ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2014年5月31日(土曜日)

Veteran rank 1になっちゃった

カテゴリー: - Kintarosan @ 23時19分56秒

ふう、まだ梅雨が来ないのに夏が来てふう

Kintarosanがついにレベル50(ベテランランク1)に達しました。

レベル48になって、地上のSky Shard集めも終わってしまったので、Coldharbarに戻ってMolag Balの娘に再挑戦。

クエストがちょうどレベル48だったので、やっと適正レベルになった感じ。

以前よりだいぶ慣れてラストボスまでは死なずに余裕で。

お供の変なCadwelじいさんにtankを任せて、一口サイズにボスのHPが減った当たりから攻撃開始。

以前は最後が少し削り残したところでMagikaもStaminaもHelth pointも底をつく感じでしたが、今回やってみたら余裕で削れる。

一回は死んだけど、リトライではきっちり倒せました。本当は楽だったのね。

これでColdharbarの中央部まで攻略したことになり、物語は後半に突入。

この時のクエスト報酬でそれまでレベル48の半ばだったのがちょうどレベル49に到達。

その先にはMolag Balによって支配された吸血鬼集団のエリアが。これもクエストでMolag Balの支配から吸血鬼を解き放つことで吸血鬼が味方に加わることに。

まだ行っていなかったエリアに足を運ぶと、プール付きの屋敷で女召使いに騙されていいようにされている主人を救い出したり、呪いのかかった酒が飲み放題な村で魂が奪われた村人を救ったり。

たくさんの船が難破して水夫が皆骸骨になってしまっている難破船の墓場で、ちりぢりになった乗組員を救出しようとする船長を手助けしたりして、Molag balとの戦いでの味方を加えていきました。

後残すはMolag Balの住処への侵攻のみ、という段階でレベル50に到達しVeteran Rank 1の表示になりました。

ベテランランク1に到達
(続き…)


2014年5月25日(日曜日)

The Elder Scrolls Onlineの音楽

カテゴリー: - Kintarosan @ 14時34分19秒

ふう、天気がよいね。

寒い日が日に日に少なくなって自立神経も安定してきます。

さてKintarosanはSky Shard巡りで今まで足を踏み入れていなかった領域とかで受けてなかったクエスト(やっぱりAchievementの個数より余分に存在するのね)をこなしたりしてようやく48に。でも50までは気が遠くなる道のりです。

収入源が無くなったので防具の修繕費も捻出できない貧乏生活の毎日。

仕方がないので、全然やってなかったblacksmithとか物作りを初めてみました。最初の段階はNewbieゾーンの小島でとれる材料でしか経験値が得られないので、周囲にはレベル10未満のプレイヤーばかりだけど、そこに混じって材料集め。

昔は良く見かけたMapleの古木は、Newbieプレイヤーが全部拾っていっちゃうのかほとんど見当たりません。幸いにして鉄鉱石は集めている人もいるけど、まだ良く見つかります。

皮は好戦的な動物が落とすもんだとばかり思っていましたが、実は好戦的でない蟹とかからも出ることが判明。誰も狙ってないよね、浜辺で蟹を狩りまくり。

材料はどれも10個単位で街のworkstationに行って加工します。残りが10個に満たなくなると、追加して10個溜まるまでbankの肥やしになります。拾ってきて余った材料はbankに預けたままでよいです。workstationでは手持ちinventoryとbank内の両方を合算してくれます。この点は良いよね。

武器や防具を作るには、加工した原材料と民家内にあるタンスや引き出しの中によく見かけるテンプレートが最低限必要です。最初に作れるのは自分の同盟内の種族のスタイルのもの。ESOでは種族はどんな他の種族や同盟のスタイルの防具や武器を使うことができます。でも自分以外の同盟の種族のスタイルの武器や防具を作るにはスキルを上げる必要があります。

とりあえずは自分の同盟以外のテンプレートを拾うことがありますが、¢( ・・)ノ゜ポイ

スキルを上げると、より高いレベル向けの武器や防具や、特殊性能を備えたものを作ることができます。それには作成時に添加するアイテムが別に必要になり、それもmob dropだったり民家から拾ってくるものだったりします。どっかの街に行けば、テンプレートとかも全種族売っていたりしますが、お金のある人向け。

時折見かける宝箱も鍵開けが慣れていれば、お金と装備とかが手に入ります。もう装備はレベルが低い向けなので街へ戻った際に売ってお金に。宝箱には最初からゴールドが入っているので、お金を集めるには効率が良いかも。
Sky Shard巡りで見た絶景
(続き…)


2014年5月22日(木曜日)

2014/5/22 停電があったぽ

カテゴリー: - Gan @ 22時17分33秒

ふう、午後に豪雨だったみたいだね。

職場はビルの最上階で外から轟音がするのでなんだろと。

帰宅してみたら、なんかPCの電源が落ちてるし…

雷でも落ちたのかな。

Akahige PCが再起動してて、PS3 Webサーバーは落ちてたので瞬断?

やっと立ち上げ直しました。

Ulanchan PCは大容量記憶装置の故障で回復の目処たたず。先日開腹手術したけどHDDが奥まったところにあって電源を取り外さないと引っ張り出せないことが判明し手術は中止。

熱が籠もりそうなHDDの実装方法(通風がまったくない)なのでLenovoの設計上の欠陥と思われ、重傷ぽい。わざと寿命を短くしているのかな。早く買い換えるように。

一応HDDはSATAらしいので代替えHDDは入手できそうだけど、中身が失われていそう。

んじゃまた。


2014年5月21日(水曜日)

2014/5/21 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時47分54秒

ふう、朝は雨降りだけど、帰りは止んでてちょうどいいね。

お百姓さんの水田作りの時期にちょうど良いお湿りな感じ。

昨日は大阪にお仕事で出張に行って、まったく成果なしのお土産届けただけでご苦労様でした>自分。

帰りの新幹線で富士山も見れたし、水田も見れたから良しとすることに。

さて、先日のダウンに続いて今日もダウン。いよいよ小出し拡張が有効に。既に前回のアップデート時にベータテスト用にはアップされていたんだけどね。

いつも通り拙訳してお届けしまちゅ。

May 21, 2014
_____________________

*** Call of the Forsaken: The Tower of Rot ***

- Call of the Forsaken: The Tower of Rotがリリースされました! 謎めいた塔がDead Hills上に出現、長い間忘れられていた存在がその中に宿っています。Clutist達や宝探しハンターが塔内の瓦礫の源を探すにつれ、貴方がLady Lendiniaraを元の世界に戻すのに役立つ強力なartifactを手に入れるために訪れる時が来ているのか?
- まったく新しいゾーン Tower of RotでCall of the Forsakenの冒険を続けよ!

*** ハイライト ***

- Plane of War raidは今度からPlane of Warに恒久的に追加されます。

*** アイテム ***

- Plane of War内のrare NPCが落とす武器は、今度からtype 7ではなくtype 4スロット付きになります。
- Plane of War内の"War Games"ミッション中で手に入るアイテムは、今度から必須レベル10になります。
- Bloodmetal Inlaid Gnollish Totemは今度からNo TradeかつLoreになります。

*** トレードスキル ***

- “Make All"間隔をサーバー負荷チェックで強制的に停止される処理を回避するために増加しました。

*** クエスト & イベント ***

- The Brothers Zek - Plane of War raidは今度からPlane of Warに恒久的に追加されました。
- Beyond the Barrier - Dead Hills内で本クエストに関連するNPC達はもうペットや傭兵を無視しなくなります。
- Hate Rising - Mission - 今度から正しくCall of the Forsakenを所有していることを要求します。
- Sprucing up Shakey - Enchanted Crystal Harvesterは今度からタスク中に壊れた際に無くなるようになります。
- Sprucing up Shakey - Crystal Harvesterレシピはもう失敗しなくなります。
- Sprucing up Shakey - Crystal Harvesterを作るのに必要な材料は今度からトレード可能になります。
- Plane of War - Castle Tamriel内の最終タスクを完遂すると、貴方がCastle Rulnavis内のすべてのタスクを完遂していればタワーへ入れるフラグを正しく貴方に与えます。
- Plane of War - タワーへ入れるフラグに必要なすべてのタスクを完遂したプレイヤーはゾーンした際にフラグがもらえます。
- Plane of War - Krepp’s Tagging Markerは今度から正しく機能します。
- War Games - 本記念ミッションは今度からCommemorative Coinを報酬として与えます。
- Magically Delicious - タスク完遂時の報酬は今度から5コインだったのが20コインになります。
- Magically Delicious - ゾーン毎に8ページ必要だったのが、5ページになり、今度から必ずdropするようになります。
- Magically Delicious - キャラクタがJimothy Joniorを持っておらず、それを手に入れるために"hidden” fightをもう出現させることができない状態にある場合、新しい"Magically Delicious"タスクを開始すればfightをトリガーすることができるようになります。

*** スペル ***

- Beastlord - Salve of Sevna, Yubai, それに Blezonは今度から以前よりもヒール量が増え、効率が良くなります。
- Enchanter - Spectral, Arcane, それに Phantasmal Unityは今度からもう以前より多くhateを生成することはなくなります。加えて、今度からキャストタイムは短縮されますが、リキャストタイムは以前より長くなります。
- Enchanter - Polyspectral, Polyarcanic, それに Polyiridescent Runeは若干効率が悪くなりmana消費が増えます。Unityスペルのコストもはこの変更に合わせて調査しました。
- Magician - Renewal of Volark, Sirqo, それにHererraは今度から以前よりもヒール量が増え、効率が良くなります。
- Magician - Grant Spectral Armaments, Grant Manaforged ArmamentsそれにGrant Frightforged Armamentsによって召還される武器は以下の変更が行われました:
– ダメージprocはパワー増量し少量のhate上乗せが追加されました。
– Angering procは今度から一定量のhateではなく100分率hateを上乗せしました。
– Jolting procsは今度から一定量のhate削減ではなく100分率hate削減にしました。
- Necromancer - Gelid, Chilled, それに Algid Mendingは今度から以前よりヒール量増量し効率が良くなります。
- Paladin - Splash of Sanctification それに Splash of Purificationは今度からカウンターを取り除くことによっては解消しない有害スペルのcure機会を大きく下げました。Splash of Cleansingがそれに加えて機会を加えました。
- 攻撃的 cast proc spellは今度からレンジ300になります。
- Remove DetrimentalおよびCancel Beneficialスペルエフェクトを使用するすべてのスペルを新しい方法を使用するようにアップデートしました。これらのスペルがターゲットに効果を与える機会は特別に説明していない限り変化しないことになります。
- Weave of Recovery それに Weave of Reclamationは今度から時間でmanaを元に戻します。

*** NPC ***

- Plane of War内で, Judicator’s debuff, Weakened Defenses, は今度から短時間buffウインドウに現れます。
- Zhisza内で, Zottは今度から、貴方が[try to find him]と言った際に"Search for Bram Bandyboot"クエストがアップデートするようになります。
- Bjorak Stonefist, Kael Drakkel内のBlood Flower商人はもう攻撃しなくなります。

*** AA ***

- Wizard - Arcane Fusionの クリチカル機会は意図したよりも大きいクリチカルダメージを与えていたので減らしました。

*** 諸々 ***

- 複数のアイテムをひとつのバッグから別のバッグへ移すためにCtrl-左クリックを使用したり、2つのバッグ内の中身を交換するためにCtrl-右クリックを使用する際に、アイテムの移動処理が今度から可能な限り多くのアイテムを移動もしくは交換するようにします。以前は、移動処理では受け側のバッグが保持できるよりも送る側のバッグのアイテム数が多い場合失敗していました。今度の新しい処理は貴方のbandoilerのような用途特別バッグにも適用されます、その場合今度から送り側のバッグからいろいろある内の特定の種類のアイテムのみが適切に移動するようになります。
- コマンド /assist main, /assist group それに /assist raidが以前より広い距離で機能するようになります、通常の /assistと同様に
- コマンド /stopcast は今度から乗り物に乗っていても機能します。加えて、乗り物に乗ってduckすると今度からキャストを中止するようになります。
- スクリーンのgamma値は今度からオフラインモードもしくは/exit使用時に適切に元に戻すようになります。
- 31文字より長いタイトルを受けても、もうクライアントはクラッシュしなくなります。
- 様々なゾーンでNPCが増殖していた問題を修正。
- 地図ファイル中の線データがファイルを保存する毎にその順番が逆になる問題を修正。
- 変身してAFKしたプレイヤーはもうHide AFKオプションを有効にしていると男性の人間として表示されることはなくなります。

*** UI ***

- もうログインする度に一回限りの警告が表示されることはなくなります。警告履歴がAlert Historyウインドウ(Alt-H)で見ることができます。
- クエストジャーナルの"zone"欄は今度から正しくゾーン名でソートされます。
- 現在装備しているパワーソースの残りパワーを百分率で表示することが出来るラベルtype 360を追加しました。
- parcel商品にRetrieve Allボタンを追加しました。

- 変更したもの -
EQUI_Animations.xml
EQUI_MerchantWnd.xml
dragitem193.dds
dragitem194.dds

- The EverQuest Team


2014年5月18日(日曜日)

まだまだ:Kintarosanは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時19分02秒

ふう、お天気が良いね。

Kintarosanよんじゅうななさいでスランプが訪れました。

Aldmeri領土の全クエストがコンプしてしまって、後はDPS不足で止まっているMain StoryクエストやGuildクエストを進めるか、
Achievement狙いでSkyshard巡りやCave巡り、provisioning以外のやってないcrafting skillのレベルを50まで上げるとかあるのみ。crafting修行はskill pointが居るのよね。

問題なのがレベル成長に必要な経験値入手源がクエストがやり終えた時点で激減してしまったこと、なので頓挫しているMain StoryクエストやGuildクエストのソロ突破は困難。

レベル50(Veteran rank 1)に達しないと他の同盟の領土には行けません。Aldmeri領土の北限にあるReaper’s MarchのCyrodiil側の門は堅く閉じています。

TESOのPvEコンテンツでソロでこなせるのは1/3未満らしいよね。残りの2/3はAlliance WarでCyrodiilやgroup dungeon。

そういえばAlliance Warは参戦してなかったよね、レベル10になると運営からお手紙が届いて(赤紙じゃないよ)Cyrodiilへいつでも来なさいという招待状が来ます。

でもPvPではレベル10はカモなんじゃないのかなと恐ろしくて行っていませんでした。それにちょっと手続きが面倒だしね(ホームグラウンドを決めないといけないし、Guestでも入れるけど、報酬は無し、ホームを選ぶためのお試し用かな)。

レベル48まであと残すところ経験値はわずかなんだけど、Alliance Warに参戦することに。

Alliance War参戦
(続き…)


2014年5月11日(日曜日)

続々:Kintarosanは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 15時13分55秒

ふう、天気がよいね、おうちの中に引きこもっているのがもったいない感じ。

さて、先日はKintarosanよんじゅうよんさいでしたが、その後突如スランプが訪れました。

やりかけのクエストの敵が強すぎて一人では倒せないのでした。

Aldmeri dominantの最北領域のReaper’s Marchの途中のクエストでクエストアイテムを落とす妖怪がレベル40なんだけどHPおおすぎ、Resi高めで刃が立ちません。

Coldharbourのクエストも前座ボスをtinkerのおじさんがある程度削ってくれるけど、残りをKintarosan一人で削り切ることができず。

MainクエストはAmulte of Kingを横取りしようとするManimarcoが倒せず。ある程度は同行しているNPCに任せておくと残り1/4ぐらいにHPが減るけど、そこからKintarosanが削り切ることができません。その前に生気を吸い取られてあぽん。

Journal(J)を開くとAchivementというのが一番端っこにあるので、それを開くと、全体のコンテンツがどれだけあるかわかりますし、どこまで消化したかも。

それを見ると、もう全部クエストが終わったと思っていた、Auridonでもまだ未消化のクエストが2つ残っていることが判明。

それとレベルが高くなると、防具の修理とかセルフbuff用のポーション代とか必要経費がかさんできて、ポーションも売っているところが限られるので、移動が大変。

なのでポーションだけでも自前で作れるようにと、Crafting(Provisioning skill)を上げることにしました。

ところが、どうやらCraftingはレベル相応の土地でしか材料が手にはいらない(地面や家の中にある入れ物から手に入る)ことが判明。それにレベルの低い方から順に修行していかないといけないのはEQと一緒。

幸いにしてEQのようにサブコンバインとかレシピが複雑にネストしておらず、どれも材料さえそろえれば一回のコンバインで完成し失敗もありません。

仕方が無いので、最初に地面に降り立った小島Khenarthi’s Rootからcookingの修行を開始することに。

すぐに問題になるのは、すでに拾って学習してあるレシピの料理しか作れないこと。レシピは適正レベルの頃にMobからdropしたり宝箱とか入れ物に混じっているので、拾ってすぐにUSE(E)で覚えておく必要があります。最初その覚え方が解らずに覚えずに壊してしまったレシピも数多くあったので、レベルの低い方のは全部そろってない感じ。大失敗。

それと料理のレシピに必要な材料が何かを知るには、cooking fireを使用して調理できる状態でないとcooking windowが開けないのでどれを集めればよいか解らない点。

cooking fireもレベルが低いゾーンではあちこちにあったけど、レベルが高くなりにつれポーションベンダーのところにしか見当たらなくなります。

cooking windowはデフォルトでは材料がそろっていて、スキルも満たしているレシピしか表示されないので、チェックマークを一度外してスキルを満足しているレシピを選択してどんな材料が必要が頭にたたき込む必要があります。

材料は街やCaveの中にある物入れを片っ端から物色すれば集まります。

Caveに入ると、実はクエストで一度来たことがあるけど、ラストボスは倒していなかったり、敵が強すぎて逃げ帰っただけという場所があることが判明。Achiivementを見るとそれらのCaveはまだ探検し終わってないことになっていました。

なので料理の材料集めをかねてCaveに潜入しラストボスを倒してAchievementも消化する感じ。

cookingの修行のハードルはそれだけではありませんでした。次のレベル帯のレシピを解放するにはProvisioning skillをある程度上げるまで調理を経験して、CraftingのAbilityにskill pointを振る必要がありました。

レベルアップしたり難易度の高いクエストを完遂するとskill pointが一つだけもらえますが、それは戦闘能力とか防御能力の向上に使ってしまうので、Craftingに振る分は残っていません。

skill pointを得る方法は他にもあって、SkyShard crystalというのが各ゾーンの決まった位置にあって、それらは一回だけ集めることができます。3つ集めるとskill pointが一つ得られます。

AchievementのSkyShardを調べると、まだ最初のゾーンでも拾ってなかったポイントがあることが判明。もったいないので拾いに行くことに。といっても場所のヒントが書いてあるだけで、どこにあるかは現地で探すしかありません。

そんなこんなで、Cave巡り、Skyshard集め、cooking修行を同時進行しています。

そんな中毎回悩まされるのが、Inventory満杯問題。始めた頃はわけもわからず入れ物を開けては中のものを全部拾っていましたが、すぐにInventory fullとなってどれか壊すか、主要都市に居るbackage upgrade屋さんに行って大金を払って容量を拡張するというのもやりましたが、3段階目の拡張は5800ゴールドもするのに、スロットはそんなに増えないという、もう増やすなシグナルとしか。

お金も無いので、いっぱいになったら要らなさそうなものから壊してスロットを空ける感じ。

後で知ったのですが、craftingの材料は手元になくても良く、Bankスロットにあれば世界中どこでも自動引き落としみたい。でもBankスロットにも限界が。

一度Provisioningのレシピのレベルを上げると、ひとつ前のレベル帯の調理をしても経験値が雀の涙ぐらいに減るのと、作ってもあまり役にたたないので、材料も集める必要がなくなってしまいます。

他のスキル(blacksmith, enchanter, alchemy)とかも同じ感じで、材料はそのレベル帯のゾーンで手に入れるのは容易ですが、スキルのレベルアップには十分なskillの経験値とskill point割り振りが必要なので、全部を並行して進めることは非現実。

各地のクエストですが、Achievementで求められている数よりも実際には一つ多く存在することが判明。あと残り一つのクエストを見つけた場所で、もうひとつクエストがあることが判明。最初に受けたクエストを完遂するとAchievementもunlockしました。

Caveの中で受けるクエストもあるので、Cave巡りも欠かせません。

Caveでなくても探検対象となる場所があって、そこにはボスがpopします。気がつかないでうろうろすると、突然襲われて、レベル低いはずなのにHPが全然堅いというパニックに。
よく見るとHPバーに飾りがついていてボスだとわかります。

Caveのボスは大抵は1ですが、中には複数ボスがいるところもあり、それらは全部倒さないとAchievementがunlockされない感じ。大抵は適正レベルの外人さんとかが一緒に廻っているので、協業して倒すと楽ちん。

レベル帯は前半で低いけど、レベル後半になってもどうやっても一人では倒せないボスが居るCaveもありました。一人で臨むと敵のスペル攻撃を付け続けることになるので、近づく前に死ぬ感じ。最低限ヒーラーがヒールしてくれるか、ダメージ分散が必須な感じ。それはまた外人さんが居る時にでも。

さて、今朝また続きをやろうとログインしようとしたら、ログインできないことが判明。

カレンダー的には無料期間が満了したみたいだけど、自動課金できてない?

どうやらそうらしく、購入の時に課金用に登録した国内の銀行VISAカードではだめみたい。確かに日本はサービス対象外だしね。

そういえば支払い方法としてPayPalも選択できることを思い出して、何年ぶりかでPayPalを利用することに。とっくに以前登録した同じ銀行VISAカードは期限切れになっていたので、期限を更新。これでPayPalで支払いが可能になるはず。

やってみたら正解でした。PayPalを選ぶと、PayPalアカウントログイン画面になるので、ログインして支払いを了承。ただそれだけ。後でメールで支払い手続きの経過が刻々と送られてきていました。

無事プレイ継続できるようになりました。

みんなも気をつけようね。


2014年5月8日(木曜日)

2014/5/8 サーバーダウン中

カテゴリー: - Gan @ 22時40分24秒

むう、なんかサーバーダウンしてるぽ

連休中に寝だめしたので、少し朝早く起き上がれるようになったGanでちゅ。

もうね、毎晩ビタミン剤が欠かせないよね。

連休前は日中気絶しそうなぐらい睡魔が襲ってきて必死にこらえて行き帰りの電車の中で爆睡してました。

これを過ぎると鬱状態になるよねきっと。

なんとか回復基調。

なんかCall of the Forsakenの小出し拡張が追加されるみたいだけど、パッチメッセージというか公式Webもメンテナンスぽいので詳しい情報はパッチ明け後にまた。

先日のパッチ明けの時に導入された15周年記念ミッションを受けて途中までやってみました。

15周年記念ミッションやってみた
(続き…)


2014年5月4日(日曜日)

続:Kintaroさんは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 14時01分42秒

ふう、連休だけど疲労困憊で寝てばかり…

少し筋肉をつけないと疲れがとれないのかも。
ストレッチ体操しないとね。

さて先日ご披露したKintaroさんはKintarosanじゅうはっさい、でしたがクエストだけこなしていくうちにあれよあれよと40を超えてしまいました。大台の50が目前でちゅ。

成り行きで30代で宿敵Molag Balの本拠地、Coldhabarに潜入することになったんだけど、そこでのクエストをこなしている間に40代になり、前座ボス(Molag Balの娘らしい)に歯が立たないことが判明して、また地上に戻ってやり残していた長編クエストの続きをやって精進を重ねているところでちゅ。

Kintarosanよんじゅうよんさい
(続き…)


25 queries. 0.891 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索