ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2014年2月22日(土曜日)

Piestro’s ever Day Off

カテゴリー: - Gan @ 23時22分44秒

ふう、感染症が治まってきた感じ

前日は夕方から熱が出て帰宅後即就寝、その後あまりの寒さに夜中に目が覚めて鼻水が出そうだったのでティッシュ取りに起き上がると鼻から滝の様に流れ墜ちる鼻水…
ティッシュは要らなくなりました(;´Д`)

お腹の調子も悪かったのでなんかのウイルスに感染したのかも。だいぶ出し切ったのでもう平気。小康状態。

さて、今日書いたのはその話ではなくて、表題の通り、それまでEverQuestのCommuinity ManagerであったPiestroことEric Cleaverさんがご家庭の事情でSOEを退職することになり、新しくRoshenことRy SchuellerさんがCommunity Managerに就任したことをAllakhazamで知りました。

昨年のanniversaryの時に公開されたプレイヤーデザインミッションの傑作、"Piestro’s Day Off"はここでも紹介したよね。ミッションの名前に乗るくらいコミュニティから愛されていたとてもすばらしいCommunity Managerさんでした。

あとに引き受けるRoshenさんも大変だよね。

Piestroさんの挨拶文は紹介しませんが、自身がSOEに来る前に一度EverQuestに熱中して引退し、SOEのCommunity Manager職募集に応募してEQの世界に復帰したという経歴ということも書かれています。プレイヤーに一番近い方だったのね。

ご自身のご両親や奥さんのご両親が高齢で介護が必要になった、ご自身よりもご家族の事を優先してのことだということです。なんてすばらしい。

そういうことであれば誰も文句はいいませんね。沢山の方が感謝とお別れを惜しむコメントを投稿していました。

んじゃまた。


2014年2月19日(水曜日)

2014/2/19 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時52分00秒

ふう、明日からまたfrost fellなの?

冬将軍が鎮座している近くを南国の女王が持てあましている湿った低気圧がうろうろしているみたいだね。

ちょっと異常気象な感じ。

さて、2月のアップデートが来ました。

いっぱいあるでちゅ。

いつものように拙訳でお届けしまちゅ。

February 19, 2014
_____________________

*** ハイライト ***

- AA能力の自動授与: AA能力は今度から"Alternate Advancement"ウインドウ上のopt-inチェックボックスを有効にしたゴールドプレイヤーに対して自動的に授与されます。レベル85未満かつUnderfootまでを含む能力が自動授与されます。詳細および例外事項については後述する"AA"部をご覧下さい。
- リーダーシップAAは標準能力に変わりました。貴方はもうリーダーシップAAを獲得するのに余計なリーダーシップ経験値を獲得する必要はなくなります。変更に関しての詳細は、ゲーム内で’L'キーを押すと出てきます。追加の詳細は後述する"UI"部をご覧下さい。
- 同時期に複数のNPCと戦う際に関係する多くのスペルとAA能力が変更になりました。以降の"スペル"と"AA"部をご覧下さい。
- Heroic AdventureレアNPC - Heroic Adventure内のレアmobによって使用される多くの問題深いスペルを変更し、それらのスペルに関するターゲット選択を改良しました。詳しくは以降の"NPC"部をご覧下さい。
- Heroic Adventureはプレイヤーをいつでも追加できるようにもうロック無しになります。リクエストタイマーは変更ありません。
- House of Thule内のすべてのレアNPCの出現率を増やしました。
- プログレッションサーバーはAA自動授与の実装に関する新規投票を開始します。プログレッションサーバーでレベル60に達していれば投票権があります。
- Perfected Augmentation Distillerは今度からMarketplaceで販売されます。

*** アイテム ***

- Breakdown in Communication原石は今度からlore属性になります。以前は複数保有できましたが、複数装備すると理由の説明なく性能がゼロになっていました。どれが一番性能が高いBiC augか分からなくなった方は、全BiC augを壊してAbysmal Seeに居るFezbin Fizzlesにhailして正解のaugを受け取ってください。
- Xorbb’s Caged Hatredのdrop率を1%から5%に増やしました。
- Ring of RevengeにおけるRevengeエフェクトによるダメージをこっそり増やしました。
- Orb of Calm Tidesは天気の時に降雨を呼ぶ元々の力に加え、雨が降っていたら曇った空を晴れ渡らせる力も得ました。
- Reaper StrikeとそのRecouseはLich StingとそのRecourseと同様に今度からその保有者が800回の命中すると消失します。
- Leeching Embraceは今度からその保有者が360回melee攻撃当たると消失します。
- Leeching Touchは今度からその保有者が180回melee攻撃当たると消失します。
- 文化mold、pattern, symbol patternそれにcraft toolは今度からPlane of Knowledgeに居るCulturist Devariから購入できます。
- 一部のアイテムornamentが正しく描画されない問題を修正
- Ceremonial Ellixir of ScholarshipはDusty Ceremonial Elixir of Scholarshipに改名されました。今度から依然通りFiriona Vieサーバーではtradableのままになります。Saryil Amberstoneは今度からFiriona Vieサーバーではtradableでない新しいCeremonial Elixir of Scholarshipを褒美として与えます。将来Dusty Ceremonial Elixir of Scholarshipがno-tradeになる場合には、前もってコミュニティーに告知します。
- Perfected Augmentation Distillerは今度からMarketplaceで販売されます。

*** クエスト & イベント ***

- Heroic Adventureはプレイヤーをいつでも追加できるようにもうロック無しになります。リクエストタイマーは変更ありません。
- Hate Rising - Raid - プレイヤーがSpear Throw能力に捕まった際に現れる文章の誤りを訂正
- Hate Rising - Raid - Banshee達は今度から倒された際に正しく犠牲者をcharmから解放します
- Hate Rising - Mission および Raid - 宝箱はもう手が届かない場所に現れることはなくなります
- Endless War - Heroic Adventure内のcliknar bomber達は今度から4番目のステップ以後、他のエフェクトと同様に追撃するのを止めます。
- Endless War - Heroic Adventure内のcliknarは今度から以前の約半分のダメージになり、かつそのダメージはプレイヤーのAAに比例して増大することはなくなります。
- Ritual of Terror - Raid - Confusing Mists debuffのsilence成分の持続時間を1 tickに短縮しました。
- Working Overtime - Heroic Adventure内のNibbling Mole達はもう死体を残すことはありません。
- Espionage Starts at Home - Heroic Adventure内のFleeing Witnesse達はもう死体を残すことはありません。
- Dark elves killed during Neriak - Fourth Gate Heroic Adventureは今度からdark elfのHero’s Forge armor ornamentをdropするようになります。
- Ancient Heroes - Old Man McKenzieによって提供されるraidは今度から同一クラステンプレートを最大6つまで選択できます。以前は、これらのraidでは各クラスは一つしか選択できませんでした。
- Ancient Heroes - Old Man McKenzieによって提供されるraidは今度から完遂時に少量の経験値を与えるようになります。
- 経験値を与えるすべての報酬は今度から与えられる経験値の量を適切な値で表示するようになります。

*** スペル ***

- Life Drain PoisonおよびSoul Drain Poisonの発動率をうんと増やしました。
- Ire of Marr および Wrath of Marr エフェクトは今度から5分で切れます。
- Beastlord - Sha’s Reprisalが意図しない結果をもたらす上限値を修正しました
- Cleric - Shining Rampart系のスペルの動作の仕方をいくつも変更しました
– すべてのrankは今度からトータル3200まで10%の被弾ダメージを緩和する分離されたShining Defenceと呼ばれるダメージ緩和buffをトリガーキャストします。
– Shining Rampart buffそれ自身は今度から切れるまで72回のdefensive発動回数制限を持ち、そのスペルのレベルよりも低いレベルのいきもにに対しては発動率は少なくなります。
– Shining Rampartのすべてのrankはちょっとmanaコストが増加し他の2つのpriestのスペル系と同じぐらい使い安くなっています。
- Cleric - Ward of Divine系スペルに対して120回の発動制限を設けました。
- Cleric - Anticipated Interpositionは今度から以前より見分けのつくアイコンに
- Cleric および Shaman - 無料もしくはシルバープレイヤーが正しくPreincarnationスペルを唱えられない問題を修正
- Druid - Skin of the Reptile系スペルにいくつもの変更を実施
– すべてのrankが今度から同一の基本時間:4.5分で終了します
– manaコストは今度から下がり以前よりも滑らかに推移します
– すべてのrankが持っていた発動回数制限を72回に増やしました
- Enchanter - Dreary Deedが意図しない結果を招いていたエフェクト上限を修正しました
- Magician - Burning Aura系スペルの初期のrankの発動回数制限を以降のrankと見合うように240回の攻撃被弾ではなしに48回に変更しました。
- Magician - Hulking Bodyguardは今度から同系上位rankと同じように48回のヒットで消失します。
- Magician - すべてのビームスペルに12体のターゲット数制限を設けました。
- Necromancer - Death’s Malaiseが意図しない結果を招いていたエフェクト上限を修正しました。
- Paladin - Ward of Tunare系スペルの発動回数制限を32に増やしました。
- Paladin および Shadowknight - Undyingが意図しない結果を招いていたエフェクト上限を修正しました。
- Shadowknight - Leechcurse Discは今度から攻撃回数制限を350にしました。
- Shaman - Lingering Sloth系スペルに対していくつもの変更を施しました。
– すべてのrankは今度から240回のdefensive発動で消失します
– すべてのrankは今度からレベルが上がるにつれてmanaコストが上昇するようになります
– rank 1と2のlassitudeおよびそれ以降のrankをヒールスペルキャスト確率を30/40/50パーセントから45/47/49パーセントに増やしました
- Wizard - すべてのビームスペルに12体のターゲット数制限を設けました
- Wizard - Funnel of Frost系のターゲット数制限を8から12に増やしました

*** NPC ***

- House of Thule内の全rare NPCの出現確率を増やしました
- Fellowship campfiresはもうターゲット可能ではなくなり、今度から"Find"ウインドウ内で"Fellowship Campfire – Fellowship内のプレイヤー名"が表示されるようになります。
- Heroic Adventure レア - Heroic Adventure内のすべてのレアNPCは今度から"Find"ウインドウに現れます。
- Heroic Adventure レア - レアNPCがHeroic Adventure内に出現するときは今度からメッセージがチャットウインドウ内とポップアップテキストで出るようになります。
- Heroic Adventure レア - Heroic Adventure内のレアNPCによって使用されていた多くの問題多きスペルは変更され、それらのスペルのターゲット選択も改善されました。
– Guard Captain N’Mar - Shield of Foolishness buffは今度からおおよそ2tickで消えます。
– Guard Captain N’Mar - Puntitive Measures debuffは今度から同時期に一人のプレイヤーに対してのみキャストされ、おおよそ2 tickで消えます。またもうリキャストタイマーはなくなります。
– Guard Captain N’Mar - Greater Evocationは今度からエリア内の全ターゲットではなく、ひとつのターゲットだけを攻撃し、グループ内のmain tankにはキャストされません。
– Firesting - Blazing Venomはグループ内のmain taskへはキャストされなくなり、Spontaneous Combustionをキャストするまで更に1 tick延長し、tick毎のダメージが少なくなります。
– Firesting - Spontaneous Combustionのダメージを半分に下げました、もうプレイヤーのAA量で増量されることはなくなります。
– An Enraged Bixie Drone - Brutal Strikeは今度からdroneのHPが50%より下がった時にだけキャストされます。スペルのダメージは若干下がり、グループのmain tankにはキャストされません。
– Tleroth the Mistress of the Web - Webstormスペルに関するメッセージ通知を改善しました。
– Princess Honeywing - Scent of the Future Queenはそのエフェクトをより良く反映するように説明分を改訂しました。
– Princess Honeywing - Bixie drone達は以前より出現頻度が下がり、何もdropしなくなり、上限数10までしか現れなくなります。
– Monarch Deathwing - Monarch’s Retributionは今度からおおよそ2 tickで消え、もうリキャストタイマーはなくなり、Monarchのhatelistからプレイヤー、ペットもしくは傭兵を取り除くことはできなくなります。
– Monarch Deathwing - Debilitating Fumeらは今度からおおよそ3 tickで消えます。
– Gellwing, the Corpse Looter - Brutal Strikeは今度からGellwingのHPが50%を切った時だけキャストされ、以前よりダメージ量は若干減り、グループのmain tankにはキャストされません。
– Gellwing, the Corpse Looter - Empowered Blade’sのダメージは以前のダメージの25%まで減らしました。
– Bloodsucker - Life Leechは以前のダメージの1/3になりあmしたが、今度から与えたダメージだけキャスターをヒールするようになります。今度からおよそ3 tickで消え、適切な説明付きになります。
– Bloodsucker - 基本攻撃速度を20%まで遅くしました。
– Oozoroze - Prismatic Oozeは今度からおよそ3 tickで消え、Oozorozeのレベルにダメージ量が比例します。
– Oozoroze - Creeping Oozeのダメージをおよそ50%に減らしました。
– Vorovelze - Fungal Cloudは今度からおよそ3 tickで消えます。
– Lieutenant Robert Ward - PanicはCrippling Panicと改名されもうfearエフェクト無しになります。
– Jattius Rattican - Infectious Agonyは今度からおよそ4 tickで消えます。
– Spirit of the Hills - Crushing Fistのダメージを若干減らしました。
– Squire Gordon Flock - PanicはCrippling Panicに改名されもうfearエフェクト無しになります。
– Squire Alan Wells - Crippling Bladeは今度からfearエフェクトの代わりに犠牲者をsilenceするようになります。
– Evoker K`Lexor - Shield of Foolishness buffは今度からおよそ2 tickで消えます。
– Evoker K`Lexor - Punitive Measures debuffは今度から同時期に一人のプレイヤーに対してのみキャストされます。およそ2 tickで消え、もうリキャストタイマーは無くなります。
– Evoker K`Lexor - Greater Evocationは今度からエリア内の全ターゲットではなく単一のターゲットのみを攻撃し、グループ内のmain tankにはキャストされません。
– Rilen D`Tradis - Resentmentは今度からおよそ5 tickで消え、Rilenはhatelistの中からランダムにターゲットを選ぶようになります。
– Rilen D`Tradis - スペルとのやりとりを明確にするためにメッセージ通知が追加されました。
– Bloody Tome - Shared Insightは今度から個々のキャラクタが失うmana量に条件を持つようになります。
– Plague Bringer - Caustic Cloudは今度からおよそ3 tickで消えます。
– Plague Bringer - 今度からPlaguetouchと呼ばれる新能力を持つようになります。
- Heroic Adventure内の一部のNPCがプレイヤーのレベルに比例しなかった問題を修正
- Heroic Adventure内の一部のNPCがある種の物をdropしなかった問題を修正

*** AA ***

-リーダーシップAAは標準能力に変わりました。貴方はもうリーダーシップAAを獲得するのに余計なリーダーシップ経験値を獲得する必要はなくなります。変更に関しての詳細は、ゲーム内で’L'キーを押すと出てきます。追加の詳細は後述する"UI"部をご覧下さい。
- ゴールド会員向けAの自動授与:
– AAウインドウにチェックボックスを追加し要件を満たした際にプレイヤーがAA能力の自動授与を希望するか否かを選択できるようにしました。
– タイムロック式プログレッションサーバーの場合、自動授与が開始されるにはCall of the Forsaken拡張がオープンされる必要があります。
– 以下を除くレベル85未満かつUnderfoot拡張までのすべてのAAが自動的に授与されます。
— 自動授与対象外AA:
—- Alchemy Mastery
—- Arcane Tongues
—- Baking Mastery
—- Blacksmithing Mastery
—- Fletching Mastery
—- Fletching/Bowyer Mastery
—- Jewel Craft Mastery (Enchanter)
—- Jewel Craft Mastery (Non-Enchanter)
—- Poison Mastery
—- Pottery Mastery
—- Tailoring Mastery
—- Tinkering Mastery
—- Spell Casting Subtlety
—– Spell Casting Subtletyはプレイヤーが希望すれば必要な時に取得できるようにその他の"Silent Casting"能力の要件を取り除きました。
- Berserker - Decapitation - この能力の全レベルを取得レベル-1までの敵に対して機能するように変更しました。raid装備のプレイヤーの場合、発動率を毎分2回減らしました。
- Berserker - Decapitation - 最大レベル99まで効果のあるようにこの能力の新しいrankを3つ作成しました。
- Cleric - Divine Retributionは今度から40回発動で消えます
- Enchanter - Deep Sleepのアイコンがmezエフェクトと紛らわしいので変更しました。
- Enchanter - First Spire of Enchantmentは今度から発動回数制限が24になります。
- Ranger - Headshot - この能力の全レベルを取得レベル-1までの敵に対して機能するように変更しました。raid装備なプレイヤーの場合、発動率をおよそ毎分2回減らしました。
- Ranger - Headshot - 最大レベル99まで効果があるようにこの能力の新しいrankを3つ作成しました。
- Rogue - Anatomy (Assassinate) - この能力の全レベルを取得レベル-1までの敵に対して機能するように変更しました。raid装備のプレイヤーの場合、発動率をおよそ毎分2回減らしました。
- Rogue - Anatomy - 最大レベル99まで効果があるようにこの能力の新しいrankを3つ作成しました。
- Shadowknight - Mortal Coilは今度から攻撃被弾1320に上限を設定しMortal Residueを以前より頻繁にトリガーするようになります。Mortal Residueの持続時間も延長しました。

*** プログレッションサーバー ***

- プログレッションサーバーはAA自動授与の実装に関する新規投票を開始します。プログレッションサーバーでレベル60に達していれば投票権があります。
- アーマーや武器を報酬とするHero’s Journeyアチーブメントは今度からプログレッションサーバー限定となります。

*** コレクション ***

- すべてのHeroic Adventureは今度から毎回4つのコレクションアイテムが現れるようになります。その数は以前は一部のadventureではランダムでした。

*** アチーブメント ***

- “Achievments"ウインドウを開くためのUnderfoot要件を無くしました

*** 諸々 ***

- House of Thuleの1階から2階へ向かうドアは今度から"Find"ウインドウに現れ、もうプレイヤーが入るのを妨げることは無くなります。プログレッションサーバーにおいては、この制約が取り除かれるためにはCall of the Forsakenがアクティブになって少なくとも1ヶ月を経過する必要があります。
- House of Thuleの1階から2階へ向かうドアは今度から"Find"ウインドウに現れます。
- House of Thuleの2階からMorell’s Castleへ向かうゾーンは今度から"Find"ウインドウに現れプレイヤーが入るのを禁じることはもう無くなります。プログレッションサーバーにおいては、この制約が取り除かれるためにはCall of the Forsakenがアクティブになって少なくとも1ヶ月を経過する必要があります。

*** UI ***

- “EQ"ボタンは今度からhotbutton内に入れることができ、任意のhotbar内で使えるように任意の"EQ"ボタンでhot buttonを保持できます。
- “Edit Social"ウインドウおよびチャットウインドウ内で、コマンドに先立って#文字を打つと今度からそれ以降のコマンドが無視します。これはsocialにおいて"コメント"化や行を消さずに行を無効化するために用いることができます。
- AA hot button上で右クリックすると今度から"Altenate Advancement"ウインドウ内の正しいAAを開くようになります。
- リーダーシップ能力は"Leadership AA"ウインドウから取り除かれました。その能力は今度から通常のゲーム機能に組み入れられポイントを使うことなく利用できます。
– Leadership能力ウインドウは無くなりました
– リーダーシップ能力で作った任意のhotbuttonは従来通り機能します。
– リーダーシップ能力は今度からリーダーシップAAポイントを消費することなく利用できます。
– “Fast LA Purchase"チェックボックスをGeneralオプションから無くしました。
– ゲーム内で’L'を押すとリーダーシップ能力へがどこに行ったかがわかる説明が読めるようになります。
- Marketplaceウインドウをリサイズした際に"Player Studio"アイコンと"Created By"ラベルがプレビューウインドウの一番下になるように修正しました。

- 変更したもの -

EQUI.xml
EQUI_AAWindow.xml
EQUI_Animations.xml
EQUI_EQMainWnd.xml
EQUI_FindLocationWnd.xml
EQUI_GroupWindow.xml
EQUI_MarketplaceWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_PlayerWindow.xml

- 削除したもの -
EQUI_GroupMentorWnd.xml
EQUI_LeadershipWnd.xml

*** 以前のアップデート ***

- Heroic Adventure “Royal Access"において、parlor内のbookcaseが今度からクリックした際に現れるようになります。
- Heroic Adventure “Royal Access"内のornate chestは今度から開いた際にkeyかnoteが入っているようになります。
- Heroic Adventure “Life After Death"は貴方がBorther EstleにBear Bile, Sapling Resin,もしくはSapling Charcoalを3つより多く渡した場合にgateすることはなくなります。
- Dead Hills raid “The Legacy of Bayle"内のプレイヤーの死体は今度からBayleの軍団が再結成した際にAdana Baxterの近くに集められます。
- Crystallos内のBrood Mother Visziajを倒すと今度からそれに関するcreditとChief Reseacher Entharr所有のアイテムへのロックを解除します、少なくとも彼が居ない間は。
- プレイヤーがErollisi Dayクエスト"The Perfect Companion"のボーナス報酬を得るのを妨げていた問題を修正

- The EverQuest Team


2014年2月9日(日曜日)

Changes with the February Update: Developer Updates

カテゴリー: - Gan @ 13時18分53秒

ふう、外は銀世界だね

さて、先日ご紹介した二月に予定される大変更に関するSOEのフォーラムでの意見募集のその後ですが、大変影響が大きかったらしく、様々な賛否両論が展開されていました。その後すぐにSOEからAA報酬に関する計画修正があったらしくその記事を拙訳にてご紹介します。こちらのスレッドも公式フォーラムでは大炎上していて、プレイヤー層の幅広さを感じさせてくれます。

強制的にAAが与えられるのではなく、選択できるようになったのね。ちゃんと従来の通り成長させたい場合とかは夢がなくなっちゃうしね。TradeskillなんかもQuestとかがあるし。

一部Shadow KnightとかRanger, Rogueが大量殺戮を幇助している疑いがもたれて余分なnerfを食らうところだったけど、ちょっとした制限に変更になったぽいね。

–ここから

こんにちは,

皆様のご意見と我々の見解の重みを注意深く比較検討した結果、当初お知らせした二月のアップデートに一部修正を施す予定です。

ゴールド会員へのAA授与

現在の予定ではプレイヤーが選択すれば現在の拡張より4つ前までのAAを自動的に授与されるというものになります。AAウィンドウ内のチェックボックスをクリックすると授与が有効になり、次回キャラクタがゾーンもしくはdingした際に相応しいAAが与えられます。まだ自動的に授与されるAAが残っていて後々それももう受け取りたくない場合にはいつでも無効にできます。

AA獲得数が低い場合の経験値ボーナスの利点を享受したいキャラクタは自動授与されるAAがボーナスに影響を与えるので自動授与オプションを有効にしたくないかもしれません。レベルが高くなると、自動AA授与はボーナス経験値を完全に使い果たすことになります。

当初提案した変更に対するプレイヤーのご意見を参考に、Spell Casting SubtleryとTradeskill Master AAは自動的に授与されることはありません。これらの能力は依然として通常手段で獲得できますが、すべての状況でそれが良いとは限らないので、それを受け取ることができるかどうか貴方の選択に委ねたいと思います。

能力とスペル変更

非swarm攻撃下でのtankが悪い副作用を及ぼす懸念からShadow Knightに関するriposteによるlifetap発動の除去を予定していました。たくさんのShadow Knightな方々からのご意見を参考に以下の様に修正することにしました:

・Mortal Coilは妥当な回数制限を適用。この制限数はswarm殺戮への効果を減じても通常のゲームプレイ使用に影響を与えません。
・Lich Stingのような能力は引き続きriposte攻撃でも発動しますが、妥当な回数制限を適用します。swarm殺戮の効果は下がっても通常のゲームプレイ使用には影響を与えません。

多数要望のあったもう一つのオプションは希望すれば現在のレベルにおけるすべての成長過程を止めることができる能力というものでした。結果として、Glyph of indeterminable Rewardのレベルを51に下げ、すべてのAlaran Knowledge要件を取り除くことにしました。レベル上げを遅らせたい能力が欲しい人はだれでもこのglyphを使用することによって過剰な経験値を取り除くことができます。

最後に、Headshot, AssasinateそれにDecapitate能力に対する発動の低減に関して、これらの能力を現在のEverQuestにとってより適切な満足の行く出来だと感じました。つまり、これらの能力はその最大AAで今度からプレイヤーの現在レベル-1までのmobに働くようになります。例えば、レベル100のRogueはAssasinateの最大効果でレベル99のmobを暗殺できることになります。

貴重なご意見を頂いたプレイヤーの皆様に感謝するとともに、引き続き現在のアップデート予定に関してご意見を頂ければ幸いです。

敬具,
The EverQuest Team

編集: 一部現在作業中の追加詳細があります。


2014年2月6日(木曜日)

Changes with the February Update: Alternate Ability Grants for Gold Members and Ability Changes

カテゴリー: - Gan @ 23時09分41秒

ふう、急に寒い日が続くね

先日は職場の休憩室の窓から外見たら予報通り雪が舞い散っていました。幸いにして湿った雪ではなかったみたいで積もることなく、帰宅する頃には雪なんて降ったの?って感じだったよね。

南海の女王勢力も油断していて冬将軍軍団の奇襲にあっさり降参し撤退した感じ。

まだまだ油断できないよね、歴史的には三月末に雪が降ることが希ではないし。

インフルエンザやノロウイルスにはみんな気をつけようね。

さて、Sonyの1100億円の赤字の報告があって、再びSOEにも動きが出てきたようにも見えます。

ゴールド会員に新たなボーナスが支給される見通し、といっても現金じゃなくゲーム内報酬ね。

公式フォーラムに投稿があったとAllakhazamで知りました。

またしても拙訳してご紹介。内容をざっと目を通す限りWarriroには影響が無いぽい( ´゚д゚`)えーーー

—ここから

二月のアップデートで予定しているEverQuestに対する数々の著しい変更を皆様と議論したいと思います。これらの変更には全ゴールド会員に著しい数のAAを与える件だけでなく、一部現在の低いサーバー性能に関与している数々の能力の変更が含まれます。あらかじめそれらを先にお伝えして変更が実施する前に皆様のご意見を聞く機会を得たいと望んでいます。

ゴールド会員向けAA授与

EverQuestの現役および復帰プレイヤーの双方から伺ったご意見で共通するものに、ゲーム内で利用可能な膨大な数のAAが一部のプレイヤーに対してキャラクターの成長の壁となっているというものがあります。ここ数年の間、ゲーム内の無作為に選んだプレイヤーとの懇談でこの話題がフォーラムおよびライブイベントで挙がっています。

皆様のご意見を内部で慎重に吟味した結果、現在の拡張より4つ前までの拡張のすべてのAAを与えるという案になりました。これによってプレイヤーはキャラクタに時間を費やすことなく迅速に成長させることができるようになります。現在ではこれはUnderfootを含むそれ以前のAAを与えることになる予定ですが、次の拡張が出る時には、キャラクタはHouse of Thule AAを受け取ることになります。この特典を受けるにはアカウントが現在ゴールド(会員権変更後は、SOE All Access)であり、かつキャラクタレベルがそれらの能力に相応しいことが必要である点にご注意ください。

能力とスペル変更

上記の変更に加え、NPCの大量虐殺を可能とするスペルと能力に関する数々の変更を検討しています。そうする理由はそれらの能力が使用されると他のプレイヤーとサーバーに悪影響を与えるからです。これらの変更をもっと詳しく説明するために、何人かの開発メンバーに替わりたいと思います。
(続き…)


2014年2月1日(土曜日)

Future Content: A Letter from Director of Development Dave Georgeson

カテゴリー: - Gan @ 14時48分11秒

ふう、今日も暖かいね( ´∀`)

冬将軍は地球の裏側で大勝利を収めたらしく、その反対側では南海の女王が大勝利宣言している模様。お陰で南極近辺では天気が大荒れみたいでペンギンが御難の模様。

Norrathにはペンギンは居なかったよね。Aviakが寒冷地に適応すればペンギン風になるのかな。

さて、最近更新がめまぐるしいEQ公式サイトですが、今度は開発ディレクターからのお手紙が投稿された模様。

拙訳してご紹介しまちゅ。

–ここから

こんにちは、Norrathianの皆様方!

本日はEQとEQIIにおいて新しい冒険と新しい機能の提供の仕方についてお話ししたいと思います。

フォーラム、ソーシャルメディア、それに多くのイベントにて直接皆様のご意見をお聞きしてきました。現行方式に関して皆様のお気に召しているもの、お気に召さないものに関していくつか共通するものがあり、そうした情報を今後の方針決定に用いるつもりです。

今までのやり方:

現時点までは、例年どちらのゲームに関しても大きなコンテンのツリリースに注力してきました。特に年間4回の大きなアップデートを計画し、そのうち一つに新拡張として超巨大なアップデートを含めていました。更に年間を通して小出しに行う小さいアップデートがありました。

皆様からのご意見:

大半の方が “だめぽ"。四半期毎のアップデートは高品質でクールでしたが、拡張と実感するほど十分大きいとは言えませんでした。加えて、カジュアルプレイヤーの皆様はしばしば落ちこぼれ、お友達と別行動となることがありました。拡張規模の大きさを連続するというのは一般的に否定的です。何故なら大規模なコンテンツを四半期毎にリリースするとしたら、拡張の開発をもっと短い時間スケジュールに圧縮しなければならず、その機能も短い期間内に入るように調整しなければならないことを意味するからです。それらの拡張に置いてはしばしば多くのゲームプレイ時間を作り出すことができましたが、それで完璧なゾーン品質が得られたことと言えるわけではありません。(それにゾーンは製作に長い時間がかかります、なので短縮拡張スケジュールでは自然と犠牲になってきたわけです)
・注意:これは"良い意図"の変更でした。沢山のコンテンツを年間を通して小出しにすることは実に良い発想に見えました。大きな導入によってプレイヤーの皆様がまず興奮を得られるとさえ思われました。否定的な意見は何年かやってみるまでは現れなかったのです。

でどう修正するか? 基本的に、毎週定期的な改良をリリースすることにしました、それから毎月皆様に何かクールなものを提供する予定です。そればかりでなく、残りの努力をもっと大きな拡張の製作に注力することにします!

もっと詳しく言えば:

毎週どんなのが登場するの?
それは言ってしまえば機能の手直し、ホリデーイベント、短い冒険、もしくは拡張に含めたり毎月の大きな更新に入れる程のメリットはないちょっとしたものです。でもこの種のものが毎週登場するわけです。

毎月どんなものが登場するの?
毎月、既存のダンジョンを最終ゾーンレベルとアイテムにクールに刷新したり、プレイヤーにとって発見と探険のための一連のクエストを追加したりする、なにか興味深く楽しいものにする予定です。お友達やギルドで体験するのがなんか新しく楽しいものです。

拡張の品質に影響を与える心配はないの?
拡張パックを皆様にお届けすることが如何に重要であるかを大変強調しています。それに関するご意見はほとんど同じです。"拡張を大事にしろ" 我々はそうしようとしているわけです。

SOEはこのスケジュールで手一杯にならないの?毎週それに毎月だよ?
回答:はい、承知しています。定期的なものも大事なものも製作に鋭意努力するつもりです。

我々は全員この新しい戦略を気に入っています。EQとEQIIチームプロデューサ(ThomとHolly)は来月の要員の果たすべき役割とリズムに関する詳細スケジュールを作成しました。そして私の感想としては、これらのゲームの1プレイヤとして、とてもファンタスティックな感じがします。

繰り返しますが、これは今後お届けするコンテンツの量を減らすというものではありません。EQとEQII開発チームは規模には慣れており高い品質のコンテンツが少ない時間で製作できるようにツールを定期的にオーバーホールしていますので、以前より多く提供できるほど。開発チームは年間を通してこよなく世界を愛しているNorrathをより良いものにしようと疲れ知らずで働いています。

ところで貴方はどうお考えですか? 楽しそうだと思われましたか?

・毎週と毎月の改良と冒険
・定期拡張コンテンツとストーリーへの大きな注力

よかったらご意見をお寄せ下さい! ありがとうございました!

Dave Georgeson
Director of Development
EverQuest Franchise


18 queries. 0.872 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索