ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2013年3月30日(土曜日)

Povarだより(続:UlanchanのEpic:Test of Charm)

カテゴリー: - Gan @ 09時45分55秒

ふう、やっぱり胃腸の調子が悪かったぽ(´Д`;)

温泉に行った時のお土産のちくわを冷蔵庫に入れ忘れて常温で放置して、翌朝慌てて食べたのにあたったぽい(´Д`;)

大失敗、みんなも生もののお土産品には気をつけようね。

ここ一週間お腹がゴロゴロして寒くてしかたありませんでした。

1週間休んでいる間に来月からのお仕事も決まったみたいなので体調を万全にせねば。

さて、サーバーパッチ開け後にやりかけていたUlanchanのEpic:Test of EnlightmentのSouth Roパートを消化しようと、GanのDruで見張りを開始。

サーバーアップ後即popではないようで、2時間から23時間のランダムディレイpopぽい。結局23時間後にpopした模様(´Д`;)

Druでtrackingするとpopポイントから微動だに動いていないみたいなので、本当にpopした直後ぽい。さっそくUlanchanをSouth Roに向かわせました。

UlanchanのPCは何故かある時点からscreenshotが残らなくなってしまったので、写真はありません。本当にpopポイントに立ってじっとしていたので、DD一撃で轟沈。Spoonを拾って、バッグをコンバインしAkanonの師匠に渡して無事部品をもらえました。

続いて向かったのがFiriona Vie。Felwitheの王様がFiriona Vieが新大陸Kunarkで行方不明になった事件をきっかけに捜索の拠点として急遽作った都市。その後Evil陣営に乗っ取られてしまって資産価値はゼロに、元のFiriona Vie住人はそれ以前は犬が居た東側の丘の上の廃墟を犬を追い出して移住したみたい。結局Firiona VieはVenri Sharに一時は捕らえられていたものの開放されて一件落着したみたいだけど、そのときの記憶が失われていたみたいでまた放浪の旅へと…その後の行方はNorrath世界自体がパラレルワールドになってしまったのと、どっか異次元に飛ばされたのではという憶測が乱れとんでいて真相は定かではありません。

Felwitheの住民はFiriona Vie都市建設で無駄になった税金を返せと王様とFiriona Vieを相手に訴訟を起こしかねないよね。

えと、UlanchanのEpicの話しだったよね。

廃墟に移住したFiriona Vieの住人の中にEnchanterの師匠が居ます。こちらは特に変身していないみたい。素のHigh Elfの姿ぽ。

Firiona Vieで次の師匠を発見
(続き…)


2013年3月28日(木曜日)

2013/3/27 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 12時49分18秒

ふう、寝てる間に落ちてたのね。

なんだろ

March 27, 2013
_____________________

*** 緊急修正 ***

- Guild Lobbyの綺麗な絵を描こうとしたんだけど、君らが台無しにしたんだ。今度はもっと簡単に描くようにしたさ! - Bristlebaneより
- Sheriff Knotter Botterは彼の計画を練り直し全てのジャイアントスケルトンを従えてSteamfont Mountainsに戻ってきました! 貴方は再び"Ogres at the Gates"と"Big Gnomes, Big Problems"イベントに参加できます。

だそうです。

Cazelが地面の下に落ちるバグは直ってないのかな?


2013年3月27日(水曜日)

Povarだより(続:UlanchanのEpic:Test of Enlightment)

カテゴリー: - Gan @ 19時09分48秒

ふう、急に雪が降るんじゃないかと思うほど寒くなってがおっているGanでちゅ(´Д`;)

先日温泉にいってきたのに、体調わろす。どこか胃腸から出血がしているのかな、寒くてたまりません。

寒いときにはお布団の中で寝るのが一番だよね。

さて先日Test of IllusionをクリアしたUlanchanが次なる試練に臨みました。

向かったのはGnomeの古里Akanon。そこにClockworksに変身した先生が居るらしい。

いろんなキャスターguildが居住している洞窟内の建物の一角に居ました。

次の先生を発見
(続き…)


2013年3月26日(火曜日)

Povarだより(続:UlanchanのEpic:Test of Illusion)

カテゴリー: - Gan @ 13時41分24秒

ふう、今日は昨日までとうって変わって天気がよいね( ´∀`)

一時は寒くて死ぬかと思った。これで3月に雪が降る危機はだっしたのかな。

さて、先日最初の試練を乗り越えたUlanchanが次の試練に挑みました。

次の先生が居る場所はOverthereの谷間の中。Iksarとサソリのあいのこみたいな生き物が居る岩場の建物の中に、encペットをつれたNamedさそりが居るのですぐにそれとわかります。

次の先生を発見
(続き…)


2013年3月25日(月曜日)

Povarだより(続:UlanchanのEpic:Copy of Notes)

カテゴリー: - Gan @ 17時00分19秒

ふう、骨の髄から疲れのエキスが滾々と湧き出ているGanでちゅ(´Д`;)

昨日の日曜日は、最初に必要なUlanchanのEpicのCopy of Notesに臨みました。

EncのEpic 1.0は最初に紹介された大先生のコネで他にも居るEncの大先生の下で資格を得るというものです。

最初に向かったのは、Mechanical PenがもらえるというNPCに渡すための紫色のrobeをゲットしに隣のSteamfont mountains。そこにroamingしているGnomeのキャスターが居るので、それをkillして紫色のrobeを略奪。他にも入手方法があるみたいだけど、Steamfont mountainsに飛ぶclickyがあるのと、隣がAkanonだし近くて便利という理由。

早速お目当てのNPC発見
(続き…)


2013年3月24日(日曜日)

Povarだより(UlanchanのEpic 1.0)

カテゴリー: - Gan @ 10時04分14秒

ふう、暗い寒い朝でお寝坊なGanでちゅ(´Д`;)

今月でお仕事が終わったので、自動的に連休となった週末を利用して久々に温泉に行ってきました。

もうね、骨の髄に溜まった疲れが溶け出して滾々と湧き出てくる感じ。大分疲れが溜まってたみたい。

翌朝もそんな状態で再び緊張がみなぎる時が来るのかどうか心配でちゅ。

さて、Gan達はRoFのTier1とTier2のMercenaryとPartisanタスクを先日全部クリアしたところです。

ミッションは易しいもの以外を除いて未消化、未体験状態。今年の記念イベントもまだやってません。

といいつつEpic武器見た目augには興味があるので、そっちを先にと思ったのですが、UlanchanはEpicを一度もやっていません。それはちょっと可愛そうなのでUlanchanのEpic武器をゲットしにいくことに。どうせならEpic 1.5の面玉棒よりもEpic 1.0のコブラ杖が良いよね。と思って最初のQuest NPCを探しにKunark大陸へ。

今年もバナーに手抜きなし
(続き…)


2013年3月15日(金曜日)

2013/3/14 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 21時02分08秒

ふう、次のお仕事先がまだ決まらないGanでちゅ(´Д`;)

先日のパッチでうっかりNo Dropアイテムlootしたときに確認のダイアログがでないのがデフォルトに変わってしまった問題が修正されたぽ。

他にも不定期にゾーンがクラッシュする問題もあったのね。

March 14, 2013
_____________________

*** 緊急修正 ***

- no-dropアイテムをlootする際のデフォルトオプションを意図しない挙動を防止するために確認を必要とするように設定
- 不定期なゾーンクラッシュを修正


2013年3月14日(木曜日)

2013/3/13 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 00時08分09秒

ふう、蒸し暑いと思ったら雨降り(´Д`;)

定時退社日は恒例のパッチデー。

いつも通り拙訳してお届けしまちゅ。

P.S

なんかサーバーアップ後にMESSAGE OF THE DAYで注意書きが、どうやら修正でNo Drop item拾った時に確認ダイアログをデフォルトで出さない(Never)に変わったみたいで、うっかり今までのようにlootしまくるとNo Drop itemも拾っちゃうことに。main looterとかはこれやっちゃうと顰蹙ものだよね、NeverからAlwaysに変更するのがよいかも。sometimeってなんだろ。

March 13, 2013
_____________________

*** ハイライト ***

- 2013年3月15日から4月26日まで懐かしい記念イベントでEverQuestの14周年をお祝い!
- SOE Live 2012で皆さんのご協力で作られた新しいミッションは2013年3月15日から開始し、1ヶ月延長の5月26日までご利用可能です! Plane of Knowledgeに居るMechanical Fortune Tellerがそれらの新しいミッションのクエスト提供者を見つける手助けをすべくはりきってます。
- Felwitheの町の入り口の門に居るLady Carolline of Thexは貴方を2013年3月15日から開始する既存のepicアイテムに関連した新しい冒険へと誘います。彼女はその日から1年中ご利用可能です。
- NPCのmelee戦闘はもう他のNPCを押すことは無くなります。プレイヤーは依然としてNPCを押すことが出来、NPCはプレイヤーを押すことができます。
- EverQuestは無料およびシルバーレベルプレイヤーに便宜をはかるべく拡張されました。詳細は http://www.everquest.com/free をご覧ください。

*** ベテラン報酬 ***

- Bristlebane’s Jesterがレベルアップ!
- - Bristlebane’s Giftは再びhealthbarを充填します
- - Bristlebane’s Surpriseは再びmanaおよびendurancebarを充填します
- - Jester’s Shape Change エフェクトはもうターゲットを乗り物から降ろすことはしなくなります
- - Jesterはもう彼のパンやワインを既に持っているプレイヤーに渡すことはなくなります
- - Jesterはもうraid中のプレイヤーにパンやワインを渡すことはなくなります
- - Jesterはいくつか新しいジョークを憶えました
- Staunch Recoveryがレベルアップ!
- - Staunch Recoveryのエフェクトは再びmana、hit pointおよびendurancebarを充填します
- Steadfast Servantがレベルアップ!
- - Steadfast Servantが利用可能なbuffが今度から最大レベルまで拡大
- - - buffはおおまかに言えば等価なプレイヤーが利用できるスペルより1 tier低め、15分間有効です
- - Steadfast Servantはもう貴方が既にそのエフェクトが有効なbuffがある場合、buffをキャストしなくなります

*** アイテム ***

- Raid of Fear産の多くの2H武器のダメージを増量しました
- placeableフラグが欠けていた多くのアイテムが今度から意図した通り家に置くことができます
- 多くの内装アイテム、Sunrise Hillsに居るClaire Nybrightが売っている絵を含め、今度から全てのクラスと種族によって利用可能になり、もうmerchant list上でデフォルトで隠されることはなくなります
- 意図せずして戦闘中にキャストできなかった沢山の乗り物、変身およびfamiliar達を直しました(顕著な礼はDragon War Mask, Party Popper Nimbus,それにDoll’s Mask)
- Gluttonous Spoonは今度から以前よりも相応しいアイコンになります
- Dioptase FragmentはもうPrestigeではなくなります
- Box of Chocolateは今度からlifeではなくtreatを常に与えます
- 全ての種族は今度からとんがり帽を被った際に毛髪が表示可能になります
- とんがり帽をVah ShirおよびTroll女性およびBarbarian男性に以前より似合うようにアップデートしました

*** トレードスキル ***

- 新しいタイプのアニマルテーマ帽が製作可能に! 詳しくはPlane of Knowledgeに居るMatricksを尋ねて下さい、そして材料はNorrath中の動物から手に入れてください。
- Enchant Planar Alloy用のリサーチレシピは今度からRunic Numen PlaqueとFine Runic Numen Plaqueをそれぞれコンバインで使用するようになります

*** クエスト & イベント ***

- Ritual of Terror - スペルGorilla Roarを意図した持続時間に戻しました
- The Corrupted Temple of Veeshan - Cekenarの Chain LightningスペルはもうクリチカルにDoTをキャストするクラスに対して余計にダメージを与えることはなくなります
- The Return of King Xorbb - ミッションおよびraidはプレイヤーが対戦エリアの外に出てももうリセットされません
- The Return of King Xorbb (raid) - 貴方がゾーン内の最初の2つのraidを既にクリアしている場合にThistlebrushに"next battle"というと、今度から貴方を適切ば場所にテレポートします
- Danela’s Stand (Mission) - ミッション内のRy`Gorr miner達は今度から以前よりも少し掃除し易くなります
- Plans Gone Awry - Grolakの視界が若干良くなりました。彼は今度から儀式を開始するために彼らの前にgolemが居ることを要求するようになります
- 3月17日から3月31日の期間限定で入手可能ないくつか新しいエメラルド色の帽子をお楽しみに
- 4月1日がBristlebane Dayに! Plane of Knowledgeに居るレベル55以上の冒険のためのタスクを3月31日から与えるEmissary of Bristlebaneから目を離さないように
- Plane of Knowledgeに居るMechanical Fortune Tellerがそれらの新しいミッションのクエスト提供者を見つける手助けをすべくはりきってます。
- Felwitheの町の入り口の門に居るLady Carolline of Thexは貴方を2013年3月15日から開始する既存のepicアイテムに関連した新しい冒険へと誘います。彼女はその日から1年中ご利用可能です。

*** スペル ***

- Drakkin breath能力およびRemorseless Demeanorのような、誤ってPlane of Sky, Kedge KeepそれにPlane of Fear内で使えないようにフラグ付けされていた多くのスペルを修正しました。
- Ranger - Flusterbolt/Blusterboltを特性弓矢のひとつをproc発動させることがあった問題を解決するためにAlterationスペルに変更しました
- Rogue - Tome: Pinpoint Deficienciesを再び憶えることができるように修正しました

*** NPC ***

- Kael Drakkel: The King’s Madnessに居るfey swarmは今度から以前より頻繁に出現するように
- Al’Kabor’s Nightmareに居るblack wolf達は今度から名前が一致するようになります

*** AA ***

- Beastlord - Summon Bankerと衝突していたCheetah’s Pounceのタイマー問題を修正
- Berserker - Reckless Abandonは今度から正しくResouce 2が消えた後チャンススペルを正しくトリガーするようになります
- Cleric - Touch of the Divineが働かない問題を修正
- Cleric - Touch of the Divineの全ランク間でヒールパワーのバランス調整をしました
- Magician - レベル83より上のbaneスペルが機能させなくしていたTheft of Essenceの問題を修正
- Necromancer - Blood Magicによるmana regenerationをBeastlordのregenerationスペルとの衝突回避のために取り除きました
- Paladin - Hand of Pietyは今度から再びクリチカルするように
- Warrior - Phalanx of One’s Procはもう中断しなくなります
- Warrior - Blast of Angerは今度からBazu Roar系と衝突を回避するためにインスタント能力になります。hate値は補正のため増やしました
- Wizard - Kerafyrm’s Prismatic Familiar ランク 3は今度から正しい説明文になります

*** アチーブメント ***

- Secrets of Faydwerアチーブメントカテゴリが時期的な理由で取り除きました。SoFアチーブメントの準備が整った際に復活する予定。
- イベントchestから出る一部のrareアイテムは今度からConqueror of Rain of Fearアチーブメントをクリアした後Shard’s Landingにいるrad merchantから買えるようになります
- Hero’s Forge帽ornamentを集めるアチーブメントが追加されました

*** プログレッションサーバー ***

- Rhenium Oreは今度からDepth of Darkhollowが解禁後にプログレッションサーバー上でdropするように

*** ゾーン ***

- 以下の非戦闘ゾーンではbuffタイマーが休止し落下ダメージが解消されます: Nexus, Shadowrest,全てのneighborhoodとhousingインテリア、Bazaar、Plane of Knowledge、Plane of TranquilityそれにWedding Chapel
- Chapterhouse of Fallen内の生き物に対してゾーンをプレイし易くするために多くの変更が施されました
- - 徘徊するNPCは以前よりも忙しくなくなります
- - Researcher Vespra, ネズミ達, それにtimeworn servant達はもうプレイヤーに好戦的ではなくなります
- -洞窟内のundeadを移動しaggro範囲を狭めました
- - 全てのスライムと昆虫のaggro範囲を狭めました
- - 洞窟に居るいくつものNPCをいくつか安全なエリアを作るために取り除きました
- 新しいアニマルベース帽 ornament用の材料はそれらの動物が居るゾーン内でforageできます。特に希少な例がJaggedpine Forest近辺に実装されるという噂があります。注意しないといけないのは、ひとつのゾーン内であまり長くforageするとそこに住む動物を怒らせることになること。

*** 諸々 ***

- Chapterhouse of the Fallen内の手の届かないCollectionアイテム出現場所を移動しました
- Valley of King Xorbb内の手の届かないCollectionアイテム出現場所を移動しました
- EvantilのAbode houseはその内装アイテム容量を200から300アイテムへ増やしました
- Kilnとovenのウインドウが透明ではなくグレーに表示される問題を修正
- Merchantウインドウの"parcel"タブにparcelを送り出した日付を表示するための"Sent"欄を追加しました
- real estateトロフィーをinspectした際にアイテムディスプレイウインドウ内の文法誤りを修正しました
- /clearallchatコマンドを追加しました。この機能はちょうど貴方のチャットウインドウ全てをクリアする点を除いて/clearchatと似ています
- クエスト報酬メッセージはもうひとつの報酬しか無いときに間違って2度表示することはなくなります
- NPC対NPCのmelee “push"を無くしました。NPCは依然としてプレイヤーをプレイヤーは依然としてNPCをpushできます
- /autoinventoryが貴方のカーソルに複数のアイテムが乗っている際にアイテムを適切に更新しなかった問題を修正
- フラグの無いプレイヤーが意図した通りUnderfootゾーンをアクセスできなかった問題を修正

*** UI ***

- 一部のウインドウに対して重なりや偶然情報が隠れるようなことを防止するためにいくつか最小サイズを追加しました
- 一部の使用していないUI XMLファイルを削除しました
- bandoilerウインドウは今度から’Esc’が押されかつアクティブウインドウの場合閉じるようになります
- “Player Studio” Marketplaceカテゴリーが"All Items"の上に移動しました
- Player Studioアイテムは今度からSOE謹製アイテムと並んで陳列されるように
- オプションウインドウにNo Drop確認をトグル設定できるためのオプションを追加。この挙動は以前追加した/lootnodropコマンドとまったく同じ

- 変更したもの -
EQUI_Animations.xml
EQUI_JournalNPCWnd.xml
EQUI_MerchantWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_PetInfoWindow.xml
EQUI_ProgressionSelectionWnd.xml
EQUI_TaskSelectWnd.xml
EQUI_TaskTemplateSelectWnd.xml
EQUI_TaskWnd.xml
EQUI_TributeBenefitWnd.xml
EQUI_TributeMasterWnd.xml

- Removed -
EQUI_MeleeBuffWindow.xml
EQUI_NewUserWalkthroughWnd.xml
EQUI_Screens.xml

*** 以前のアップデート ***

- 壊れていてメモできなかったいくつものwarrior tomeを修正
- ターゲット不要ヒールがキャスト失敗する問題を修正
- 一部のプレイヤーの腕がHero’s Forgeプレートアーマーを装着時に見えなくなる問題を修正
- 新しいWarrior能力Heroic Bladeが今度から意図した通り全てのスキルに影響を与えるように

- The EverQuest Team


2013年3月9日(土曜日)

Get Ready to Celebrate EverQuest’s 14th Anniversary

カテゴリー: - Gan @ 22時30分39秒

公式ページでアナウンスがありました。14周年記念行事の概要でちゅ。

Epic Ornamentationクエストが14周年行事と同時スタートするのね。楽しみ。

–ここから

EverQuestの14周年が間近です、貴方にいくつものイベントを用意しました。今日から開始、沢山あります、毎日違った意味でログインすることになるでしょう。

・2013年の3月8日〜3月17日、Rare Mobとfaction増減が劇的に増加します。factionを獲物をゲットしよう!
・2013年の3月11日〜3月17日、Lockoutタイマーが30%短縮されます。好きなタスクをもっとしたいだけしましょう!
・2013年の3月15日〜3月17日、ダブル経験値期間です! 貴方のメインのレベルかAAもしくは新しいaltのレベル上げを、誰もがダブル経験値が大好き!
・2013年の3月15日〜4月26日、過去の全ての記念クエストとコンテンツが有効になります。これらの懐かしいもの全ての機会と褒美を逃さずに!
・最期に2013年の3月15日〜5月26日、全ての記念クエストとコンテンツが有効になります。このパーティは24時間やってるだけでなく2ヶ月続きます!

今年の記念イベントは沢山の新しいクエスト加えました;これらのクエストは昨年のSOE Liveで貴方の達人プレイヤーによってデザインされたものです。

・Surviving Xmiticzin
Xmiticzinという名前のネクロマンサーが大きなCazicのshardを手に入れ、Chapterhouse of the Fistにある宝物庫を制圧しました。Harbinger達はCazic Thuleを取り戻す任務の一環として彼のshardを欲しがっています。残念なことに、彼は宝物庫内にバリケードを組んで閉じこもり誰も邪悪なゲームを邪魔できないようにしています。彼に会うために、貴方は彼のゲームを突破しなければならないことに。

・Big Gnomes, Big Problem
ジャイアントスケルトンがAk’anonの門を攻撃開始し、それを守る小さいgnome軍を蹴散らしています。レジスタンスに加わりジャイアントスケルトンの侵攻を止めるだけでなく、その黒幕を明らかにすること。Gnomeの発明家達が貴方の使命に味方し、超巨大化、火炎投下機、それに最高機密のウサギ変身を提供します。幸いなことに、この任務はレベルに無関係です、どんなレベルのキャラクタもshroudを使わずに一緒に参加できます。

・Piestro’s Day Off
PiestroはGreat Divideを散策する日々を楽しんでいました、デザイナー達が彼と連絡をとった際にいくつかの警告的なニュースが飛び込んできました:Bristlebaneが最近開発者が彼に注意を払ってくれないことに激怒し、彼らの一部を誘拐しPlane of Mischief内に幽閉しました。

デザインチームはPiestroに捕まった開発者を救出するために一部の勇敢な冒険家を見つけるように依頼しました。貴方はBristlebaneの世界では彼のルールに従わなければならないでしょう、しかし、また彼のおかしな手下にならなければならないかもしれません。Bristlebaneが貴方と貴方の達人冒険家へどんなトリックを用意しているでしょうか? それを見いだす唯一の方法は:Plane of Mischiefに入って貴方の頓知を生かすことです!

・Evil Eye Operative
Huckle ThornleafはXorbbの軍団の知識を集めることに注力してきた専門部隊の最期の一人のメンバーです。森に取り残されて、Huckleはその任務を守り抜いていることを誇りにしていましたが、Xorbbの手下に捉えられたに違いない仲間達の消息を心配しています。幸いなことに、Huckleはある計画があり、それは貴方を巻き込んでevil eyeに変身しXorbbの砦に侵入し残された専門部隊のメンバーを救出することです。

・To Thine Own Creator… Be True, or False?
Convorteum内のFist Creationの手下と組んで裏切り者となった彼の創造物を見つけるか、もしくは彼の支配に反逆を企てるかどちらかを選択!

ちょっと待って、まだあります!

EverQuestの14周年を祝うのに、Epic Ornamentationクエストをリリースするのにまたとない絶好のタイミングだと考えました! 我らがChris “Dzarn” Blackによって丹誠込めて作られた、これらのクエストは3月15日から開始します。ここにちょっとだけ貴方を興奮させる概要を紹介します:

Norrathの皆さん今日は!

貴方はぱっとしない短剣、飽き飽きした剣、ありきたりのハンマーに愛想尽かしていませんか? それなら最高にノズタルジックなornamentationを提供するDzarnのEpic Ornamentation Quest Emporiumに行ってみませんか!

Shamanな方で、Spear of Fateを持ち歩きたいと思うなら、それができます!

Warriorな方で、blade of strategyとtacticsの輝きを取り戻したいと思うなら、それができます!

Necromancerな方で、2.0ではなくアヒルの杖を使いたいと思うなら、それができます!

新しいFreeportを焼け野原にしたい方は、それができます!

貴方のクラスの歴史の中でZordakalicus、Innoruuk、Khati Sha, Miragulなどと対戦したepicな瞬間を再体験!

EverQuestの14周年を今開始すると、貴方はDzarnのEpic Ornamentation Quest Emporiumを訪れることが出来ます、満足することをお約束します*

*ご満足の保証は保証されません。参加者はornamentationを付けたいオリジナルのepic 1.0, 1.5,もしくは2.0クエストを完了させている必要があります。参加者は16の歴史的な場所を訪れ、それぞれのクラスに基づいた特別なイベントをクリアする必要があります。これらのイベントはEverQuestの14周年で開始されますが、記念週間が終わっても無くなることはありません。お楽しみに!

もちろん、あちこちで特売セールをする予定です、一部は以前よりも大きいです。:)

なので注意して、傭兵を側に置いて、今日からゲームしましょう!

–ここまで


2013年3月1日(金曜日)

Producer’s Letter from Thom “Phathom” Terrazas

カテゴリー: - Gan @ 17時34分17秒

カムイさんの記事で知った公式ページのProducer’s Letterを拙訳してお届けしまちゅ。

—ここから

こんにちは皆さん!

2013年に入って3ヶ月になろうとしていますが、EverQuestのプレイヤーの皆様はご存じの通り3月はなにかしら特別なことがあります。私の誕生日というばかりでなく、もっと大事なEverQuestの誕生日でもあるからです! 3月16日、EverQuestは14周年を迎え、皆様といくつかすばらしいものを分かち合いたいと思います。

10月のLas VegasでのSOE Liveで、私たちはEverQuestチームへの参加者をDesignerと共により小さなグループに分割して"Design a Mission"という討論会を持ちました。その討論会の目的は"Design a Mission"に参加した誰もが様々なレベルのプレイヤーから経験を得るということでした。この討論会は過去数年実施し常に誰もがプレイできるようにゲームに迅速に投入することを望んできました。ある時は成功し、またある時はそうではありませんでした。スケジュールに見合わない場合は特にそうです。皆さんに3月のゲームアップデートを通して14周年を祝うのに相応しいそれらのプレイヤーがデザインしたミッションのいくつかを投入できることをお知らせ出来るのを幸いに思っています。

数年前、一人のインターンをチームに加え、その時点では彼に残りのスケジュール内にいくつかのコンテンツを実装させどれだけ出来るか見ようとしました。それで、彼が作り上げたのは完全にノスタルジックなEverQuestの世界へと誘うクラス固有のつながりでした。しばらく前に、それらのいくつかのミッションをテストサーバー上に置きプレイヤーに開放したところすごい反響がありました。それでこれ以上遅らせることなく周年記念ゲームアップデートの後に、Epicクエストの1.0,1,5もしくは2.0を終えた人であれば誰でも、もうひとつの武器に使うEpic武器Ornamentationを手に入れるためにNorrath中の歴史的な場所を旅し知識と経験を試されることになります。それに関してはすぐに詳しい情報を明らかにする予定ですが、Freeportを焼き討ちして報酬を得ることが出来ることに異論はありませんか?!

トレードスキルな人、皆さんは3月に一部のHero’s FOrge Armorを作る新しいレシピがいくつか投入されることを喜んで下さるでしょう。Everfrostの有名なBarbarian Polar Bear帽を彷彿させるような新しいアニマルテーマの帽子をいくつか投入予定です。Norrathian達はレシピ用の全アイテムを見つけることができますが、最終品を得るにはトレードスキルの達人の手を借りる必要があります。

また、過去の全ての周年記念イベントをカレンダー上素敵なイベントを二週でキックオフするために有効にする予定です。

話しは変わって…

今、良好なHousingとGuild Hall機能がありますが、もっとすごいものにできないかと検討しました。二週間前に、開発チームがBertoxサーバー上のNeighborhoodに赴きキャンプを設営しました。2時間ほど費やしてゲーム内にもっと良いHousingシステムを統合する方法を見いだすために本当に手持ちの良い方策を実施しました。貴方がフィードバックを提供したいと欲するのでしたら、この件についても貴方の考えを投稿してください。また、私たちが作ったいくつかを見たい方は、Guild LobbyからNeighborhoodゾーンへ向かい、Priest of Discord Neighborhoodをご覧になって下さい。貴方のお気に入りの家をご自由に投票してください、でもそこにあるほとんどどの家ももっとアイテムを置けば、よりよい見た目になるということをお伝えしようとしている点をご承知おき下さい。

Hero’s Forge Armor
Hero’s Forgeは昨年投入しました、そして皆さんのフィードバックを伺いました… 私たちは現在Hero’s Forgeをもっと体に密着するようにするためのいくつか別の技に取り組んでいます(たとえ、私がこのアーマーで太ったようには見えなくて、ただ骨太なだけだと思っていても)。この新しいアーマーの投入のタイミングは夏時間の前にはと思っています。周年記念行事の後に進捗を共有するためにいくつか新しいスクリーンショットをご覧頂こうと思っています。

Shadows of Fear
1昨年、我々はRain of Fear拡張(EverQuestの19番目の拡張)を投入し、4月にRain of Fearの物語にShadows of Fearゲームアップデートをつなげる予定です。Shadows of FearはRain of Fear拡張を購入したどなたでもご利用になれます。それにはいくつかの新しいゾーンが壮大ないくつかの新しいストーリーラインを伴いながら導入され、貴方はそれまで無かったいくつかのスペルとAA系を得ることになります。3月のβアナウンスをお待ち下さい。貴方がRain of Fearのβに参加されたのであれば、再び招待されると共に、昨年は機会を逸した一部の方々に小さな枠を用意する予定です。

最期までベストを尽くす!
最近EverQuestチームにいくつか変化がありました。新しいEverQuestチームのLead DesignerとしてJonathan Carakerをご紹介したいと思います。
JonathanはもうEverQuestの新入りではありません、既に何年間にも渡ってデザイナの仕事をしているので。Jonathanは11年間もSony Online Entertainmentに在籍しており、複数のゲームに携わりEverQuestでは7年間デザイナーを務めていました - 最も最近のではUnderfoot拡張です。皆さんの多くがJonathanを暖かく迎え入れてくれることを希望します。Jonathanがチームに加わることを本当に嬉しく思います!

更に、Akil Hopperが今度からEverQuestのCreative Directorになります。Akil, 通称"Lyndro"は最近までEverQuest IIチームでLead Designerを努めており、それ以前にもEverQuestで数年間関わっていました、ちょうどJonathanのように。Julie “Ellyra” BurnessとDoug “Elidroth” CronkhiteもまたAssistant Lead Designerに抜擢され、JonathanとAkilの共にEverQuestを正しい方向へ導くように勤めることになります。彼らはこのたたずまいで2週間仕事をしと私はとても気に入っています。これはEverQuestチームにとって大きな変化です!

ご精読に感謝します、ゲームでまたお目にかかりましょう!

Thom Terrazas
Producer, EverQuest

—–ここまで

そういえばShard’s Landingの未完成ポータルが先日のメンテナンスの後、全部完成してたね。写真に収めてきました。

Shadows of Fearの前兆?

元々中央の大きなクリスタルの建造物が、Cazic Thuleを復活させるプロジェクトの一環だったので、それが本格的に実現する物語が続くことは判っていたけどね。そういう意味では新しい拡張といいよりも、以前の拡張にもあったように2つのストーリー立てみたいな感じだよね。チームが縮小してちょっと全部最初から実装はできなかったという感じかも。


28 queries. 0.971 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索