ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2013年11月10日(日曜日)

Producer’s Letter from Thom “Phathom” Terrazas

カテゴリー: - Gan @ 20時59分57秒

公式ページをみたら、EQのプロデューサーのお手紙があったので読んでみたところ面白そうなことが書いてあったので、拙訳してご紹介。

—ここから

こんにちは皆さん!

20番目のEverQuestの拡張を打ち上げたのがちょうど1ヶ月前なんてちょっと信じられないよね! チームは既にもっとすごいことのために全力全開です。15年未満で20の拡張というのはそれはそれですばらしいのですが、私が誇りに思うことはこのチームが毎日、我々みんながプレイしている世界をより良くしていっている熱意です。発祥からの広大な歴史への敬意が払われるゲームを作るというのは喜びです。特に書きませんが、我々はそれを行うことを愛しています。

Norrathにはいくつかすばらしい物語があり、そのいくつかはほとんど語られていません。Call of the Forsaken(COTF)では、それらの古い物語と象徴的なキャラクタをふり返ると同時になにか新しいものを導入するということをしなければなりません。

新しくCall of Forsakenで導入したひとつは、Heroic Adventureでした。貴方はHeroic Adventureゾーンに入り、その度に新しい経験ができるタスクを受けることができます。貴方に臨むコンテンツは貴方のグループのキャラクタレベルに合わせていくつかの違いが出るようにスケーリングされます。貴方が成功で完了すると、貴方のキャラクタ用の報酬と、初回は、傭兵に装備させるアイテムを集めることができます。新しい傭兵装備によって、貴方の傭兵をカスタマイズおよびアップグレードできます - この拡張だけの特典です。

Heroic Adventureシステムは貴方のレベルに合わせてコンテンツをスケールすることを可能にする方法として作られました。現在は、95から100までの範囲の方々用にスケーリングしていますが、我々は今後もっと低いレベルに対しても道を開き、それらのレベル帯にとっても意味のある報酬付きで完了する予定です。また近々に今より低いレベルで傭兵装備が入手できるように作業中です! また貴方がそうした高いレベルのキャラクタでプレイしていない場合でも、Call of the Forsaken拡張があると多くの利便が得られるようになります。これらが来年の早い時期に提供できることを願っていますが、その時が来るまでのあと2ヶ月ほどもと詳しい報告を期待して待っていて下さい。

COTFでは、傭兵をカスタマイズ可能にする大きな機能を導入しました。この機能は傭兵用の装備を獲得するだけでなく、傭兵AAを獲得してパワーと効率を良くすることができます。よくキャラクタの経験値がどのように傭兵のAAに影響を与えるのかという質問を目にしたので、ゲーム内にそれが判るような説明を追加しました。傭兵を使用している場合、傭兵AAに使用するために経験値を獲得できます。傭兵を使っていない場合、傭兵AAには経験値は溜まりません。経験値ポーションを使った場合、傭兵はその効能を得て得られる経験値も増えますのでAAの獲得も早くなります。理解の助けになることを願っています。

話しは変わりますが、journeyman 5傭兵に関してそのクエストを貴方が完遂するのをスムーズにするための一部の観点の変更およびこのtierを獲得するための別手段の可能性を話し合いました。我々の認識としては、クエストに一部問題が見られ、貴方がそれらを現実的な努力で達成できるようにしたいと考えています。もっと詳しい情報を近い将来おお話できると思います。

Leadership AA - 近い将来、我々はLeadership AAをゲーム内の現在の場所から移し、誰もがそれらのAAの利便を享受できるように別の領域に統合する予定です。それによって今のUIは無くなり、スクリーンからひとつウインドウが減ることになります。一石二鳥ですよ! リリース日は新年のちょっと後になると思われますので、もうすぐです。

私は今年のSOE Liveで来年の第一4半期向けにもっとコンテンツを作りますと言明しました。このコンテンツは一部はCall of the Forsaken拡張を注文しないとアクセスできませんが、それ以外は全て無料で利用できる予定です。Call of the Forsaken中のストーリーラインが拡大され、、入り口のゾーンと追加の新しいエリアで発見することになるでしょう。

3月に、EverQuestの15周年を盛大に祝う予定です! 今年のもまだ余韻を残していますよね! SOE Liveにおいて、新しい種族/クラスの組み合わせでプレイできると予告しました。それに関するフォーラムでの皆様のご要望を見せて頂き、Froglok Monkがスポットを浴びました。なので、記念日に合わせて新しい種族/クラスの組み合わせを作る予定です。作るのはそれだけではないですよ! 更に8つの厳選された組み合わせを貴方に投票して選んで頂くことになります。投票を開始しましたら、貴方はまず2つの組み合わせを投票できるようになり、そこで選ばれたものが次の投票にかけられます。これはむしろ3月に導入される次の種族/クラスの組を決定するまで、各ラウンド毎に1つか2つの対決のトーナメントブラケットスタイルに似ています。更に詳しい情報はまた…

また皆様にPlane of Warを約束していました。このゾーンはPlanes of Powerでリリースされるはずでしたが、導入までにゾーンを完成することが出来ませんでした。ずっとこのゾーンをリリースしたいと思っていました。記念週間にリリースするために何度か手を入れました。今回ノスタルジックなエリアをリリースできる完璧な仕上がりとなっています。

プレイヤーデザインミッション - 先般のSOE Liveでチームは"Design a Mission"討論会ですばらしい経験を得ました。あんなに沢山参加者が! デザインチームは概ね討論会を楽しみました。しかし、今回ではないですが、私は個人的にLas Vegasの取り巻き、適切に言えば"The Pub Crawl"に相応しいミッションをデザインするためにプレイヤーのグループとデザイナーが共同で仕事をする機会がありました。これは我々のチームとプレイヤーの皆さんで週末に作ったエキサイティングで斬新な多くのミッションの唯一のものでした。13のミッションをデザインしましたが、それらの多くを出来る限り記念週間に出す予定です。

最後に、我々が最前線で感じていることを皆様に伝えたいと思っています、それは今まで議論しなかったことのひとつです: Heroic キャラクター。EverQuest IIを続けてプレイしている方であれば、聞き覚えがあると思います。EverQuest IIでは最近、復帰したプレイヤーがレベル85のキャラクタを作り、より高いレベルで異なるクラスを試したり、高いレベルのエリアに行ったりすることを可能にするHeroic Characterを導入しました。我々の言うHeroic CharacterはEverQuest IIのそれと良く似ています、EverQuest向けにユニークになるとしても。いずれにせよ、ゲームが異なるので、ゲームに似合ったように一部は違ってしまいます。このプロジェクトは現在進行形で、またのお知らせにご期待!
EverQuestをプレイして頂いて感謝します!

EverQuestの成功を共にする方々全てにおめでとうございます。

またゲームにてお会いしましょう!

-Thom


2013年11月6日(水曜日)

2013/11/06 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時23分09秒

ふう、水曜日は恒例のパッチデー

先日テストサーバーで実施されたパッチがライブにも適用されるのね。

でもなんか一杯ある(´Д`;)

いつも通り拙訳でお届けしまちゅ。

そういえばGanはCotFの全partisan questをクリアしたんだけど、途中のBixie WarfrontのHeroic Adventureでやる大量殺戮で毒袋とかダイアモンドやsteel ingotとか金目のものが大量に出てその場でbarterウインドウ開いて処分しないと持ちきれないぐらいほどだったけど、最近ではアイテムdrop数が激減したのは調整が入ったからだったのね。お陰で貯金が空っぽだったのが100Kpp以上溜まりました( ´∀`)

November 6, 2013
_____________________

*** ハイライト ***

- 古いミッションでの一部のオブジェが正しくアクティブにならないまたはデアクティブにならないためプレイヤーが立ち往生してしまう問題を修正しました。
- クリチカル前のDoTフォーカスダメージがクリチカル後の計算のみ適用されてしまう問題を修正しました。
- Call of the Forsaken内の主要なrare NPCは意図されていた難易度に横並びするようにチューニングしました。貴方は以前よりも彼らがもっと挑戦的であることに気づくかもしれません。それらのNPCに関しては経験値報酬を増やしました。
- Necromancerは今度からgroup/solo専用版のDeath BloomであるDeath Blossomと呼ばれる能力を持ちます。この能力は完全に休戦モードにおいてのみ発動できかつDeath Bloomとは重なり合いません。
- Ethernere Tainted WestKaranaとNeriak - Fourth Gate内のcollectionアイテムの出現場所を触れない場所にもう現れないように調整しました。
- Heroic Adventureに対して多くの調整と修正を施しました。詳細はクエスト&イベント部をご覧下さい。

*** アイテム ***

- Uncursed shoulderは貴方に不要な場合、ManaやEndurance性能は持たなくなります。
- 以前は装備すると茶色のバッグの見た目だったアイテムは今度から以前より視覚的に相応しいものになります。加えて、それらのアイテムは今度からreal estateに置くことができます。
- Gunthak Swabby’s Eyepatchが意図しないスペルをキャストする問題を修正しました。
- Call of Forsakenスペルscrollとtomeに関するtribute価値を修正しました。

*** クエスト & イベント ***

- Testing the Invaders - 燃えさしでボートを燃やすのにもう貴方が自分自身をターゲットにする必要はなくなります。
- Testing the Invaders - ボートが燃えるのに要する時間を著しく短縮しました。
- Jacyll’s Jailbreak - タスク説明文の誤りを訂正しました。
- They’ve Gone Too Far - Heroic Adventure中に全ての子蜘蛛は彼らのguardianがkillされると正しく逃げるようになります。
- Houses of Thex (ミッション 及び raid) - evacuationスペルをそれらのゾーンで使用した際に今度から貴方を正しい場所に戻します。
- An Epic Request - Lady Carolline of Thexは今度から貴方が彼女に[interesting tale]とタスクを希望する意志を伝える際に関して以前ほど優柔不断ではなくなりました。
- An Epic Request - 一部のプレイヤーがタスクを完遂した後に誤った報酬が与えられることがあった問題を修正しました。
- Rallos Returns (ノーマル 及び ハード版) - 少なくとも1ヶ月以上Veil of Alarisがオープンしているサーバーでは宝箱を開くのにもう12人ゾーンに居る必要はなくなりました。
- Field of Scale - Final Confrontation (ノーマル 及び ハード版) - 少なくとも1ヶ月以上Veil of Alarisがオープンしているサーバーでは宝箱を開くのにもう12人ゾーンに居る必要はなくなりました。
- Terror of Illis Taberish - Firiona Vieゾーン内でdistorted soul達をkillすると再びこのタスクが更新されるようになります。
- Grinbik the Fertileは今度から以前よりも堅くなります。もうranger epic用の"Grinbkik’s Blessing"を得ようとして偶発的に殺してしまうことはなくなります。
- Loremaster Solstrinは今度からEmpty Coldain Issue Kitを受け取るためのDainを出現させるのに用いることが出来るRuned Coldain Prayer Shawlを返すようになります。
- 古いミッションでの一部のオブジェが正しくアクティブにならないまたはデアクティブにならないためプレイヤーが立ち往生してしまう問題を修正しました。

*** スペル ***

- Bard - 無料プレイヤーが全rankのChant型DoTソングの一部であるseconday debuffをキャストできない問題を修正。
- Druid - Remote Moonfireは今度から正しくcoldでレジストするようになります。
- Enchanter - 無料プレイヤーがWard of Bewildermentスペルを転写もしくはキャストできない問題を修正。Ward of Bwildermentは今度からもうWard of Bedazzlementを上書きすることはなくなります。
- Enchanter - Mental Appropriationは今度からタイマー11になります。
- Magician - Monster Summoning VI および Summon Elemental Oreは今度から無料もしくはシルバープレイヤーが転写およびキャストできるように。
- Monk - Sting of the Waspは今度からNPCだけでなくプレイヤーにも影響を与えるようになります。
- Monk - Phantom Apparitionは名前がPhantom Partisanに変わりました。
- Ranger - Bosquetender’sおよびShout of the Bosquetenderのアイコンを修正しました。
- Shaman - Spiritual Surgeはmana消費を実質的に減らしました。
- いくつものNPC専用スペルからプレイヤーレベルとスペルグループを取り除きました。
- Alaran Cantrips および Periaptsは今度からそれらをどこで手に入れるか記載するようにしました。
- クリチカル前のDoTフォーカスダメージがクリチカル後の計算のみ適用されてしまう問題を修正しました。
- Houses of Thex (ミッション 及び raid) - evacuationスペルをそれらのゾーンで使用した際に今度から貴方を正しい場所に戻します。

*** NPC ***

- Call of the Forsaken内の主要なrare NPCは意図されていた難易度に横並びするようにチューニングしました。貴方は以前よりも彼らがもっと挑戦的であることに気づくかもしれません。それらのNPCに関しては経験値報酬を増やしました。
- Dreadmoleをkillした際に沈んでいたプレイヤーにクレジットが与えられない問題を修正。
- Neriakに居るPrince Tarant Thex - Fourth Gateが今度からfindウインドウを用いて辿りつけます。
- Ethernere Tanted West Karana内の親衛隊はもう攻撃を受けたりbuffをもらったりできなくなります。
- Vergalid Mineの人口は以前より混み合うことはなくなります。
- Vergalid Mine内のBone golem達は今度からundeadではなくconstructとなり、もうinvisiを見破ることはなくなります。
- Sunderock内のKeepers of the Western Spireはもう地下に姿を潜めることはなくなります。
- 高いレベルのshadow Knight NPCはもうCrimson BladeやScarlet Blade能力を行使することはありません。
- レベル65-80のRanger NPCはもう間違ったHail of Arrowのバージョンを用いることはなくなります。

*** AA ***

- Mark of Travel AA用のタイマーはもうTeleport Bind用のタイマーとぶつかることはありません。
- Teriary Recall AA用のタイマーはもうSilent Casting用のタイマーとぶつかることはありません。
- Quickened Scourge Skinは今度からScourge Skinのrank 2のキャスト時間を正しく改善するようになります。
- wizardのArcane Destruction AAによって得られるbuffは今度から正しく提供する効用を列挙するようになります。
- Quiet Miracleによって発動されたShroud of the Miracleエフェクトは今度から短期エフェクトウインドウではなく標準buffウインドウに現れます。
- WarriorのImperator’s Command AAのAC成分はその他の能力とbuff重ねを改善するように変更されました。
- Necromancerは今度からgroup/solo専用版のDeath BloomであるDeath Blossomと呼ばれる能力を持ちます。この能力は完全に休戦モードにおいてのみ発動できかつDeath Bloomとは重なり合いません。

*** トレードスキル ***

- Enchant Feymetalスクロールは今度から貴方のレベルが学ぶのに低すぎる際に正しいエラーメッセージを与えるようになります。
- Equipment of the Ethernereトレードスキル本にある沢山のアイテムがFiriona Vieサーバーではtradableでなかったのを修正。
- Scribe Zikettは今度からGuide to Transcendent Bagsを販売します。
- Brewmaster Berinaは今度からcorkと water flaskを販売します。
- Ethernere Esseenceから作られた毒薬は今度から以前より効果的になります。
- Chronomage’s Tonicは今度からダメージスペルで正しく働くようになります。

*** アチーブメント ***

- アチーブメントHunter of Bixie WarfrontはもうFirestingとGellwing Bladeslingerをkillする必要がなくなります。
- House of Thex(ミッションおよびraid)用のアチーブメントを修正しました。
- BixieおよびDark Elf Hero’s Forgeアーマーセット用のアチーブメントを作成しました。
- Hero’s Jorneyの全ての完遂のためのアチーブメントを作成しました。
- 新しい一組のHero’s Journey装備を追加しました。それらはSeeds of DestructionのHero’s Journeyアチーブメントで報酬として与えられます。
- 既存のHero’s Journeyアチーブメントで得られるHero’s装備の推奨レベルを75に下げました。

*** コレクション ***

- Ethernere Tainted WestKaranaとNeriak - Fourth Gate内のcollectionアイテムの出現場所を触れない場所にもう現れないように調整しました。
- Bixie Warfrontで出るSevered HandはPartially Eaten Handに改名されました。

*** 諸々 ***

- ゾーン接続図は多くの修正と改良を伴ってアップデートしました
- Bixie WarfrontのWater Cavernエリア内でのpathingを改良しました。これによってHeroic Adventure “They’re Everywhere!"のゲームプレイが改善されます。
- TiptおよびVxedの滝はもう五月蠅くなくなります。何?
- Dragonscale Hillsにある投射機はFortress Mechanotusに飛ぶ際にもうleviationエフェクトを取り除かなくなります。
- Julaea Zimeroは今度からEthernere West Karana内で容易に見つけることができます。
- 家のペットが今度からHive of the Bixie内に入れるようになります。
- Hive of the Bixieは今度から正しく600アイテム収納できます。
- 一部のゾーン音楽が環境音楽設定が有効にされていないと再生されなかった誤りを修正。
- レベル20未満で傭兵AAを獲得しようとした際にクラッシュを引き起こす問題を修正。
- DrakkinがGuild Masterから言語スキルの訓練を受けられなかった問題を修正。
- Heroic Adventure完遂時のAA経験値に関する問題を修正。
- Universal Chatサービスが正しく再接続されなかった問題を解消。

*** UI ***

- いくつかのアイテムアイコンを追加。
- 自分専用のreal estate anchor teleportから確認ボックスを無くしました。
- 貴方がゾーン前のグループをinviteしていた場合、FollowもしくはDisbandボタンがグレイアウトしていた問題を修正。

- 変更されたもの -
EQUI_Animations.xml

*** 以前のアップデート ***

- Glimpse, the Unseen - 本raidが成功裏に完遂できない問題を修正。
- Glimpse, the Unseen - raid内の一部のNPCがプレイヤーやペット以外の者に攻撃を加える問題を修正。
- Neriak - Fourth GateのEntrancer R`Kerが瀕死になってもゾーンクラッシュすることはもうなくなります。
- They’re Everywhere! - 本Heroic Adventureに関する戦況報告に関する会話をbixie guardの状態をより明確に反映するように調整。
- They’re Everywhere! - 敵NPCがプレイヤー側に寝返って戦うロジックを改良し、もうプレイヤーを陥れることはなくなります。
- They’re Everywhere! - 侵入者が4つの経路からやってくるイベントの最中にBixiefootが出現することはもうなくなります。
- They’re Everywhere! - Hatching Matriarchらは今度から時間ではなくHPに応じてaddを出現させます。
- They’re Everywhere! - Heroic Adventure内の味方のNPCをダメージを少なく、HPをより多く、そしてもうプレイヤーがkillできないようにしました。
- They’re Everywhere! - 4つの全ての経路から同時にやって来る敵のNPCのHPを増やし、ダメージは少なくしました。これによって味方のNPCがプレイヤーの力添え無しにそれらをkillすることは困難になり、プレイヤーがタスクを完遂し損ねることはなくなります。
- They’re Everywhere! - 4つの全ての経路から同時にやって来る敵のNPCの数を2つまでに増やしました。これによって必要な敵のNPCの数をkillするのにこのステップに臨むグループに以前より時間的余裕を与えます。
- They’re Everywhere! - Heroic Adventure内の敵のNPCはもう不適切な時間に出現しなくなります。
- They’re Everywhere! - 女王とそのAdvisorはもう卒倒しなくなり、ミッション中に決して居なくなることはありません。
- Bixie Warfront - Plantの部品が戦闘中にemoteすることはなくなります。
- Jacyll’s Jailbreak - Sneaky Eavesdropperは今度からやっつけられた際に常にクエストアイテムを与えるようになります。
- Espionage Starts at Home - Heroic Adventure内のFleeing Witness達に関するlootと経験値報酬を著しく減じました。
- An End to Fear - Raid および ミッション - Xaricはもう再出現時にLifepoolスペルをキャストしなくなります。

- The EverQuest Team


旧legends.dynsite.net消滅の件

カテゴリー: - Gan @ 02時19分51秒

ふう、夜中に突然ネットがつながらなくなった(;´Д`)

原因は無線LANルーターの故障ぽいけど一過性だったみたいで電源入れ直したら生き返った。

それはそれで済んだんだけど、その前に光ルーターの電源を入れ直したのでIPアドレス割り当てが変わっているのがDNSに反映されるかチェックしたところ驚愕の事実が発覚(´Д`;)

昔EQのLegendsサーバーに居た頃に所属していたギルドの無料ホームページが負荷増のため運営者によって全コンテンツ削除されたのを受けて、また作ったのはいいけれど、今度は管理者がログインパスワード忘れて管理不能になり、それならば誰にも煩わされることのない自宅サーバーで新しくギルドホームページを立ち上げた時に以下のドメイン名とDynamic DNSサービスを無料で利用することになったいきさつが

legends.dynsite.net

ところがログを見ると今年の9月からdynsite.netのオーナーが変わったらしく、検索すると北米にあるインドの会社の所有のネットワークに使われ出したみたい。なのでそれ以降はDNSレコードの更新が拒否されて失敗していたぽい。

EQのLegendsサーバーが無くなった時点でもうサイトの価値は無くなったんだけど、ドメイン名だけは他人所有のを無料で使っていたのでいつ使えなくなってもいいように、legends.dynsite.netは今の自分所有のドメイン名にリダイレクトするようにしてコンテンツも隅っこから参照できるように残しておいたのね。

来るべき時がきたというか、legends.dynsite.netはもう消滅したのでリダイレクトされることも自動的に無くなりました。

ちょっと安堵した感じ。

インターネットアーカイブとかにはまだ残っているかも確認していないけど。

んじゃまた

P.S

検索すると結構のコミュニティでdynsite.netのサブドメイン名が利用されていたみたいで、みんな消滅したみたいだけど大丈夫かな。もう一つの方の無料ドメイン名のサブドメイン名を作ればいいけどね。告知が大変かも。

そういえば9月ってアクセス統計が例外的に低かったんだけど、今回のドメイン消滅と因果関係があったのかな。


14 queries. 0.762 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索