ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2017年3月5日(日曜日)

Homestead の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 13時29分35秒

ふう、ご無沙汰でちゅ(´Д`;)

ESOはプレイしていないわけじゃないけどね、ピアノの練習初めてからは右手を酷使するゲームで遊ぶ頻度は少なくなりました。

といっても昨年の暮れは、易しくなった Craglorn のクエストを進めていたり、フェスティバル(季節のお祭り)のクエストとかして写真も一杯とったけどそれまたの機会。

そういえば先月に Homestead パッチがライブに入ったのよね。既に PS4/XBOX にも入っているし、実は全然チェックしていなかったのでこないだちょっとだけ体験してみました。

Homestead は EQ2 と良く似た借家/持ち家システムのことね。EQ の Readestate と違ってアクセスしやすい普通のstaticゾーンにあるのでどちらかというと EQ2 に似ています。

Kintarosan は昔 EQ2 で宿屋の一室を借りてたけど、その後拡張が入ってそのゾーンそのものが敵に占領されてもう我が家に戻ることが出来なくなりました(宿屋の餅部屋は安全な別のゾーンに移動できたと思うけどやってないや)。

EQ2 みたいな自分の部屋や家ごっこが出来るという感じ。

それ以外に関連するクエストとかアチーブメントや Crafting に変更が入ったみたい。

いつも通り、女子挺身隊で デイリーの Crafting writ を消化すると以前は無かった巻物が報酬袋に入っているのを発見。

Master Crafting Writ
(続き…)


2016年10月10日(月曜日)

続々:One Tamriel の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 17時03分18秒

ふう、相変わらずの天気(´Д`;)

せっかくの連中なのに残念だよね。

さて連休最後の日に、Craglorn の Ther Seeker’s Archive と Elinhire の猫退治を試してみました。

以前のようにSeeker’s Archive エリアに到着すると、いつものサンクスターおばさんが出てきません。

おろ、死んじゃったのかな。

仕方ないので、近くにある良く利用する商人のところへ向かうと、居た(´∀` )

おっかけをやめたサンクスターおばさん
(続き…)


2016年10月9日(日曜日)

続:One Tamriel の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 16時53分04秒

ふう、朝から雨降り(´Д`;)

気が重いよね。

眼球の動きも鈍い感じ。

また台風が来ているのかな。

さて、先日お伝えしたアップデート12後の衝撃の続編をば。

Craglorn がソロでも出来るようになったと聞いたので行ってみました。

既にCraglornのメインクエストを終えたチャラも、クエスト完結フラグがリセットされてもう一度最初からやれるようになっているのは public test server で承知済み。

各首都にCraglorn行きの荷馬車があるので、最初のクエストを貰って移動。

最初は荷馬車に乗って移動
(続き…)


2016年10月7日(金曜日)

One Tamriel の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 00時58分34秒

ふう、おひさでちゅ(´Д`;)

あれから比較的毎日、下の妹と一緒に Undaunted Pledge だけやってました。

そしてとうとう昨日、Update 12 こと One Tamriel がライブに導入されました。

それ以前に public test server で導入されていたので、とりあえず変更が入ったという クラグローン に行ってみて良い感触は得ていました。

さて気になる Undaunted Pledge がどういう変更を受けたのかは、日本語版では public test server が利用できないので、下の妹とテストすることも適わず仕舞いでした。

で早速ライブに入った翌日に試してみました。

One Tamriel の衝撃
(続き…)


2016年8月20日(土曜日)

Alt作成してわかったこと

カテゴリー: - Kintarosan @ 14時55分58秒

ふう、ちょっと涼しい夜が来たかと思ったら台風でまた台無し(;´Д`)

全身イタイイタイ病再発

寝ている間に身体が休まらずに緊張し続けると全身筋肉痛になるのよね。

さて、ずっと長い間Kintarosanだけでプレイしてきましたが、日本語版が出て妹が出来、更にその日本語版のアカウントで下の妹を作ったときに判ったことがいくつかありました。

前から知っていたのは、

・銀行のバンクはアカウントで共通だということ(EQと違ってキャラクタ毎に独立したバンク領域はない)
・騎乗動物はアカウントで共通だということ(ただし調教状態はキャラクタ毎に独立)

これは確かにそうだということを確認。

そしてバンクが共通だということは、上の姉で買いすぎた馬の速度調教trainingチケットがバンクを介して下の妹に渡すことが出来るということに気付きました。

実際試して、うまくいきました。譲渡不可のアイテムでも、同じアカウントの別キャラにはバンクに入れておけば、どのキャラでも使えるというということです。

余ったcrown storeアイテムの使い道
(続き…)


2016年8月13日(土曜日)

またまた:Shadow of the Histの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 19時56分48秒

ふう、少し過ごし易くなったかな(´∀` )

飛び石連休だけど、金曜日はしっかり出社してお仕事した Kintarosan でちゅ。

さて、先日のパッチで Kintarosan には関係ないけど、MAC版の日本語版(ややこしい)の起動障害バグが直ったとか、今まで遊べなかった人が居たのね。

Kintarosan は MAC上の英語版でプレイしているのですが、今のところ問題はありません。妹にPCを乗っ取られてしまったので、当面は MACでプレイすることになりそう。

ところでそのパッチによるもかどうか謎ですが、MAC版の英語版(ややこしい)で何故か日本語表示が出る箇所が増えたのに気付きました。

以前アチーブメントの達成日が日本語で表示されることは紹介済みだよね。今回はそれ以外にマップでWayshrineにカーソルを載せた際に現れるポップアップメニューリストで「祠への移動」が日本語で出るようになったのでした。

一瞬我が目を疑いましたが、写真をとったので証明になります。

Shadow of the Histの衝撃
(続き…)


2016年8月11日(木曜日)

まだまだ:Shadow of the Histの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時55分42秒

ふう、今日はお休み日なのね(´∀` )

前日に職場でカレンダー確認したら翌日が出勤日じゃないことを発見。

危うくいつも通り出社して気付くパターンで無くてよかったよね。

さて、先日からお便りしている最新のDLC Shadow of the Hist ですが、後日談があります。

いつも通り、下の妹とKintarosanでPledgeをしようと思ったらメールが届いているのを発見。

なにやら Elder Scrolls Online Teamからお詫びのメールぽい感じ。

先日やったShadow of the Hist の「影のゆりかご」のクエスト報酬が誤ったレベルのアイテムだったので本来のレベルの報酬アイテムが添付しましたというもの。

Shadow of the Histの衝撃
(続き…)


2016年8月7日(日曜日)

続々:Shadow of the Histの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 11時21分57秒

ふう、今朝は少し涼しいね(´∀` )

さて懲りずに先日導入された新 DLC Shadow of the Hist の続き、

妹はその後CP40とかになってしまって(Coldharbourを探検しているだけなんだけどね)、Undaunted Pledge の難易度が高くなり、Kintarosan 一人では雑魚グループはどうにかクリアできても、ボス戦は無理という結論に達しました。

なので妹とはしばらくお別れ、新しくレベルの低い妹を作ることに(おい

今度の妹はインペリアル ソーサーラー、理由は特にないけど、ソーサーラーは護身用のペットを召還できるので、dungeon 内で Kintarosan が戦っている間に、妹にちょっかい出してくる雑魚が入ればペットがtankingして持ちこたえてくれるのでは。

でも後で気付いたけど、レベル10になるまでは自分で蘇生するのに何も必要なかったのね(´∀` )

今回はもうチュートリアルはスキップすることにしました。

チュートリアルをスキップするとレベル3でタムリエルに降り立つことになるのね、それにインベントリを開くと、最小限の装備が入った容器があり、開くとよさげな上着と武器が出てきました。

なんかEQを思い出すよね、クラスギルドへの紹介状をクラスギルドマスターに渡すと上着と武器の棍棒を手渡されたのと似ているよね(´∀` )

新しい妹が出来た
(続き…)


2016年8月6日(土曜日)

続:Shadow of the Histの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 07時47分26秒

ふう、今朝は天気が良いね(´∀` )

病み上がりだけど、早寝早起きというよね、良く眠れるようになったので朝目が覚めるのも早くなりました。

朝の早い時間から自然に血圧や脈拍が通常状態になれば、夜中までには適度に疲れて良く眠れるようになるよね。

夏風邪で寝込む前は朝起き上がれる時間が遅く、仕事の立ち上がりも遅く、油が乗った夜中に帰宅、眠れない、朝早く起き上がれないという悪循環でした。

夏風邪をひかなくても生活サイクルを朝型に変えられればよかったんだけど、きっと出来なかったかも。

さて、先日お知らせした Shadow of the Hist の続きです。

同じ Shadowfen にもうひとつの新しい Group Dungeon が追加されました。普通 Group Dungeon は各ゾーンに一つまでだったけど、Shadowfen は、既存のに加え3つになりました。

今回訪れたのは、Ruins of Mazzatun(マザッタンの廃墟)です。

前回訪れたCradle of Shadows(影のゆりかご)と同様にArgonianテーマのgroup dungeonでちゅ。

前回は影という名前もあって暗かったけど、今回は廃墟というだけで、影的なテーマは無い模様。

比較的攻略し易かった感じがします。

といっても最後までは攻略仕切れていないけどね。

Ruins of Mazzatun
(続き…)


Shadow of the Histの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 00時00分00秒

ふう、相変わらず蒸すね(´Д`;)

先週から夏風邪を罹患したみたいで体調不良、下痢、喉の痛み、微熱を煩いながら悪化はしなかったので通勤してたけど、日曜日に激変

マンション管理組合の会合に参加した2時間の間に症状が劇悪化、終わった時には歩くのも辛く死にそうになりながら帰宅して就寝。

その後熱が高くなって一歩も起き上がれず月曜日の朝を迎え、通勤不能のため欠勤の連絡。

峠は越えたと思っていたけど、結局熱が下がったのは翌朝(´Д`;)

普通は無理なんじゃと思うけど、お風呂に入って体綺麗にしたものの、スタミナ消耗してそのまま寝床に倒れ込み。

気が付いたらいつもの出勤時間はとうに過ぎていて、慌てて起き上がって身支度。そこからの道のりが長かったことは今まで経験したことも無いほど。

家の中でもお風呂と寝床を往復するだけでも息が切れるのに、外の歩道とか傾斜があるところとかでは息切れ多発。

駅構内のエスカレータがこれほど楽なものだというのを初めて痛感。階段は動悸息切れが激しく死ぬし無理だわ。

勤務先にようやく到着して、後は空調の効いた環境で定時間仕事をして無事帰りました。

似たような症状の人をその後いろいろなところで遭遇することに。なんか今年の流行風邪かウイルスなのかな。

みんなも気をつけようね。

さて、体調崩してお休みした8月1日にアップデートがあって、新しいDLCであるShadow of the Histがライブに導入されました。

当然お休みしていたのでその日にプレイすることは出来なかったのですが、体調を回復した後に早速妹と一緒に新しく追加された Group Dungeon を探検しにいきました。

Shadow of the Histの衝撃
(続き…)


2016年7月28日(木曜日)

続々:The Elder Scrolls Online 日本語版の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 00時54分36秒

ふう、相変わらず天候不順が続くね(;´Д`)

今朝は初めてセミが鳴いているのが聞こえたでちゅ。

そろそろ夏も終わりだよね、というか夜は秋風が吹いていて寒いのですが。

一日の中で夏と秋を同時体験している感じ。

くれぐれも冷えすぎで夏風邪をひかないようにみんなも気をつけてね。

さて、妹がクエストをこなすうちにあれよあれよとレベルが上がっていつしか45を過ぎていました(;´Д`)

このまま成長すると、もう一緒には遊べなくなるので、45になったら始められるUndaunted Pledgeを一緒にやってみることにしました。

今まではKintarosanボッチではNPCが強すぎて前座の雑魚をクリアできませんでしたが、前回Coldharbourのレベル45 のgroup dungeon がクリアできたので、Pledgeもいける可能性が出てきました。

さっそくpopして首都のお膝元にある Pledge キャンプに行ってみました。

初めてのUndaunted Pledge
(続き…)


2016年7月18日(月曜日)

続:The Elder Scrolls Online 日本語版の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 21時32分56秒

ふう、不快指数高いね(;´Д`)

今朝いつも通り出かけたら電車が異常に空いてた、いやな予感
会社のビルに入ると店舗のシャッターが降りてた、いやな予感
会社の階にエレベータから出たら受付が閉まってた、今日はなんかの祝日だったのね

なんの日なんだろ?

今朝は熱くて良く眠れていなかったのか、鬱症状が再発してもがいてたけど体を動かしたら解消
それで出勤することにしたけど、先週末にカレンダー確認すべきだったよね、今月は特に連休はなかった記憶があるんだけど見落としかな。

とりあえず帰りの駅で出勤がてらいつものコンビニで購入するおにぎりとGreenだからとヨーグルトの朝食を食べて帰宅しました。

地下鉄は涼しいけど、家に帰るとエアコンが無いから超蒸し暑いよね。

冷えるよりはマシだけど。

さて、先日日本語版を導入して妹キャラを作ったところまでは話たよね。

その後毎日帰宅後にログインして育てていますが、クエストだけこなすだけでどんどん成長してレベルが上がっていきます。

そういえば Kintarosan が未消化な Group Dungeon があったよね。

それに先日妹をグループリーダーにすると妹のレベルに合わせたインスタンスが生成されるので、Kintarosan がソロでクリアできたよね。

まだレベルが低いうちに Kintarosan がソロでクリアできるうちに、全部の Group Dungeon を消化するのも悪くないよね。

One Tamriel が導入されると既存のゾーンや Group Dungeon の仕組みも変わるみたいなので、今のうちだよね。

ということで土日は、全 Group Dungeon 巡りをしました。

グループダンジョンツアー開始
(続き…)


2016年7月2日(土曜日)

続々:The Elder Scrolls Online 日本語版の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時30分55秒

ふう、連日蒸すね(´Д`;)

さて先日は日本語版をインストールしたら、英語版が使えなくなったお話をしたよね。

その後、英語版のクライアントを再インストールする方法を見つけました。

もしかしたら日本語版をインストールしたWindows上のユーザーアカウントでなければ英語版をインストールできるかもと思い立ち、やってみたらうまくいきそうな感じ。

(1) PC上に英語版を使用する新しいユーザーアカウントを作成する

Windowsの管理ツールを起動してユーザ&グループを開いて、右クリックメニューで新規ユーザー追加を選択
日本語版をインストールしてしまったWindowsのユーザー名以外の別のユーザーを作成する。

どうやら日本語版をインストールしたWindowsユーザーのレジストリに日本語版をインストールするような情報が書き込まれてしまっている可能性が大。

それならまっさらな新たなWindowsユーザーアカウントを作ればいいというわけ。

(2) 新規追加したユーザーでWindowsにログオンする

現在のWindowsのユーザーを一端ログアウトして新規追加したユーザー名でログオンし直す。

これでこのユーザーは一度も日本語版をインストールしていないので、まっさなら状態から英語版をインストールできるはず。

(3) Zenmimax Onlineサイトから最新のESO installerをダウンロードする

以前に英語版をインストールした時に使ったESO Installerだとなぜか日本語版をダウンロードしてしまったので、最新のESO InstallerをZenimax Online サイトに英語版のESOプレイヤーアカウントでログインして、ESO Installerをダウンロードします。

(4) ESO Installerを起動して英語版を再インストールする

ESO Installerを起動すると、サーバーの選択(デフォルトでNA)、インストールパスの変更(日本語版のクライアントはDMM Game Playerと同じパスにインストールされているのでぶつかることはない模様、必要があればChangeをクリックして空き要領の十分あるドライブ上のディレクトリにインストールするとよいでしょう)

最初に英語版のLauncherがダウンロードされて、それに切り替わるはず。うまくいけば以下の様な英語オンリーのランチャー画面が現れるはず。

英語版のランチャー

最初に昔英語版をインストールした時に使ったESO Installerを使ったら、ランチャーがやっぱり日本語版になってしまってがっかり。
その時すでにダウンロードしてあった最新のESO Installerでもういちど同じようにインストールしたら、今度は英語版のランチャー画面が出て一安心。

あとはINSTALLをクリックして数十GBダウンロードが終わるのを待つのみ。

結果は明日

P.S

残念なことに、Error 210 PatchManifestError_DownloadFailというのが最後に表示されて終わっていました。

Erro 201 PatchManifestError DownloadFail

Repairを実行してもまた同じ結果。

KB Articleリンクをクリックして表示されるカスタマーサポートページの回避方法を試しても同じ結果でした。

やはり日本語版をインストールしたPCではもう英語版はインストールできないのかも。

後日、英語版を完全にuninstallしたり、最悪は日本語版をuninstallしてから試してみることにします。

しくしく(ノД`)

P.S

どうやら日本語版をインストールしたPC上では日本語版しか新たにインストールされないみたい。

最新のInstall_Eso.exeを実行しても初回から日本語版のランチャーが起動してしまうのは確かで、それを終了して再度インストールされたディレクトリからランチャーを起動するとみた目が英語版になるだけで、ゲーム本体をダウンロードした後に矛盾が発生するぽい。

まあ、不幸中の幸いとしてMacにインストールした英語版は影響ないからいいんだけどね。といっても Macにはゲーミングマウス挿していないので戦闘のし易さがいまいち。Windowsだと右左マウスボタン両押しでできることも、Commandキーを押さないとできないし。

ということでWindows PC上で日本語版と英語版を使い分けるという夢は無謀にも打ち砕かれたのでした。

んじゃまた。

P.S

その後試したこと。

Install_ESO.exeを実行して、日本語版ぽいランチャーのままインストールを続行。その途中経過を観測したところ

・ゲーム本体のパッチファイルがダウンロードされる
・ゲーム本体のパッチファイルが展開されThe Elder Scrolls Onlineディレクトリができる
・ボイスオーバーデータのパッチファイルがダウンロードされる
・ボイスオーバーデータが展開されvo_enディレクトリができる
・ダウンロードが完了してランチャー上はPlayボタンが表示される

明らかにこの時点では英語版がインストールされているようですが(日本語版の場合 vo_enではなくvo_jpができる)
Playボタンを押してみると、英語表記のESOクライアント画面が表示されて、日本語版と同じようにいきなりログイン開始した時点で、ああこれはだめだなと予感
案の定DMM Game Playerから ESOを起動しなかった時のようにログイン障害が出ておしまい。

どうやらこのPC自身が日本語版だけしか使用できないように縛られているくさい。

あとはもうDMM Game Playerを uninstallしてどうなるかしか試すことは残っていないよね。


2016年6月25日(土曜日)

続:The Elder Scrolls Online 日本語版の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 21時39分59秒

ふう、連日蒸すね(´Д`;)

あれから無事ダウンロードが完了して日本語版でログインできる前に北米サーバー上にアカウントを登録してようやくゲームにログインすることができました。

それはそれでよかったんだけど、衝撃の事実が発覚(´Д`;)

どうやら元々インストールしてあったESOの英語版クライアントが日本語版で上書きされてしまったみたいで、英語版をインストールし直してダウンロードしてみても起動すると日本語版という状態になってしまいました。

Kintarosanはいったいどこに、と一瞬不安がよぎりましたが、MACにも英語版がインストールしてあるのを思い出して、起動してみると、こっちはだいぶ長い間使っていなかったので大量のアップデートがダウンロードされました。

ダウンロードが完了したあとに起動してみると、ちゃんと英語版でログインできました。当面はKintarosanはMACでプレイすることになりました。

出だしのチュートリアルクエストも期待通りのできばえだね。

日本語版をプレイ開始
(続き…)


2016年6月23日(木曜日)

The Elder Scrolls Online 日本語版の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時32分26秒

ふう、蒸すね(´Д`;)

梅雨が始まらない終わらない状態だけど、やっぱり冬将軍が居座っているので天候異常が発生しているよね。

水稲農家にとっては雨が降らないのは不作の年ということになるし。

突然の集中豪雨は災害を誘発して犠牲者を出すし。

なんとも言えないよね。

さて、とっくに Dark Brotherhood DLCは導入されたんだけど、テストサーバーではなかったバグがライブサーバーで発生していて、コンテンツの一部が体験できない状態が続いていました。

まあ、テストサーバーではとっくに全コンテンツは消化していたので、いいんだけどね。

ご紹介したかった一番面白かったクエスト"スイートロール予告殺人事件(Sweetroll Killer)"を紹介できないのが残念。

もうね、最初から最後までクスクス笑いっぱなしだったよね。

さて、そんな中で、先週だか謎のメールが Kintarosan のもとに届きました。

謎の当選メール

よくある、”おめでとうございます、あなたは当選しました"という詐欺メールかと思って削除するところでした。

が、これは良い知らせな模様。

DMMが銭Max Onlineと共同で日本語版を開発中という噂は耳にしていましたが、全然進捗はチェックしていなかったし、期待もしていなかったのですが、どうやら出来た模様。

公式サイトを見たら、日本語での吹き替えも終わっているみたいなので、日本の声優さんたちの仕事ぶりを拝見するだけでもプレイする価値はあるよね。

問題はメールでは今の英語版のアカウントを日本語版に移動できるということみたいだけど、Kintarosan は既にレベルキャップ達しているし、Champion Pointも多い方なのでこのまま移動してもあまり面白みはありません。

なので日本語版をやるなら新しいキャラで最初からやるのが正解だよね。まあ日本人プレイヤーのお友達が居て、一緒に group contents や raid contentsをやろうというなら別だけどね。

Kintarosan はソロなのと、既に烏合の衆とはいえ、英語圏のギルドと、フランス語圏のギルドに所属しているので、それを抜けるのもちょっともったいない感じ。

ということで奮発して新規にまた日本語版のImperial Edition(ダウンロード版)を購入して新規キャラでまたメインクエストをやり直しして、声優さんの声を堪能することにしました。

前情報がなかったので、どこまで吹き替えが終わっているかもわからないという不安もあるよね。公式サイトを見ると、英語版で提供されている DLC の解説ページは全部日本語になっているので、現在の DLC は全部吹き替えが終わっているのかな、それはすごいよね。

一応日本語版でも ESO Plus 課金サービスはあるみたいだけど、移行する際には引き継ぎの問題とかで利用できない期間が発生するみたいなので、Kintarosan は移動しないで正解かな。

オンラインでの購入はすぐにできたけど、PCへのインストールが Steam とかと違ってスムーズではなかったと書いておきます。

DMMに無料アカウントを登録する(購入の際にクレジットカードを登録する必要があるので)、そのアカウントで、購入した The Elder Scrolls Online ゲームをアカウントのライブラリに登録する(その際にメールに記載されているアクティベーションコードが必要)、登録したゲームをPCにインストールする(これは任意のディレクトリにインストールできるので、英語版とぶつかる心配はなし)、アカウントのライブラリに登録済みのゲームをプレイする(Webブラウザからプレイボタンを押す)、日本語版のThe Elder Scrolls Online ランチャーが起動する、ゲームクライアント本体がダウンロードされる(今ここ)。

日本語版launcher

というわけでまだ日本語版でログインは出来ていません。

続きはまた今度。


2016年5月8日(日曜日)

続:Thieves Guildの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 05時58分32秒

ふう、だいぶ暖かくなったね( ´∀`)

でも冬将軍はまだ居座っているみたいだから、天候が乱れる日も多いよね。特に風が強い日が多い感じ。

夜道を歩くとカエルの鳴き声がするよね、もう冬眠から覚めて繁殖の時期を迎えたのかな。

いつだったか、この頃に天候が急変して雹が降ってきた日があって、帰宅すると地面の上で冬眠から覚めたばかりの土蛙が雹に打たれて逃げることもできず硬直していたのを見つけたことがあります。

今年は雹は降ってこなそうだけどね。

油断は禁物。

さて、先日お伝えした Thieves Guild の話には後日談があります。

Orsiniumが出た時点で、Imperial Cityから引っ越して戻って無かったのですが、久々にYoutubeとかでImperial Cityをソロランしている廃人さんのビデオを見て、試してみたくなって、久々にCyrodiilに行ってみました。そしたら驚愕の事実が発覚(´Д`;)

久々にCyrodiilに戻ろうとしたら驚愕の事実が発覚
(続き…)


2016年5月3日(火曜日)

Thieves Guildの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 15時57分20秒

ふう、ご無沙汰な Kintarosan でちゅ

そういえば先日 Dark Bratherhood のリリース日が発表になったばかりだよね。

その前に Thieves Guild があったわけだけど、やってなかったわけじゃないからね。

相変わらず女子挺身隊のお仕事は続けているけど、メインは Thieves Guild のクエストだったわけだし。

Thieves Guildの衝撃
(続き…)


2015年12月21日(月曜日)

続:Orsiniumの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 02時11分23秒

ふう、おひさなKintarosanでちゅ( ´Д`)

Orsiniumが出てからは、ずっとOrsinium在住になりました。

それまでレベル30のままだったAlchemyのスキルも他と同じ最終レベルに上げて、全部の Crafting WritがOrsiniumで済ませることができるようになったためです。

毎日帰宅が翌日になるけど、お国のため、Cyrodillで戦う兵隊さんのために夜なべして武器や装備、食料品、医薬品を作て納める女子挺身隊員としてがんばってます。

ちなみに Orsinumのメインストーリーのクエストはとっくに終わらせました。後半はどんでん返しで(ぇえー)というハラハラドキドキ驚きの結末でした。

その後は、2カ所ある Daily Quest を Crafting Writ と併せてこなしたり、休日の時間があるときは Maelstrom Arena に挑戦していました。

そして昨日、ようやく Maelstrom Arena を突破することができました。詳しくは後述ね。

Maelstorm Arean突破
(続き…)


2015年11月5日(木曜日)

Orsiniumの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 03時17分37秒

ふう、ご無沙汰でちゅ(´Д` )

前回のお便りから、Imperial Cityに籠もる日が多く、週末には必ず誰かがやっているSwerer Runという遊びに参加してTelvar Stoneや経験値を稼いでいました。

その成果も続編として書く予定だったけど、その前に先日待望のPVE DLC Orsiniumが導入されたのね。

それ以前にPTSで先行体験していたんだけど、かなりおもしろいけど、まだ開発途中のところがあったりしてそれは伏せて置かないとということでライブに導入されるまでお便りするのを見合わせていました。

声優さんのインプットが最後まで間に合わなかったみたいで、PTSでは一部コンピュータ合成のもので間に合わせていたのは内緒だよ、ライブでは今のところそれは解消したみたいだけど。結構コンピュータ合成の音声の質も高かったとしておきましょう。

最初にお友達になるWood Elf
(続き…)


2015年9月15日(火曜日)

続々:Imperial Cityの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 03時36分42秒

ふう、少し涼しくなったね。

気温も下がったし、湿度も快適範囲に。

昨日はパッチが入っていたみたいだね。

パッチノートを見ると、hide時にjumpできる高さに制限がつくようになったのは元に戻ったみたいだね。

これでSeeker’s ArchiveのSeal解除の難所が楽になります。制限がついてからは少し離れたところからinvisiしてNamedの脇を走り抜けてSealの向こう側にjumpしようとするけど、行き過ぎて下に落ちちゃうのよね。

そうすると、またやり直しで、invisi potionが底をつくとSealのところでボコられ死んでからjumpするということに。まあそれでもいいんだけどね、invisi potion無い頃はそうしていたんだけどね。

ボコられて死ぬとアーマーの損傷が激しいような気がするんだよね。ただそんだけ。

さて進捗報告になりますが、KintarosanはようやくVR16になりました。というかVR15の次はVR16をカンストまでやるのかなと思ったら、VR15の次はVR16カンストでした。

というわけで実質的にはVeteran Rankを1つ上げるだけの経験値を獲得すれば即時にVR16がカンストという感じ。

ちょっと唖然としたけどね、前にも確かそんな感じだったから平気だけどね。

たぶんImperial Cityのクエストとかいくつかやりやすいのだけやれば数回でVR14からVR16カンストに達するということだよね。

あとはアーマーをアップグレードするのに狩りやらクエストでトロフィーを集めるという感じ。

それと赤鬼さんとかのグループが入り口周辺に隠れて邪魔していたアリーナの中にもinvisi potion使ってまんまと入ることに成功しました。

アリーナのクエストの難易度の高さ
(続き…)


2015年9月8日(火曜日)

続:Imperial Cityの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 09時33分15秒

ふう、少し気温が下がったね、湿度は夏場と変わらないけど(;´Д`)

先日の日曜日は大雨で、外に出る気も失せる程だったよね。翌朝も曇天で少し雨降りで、久々に起き上がれませんでした。

そういう日には大抵鉄道で人身事故が発生する確率が高くなるよね。翌日帰宅する途中でしばらく電車が止まっていました。

さて、Imperial Cityがliveに入ってから一週間経ちましたが、どうやら盛況のようで、

Imperial City導入一週間後
(続き…)


2015年9月3日(木曜日)

Imperial Cityの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時08分08秒

ふう、また暑さがぶり返してきたね(;´Д`)

南国の女王もそう易々とは冬将軍の脅しには応じないよね。

さて先日遂にImperial City DLCがliveに入りました。

Kintarosanは連日帰宅が遅い、でも出勤は早いということで初日にはログインすらできませんでしたが、その後時間が出来たら少しログインして眠くなったらquitしてマイペースでプレイしてまちゅ。

これまでの進捗はというと

その後LEGERDMAINスキルがレベル11になりました…レベル10でカンストじゃなかった…orz

レベル10で終わりじゃなかったのね
(続き…)


2015年8月15日(土曜日)

マイナーな変更

カテゴリー: - Kintarosan @ 03時26分17秒

ふう、まだ蒸すね(;´Д`)

今日も雨が降るという天気予報だったので傘を持っていったら、使う機会がなかったKintarosanでちゅ。

先日もそうだった気がします。あやうく持って帰るのを忘れるとこだったよね。

さて、テストサーバーに入ってImperial Cityのクエストの続きでもと思ったら、今度はイントロムービーのテストらしく、キャラ作成からテストすることに。

当初から酷評されていたイントロムービー(ムービーではなくゲーム内キャラグラフィックスそのままだったという)が刷新されて、トレーラームービーを素材として流用するかたちで新たに作り直されたようです。

まあ当初のものよりはがっかり感は無くていいかもね。

できたてみたいな感じで前はあったと思った字幕が無くて、以前と同じと思われる声優さんの台詞だけなのが気になりました。まあ、もういいけどね。

せっかくテストサーバーで新キャラをNightbladeクラスで作って試そうかと思ったら、満員御礼なのかそれともテストの目的はそこまでだったのかは謎。ゾーンできないまま寝ちゃいました。

翌日も同じだったから、原因は謎。

さて、今日は通常サーバーに入って、いつものようにCrafting WritとSeeker’s ArchiveとElinhir巡りをやったのですが、今頃になって一部変更が入っていることに気付きました。

先日確かWarewolfとVampireのexploitを塞ぐ修正があったと思うけど、それと一緒に行われたのかな。テストサーバーに夢中になってたので、気が付くのが遅れたみたい。

変更点といってもたいしたことはないんだけどね。

Seeker’s Archiveの一番奥のshrine roomが変更されていました。以前はGroup Delveと同様に雑魚にNamedがsoul linkして一斉に襲ってきていたので、1:Nの対戦訓練にはちょうど良い練習でした。

今日入ってみたら、いつもはscampから倒すのですが、いつもと違ってあっさり倒して部屋の中を移動しても他の雑魚はaggroせずNamedも気付いていない模様。soul linkが解除された感じ。

距離か攻撃をしかけるかでしかaggroしなくなったみたいで、結局雑魚を順番に倒して、最後残ったNamedを倒せばよいという難易度が下がった感じ。これなら装備が揃っていない低いVRのキャラでもソロで戦えるかもね。

手前の部屋のmobが密集した部屋は特にそうした変更点が加わっているようには見えませんでした。

どうようの変更がElinhir Sewerにも適用されていました。いつもは最初の部屋の入り口近くの二匹にchargeして攻撃を加えると部屋の全mobが寄って集って襲ってくるので、AEとかで一網打尽にするという戦いだったのですが、今日いったら、soul linkが切れていて、入り口近くの二匹にchargeしたら襲ってくるのはその二匹だけ。

おかげで部屋の全部のmobを倒すのに以前よりもだいぶ時間がかかる結果に。前は何もしなくてもみんな集まってきてくれたのに、今度からはこっちからpullしにいくとかしないといけないことに。

Elinhir Sewere以外のElihhirクエストで通るタワーとかは以前と変わらず変更は入っていない模様。

他にも同様の変更が入ったゾーンやPublic Delveがあるかどうかは不明。

そんだけ。

んじゃまた。

P.S

Elinhir Sewereの変更はPublic dungeonな所為か解りませんが翌日には変更は元に戻されていました。

Group instanceなSeeker’s Archiveは変更が入ったままで、どうやら上の階の途中の通路とかのポイントもsoul linkが解除されたみたいです。

テストサーバーのImperial Cityで気付いたのですが、今までよく見られた近隣の雑魚グループを複数pullして一網打尽にするというが出来なくなるみたいで、pullできる範囲を制限する特殊なbuffがImperial City内ではついてました。

P.S

Seeker’s Archiveの予告なし変更も、その翌日に回った時には以前の通り、ルーム内mobがsoul linkする状態に戻されていました。どうやらサーバーサイドの変更ミスの模様。特にパッチメッセージとかで告知されていなかったからね。

Imperial Cityの正式Lunchの時には適用されるのかもしれませんが、その時が来るまではなんとも言えません。


2015年8月9日(日曜日)

続々:Kitarosanの近況

カテゴリー: - Kintarosan @ 10時01分28秒

ふう、暑さもだいぶしのぎやすくなってきたね( ´∀`)

暑さ寒さも彼岸までというのは本当だね。

さて先日お便りしたテストサーバーのImperial City DLCですが、前回はテスト初日だったのでCyrodillが満員御礼で入れませんでしたが、昨夜はすっかりいつも通りに戻っていたので、前回は体験できなかったImperial CityのPvPエリアを探検してみました。

本当は正式lunch後に「Imerial Cityの衝撃」とかいうタイトルでお便りすべきものですが、先行体験記ということでひとつ。

Cyrodillに入って、mapに追加されたImperial Cityへの入り口とおぼしきランドマークの近くの砦まで移動しようと思ったら、ベースキャンプ内になにやら新しいQuestが追加されているようなマークがコンパス上にあるのを発見。

移動する前にそのクエストの所在を確認しようと、マーカーの方向へ向かうと、以前は居なかったNPCが追加されていました。

Imperial Cityで追加されたクエストがある模様
(続き…)


2015年8月4日(火曜日)

続:Kitarosanの近況

カテゴリー: - Kintarosan @ 23時26分52秒

ふう、だいぶ涼しくなってきたね( ´∀`)

毎日通勤時に炎天下の新宿繁華街を歩くと眩しくて白内障になりそうなので、以前買ったお気に入りのサングラスを使おうと探したけど見つからないKintarosanでちゅ(;´Д`)

しかたないのでAmazonでぽちっと買ったけどね、以前と同じのは見つからなかったけど、それに近いのを二つほど購入。ひとつだと失敗したときに泣くからね。

早いよね翌日には届いた(´Д` )

さっそく調整して下からの反射光も防げることを確認して本日新宿街でデビュー。

サングラスが必要なのは繁華街を通り過ぎる時だけなんだけどね、それ以外だと暗いしよく見えないので危なそう。

これでしばらく日差しの強い日も安心。

さて、先日お便りした時にはたまたまPTSのアップデートが入っていて、勘違いして通常サーバーかと思ってアップデート後に確認せずにログインしたらなんか変だなと思ったらテストサーバーでした。

他のプレイヤーも普段と変わりなくテストサーバーにpopしてテスト開始したImperial Cityを体験しているみたい。正式リリース時にはDLC(Downloadable Contents)ということで課金している人は無償で、課金していない人はcrown storeで購入しないと遊べないシステム。課金している人も購入できるけど、課金している間はその必要はないですが、課金止めたら買わないと購入していないDLCにはアクセスできない仕組み。

正式リリース時にはレベルキャップもVR14からVR16に上がるので、新しいアーマーとか武器を新調するラッシュが続くはず。既にテストサーバーでもギルドのお友達が続々と獲得した戦利品をチャットで披露していました。とりあえずKintarosanもご祝儀でVR15とちょっとのレベルに上がっていたので、Imperial Citryのgroup delveを試すことに。

ログインするといきなりskill point reset
(続き…)


2015年7月30日(木曜日)

Kintarosanの近況報告

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時27分13秒

ふう、蒸すね(;´Д`)

空気を鼻から吸い込む時になんか重い感じがするよね。

湿度が高いからかな。

長い間貯めてた宿題が終わったので少し気が楽になったKintarosanでちゅ。

長い便秘が解消したみたいな感じだよね。

さて、あれからKintarosanは相変わらず寝る前に日課のdaily crafting writとElinherとSeeker’s Archiveのクエストをこなしてきました。

ElinherのQuestではTowerの中に囚人だけが居る階があって、Justice Systemが導入されるまでは何の意味があるのだろうか謎でしたが、今はスリの練習場として利用しています。

Justice Systemのskill rankも10段階に入りあともう少しでcompです。別に市民の大量殺戮とか盗みを働いたわけではないけどね、craftingの材料を集める時に見つけた宝箱を開けたり、ElinherのクエストでTower内の囚人からスリで持ち物を盗んだりするだけで、上がっていきます。

当然ながら、スリが失敗すると報告されて罰金が課せられるんだけど、Guardの居る街中でないのでその点は気楽。でも街に帰って地下世界で盗品を処分する前にGuardに見つかると罰金を払わないといけないし、盗品は没収されるので踏んだりけったり。泣きっ面に蜂とはこのこと。Guardに罰金を払わないで逃げるという選択肢もあるけど、Guardが応援に駆けつけて瞬殺されるので逃げられないと思った方がよいかも。無事逃げられたらAchievementがもらえるらしいけどね。

Justice Systemのランクも最終段階に
(続き…)


2015年6月20日(土曜日)

空前の釣りブーム到来

カテゴリー: - Kintarosan @ 15時34分23秒

ふう、梅雨入りしたぽいね(´д` )

前日にビタミン剤を服用し忘れると、翌日目が覚めるのが昼間になるKintarosanでちゅ(;´Д`)

一錠だけで十分なんだけどね。

さて相変わらず飽きもせずに毎日(毎夜中)Crafting WritとSeeker’s Archive, Elinhirのdaily questだけやって1 Champion pointをゲットして寝る毎日でちゅ。

もうみんな忘れちゃたけど、コンソール版がlunchしたんだよね確か。

それよりも前にWicher3とか人気タイトルが投入されたのできっとみんなそっちに行っちゃったのかな。

確かにWicher3はおもしろかったよね(お)

ESOの方はというとコンソール版が出るまでは特にアップデート無しと銭MAXから宣告されていたので誰も期待はしていなかったのですが、密かなlunch後にアップデートがありました。

プレイヤー作成可能な経験値増量ポーション
(続き…)


2015年5月18日(月曜日)

Kintarosanのgroupプレイ

カテゴリー: - Kintarosan @ 23時30分05秒

ふう、蒸すね(;´Д`)

予報では雨が降るということだったので、戸締まりして出勤。

帰宅時には熱帯みたいな時雨状態。

こういう季節には鬱になりやすいよね。Kitarosanはγオリザニン配合のビタミン剤を食後に摂取しているので朝も目覚めは早いでちゅ。

今朝は4時に目が覚めたので、ちょっと持ち帰りの宿題を少しやってすぐに終わりそうもないので、Tamrielに降臨。

先日からDestruction Staffの成長していないabilityを育てようと、弓をfire staffに持ち替えてあちこちで力試し。

一応毎日廻っているSeeker’s ArchiveやElinhirのクエストはちょっと危ないけどなんとかクリアできました。

この感じだと目下の宿敵Elemental Armyの残り一匹のStorm Monarchにどんだけ刃が立つか試してみることに、前座のimpのswamもなんとか撃退できるかな。

Elinhirのクエストが終わってすぐにその足でStorm Monarchのところへ、するとドアの前で外人さんが居るのが目に入りました。中に入ると外人さんも一緒にいて(そこはpublic dungeonみたいなところ)imp roomを走り抜けると、後から付いてきてimpと戦闘しているではないですか。力試しでfire staffのability駆使して、なんとか追っ手をクリア、元の部屋にはまだ湧いているけどね、どんだけ湧くんだか。

後はStorm Monarchが前に立ちはだかる状況に、そこで外人さんがinviteくれたので参加することに。

外人さんと一緒にStorm Monarch戦
(続き…)


2015年5月17日(日曜日)

まだまだ:Kitarosanのおひとりさまプレイ

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時17分55秒

ふう、気管支炎の後遺症がまだちょっと残っているKitarosanでちゅ(;´Д`)

まだ膿を伴った痰が朝とか出ます。もうちょいだよね。

肺までやられたらしくて通勤途中での息切れがしますが、だんだんと楽になってきました。

さてそんな中で、TamrielのKitarosanの毎日は続いています。

一日1 champion pointを目標にしていますが、良く考えたらこのペースでchampion systemをcompするのに3年かかる計算になることが判明(;´Д`)

champion systemの全星座
(続き…)


2015年5月9日(土曜日)

続々:Kitarosanのおひとりさまプレイ

カテゴリー: - Kintarosan @ 22時47分20秒

ふう、病も峠を越えた感じのするKitarosanでちゅ。

だいぶ気管支の膿の量も少なくなってきたみたいなので、そろそろお外に出ても平気かな。

結局1週間寝たきりだった..orz

一時は食欲がまったく無くなって、卒倒しそうになって数日食事していないのに気付いたり。

でも酸っぱいものを食前に食べないと食欲まったく湧かず。

ようやく少しずつ食時ができるようにまで回復した感じ。

みんなも気をつけようね。熱が出ない呼吸器感染症は怖い。

さて、その間も元気があるときはTamrielで暴れているKitarosanでちゅ。

Cyrodillは赤鬼さんが天下統一を成し遂げたものの敵が居なくなって、さすがにやることが無くなったのか、めっきり赤鬼さんの人口が減りました。

もしかしたらConsole版のベータテストが実施されているので、そっちに行っているのかも。

意外にも人気のあったCyrodillのAlliance Warですが、サーバーに敵が居なくなるような勢力アンバランスが生じるともう取り返しが付かない状態になることが判明したわけです。

極端なアンバランス状態にあるのはThronbladeだけだけどね。他のサーバーへまだ健全ぽい感じ。

銭Max Onlineにとって何が驚異かというとラグかも。といってもサーバーの処理が遅くなっているわけではなく、単に一部のプレイヤー側のクライアントがサーバーとの通信が長く途絶えるという症状みたいだけど。

それが起こると、ラグに襲われているプレイヤー以外のプレイヤーやNPCは普通に動けているので、ラグに襲われている間にそれらのプレイヤーやNPCの攻撃ターンはどんどん進み、ラグが解消したとたんに貯まっていた攻撃イベントを一度に処理されるため、ひとつひとつの攻撃のダメージは少なくとも、長い間の敵の攻撃ターン数分あるので1Kダメージも20ターン分もあれば20kダメージで、敵が複数いれば瞬殺するのに十分なダメージ量になります。

なのでラグが解消したら死んでたとかいうのは良くありますし、ラグが解消したら敵が壊滅してたというのも逆にあったりするのはその所為。

というわけでやることが少なくなってきたKitarosanですが、achievement消化のために、CraglornのDugeon攻略をしてみることにしました。

Mthharnaz制覇
(続き…)


2015年5月6日(水曜日)

続:Kitarosanのおひとりさまプレイ

カテゴリー: - Kintarosan @ 09時21分39秒

ふう、結局連休最後まで気管支炎で寝て過ごしたKitarosanでちゅ(;´Д`)

天気が良いけど、急に乾燥してまだ回復していない炎症患部が乾燥した呼気で刺激されて咳が止まりません。

もう加湿器しまっちゃったし(´Д`;)

梅雨までは出しておいたほうがよさげ。

さて、連休中にできたことというと、Kitarosanのお一人様プレイぐらいという寂しい現実。

それでも新たな発見がありましたのでご報告を。

前回のお便りでは全身をほぼDominion謹製アーマーで固めたKitarosanのペーパードールをご覧頂きましたが、その後ある発見から冑だけだったWay of Fireセットアーマーを一日で揃えることができ、なんとDPSを大幅に改善することができました。

Kintarosanの現在のビルドstat

Kintarosanの現在のビルドはヒーラー専用でもなくTank専用でもなくDPSでもないという中途半端なものでしたが、Way of Fireセットを手に入れたことでWeapon Damageが増して雑魚掃除の戦闘が格段に楽になってNamed戦の所要時間も短縮されたのを実感しました。
(続き…)


2015年5月4日(月曜日)

Kitarosanのおひとりさまプレイ

カテゴリー: - Kintarosan @ 11時11分32秒

ふう、連休前半は咽頭炎で寝込んでたKintarosanでちゅ(;´Д`)

連休前まで疲労困憊が続いていて、うっかり天気の良い日にマスクせずに通勤してたのね。それが敗因だったみたいで、電車の中でゲホゲホとか危ない咳をする人を見かけた時には手遅れだった模様。

金曜日の朝に喉が劇痛くて目が覚めて、やられたと思ったけど、熱は無いので出勤したものの、残業を続けるうちに炎症部位の形勢が逆転してきたみたいで咳が止まらなくなりました。

ようやく帰宅してものの微熱があるので、夕食は軽めにして即寝ましたが、体の向きによっては患部を刺激して咳が止まらなくなるので、その都度向きを変えながら眠れない時が過ぎました。

二日目も熱は無いものの患部は相変わらず縮小せず拡大の一途、免疫力どうなってますか、お腹の調子も悪いのでウイルスに感染が原因で喉の方は無防備になったのかも。結局その日一日は病状に改善はみられず、一日寝て過ごすことに。

3日目の朝も熱は無いのと、患部の場所が気管支の方に下がったので(広がったとも解釈できる)起き上がっても平気になりました。少し回復基調にあるかなと勘違いして、久々にTamrielに降臨して貯まっていたDaily Craft Writを消化したり、毎日firmしているSeeker’s ArchiveとElinhirのクエストをこなし、ちょっとChampion Pointに足らないので、Cyrodillに行って経験値の良いDark Anchorをクリアして廻ったり、敵のリソースのNPCを狩ったり、リソースを奪還をお一人様で試みたりしました。久々のCyrodillでは新たな発見がありましたので、それは後ほど。

もうお一人様は慣れっこだよね、ファミレスとかも最初案内される時に「お一人様ご案内」とか言われてどきっとしたけど、二回目からは気にならなくなるしね。

結局連休3日目の朝に、気管支炎だったことが判明し、朝の時点で気管支に戦いの後の屍累々の膿が貯まっていて、病状は収束方向に入っているのは判明したものの、後始末が大変でした。

熱が無いからと無理をしなかったのが正解だったよね、無理をして肺炎になってころっと逝っちゃう人が後を絶たないしね。

若い頃は気管支炎となると高熱が出てそれだけで数日寝込んでたけど、今は反応が穏やか過ぎて微熱が精々。症状が軽いからといって油断してはいけないよね。

さてKitarosanの近況ですが、装備はまだ紫のが一部残っていますが色だけは全部金色に染めてみました。

最近のKintarosan

冑だけはCyrodillのDark anchorで拾った当たりのセットアーマーにしています。Dominion謹製のもあるけどそれだと明らかにどこの武者ですかみたいな姿になるので。
(続き…)


2015年4月7日(火曜日)

続:The Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimitedの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時11分29秒

ふう、土日も朝から深夜までお仕事だったKintarosanでちゅ(;´Д`)

もうね、今日は何曜日がわからなくなってきました。

集中力が長続きしないので、定時で退社、久々に本屋さんに寄って読みたい本を二冊買って帰りました。

さて、先月LaunchしたThe Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimitedですが、明らかにその後プレイヤー数が増えているのを実感する毎日でちゅ。

たぶん新規プレイヤーではなく、昨年購入して無料お試し期間の1ヶ月が切れたところで課金しないとだめということで泣く泣くプレイを止めた人たちが大量に復帰した模様。

その効果はPS4/XBox One版リリースが近づくにつれ待ちきれない人たちがPCで先行プレイ開始していることでも明らか。昨日、新しいキャンペーン期間が開始したCyrodillに入ってみたら驚愕の事実が発覚。

Tariel Unlimitedから一ヶ月
(続き…)


2015年3月1日(日曜日)

あれからKintaroさんは

カテゴリー: - Kintarosan @ 13時53分41秒

ふう、久々登場のKintarosanでちゅ(´∀` )

あれからというものの、またUpdate 6がテスト中のまま2月が終わってしまいそうです。

というのも銭MAXの中の人がやらかしたみたいで、プレイ開始後1〜2時間でオーディオが出なくなるというshowstopper級の原因不明バグが入りこんだみたい。

KintarosanもPublic Test Server(PTS)でUpdate 6をいろいろお試ししていて、すっかりテスター気取りだったりします。バグ報告も多数。

アップデートして解りやすくなったイントロクエスト
(続き…)


2015年1月25日(日曜日)

The Elder Scrolls Online: Tamriel Unlimitedの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 17時42分40秒

ふう、今日は少し暖かいね。

さて、いつもの通りkintarosanがESOにログインしたら、いきなり以下の様な告知が現れました。

サービス終了のお知らせとかじゃないみたい。良い知らせ?

いきなり告知きたこれ
(続き…)


2014年12月31日(水曜日)

来年はアップデート6

カテゴリー: - Kintarosan @ 22時18分24秒

ふう、お腹の調子が悪いけど、風邪では無い模様。

洗濯する度に靴下のペアの片方が行方不明になっていく今日この頃。みんなもそうなの?

お気に入りの靴下の片方を取り出して、もう片方はと探せども見当たらず、どうやらまた相方を亡くした靴下がひとつ増えた模様。

仕方が無いので、以前同じように相方を亡くした別の靴下と色違いだけどペアで履いたりしてます。

そのためか、普段の履き物もセミブーツ風のかかとが完全に隠れるものを常用。これだと靴下の色が左右で違ってもばれないよね。

職場の宴会場がお座敷だったりすると履き物を脱がないといけないのでバレバレだったりしますが。

事前に会場が洋風なのか和風なのかを調べておけば問題なし。

さて、Kintarosanは最近はcrafting writをこなす毎日で、Cryrodillにはとんとご無沙汰。

Cyrodillはさすがに平日は満員ということはないですが、依然として土日は満員御礼で、早めに人が少ない時に入っていないと、50人待ちとか普通。

赤鬼のEbonheart Pactだけが衰えるどころか勢いを増してダントツの模様。黄色は赤鬼と青鬼の両方からいじめられている模様。

躍進するEbonheart Pact

(続き…)


2014年11月25日(火曜日)

update5後

カテゴリー: - Kintarosan @ 00時20分51秒

ふう、夕べは寒かったけど、今日は暖かかったね

定時に出社しようと5時に起きて準備して出かけたら月曜なのに電車が空いてた、いやな予感その1

都庁前に着いて、いつも通り地下のHiltopiaを通ったらほとんどの店舗が閉まってた、いつもは10時前には開店しているのに、やな予感2

職場のビルに到着しても人がまばら、決定的だったのがビルのエレベータ前に「本日は当ビルの休館日・・・」の看板があってエレベータが利用できない罠。

予感は的中し、今日は勤労感謝日の振り替え休日だということが後で判明。

仕方なく自宅へUターンすることに。

昔からこういうの良くあったよね、小学生の時に明日は遠足とか運動会だとか言う前日は、本当に明日なのかなと心配になって夜眠れなくて朝になっても、本当に今日なの?と不安になって登校拒否したくなったことが毎回。

休みの日に出勤しようとしたのは害が無いからいいけどね。出勤日に無断欠勤するよりも全然平気。

ここ最近は急の作業が多くて、疲労が蓄積して体が修復を必要としているのが眠くなるのでよく自覚できます。昔はそんな時もカフェイン大量摂取で眠気を紛らわしたり働き続けることをしてきたので、体の修復が遅れて体を壊すことにつながったんだけどね。

みんなも気をつけようね。眠くなるのは体が修復しようとしているサインだから。機械だって壊れたら修理してもらえるのに、人間は修理せずに働き続けなきゃいけないんだよね。おかしいよね。

主に神経系が修復遅れると情報処理能力が下がるので、情報過多の時はパニック状態に陥ることが多くなります。あと耳鳴りが多くなります。正常ならフィルタリングされる耳鳴りもそれができなくなって聞こえてしまうという。

ひどくなると、職場のフロアー内の隅から隅まで会話が聞こえてしまってパニックになるとか、それが記憶に残って寝る前に思い出して眠れないとか。

そんな症状があったら修復が必要な状態なので、お薬をもらって少し過敏になった神経を押さえて修復されるようにお休みももらうことだよね。

さて、余談はここまでで、先日のupdate5後のKintaroさんの近況をお便りします。

すでに武器スキルは全部50に達して、あとはどのabilityのmorphを選択して鍛えるか、装備が少し古いので(VR10とVR12のgreen中心)それのupgrade中。

update5で導入されたcrafting writというのを早速始めました。主に目的は報酬の600gold目当て。それで装備のupgradeに必要な触媒が一個guild merchaintから買えます。upgradeを100%成功するには10個ぐらい必要なので10回ぐらいやらないと。

crafting writを早速開始
(続き…)


2014年11月4日(火曜日)

Kintarosanはその後

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時08分40秒

ふう、連休もお仕事のKitarosanでちゅ。

その後、スランプに陥りながらも、せっせとCyrodillに通って敵を倒し、城を奪い、Elder Scrollを奪い、Caveを攻略、偵察クエストを数多くこなしてとうとう大台のVeteran Rank 14に達しました。

Veteran Rank 11から12まではそう遠くなかったけど、Veteran Rank 13から14までは、前にVeteran Rank 1から2になるまでが遠かったように、かなり遠い道のりでした。

CombatCloudというAdd onを入れてあるので、クエストとかで報酬がもらえる時にどれくらい経験値がもらったか解ります。

CombatCloudはそればかりか、CyrodillとかでSiege Weaponを使って攻撃を加えた時に当たったかどうかがダメージ量がスーパーマリオみたいに表示されるので当たらない場所に無駄に攻撃を加えるということが無くなります。

Add onを最初になにを入れるかと言えば、CombatCloudだよね。Add onの導入方法が最初わからなかったけど、圧縮ファイルを解凍するとフォルダーができるので、それをMy Document配下のErder ScrollディレクトリのAddOnsフォルダー内に置くだけ。

パッチが入るとEQのカスタムUIみたいにアップデートしないと使えなくなるけど一度覚えれば楽だよね。

Add onは沢山あるけど、入れるとオリジナルの機能に悪影響が出るものもあるみたいだからなんでも入れればいいというわけでもなさそう。Minimapとか欲しいけど、オリジナルのmapの動作に悪影響を与えるらしいよね。

Kintarosanも遂にVR14突入
(続き…)


2014年10月3日(金曜日)

Elder Scrollの音楽

カテゴリー: - Kintarosan @ 21時22分31秒

ふう、また蒸すね(;´Д`)

昨日は空はどんよりで気分もどんよりだったけど、今日は晴れて晴れ晴れ。

東京のCyrodillタワーも良く見えました(´∀` )

さて帰宅して、いつも通りYoutubeをチェックしたら、今まで見かけなかったElder Scroll関連の人気動画が2つほど発見。

どれもElder Scroll Skyrimの音楽のCover曲だけど、息が止まりました。

最初ひとつは見かけない投稿者だけど、内容は以前も紹介したMulkahさん(malufenixさん)のSkyrimテーマ曲Dovahkiin。

曲そのものはMorrowinの頃からのElder Scrollのテーマ曲のアレンジだけど、Skyrimでオリジナル歌詞がついて威勢がよくなったのよね。

オリジナルは男性コーラスだったけど、Mulkahさんの独特の歌声もいいよね動画はskyrimからとってきたのかな、そんなアドバイスをしていたコメンターが居た記憶が。

こちらも同じSkyrimのテーマ曲だけど、歌詞がオリジナルのDragon語と英語翻訳両方です。テンポがMorrowind風にゆったりしたアレンジで、こちらが好きな人もいるはず。

他にも同じ曲をカバーしている人が沢山いるぽいので、名曲だよね。

同じSkyrimのテーマ曲のカバーだけど、こちらはバイオリンのinstrumental。こちらの方も他にもいろいろゲーム音楽をCoverしてい投稿しているぽ。

Elder Scroll Onlineをプレイ中にSkyrimの音楽も新アレンジで流れているので、Skyrimとかプレイした人ならすぐそれとわかります。

んじゃまた。


2014年9月30日(火曜日)

Kintarosan再びスランプに陥る

カテゴリー: - Kintarosan @ 00時02分57秒

ふう、だいぶ涼しくなってきたね。

冬将軍到来の前触れで冷たく乾いた空気がやってきているので乾燥には注意しようね。

加湿器の警告ランプが点灯し始めました。

職場のある新宿のビルの窓から、遠くにそびえ立つ東京スカイツリーを眺めると、どうしてもCyrodillに見えてしまう今日この頃です。そういえば東京もCyrodillみたいに戦場なのかも。

さて、Molag Balを倒してCadwell導師の導きでVeteran Adventureの旅を続けつつ、たまにCyrodillで暴れるKintarosanですが、とうとうDaggerfall Convenantの最終ゾーンBangkoraiまでの全クエストを終えました。
まだopenゾーンのNamedとか無理過ぎなので未消化ですが、それを除けば探検ポイントやSkyshardも全部クリアしたことになります。

Cadwell導師に報告にいったら、それでお仕舞い。おろ、何もご褒美がないの?

続きもなさそうな感じ。でもMain Questで進むskillは6で止まってますが、続きはまだ実装されていないのかな。

将来実装予定としてSolo PVEというのがあるみたいだけど、それなのかな。

まままだ実装されていないゾーンは沢山あるよね。Aldemiri Dominion領ではHigh Elfの古里なはずのSummerset Isle本島がまだ未開だし。まだまだ大きな領域が未実装です。

全国行脚の旅もBangkoraiの手前まできた時に一抹の不安がよぎったよね。普通は次のゾーンに跨ぐ感じのQuestがあるんだけど、今回はそれがなくて、たまたまゾーン境界近くにNamedスポットがあって、そこで外人さんとNamedを狩った時にKintarosanを除く外人さんメンバーは次Bangkoraiの奥のNamedへ行くとか話しだして、すぐにWayshrineで飛んでいったんだけど、Kintarosanはまだ入ったことがないから、すぐに飛べるわけもなく。そうこうしているうちにgourpからkickoutされました。

今にして思えば、Oキーを押せばグループ内メンバーの居る場所にwarpすることができたのにね。それを知らなかったというか、そういう便利な機能があることすら思いつかなかったKintarosanでした。

まあgroup組むといろんなことがあるよね。なかなか抜けだせないというのもあるから、Kintarosanはこのところはgroupを組まずに行動しています。

Cyrodillとかでchat windowとかで募集が頻繁にあります。大抵はこの指止まれな感じでキーワード"111″とかchatで叫べば否応なしにgroup inviteが飛んできます。そこでさっきのOキーを押せば、移動する手間も入らずにみんなの集合場所に移動できるはず(Cyrodillでもその機能が使えるのかは謎)。

それといろいろ分かってきたのは、戦闘の時に使える武器セットが2セットに限定されることと、それぞれのセットに5つのアビリティスロット+Ultimateスロットが設定できることの意味。

これはあれだよね、カードゲームの手札デッキと同じ発想だよね。5つアビリティと1つのUltimateアビリティはちょうどカードゲームのカードデッキと同じ。この状況ではこのアビリティ、あの状況ではこのアビリティと、いろいろ得意な戦術用にセットを組むのね。よくbuildと呼ばれているのがこの組み合わせの各人のアレンジ。武器とアビリティとアーマーの組み合わせが重要。

最初は堅そうなHeavy Armorを装備していたKintarosanですが、重すぎて移動が鈍いのに気付きました。PvPでこれだと敵の攻撃から逃げ遅れること必至。Tank以外はHeavy Armorはおすすめできない感じ。

かといって一番軽装なLight Armorは確かに移動が楽だけど、敵の攻撃が貫いてくるので狙われたら防御系のアビリティでも発揮しないと瞬殺な感じ。Sorcererとかキャスター系には都合の良いpassive abilityが取得できるんだけどね。

その中間がMedium Armor。移動もそこそこ素早しし、堅さもあり。Melee攻撃タイプにもSpell攻撃タイプにも両用な感じ。Kintarosanは最近こちらです。

それとdrop品のアーマーには2つ以上同じ種類のアーマーを装備すると、それに応じてエフェクトが付加されるものがあります。セットアーマーというやつね。これも最初はひとつだけ拾ってもメリットが無いので、壊してたり、売ってしまいましたが、最近たまたま二つそろうようになって装備してみたら良い感じ。そのうち3つめが出て、4つめもという感じ。5つ装備すると効果を発揮するpassive abilityもあったりして、強者はみんなセットアーマー装備で更に強くなっている感じ。

でも5つ揃えるのは大変だよね。最近は各ゾーンにGuild Storeが出店しているので、そこでお揃いのアーマーが無いかチェックして廻る日々。大抵はWayshrineの近くにGuild Storeのポイントがあるので、簡単に全土を見て廻れます。

そんな感じで後からだんだんと分かってきて、もう既に遅いという感もしないでもないですが、後続するMain Questが導入されるまでは、残っている武器スキル(staff系)の訓練とか、釣りのachivement消化、Cyrodillでの階級昇進、Veteranレベル上げとかしてしのぐ他はありません。

Ebonheart領では魔法学校の思い出を除くと悲しいストーリーがほとんどでしたが、Daggerfallに入ると、お笑いネタやハッピーエンドのストーリーも出てきて救われた感じがします。

それと最近実装されたみたいなdye stationというのを各地で良く見かけます。

それまではアーマーの色は変えることができなかったのですが、dye stationで無償で染色することができるようになったみたい。でも色はEQみたいに自由に設定できるわけではなく、あらかじめ決まった配色の中から選ぶ感じ。ほとんどはachivementと連動してunlockされるみたいなので、欲しい配色があってもそのachivementをunlockするまではお預けという感じ。

dye station実装
(続き…)


2014年8月24日(日曜日)

Kintarosanはあれから

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時45分01秒

ふう、今朝は涼しいね。

久々に良い目覚めでした。

あれからKintarosanはveteran rank 2にしてようやくMolag Balを倒すことができました。

一時はパッチがあたってからMolag Balと再戦できなくなってて、/bugで文句言ったら直してもらえたぽい。

解ってしまえばなんてことないんだけど、Amulet of Kingsのもう一つの機能を知らなかっただけなのね。

それをちゃんとうまく使えばレベル47からいけるみたい。

Molag Balにとどめを刺す瞬間
(続き…)


2014年6月10日(火曜日)

最近のTamriel

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時19分40秒

ふう、今日は雨降り

最近は帰りが遅い、朝目が覚めるのが遅い、その繰り返し。

なんか損している気がするよね、早起きは三文の得というけど、まんざら嘘じゃない気も。

さて、PCが二台故障してAkahige PCとKitarosan PCだけが生き残っているものの、TESOにどっぷり浸かっている感は否めないよね。

先月はクレジットカード問題で、課金できずにログインできない状況になったけど、その所為かCyrodillの参加人数も低迷していて、さてはこれは?と案じたのですが。

先週末に久しぶりにCyrodillに行ってまったりQuestでも消化しようと思ったら、驚愕の事実が発覚。

cyrodill満員御礼

満員御礼、キャンセル待ち10番目ですって。

仕方がないので、coldharbourの骸骨の館でfighter’s guild skillと弓のskill上げに勤しむことに。
(続き…)


2014年5月31日(土曜日)

Veteran rank 1になっちゃった

カテゴリー: - Kintarosan @ 23時19分56秒

ふう、まだ梅雨が来ないのに夏が来てふう

Kintarosanがついにレベル50(ベテランランク1)に達しました。

レベル48になって、地上のSky Shard集めも終わってしまったので、Coldharbarに戻ってMolag Balの娘に再挑戦。

クエストがちょうどレベル48だったので、やっと適正レベルになった感じ。

以前よりだいぶ慣れてラストボスまでは死なずに余裕で。

お供の変なCadwelじいさんにtankを任せて、一口サイズにボスのHPが減った当たりから攻撃開始。

以前は最後が少し削り残したところでMagikaもStaminaもHelth pointも底をつく感じでしたが、今回やってみたら余裕で削れる。

一回は死んだけど、リトライではきっちり倒せました。本当は楽だったのね。

これでColdharbarの中央部まで攻略したことになり、物語は後半に突入。

この時のクエスト報酬でそれまでレベル48の半ばだったのがちょうどレベル49に到達。

その先にはMolag Balによって支配された吸血鬼集団のエリアが。これもクエストでMolag Balの支配から吸血鬼を解き放つことで吸血鬼が味方に加わることに。

まだ行っていなかったエリアに足を運ぶと、プール付きの屋敷で女召使いに騙されていいようにされている主人を救い出したり、呪いのかかった酒が飲み放題な村で魂が奪われた村人を救ったり。

たくさんの船が難破して水夫が皆骸骨になってしまっている難破船の墓場で、ちりぢりになった乗組員を救出しようとする船長を手助けしたりして、Molag balとの戦いでの味方を加えていきました。

後残すはMolag Balの住処への侵攻のみ、という段階でレベル50に到達しVeteran Rank 1の表示になりました。

ベテランランク1に到達
(続き…)


2014年5月25日(日曜日)

The Elder Scrolls Onlineの音楽

カテゴリー: - Kintarosan @ 14時34分19秒

ふう、天気がよいね。

寒い日が日に日に少なくなって自立神経も安定してきます。

さてKintarosanはSky Shard巡りで今まで足を踏み入れていなかった領域とかで受けてなかったクエスト(やっぱりAchievementの個数より余分に存在するのね)をこなしたりしてようやく48に。でも50までは気が遠くなる道のりです。

収入源が無くなったので防具の修繕費も捻出できない貧乏生活の毎日。

仕方がないので、全然やってなかったblacksmithとか物作りを初めてみました。最初の段階はNewbieゾーンの小島でとれる材料でしか経験値が得られないので、周囲にはレベル10未満のプレイヤーばかりだけど、そこに混じって材料集め。

昔は良く見かけたMapleの古木は、Newbieプレイヤーが全部拾っていっちゃうのかほとんど見当たりません。幸いにして鉄鉱石は集めている人もいるけど、まだ良く見つかります。

皮は好戦的な動物が落とすもんだとばかり思っていましたが、実は好戦的でない蟹とかからも出ることが判明。誰も狙ってないよね、浜辺で蟹を狩りまくり。

材料はどれも10個単位で街のworkstationに行って加工します。残りが10個に満たなくなると、追加して10個溜まるまでbankの肥やしになります。拾ってきて余った材料はbankに預けたままでよいです。workstationでは手持ちinventoryとbank内の両方を合算してくれます。この点は良いよね。

武器や防具を作るには、加工した原材料と民家内にあるタンスや引き出しの中によく見かけるテンプレートが最低限必要です。最初に作れるのは自分の同盟内の種族のスタイルのもの。ESOでは種族はどんな他の種族や同盟のスタイルの防具や武器を使うことができます。でも自分以外の同盟の種族のスタイルの武器や防具を作るにはスキルを上げる必要があります。

とりあえずは自分の同盟以外のテンプレートを拾うことがありますが、¢( ・・)ノ゜ポイ

スキルを上げると、より高いレベル向けの武器や防具や、特殊性能を備えたものを作ることができます。それには作成時に添加するアイテムが別に必要になり、それもmob dropだったり民家から拾ってくるものだったりします。どっかの街に行けば、テンプレートとかも全種族売っていたりしますが、お金のある人向け。

時折見かける宝箱も鍵開けが慣れていれば、お金と装備とかが手に入ります。もう装備はレベルが低い向けなので街へ戻った際に売ってお金に。宝箱には最初からゴールドが入っているので、お金を集めるには効率が良いかも。
Sky Shard巡りで見た絶景
(続き…)


2014年5月18日(日曜日)

まだまだ:Kintarosanは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時19分02秒

ふう、お天気が良いね。

Kintarosanよんじゅうななさいでスランプが訪れました。

Aldmeri領土の全クエストがコンプしてしまって、後はDPS不足で止まっているMain StoryクエストやGuildクエストを進めるか、
Achievement狙いでSkyshard巡りやCave巡り、provisioning以外のやってないcrafting skillのレベルを50まで上げるとかあるのみ。crafting修行はskill pointが居るのよね。

問題なのがレベル成長に必要な経験値入手源がクエストがやり終えた時点で激減してしまったこと、なので頓挫しているMain StoryクエストやGuildクエストのソロ突破は困難。

レベル50(Veteran rank 1)に達しないと他の同盟の領土には行けません。Aldmeri領土の北限にあるReaper’s MarchのCyrodiil側の門は堅く閉じています。

TESOのPvEコンテンツでソロでこなせるのは1/3未満らしいよね。残りの2/3はAlliance WarでCyrodiilやgroup dungeon。

そういえばAlliance Warは参戦してなかったよね、レベル10になると運営からお手紙が届いて(赤紙じゃないよ)Cyrodiilへいつでも来なさいという招待状が来ます。

でもPvPではレベル10はカモなんじゃないのかなと恐ろしくて行っていませんでした。それにちょっと手続きが面倒だしね(ホームグラウンドを決めないといけないし、Guestでも入れるけど、報酬は無し、ホームを選ぶためのお試し用かな)。

レベル48まであと残すところ経験値はわずかなんだけど、Alliance Warに参戦することに。

Alliance War参戦
(続き…)


2014年5月11日(日曜日)

続々:Kintarosanは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 15時13分55秒

ふう、天気がよいね、おうちの中に引きこもっているのがもったいない感じ。

さて、先日はKintarosanよんじゅうよんさいでしたが、その後突如スランプが訪れました。

やりかけのクエストの敵が強すぎて一人では倒せないのでした。

Aldmeri dominantの最北領域のReaper’s Marchの途中のクエストでクエストアイテムを落とす妖怪がレベル40なんだけどHPおおすぎ、Resi高めで刃が立ちません。

Coldharbourのクエストも前座ボスをtinkerのおじさんがある程度削ってくれるけど、残りをKintarosan一人で削り切ることができず。

MainクエストはAmulte of Kingを横取りしようとするManimarcoが倒せず。ある程度は同行しているNPCに任せておくと残り1/4ぐらいにHPが減るけど、そこからKintarosanが削り切ることができません。その前に生気を吸い取られてあぽん。

Journal(J)を開くとAchivementというのが一番端っこにあるので、それを開くと、全体のコンテンツがどれだけあるかわかりますし、どこまで消化したかも。

それを見ると、もう全部クエストが終わったと思っていた、Auridonでもまだ未消化のクエストが2つ残っていることが判明。

それとレベルが高くなると、防具の修理とかセルフbuff用のポーション代とか必要経費がかさんできて、ポーションも売っているところが限られるので、移動が大変。

なのでポーションだけでも自前で作れるようにと、Crafting(Provisioning skill)を上げることにしました。

ところが、どうやらCraftingはレベル相応の土地でしか材料が手にはいらない(地面や家の中にある入れ物から手に入る)ことが判明。それにレベルの低い方から順に修行していかないといけないのはEQと一緒。

幸いにしてEQのようにサブコンバインとかレシピが複雑にネストしておらず、どれも材料さえそろえれば一回のコンバインで完成し失敗もありません。

仕方が無いので、最初に地面に降り立った小島Khenarthi’s Rootからcookingの修行を開始することに。

すぐに問題になるのは、すでに拾って学習してあるレシピの料理しか作れないこと。レシピは適正レベルの頃にMobからdropしたり宝箱とか入れ物に混じっているので、拾ってすぐにUSE(E)で覚えておく必要があります。最初その覚え方が解らずに覚えずに壊してしまったレシピも数多くあったので、レベルの低い方のは全部そろってない感じ。大失敗。

それと料理のレシピに必要な材料が何かを知るには、cooking fireを使用して調理できる状態でないとcooking windowが開けないのでどれを集めればよいか解らない点。

cooking fireもレベルが低いゾーンではあちこちにあったけど、レベルが高くなりにつれポーションベンダーのところにしか見当たらなくなります。

cooking windowはデフォルトでは材料がそろっていて、スキルも満たしているレシピしか表示されないので、チェックマークを一度外してスキルを満足しているレシピを選択してどんな材料が必要が頭にたたき込む必要があります。

材料は街やCaveの中にある物入れを片っ端から物色すれば集まります。

Caveに入ると、実はクエストで一度来たことがあるけど、ラストボスは倒していなかったり、敵が強すぎて逃げ帰っただけという場所があることが判明。Achiivementを見るとそれらのCaveはまだ探検し終わってないことになっていました。

なので料理の材料集めをかねてCaveに潜入しラストボスを倒してAchievementも消化する感じ。

cookingの修行のハードルはそれだけではありませんでした。次のレベル帯のレシピを解放するにはProvisioning skillをある程度上げるまで調理を経験して、CraftingのAbilityにskill pointを振る必要がありました。

レベルアップしたり難易度の高いクエストを完遂するとskill pointが一つだけもらえますが、それは戦闘能力とか防御能力の向上に使ってしまうので、Craftingに振る分は残っていません。

skill pointを得る方法は他にもあって、SkyShard crystalというのが各ゾーンの決まった位置にあって、それらは一回だけ集めることができます。3つ集めるとskill pointが一つ得られます。

AchievementのSkyShardを調べると、まだ最初のゾーンでも拾ってなかったポイントがあることが判明。もったいないので拾いに行くことに。といっても場所のヒントが書いてあるだけで、どこにあるかは現地で探すしかありません。

そんなこんなで、Cave巡り、Skyshard集め、cooking修行を同時進行しています。

そんな中毎回悩まされるのが、Inventory満杯問題。始めた頃はわけもわからず入れ物を開けては中のものを全部拾っていましたが、すぐにInventory fullとなってどれか壊すか、主要都市に居るbackage upgrade屋さんに行って大金を払って容量を拡張するというのもやりましたが、3段階目の拡張は5800ゴールドもするのに、スロットはそんなに増えないという、もう増やすなシグナルとしか。

お金も無いので、いっぱいになったら要らなさそうなものから壊してスロットを空ける感じ。

後で知ったのですが、craftingの材料は手元になくても良く、Bankスロットにあれば世界中どこでも自動引き落としみたい。でもBankスロットにも限界が。

一度Provisioningのレシピのレベルを上げると、ひとつ前のレベル帯の調理をしても経験値が雀の涙ぐらいに減るのと、作ってもあまり役にたたないので、材料も集める必要がなくなってしまいます。

他のスキル(blacksmith, enchanter, alchemy)とかも同じ感じで、材料はそのレベル帯のゾーンで手に入れるのは容易ですが、スキルのレベルアップには十分なskillの経験値とskill point割り振りが必要なので、全部を並行して進めることは非現実。

各地のクエストですが、Achievementで求められている数よりも実際には一つ多く存在することが判明。あと残り一つのクエストを見つけた場所で、もうひとつクエストがあることが判明。最初に受けたクエストを完遂するとAchievementもunlockしました。

Caveの中で受けるクエストもあるので、Cave巡りも欠かせません。

Caveでなくても探検対象となる場所があって、そこにはボスがpopします。気がつかないでうろうろすると、突然襲われて、レベル低いはずなのにHPが全然堅いというパニックに。
よく見るとHPバーに飾りがついていてボスだとわかります。

Caveのボスは大抵は1ですが、中には複数ボスがいるところもあり、それらは全部倒さないとAchievementがunlockされない感じ。大抵は適正レベルの外人さんとかが一緒に廻っているので、協業して倒すと楽ちん。

レベル帯は前半で低いけど、レベル後半になってもどうやっても一人では倒せないボスが居るCaveもありました。一人で臨むと敵のスペル攻撃を付け続けることになるので、近づく前に死ぬ感じ。最低限ヒーラーがヒールしてくれるか、ダメージ分散が必須な感じ。それはまた外人さんが居る時にでも。

さて、今朝また続きをやろうとログインしようとしたら、ログインできないことが判明。

カレンダー的には無料期間が満了したみたいだけど、自動課金できてない?

どうやらそうらしく、購入の時に課金用に登録した国内の銀行VISAカードではだめみたい。確かに日本はサービス対象外だしね。

そういえば支払い方法としてPayPalも選択できることを思い出して、何年ぶりかでPayPalを利用することに。とっくに以前登録した同じ銀行VISAカードは期限切れになっていたので、期限を更新。これでPayPalで支払いが可能になるはず。

やってみたら正解でした。PayPalを選ぶと、PayPalアカウントログイン画面になるので、ログインして支払いを了承。ただそれだけ。後でメールで支払い手続きの経過が刻々と送られてきていました。

無事プレイ継続できるようになりました。

みんなも気をつけようね。


2014年5月4日(日曜日)

続:Kintaroさんは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 14時01分42秒

ふう、連休だけど疲労困憊で寝てばかり…

少し筋肉をつけないと疲れがとれないのかも。
ストレッチ体操しないとね。

さて先日ご披露したKintaroさんはKintarosanじゅうはっさい、でしたがクエストだけこなしていくうちにあれよあれよと40を超えてしまいました。大台の50が目前でちゅ。

成り行きで30代で宿敵Molag Balの本拠地、Coldhabarに潜入することになったんだけど、そこでのクエストをこなしている間に40代になり、前座ボス(Molag Balの娘らしい)に歯が立たないことが判明して、また地上に戻ってやり残していた長編クエストの続きをやって精進を重ねているところでちゅ。

Kintarosanよんじゅうよんさい
(続き…)


2014年4月16日(水曜日)

Kintarosanは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 11時35分10秒

ふう、だいぶ暖かくなってきたね

今度はLenovoのNote PCが故障

ちんちんに熱くなった時にタイミング悪くWindows Updateが自動適用されていたみたいで、調子が悪いのでshutdownしようと思ったら
Update処理が走った旨の表示が。

その後立ち上がらなくなりました。

死んだわけではなく、Windowsの自動起動ができないと怒られてスタート初期化を行うかどうか訪ねられている画面が。

熱くなっている間はそれで修復しても全然効果なかったけど、電源落として翌日まで冷まして再度修復を選択したら成功したぽい。

一応EQ/EQ2が遊べるNote PCだけど、最近は発熱がすごくてEQ起動すると熱で誤動作しはじめるのよね。

そんな使い方は設計者にとって想定外なのかも。

確かこのNote PCはHDDじゃなくSDDにオーダー時に変更してもらったはず。熱に弱いのかも。

さて、お約束のKintarosanの写真をとってきましたのでご披露。

The Elder Scrolls OnlineのKintarosan
(続き…)


2014年4月12日(土曜日)

初めてのThe Elder Scrolls Online

カテゴリー: - Kintarosan @ 21時42分45秒

ふう、名前は変わりましてKintarosanでちゅ。

EQNext用にと買ってあったけど、セットアップだけして持てあましていた高性能ゲームPCでThe Elder Scrolls Onlineを試してみようと思い立ちました。
(続き…)


105 queries. 5.925 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索