかり眠ってしまいました。目が覚めたらもう6時。他のOowゾーンにはrune狙いのキャンプ場所いろいろありそうですね。多少はお金を蓄えてrune買ったほうがいいかな、dropするとは限らないみたいだし。


2005年6月15日(水曜日)

Depths of Darkhollow Preview

カテゴリー: - Gan @ 22時51分05秒

今夜はloginしたらサーバーダウン直前でテストサーバーも落ちてるしEQ2も落ちてるしで、時間が余ったのでMobhunter.comのLoralさんがFan Faireでお披露目された次のEQ拡張に関するリーク記事を訳してみました。良く読んでみるとちょと期待と熱意が伝わってきますね。

Depths of Darkhollow Preview
by Loral on June 11, 2005

I just returned from the preview of Depths of Darkhollow, the tenth Everquest expansion. It is with cramped hand and full bladder that I bring you latest details on this exciting expansion. The expansion has three major aspects; play as a monster, intelligent items, and the traditional expansion zones and missions. SOE will release Depths of Darkhollow on 13 September 2005. Let’s dig right in.

私はちょうど10番目のEverQuest拡張であるDepths of Darkhollowのプレビューから戻ったところです。私がお届けする最新のこの面白い拡張の詳細は無理矢理掴み取りして詰め込んできたものです。拡張は3つの主要な面を持っています: モンスターとしてプレイ、インテリジェントアイテム、従来的な拡張ゾーンとミッション。SOEはDepths of Darkhollowを2005年の9月13日にリリースする予定です。ではその詳細にふれましょう。

Play as a Monster
The most exciting feature of Depths of Darkhollow lets players select monsters as play characters. Anyone who remembers Project M remembers how much fun it was to jump into the body of a moss snake and pwn newbs. The Play as a Monster features improves on this idea in many directions.

モンスターとしてプレイ
Depths of Darkhollowの最も面白い機能はプレイするキャラクタとしてモンスターを選択できるということです。Project Mを覚えていらっしゃる人であればmoss snakeに乗り移り弱ちい新人に襲いかかるのがどんなに面白いか思い出されるでしょう。モンスターとしてプレイするという機能はこのアイデアを多くの方向性で改良したものです。

(Gan註:Project Mはかつて短い期間だけtest serverだけで試行された機能でキャラクタ選択画面の右上にあるMonstarというボタンを押すとランダムに選択された旧世界の雑魚MobとしてNorrathにpopします。死んでしまうかlogoutするまではそのMobで自由にゾーン内で行動することができます。ある時はNorth-Roの蛇だったり、ある時はBBの深く暗い穴の底のGnollだったり、Stoneblant mountainsの兎だったり。Ganが面白かったのはNewbieプレイヤーが居るEverFrostでSnow Orcになった時です。プレイヤーに感づかれないようにRunでなくWalkモードで自然にroamingしているうちに近づいてAgroしたかのように見せかけてPCを襲うのを楽しんでいました。さすがに動きが賢すぎるとわかると「あればMPC(Mob Playing Character)だ!」とばれてしまいます。Stonebalnt mountainsで兎になったときは非常に視点が低くて最初何になったのか分からなかったのですが、ちょっと移動したらパンダに速攻で襲われて食われてしまいました、あそこのパンダって肉食だったのね。snakeになったときはクラスがWarriorでkick skillが使えることを知って笑ってしまいました、結構周りのMobを倒して何度かdingしたりしましたね。多くのファンが居たらしいですが、その後のパッチに適合させるのが困難になって知っている人は少ないかも、いつの日か復活させたいとは言ってたような。)

There are two ways to play as a monster: within missions and using a system called the Spirit Shroud.

モンスターとしてプレイするには2つの方法があります:ミッション内およびスピリットシュラウドと呼ばれるシステムを使用する方法があります。

Using the Spirit Shroud, players can select lower level beasts to hunt with lower level friends in old-world zones. This meets a long-standing problem where friends of mixed levels could not hunt together. Though high level players may pick lower level monsters, the experience gained will improve both their primary play character and their selected beast. The creatures a player can polymorph into are limited by the infamous global memory file; a large file containing all of the player models, armor, weapons, pets, and other common world-wide models.

スピリットシュラウドを使用することで、プレイヤーは旧世界に居る低いレベルのお友達と一緒に低いレベルの獣を選ぶことができます。これは長い間問題であった混合レベルのお友達が一緒に狩りが出来ないという問題に見合います。非常に高いレベルのプレイヤーは低いレベルのモンスターを選択し、得られる経験値は主プレイキャラクタと彼らが選択した獣の両方とも上昇します。プレイヤーが変身できる獣はあまりよろしくないグローバルファイル、全プレイヤーモデル、防具、武器、ペット、それにその他の共通のワールドワイドモデルを含んだ大きなファイル、によって制限を受けます。

The second method of playing as a monster lets players jump into missions as any monster within the dark minds of the SOE designers and artists. Players can jump into a variety of missions with a variety of different monster PC models. We heard whispers of a lower guk mission with the PC playing the Froglok assassin or Froglok Shin Lord fighting the hoards of beasts from Cazic Thule’s armies.

モンスターとしてプレイする2つ目の方法は、プレイヤーがSOEデザイナーとアーティストの邪悪な精神世界に居る任意のモンスターとしてミッションに飛び入りするというものです。プレイヤーは様々なミッション中に様々なモンスターPCモデルで飛び入りすることができます。我々が聞かされた噂ではPCがFroglok assassinやFroglok Shin Lordをプレイするlower gukミッションではCazic Thuleの軍団からやってきた野獣の群れと戦闘するらしい。

These missions offer unlimited potential for historical EQ battles fought from the other side. Players might play as Nagafen and eat raids full of NPCs who wish to slay the great red beast. Using spirit shrouds, players of high-end guilds can switch to a pack of level 50 beasts and hunt Lord Nagafen once again.

これらのミッションは歴史的なEQの戦闘を反対側から戦う無限の可能性を与えてくれる。プレイヤーはNagafenとしてプレイし巨大な赤い野獣を倒そうとする完全にNPCから成るraidを食い散らかすこともあり得る。スピリットシュラウドを使用すると、ハイエンドギルドのプレイヤーがレベル50の野獣の集団に切り替わり、再びLord Nagafenを狩ることができる。

This feature alone fixes many outstanding difficulties in massive online games. It lets players play with lower-level friends. It helps players hunt even if they are missing a required class archetype. It helps revitalize old-world content by making any zone lower than a player huntable once again.

この機能だけで多人数オンラインゲームで未解決の問題の多くを解決する。プレイヤーが低レベルのお友達と一緒に遊ぶことを手助けし。必須クラスが欠落していてもプレイヤーの狩りを助ける。プレイヤーよりも低いどんなゾーンでも再び狩りが可能になることで旧世界を生き返らせるのを手助けする。

Since missions, this is the most exciting feature I have ever seen added to EQ.

ミッションであるが故に、これは未だかつてEQに追加されたことが無い面白い機能である。

Zones and Graphics
The expansion itself will include seven large static zones and fifteen instanced missions. This number doesn’t include a large raid-level instance of the final zones, Darkspire, intended to offer a large amount of content for current high-end raiders who quickly run out of existing raid content. This high-end zone will offer uninstanced single-group hunting as well as single-group and raid missions.

ゾーンとグラフィックス
拡張それ自体は7つの大きなstaticゾーンと15のインスタンスミッションを含む予定です。この数には最終ゾーンの大型raid級インスタンスは含まれません。Darkspire、既存のraidコンテンツをとっくにやり終えた現在のハイエンドraider向けの大規模なコンテンツを提供することを意図しています。このハイエンドゾーンは非インスタンスのシングルグループハンティングと同様に単一グループとraidミッションを提供する予定です。

From the screenshots we see large dark forests inhabited by ghost-white werewolves (perhaps that’s your friend Bob! Hey Bob!). We see huge bottomless caverns full of criss-crossing walkways between giant stalactites. We see the giant cathedral of the Darkspire. We see the twisted cities of the Illithid-Liches (Nanyea says they’re called “Alhoon"). The first shot of the large forest is called “Nektulos”. Could a zone revamp of our favorite dark forest be in our future? Further rumors say “yes” and you heard it here first - we will see a revamp of Nektulos Forest!

スクリーンショットで見えるのはゴーストホワイトの狼男(たぶんそれは貴方のお友達のボブ!やあボブ!)が住み着いた大きな暗い森です。また巨大な鍾乳石の間に巡らされた全く迷路のような広大な底なしの洞窟が見えます。Darkspireの巨大な聖堂が見えます。Illithid-Lichesのくねくねした町(Nanyeaはそれを"Alhoon"と呼んでいました)。大きな森の最初のショットは"Nektulos"と呼ばれています。なじみ深い暗い森が将来revamp去れ得るということでしょうか? 別の噂では"その通り"であり、ここで初耳です - Nektulos Forestがrevampされるのです!

The zones look beautiful and it sounds like they’ll have a lot of content for a lot of players.

ゾーンは美しそうで多人数のプレイヤー向けに沢山のコンテンツを用意しているようです。

The monsters themselves, both PCs and NPCs look excellent including werewolves, the liches mentioned above, eels, big mushrooms, minotaurs, gnomish lockwork rogues, orcs, and drachnids.

モンスター自身は、PCおよびNPC共に狼男、先に述べたLiches、うなぎ、巨大マッシュルーム、ミノタウルス、ノーム鍵開けローグ、オーク、クモ人間も含めて優れているように見えます。

Intelligent Items
The final feature discussed during our preview of Depths of Darkhollow were Intelligent items, also referred to as “Evolving Items” and “Smart Items”. Did you ever read the R.A Salvatore Legacy of the Drow books? Remember Dantag Banere’s intelligent demonic sword, Khazid’hea? Imagine that in EQ. Swords will insult their slain masters and desire the expert hand of another. These weapons earn experience as though they were characters, growing in power as their master (or servant?) wields them. The possibilities are endless.

インテリジェントアイテム
今回のDepths of Darkhollowのプレビューの最後の機能面の話題は、インテリジェントアイテム、またの名を"成長するアイテム"もしくは"スマートアイテム"でした。R.A Salvatore Legacy of the Drow本を読んだことありますか? Dantag Banereのインテリジェントな悪魔的剣、Khazid’heaを覚えてます? EQ内で剣が敗れた持ち主を軽蔑し別の鍛錬された持ち主を望むと言う風に想像してみてください。これらの武器はキャラクタのように経験値を得、持ち主(もしくは奴隷?)と共にパワーを増していきます。可能性は無限です。

During the last three days, Craig Knapp, Everquest producer describes his visions of Everquest growing in depth instead of breadth. His philosophy seems to be both metaphor and literal at the same time. Depths of Darkhollow looks to take Everquest into whole new directions. Most importantly, the features of Depths of Darkhollow clearly define Everquest as a continued force in a fiercely competitive world.

最後の3日間の間、EverQuestプロデューサー、Craig Knappが口先だけでなく奥深くまでEverQuestの成長のビジョンを説明しています。彼の哲学は比喩的であると同時に文学的であるように見えました。Depaths of DarkhollowはEverQuestをまったく新しい方向へ向かわせようとしているように見えます。最も重要なのは、Depths of Darkhollowの機能が明らかに猛烈に競争的な世界の中においてEverQuestを継続的な勢力として定義しているということです。

Now go check out the Depths of Darkhollow screenshots.

さあ、Depaths of Darkhollowのスクリーンショットを見に行きましょう。


Povarだより(DoN)

カテゴリー: - Gan @ 00時45分29秒

昨日は午後の3時からloginしてNestが経験値稼ぎ易いらしいということで行ってみることにしました。誰もいませんでしたが、ゾーンしたところは安全で、roamerもまったくいません。すべて固定popばかりなのでdrakeなら全部paciして1匹つづ引いて回せるところまで回すというやり方ができます。場所によっては1匹だけのところも数カ所用意されているのでソロプレイヤーも無理なく狩りができそうです。

NestでDrake狩り

橋を渡って行くとドアの周りに70から見てyellowのcorrupted drakeがいます。Roamingしているのもいますがタイミングによっては1プルできます。こちらの方が殴りは痛いですが経験値は良いです。

corrupted drakeをやってみる

でも1匹やってAkahigeのManaが大分減ったので普通のdrakeだけやることにしました。普通のdrakeは種類が3つぐらいあって、Melee,caster,clericのどれがpopするかはランダムです。clericタイプのはCHするので時間がかかりsnareとかも時間切れしてしまうのでDrake Templerがpopしたらpaciして放置して他のをやることにしました。casterタイプはCMをつかってくるのでbuffがほとんど剥げてしまいますでもclericタイプよりはましです。

そんなこんなで4時間ぐらい狩りをしたらGanは1AAぐらい、Akahigeも20%ぐらい経験値たまりました。Nestはroamerが居ないのでPoTacみたいに時々2incとかにはならないのでいいかも。でもこんどはOowのspellの素とか狙いにWoSに通おうかな。

Raidの方は前日も失敗したウナギドラゴンに再び作戦を改良して臨みました。

Rikkukin

前回とはちょっと戦闘場所と位置取りを変更してドラゴンをくぼみに固定して向きだけ変えようという狙いでした。でもやってみるといきなりHeal TaunでHealerが居る壁の上に上ってきてしまってあわてて下へ引きずりおろしました。で今度はMeleeは一方向から殴っているので反対側の壁に上ってしまって向きを帰ることができなくなりました、その頃には60%をきっていてBlindを食らい始めてMobの特殊攻撃をまともに受けることもしばしば犠牲者が次々と出てきてしまいました。それでもやれるだけ攻撃したら半分以上HP削れて43%ぐらいまではGanがMTしていた時には見たような気がします。その後はBlind食らっている間に死んだので正確にはわからず。でももう少し改良すればやれそうですね。


2005年6月14日(火曜日)

Povarだより(DoN)

カテゴリー: - Gan @ 01時32分07秒

昨日は暑かったよね、たった1日で梅雨明け?って思ったほど。帰宅してからお風呂に入ったらもう8時30頃で、loginしてすぐAkahigeのfaction稼ぎのタスク(Lavaspinner’s Lairのクモ糸集め)を消化しに行きました。移動中にちょうどクモ部屋の中央でAkahigeのinvisiが消えてしまって複数agro。今回はDAでしのいで居る間にArea tauntをつかって全部キャッチできました。最初は4incだったのが後からroamerがまたAkahigeにagroしてのべ5inc。前日のraid buffが残っていたのでそれほど危なげもなく処理することができました。

Lavaspinnerのクモ糸集め

1時間ほど狩りをしていたらもうタスク完了してしまいました。この時点で9時30分頃だったのでまだ時間残っているので、raid callに備えて近場のPoTacでexp稼ぎ。10時30分になってもまだraid call無いのでPoTime前に戻って休憩。

raidは今回もDoNのクモ(Stage3のraid mission)と前回味をしめたRampaging Monolithをやることに。Lava集合しクモは42人missionなのでAkahigeも加えて貰えました。最後の最後まで順調に思われたのですが、最後の小グモ大量発生でKiteが少し遅れ、死者が続々増えて行きました。Ganの居たグループはだんだんと生きてる人が減っていってヒーラーも死んでもうあと狙われたら死ぬしかありません。結局Ganは後残り3匹という頃に死亡、なぜかAkahigeが入っていたグループはAkahigeだけが無傷で生き残っていました。ちゃんと周りの人ヒールしていればよかったのかもしれませんがGan操作中は小グモ追いかけるので精一杯。AkahigeはスペルスロットをCoi用にしてあったので残りの子グモにひたすらDDを打っていました。最後まで生き残ったので、グループ内の人からRezして周囲の死んでる死体を片っ端からRezしていきました。lootは、ペットフォーカス付きベルト、GoD風の1HBでした。

Volkaraのベルト

Volkaraの1HB

あとQuest itemも持っていない1stやaltにだいぶまわりました。Akahigeも最後残っていた2個のうち1つを頂きました。これでstage3のraid missionのQ itemは2つともAkahige get済みになり、factionもAmiになりました。ありがとうございます。( ´ー`)

次ぎはRampaging Monolithです。ラストのボスの大魔神の仕掛けがせわしいのでそれさえちゃんとできればitemは1個しかdropしませんが、ヒーラークラスには良いringが出ます。

Rampaging Monolith

仕掛けでaddするstone dervishには寝るのと寝ないのがあるので寝ないのを優先に倒して行かないと跳ねて死者が出る可能性あります。今回もFで始まる寝ないタイプを放置して寝るWで始まる方を起こしていたりしたのでキャスターに跳ねて死者が少し出てました。重なってpopしてくるのでターゲットは難しいですね、なんかマクロかなんか作ったほうがよいのかも。lootは今回もringでした。

Rampaging Monolithのring


2005年6月13日(月曜日)

Povarだより(DoN)

カテゴリー: - Gan @ 00時59分14秒

昨夜は秋葉原を散歩して戻ったら予定より時間超過の6時半、本屋で立ち読みしていたのが長かったみたい。お風呂入ってloginしてすぐにAkahigeの残っているStage1 タスクをクリアすべくLavaspinner’s Lairへ移動、クモを2匹ほど倒したら最後の1本のbloodがdropして3タスク完了、あとはグループミッションのみとなりました。

一旦Lavaキャンプに戻って一休み。それでもまだraidまで時間あるのでFaction稼ぎのタスクが手つかずだったので洞窟をinvisiで移動してLavaspinner’s Lair方向へ移動開始。するとDark Reign Guardの赤い骨が絡んできました。良く考えたら骨はundeadだからinvisiしても意味ないのでした。最初の1匹と戦闘している間に、いつの間にか奥のもう1匹の骨がAkahigeに絡んでいて必死に剥がそうとしたのですがAkahige死亡。あわててDAするのすっかり忘れてました。そのまま2匹にぼこられGanも死亡。

2匹の骨

いったい何度ここで死んだか。Akahigeを走らせて骨から大分離れた場所まで死体を引いてCRしてmana回復まで休憩。憎たらしいので骨をkillしようと一匹づつpullして戦闘していたら、どっかの外人さん団体がFaction稼ぎに加勢してきました。倒したら「もう1匹もpullしようぜ」とか言うので奥のもう1匹も退治しました。もうraid時間が迫っているのでLavaspinner’s Lair行きはあきらめてキャンプに戻りました。

raidはDoNの溶岩ドラゴンとウナギドラゴンをやるとのことでLava集合コール。溶岩ドラゴンはもう馴れているので危なくありません。

溶岩ドラゴン戦

無事倒しました。

Tirranun the Ancient Protector

問題はlootで、今回は2HSと肩、ringでした。

Tirranunの2HS

Tirranunの肩

Tirranunのring

最後がまだ勝ったことが無いウナギドラゴンです。3度目の挑戦らしいです。

ウナギドラゴン

ドラゴンの特殊攻撃をいかに受けないで戦闘を続けることができるかにかかっています。でも今回は戦闘場所でMTがキャスターの中に埋もれてしまって動けなくて結果的に早い時点でキャスターが大分死亡。MT downで2nd MTのGanの番が回ってきましたが、Mobが壁に押し上げられていてleviもDMFもないので攻撃が当たらずkeepが出来てるのかどうかも謎のまま死亡。次ぎ一番頑丈なPlatekunがかなり頑張って64%ぐらいまでいったのですが生き残り少数でregeneに負けてHPが増えてきてたみたいです。最後は玉砕してGuild LobbyでCRして終わりました。次回は戦闘場所とか位置関係を変えた方がいいかもしれませんね。


2005年6月12日(日曜日)

Povarだより(DoN,Uqua)

カテゴリー: - Gan @ 03時22分11秒

昨日は夕方疲れが残っていたのでお風呂に入ってから7時頃login。まだpopしている人は少なかったです。Akahigeも出して、Stage1のタスクを消化するちょうどよい機会。またしてもInvisiせずにDark Reignのキャンプを通り抜けてLavaspinner’s Lairへ向かったらGuardが絡んできました。骨とPlateは倒してのですが、次ぎのroomに居る2体のTrollは強くて壊滅。Akahigeを走らせてCRしようとしたのですが、予想外にTrollのagro rangeが広くて死んだ場所(Trollの名前がちょっと洞窟の縁に見えるぐらいの距離)でrezしたらまたしてもTrollがincして即ぼこられ死亡。今度はキャンプの方まで引いてCRしました。Manaも回復したころを見計らってInvisiしてLavaspinner’s Lairに向かいました。

Lavaspinner’s Lairの先にあるゾーンでGolemからランダムドロップする牙を5つ拾い集めるタスクがあるのでそれを先にやることに。Invisiして一気にゾーンまで移動します。ゾーン近くにはDrakeが数匹roamingしている場所があるので、drakeにpaciを入れて壁沿いにGolemがpopしている建物の正面の端っこに移動します。ここから建物の壁ぞいにpopしているgolemをpaciして一匹づつkillしていきます。これをずっと回せばタスク完了まで時間の問題です。実際にやってみたら、さい先良く最初の3匹から連続して牙が出ました。後2つです。一通りクリアした頃にはもう最初の方のgolemがrepopしていました。また端から同じようにやると最後の1個が出てタスク終了。factionとexpとお金が大層もらえたのでAkahigeもやっと67にdingしました。

goblinの牙集め

次ぎはLavasipinner’s Lairのクモからランダムドロップする血を5本広い集めるタスクをやるだけです。場所は確か東へ向かう通路の途中だったと思い、Invisiで移動しました。居ましたクモがちょうとシングルプルできるぐらいの距離で散らばっています。一匹つづプルして血がdropするかチェックしてdropしていたらAkahigeでlootするという作業を繰り返します。クモはかなり広い範囲に散らばっているので最初の部屋がクリアしたら隣の部屋から別のクモをpullしてきます。でも最初の部屋のクモは全部dropしていたのですが隣の部屋のは名前がちょっと違うせいかdropしません。あと1個というところでraid callがきてしまい、また次ぎの機会ということになりました。

Lavaspinnerのblood集め

Raidは前回大分前に初トライでかなり悲しい負け方をしたUquaに再挑戦です。あれから大分期間がたっていますし廃人さんたちはaugキャンプとかでかなり装備増強しているので日頃の鍛錬の成果を見せる良い機会です。

人数も今回は多くてalt含めてほぼfullな状態でスタート。最初のトラップのブレークも今回はきれいに素早くいきました。前回よりもスムーズに短時間にガス室まで到着。ガス室ではなかなか正解のemoteが出なくて時間食いましたがGanのとこにたまたま正解のが出たのでドアが開きました。

そこから先もトラップがある場所があるのですが忘れていたせいもあって一度半壊しCRして時間くってしまいました。けれども前回到達した2Golemの部屋に到着しました。

Uquaの2Golem roomにて

時間制限が心配ですが、前回みたいに2班に最初から分かれてやってどっちからか壊滅してしまうよりは一緒に片方づつやっていくことにしました。最後のbossのとこだけ2班に分かれて同時にやらないといけないみたいですので、ついにそこまで順調に行きました。ところがいざbossをやるには護衛のgolem 4を先にやらないとだめらしいのです。でpullしたのですがGanの居たチームは最初2incした時にAE FDかなんかで不意打ちをくらってkeepができませんでした。そのせいで大分犠牲者が出てやっと立ち上がってキャッチしたときにはGolemをsplitするすべもなく全員なぶり殺しに合いました。片方の西側の班は順調に行ってbossを倒したようです。lootはスペルの素2個とDMG+1のaugでした。

DMG+1のAug

やり方さえつぼを押さえれば現状でもやれそうな感触が持てました。ゾーンが長いのでどこにトラップがあるかしっかり忘れないようにしないと無駄に痛手を負ってしまいますが。

Ganは夜しかほとんどpopしないのですが、廃人さんは結構早い時間からRSSとかMPGとかのキャンプポイントで連日キャンプしているので大分装備とかAAとかで差が開いて居る感じがします。GanなんてまだDoNはStage3終わったばっかりだしまだAkahigeのStage1ヘルプしている感じで廃人さん達とは2から3周回遅れでプレイしている感じがします。Oowが出た時も皆WoSとかでspellキャンプしている時にGanはPoTacでレベルを65から70までひたすら上げるのに毎日を費やしてましたし。でもこれでいいんです。Xevに居たころはbuff一切無しでソロで経験値稼ぐことを主義にしていましたし。そういう遊び方の迷い道がEQにはまだ沢山あることをどっかで確信しているんだと思います。


2005年6月11日(土曜日)

Povarだより(DoN)

カテゴリー: - Gan @ 00時41分03秒

昨夜はraid前にちょこっとAkahigeのタスクを消化にとNorrathian’s campからDark Region’s campの方を通ってLavaspinner’s Lairに向かおうとしたところ、Dark Region Guardにからまれました。仕方がないので2incしたところで応戦して時間かかりましたが倒しました。Factionが少しかせげたかも。でまた出口の方に向かうとまた2incしてきて戦闘となりすっかりLavaspinner’s Lairに行くのを阻止されてしまいました。これも倒してFactionちょっぴり頂き。raid開始時刻が迫っているのでまたcampに戻り休憩していました。

ところがGLがすっかり寝坊してpopしてきたのが11時頃で、こないだ失敗したDoNのRampaging Monolithをやることになりました。結構人集まっていてaltとか入れると40越えるかと思われたのですが、Altを削りに削って24人にしてミッション開始。

もう前回で慣れているので戦法も明白なので最後に変な仕掛けがない限り勝てるはずです。さくさくと途中の雑魚をブレークしていきbossの居るゾーンエンドまでたどりつきました。boss周辺の雑魚3匹をクリアしていよいよ本戦開始。Mezもうまくいきかなりスピーディにadd処理もうまくいって最後bossがenrageする時にもaddがあることが判明、そっち処理している間にbossは倒されてました。

Rampaging Monolith

lootは当たりと思われるヒールクラス専用ringでした。この仕様なら他のキャスタークラスやハイブリッドクラスでも欲しがりそうですね。

Rampaging Monolithのring

今日は梅雨入りで蒸し暑かったりして疲れて落ちる人多いのでraidはこれでおしましでした。


2005年6月10日(金曜日)

Povarだより(DoN)

カテゴリー: - Gan @ 01時45分17秒

昨日は午後にpopしてakahigeのstage1タスクを消化しようとStillmoon Templeへ。入り口付近で大々的に狩りをしているグループがいたので、誰もキャンプしないと思われる二階のgoblinが沢山ポップしている大部屋を回すことにしました。予めGanでターゲットしてAkahigeでpaciを入れて一匹づつpullしていけばタスククリアするのは時間の問題です。途中Named goblinがでました。

Named Goblin

普通のgoblinとあんまり違わなかった気がします。lootはベルトでした。

Named Goblinのベルト

そんなこんなで二時間ほど回していたらタスククリアできました。結構経験値もたまりました。もう五時なので一旦おちてお風呂入って食事してから九時頃loginしました。

loginするとkenichiさんからDoNのミッションのお誘いがあったので参加することにしました。初めて経験するLavaspinner’s Lairのミッションでしたが、なかなか目的のアイテムがクモからdropせず30分ぐらいクモを狩っていたら出ました。出るとNPCに渡しに行っておしまいです。結構経験値もたまりますね。もうGanもほぼ70のfullになりました。やっとAAやleader skillとかに経験値を回せるようになります。Akahigeもだいぶ67に近づいてきました。

raidの方はMob不作らしくめずらしくFree dayとなりました。それで引き続きGanのやってなかったStage3 Grp missionをヘルプしてもらうことにしました。フルグループだと結構Mobも強いらしくsee持ちも多いみたいです。随所でSee持ちをブレークしながらNWの建物の地下へ向かいます。そこでNamedの石像を何体か倒してq item lootして最後にほにゃららすると終わりでした。GanはほとんどMTしかやってなかったので細かいところは謎のままだったり(´ー` )

Lavaに戻ってQuestをやるとフラグを一杯もらってAAポイントと新しいalibity(buff slot 1増加)がもらえました。次なる段階はStage4の3つのraid taskに参加してQ itemをゲットするのとfactionをallyにしないといけないようです。


2005年6月9日(木曜日)

Povarだより(Ikkinz,BM,Zun)

カテゴリー: - Gan @ 01時08分44秒

昨夜は帰宅してお風呂入ってloginしたら、shidenさんからIkkinzへのお誘いがきたので向かいました。Ikkinz1かと思ったのですがIkkinz3を受けたしまったのでそのままやることにしました。いつもの通り移動してゾーンするまでが命がけですね。中に入ってしまうと、paciが効くので結構楽に進むことができます。最後にNamedを3つ倒して無事成功しました。

Ikkinz3クリア

lootはshielding 2%のaugでした。ご厚意でGanがもらえることになりました。ありがとうございます。

ikkinz3のaug

時間があったらIkkinz1もやる予定だったのですが、もうraid開始時刻の30分前なのでまたこんどにしました。

raidの方は、RcodにBMとZunが居るとのことでいただくことにしました。今回はMaxiちゃんが居ないのでGanが珍しくMTをやることになりました。

BM戦

BMは無事倒し、あとはkiteされている3golemを一匹づつやっつけていきますが、なかなかkiteから引っこぬくのが難しいです。引っこ抜いたと思ったらまた戻っていって今度は別のがagroしてきたりしてターゲット変更して戦闘したりました。Kiteも順調でしたが最後の蛇が跳ねまわるのが難儀でしたが無事クリアできました。lootはよさげなchain armとmelee用rangeでした。

BMの腕

BMのrange

お次はZunですが下準備は終わっているのですが、途中にNamedのクラゲがわいているらしく移動中にからまれて死者続出。少し移動が手間取りました。いつもはMaxiちゃんがMTなんですが今日は居ないので引き続きGanということになります。Zunのrootが解けるまで戦闘場所にいるクラゲとかを掃除しながらZunのHPが減るのを待ちます。84%に達してAEが来てrootが解けた瞬間、なぜかGanの画面がフリーズしてかなり長い間操作不能に陥りました、もしかしてこのままクライアントクラッシュかと思ったのですが、すごいLagがありますがフリーズが解け、Lagの中をかいくぐるようにzunの戦闘場所へと移動していきました。もうPlatekunが引き続きMTしているのでhateとれるわけでもなく危なげもなくZunは倒れました。なんか情けないというかGanの存在意義に疑問を投げかけた事故でした。さて問題のlootですが、前回やったのとまったく同じhaste 45%のbackと2HBでした(´ー` )

Zunのback

Zunの2HB

backの引き取り手が居ないので、ずっとFroの時のbackをつかっているGanに頂けることになりました。これでめでたくHasteが45%にupして、ずっとお世話になっていたToV quest bracerの41%を越えることになりました。でもWarriorってMeleeクラス中最もdmg output少ないからあんまり関係ないかもしれないとふと思ったり。Hateは稼げるかな以前よりちょっぴりは。Dmg shield upもついているのでxpキャンプの時とか役に立ちそうで、ちょっぴりうれしいです。


2005年6月8日(水曜日)

Povarだより(DoN reflag)

カテゴリー: - Gan @ 01時07分07秒

昨夜は早めに帰宅して風呂わかしながらloginしたのですが結構popしているひと少なめでした。風呂にはいってから、AkahigeのStage1タスクを少しでも消化しようとまずはStillmoon Templeに行ったのですが、最初だれも居なかったのですがすぐに外人さんのShamanがゾーンしてきてエントで狩り始めました。なのでこちらは少し離れた場所でやろうとしたのですが、建物の前の庭はRoamerが多くて1匹倒し終えるかなというところでRoamerがaddして、そうこうしているうちにCHされてHP戻ってるし。またHP削っているうちに今度は別の方からGoblinとdrakeが来て4incになってしまいました。場所が悪いというしかありません。仕方がないのでAkahigeをGateで避難させて、GanはエントにさっきのShamanが居るのでTrainするわけにもいかず、反対方向のAscentゾーンへ走って逃げました。

StillmoonはあきらめてLavaspinner’s Lairに行ってみることにしました。いつもはLavaから入るのですがBloodlandsからもゾーンがあるので今回はそちらから入ってみました。入ってみると、Lavaから入るのと対して違わないことが判明(;´Д`)しばらくはStone DervishとGoblinばかりの道を進まないとタスクに関連するMobが居る奥の場所へたどりつけません。場所がわかっていればInvisiでmoveというところでしょうが、はっきり覚えてないので記憶を確認するのもかねてあちこちブレークしながらすすみました。結局Drakeの一杯いる通路へはたどりつきましたが、時間がもう10時になったのでLavaへ戻ることにしました。

Raidは今日もめぼしいMobが居ないのでDoNのStage4のraid mission(Goblin Dojo)を2班に分かれてやることになりました。Ganは一度前経験しているので今度はうまくいくはずです。最初のWaveの5incで痛手を被らなければなんとかなるはずです。Ganのいた班は最後のboss戦を除いては死者も少なく順調にクリアできました。lootは70までのspell range up forcus付きのchain legでした。

Dojoのchain leg

もう片方の班は人数が少なかったせいか苦戦してたみたいで少し時間がかかって無事終了したみたいです。時間があったら別のミッションを予定していたのですが、平日なので皆先に落ちてしまったのでまた次回のお楽しみということに。

Akahigeのタスク消化は早朝にでもやらないとだめかも。みんなマルチアカウントの人いつやってるんだろう。


2005年6月7日(火曜日)

Povarだより(DoN reflag)

カテゴリー: - Gan @ 00時51分22秒

昨夜はloginしてからお風呂入り終わったら、めぼしいMobが全然いないのでDoNをやる予定ということになったのでGuild HallからLavaに移動してAkahigeのfaction稼ぎのタスクをやりにLavasipnner’s Lairで移動がてらexp稼ぎ。もう10時になったので一旦外に出て、Akahigeはこないだ参加したraid missionでもらった鼻水をまだ渡してなかったので渡しにいったところfactionがindiffになりました。早速Stage1のフラグをもらうべくNPCと会話してタスク3つをもらいました。

raidは最初にクモ(Stage 3のraid mission)をやって、それからSand(Stage4のmission)をやり時間と人が残っていれば先日負けたRampaging Monolithに再トライということになりました。

クモの方は慣れたもので最後のほうまで順調でしたが、最後沢山わいた小グモのkiteがうまくいかなかったみたいで死人がでました。けれども余裕で掃除してlootはring二つ。

Volkaraのring

Sandのほうは全員体験済みなので砂を踏む禁を犯さずスムーズにブレークしていき、addのMezもしっかりされていてbossも順調に倒せました。

Guadian of Sand

lootは革のbracerがこれまた2本。今日は同じの2本が多いですね。

Guadian of Sandのbracer

平日なので早めに落ちる人続出で今日はこれで終了となりました。


2005年6月6日(月曜日)

Povarだより(Hulcror,DoN)

カテゴリー: - Gan @ 03時16分55秒

昨日は午後から3台目のおんぼろPCをEQ用にしようとELSA社のPCI版のGeForce FX 5200を買いに秋葉原のソフマップへ。最初はディスプレイを兼用しようと切り替え機を買おうとおもったのですが、もしかしたら中古の液晶モニタ買う方が良いかもと思いつき、良く見に行くOTTO2号店へ。値段的には1万円前後で十分なのが沢山あるのですが、液晶モニタ陳列棚とは別のところに置かれていたEIZOのFlexScan L461という17インチのモニタが一万円ちょいの値付けがしてあったのでそれに決めました。値段が安い理由はケーブルがDVIのみで、ちょっと液晶にひっかき傷とシミが確かにあるらしく(普通に表示している分にはまったく気づきません)、確認のためいろいろ表示色とか変えて確かにそれがあるのを承知の上で購入しました。

家に帰ってきてまっさきにPCI版のGeForce FX 5200を挿して電源を入れてみました。問題なく画面が出ました。よかった。あとはドライバですが付属のドライバだとDxdiagのDirect3dテストでPCがブルースクリーンでリブートしてしまうので、順番に古いやつを試していったら56.72というのでDirect3dテストが通るようになりました。EQを起動して問題のあったDSからNCへのゾーンも問題ないのでこれでも十分安心して遊べることになります。あとはいつの日かPC本体をUpgradeする時がくるかもしれませんが買ったものはそのまま使えるはずです。

そんなこんなしているうちにloginしたのが9時半ぐらいでした。すぐにお風呂が沸いたのでraidまでTVみながらafkしてました。

raidの方は最近めぼしい狙いやすいMobはことごとく居ないらしくて、幸いHulcrorが残っているというのでまずはWoSへ移動。Akahigeも一緒に連れていくことにしました。けどTV一緒に立ち上げていたのでWoSへゾーンしたときにバグってPCリブートしちゃいました。raidのフォーミングがほぼ終わってbuffもほぼ終わった頃に誰が外人さんが通り抜ける際にInvisiばれたみたいで突然HulcrorのAEが炸裂しました。当然Invisi全部はげるのでこちらへ飛んできてしまいevacやzoneへ走るとかで緊急避難しました。もどって体勢を立て直しやっと戦闘開始。今日はMaxiちゃんが居ないのでGanが一応最初のMTをやることに、でもHate Keepできるのは最初の頃だけであとはなんか他にころころ跳ねてしまい再度HateとれたのはEnrage直前でした。ちょっと戦闘開始前にハプニングがありましたが、後は順調でしたね。

Hulcror

lootは前回も同じの見た気がするんですが、earringとbowでした。

Hulcrorの耳飾り

HulcrorのBow

あとRSSにCがわいたみたいですが、DoNの溶岩ドラゴンやるみたいでLavaへ移動しました。Akahigeもそのままraidに入ったままなのでつれていくことができました。

Tirranun

Tirranunの吹っ飛ばしってどんな感じと聞かれたのですが、Trakanonみたいにランダムprocぽいのでいつとばされるかは予想できません。つまりCharge直後に吹っ飛ばされることも有りなわけで。実際今回はGanがChargeしたら即時に吹っ飛ばされました、なんのために出て行ったのか(;´Д`)まあMTグループにはMagが居るのですぐCoHで戻してもらえますからまた戦線復帰して現在のMTの吹っ飛ばしに備えます。そんなこんなで順調に進み倒すことができました。lootはringとarmそれに2HSでした。

Tirranunのring

Tirranunの腕

Tirranunの2HS

一応時間なのでraidはこれで終了し、残った有志でRampaging Monolithというミッションをやってみることにしました。皆さん初トライです。事前情報はいろいろあったのでゾーンしたらもう即Boss killというシナリオステップなので一人フライングでゾーンしちゃった人が居て、もう一度ミッションを受け直すことにしました。で今度は全員でゾーンすると、Bossがtrackにかかりません。途中至ところに黄色や赤の雑魚がいますのでそれをクリアして奥へ進むことにしました。で結局ゾーンアウトのあるルームに居ました。周りの固定ポップの雑魚をクリアしたあとBossがagroしてベースに走ってきて速攻でClericが死亡。そのまま戦闘に入ることに。事前に15%HP減るごとにaddがあるという情報があったのですが焦りまくっていて皆どんどんbossのHP削るのに一生懸命でした。そしたらAddが手強いのなんの、いっぺんに複数でてきて近くにいる人を集中攻撃するので死者続出。半壊近い状態でようやくクリア。MTしてたGanも雑魚に殴られ死亡。以降は体勢を立て直しながらbossのHPを削るという戦法に撮すことにしました。順調に行くと思えたのですがbossとの戦闘場所がRoamerが近寄ってくるすぐ側だったりしていつagroするか心配でした。その頃にはすっかり固定ポップの雑魚のことなど皆忘れてました。さて次ぎのWaveへとBossのHPを再度削りだしてもうすぐというところでRoamerがMTにagroしてMT down。ついでに固定popがrepopしてagroそれとWaveが重なって阿鼻叫喚状態に。もちろん壊滅しましたとも(;´Д`)

Rampaging Monolith

でも必須クラスさえ十分居ればやれるミッションであるという感触は皆さんもたれたようです。


2005年6月5日(日曜日)

Povarだより(PoTime最終日)

カテゴリー: - Gan @ 04時58分33秒

昨日は拙宅のおんぼろPCをなんとかEQプレイ機にできないかいろいろ確認していたりして結局食事してお風呂入ってloginしたら9時でした。PoTime raidまで時間が少ないので遠くに行くのはやめて近場のPoTacで軽くAkahigeと経験値稼ぎをしました。なんかPoTacはNerfされたんでしょうかね、以前のように目立って経験値が入っているような気がしません。それでもAkahigeは4%ほど増やしてTime前に戻りました。

RaidはPoTime二日目で前日やり残したPhase4のTallon ZekとVallon Zekからです。TZはいつもの通りGanがRamp getして順調に倒せました。lootはDPS Melee向きのMantleが2つにringでさい先良い感じでした。

TZの肩

TZの指輪

次ぎのVZですが、以前からFD+Stunの効果時間が異常に長くなっているのでうまく運べるかは運次第でしたが、MTのMaxiちゃんがキャッチしたと思われた瞬間、FDを食らって立ち上がってくる様子がありません。立ち上がらないとHateが次ぎに近い距離のキャラに跳ね始めたので、Ganがとっさにキャッチしに行きました。運が良ければMT一人で倒せるのでMT二人が交互にキャッチする形でもなんとかなるかなという感じでした。MaxiちゃんがStun中はGanがHateとって、GanがStun中はMaxiちゃんがHate取っ手という感じでした。それでもヒールワークがうまく切り替わるわけではないのでDefensiveが切れてからしばらくしてGanがDownしました。それでもなんとか残った人で押し切った感じですね。lootはearringにhelmそれにbootsでした。helmは当たりですね。

VZの耳飾り

VZのhelm

VZのboots

次ぎはPhase5のbertから、順調に倒せてlootは、2HSとbootsが2個。2HSはEpic 1.5までのつなぎにはいいものですね。

Bertの2HS

bertのboots

次ぎはCazic Thuleです。こちらも難なくいつもの通りさっくり倒しました。lootはearringにmaskにglovesでした。

CTのearring

CTのmask

CTのgloves

次ぎがいよいよ期待のRallos Zekです。噂ではpantsがとか勝手なloot予想がいろいろ飛び交っています。実際に戦闘開始してみると、これまで何度と無くやってきた中でこれほどひどい戦いはなかったと言えます。MTのMaxiちゃんがDAもらってChargeするところまではいつもの通りですが、戦闘位置に押し込んであとはAdd処理とHPを削るだけという段階に入ったところでまさかのMT down。即Ganが入ってキャッチしましたがいつもよりNukerが少ないのか、それとももう半分寝てる人がいるのかHPの削りが遅い気がしました。50%を切ったあたりでヒールの乱れが感じられGanもdown。次ぎのMTにつながったみたいですがそちらも程なくDownし、最初に死んだMaxiちゃんが再登場してなんとか最後まで押し切った感じです。いつもはMT downはめったにありません。全MTがdownしたとは。で問題のlootですが、このつらい戦闘の疲れがどっとこみ上げてくる内容でした。pantsが2枚とキャスター用2HBでした。

RZのpants

RZのキャスター用2HB

どっと疲れた中時間もかなり遅くなっていて持ちこたえられない人も増えつつあるので早めにPhase5のラストInnooruukをすませようとrebuffもきちんとしないで戦闘開始しました。これがまた今までになく最悪の戦いになりました。MTが本当はDAもらってchargeするべきところがDA無しで飛んでいったため、キャッチしたとたんFearを貰って場外へ逃走したためInnyがはね回るという事態に。なんとかFearが解けて戻ってきてリカバリしようとしましたがいつもの場所とは違う所で戦うことを強いられました、またしてもMTがFearをくらってInnyの前から逃亡。近くに居たGanにhateが移ってボコボコに殴られあっという間にdown。その直後にMaxiちゃんもdownして、残った人で押し切れるかと思ったのですが、さすがに無理がありAddに食われたりInnyにぼこられたりして恥ずかしながら壊滅。戦闘が無駄に長引いたのとRezが遅れたこともあってcorpseがGYに飛んだ人が多かったようです。

体勢を立て直して、今度はDA忘れずにリベンジ開始、InnyのHPの減りが遅いのでDefensiveが切れてヒールがきつくなったところでMT down。Ganが交代しましたがKeep中も何度もFearをくらってSummonされて戻るというのを繰り返していました。それでもなんとかEnrage直前のところまでHPが減ったあたりで急にSummonされHealが届かずにDown。なんとか残った人でInnyを押し切ってAddも始末してようやくPhase5クリア。長い戦いでした。lootはそれなりに良い、BRD専用1HS、ベルト、chain tunicの素でした。

InnyのBRD専用1HS

Innyのベルト

Chain Tunicの素

さてようやくたどり着いたQuarmですが、こちらはいつもの難なくたいらげました。

やっと終わった

lootは、キャスター用Leg、Haste 45%のcord、FT5のrangeでした。

QのLeg

QのCord

Qのrange

アイテムは大部分新人さんにまわったみたいですし、微妙に欲しい人もいたみたいですがGoDとかOowやDoNで出るアイテムを狙っている予感がしますが、今回みたいに大勢参加すればUquaとかDoNのraid missionとかも少し楽になるのかもしれません。いやそれにしても6時間にも及ぶraidはさすがに疲れが残ります。


2005年6月4日(土曜日)

もう1台のおんぼろPCでEQを

カテゴリー: - Gan @ 20時37分57秒

もう1台埃をかぶっているおんぼろPC(以前はLegendsのGuild Home page用のWeb serverとして使用していたもの)をEQ用にしようと思いたち、先日Akahige PC用に買ってうまくいったELSAのFX 5200ボードを試しに挿して起動してみた。驚愕の事実が判明。電源容量が足らないのかソケットの接触が良くないのかビデオカードが認識されなかったり、されてもBIOS画面が一向に現れないのである、つまりPCが立ち上がらないという最悪のテスト結果が得られたのでした。ああ、あせってもう一枚同じのを買わなくてよかった。

Ganが最初にEQするときにつかったNVIDIA RIVA TNT2を挿してみるとちゃんと認識し、dxdiagのdirect3dテストもパスする。当然EQも立ち上がり描画は遅いけど以前のAkahige PCぐらいにはなんとか動く。けれどもやはりというかNew Grapchics Engineをつかったゾーン、例えばDSとかにゾーンして少し見晴らしの良いところまで走っていくとClientがクラッシュ。

やはりPCIバス版のFX 5200カードにするのが吉かも。


Povarだより(DoN,PoTime)

カテゴリー: - Gan @ 02時46分50秒

昨夜はお風呂入ってloginするとぼちぼち人がlavaにpopしてきていました。aulusさんやarajさんkaraぽんとか交えてstage2のgroup missionをやることになりました。もちろん初めての経験の人も居ますし、stage3のタスクとか消化している人は誰かにhelpしてもらってすましているはずです。Ganも百戦錬磨のMaxiちゃんグループにヘルプしてもらってあっという間に終わってしまったので細かい事は覚えていません。

で初めてみると、建物の中に居るMobをkillしにいかないといけないのですが建物入り口周辺にいるmobが皆see持ちで、invisiでさくっと移動というわけにはいかないことが判明。前はどうやってたのかそのときは思い出せなかったので、今回はブレークして進むことにしました。でとりあえず固定popの手前をうろうろroamingしているdrakeが邪魔なのでpullしたら後ろの石像までaddしてきました。もうdrakeのHP残りわずかという時に突然Drakeが姿を消しました、gateされたみたいです。そしてGoblinのお友達を連れて戻ってきました。またDrakeをkillしようとするとまたGateされて、更にaddが増えてroot keepしていたmobに殴られ唯一のClericのAkahigeが死亡。その後続々と死亡しまさかの壊滅。

後で思い出したのですが、Maxiちゃんグループの時は固定popのsee持ちは皆paciしてから移動していました。最初からそうすればよかったですね。こんどはそうしましょう。

Akahigeが死んだので走ってinvisi potionを少し買って、Stillmoon Templeにたどりつき皆をrezしておしまいに。もう既にraid callが出てましたので。

raidはこのところUquaトライでパスしていたPoTimeファームです。GoDとかOoWとかよりも確実に多数のMobが居てそれなりに底上げになるItemがdropするので効率的には抜群ですね。あとはlooterがはずれを引かないことを祈るしか。今日は新人さんも何人か加わってのPhase1からの開始となりました。Phase1からPhase3はいつものように事故もなくスムーズに進みました。Phase4も少しやって装備の底上げをしようということになりました。

まずはSaryrnから、さくっと片づいてlootはグローブとベルトが2本。なかなかの出だしです。

Saryrnのシルク手袋

Saryrnのbelt

次ぎはTerris Thule。こちらもさっくり倒してlootは、今回で通算3本目になるSHD専用1HBとARMにCoifでした。こちらもなかなかです。SHDの人はこの1HB性能良いので人気があるみたいですね。

TZの1HB

TTのArm

TTのCoif

時間も遅いので続きは明日ということになりました。


2005年6月3日(金曜日)

Povarだより(DoN stage4)

カテゴリー: - Gan @ 00時54分17秒

昨晩はずっとNew Graphics Engineが使用されるゾーンで頻繁にClientクラッシュしていたAkahige PCのグラフィックカードをGeForce FX 5200にアップグレードしようと買い出しに行きました。近くのPCショップにはAGP版は在庫無しでPCI版だけでしたので秋葉原のソフマップに行ったらELSA社のが沢山在庫ありました。

結局製品に添付のデバイスドライバではDirect3Dのテスト開始したとたんブルースクリーンが出てリブートしてしまうのは以前と同じで、NVIDIA社のWindows device driver archiveにある一番古いやつ(56.64)でないとDirect3Dのテストが通りませんでした。もしかしたら無駄金だったかもと一抹の不安がよぎりましたが、EQを立ち上げてAkahigeでloginして以前必ずクラッシュしていたDSからNCへのゾーンやDSからBLへ向かう坂道とかが嘘のように問題無くゾーンや移動、見渡すことができました。以前はBLにゾーンしたとたんクラッシュしてましたが、今度はなんともありません。走ってRcodへゾーンすることも何も問題有りませんでした。まったくGanのPCのFX 5700と同じように快適に遊べます。あと必ずクラッシュしていたStillmoon Templeへのゾーンとか建物内の移動とかもスムーズに出来るようになりました。これでやっとAkahigeを育てることができるようになりました。

GeForce FXシリーズはDirectX9のスーパーセット機能をサポートしているのでDirectX9ベースのゲームをするには一番問題が無いですね。以前つかっていたGeForce MX4000だとLavaのクモの足のレンダリングがバグっていて直線が長くのびたように見えてましたが今回からはそれは無くなりました。この問題はSOEも認識していてクライアント側で回避する予定だとか言ってましたね。

でさっそくRaidまでの時間、Stillmoon Templeでのmob 20killのタスクを無事クリアすることができました。そのあとゆっくり食事とお風呂に入ってraidまで待ちました。

raidのほうはというとおぼしきMobがまったく居ないらしく、予定も立たない状態だったのでFreeにする案もあったのですが、DoNのStage4のraid missionをやることになりました。以前やったGuardian of Sandですね。raidを組んでバフとかしていると人がpopしてきてあっという間に42人満席となりました。無理言ってAkahgeに鼻水をもらうためにraidに入れてもらってlavaに置いておくことにしました。

ミッションの方は砂庭までは雑魚をクリアして進むだけですが、今回初めて体験する人も居て、移動指示が出たとたんまっすぐ砂の上を走っていったりしてAddしなくてもいいGoblinがaddしてきたり大変でした。IndoorなのでFoEはできずDMFをもらってBossの周りの雑魚を掃除したあとファイナルバトル。pullしたらいきなりなぜかキャスターが集まっていた場所にBossがワープしてきました。一瞬あせりましたがなんとかMTのMaxiちゃんがキャッチしてあとは以前と同じような感じでした。続々とAddするGoblinをMezするのが大変そうでした。

Guadian of Sand

今回のlootは2個のNeckと9つのQ itemでした。

Guadian of SandのNeck

Guadian of SandのQ item

Q itemは既にStage3を終わってまだ持ってない人、既にFactionがmax allyな人優先でlootとなりました。GanもあとGroup missionをやればもうcompなので次回には貰えるかも。まだFactionは相当かせがないとMax allyにはほど遠いですが、今日やっとkindlyになりました。


2005年6月2日(木曜日)

6月の投票

カテゴリー: - Gan @ 01時05分40秒

他に良いのがあったのですが忘れてしまったので、急遽個人的にも関心度の高いテーマについてお伺いします。

皆さん普段お使いのEQ用PCのグラフィックカードはなんでしょうか? 一応SOEのSupported Video Cardにはいろいろあるのですが、かなり曖昧なところがあったりします。NVIDIA TNT2で今時EQがまともに遊べるかどうかも怪しいです(Ganは最初それで始めましたが)。

結構みなさんupgradeとかばしばしやって豪華なスペックでプレイしているのではないかと想像しますが、結構古いハードウェアでもプレイしている人もいることを期待してたりします。

よろしくお願いします。


Povarだより(Zun)

カテゴリー: - Gan @ 00時12分46秒

昨夜は家に戻ってから、あきらめきれずにAkahige PCのグラフィックドライバを色々新しいものにアップデートを試してみた。結果は今まで使用していた56.64よりも新しいものにするとハードウェアクラッシュすることが判明。DXDIAGのDIRECT3Dテストでリブートしちゃうんだもん。どうもAGP Textureアクセラレータというのが有効にできるドライバだとことごとく使えないぽい。やはり今時AGP 2xとかいうスペックのおんぼろPCでEQをやるのはつらいのかも。New Graphics Engine使う(God,Oow,DoN)ゾーン以外ではまったく問題なく遊べてたんだけどね。昔はGanのPCがこれだったしよく頑張ってきたもんだ。GoDやOow,DoNで遊ぶにはPC upgradeしなきゃいけないとわかってEQ辞めちゃう人もいたろうね。けどAkahige PCを最新のマザーボードとかにUpgradeするとGanのPCよりすごいことになってもったいないという感じも、逆にすればいいのだけど。

そんなこんなやっているうちに遅めのraid call。今日はZunが居るということでRcodへ移動。後からpopする人も加えてさっくりと倒しました。問題のlootは、bracerとstaffでした。2HBが出なくて一安心ですね。staffはかすらなくてもprocが発動すれば750dmgでるのでMPG trialとかでキャスターもnukeしながら殴ってdps向上できそうですね。

Zunの腕輪

Zunの1HB


2005年6月1日(水曜日)

先月の投票結果と今月のヘッダ画像

カテゴリー: - Gan @ 02時21分23秒

先月の投票結果ですが以下の通りとなりました。

インスタントコーヒー 27 % (6)
レギュラーコーヒー  18 % (4)
日本茶 18 % (4)
ミネラルウォーター 9 % (2)
中国茶 4 % (1)
市販の果汁入りジュース 4 % (1)
アルコール 4 % (1)
ハーブティー 4 % (1)
その他 4 % (1)
青汁 4 % (1)

結構インスタントコーヒー派が多いですね。次ぎにレギュラーコーヒーと日本茶。健康的なのか安上がりなのか水で済ませている人も多いですね。次いで中国茶やジュース。アルコール派もいますから潜在的に泥酔プレイヤーがいるということで。ハーブティーとかはよさそうですね気持ちが落ち着いて。青汁はまさかいないと思ったのですが居ましたか。

今月のタイトル画像は懐かしいNorthern Karanaの風景です。もうNewbieゾーンでしかないですが、Legendsの頃はこの広い面積を活かしたあるARTIFACTアイテムをめぐる攻防劇のひとつが行われた場所でもあって思い出深いです。FreeportからQeynosへの長い旅の途中には必ず通るところでもありますね。撮影場所を探し周りながらレベルの低い頃にいろいろ泣かされた思いでとかぽろぽろ出てきて困りました。

6月の投票は格好のネタがあったのですが控えておくのを忘れてすっかり忘れてしまいました。改めてまたご案内します。


Povarだより(DoN,reflag)

カテゴリー: - Gan @ 01時55分35秒

昨日は天候も良かったのですが、体に疲れが残っていて抜け切れてないのと最近通い始めた新事務所が20分ぐらい歩くので足腰が痛いです。以前からあるAkahige PCのZone クラッシュ問題をあれこれ設定を変えたりして試したのですがらちがあきません。やっぱりG4MX4000とかではだめなんでしょうかね。GanのPCにはFX5700がつけてありますがかろうじてEQもEQ2も問題無しです。でももうFX5700なんか売ってないし。GanのPCを6600とかにupgradeしてFX5700をAkahigeにお下がりするという手もありますがお金が。

食事とお風呂を済ませて少し疲れがとれた9時頃loginし。今度はGanのPC1台でAkahigeとGanを立ち上げてプレイしてみようということに。なんとかうまくいってStillmoon Templでの20kill(先日10killって書いたけどよく見たら20でした(;´Д`))をすこしずつ消化開始。でもこのタスク石仏はカウントされないんですね(;´Д`)キャンプ場所変えないと。

そんなこんなでraidはDoNのStage3のraid missionのリフラグをやることに。2班にわかれて24人ミッションをやってから合流して42人ミッションを。Akahigeもなんとか今日はゾーンクラッシュの心配はないので参加して24人の方でQ item頂きました。まだFac上げが終わってないけど励みになります。あとEarringももらったのですがRecommended 70とかついてて、70に上げないといけないなとおもったり。だいたいStage3とかやっているmainキャラにはアイテム周ったみたいですね。


76 queries. 1.673 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索