ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2019年11月10日(日曜日)

The Outer Worlds

カテゴリー: - webadm @ 20時26分42秒

ふう、だいぶ肌寒くなってきたね(;´Д`)

昼食用に作ったパスタを最初の一口も食べる前に床に皿ごと滑らせてぶちまけてしまいました(´Д`;)

ああ、もったいない。まだ出来立て熱々のパスタを手を拾って掃除するはめに。

ひもじかったら拾い食いしてたかも(´∀` )

ちょうどオリーブオイルが昨日切らしていたので、台所の棚にあったいつからあるのか覚えていないオリーブオイルの残りを使ったのでちょっと心配だったけど、神様がそれ使っちゃだめというお告げなのかも。

食べなくて正解だったのかな。

さて、前回はBorderlands 3についてお便りしました。

今回はその後リリースされた、まだ新しい The Outer Worlds というSF RPGをプレイしたのでご紹介しまちゅ。

The Outer Worlds
(続き…)


2016年4月22日(金曜日)

2016/4/20 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 02時05分36秒

ふう、連日帰宅が遅い Gan でちゅ(´Д`;)

普通の退社時間に帰ると通勤電車がやたら混んでて疲れるよね。

だいぶ暖かくなったけど、北の冬将軍は退散したわけじゃないから、夜間は冷え込む日がまだ続くよね。

南海の女王ももうだいぶお年になるけど、元気だよね、既に4月だというのに真夏日の雰囲気があったりするし。

久々にサングラスを取り出したり。

今年も暑くなるのかな。

さて、昨日は久々のパッチデーだったみたいで、EQ起動したら以前はパッチをダウンロードしてたと思うけど今回は違ったみたい。

新しくメンテナンス中はサーバーの状態を見るページへのリンクが表示されるようになりました。サーバーは立ち上がっているけどロック状態なのね。

なので翌日になってようやくパッチをダウンロードしました。

結構一杯あるよね。前回はホットゾーンシステムのバグが修正されて、更に刷新されたのかな。

ではいつも通り拙訳してお届けしまちゅ。

April 20, 2016
_____________________

*** ハイライト ***

- ホットゾーンは今度からレベル帯毎に3つのゾーンの中からランダムに回すようになります、現時点では3ヶ月毎に回すようにしてあります。Plane of Knowledge に居る Franklin Teek に貴方のホットゾーンについて尋ね、ボーナス戦利品と経験値を獲得して下さい!

*** アイテム ***

- parcel システムを LORE augmentation を送る際に受け取り主が既に同じ LORE を持つ augmentation を持っていないかどうかチェックするように変更しました。アイテムとそれに装着された augmentation は受け取り主が既に持っている場合には送り主に戻されることになります。
- Vander’s Bane は今度から4秒毎にフルパワーの imp を召還します。次の4秒の間に召還された imp は全てそれより低いレベルでちっこいものになります。
- 全ての目に見える ornament は今度からアイテムのアイコンを ornament のアイコンに変えるようになります。
- Golden Hero Hero’s Forge ornament の一式を装備するアチーブメントを完遂することが今度から可能になります、キャラクタがどうやってそれらを手に入れたかにかかわらず。

*** クエスト & イベント ***

- Ancient Heroes - Lady Vox - Lady Vox’s Hoard を開いた際にタスクが更新されるのを妨げていたバグを修正しました。
- Veeshan’s Peak に入るために使用される medalion piece を ‘no destroy’ にしました。 Priest of Discord は、しかしながら、依然としてそれらのアイテムを渡せば飲み込んでしまいます。
- Wither および Decay それに Anshti Sul, Damsel of Decay (Raid および Group) - Bimbly Ironstein はインスタンスを [leave] してスタティック版の Sul Vius: Demiplane of Decay に戻るのを手助けしてくれます。
- Wither および Decay それに Anashti Sul, Damsel of Decay (Raid および Group) - これらのイベント用の全てのチャットメッセージは今度からイベントメッセージカラーとフィルターを使用するようになります。
- Anashti Sul, Damsel of Decay (Raid および Group) - Gift of Endless Life それに Gift of Living Death は今度から Gifts of Anashti Sul をブロックようになります。これによって、 Gift of Living Death のダメージ成分が同じ連鎖内で複数回重なることを防ぎます。
- Anashti Sul, Damsel of Decay (Raid) - Tendrils of Pestilence aura の影響範囲内に居ると、今度から迫り来る危険を表すためにスクリーンカラーが変わるようになります。この視覚的な警告を見たい場合には、post effect を enable に設定して下さい。
- Anashti Sul, Damsel of Decay (Raid) - Tendrils of Pestilence hazard は今度から数分内に居なくなります。
- Anashti Sul, Damsel of Decay (Raid) - Tendrils of Pestilence aura に入ってももうダメージを受けません、例え一人でずっと立っていても。これによって Tendrils of Pestilence によって同時に複数回打たれることを防止します。
- Anashti Sul, Lady of Life (Raid) - Curse of Health は今度からほとんどの passive AA 能力によって発動されるヒールスペルの効果をブロックするようになります。これは Rcourse of Life, Healing Light, Cascading Theft of Life, Tunare’s Grace, それに Vehement Recompense に適用されます。
- Wither および Decay (Raid) - 名ばかりのボス、Wither および Decay の HP を 10% 減らしました。

*** スペル ***

- キャスターもしくはターゲットの要件チェックによって不成功になったスペルが貴方にその理由をほとんどのケースで伝えるように特別なメッセージを追加しました。
- Enchanter - Mind Shatter 系の DoT はパワーと効率を増しました。レベル 80 およびそれ以上は今度から分離した buf ではなく、リソースタップによる mana 還元を行うようになります。
- Enchanter - Strangle 系の DoT はパワーと効率を増しました。それらはもうレベル 62 から同じキャスターのものと重なることはなくなります。
- Enchanter - Baffling Constriction 系の DoT はパワーと効率を増しました。もうそれらは同一キャスターのものと重なることは無くなります。
- Cleric - Sermon of the Righteous によって放たれるダメージを若干増やしました。この系列のスペルはもう同一ターゲット上で同一キャスターによってキャストされたものが重なることはなくなります。

*** AA ***

- Mana Burnスペルと同様にターゲットの HP に対するパーセンテージとしてダメージを放つスペルが放ったダメージをキャスター以外の誰にも教えない問題を修正しました。
- 全ての fade 能力は今度からキャスターが戦闘から離脱成功したか否かに関わらず、rampage 攻撃の最後の標的になり得るようになります。
- 以下の glyph AA 能力の取得バージョンをそれ以前の論理的なアップグレード tier glyph の2番目の rank になるように統廃合しました。
- - Glyph of the Master は今度から rank 2 の Glyph of Dragon Scalesに
- - Glyph of Lost Secrets は今度から rank 2 の Glyph of Arcane Secrets に
- - Glyph of Genari Might is は今度から rank 2 の Glyph of Draconic Potential に
- - Glyph of the Cataclysm は今度から rank 2 の Glyph of Destruction に
- 5つの Dragons of Norrath 侵攻 AA 能力を単一の 5 rank からなる系列に統廃合しました。
- Wizard - 13-16 の Mana Burn を被弾スペルに加わるダメージが一定量になるように調整しました。

*** プログレッション サーバー ***

- NPC Harm Touch が意図したよりも多くのダメージを放っていた問題を修正しました。
- Chloroblast および Nature’s Touch が Velious 解禁された際 Commonlands トンネルに居る Rushka Deklamoor および Greater Faydark 内の Srendon Gladetender から入手可能です。
- Hybrid disc tome が Velious 解禁された際に Commonlands に居る Bakrav Uramis から購入可能になります。
- Veeshan’s Peak 1.0 に関する pathing がオリジナル版に戻っています。これによって徘徊する NPC が変な場所に填まることを防ぎます。
- Derakor the Vidicator はもうプログレッションサーバーでは Skyshrine を訪れることはなくなります。あいつはもうそこに行きたいとは思わなくなります。
- クラッシク版 Plane of Mischief で以前失踪していた多くの住人が復活しています。
- Nortlav the Scalekeeper は一旦 Velious が解禁になると Hole 内に現れるようになります。彼は Velious 版の Mitigation of the Mighty を使います。
- スペルを使う buff 付きボスは今度から Presence of the Mighty エフェクトを適用する aura を放つようになります。Presence of the Mighty はスペルのダメージを増やします。彼らから放たれるスペルのダメージ増加量はおよそ彼らの melee 攻撃最大値と一致します。
- 全ての buff 付きボスは戦闘時に以前より HP regene が少なくなります。
- Velious 時代の buff 付きボスは以前よりも被弾ダメージ緩和量が少なくなります。
- Skyshrine から Cobalt Scar へ通じるオブジェクトは今度から貴方がそれを使用しようとしてまだキーを持っていない場合メッセージを表示するようになります。

*** コレクション ***

- Fate Rewards the Bold 内にあるアクセス不能なコレクションの場所を移動しました。

*** 諸々 ***

- ホットゾーンは今度からレベル帯毎に3つのゾーンの中からランダムに回すようになります、現時点では3ヶ月毎に回すようにしてあります。Plane of Knowledge に居る Franklin Teek に貴方のホットゾーンについて尋ね、ボーナス戦利品と経験値を獲得して下さい!
- Alcohol Tolrerance スキルに関して幾つもの調整が施されました:
- - Alcohol Tolerance スキルが高いほど今度から酒酔いのし方に大きな影響を与えるようになります。
- - Alcohol Tolerance スキルが高いほど今度から酒酔い効果が速やかに覚めるようになります。
- - Alcohol 飲料は今度から様々な度数を持つようになりアイテムを調べた際に見ることができます。
- 記念祭の精神に基づき、merchant/banker テーマ音楽を少し洗練したものにしました。
- group チャット、raid チャット、それに fellowship チャットメッセージは今度から tell メッセージおよび guild チャットと同様にゾーン中はゾーン後に表示されるべく保留されるようになります。
- melee 戦による NPC の攻撃がサウンドを発する頻度を減らしました
- 攻撃アニメーションがダメージ被弾アニメーションよりも優先されるようにアニメーションシステムを調整しました。
- 他のメンバーが既にインスタンスに居る時に別のメンバーがインスタンスを要求した際に group および raid リーダー宛に表示されるメッセージを改良しました。
- 戦闘能力ではないものの endurance 消費を伴う buff がキャスターが endurance を使い果たした際に消失しなかった問題を修正しました。
- 多くの Luclin ゾーンは冒険者が一定数を越えると新しいインスタンスが出来るようになります。
- open raid のある Velious ゾーンはもう最大プレイヤー制限が無くなります。
- Temple of Veeshan はもう負荷分散なしになります。
- EverQuest クライアントから組み込みの Legends of Norrath (LoN) クライアントを取り除きました。LoN をプレイし続けたい場合は、www.legendsofnorrath.com からstand-aloneクライアントをダウンロード願います。
- Blightfire Moors にある Plane of Knowledge book が find 一覧に現れなかった問題を修正しました。
- クラッシクな Dracoliche モデルをそれらの NPC への target および melee 戦闘を改良すべきいくつもの調整を施しました。
- Hero’s Forge Tipsy Gnomework アーマーセットの一部が正しく表示されない問題に対して対策を施しました。

*** UI ***

- AA ウインドウは今度からソート可能なタイマー欄を持つようになります。
- raid option ウインドウ内で raid リーダー用にクリックすると自動的にグループに人を補充する設定ができます。
- 今度から既存の hot ボタンセット、spell セット、それに extended target セットを save メニューから選択して保存出来るようになります。
- - 本新メニューは load および delete と同様に機能します。
- - 新しい save menu は以前の通り機能する ‘Add New Set’ オプション付きです。
- 複数の同一 illusion が key ring に存在し、そのひとつを取り除いた際に発生する グラフィックな UI バグを直しました。
- heroic stat が 999 より大きな数を表示するように広げました。
- コレクタブルアイテム上に Collected / Not Collected status を追加しました。これによって収集すると貴方のなんらかのアチーブメントがインクリメントもしくは完遂するアイテムの場合、Not Collected と表示されるようになります。
- Parcel タブは今度から Sent date によるソートが実施された際に、アルファベット順ではなく、時刻順に正しくソートするようになります。
- イベントに関連づけた Alert は今度からイベントが終わると消えるようになります。
- サポートが削除されたはずの EQ Players への一部の見落とし参照を一掃しました。
- options ウインドウを option を 追加/削除し易くするためにその要素を vertical layout box を使用する General tab レイアウトを持つように変換しました。
- 貴方が quest reward を受けた場合、もしくはログイン時に保留していた quest reward がある場合に、reward ウインドウを表示するかどうかコントロールする ‘Auto Show Rewards’ と呼ぶオプションを追加しました。reward の保留数が上限に達した場合、依然としてその設定に関わらず reward ウインドウが表示される点にご留意願います。
- Parcel ウインドウに ‘Clear Note’ ボタンを追加しました。
- ローディング画面音楽をランダム選択するかしないかをコントロールする option を ‘General’ タブに追加しました。デフォルトはランダム選択される設定になっています。

- 変更したもの -

EQUI.xml
EQUI_AAWindow.xml
EQUI_Inventory.xml
EQUI_ItemDisplay.xml
EQUI_MerchantWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_RaidOptionsWindow.xml
EQUI_TCGStartupWnd.xml
EQUI_TCGWnd.xml

*** 以前のアップデート ***

- Shield of the Dark Waters を盾として機能するように修正しました。
- Crypt of Sul 産のコレクションアイテムがそれらのアチーブメント名と名前が正しく一致するように修正しました。
- Enchanter - Dichotomic Reinforcement 用のアイコンを他のスペルエフェクトと区別が付くように変更しました。
- Shadowknight - Mindless Hatred と Reaver’s Bargain の間のタイマー衝突を修正しました。
- Captain Krasnok (Raid) - 彼を倒した後に Krasnokの部屋に入れなかった問題を修正しました。
- Captain Krasnok (Raid) - raid が全滅した後、Krasnok が正しくリセットされなかった問題を修正しました。
- Veeshan’s Peak への key を集めるのに必要な時間を以下の方法によって短縮しました:
- - Top Shard of the Jarsath Medallion の出現タイマーを半分に減らしました。
- - ancient Jarsath は今度から placeholder の代わりにおよそ 3 倍出現し易くなります。
- - bloodgill marauder は 2 倍速く再出現するようになります。
- - Verix Kylox’s Remain は今度から placeholder の代わりにおよそ 2 倍出現するようになります。
- - Kaesora library に出現する shard of the Kylong medallion は 2 倍速く再出現するようになります。
- - rotting skeleton が placeholder の代わりに出現する確率を若干増やしました。
- - pained soul が placeholder の代わりに出現する確率を若干増やしました。
- PST の深夜前に開始されていた泥酔 gnome 競争用のブロードキャストは今度から正しい日に発生するようになります。
- Agent of Change が /pick したゾーン内で正しく機能しない問題を修正しました。
- Blumblum Swigwater は今度から Cobalt Scar 内で見つけることが出来るようになります。
- Yelinak は今度から Skyshrine で見つけることが出来るようになります。
- Narandi は今度から Great Divide の 10th Ring War の最後に出現するようになります。

- The EverQuest Team


2015年12月12日(土曜日)

2015/11/25, 2015/12/2, 2015/12/9 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 19時22分03秒

ふう、寝不足な感じのGanでちゅ( ´Д`)

朝が天気良くないと起きるのが遅くなるよね。

気がついたらサーバーパッチメッセージが貯まっていたみたいなので、遅ればせながらまとめて拙訳してお届けしまちゅ。

なんか同じ修正が異なるパッチで重複している気がする。

December 9, 2015
_____________________

*** ハイライト ***

- 12月の marketplace に注目! Cat in the Bag の市場から Dog in a Crate がやってきます。それぞれの木箱はランダムで健康な犬のファミリアを含んでいます。お友達と交換したり、自分で全部集めて下さい。犬の贈り物ほど Frostfell の真の精神を喚起するものはないでしょう!
- 2 つの新しい Frostfell テーマな Hero’s Forge アーマーが今度から入手可能に! ひとつは Marketplace で見つけることができ、もうひとつは一定の Frostfell クエストをこなすことで手に入ります。
- 新旧の Frostfell お祭りアイテムが marketplace で、12月9日の11am(太平洋時間)から入手可能です!

*** アイテム ***

- TBM 産の全 非スケールアイテムに “標準的” 右クリックbuffを追加しました。
- 全ての TBM アイテムに関する tribute 値を直しました。
- 全ての TBM raid 宝箱からの最小アイテム drop 数を増やしました。
- 商人:Lyppsenfon Qeyton の品揃えに The Imcomplete Face of Life と Decay containerを追加しました。Anashti Sul 産の適切なアイテムをコンバインすると何か素敵な物が出来上がります!
- 推奨レベル 110 の augmentation を 推奨レベル 105 に直しました。
- 全ての TBM 産 弓、盾、それに 2h 武器に関して augment スロットを直しました。
- type 5,7, それに 9 のaugは全て正しいスロットに収まるようになります。
- Emblem of Antipathy, Mottled Gorgon Feather, Revolting Thought Spur, Mark of Unfeeling, Phased Distillate of Intolerance, それに Pupil of Stolen Light にstatを加えました。
- Darkened Sea 拡張および The Broken Mirror 拡張を持っていないプレイヤーは、今度からアイテムが関連づけられた stat buff を持っていれば、再び自分の乗り物/変身に stat buff が付くことが出来るようになります。
- Firiona Vie でトレード不能だった TBM アイテムのフラグ付けを直しました。
- 2 つの新しい Frostfell テーマな Hero’s Forge アーマーが今度から入手可能に! ひとつは Marketplace で見つけることができ、もうひとつは一定の Frostfell クエストをこなすことで手に入ります。
- haste が一部の TBM type 9 augumentation に追加されます。
- 新旧の Frostfell お祭りアイテムが marketplace で、12月9日の11am(太平洋時間)から入手可能です!

*** クエスト & イベント ***

- Sul Vius に居る Kerath: Demiplane of Life は再び攻撃可能になります。
- Lyndalin Delwadamain, Kamiowe Ordup, それにそれらの仲間は今度から彼らの目的について何か話すようになります。
- Grubbonion’s Locked Tower - 既にそのステップを完遂していても Healing Ward を Korinth the Crusher を殺すために使用できるようになります。しかしながら、そのアイテムを使用するためには少なくとも貴方がタスクをまだ持っていて、彼を殺すステップまで到達している必要があります。
- Grubbonion’s Locked Tower - オプションのステップは真に今度からオプションになります。Healing Ward および Decay Spike アイテムはオプションのステップをやっていてもいなくても両方機能するようになります。オプションのステップに対してちょっとした報酬を追加しました。
- Into the Temple アドベンチャー内で Crypt of Sul に住む化け物はもう仲良しではなくなります。
- クエスト The Lost Lexicon Explorers Expedition 内で使用される Shard of Healing の再利用時間を短縮しました。
- Depth of Darkhollow がサーバー上で解禁後、Qinimi court イベントが単一プレイヤーによってリクエストできるようになります。
- Plane of Health raid で一部の報酬、鍵のようなものがもらえない問題を直しました。
- Plane of Health および Sul Vius: Demiplane of Life raidに関して 死体とPCロケーションのリセットを追加しました。
- Bhaly Adan は今度から Bane of Decay アドベンチャー内で正しい機会に出現するようになります。
- In the Sul Vius: Demiplane of Decay raid とグループ版のミッション Anashti Sul, Damsel of Decay は階の間を瞬間移動後に彼女が視界が通らない場所に移ることはめったに無くなります。
- Plane of Fear: Revisited 内の rare mob を倒してももう Plane of Hate: Revisited 内の Maestro と Innoruuk を倒したクレジットが与えられることはなくなります。
- The Broken Mirror raid ゾーン Plane of Fear 内でボスを倒した場合に、アチーブメントクレジットが適用されないバグを修正しました。
- NPCの chat フィルターが無く、その会話をフィルター出来きないことが原因のゾーンクラッシュを直しました。これは Sepulcher Event 5 内の Triunity によってゾーンクラッシュが引き起こされていました。

*** スペル ***

- Modulation および cannibalization スペルはもうそのスペルによるダメージが貴方の最大 health より大きい場合キャストされることはなくなります。この機能はそれまで召還アイテム:Modulating Rod および Rod of Mystical Transvergence に対してのみ適用されていました。

*** 傭兵 ***

- Woeful 傭兵を tab ターゲットリストから外しました。

*** アチーブメント ***

- Hunter of the Plane of Hate および Hunter of the Plane of Fear アチーブメントは今度から"the” の数が半分になります。
- Defenders of the Faith および Bane of Decay Toughness それに Time Trial アチーブメントの説明文にあった誤りを直しました。
- Bard’s Casting Proficiency に関連する全てのアチーブメントはレベル 10 に到達すると冗長であったので、全て取り除きました。

*** NPC ***

- In the Plane of Fear: Revisited, nightmare および thought bleeder 達に関するロックアウトはもう逆になることはなくなります。それまでは、though bleeder に対してロックアウトを持つと、nightmare が出現しなくなり、逆も真なり。
- Argin-Hiz および Arx Mentis 内のいくつかのボス やNPCは今度から summon するようになります:Arc Facultas Ingens, Efreeti Lord Aresh, High Keeper Arieal, High Keeper Jahar, Mayor Livio, Praetor Captain Tita Aragus, Principal Quastori Numicia, Arc Auctus Ingens, Calix Quirinus, Lanys T`Vyl, Principal Indagator Gordianus, a keeper of the flame, それに a libre vitala
- Lord of Ire は休暇から戻り Plane of Hate: Revisited で見かけるようになります。
- NPC がプレイヤーペットとの関係で melee ターゲットを選択する方法を調整しました:
- - 今度からペットがレンジ内で最も高い aggro を持っていた場合、そのペットが NPC の melee 攻撃のターゲットになり得るようになります
- - この挙動は NPC 毎に調整可能で、現時点では現在およびそれ以前の raid 難易度の NPC に関してはディスエーブルとなります。
- - 加えて一部の NPC がペットによって生成される hate を無視する代わりにその hate の一部をペットの主のものとすることもあります。この挙動はプログレッションサーバー上の raid ターゲットで適用されるようになります。
- root された NPC が melee ターゲットを選択する方法を調整しました: NPC は今度から melee レンジ内にいる最も hate の高いターゲットを攻撃対象として選ぶことになります。それまでは、NPC は単に最も近い hate の乗ったターゲットを殴っていました。

*** AA ***

- Monk - Thunderfoot の 3 rank 全てが 6, 9, それに 12 % じゃなく 6% の割合でトリガーしていた問題を直しました。
- Comanion’s Wrath の全 rank の説明文をその能力の機能が明白になるように更新しました。
- Shaman - Group Pact of the Wolf の rank 11 が能力の持続時間を意図したように延長しないバグを直しました
- Shaman - Wind of Pathosis のターゲットタイプを Wind of Malosinete によってトリガーされた際に正しく機能するように直しました。
- Druid - Spirit of the Black Wolf の全 rank に対して スペルがかかった時のメッセージを追加しました。

*** プログレッションサーバー ***

- Shadow of Luclin 拡張のリリースに先駆けてペットの強さのカーブを更に調整しました。
- Gnome Paladin および Shadowknight それに Halfling Paladin と Ranger の作成を 適合する guildmaster およびサポートするベンダーが利用可能になる Luclin まで制限しました。既に作成済みのこのコンビネーションのキャラクタは影響を受けません。
- Crusaders of Greenmist - Goblin Penmaster および Enslaved Iksar は今度からプログレッションサーバー上の Frontier Mountains に出現します。

*** コレクション ***

- Shard of Cabilisian Diamond は今度から Crypt of Sul 内に現れるようになります。

*** 諸々 ***

- ギルドホールテレポーテーション装置に設定されているゾーンが何かを報告するメッセージが neighborhood にあるギルドホールにゾーンした際には表示されなかった問題を直しました。
- 既存のキャラクタに対して heroic キャラクターアップグレードを適用すると、もう貴方のキャスティング specialization skill をリセットしてしまうことはなくなります。
- 12月の marketplace に注目! Cat in the Bag の市場から Dog in a Crate がやってきます。それぞれの木箱はランダムで健康な犬のファミリアを含んでいます。お友達と交換したり、自分で全部集めて下さい。犬の贈り物ほど Frostfell の真の精神を喚起するものはないでしょう!

*** UI ***

- ウインドウ化モードでのデフォルトの gamma 補正動作を調整しました。デフォルトでは、ゲーム起動時に適度なゲーム内視覚を達成するために gamma 補正スライダを増やす必要が無いように、貴方のデスクトップの明るさを調整することは無くなります。以前に戻すためのオプションを advanced display option 内の ‘Enable Windowed Gamma’ ボタンとして含めるようにしました。
- key ring stat スロットから stat mount もしくは illusion を取り除くと、今度から正しく取り除かれます。

- 変更したもの -
EQUI_AdvancedDisplayOptionsWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml

- The EverQuest Team

December 2, 2015
_____________________

*** アイテム ***

- それまで DoT proc 付きだった TBM 武器を今度から等価な direct damage proc を持つように変更しました。
- TBM ゾーン内の スケーリングコンテンツ産の全てのアイテムは今度からより高いレベルのプレイヤーで使用できるように type 9 aug スロットを持つようになります。
- Raw Timorous, Crypt-Hunter’s および Deathseeker’s アイテムが時々間違ったアイテムを提供する問題を直しました。
- Raw Timorous, Crypt-Hunter’s および Deathseeker’s Wristgurad が一部のクラスに対して間違った数を提供していた問題を直しました。

*** クエスト & イベント ***

- summon することのなかったいくつかの raid NPC が今度から summon するようになるのでご注意
- Grubbonion’s Locked Tower - 本クエスト内のオプションステップ完遂に対してちょっとした報酬を追加しました。
- TMB 宝箱から全ての意図したアイテムが出るのを妨げていた問題を直しました。

*** 以前のアップデート ***

- Grubbonion’s Locked Tower - Grubbonion は再び正しく本タスクを価値があると認めたプレイヤーに与えるようになります。
- Remember the Good Times - Anna Broth は再び正しく本タスクをやる気があると認めたプレイヤーに与えるようになります。
- Feather in the Wind - Sul Vius: Demiplane of Life に居る Kerath は再び必要とあらば攻撃できるようになります。

- The EverQuest Team

November 25, 2015
_____________________

*** ハイライト ***

- 来る Phinigel サーバー用の True Box を Test サーバー上でテストしました。

*** アイテム ***

- それまで DoT proc 付きだった TBM 武器を今度から等価な direct ダメージ proc を持つように変更しました。
- Emblem of Antipathy, Mottled Gorgon Feather, Revolting Thought Spur, Mark of Unfeeling Flesh, Phased Distillate of Intolerance, それに the Pupil of Stolen Lightに stat を追加しました。
- Firiona Vie でトレード出来なかった TBM アイテムのフラグ付けを直しました。

*** クエスト & イベント ***

- Sul Vius: Demiplane of Life に居る Kerath は再び攻撃可能になります。
- それまで summon しなかったいくつもの raid NPC は今度から summon するようになりますのでご注意

*** AA ***

- Companion’s Wrath の全 rank の説明文をその能力の機能を明示するように更新しました。
- Shaman - Group Pact of the Wolf の rank 11 がその能力の持続時間が意図したように延長しなかったバグを直しました。
- Shaman - Wind of Pathosis のターゲットタイプを Windo of Malosinete によってトリガーされた際に正しく機能するように直しました。
- Druid - Spirit of the Black Wolf の全 rank に対してスペルがかかった時のメッセージを追加しました。

*** 諸々 ***

- ギルドホールテレポーテーション装置に設定されたゾーンが何かを報告するメッセージが neighborhood にあるギルドホールにゾーンした際には表示されなかった問題を直しました。
- 既存のキャラクタに対して heroic キャラクタアップグレードを適用した際に、もう貴方の casting specialization skill がリセットされることはなくなります。
- Bard’s Casting Proficiency に関連する全てのアチーブメントをレベル 10 に到達した際に冗長となることから削除しました。
- ウィンドウ化モードでの デフォルト gamma 補正を調整しました。デフォルトでは、ゲームを立ち上げた際にもうゲーム内での視覚を適切にするために gamma スライダを増やす必要がないように、貴方のデスクトップの明るさを調整することはしなくなります。以前に戻すオプションを、advanced display option ウインドウ内の ‘Enable Windowed Gamma’ ボタンとして含めました。

*** UI ***

- 新しい gamma 補正挙動に対応していくつかのオプションを変更しました。

- 変更したもの -
EQUI_AdvancedDisplayOptionsWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml

*** 以前のアップデート ***

- Grubbonion’s Locked Tower - Grubbonion は再び価値を認めたプレイヤーに本タスクを与えるようになります。
- Remember the Good Times - Anna Broth は再びやる気があると認めたプレイヤーに本タスクを与えるようになります。
- Feather in the Wind - Sul Vius: Demiplane of Life に居る Kerath は再び必要とあらば攻撃を加えることができるようになります。

- The EverQuest Team


2015年10月28日(水曜日)

2015/10/21 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 09時34分36秒

ふう、だいぶ肌寒い日が増えたよね(;´Д`)

毎日終電帰りで貧乏暇なしなGanでちゅ。

そういえば先日パッチデーだったのね、すっかり見落としていますた(´Д` )

遅れ馳せながら拙訳してご紹介しまちゅ。

ふう、またしても AA の部分が永遠に続くかとおもったお

一週遅れで、ごめんね。

October 21, 2015
_____________________

*** ハイライト ***

- オフに出来る受動的 AA 能力が今度から同じホットキーでオンに戻すことができるようになりました。

*** アイテム ***

- Marketplace の新しい Legend of the Storm Break カードにご注目、Storm Break, Travelers, Vengeful Gods それに Doom of the Ancient Ones由来の記念アイテムです!
- Dead Hills それに Bixie Warfront のコレクション品は今度からアイエム表示の lore タブにゾーン名を表示するようになります。

*** クエスト & イベント ***

- Burden of the Past - 本 Degmar ミッション内で遭遇する ‘attendees’ は再び mesmerizationin 可能になります。

*** スペル ***

- Levitate, Levitation, Perfected Levitation それに Group Perfected Levitation は今度から持続時間の長い順でソートされた rank 付きの stack グループを共有することになります。最も高い rank のスペルが今度から低い rank のスペルを上書きするようになります。
- Berserker - Reflected Bloodlust, Reflected Brutality, それに Reflected Savagery の 2hp 修正値を 2hb および 2hs 修正値と見合うように修正しました。
- Berserker - Reflected Cruelty の影響を受ける全ての武器に対するダメージ修正値を増やしました。

*** NPC ***

- Plane of Knowledge に居る Alerynril the Loyal はもうその手に茶色のゴミ袋を誇らしげに見せることは無くなります。荒廃的なルックスは今や流行遅れです。
- 猫は今度から家庭的になり、猫なで声、威嚇、喉を鳴らすようになります。もうライオンみたいに吠えることはなくなります。
- Heroic Adventure内のNPCが常に適切なレベルのスペルをキャストしようとしない問題を修正しました。

*** AA ***

- オフに出来る受動的 AA 能力が今度から同じホットキーでオンに戻すことができるようになりました。これによって以前の AA ウインドウを開いて能力を取得してアクティブにする必要のあった実装を改善します。本変更は Spell Casting Subtlety, Bold Attacks, Sneering Grin, Combat Subtlety, それに Subtle Blows に対して適用されます。
- 意図した挙動をしていなかった数々のbard 能力スペルの問題を修正しました。顕著な修正例は、’Selo’s Kick’ が再び ‘Frenzied Kicks’が効いている間でも利用出来るようになったことです。
- 欠けていた shaman AA 能力 ‘Shrink’ の rank 2 を復活させ、rank 2 を beastlord も使用できるようにしました。
- Gift of Mana の rank によって提供される buff はそれらが作用する最も高いスペルだけを列挙するように改名しました。
- Bard - Dance of Blades の rank 22-24 の精度成分を増やしました。
- Beastlord - Taste of Blood の 全 rank にあった Blood Frenzy が貴方の warder が flurry する機会を妨げる問題を修正しました。
- Beastlord - Bestial Bloodrage の全 rank にあった flurry 機会, hate 低減および精度成分が作用するのを妨げていた問題を修正しました。
- Cleric - Improved Beacon of Life の rank 1-6 は今度から Beacon of Life の rank 4-9 になります。
- Cleric - Improved Burst of Life の rank 1-19 は今度から Burst of Life の rank 2-20 になります。
- Cleric - Quiet Miracle それに Veturika’s Perseverance によって与えられる hate 量を修正しました。
- Cleric - Turn Undead rank 11 以上の潜在的なボーナスダメージを著しく増やしました。Turn Undead の rank 11-15 は今度から Infusion of Light III を発動する機会を得、rank 16-18 は今度から Infusion of Light IV を発動する機会を得ることになります。
- Cleric - 能力分類を簡明にするために Bestow Divine Aura を Bestow Divine Aura Azia に、Cascading Divine Aura を Bestow Divine Aura Beza に改名しました。
- Cleric - Ward of Purity の rank 10-12 を rank 9 より能力が向上するように調整しました。
- Druid - Flight of Eagles それに Spirit of Eagle の姿は全て今度から最大 70% まで run speed が増すようになります。
- Druid - Hastened Storm Strike は Hastened Storms に改名され今度から Storm Strike および Fire Storm のどちらも再利用時間が短縮されます。
- Druid - Third Spire of Nature は今度から以前に取り除かれたメージシールド成分を含むようになります。
- Druid - Extended Spirit of the Bear は今度から Spirit of the Bear の rank 2に正しく働くようになります。
- Druid - Fixation of Ro は Blessing of Ro の Rank 1 に、Blessing of Ro の rank 1-5 は今度から rank 2-6 に変わりました。組み合わされた Blessing Ro 能力は今度から単一のボタン押下で Blessing of Ro および Fixation of Ro の両方をキャストするようになります。Blessing of Ro II-V および Vortex of Ro はもう Fixation of Ro と同じ系列と重なる攻撃 debuff類を遮ることはなくなります。
- Enchanter - ‘Beguiler’s Banishment’ および ‘Beguiler’s Directed Banishment’ の再利用タイマーを 8 秒に修正しました。
- Enchanter - Rune of Banishment の rank 1-3 が意図したよりも多くのダメージを防いでしまうバグを修正しました。
- Magician - Shared Health の rank 9-11 が本来よりも低い量しかペットをヒールしないバグを修正しました。
- Necromancer - 全ての Dead Man Floating および Dead Men Floating の姿はもう Group Perfected Leviation や Flight of Eagles のような他の系列と衝突することはなくなります。
- Necromancer - Cascading Decay は今度から正しく全ての持続時間のある有害スペルにではなく DoT スペルに対してのみ発動するように制限されます。
- Paladin - Divine Call は今度から pull 成分が無効な場合でも、ターゲットの貴方に対する hate 量は増加するようになります。
- Paladin - Mar’s Gift で与えられる hate 量を修正しました。
- Paladin - Disruptive Persection が aggro を生成する仕方を調整しましたが、キャスト当たりのトータル hate 量は変わりません。
- Paladin - Disruptive Persection の全 rank の mana 消費量をダメージ量により良く見合うように増やしました。
- Shadowknight - Hate’s Attraction は今度から fling 成分が無効な場合でも、ターゲットの貴方に対する hate 量は増加するようになります。
- Shadowknight - Quickened Scourge Skin は今度から正しく Scourge Skin の rank 3 に対して働くようになります。
- Shadowknight - Veil of Darkness はその機能をよりよく反映するように説明文を改善しました。加えて、精度成分は Somnolence のような他のスペルとより良く共存するように調整しました。
- Shadowknight - Harm Touch の rank 11-25 の hate 上書き値を取り除きました。NPC達は今度から以前よりもこの攻撃に対して著しい苛立ちを覚えることになります。
- Shadowknight - Harm Touch の rank 9-25 が Gates of Discord が解禁された後のプログレッションサーバー上の NPC に対して DoT 成分が働くのを阻止していたうっかりミスを直しました。
- Shadowknight - T`Vyl’s Resolve によってキャストされる debuff の持続時間を 12 秒から 60 秒に延長しました、けれども今度からターゲットに 1500 melee 攻撃が命中すると消えるようになります。
- Shadowknight - Visage of Decay から melee ダメージ緩和成分を取り除き Visage of Decay と Visage of Death が供に重ならないように変更しました。同時期にどちらか片方のみがアクティブになります。
- Shaman - Dampen Resistance の rank 6-10 がフォーカスするスペルの最大レベルを下げ、系列を正しく拡張するために新たにレベル 100 と 105 に2つ rank を作りました。加えて、Dampen Resistance の全 rank は大幅に性能向上しています。
- Warrior - 前回の Warlord’s Tenacity にあった2つのバグを修正しました。今度から buff 凍結ゾーンでカウントダウンするようになり、再びその持続時間がフォーカスされるようになります。
- Warrior - Brace For Impact によって発動する defensive buff, Impact Guard の命中リミットを 3 だったのを 12 に変更しました。本能力に命中リミットが含まれたことについては、前回のパッチメッセージからは誤って除かれてました。
- Warrior - Imperator’s Charge および Imperator’s Precision 能力用に作成したホットキー上に表示される名前を修正しました。
- Warrior - Quickened Howl of the Warlord を正しくそのスペル haste を ‘Howl of the Warlord’ の全 rank に適用するように直しました。
- Warrior - Merciless Blade の rank 2 と 3 が 2h slahing 武器に対して働くように直しました。それまでは、2hb および 2hp 武器にしか働きませんでした。説明文を更新すると供に、全ての 2h 武器のダメージを増加する能力をより良く反映するように ‘Merciless Grip’ と改名しました。
- Warrior - Combatant’s Pact が一切のエフェクトを持つことを妨げていたバグを修正しました。実際の機能を反映するように説明文を更新しました;今度からpromised heal発動によるヒール量を増やすことになります。
- Warrior - Hastened Unbroken Attention を レベル 102 のスキル Unflinching Attention にも機能するように更新しました。
- Warrior - Phantom Aggressor は今度からターゲットに対する自身の hate 量を下げ、加えてターゲットの持ち主に対する追加の aggro を生成するようになります。
- Wizard - Arcane Fusion によって生成される hate 量を修正しました。
- Wizard - Concussive Intuition の rank 2 をもう Concussive hate 低減 buff を返さない 30% の確率を持たないように調整しました。

*** トレードスキル ***

- Freeport, Crescent Reach, それにいくつかの場所の Brewing Barrel トレードスキルステーションは、もう持ち帰りできなくなります。

*** 諸々 ***

- バッグおよびアイテムはもうshared bankから取り出す際に貴方の Parcel に衝突する lore item があった場合に一時的に無くなってしまうことはなくなります。
- 貴方が bind していた 基本ゾーンのインスタンスに入った際に bind point が解除されてしまうバグを修正しました。

*** 以前のアップデート ***

- 2003年の Veeshan’s Peak の revamp で導入されたアイテム類はもう Legacy of Ykesha が解禁になるまでプログレッションサーバーでは入手できなくなります。

- The EverQuest Team


2015年9月3日(木曜日)

Imperial Cityの衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時08分08秒

ふう、また暑さがぶり返してきたね(;´Д`)

南国の女王もそう易々とは冬将軍の脅しには応じないよね。

さて先日遂にImperial City DLCがliveに入りました。

Kintarosanは連日帰宅が遅い、でも出勤は早いということで初日にはログインすらできませんでしたが、その後時間が出来たら少しログインして眠くなったらquitしてマイペースでプレイしてまちゅ。

これまでの進捗はというと

その後LEGERDMAINスキルがレベル11になりました…レベル10でカンストじゃなかった…orz

レベル10で終わりじゃなかったのね
(続き…)


2015年6月20日(土曜日)

空前の釣りブーム到来

カテゴリー: - Kintarosan @ 15時34分23秒

ふう、梅雨入りしたぽいね(´д` )

前日にビタミン剤を服用し忘れると、翌日目が覚めるのが昼間になるKintarosanでちゅ(;´Д`)

一錠だけで十分なんだけどね。

さて相変わらず飽きもせずに毎日(毎夜中)Crafting WritとSeeker’s Archive, Elinhirのdaily questだけやって1 Champion pointをゲットして寝る毎日でちゅ。

もうみんな忘れちゃたけど、コンソール版がlunchしたんだよね確か。

それよりも前にWicher3とか人気タイトルが投入されたのできっとみんなそっちに行っちゃったのかな。

確かにWicher3はおもしろかったよね(お)

ESOの方はというとコンソール版が出るまでは特にアップデート無しと銭MAXから宣告されていたので誰も期待はしていなかったのですが、密かなlunch後にアップデートがありました。

プレイヤー作成可能な経験値増量ポーション
(続き…)


2015年5月18日(月曜日)

Kintarosanのgroupプレイ

カテゴリー: - Kintarosan @ 23時30分05秒

ふう、蒸すね(;´Д`)

予報では雨が降るということだったので、戸締まりして出勤。

帰宅時には熱帯みたいな時雨状態。

こういう季節には鬱になりやすいよね。Kitarosanはγオリザニン配合のビタミン剤を食後に摂取しているので朝も目覚めは早いでちゅ。

今朝は4時に目が覚めたので、ちょっと持ち帰りの宿題を少しやってすぐに終わりそうもないので、Tamrielに降臨。

先日からDestruction Staffの成長していないabilityを育てようと、弓をfire staffに持ち替えてあちこちで力試し。

一応毎日廻っているSeeker’s ArchiveやElinhirのクエストはちょっと危ないけどなんとかクリアできました。

この感じだと目下の宿敵Elemental Armyの残り一匹のStorm Monarchにどんだけ刃が立つか試してみることに、前座のimpのswamもなんとか撃退できるかな。

Elinhirのクエストが終わってすぐにその足でStorm Monarchのところへ、するとドアの前で外人さんが居るのが目に入りました。中に入ると外人さんも一緒にいて(そこはpublic dungeonみたいなところ)imp roomを走り抜けると、後から付いてきてimpと戦闘しているではないですか。力試しでfire staffのability駆使して、なんとか追っ手をクリア、元の部屋にはまだ湧いているけどね、どんだけ湧くんだか。

後はStorm Monarchが前に立ちはだかる状況に、そこで外人さんがinviteくれたので参加することに。

外人さんと一緒にStorm Monarch戦
(続き…)


2015年3月1日(日曜日)

あれからKintaroさんは

カテゴリー: - Kintarosan @ 13時53分41秒

ふう、久々登場のKintarosanでちゅ(´∀` )

あれからというものの、またUpdate 6がテスト中のまま2月が終わってしまいそうです。

というのも銭MAXの中の人がやらかしたみたいで、プレイ開始後1〜2時間でオーディオが出なくなるというshowstopper級の原因不明バグが入りこんだみたい。

KintarosanもPublic Test Server(PTS)でUpdate 6をいろいろお試ししていて、すっかりテスター気取りだったりします。バグ報告も多数。

アップデートして解りやすくなったイントロクエスト
(続き…)


2015年2月27日(金曜日)

2015/2/25 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 00時52分41秒

ふう、職場に傘を忘れてきたGanでちゅ(´Д`;)

帰りは雨降りでなくてラッキー(´∀` )

みんなも気をつけようね。特に電車の中で傘置き忘れしやすいし、ファミレスとかでも持ち物から離れたところに置くと忘れがち。

さて、16周年記念のアップデートきたね。

いつも通り拙訳してご紹介しまちゅ。

ああ、長年放置されていたlore属性のアイテムを地面から拾った時に、既にbankかinventory内にあると地面のアイテムが消えちゃう問題が直ったみたいだね。
昔々、West commonlandsでKarasiたんのaltのWasabiちゃんとalt同士で遊んでいた時に、Karasiたんが持って居るアイテムをWasabiに移すのを手伝ったことがあって、既に同じlore アイテムを持っていると渡せないので、地面に落としてそれをWasabiにchara change後に拾うとしてたんだけど、Ganのaltで拾ったら消えちゃって、あらら。KarasiたんがWasabiで入り直したときにさっき置いたはずのアイテムが消えていたので、しばらく探したみたいだけど、見つからず、やっぱり消えたのだと確信しました。もうそれは起きなくなったのね。よかった。

February 25, 2015
_____________________

*** ハイライト ***

- EverQuestの16周年記念日がもうすぐやってきます! 3月16日からPlane of Knowledgeにて新旧の祝賀イベントがお目見えします! いつものことですが、Mechanical Fortune Tellerが貴方に直接利用可能なイベントを指南します。
- SOE Live 2014でのご要望にお応えして、新しいアイテム、Hero’s Forge Armor Crateがmarketplaceに追加されています。適合するHero’s Forge Armor(Helm, Chest, Arms, Write, Hands, Legs, Feet)をHero’s Forge Armor Crateに入れると、一個の重なるアイテムになります。Hero’s Forge Armor Crateは一回限りの使い捨てになります。
- Tricorne帽が今度からThe Darkened Seaベータ参加者に配布されます。この帽子はHero’s Forgeをお持ちであればornamentに変換することも可能です。

*** アイテム ***

- SOE Live 2014でのご要望にお応えして、新しいアイテム、Hero’s Forge Armor Crateがmarketplaceに追加されています。適合するHero’s Forge Armor(Helm, Chest, Arms, Write, Hands, Legs, Feet)をHero’s Forge Armor Crateに入れると、一個の重なるアイテムになります。Hero’s Forge Armor Crateは一回限りの使い捨てになります。
- Byale Markは今度からトレード可能になります。
- August Bounderアーマーは今度からレベル101を必須要件とし推奨レベルが105になります。
- Tricorne帽が今度からThe Darkened Seaベータ参加者に配布されます。この帽子はHero’s Forgeをお持ちであればornamentに変換することも可能です。
- NPCおよびミッション宝箱からのBriny Essenceのdrop率を大幅に増やしました。
- Castaway, Tideworn,それにHighwaterアーマーのdrop率を大幅に増やしました。
- Sunrise Hillsに居るBrent Harnakが売っているDecorative Dummie類に以下の修正を施しました。
- - Combat Dummie類は今度からギルドホール内に加えて個人住宅内にも設置できます。
- - Combat Dummie類は今度からレベル、アーマークラスそれにボディータイプmod付きになります。
- - 最も最近出た難しいタイプのNPC(Rena, Sana, Taza)と対抗する新しいランクのCombat Dummie類が今度から販売されます。
- - すべてのランクのCombat Dummie類は今度からそれらが意図しているパワーのレベルを説明するlore textを持つようになります。
- Heart of Fearゾーン内でdropするすべてのCall of the Forsaken gemstoneをRain of Fear gemstoneに置き換えました。
- Geomantra系のSpell Guard成分を他のSpell Guardエフェクトと重なるようにスロット7に移動しました。
- Bags of Doubloonがオープンできない誤りを修正しました。

*** トレードスキル ***

- August Bounderアーマーは今度からレベル101を必須要件とし推奨レベルが105になります。
- The Darkened Sea 布文化アーマーおよびシールのACは今度から以前よりもしっかりしたものになります。
- Plane of Knowledgeに居るトレードスキルベンダーを統廃合しました。以前売られていたすべてのアイテムはそのままです、ちょっとベンダーの数が減っただけ。

*** Quests & Events ***

- Captain Tita’s Ghost (Raid) - Phasmia Ledalusが意図したよりもmeleeダメージが痛いバグを修正。
- Captain Tita’s Ghost (Raid) - Tita’sのmeleeダメージ増加が彼女の大半の援兵が単に"ひま"ではなく"いらついている"場合に限り以前よりも迅速に生じるように調整しました。
- Captain Tita’s Ghost (Raid) - Phasmia VitaliのPillar of Claws使用をraid 1における挙動と以前よりも一致するように調整しました。
- Defense of the City (Raid) - 本raidはもうMinor Essence of the Citadel以外のspell essence類を落とさなくなります。
- Principal Vicarium Noma (Raid) - 本イベントがハードリセットタイマー(45分)に肉薄した時に成功してもイベントがリセットする問題を修正。
- Arx Mentis内のすべてのprogression raidは4〜8個のEssence of the Citadelを落とします。
- A Cunning Plan (Raid) - 本Lichen Creep raid内のMephit minion達は今度からClawed Swipe能力を遠くから使用する場合、ターゲットにメッセージを送るようになります。
- アチーブメント’The Tavern at the Endo of Norrath (Raid)’の問題を修正。今度から正しく’Field of Scale - Confrontation’の完遂をチェックするようになります。
- 神出鬼没なスフィンクス Isilisinisusurpaをお探しの貴方はどの辺に居るかNoble Sivrnに尋ねると良いでしょう。

*** スペル ***

- 特定のスペルを完全にダメージフォーカスされるもののTwincastしないというすべてのTwincastエフェクトへの追加制限を加えました。既存の能力は以下にある以外は変更ありません。
- Druid - Winter’s Wildflame Frostbite それに Burnは今度から完全にフォーカスされますが、Twincastの対象外になります。ベーススペルは依然としてTwincast可能です。
- Magician - Remorseless ServantおよびRemote Remorseless ServantをTwincastカウントされないように制限を加えました。
- Ranger - FlusterboltおよびBlusterboltは今度からresistance modを貴方のレベルに合わせてスケーリングするようになります。高いレベルのmobはもうそれらの能力を頻繁にresistすることはなくなります。
- Ranger - Summer’s Cyclone BurnおよびSplashは今度から完全にフォーカスされますが、Twincastされなくなります(Summer’s Cycloneは依然としてTwincastされます)。
- Shaman - Unity of the Doomscaleの全ランクによって与えられるMammoth’s ForceおよびPreeminent Forsightのバージョンを3つのすべてのランクによって与えられるbuffが等価で最大の効果を示すようにMammoth’s Force IIIとPreeminent Forsight IIIに改名しました。
- Wizard - Wildflash Barrageの成分をベーススペルのみがTwincastカウンターを使用するように修正しました。

*** NPC ***

- 貴方がそれを落とすraidを完遂している場合、Researcher Orbianaは今度からすべてのEssence of the Citadelを販売するようになります。
- Norrath中のベンダー達は、高潔な冒険者達への販売利益を圧縮することに合意しました。貴方は今度から以前よりも彼らへの売却金額と彼らからの購入金額との差が少なくなります。
- Priest of DiscordはGuild Lobbyの北西に住むようになります。すべてのPriest of Discord達は渡された物は何でも壊す古い癖を踏襲しています。
- The Animated Tomes in the Dreadspire library will now respawn much more quickly.
- Kaesoraに居るRavener達の見た目を直しました。

*** AA ***

- Beastlord - Bestial Alignmentをwood elfキャラクタをwolfではなくtreantに変更するように修正しました。
- Enchanter - Mana Overburnは今度からMana Repercussion, Mana ReverberationそれにMana Reciprocationと働くようになります。

*** プログレッションサーバー ***

- 追加の傭兵スロットが今度からプログレッションサーバー上で購入できるようになります。

*** 諸々 ***

- プレイヤーが既に持っているlore itemを地面から拾った場合、今度からゾーンし直したりログインし直したりする必要なしにアイテムがそのまま見えるようになります。
- Nedaria’s Landingの建物でおかしくなっているものを直しました。
- helpおよびpetitionシステム内の様々なリンクをSOE.comではなく、daybreakgamecompany.comを指すように修正しました。
- 一部のSony Online Entertainment引用をDaybreak Game Companyに、SOEをDGBに変更しました。
- 召還されたオオカミは今度から横滑りではなく走るようになります。
- オープニングヘルプウインドウをチュートリアルゾーンで開けない制限を取り除きました。

*** UI ***

- ボタン上のテキストおよびウインドウの題名テキストが時々古いデータだったポップアップウインドウの問題を修正しました。
- 種族変更ウインドウ内の文法誤り"and your bind location to be changed"を"and your bind location will be changed"に修正しました。
- ダイナミックゾーンおよびギルドマネージメントウインドウの最小化サイズは今度からxmlファイル内で変更可能です。
- リストウインドウでカラムヘッダをクリックするとリスト先頭にスクロールされない問題を修正。
- 一部のテキストがアイテムウインドウで重なり合うバグを修正。
- ソーシャルインテグレーション同期を修正しました。
- ギルド検索ウインドウは今度から使用したAAポイント総量ではなく、獲得したAAポイント総量を使用するようになります。

- 変更したもの -

- EQUI_DynamicZoneWnd.xml
- EQUI_GuildManagementWnd.xml
- EQUI_RaceChangeWnd.xml

*** 以前のアップデート ***

- 一部のNPCモデルが意図した見た目ではなくデフォルトのfumanが現れた問題を修正。

- The EverQuest Team


2015年2月14日(土曜日)

Quick update for EQ!

カテゴリー: - Gan @ 12時36分10秒

おろ、Allakhazamを巡回していたら新プロデューサーのお手紙が投稿されているとのこと。

さっそく拙訳してご紹介しまちゅ。

P.S

その前に、Daybreakで首切りが始まったとの速報があるのを見逃していました。中の人として近況をリークしていたコミュニティリレーションディレクタのLindaさんを始め名の知れた開発者数名が解雇されたとのこと。Lindaさんのリーク情報は自身が解雇されたというニュースが最後になりました。

—ここから

Norrathの皆さんこんにちは!

既にご承知の通り会社が移籍することになり大変な一週間でした。何もお知らせできずご心配をおかけしたことをお詫びします。初めに、本ゲームとそのチームは計画の策定で多忙を極めていたということだけは言わせて下さい - ただいつもそうですけど。私たちが注力しているのは皆様の楽しんで頂けること、そしてその未来です。

また、皆様の推測の通り、executive producerとして今度からチープと皆様と供に仕事ができることを大変誇りに思っています。私は重責を感じています! それに、なんてことでしょう、我がチームには囚人は誰一人抱えていません! 既に長い時間おしゃべりし彼らの皆さんへの熱意、ゲームが無類のものであることを感じています。私は彼らが全員そのまま一丸となって残ることを約束でき、数年間のフィードバックに基づいてEQの未来を形作る予定です。

ちょっとだけ私とEQの事・・・EQは今まで仕事した中でゲームデザインとコミュニティでの学習経験で比類のない最初のゲームでした。1999年にEQプレイヤーとしてスタートしFennin Roサーバーでraidし後にDruzzil Roサーバーとマージされました。私は最初のraidするbeastloadの一人で、dark elf wizardとの2 boxになりました(お! その同じ沢山の開発者と供に仕事ができる素晴らしさは言葉になりません。開発者のEQに対する献身と愛についてはほんといくらでも話せます。そした私も大好きです!

私は現在習熟期にありますが(また言うとる!)、今月の終わりの来る2月アップデートのコンテンツに3月16日から始まる16周年記念イベント用の新しいプレイヤーデザインミッションが含まれることをお知らせすることができます。ご要望のあった新しいmarketplaceアイテム、バグ修正、その他もあります。将来的には、拡張計画も含め、私たちはゲームおよび皆様すべてに相応しいコンテンツを作るべく一緒にすべてをレビューしています。具体的になり次第できる限り早くお知らせしたいと思います。

どうか仲良しdruidとしての私と乾杯し一緒に海に飛び込みましょう。

私がほんとに好きなのは皆さんが直にこの件についておしゃべりするのを聞くことです。これを機に、2月18日の水曜日 2pm PTにtwitch.tv/DayBreakGamesにてTwitchをホストする予定です。皆さんが視聴して下さることとご質問を投げて下さることをチームは期待しています!

変わらぬご支援に感謝します! またゲームでお会いしましょう!

Holly Longdale
Executive Producer, EverQuest & EverQuest II


2014年11月19日(水曜日)

2014/11/19 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時13分35秒

ふう、寒くなってきたね。

お仕事が一段落すると骨の髄に溜まっていた疲れが懇々とわき出てくる感じで昼間から職場で眠くなるよね。

そんな時、展示会場から謎の怪現象報告が来て目が覚めたGanでちゅ(´Д`;)

拡張導入後の最初のアップデート来たね。

いつも通り拙訳してご紹介しまちゅ。

沢山あるでちゅ(;´Д`)

November 19, 2014
_____________________

*** ハイライト ***

- Ethernere Tainted West Karanaに居るGuard Hamarnはheroic adventureの物語を語りたいみたいです。貴方は毎日彼の代わりに4つのCall of ForsakenのHeroic Adventureのどれかを遂行するとボーナス経験値がもらえるようになります。
- 新 Frostfell および 新春アチーブメントができました! これらのアチーブメントは2年間の新春イベントと5年感のFrostfellイベントを網羅しています。
- Heroic Adventureの報酬が完遂するまでに要した時間を反映してアップデートされるようになります。
- Heroic Adventure中にNPCを倒すと得られる経験値が変更になりました。トータルの経験値は同じですが、倒した時に得られる経験値は以前よりずいぶん少なくなり、減った分はHeroic Adventureを完遂した時にもらえます。
- Heroic Adventureのロックタイムを半分に減らしました。
- Call of the Forsaken Heroic Adventureの必須レベルを75に下げました。
- Call of the Forsaken産のraid通常drop装備は再びHeroic Adventureおよびミッション中に出るようになります。
- The Darkened Seaゾーン全体における経験値modを増やしました。
- The Darkened Sea NPCの物理耐性力を減らしました。
- キャスターは今度から自身をBrother Island, Thuliasaur IslandそれにTempest Temple内にbindできるようになります。
- ゾーン経験値スケーリングの問題を修正しました。kill経験値は今度からグループ内で一番の貢献者ではなく貴方のレベルに対してスケーリングされるようになります。
- 高いHPと低い経験値modが組み合わさっているゲーム全体の様々なNPCの経験値modを増やしました。
- Caster DPS傭兵は今度から戦闘中スペルレンジ外になった場合に貴方のグループの近くに移動するようになります。
- Caster DPS傭兵はBurn stanceに設定した際に、今度からNPCの現在のHPによらず敵NPCを攻撃するようになります。

*** アイテム ***

- Plane of War産のアイテムは今度からレベル103フォーカスエフェクト付きになります。
- Call of the Forsaken産のLegatus, CenturipそれにMagisterアイテムのフォーカスエフェクトが今度からレベル103に拡張されます。
- レベル105のプレイヤー向けに新しいhealing distillateがPlane of Knowledge内のpotion merchantで販売されるようになります。
- Progression ServerにおいてPaladinおよびShadowknight AAで召還される馬は今度からpotion beltにあればバッグ内からアクティベートでき、もうMount Key Ringのスロットを必要としなくなります。
- Alfred’s Stolen Spear, Neplin’s Blade, Dagger of Sinister Waterそれに海賊テーマの通常raid drop装備にtribute価値を付けました。
- Combine Armor Matrixをちょっとまともなアイコンに変更しました。
- ペット変身:Ankylosaurusは今度からちょっと大きくなります。
- ある種のbandoilerアイテムを取り替えるとエラーになる問題を修正。
- 遠隔攻撃武器は今度からちゃんとそれらの必須レベルを尊重するようになります。
- Call of the Forsaken内の通常raid drop装備は再びHeroic Adeventureおよびミッション内で得られるようになります。
- 海賊テーマの通常raid drop装備は今度からattunableになりもうloreではなくなります。
- あるバッグに別のバッグ内のアイテムを移すctrl+左クリック使用時の問題を修正。
- Potion of Bindingのスペル説明が今度からターゲットではなくpotionの使用者のみをbindできることを明言したものになります。
- Pink Diamondはもう手に入りません。それらは用途も無いのにも関わらず良い値段で売れました。

*** クエスト & イベント ***

- Ethernere Tainted West Karanaに居るGuard Hamarnはheroic adventureの物語を語りたいみたいです。貴方は毎日彼の代わりに4つのCall of ForsakenのHeroic Adventureのどれかを遂行するとボーナス経験値がもらえるようになります。
- Heroic Adventureの報酬が完遂するまでに要した時間を反映してアップデートされるようになります。
- Heroic Adventure中にNPCを倒すと得られる経験値が変更になりました。トータルの経験値は同じですが、倒した時に得られる経験値は以前よりずいぶん少なくなり、減った分はHeroic Adventureを完遂した時にもらえます。
- A Cunning Plan - 本Lichen Creep raid内でkeyをlootすると、速やかに貴方はArchitectおよびMonarch戦のための仮想領域に入れるようになります。
- Clearer Skies - Ognitの会話を介してインスタンスにゾーンすると、今度から貴方は火山の中でなくOgnitの側に現れるようになります。
- Crying for the Dead - Memorial Announcement用のレシピは今度から貴方がannouncementを作成する際にinkwellとquillを消費するようになります。
- Crying for the Dead - 貴方は今度からMemorial AnnouncementとFull Degmar Inkwellを任意のゾーンで作成でき、そのcreditを得ることができます。
- Loyal is the Heart - 珊瑚礁内のsword thief近くの二人のsirenをそのNPCを倒す難易度を下げるために取り除きました。
- Two Sides of the Shield - Brother Visiusは今度からインスタンスへの入り口の中に居ます。貴方はインスタンスから出るために彼にhailできます。
- Principal Indagatrix Lucia - 4番目のArx Mentis raidにおいて、Principal Indagatrix Luciaは以前よりも誰か新しい戦闘相手を選んだ際にターゲットに集中するようになります。
- Principal Indagatrix Lucia - 4番目のArx Mentis raidにおいて、守られているMagioがlow HPになるとすべてのbuffをクリアします。
- Research Wrecks - Combine Dredge内のCaptain Mewesは今度から何か読んでいる際に独り言を言うようになり、それが終わると貴方にその事について話すようになります。
- The Pirate and the Pea - いくつかのポイントを明確にしいくつかの文章誤りを修正しました。Captain Mewesは今度から彼にbucketを返してくれるようにお願いするようになります。
- Kedge Counterblow - Combine Dredge内の本Heroic Adeventureに沢山の調整を施しました。
–ベースゾーンから削除されたNPCは、インスタンス内からも削除されました。
– タスクに関係ないNPCの出現確率はたった20%で、ゾーン内のNPC数を著しく減らしました。
– killする必要のある45のNPCは100%の出現確率になります。
– たとえ関係なくとも、regruaとDoomscaleの戦闘グループは100%出現し続けます。
– agroとhelpの半径は今度からベースゾーンに見合うようになります:戦闘中と寝ているNPCは同じく小さい半径を持ちます。Indoor NPCは倍の半径を持ちます。Outdoor NPCは4倍の半径を持ちます。
– errandの開始時点でのエレメンタルの出現間隔を90秒から60秒に調整しました。
- Castle Relic - Degmar Heroic Adventure内のCommander Alast DegmarとSergeant Knotlestに対して幾つもの変更を施しました:
– HPをおよそ28%減らしました。
– 経験値倍率を1xから5xへと変更しました。
- A Friend in Need - Orsonは貴方が彼の与えたクエスト中で必要な場合、doubloonをもうひとつくれますが、彼にとってはうれしくありません。
- A Friend in Need - Edmund と Charlesは供に以前よりも速やかに再出現します。
- Oh, Julia - Captain Janesworthは今度から死んだ時にクエスト中のプレイヤーの数だけ多くのchainを落とすようになります。
- Just Recompense - 貴方はもうMash TuberとSaltweedをBrother Islandでforageする必要はなくなりあmす。これらのアイテムは地面に落ちています。
- The Darkened Sea Progression Quests - NPCにhailした際に行き先に飛ばない問題を緩和する変更を実施。グループミッションでNPCにhailする際に、グループ内の各プレイヤーは今度からhailしたテキストを見ることになります。
- Heroic Adventureのロックタイムを半分に減らしました。
- Call of the Forsaken Heroic Adventureの必須レベルを75に下げました。
- Dark elves in Neriak - Fourth Gate Heroic Adventureはもう倒した時に衣装が消えることはなくなります。
- Dead Hillsに居るKragはもう時々Kargと呼ばれることはなくなります。KragはみんながbarbarianのKarg Icebearと彼を混同しないことを快くしています。
- The Hills Are Alive - Heroic Adventure内のmoldy boxとbarrelはもう攻撃しても反撃してくることは無くなります。それらは今度から開くことができますが、依然としてその前に近辺の生き物を倒す必要があります。
- The Pellarus Satumは今度から正しく綴られるようになります。
- Gnoll With the Punches - もうParrmugをうっかり倒してクエストが壊れることは不可能になります。
- Going Postal - FeerrottからFreeportへの会話で、[Freeport]もしくは[deliver]がクリック可能になります。
- Digging Their Graves - Nights of the Deadクエストは今度からレベル100より上で動作するようになります。
- Digging Their Graves - shovelのクールダウンタイマーを回避することはできなくなります。
- Digging Their Graves - shovelアイテムは今度から相応しいものの若干つまらない、キャスト説明付きになります。
- レベル100を超えたプレイヤーは今度からSmall Glowing Fear ShardをMagus Burlshinに渡すことができます。
- Facing Your Fear - 本タスクは今度からレベル100を超えた冒険者も受けられるようになります。

*** トレードスキル ***

- The Black Powder Bombは今度からRangeおよびAmmoスロットにのみ装備可能になります。
- 新cultural water、Raid Elder WaterおよびSolo Elder WaterがKatta Castrum内のArtisan AntemmそれにPlane of Knowledge内のCulturist Devariによって販売されます。
- “Enchanting Beverages"本にあるPure Mana Alcohol用のレシピがもう"bottle"を二つ列挙することはありません。
- リサーチ向け新crafter Rank 2スペルが今度からトレード可能に。
- Orphic CardおよびMartial Treatisesを用いた91-95リサーチレシピが間違った物を作る複数の問題を修正。
- “August Weapon Tailoring"本および"August Weapon Smithing"本の文章誤りを修正。
- 4アイテムしか入らなかったMixing bowl トレードスキル入れ物は今度から10アイテム入るように。
- August Brambleborn cultural armorは今度からBeastlordが装備できるようになります。
- 新しいhealing distillate用のalchemyレシピが入手可能に。貴方は必要なアイテムを手探りでcombineすることによってレシピを発見するか、"Lost Alchemical Formulas"本から書き写すことができます。
- The Darkened Sea産のCultural seals of the Berserkerは今度から正しいバージョンのFerocity付きになります。
- Boundless Penetrating Symbolは今度からbackstabダメージボーナス付きになります。
- レベル制限が抜けていたいくつかのcraftedアイテムを修正しました。

*** スペル ***

- Berserker - Tendon Tear, Vicious Cyclone, Demolishing Axe Throw, Temple Demolish, Amplified Frenzy Strike, Jarring Smite, Stormwild Frenzy Strike, それに Axe of Numicia Stun エフェクトは今度から以前のように頻発することは無くなります。
- Druid - Tempest Templeへの転送スペルは今度から正しくOdus categoryに分類されるようになります。
- Druid - Daggerspur BulwarkとLegacy of Daggerspursのダメージシールド量を増やしました。
- Magician - Flameweave CoatおよびCircle of Flameweavingによるダメージ量を増やしました。
- Magician - Coronal Skinによるダメージ量を増やしました。
- Monk - Echo of Deceitは今度から以前のように頻発することはなくなります。
- Ranger - Cloudfontから得られるヒール量を標準のアップグレードを受けていなかったかのように増やしました。
- Ranger - Shield of Nettlespear, Nettlespear CoatそれにProtection of the Forestのダメージシールド量を増やしました。
- Ranger - Kromutus Balmのヒール量を標準のアップグレードを受けていなかのように増やしました。
- Ranger - Heartsplitは今度から以前のように頻発しなくなります。
- Rogue - Surprise Attack, Wide-Eyed Mark, Jugular Hack, Exuberant Dagger-Throw, Hack, それに Smokeshade エフェクトは今度から以前のように頻発しなくなります。
- Shadowknight - Drape of the WrathforgedのHPとダメージシールド量を増やしました。
- Wizard - Tempest Temple ポータルスペルは今度から正しくOdusカテゴリに分類されます。
- Wizard - Aegis of Satumの綴りを修正し防げるダメージ量を増やしました。
- Wizard - Armor of the Codexで防げるダメージ量を増やしました。
- Wizard - Darkmist Guardで防げるダメージ量を増やしました。
- 正しくデクリメントしなかった一部のカウンター方式スペルエフェクトの問題を修正しました。
- Oathbound Hammerのprocは今度からQeynosian guard ghost swarmペットになります。
- 変身: Cursed Siren それに 変身: Thaell Ew スペルは今度から正しく見た目になります。

*** NPC ***

- Arx Mentisに居るIndagatrix Materia それに Indagator MateriaはBewildering Flashを以前より頻繁にはキャストしなくなります。
- Degmarに居るDamton Silverhammerは今度から[Neckchi]に対して応えるようになります。
- Combine Dredgeに居るほとんどのNPCは今度から侵入者に対して敏感になります。寝ているNPCは依然として寝たままです;彼らは貴方が足下に立たない限りaggroしません。それ以外のindoor NPCは二倍のaggroとhelp半径を持ちます。Outdoor NPCは4倍のaggroとhelp半径を持ちます。互いに戦闘しているNPCのグループは変更ありません。
- 他のNPCと戦闘しているCombine Dredge内のキャスターNPCはもう彼らの敵を連れてくることはなくなります。
- Combine Dredge内のCombineは今度から彼らの本拠地Arx Mentis産の武器を装備するようになります。
- Katta Castrum: Deluge内のShissar Necromancerらは以前より頻繁に図書館に出現するようになります。
- Katta Castrum: Deluge内のrare NPCの出現率をいくらか上げました。
- 人間の男性の姿をしていた多くのNPCは今度から正しいモデルの見た目になります。
- The Darkened Sea NPCの物理耐性力を減らしました。
- 変な色合いだったValdeholmに居るlorekeeperのような多くのNPCは以前よりはだいぶましになりました。
- Marcia Attamilgadがしばしば商品在庫を補充するのを忘れる問題を修正しました。
- Caster DPS傭兵は今度から戦闘中スペルレンジ外になった場合に貴方のグループの近くに移動するようになります。
- Caster DPS傭兵はBurn stanceに設定した際に、今度からNPCの現在のHPによらず敵NPCを攻撃するようになります。
- ある種のダイナミックゾーン内のNPCのpathがtrainを引き起こしていた問題を修正。
- invisiを見破ることを意図していなかったDegmar内の一部のNPCを修正しました。これらにはDegmar guardらやdetermined diggerが含まれます。Degmar guardianとDegmar archerは引き続き意図した通りinvisiを見抜きます。
- Jimble Woodentoeは今度からNew Commonlandで見つけることができます。
- 高いHPと低い経験値modが組み合わさっているゲーム全体の様々なNPCの経験値modを増やしました。

*** AA ***

- Berserker - Extended Berserking - サポート済み能力に対してBrutal discを加えました。
- Berserker - Screaming Axes - Hundred Handsエフェクトとprocレートを高めました。
- Druid - Hastened Recall - tertiary recall rank 4, 5,それに6を追加しました。
- Enchanter - 今度からEradicate Magicを鍛えることができるようになります。
- Magician - Destructive Furyに3つの新rankを追加。
- Magician - 今度からErandicate Magicを鍛えることができるようになります。
- Necromancer - 今度からErandicate Magicを鍛えることができるようになります。
- Necromancer - Cascade of Decay - proc範囲を200ユニットに広げました。
- Necromancer - Death’s Malaise - slowエフェクトの上限を修正しました。Strength, Dexterity, Agility, dual-wieldおよびAC debuffを追加しました。
- Necromancer - 自身のHPを消費してペットをヒールする新AA, Self Sacrificeを追加しました。
- Paladin - Thunder of Karanaの持続期間を60秒に増やしました。
- Paladin - Hand of Tunareのsilenceエフェクトを18秒間に減らしました。
- Paladin - Hand of Tunareのカウンタは今度から同じスペルをクリア消し使用した際に減るようになります。
- Ranger - 新AA: Blessing of the Hunterを追加。これは少量のmanaを戻すpassiveなkill shot procエフェクトです。
- Ranger - Guardian of the Forestは攻撃力とskillダメージmodが増しました。
- Ranger - Bow Mastery ranks 17, 18, および19 は若干以前のrankと見合うように増やしました。
- Shadowknight - Mindless Hatredのレベル上限を108に増やしました。
- Warrior - Phalanx of Oneは廃止され払い戻しになりました。その代わりとして新しいpassive defensive proc, Phalanx of Furyが入りました。
- Warrior - Dual-Wield Proficiencyは今度からskillダメージを増やします。
- Warrior - Two-Hand Proficiencyは今度からskillダメージを増やします。
- Wizard - Claw of the OceanlordがImproved Twincastを上書きしていた問題を修正。
- Wizard - 今度からHastened Recall系能力を入手可能に。
- AAで召還する乗り物は今度からpotionベルトから使えます。
- 経験値をAAに振っている量を0にセットすると、貴方はAA上限を超えた旨のメッセージを目にすることはなくなります。
- Improved Twincast中にスペルをキャストした際に、スペルは今度からカウンタを消費するようになります。

*** プログレッションサーバー ***

- The Darkened Seaからプログレッションサーバー用にイベント追跡を追加しました。
- “Dragons, Dragons, Dragons!"および"Giants, Giants, Giants!"イベントを与えるEmissariy達は今度から適切な拡張(Secrets of FaydwerおよびSeeds of Destruction, などなど)がunlockされた際にプログレッションサーバーでも出現するようになります。

*** アチーブメント ***

- 新 Frostfell および 新春アチーブメントができました! これらのアチーブメントは2年間の新春イベントと5年感のFrostfellイベントを網羅しています。

*** 諸々 ***

- 完遂すると肩書きがもらえるアチーブメントは今度から説明にもらえる肩書きが表示されます。
- キャスターは今度から自身をBrother Island, Thuliasaur IslandそれにTempest Temple内にbindできるようになります。
- すべてのTDSゾーン内の経験値modを増やしました。
- 貴方がレンジ外に居る場合、extended targetスロットはもうターゲット無しになることはなくなります。
- ゾーン経験値スケーリングの問題を修正しました。kill経験値は今度からグループ内で一番の貢献者ではなく貴方のレベルに対してスケーリングされるようになります。
- フォーカスAAは今度から正しくトータルで割り当てられたAA量を数えるようになります。
- Carvens of Endless Song内の小さい領域でのpathを改良しました。

*** UI ***

- aggro meter hateラベル用のチェックをカスタムUIがうっかりclientをクラッシュさせることがないように加えました。
- chatウインドウを"Fellowship"chatでのデフォルトに設定するオプションを追加しました。
- chat filterサブメニュー内の"Chat Channel"の隣にあるはずの’>'が無くなったのを修正しました。
- アイテムホットボタンがそのアイテムをinventoryからMount Key Ringに移動した際に見えなくなる問題を修正。

- 変更したもの -
EQUI_Inventory.xml

*** 以前のアップデート ***

- The Darkened Seaのraidは今度からArx Mentisと同様にKatta Castrum: Delugeに居るFirionaから受けられるようになります。
- Degmar内のHeroic Adventure “Castle Relic"をアップデートしました。潜在的にプレやーをCommanderが変な状態にするのを防ぐためのいくつもの安全策を追加しました。
- Arx Mentis内のイベント1が間違って成功してしまう問題を修正。

- The EverQuest Team


2014年9月17日(水曜日)

The Darkened Sea Beta, SOE Live, and Additional Updates

カテゴリー: - Gan @ 00時01分01秒

ふう、まだ蒸すね(;´Д`)

夏休みは無かったけど、3連休はゆっくり休んで、ようやく午前中に出勤できるまでに回復したGanでちゅ。

夜は頭と体のcooling down時間が無いと翌日に繰り越しができちゃうよね。

同年代でお亡くなりになる方が増えてきたのでちょっと気をつけないといけないと思い始めました。

さて、先般はDDoS攻撃でサービス停止の憂き目にあったSOEですが、ようやく延期していたアップデートがリリースされるようです。

公式フォーラムに今後の予定に関するProducerからのお手紙が掲載されましたので、拙訳してご紹介しまちゅ。

–ここから

Norrathの皆さんこんにちは!

SOE Liveから約1ヶ月過ぎましたが私の感じでは今までに最良のSOE Liveイベントでした。参加者が増え皆様と私たちのチームの関係が今年も軌道に乗ったのを見て大変うれしく思いました。それが今まで見てきた中で最も前向きな反応で大変感慨深いものでした。皆様もそうであったことを願います。

さて、職場に戻りチームはちょうど一ヶ月後に登場するThe Darkened Sea拡張に注力しています。明日(1024年9月16日太平洋時間)に拡張のBetaを開始する予定で、2014年10月24日まで続く予定です。All-Access会員向けのThe Darkened Seaの早期アクセス開始は2014年10月28日の予定です。貴方がまだBetaに申し込んでいないのであれば、できるだけ早く応募を済ませるべきです。応募はこちらからできます。

Raidテストに関して、ギルドリーダーを公募する予定です! 貴方のギルドが新拡張のRaidテストを手助けしたいのであれば、ギルドを編成して今すぐにBetaに応募してください。Raidテストを手助けするための必要なギルドメンバーが集まったら、私に以下の内容を含むemailをください(raidリーダーの方だけでお願いします):

・Beta中に連絡する2つのギルド連絡先のemailアドレス
・Raidテストが可能な曜日と時間帯

できるだけ9月22日からRaidテストを開始したいのでこれは大変重要です。Raidテストの開始時間30分前には貴方のプレイヤーが準備が整っている必要があることと、テストの担当開発者と連携がとれていることを忘れないで下さい。過去にいくつもの問題を経験しているので、一部のギルドはテストに参加できないかもしれません。貴方がそうかどうかはわかりませんが、Beta中はすべからく連携のルールがあり、それを守れない人は通告なくBetaから外されることがあり得ます。冷静にBetaテストを楽しんで下さい!

SOE Liveで告知したように、The Darkened Seaは21番目の拡張で例年のものとはちょっと違ったやり方で導入されることになります。導入前に先行予約期間を特に設けません。しかし貴方がAll-Access会員であれば、2014年11月11日より二週間前の10月28日に拡張を購入し手に入れることができるようになります。プレイヤーが拡張+月例課金の購入を面倒な手続きなくすぐにできるように作業中です。これらの詳細についてはもうすぐお知らせできる予定ですのでお待ち下さい。

また拡張に関して、クラス、特にAAに焦点をあてたプレイヤーの考慮点に関する重要問題を議論する定例IRCチャットをも持ちました。これらはベテランから新規プレイヤーだれでも参加できます。今年はDoug Cronkhite、別名Elidrothが開催する4年目になり、例年、こうした議論はプレイヤーと私たちを直接対話レベルにつなげ、今後のSOEのオープンな開発スタイルに良好につながっています。

クラスに関してどうするか我々は考えをもっていますが、プレイヤーの視点からの声も伺うのは常に良いものです。プレイヤーと意見が一致しない事柄があったとしても、貴方のゲームを形作り磨き上げるために同時参加することによって、拡張に関して我々が考えていることを貴方に少しでも理解して頂けることにつながります。例年の反応は概ね前向きで、EQチームにとってかけがえのない良いものでした。貴方の助言と参加に重ねて感謝します。

来週のゲームアップデートについて

今度は、拡張に先駆けて登場するものについてちょっとお知らせしておきます。今週にゲームアップデートを予定しており、いくつか新しくすばらしいアイテムがリリースされることになります:

・Player Studio – 新カテゴリ: SOE Liveにて、プレイヤーが今度から新カテゴリ: Robeを作成できることを告知しました! たった1-2日のうちに新しいRobeテンプレートがwebsiteにアップされ、毎日新しい作成をする楽しみが始まります。それらはとてもすばらしくアーティストコミュニティからの反応も大変うれしいものでした。貴方は来週から開始する新Robeをご覧になることになり、毎週新しいRobeをリリースすることになります。
・The Flaming Helm - 貴方はずいぶん前にご覧になったことのあるものが遂にお手元に。Hero’s Forge Armorシステムで利用可能なflamingおよびnon-flaming helmの入手経路図についてパッチノートを良くご覧下さい。

SOE Liveで寄せられた沢山のご要望が実装されました。それらはパッチノートに記載する予定ですが、いくつかハイライトをここでご紹介します:

・プレイヤーは今度から一つの入れ物の中のすべてのアイテムをmerchant window内で売りに出すことができるようになります。貴方が単にその中身を全部売りに出したい入れ物を選択し、sellボタンをクリックするだけです。やったね!
・ペットのprocによるDoTダメージは今度からログに出力されるようになります。
・Crescent Reach!にMerchant Rehemaが登場! 貴方もまた彼女を見つけることができます!
・新しい貨幣が追加されました:the Noble。貴方は超大金を一度に転送するのにそれを使用することができます。生まれ故郷およびPlane Of Knowledgeのbankに居るNobe merchantを見つけてください。
・貴方は今度からログオフ時にアクティブなtributeを止めることができるようになります。
・—そしてもっと沢山の変更が!

すばらしい年を頂いた皆様に感謝します。SOE Liveでお会いした方々:すばらしいRogu Dagger、chipotle jelly(唐辛子ソース)、自家製酒をありがとう!

またすぐにゲームでお会いしましょう!

-Thom


2014年5月31日(土曜日)

Veteran rank 1になっちゃった

カテゴリー: - Kintarosan @ 23時19分56秒

ふう、まだ梅雨が来ないのに夏が来てふう

Kintarosanがついにレベル50(ベテランランク1)に達しました。

レベル48になって、地上のSky Shard集めも終わってしまったので、Coldharbarに戻ってMolag Balの娘に再挑戦。

クエストがちょうどレベル48だったので、やっと適正レベルになった感じ。

以前よりだいぶ慣れてラストボスまでは死なずに余裕で。

お供の変なCadwelじいさんにtankを任せて、一口サイズにボスのHPが減った当たりから攻撃開始。

以前は最後が少し削り残したところでMagikaもStaminaもHelth pointも底をつく感じでしたが、今回やってみたら余裕で削れる。

一回は死んだけど、リトライではきっちり倒せました。本当は楽だったのね。

これでColdharbarの中央部まで攻略したことになり、物語は後半に突入。

この時のクエスト報酬でそれまでレベル48の半ばだったのがちょうどレベル49に到達。

その先にはMolag Balによって支配された吸血鬼集団のエリアが。これもクエストでMolag Balの支配から吸血鬼を解き放つことで吸血鬼が味方に加わることに。

まだ行っていなかったエリアに足を運ぶと、プール付きの屋敷で女召使いに騙されていいようにされている主人を救い出したり、呪いのかかった酒が飲み放題な村で魂が奪われた村人を救ったり。

たくさんの船が難破して水夫が皆骸骨になってしまっている難破船の墓場で、ちりぢりになった乗組員を救出しようとする船長を手助けしたりして、Molag balとの戦いでの味方を加えていきました。

後残すはMolag Balの住処への侵攻のみ、という段階でレベル50に到達しVeteran Rank 1の表示になりました。

ベテランランク1に到達
(続き…)


2014年5月18日(日曜日)

まだまだ:Kintarosanは今

カテゴリー: - Kintarosan @ 12時19分02秒

ふう、お天気が良いね。

Kintarosanよんじゅうななさいでスランプが訪れました。

Aldmeri領土の全クエストがコンプしてしまって、後はDPS不足で止まっているMain StoryクエストやGuildクエストを進めるか、
Achievement狙いでSkyshard巡りやCave巡り、provisioning以外のやってないcrafting skillのレベルを50まで上げるとかあるのみ。crafting修行はskill pointが居るのよね。

問題なのがレベル成長に必要な経験値入手源がクエストがやり終えた時点で激減してしまったこと、なので頓挫しているMain StoryクエストやGuildクエストのソロ突破は困難。

レベル50(Veteran rank 1)に達しないと他の同盟の領土には行けません。Aldmeri領土の北限にあるReaper’s MarchのCyrodiil側の門は堅く閉じています。

TESOのPvEコンテンツでソロでこなせるのは1/3未満らしいよね。残りの2/3はAlliance WarでCyrodiilやgroup dungeon。

そういえばAlliance Warは参戦してなかったよね、レベル10になると運営からお手紙が届いて(赤紙じゃないよ)Cyrodiilへいつでも来なさいという招待状が来ます。

でもPvPではレベル10はカモなんじゃないのかなと恐ろしくて行っていませんでした。それにちょっと手続きが面倒だしね(ホームグラウンドを決めないといけないし、Guestでも入れるけど、報酬は無し、ホームを選ぶためのお試し用かな)。

レベル48まであと残すところ経験値はわずかなんだけど、Alliance Warに参戦することに。

Alliance War参戦
(続き…)


2014年4月30日(水曜日)

Mark Tuttle Reveals Why All Access is Awesome

カテゴリー: - Gan @ 23時53分22秒

ふう、連休前から憂鬱な雨降り

でもまだ蒸し暑くないから平気だけどね。

さて、パッチ明け後に公式フォーラムに今回のAll Access会員権アップデートに関する電子商取引部門の取締役というお偉い方からのお手紙をコミュニティーマネージャが代理で投稿していましたので、ご参考までに拙訳してお届けします。

というかね、この取り締まり役はInternationalじゃないよね、nativeな人しか通じない言葉多いし。SOEには広報担当は居ないのかな。居ても首にしちゃったとか。今度からコミュニティマネージャがその役割を負うことになったのかも。

さっそくフォーラムにはその点を指摘したコメントがついてました。

SOEのPC用主要タイトルMMOが追加課金なしにお試しではなくプレイできるように拡張されて以前のAll Accessよりお安くなったというのが大きな変化だよね。

それとMarketplaceのアイテムが1割引きになる特典。特別販売や斡旋品ってなんだろ。あれかな、期間限定で特別値引きとかがメールでお知らせ来るのかな。土日限定半額セールとかも以前からあったけど、誰も気がつかないことが多かったよね、普段Marketplaceとか開かないし。ゲーム内メールでもいい気がするけど。

–ここから—

メンバー各位,

私はMark Tuttleです、ここSony Online EntertainmentにてAll Access会員権チームを率いています。まったく新しいSOEのゲーム会員権を貴方にお届けするために昼夜問わずに働いています。この新しいAll Access会員権プランを期日までにゲームポートフォリオにあまねく実装するということは、我々の課金システムに対する最も面倒な変更のひとつでした、それ故にこれらの必要なアップデートが完了するまでに皆様にご辛抱頂いたことを感謝します。とどのつまり、公式に我々の新しいAll Access会員権が立ち上がったことを皆様にお知らせするのは幸いです!

SOEでは、我々はプレイヤーを拡張された家族の一部として見ており、平たく言えば我々のゲームはすべて我々のコミュニティなのです。なにかに所属しているというのはうれしいですよね。そこには情報、状況、それに時々は、本当に素敵な解説者の輪があります。今までは、我々の会員はおおよそ個々のゲームコミュニティに所属していました。今居るEverQuest会員はというとEverQuest IIの会員がShadowknightに関して議論し、Planetside 2会員が"ピューピュー!"と叫びながら駆け回っている頃に古き良き時代"の話をしていました。すべての会員が同じコミュニティに属するとしたらすばらしいと思いませんか? EQやEQIIもしくはDCU0ゲームコミュニティだけではなくて…SOEコミュニティ。

締めくくりに、SOE All Accessは作り直されました! この価値ある新しいプログラムは会員にすべての参加しているSOEゲームに対して最上位レベルのアクセスを進呈します。会員はもうただのPlanetside 2会員やDCU0会員ではなくなります。皆様は全員、今度から拡張された家族の一部となるのです。

ところでそれはどういう意味があるのでしょう? 第一に、皆様の会員料金はぐっとお得になることを意味します。月々$14.99(もしくは複数月一時払いの場合それより少なく)で、プレイヤーは今度からすべての加入しているSOEゲームに対して最上位のアクセスが可能になります。これは皆様がStalker CloakでAuraxis界隈をこそこそしているのを小休止してドラゴン、NagafenやDCU0のJokerに立ち向かう勇気を試すことができることがすべての会員の特典であることを意味します。それにStation Cash財布はすべてのSOEゲームで有効なので、皆様は一部のコインをEQII内でのおしゃれな新しい服装に投じて"はい、やってきましたよ!"とアナウンスすることができます。すばらしい会員プレイヤーとして続けることによって、Marketplaceのアイテム価格が10%割引を受けることができます!。さあ行きなさい、とんがり帽子と乗り物ウサギに散在しに!

もうひとつ指摘しておきたい点は、会員が各月の500 SC会員報酬を受け取る方式の変更についてです。もう自動敵にプレイヤーの財布に入ることはなくなります。その代わり、皆様は参加しているいずれかのゲーム内Marketplaceに入った時はいつでもclaimボタンをクリックする必要があります。これはメインのmarketplace画面に追加されていますので、見つけ易いはずです。皆様はまた同じ方法で次回の報酬を受け取ることができる時を知ることができます。

私からのアドバイスとしては、SOEからメール受信と皆様のお気に入りのゲームに参加するのは今です。何故ならAll Access会員は皆様が本当に知りたいと思う、特売と斡旋をお知らせすることになるからです。http://soe.com/にちょっと行って、My Account, Newsletter、それらのどれかまたは複数、全部に登録しましょう!

もっと小さいもののひとつですが、とっても素敵な特典としてすべてのプレイヤーは新しいフォーラム記章システムを受け取ることにあります。我々は全員イカス記章を必要としSOEはAll Access立ち上げ後まもなくそれらをお届けする予定です。会員は"身分"を見せびらかすAll Access記章を手に入れることになりますが、誰もが同様にプロフィールを飾るためのその他の素敵なアイテムを受け取る権利を得ます。一部は作業が必要ですが、お待ち下さい!

これからやることもたくさん出てきます、SOEのそれぞれのチームとシステムにたくさん関わるにつれ。今のところはシームレスに推移することを願っています。たぶんいつつかバグがちらほらと出てくると思います。どうかしばらくはそれらを退治し素敵な会員権をお届けできるまでご辛抱願います。

貴方がまだすべてにおいて新しいAll Accessの会員でない場合、特別価格で簡単に加入することができます! 12ヶ月分のAll Access会員権がたったの$99.99で得られます。通常の1年契約の$20値引きです。

一読頂いたことに感謝します、皆様がAll Accessのランク入りすることを願っています!

Mark Tuttle
SOE Director of Ecommerce


2014年2月19日(水曜日)

2014/2/19 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時52分00秒

ふう、明日からまたfrost fellなの?

冬将軍が鎮座している近くを南国の女王が持てあましている湿った低気圧がうろうろしているみたいだね。

ちょっと異常気象な感じ。

さて、2月のアップデートが来ました。

いっぱいあるでちゅ。

いつものように拙訳でお届けしまちゅ。

February 19, 2014
_____________________

*** ハイライト ***

- AA能力の自動授与: AA能力は今度から"Alternate Advancement"ウインドウ上のopt-inチェックボックスを有効にしたゴールドプレイヤーに対して自動的に授与されます。レベル85未満かつUnderfootまでを含む能力が自動授与されます。詳細および例外事項については後述する"AA"部をご覧下さい。
- リーダーシップAAは標準能力に変わりました。貴方はもうリーダーシップAAを獲得するのに余計なリーダーシップ経験値を獲得する必要はなくなります。変更に関しての詳細は、ゲーム内で’L'キーを押すと出てきます。追加の詳細は後述する"UI"部をご覧下さい。
- 同時期に複数のNPCと戦う際に関係する多くのスペルとAA能力が変更になりました。以降の"スペル"と"AA"部をご覧下さい。
- Heroic AdventureレアNPC - Heroic Adventure内のレアmobによって使用される多くの問題深いスペルを変更し、それらのスペルに関するターゲット選択を改良しました。詳しくは以降の"NPC"部をご覧下さい。
- Heroic Adventureはプレイヤーをいつでも追加できるようにもうロック無しになります。リクエストタイマーは変更ありません。
- House of Thule内のすべてのレアNPCの出現率を増やしました。
- プログレッションサーバーはAA自動授与の実装に関する新規投票を開始します。プログレッションサーバーでレベル60に達していれば投票権があります。
- Perfected Augmentation Distillerは今度からMarketplaceで販売されます。

*** アイテム ***

- Breakdown in Communication原石は今度からlore属性になります。以前は複数保有できましたが、複数装備すると理由の説明なく性能がゼロになっていました。どれが一番性能が高いBiC augか分からなくなった方は、全BiC augを壊してAbysmal Seeに居るFezbin Fizzlesにhailして正解のaugを受け取ってください。
- Xorbb’s Caged Hatredのdrop率を1%から5%に増やしました。
- Ring of RevengeにおけるRevengeエフェクトによるダメージをこっそり増やしました。
- Orb of Calm Tidesは天気の時に降雨を呼ぶ元々の力に加え、雨が降っていたら曇った空を晴れ渡らせる力も得ました。
- Reaper StrikeとそのRecouseはLich StingとそのRecourseと同様に今度からその保有者が800回の命中すると消失します。
- Leeching Embraceは今度からその保有者が360回melee攻撃当たると消失します。
- Leeching Touchは今度からその保有者が180回melee攻撃当たると消失します。
- 文化mold、pattern, symbol patternそれにcraft toolは今度からPlane of Knowledgeに居るCulturist Devariから購入できます。
- 一部のアイテムornamentが正しく描画されない問題を修正
- Ceremonial Ellixir of ScholarshipはDusty Ceremonial Elixir of Scholarshipに改名されました。今度から依然通りFiriona Vieサーバーではtradableのままになります。Saryil Amberstoneは今度からFiriona Vieサーバーではtradableでない新しいCeremonial Elixir of Scholarshipを褒美として与えます。将来Dusty Ceremonial Elixir of Scholarshipがno-tradeになる場合には、前もってコミュニティーに告知します。
- Perfected Augmentation Distillerは今度からMarketplaceで販売されます。

*** クエスト & イベント ***

- Heroic Adventureはプレイヤーをいつでも追加できるようにもうロック無しになります。リクエストタイマーは変更ありません。
- Hate Rising - Raid - プレイヤーがSpear Throw能力に捕まった際に現れる文章の誤りを訂正
- Hate Rising - Raid - Banshee達は今度から倒された際に正しく犠牲者をcharmから解放します
- Hate Rising - Mission および Raid - 宝箱はもう手が届かない場所に現れることはなくなります
- Endless War - Heroic Adventure内のcliknar bomber達は今度から4番目のステップ以後、他のエフェクトと同様に追撃するのを止めます。
- Endless War - Heroic Adventure内のcliknarは今度から以前の約半分のダメージになり、かつそのダメージはプレイヤーのAAに比例して増大することはなくなります。
- Ritual of Terror - Raid - Confusing Mists debuffのsilence成分の持続時間を1 tickに短縮しました。
- Working Overtime - Heroic Adventure内のNibbling Mole達はもう死体を残すことはありません。
- Espionage Starts at Home - Heroic Adventure内のFleeing Witnesse達はもう死体を残すことはありません。
- Dark elves killed during Neriak - Fourth Gate Heroic Adventureは今度からdark elfのHero’s Forge armor ornamentをdropするようになります。
- Ancient Heroes - Old Man McKenzieによって提供されるraidは今度から同一クラステンプレートを最大6つまで選択できます。以前は、これらのraidでは各クラスは一つしか選択できませんでした。
- Ancient Heroes - Old Man McKenzieによって提供されるraidは今度から完遂時に少量の経験値を与えるようになります。
- 経験値を与えるすべての報酬は今度から与えられる経験値の量を適切な値で表示するようになります。

*** スペル ***

- Life Drain PoisonおよびSoul Drain Poisonの発動率をうんと増やしました。
- Ire of Marr および Wrath of Marr エフェクトは今度から5分で切れます。
- Beastlord - Sha’s Reprisalが意図しない結果をもたらす上限値を修正しました
- Cleric - Shining Rampart系のスペルの動作の仕方をいくつも変更しました
– すべてのrankは今度からトータル3200まで10%の被弾ダメージを緩和する分離されたShining Defenceと呼ばれるダメージ緩和buffをトリガーキャストします。
– Shining Rampart buffそれ自身は今度から切れるまで72回のdefensive発動回数制限を持ち、そのスペルのレベルよりも低いレベルのいきもにに対しては発動率は少なくなります。
– Shining Rampartのすべてのrankはちょっとmanaコストが増加し他の2つのpriestのスペル系と同じぐらい使い安くなっています。
- Cleric - Ward of Divine系スペルに対して120回の発動制限を設けました。
- Cleric - Anticipated Interpositionは今度から以前より見分けのつくアイコンに
- Cleric および Shaman - 無料もしくはシルバープレイヤーが正しくPreincarnationスペルを唱えられない問題を修正
- Druid - Skin of the Reptile系スペルにいくつもの変更を実施
– すべてのrankが今度から同一の基本時間:4.5分で終了します
– manaコストは今度から下がり以前よりも滑らかに推移します
– すべてのrankが持っていた発動回数制限を72回に増やしました
- Enchanter - Dreary Deedが意図しない結果を招いていたエフェクト上限を修正しました
- Magician - Burning Aura系スペルの初期のrankの発動回数制限を以降のrankと見合うように240回の攻撃被弾ではなしに48回に変更しました。
- Magician - Hulking Bodyguardは今度から同系上位rankと同じように48回のヒットで消失します。
- Magician - すべてのビームスペルに12体のターゲット数制限を設けました。
- Necromancer - Death’s Malaiseが意図しない結果を招いていたエフェクト上限を修正しました。
- Paladin - Ward of Tunare系スペルの発動回数制限を32に増やしました。
- Paladin および Shadowknight - Undyingが意図しない結果を招いていたエフェクト上限を修正しました。
- Shadowknight - Leechcurse Discは今度から攻撃回数制限を350にしました。
- Shaman - Lingering Sloth系スペルに対していくつもの変更を施しました。
– すべてのrankは今度から240回のdefensive発動で消失します
– すべてのrankは今度からレベルが上がるにつれてmanaコストが上昇するようになります
– rank 1と2のlassitudeおよびそれ以降のrankをヒールスペルキャスト確率を30/40/50パーセントから45/47/49パーセントに増やしました
- Wizard - すべてのビームスペルに12体のターゲット数制限を設けました
- Wizard - Funnel of Frost系のターゲット数制限を8から12に増やしました

*** NPC ***

- House of Thule内の全rare NPCの出現確率を増やしました
- Fellowship campfiresはもうターゲット可能ではなくなり、今度から"Find"ウインドウ内で"Fellowship Campfire – Fellowship内のプレイヤー名"が表示されるようになります。
- Heroic Adventure レア - Heroic Adventure内のすべてのレアNPCは今度から"Find"ウインドウに現れます。
- Heroic Adventure レア - レアNPCがHeroic Adventure内に出現するときは今度からメッセージがチャットウインドウ内とポップアップテキストで出るようになります。
- Heroic Adventure レア - Heroic Adventure内のレアNPCによって使用されていた多くの問題多きスペルは変更され、それらのスペルのターゲット選択も改善されました。
– Guard Captain N’Mar - Shield of Foolishness buffは今度からおおよそ2tickで消えます。
– Guard Captain N’Mar - Puntitive Measures debuffは今度から同時期に一人のプレイヤーに対してのみキャストされ、おおよそ2 tickで消えます。またもうリキャストタイマーはなくなります。
– Guard Captain N’Mar - Greater Evocationは今度からエリア内の全ターゲットではなく、ひとつのターゲットだけを攻撃し、グループ内のmain tankにはキャストされません。
– Firesting - Blazing Venomはグループ内のmain taskへはキャストされなくなり、Spontaneous Combustionをキャストするまで更に1 tick延長し、tick毎のダメージが少なくなります。
– Firesting - Spontaneous Combustionのダメージを半分に下げました、もうプレイヤーのAA量で増量されることはなくなります。
– An Enraged Bixie Drone - Brutal Strikeは今度からdroneのHPが50%より下がった時にだけキャストされます。スペルのダメージは若干下がり、グループのmain tankにはキャストされません。
– Tleroth the Mistress of the Web - Webstormスペルに関するメッセージ通知を改善しました。
– Princess Honeywing - Scent of the Future Queenはそのエフェクトをより良く反映するように説明分を改訂しました。
– Princess Honeywing - Bixie drone達は以前より出現頻度が下がり、何もdropしなくなり、上限数10までしか現れなくなります。
– Monarch Deathwing - Monarch’s Retributionは今度からおおよそ2 tickで消え、もうリキャストタイマーはなくなり、Monarchのhatelistからプレイヤー、ペットもしくは傭兵を取り除くことはできなくなります。
– Monarch Deathwing - Debilitating Fumeらは今度からおおよそ3 tickで消えます。
– Gellwing, the Corpse Looter - Brutal Strikeは今度からGellwingのHPが50%を切った時だけキャストされ、以前よりダメージ量は若干減り、グループのmain tankにはキャストされません。
– Gellwing, the Corpse Looter - Empowered Blade’sのダメージは以前のダメージの25%まで減らしました。
– Bloodsucker - Life Leechは以前のダメージの1/3になりあmしたが、今度から与えたダメージだけキャスターをヒールするようになります。今度からおよそ3 tickで消え、適切な説明付きになります。
– Bloodsucker - 基本攻撃速度を20%まで遅くしました。
– Oozoroze - Prismatic Oozeは今度からおよそ3 tickで消え、Oozorozeのレベルにダメージ量が比例します。
– Oozoroze - Creeping Oozeのダメージをおよそ50%に減らしました。
– Vorovelze - Fungal Cloudは今度からおよそ3 tickで消えます。
– Lieutenant Robert Ward - PanicはCrippling Panicと改名されもうfearエフェクト無しになります。
– Jattius Rattican - Infectious Agonyは今度からおよそ4 tickで消えます。
– Spirit of the Hills - Crushing Fistのダメージを若干減らしました。
– Squire Gordon Flock - PanicはCrippling Panicに改名されもうfearエフェクト無しになります。
– Squire Alan Wells - Crippling Bladeは今度からfearエフェクトの代わりに犠牲者をsilenceするようになります。
– Evoker K`Lexor - Shield of Foolishness buffは今度からおよそ2 tickで消えます。
– Evoker K`Lexor - Punitive Measures debuffは今度から同時期に一人のプレイヤーに対してのみキャストされます。およそ2 tickで消え、もうリキャストタイマーは無くなります。
– Evoker K`Lexor - Greater Evocationは今度からエリア内の全ターゲットではなく単一のターゲットのみを攻撃し、グループ内のmain tankにはキャストされません。
– Rilen D`Tradis - Resentmentは今度からおよそ5 tickで消え、Rilenはhatelistの中からランダムにターゲットを選ぶようになります。
– Rilen D`Tradis - スペルとのやりとりを明確にするためにメッセージ通知が追加されました。
– Bloody Tome - Shared Insightは今度から個々のキャラクタが失うmana量に条件を持つようになります。
– Plague Bringer - Caustic Cloudは今度からおよそ3 tickで消えます。
– Plague Bringer - 今度からPlaguetouchと呼ばれる新能力を持つようになります。
- Heroic Adventure内の一部のNPCがプレイヤーのレベルに比例しなかった問題を修正
- Heroic Adventure内の一部のNPCがある種の物をdropしなかった問題を修正

*** AA ***

-リーダーシップAAは標準能力に変わりました。貴方はもうリーダーシップAAを獲得するのに余計なリーダーシップ経験値を獲得する必要はなくなります。変更に関しての詳細は、ゲーム内で’L'キーを押すと出てきます。追加の詳細は後述する"UI"部をご覧下さい。
- ゴールド会員向けAの自動授与:
– AAウインドウにチェックボックスを追加し要件を満たした際にプレイヤーがAA能力の自動授与を希望するか否かを選択できるようにしました。
– タイムロック式プログレッションサーバーの場合、自動授与が開始されるにはCall of the Forsaken拡張がオープンされる必要があります。
– 以下を除くレベル85未満かつUnderfoot拡張までのすべてのAAが自動的に授与されます。
— 自動授与対象外AA:
—- Alchemy Mastery
—- Arcane Tongues
—- Baking Mastery
—- Blacksmithing Mastery
—- Fletching Mastery
—- Fletching/Bowyer Mastery
—- Jewel Craft Mastery (Enchanter)
—- Jewel Craft Mastery (Non-Enchanter)
—- Poison Mastery
—- Pottery Mastery
—- Tailoring Mastery
—- Tinkering Mastery
—- Spell Casting Subtlety
—– Spell Casting Subtletyはプレイヤーが希望すれば必要な時に取得できるようにその他の"Silent Casting"能力の要件を取り除きました。
- Berserker - Decapitation - この能力の全レベルを取得レベル-1までの敵に対して機能するように変更しました。raid装備のプレイヤーの場合、発動率を毎分2回減らしました。
- Berserker - Decapitation - 最大レベル99まで効果のあるようにこの能力の新しいrankを3つ作成しました。
- Cleric - Divine Retributionは今度から40回発動で消えます
- Enchanter - Deep Sleepのアイコンがmezエフェクトと紛らわしいので変更しました。
- Enchanter - First Spire of Enchantmentは今度から発動回数制限が24になります。
- Ranger - Headshot - この能力の全レベルを取得レベル-1までの敵に対して機能するように変更しました。raid装備なプレイヤーの場合、発動率をおよそ毎分2回減らしました。
- Ranger - Headshot - 最大レベル99まで効果があるようにこの能力の新しいrankを3つ作成しました。
- Rogue - Anatomy (Assassinate) - この能力の全レベルを取得レベル-1までの敵に対して機能するように変更しました。raid装備のプレイヤーの場合、発動率をおよそ毎分2回減らしました。
- Rogue - Anatomy - 最大レベル99まで効果があるようにこの能力の新しいrankを3つ作成しました。
- Shadowknight - Mortal Coilは今度から攻撃被弾1320に上限を設定しMortal Residueを以前より頻繁にトリガーするようになります。Mortal Residueの持続時間も延長しました。

*** プログレッションサーバー ***

- プログレッションサーバーはAA自動授与の実装に関する新規投票を開始します。プログレッションサーバーでレベル60に達していれば投票権があります。
- アーマーや武器を報酬とするHero’s Journeyアチーブメントは今度からプログレッションサーバー限定となります。

*** コレクション ***

- すべてのHeroic Adventureは今度から毎回4つのコレクションアイテムが現れるようになります。その数は以前は一部のadventureではランダムでした。

*** アチーブメント ***

- “Achievments"ウインドウを開くためのUnderfoot要件を無くしました

*** 諸々 ***

- House of Thuleの1階から2階へ向かうドアは今度から"Find"ウインドウに現れ、もうプレイヤーが入るのを妨げることは無くなります。プログレッションサーバーにおいては、この制約が取り除かれるためにはCall of the Forsakenがアクティブになって少なくとも1ヶ月を経過する必要があります。
- House of Thuleの1階から2階へ向かうドアは今度から"Find"ウインドウに現れます。
- House of Thuleの2階からMorell’s Castleへ向かうゾーンは今度から"Find"ウインドウに現れプレイヤーが入るのを禁じることはもう無くなります。プログレッションサーバーにおいては、この制約が取り除かれるためにはCall of the Forsakenがアクティブになって少なくとも1ヶ月を経過する必要があります。

*** UI ***

- “EQ"ボタンは今度からhotbutton内に入れることができ、任意のhotbar内で使えるように任意の"EQ"ボタンでhot buttonを保持できます。
- “Edit Social"ウインドウおよびチャットウインドウ内で、コマンドに先立って#文字を打つと今度からそれ以降のコマンドが無視します。これはsocialにおいて"コメント"化や行を消さずに行を無効化するために用いることができます。
- AA hot button上で右クリックすると今度から"Altenate Advancement"ウインドウ内の正しいAAを開くようになります。
- リーダーシップ能力は"Leadership AA"ウインドウから取り除かれました。その能力は今度から通常のゲーム機能に組み入れられポイントを使うことなく利用できます。
– Leadership能力ウインドウは無くなりました
– リーダーシップ能力で作った任意のhotbuttonは従来通り機能します。
– リーダーシップ能力は今度からリーダーシップAAポイントを消費することなく利用できます。
– “Fast LA Purchase"チェックボックスをGeneralオプションから無くしました。
– ゲーム内で’L'を押すとリーダーシップ能力へがどこに行ったかがわかる説明が読めるようになります。
- Marketplaceウインドウをリサイズした際に"Player Studio"アイコンと"Created By"ラベルがプレビューウインドウの一番下になるように修正しました。

- 変更したもの -

EQUI.xml
EQUI_AAWindow.xml
EQUI_Animations.xml
EQUI_EQMainWnd.xml
EQUI_FindLocationWnd.xml
EQUI_GroupWindow.xml
EQUI_MarketplaceWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_PlayerWindow.xml

- 削除したもの -
EQUI_GroupMentorWnd.xml
EQUI_LeadershipWnd.xml

*** 以前のアップデート ***

- Heroic Adventure “Royal Access"において、parlor内のbookcaseが今度からクリックした際に現れるようになります。
- Heroic Adventure “Royal Access"内のornate chestは今度から開いた際にkeyかnoteが入っているようになります。
- Heroic Adventure “Life After Death"は貴方がBorther EstleにBear Bile, Sapling Resin,もしくはSapling Charcoalを3つより多く渡した場合にgateすることはなくなります。
- Dead Hills raid “The Legacy of Bayle"内のプレイヤーの死体は今度からBayleの軍団が再結成した際にAdana Baxterの近くに集められます。
- Crystallos内のBrood Mother Visziajを倒すと今度からそれに関するcreditとChief Reseacher Entharr所有のアイテムへのロックを解除します、少なくとも彼が居ない間は。
- プレイヤーがErollisi Dayクエスト"The Perfect Companion"のボーナス報酬を得るのを妨げていた問題を修正

- The EverQuest Team


2014年2月1日(土曜日)

Future Content: A Letter from Director of Development Dave Georgeson

カテゴリー: - Gan @ 14時48分11秒

ふう、今日も暖かいね( ´∀`)

冬将軍は地球の裏側で大勝利を収めたらしく、その反対側では南海の女王が大勝利宣言している模様。お陰で南極近辺では天気が大荒れみたいでペンギンが御難の模様。

Norrathにはペンギンは居なかったよね。Aviakが寒冷地に適応すればペンギン風になるのかな。

さて、最近更新がめまぐるしいEQ公式サイトですが、今度は開発ディレクターからのお手紙が投稿された模様。

拙訳してご紹介しまちゅ。

–ここから

こんにちは、Norrathianの皆様方!

本日はEQとEQIIにおいて新しい冒険と新しい機能の提供の仕方についてお話ししたいと思います。

フォーラム、ソーシャルメディア、それに多くのイベントにて直接皆様のご意見をお聞きしてきました。現行方式に関して皆様のお気に召しているもの、お気に召さないものに関していくつか共通するものがあり、そうした情報を今後の方針決定に用いるつもりです。

今までのやり方:

現時点までは、例年どちらのゲームに関しても大きなコンテンのツリリースに注力してきました。特に年間4回の大きなアップデートを計画し、そのうち一つに新拡張として超巨大なアップデートを含めていました。更に年間を通して小出しに行う小さいアップデートがありました。

皆様からのご意見:

大半の方が “だめぽ"。四半期毎のアップデートは高品質でクールでしたが、拡張と実感するほど十分大きいとは言えませんでした。加えて、カジュアルプレイヤーの皆様はしばしば落ちこぼれ、お友達と別行動となることがありました。拡張規模の大きさを連続するというのは一般的に否定的です。何故なら大規模なコンテンツを四半期毎にリリースするとしたら、拡張の開発をもっと短い時間スケジュールに圧縮しなければならず、その機能も短い期間内に入るように調整しなければならないことを意味するからです。それらの拡張に置いてはしばしば多くのゲームプレイ時間を作り出すことができましたが、それで完璧なゾーン品質が得られたことと言えるわけではありません。(それにゾーンは製作に長い時間がかかります、なので短縮拡張スケジュールでは自然と犠牲になってきたわけです)
・注意:これは"良い意図"の変更でした。沢山のコンテンツを年間を通して小出しにすることは実に良い発想に見えました。大きな導入によってプレイヤーの皆様がまず興奮を得られるとさえ思われました。否定的な意見は何年かやってみるまでは現れなかったのです。

でどう修正するか? 基本的に、毎週定期的な改良をリリースすることにしました、それから毎月皆様に何かクールなものを提供する予定です。そればかりでなく、残りの努力をもっと大きな拡張の製作に注力することにします!

もっと詳しく言えば:

毎週どんなのが登場するの?
それは言ってしまえば機能の手直し、ホリデーイベント、短い冒険、もしくは拡張に含めたり毎月の大きな更新に入れる程のメリットはないちょっとしたものです。でもこの種のものが毎週登場するわけです。

毎月どんなものが登場するの?
毎月、既存のダンジョンを最終ゾーンレベルとアイテムにクールに刷新したり、プレイヤーにとって発見と探険のための一連のクエストを追加したりする、なにか興味深く楽しいものにする予定です。お友達やギルドで体験するのがなんか新しく楽しいものです。

拡張の品質に影響を与える心配はないの?
拡張パックを皆様にお届けすることが如何に重要であるかを大変強調しています。それに関するご意見はほとんど同じです。"拡張を大事にしろ" 我々はそうしようとしているわけです。

SOEはこのスケジュールで手一杯にならないの?毎週それに毎月だよ?
回答:はい、承知しています。定期的なものも大事なものも製作に鋭意努力するつもりです。

我々は全員この新しい戦略を気に入っています。EQとEQIIチームプロデューサ(ThomとHolly)は来月の要員の果たすべき役割とリズムに関する詳細スケジュールを作成しました。そして私の感想としては、これらのゲームの1プレイヤとして、とてもファンタスティックな感じがします。

繰り返しますが、これは今後お届けするコンテンツの量を減らすというものではありません。EQとEQII開発チームは規模には慣れており高い品質のコンテンツが少ない時間で製作できるようにツールを定期的にオーバーホールしていますので、以前より多く提供できるほど。開発チームは年間を通してこよなく世界を愛しているNorrathをより良いものにしようと疲れ知らずで働いています。

ところで貴方はどうお考えですか? 楽しそうだと思われましたか?

・毎週と毎月の改良と冒険
・定期拡張コンテンツとストーリーへの大きな注力

よかったらご意見をお寄せ下さい! ありがとうございました!

Dave Georgeson
Director of Development
EverQuest Franchise


2014年1月25日(土曜日)

The New SOE All Access Plan & FAQ

カテゴリー: - Gan @ 15時05分44秒

ふう、今朝みたらEQサーバーが緊急で落ちたみたいだね。

外出から戻ってきたら、もう立ち上がってたみたいだけど。

さて、EQ Client起動したら公式フォーラムに表題の記事が投稿されていたみたいなので、拙訳してご紹介します。

–ここから–

EverQuest会員各位

会員特権に関する皆様のご意見に感謝します。結果的には価値あるプレイヤーの皆様に喜んで頂ける代替案を提供することとあいなりました。

4月2日かその近辺で、ある簡単な、価値あふれた新しいAll Access会員プランを展開する予定です。新しいAll Accessプランでは、会員の皆様は:

•ゲームのmarketplace内から毎月500 Station Cashの引き出し権
•marketplaceでのお買いあげ時に10%割引適用
•年間を通して特別斡旋品および提供品をご利用可能

そればかりでなく更に…

全ての既存の個別ゲーム会員権を、厳選された全てのSOEゲーム(EverQuest, EverQuest II, DC Universe Online PC, PlanetSide 2 PC, Vanguard: Sega of Heroes, それに予定されているEverQuest NextとEQN Landmark)を単一の月額$14.99(他に3,6,12ヶ月割引プランもあります)で提供する最高位の会員レベルを含めた新しいAll Accessプランにアップグレードする予定です。Dragon’s Prophetのような他のゲームへの会員特典も決める予定で、同じような新しいアップデートも共有できるようにする予定です。

皆様には価値あるプレイヤーとなって頂き、今後も皆様のご意見に耳を傾ける所存です。新しいAll Access会員プランが皆様にお好きなSOEゲーム、現在と今後予定されるオンラインゲームのポートフォリオに渡って楽しんで頂けるように願っています。

4月2日かその近辺に、既存の会員権の全てのプレイヤーは自動的に新しいプランへアップグレードされることになります。落ち着いて、リラックスして新しい特約と特典をお楽しみ下さい!!

この権についての最新の情報に関しては以下のFAQをご覧下さい:
https://forums.station.sony.com/soe…vised-soe-all-access-program-faq.11500063040/

SOEゲーム、特別会員権案内に関するタイムリーなお知らせを受け取るには、SOE emailに登録願います:
ここです: https://account.station.sony.com/authenticated/cam/updateOptIns!input.action?theme=soe

皆様の引き続きご支援に感謝し、ゲームでまたお会いしましょう。

Sony Online Entertainment LLC

–ここまで–

あと上でURLでリンクされているFAQも続けて拙訳
(続き…)


2014年1月22日(水曜日)

2014/1/22 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時55分27秒

ふう、天気の良い日は乾燥するね。

インフルエンザとか風疹が流行しているみたいだから、みんな気をつけようね。

さて、本日は予定通りCall of the Forsaken: Hate Risingが導入されました。

いつもの通り拙訳でお届けしまちゅ。

P.S

昨夜は目がショボショボで途中までしかできあがらず一日遅れました。楽しみにしていた皆さんごめんなさい。

January 22, 2014
_____________________

*** Call of the Forsaken: Hate Rising ***

- Call of the Forsaken: Hate Risingがリリースされました! Zebuxorrukの言うところの遺品を冒険者が集ればLady Lendiniaraを彼女お世界に送り返すことにつながり、ForsakenばかりがZebuxorrukが見通していた全てではないことを助言しているある懐かしい面影が戻ってくることに。
- Ethernere-Tainted West Karana, Neriak 4th GateそれにBixie Warfrontにある新しいHeroic Adventureを見つけよう!
- NorrathにおけるEthernere侵略にまつわる新しい観点での謎をそれぞれ解明する新しいraidとミッションを発見せよ

*** ハイライト ***

- Heroic Adventureは今度からレベル85以上のプレイヤーから挑戦できるようになります。難易度(および報酬)は自動的にグループ内で最も高いレベルのプレイヤーを基準に決まります。
- ほとんどの共有タスクを経験を分け合えるグループなら任意にタスクに入れるようにレベル範囲を広げました。
- 多くの既存のHeroic Adventureについて経験値、コイン、それに通貨報酬をプレイヤーが完遂するのに要した実働時間を基準に増加しました。
- ひときわ大きなmelee攻撃、とりわけbackstabやflying kickなどcriticalダメージを扱うものが防止されていた問題を修正しました。

*** アイテム ***

- 全ての傭兵装備の性能を上げました。
- 傭兵装備は今度からall/allになります。
- 最近のmonk chestアーマーから繰り出されるfinishing kickは単一のkickに減らしました。
- Cerebral debuff系のEnchanter robeクリックは今度から正しく充填数を使い切り、もはやmanaコスト無しのスペルには働かなくなります。
- Tears of Alarrisは今度からaugment形に変換することも戻すこともできます。
- Rallosian Spear OrnamentationはRallosian Greatsword Ornamentationに改名されます。
- Blima Ornament, Kingslayer Ornament, それに Warpower Ornamentは今度からhand to hand武器に使用できるようになります。
- Wakening Landsで見つかるYew Leavesは今度から見つけ易くなります。
- Hero’s Sigil of the Councilは今度からammoスロットに装備できます。
- Rod of Dark Ritesアイテムから授かるエフェクトをmanaを消費するスペルによってのみ充填が消費されるように調整しました。
- 乗り物を召還する全てのアイテムとスペルからパーティクルエフェクトを取り除きました。
- 通常サーバーではtradableでFiriona Vieではそうではなかったいくつものアイテムを修正しました。

*** クエスト & イベント ***

- ほとんどの共有タスクを経験中を分け合えるようなどんなグループでもタスクに入れるようにレベル範囲を広げました。もしそうでないケースに遭遇したら/bugでご報告願います。
- タスクに必要な最大と最小のレベル要件はもうグループの平均値を必要としなくなりますが、その代わり各メンバーが要件を満足する必要があります。
- 複数のレベルのグループに分けられたタスクの共有タスク名を想定しているおおよその平均レベルを示すように修正しました。
- - 例: Lavaspinner Hunting [65] と Lavaspinner Hunting [68+]という具合.
- 多くの既存のHeroic Adventureについて経験値、コイン、それに通貨報酬をプレイヤーが完遂するのに要した実働時間を基準に増加しました。
- 一部のHeroic Adventureは今度からミッションの入り口へ導く誘導コンパスと線を表示できます。
- Excavating an Answer - このHeroic Adventureの一つの可能な段階中に倒さなければならないguardianの数を20から14に減らしました。
- Excavating an Answer - Heroic Adventure内の脆いバリヤーを攻撃することで現れるawakened creatureの出現場所を一部ターゲット困難問題調整しました。
- Sarnak Recovery - Escaped Sarnak達は正しく彼らのクエストを更新します。
- The Long Lost Puppet - このタスクに必要なResplendent Roseは見つけ易くなりました。
- Freedom! - Grohlok the Tyrantがある種の条件が揃うと不死身になる問題を修正しました。
- 10周年記念の報酬セットを受け取れるレベル99の条件を撤廃しました。
- Chamberlain Krystorf, Seneschal Aldikar, それに the Dain’s Servant Girlは今度から貴方がRing of Dain Frostreaver IVを彼らに与えればProtection of Dainをお返ししてくれます。
- Plane of Skyの鍵は以前は"Veeshan’s Key (Key of Misfortune)"として島の内部にあるquest hallに入れる権限を与えるものとして知られていましたが、それは"Efreet’s Key"に改名され、今度から初回使用時に貴方のkey ringに保存されようになります。
- 今度からPlane of Skyで第一島から第九島まで進むために必要な鍵は島から島へと順番に移動するために使用する際に貴方のkey ringに保存されます。次の鍵が貴方のkey ringに保存されるべく使用する前に、貴方は少なくとも一度は順番にそこまでの鍵を使う必要があります。
- Plane of Skyの住人のfactionをすべて無くしました。
- Ambersnoutが遺体を残すことなく死亡する可能性のあったいくつもの問題を修正しました。

*** スペル ***

- Cleric - すべてのAE版Reviviscenceのターゲット数制限をおおよそ領域内に該当しないターゲットが25%居るとみなして増やしました。
- Berserker - Open Woundエフェクトは今度からriposteとriposte回避でなく、dodgeとriposteの確率を増やします。
- Magician - Circle of Fireskinの説明分を訂正しました。
- Magician - Fireペットは再びレベル100版のFrenzied Burnoutを使用時にFrenzied Elemental Boltを獲得します。
- Warrior - No Time to Bleedエフェクトダメージを緩和する仕方を変更しました。依然としてスペルやmelee攻撃から同じ量のダメージを緩和しますが、もはや受けたその他の有害エフェクトを防ぐことはしなくなります。このエフェクトの持続時間はもうAAによって延長はされなくなります。
- 乗り物を召喚するすべてのアイテムとスペルからパーティクルエフェクトを無くしました。

*** NPC ***

- 従来Neriak - Fourth Gateに居るDizok Tolaxとして知られていたDread Lordは今度からJavis Tolaxという名前になります。彼にちなんで名前がつけられたcloakも同様に改名されました。
- Sarith, City of TidesにおけるKraken, Sea Ranger Huren, TidaImage NarensそれにPrimal Mage Mollensのrare出現率を上げました。
- Shar Vahlのいくつもの市民は彼らに相応しい盛装に戻りました。
- アイテムを介して出現するtiny spiders,antsそれにsheepはもうターゲット可能ではなくなります。
- Sirran the Lunaticはちょっと(ほんのちょっと)温和しくなり、そしてもうPlane of Skyのほかの住人の手助けはしなくなります。
- 一部のNPCが一部のレベルに対してスケーリングされるべき量よりも多いダメージを与える問題を修正しました。

*** AA ***

- AAコードは今度から正しく説明の中で表示され、かつ能動的な能力に限ります。

*** トレードスキル ***

- 以前は利き手専用だったすべての片手持ちCall of the Forsaken文化武器は今度からSecondayにも装備できるようになります(二刀使いクラスの場合)
- Chronomage’s Tonicによって放たれるChronomagic Blast procはもう影響を受けるmobを押し戻すことはなくなります。

*** コレクション ***

- Dead HillsのHeroic adventure “The Hills Are Alive"と"Artifacts of Great Importance"中に出現するコレクションアイテムの場所を手が届かないアイテムを無くすように調整しました。

*** 諸々 ***

- Criticalダメージ処理でとりわけ大きなmelee攻撃、通常backstabやflying kickが防止されていた問題を修正。
- 現在あるcrash reporting systemをデータがより良く分類できるように修正しました。これによって目に見える変化はありませんが、万が一追加の情報を催促しない場合には、どうか/bugでご報告願います。
- ギルドホールからギルドバナーへのテレポート再使用に関する15分間のディレイを無くしました。
- 別のプレイヤーがギルドバナーへテレポートしようとして失敗してまだテレポートのところに立っている場合、ギルドホールからギルドバナーへテレポートできない誤りを修正しました。
- Bazaarに居るAldo, Hiklo, それに Wendal Amondsonはhorse bridleとbag of platinumを交換する仕事から引退し、その仕事を今度から貴方が不要になったどんな色のrope,leather,silkもしくはchain horse bridleを直接platinumに換金する兄弟のGalicに任せることにしました。
- Gulf of Gunthakに居るOlden, Osborne それにVailinはdrogmor drumをbag of platinumに交換する仕事から引退し、その仕事を今度から貴方が不要となったどんな色のsmall, standard, largeもしくはgiant drogmor drumを直接platinumに換金する兄弟Hoytに任せることにしました。
- Southern Desert of Roの北東にある肉眼可能な壁をプレイヤーがNorthern Desert of Roへゾーンする際に嵌まるのを防ぐために若干調整を施しました。
- Neriak Third Gateのデフォルトマップは今度からNeriak Fourth Gateへのゾーン境界を標示します
- 機能しなかったEast Freeportにあるpottery wheelを修理しました。
- アイテム更新時、とりわけ特売期間中にMarketplaceがクラッシュするのを直しました。
- /setstartcityを使用したプレイヤーは今度から/charinfo使用時に正しい都市が表示されるようになります。

*** UI ***

- 新しいdragitemアイコンを追加しました。

- 変更されたもの -
EQUI_Animations.xml

*** 以前のアップデート ***

- Frostfell Events - Zottは今度から貴方が[try to find him]と言うとSearch for Bram Bandybootクエストを更新するようになります。
- Freedom! - クエスト中のGrohiokは今度からそうすべきであったように彼が召喚したhelperが彼と戦う際に現れるようになります。
- Safe Passage - Scout Fathimは再び貴方をこのミッションに送りだします。
- Destroy the Imposter - ちびっ子種族はもうこのタスクがTainorith Houseの東にある木へ行くためのアップデートを受けるのにジャンプやleviateする必要はなくなります。

- The EverQuest Team


2014年1月9日(木曜日)

Upcoming Changes for Free and Silver Members

カテゴリー: - Gan @ 23時13分33秒

先般Ganに届いたGold会員特典の変更予定のメールを巡るスレッドで気になったのは、今ある無料のSilverやBronz会員権はどうなるのかという疑問。

怖くて聞けないよね。

公式フォーラムを検索したら、当該会員の皆様にはメールで既に告知が届いて居る模様。

ここにフォーラムの記事を転載し拙訳してご紹介します。

–ここから

やあ、Norrathの諸君!

君たちは知らないかもしれないが、我々は君たちの事をいつも話題にしているよ、毎日、君たちにとってもゲームがより良いものになることを夢見てるんだ、Norrathの高貴なプレイヤーであるとともにファンだからね。

EverQuestとEverQuest IIはどちらも現在十分な期間の間無料体験ゲームを運用しています。そうした経験から多くのこと、君たちのためにもっと良くできるということを学んだんだ。

なので、我々は無料もしくはSilverプレイヤーとして今まで課せられていた無料体験プレイの数々の制限を取り除くつもり。どうして?それは君たちに制限無しでゲームをプレイしたいと望んでいるからなんだ。貴方がもっとゲームをプレイしてNorrathについて良く知って欲しいと思うし、コミュニティーや多くのお友達とつながるチャンスを持って欲しいと思うからなんだ。

来週の中頃に、EverQuestとEverQuest IIの以下の無料体験プレイ制限を取り除く予定。無料およびSilverプレイヤーは今度から以下のオプションの全てにアクセス可能になります:

・全クラスを開放*
・全種族を開放**
・全バッグスロットを開放
・全プレイヤーが今度からshared bankスロットを利用可能
・Questジャーナル制限は全て撤廃。Questし放題!
・加えてEverQuestは全てのプレイヤーがparcel便で荷物を送ることが可能に! (この変更はEQ固有のもので、EQIIではそうではありません)

無料およびSilverプレイヤーが我々と共にあり(そして非常に沢山の方が居ます!)このお知らせを大変喜んで頂けることと存知ます。ほんとよかったね!

楽しんで下さい!

David Georgeson
Director of Development, EverQuest Franchise
Sony Online Entertainment

P.S., 貴方の中には首を捻って"なんで他のFreep to Play制限を全部撤廃しない?"と疑問に思うかもしれない。それに対して簡単に答えることはできないものの、基本的に誰にでも当てはまる3つの理由に落ち着く:a) デザイン上Gold会員がオプションを"全て開放"。無料とSilver会員は"いろいろ"なオプションを選択的に解除する手段がある、b) 無料アカウントがある種のゲーム機能に無制限にアクセスできるようにすると発生するいくつかの困ったシナリオがあり、それは避けなければならない。もしくは c) Gold会員にはほとんど制限がなく、Gold会員はSCでは買えない特別な特権である。これは意図されたことで、会員権をアップグレードする契機である。

* EQIIのみ“全無料クラス”の例外: Beastlordは依然として"Age of Discovery"拡張によってのみ利用可能
** EQIIのみ“全無料種族”の例外: Freeblood種族は依然としてSC限定のmarketplaceオプションになります


2014年1月8日(水曜日)

2014 Membership - Update from Smed

カテゴリー: - Gan @ 00時57分09秒

会員特典の内容が一部変更になったことは前のSmedの表明でわかりましたが、具体的にどう変わったのか追伸がありました。

拙訳でご紹介します

—ここから

“みなさんこんにちは,

ご意見に感謝します、我々は耳を傾けていました。

以下は改訂版の基本プランです。ご留意頂きたい点 - 現時点で変更に伴う作業量を見積もっていないため、引き続きご意見に耳を傾けています。このためまだ固まったわけではありません。この通りに速やかに実現する予定だとは期待しないで頂きたい。まだわかっていない点があり、打ち合わせ中です。

1) All Accessの課金を$14.99に値下げする予定です

2) 我々のPCゲーム加入者全てがAll Access会員になる予定です。基本的に我々のPCゲームに関してはSOE会員権はそれ一つになります。ご留意頂きたいのは子供向けタイトルに関しては一部異なる制限があります(簡単に言えば - 貴方が12歳でFree Realmに入会して大人向けのゲームにはアクセスしたくない場合には、我々は子供向け低価格にて12歳未満用と同じ低価格で別の加入権を提供し続けます)。

3) “アイテムをひとつ選んで頂く"システムを導入するのではなく加入権に500SCが含まれるシステムを維持します。ご意見を伺った結果です。皆様は変更がお気に召さなかったようでした。予定している唯一の変更は、今度から毎月claimしなければならなくなるという点です。私には辛いのですが、貴方は依然としてそれを貯めることができます。とはいえ正直に言うとそれが別のスレッドで述べた問題を解決できる最良の方法なのです。

4) 会員向けにmarketplace内での10%割引を与える予定です

5) 欧州プレイヤー - この恩恵に預かれるようにするためのアイデアがありますが、我々のパートナーとの議論が必要です。この考えに関してとても良いアイデアを持っています。実現に向けて我々に時間を下さい。

6) Player Studioアイテムに関しては何も変更ありません - 貴方は依然として貴方の500SCでそれらを買うことができます

7) コンソールタイトル - 私が申したのはPCタイトルに関してのみであることをご留意願います。我々の目標は我々が持つPS3とPS4ゲームも含めることです。けれども全力を尽くしたいですがそれはまだです。

簡単ではありますが、これが現時点で言えることです。

いつでも皆様のご意見を歓迎します。どうか我々を気づかせ慎重に3)について考えさせて下さい。我々の目標は貴方にとって加入権がより価値のあるものとなり、もっと明朗で手続きが簡単になるようにすることです。
ここに至って我々は良い意志決定をしたと実感しています。事は簡単になり我々のプレイヤーに対してより価値を提供します。

ありがとう

Smed”

オリジナルの投稿はこちら:http://www.reddit.com/r/Planetside/comments/1ulcav/moving_forward_with_subscription_plan_changes/


2013年12月21日(土曜日)

December Producer’s Letter

カテゴリー: - Gan @ 23時53分52秒

ふう、ちょっと寒かったけどまた少し暖かくなったね

先日は雪が降りそうという予報だったけど、台風みたいな雨でずぶ濡れになっただけでした。

どうやら冬将軍が攻めてきているけど、南海の女王の送り出してくる湿った暖かい空気軍団と相打ちにあったみたいで結果は雨とみぞれの日に。

その後は南海の女王勢力が冬将軍軍団を押し返した感があって暖かい日が戻ってきたのね。このまま春まで冬将軍が来なければいい気もするけど、それだと異常気象になるよね。

昨年は冬将軍の大勝利で負けた湿った空気軍団は壊滅して大雪が降ったんだよね。朝から大雪もまた困るけどね、電車止まっちゃうから。

さて、矢継ぎ早にEQ公式サイトが更新されているのは、冬休みに向けたお買い物シーズンで日替わりで特売品をアナウンスしているみたい。

それに埋もれる感じで12月のプロデューサーのお手紙が公式フォーラムに投稿されていたのを見逃していました。

来年の予定もちょっと書いてあるので、拙訳してご紹介しまちゅ。

—ここから

今日はNorrathの皆さん!

皆様が健やかに良い年を迎えることができますように願っています。我々の多くは年末と新年に短い休みを取る予定ですが、その前に来年に向けてEverQuest用品の大売り出し中であることをお知らせしておきます。

現在、来る3月の15周年記念に作成する新しいRace/Classコンビネーションの紹介中です。8月のLas VegasでのSOE Liveでコミュニティにその選別をお願いしたいと告知しました。それが今行っている投票です。一つの座を争う2つのDark Elfともう一つの座を争うWood Elf beastlordとIksar Beserkerの戦いです。貴方が歴史の一部になり、次のRace/Classコンビネーションを決定する手助けをしたいのであれば、投票するなら今!

1月末あたりに、Call of the Forsaken: Hate Risingを導入する予定です。Hate Risingで貴方は、新しいHeroic Adventureと新しいraidおよびミッション、新しいgroup装備とraidコンテンツ、それに信じられないようなすばらしいrare itemのセットで冒険を続けることができるようになります。

また、Heroic Adventureには大きな変更が予定されています。既存のHeroic Adventureのレベル範囲を拡大することで、貴方がより早いレベルから既存のコンテンツをプレイできるようにするためです。貴方がレベル85でまだCall of the Forsakenをプレイしていなかった場合、今度からそのクエストギバーからタスクとクエストを受けることができるようになります。ミッションのレベル範囲に関してちょっとしたお知らせがあります:詳しくはどうなるかについてPrathunから近々にお知らせがありますのでお待ち下さい!

Call of the Forsaken: Hate Rinsingは1月の始めにオープンβを予定しています。以前にβに参加されていた方は導入後に即βに入れる予定です。それ以前にβに参加されたことが無い方はがっかりしないでください。1月中に貴方をすぐに参加させる期間をとっています、無名のEverQuestキャラクタが来年Norrathで重要な役割を演じるのを目の当たりにするでしょう。

というのは来年の話しで、その前に今年の末に、12月25日から1月中までの新年イベントの一部としていくつかの既存のクエストとミッションを用意しています。26日からPlane of Knowledgeで幾人かの友達とお話できます!

最後に、EverQuestをプレイして頂いて我々の家族の一員(中には家族以上の方も)になって頂いている皆様に感謝します! 15周年記念は3月末頃で、貴方とEverQuestの年に向けて沢山の催しを用意していることを忘れないで下さい。まだお読みでないなら、私の11月のプロデューサーのお手紙を一読願います。

健やかに、楽しく、皆様が新年を迎えることができますように願っています!

またゲームでお会いしましょう!

Thom Terrazas
AKA Phathom


2013年12月12日(木曜日)

2013/12/11 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 00時48分23秒

ふう、今日もヘロヘロになって帰宅したGanでちゅ(´Д`;)

昨日の朝は東京は豪雨だったのね、前夜に乾燥するから寝室の加湿器をセットして眠りにつくところまではよかったけど、翌朝久々に思い出すと鬱に成りそうな夢で目が覚めた(´Д`;)

どんな夢かというと、Ganが婚活している夢でした。なんか相手の勢いに押しまくられてどんどん話しが進んでいくのに気づいて、ここではっきりと言わないと大変なことになる。
「本当言うと結婚する気全然ないから、周囲がなんてお膳立てしたかしらないけど、本心ですから」。そしたら相手も判ってくれたらしく、結婚する話しは無くなりました。それでも駄目だったら「部屋を自分で片づけられない子だし、掃除しない子だし」とか色々理由をあげつらおうと思ってたけど、それは必要なかったみたい。

でも目が覚めたら複雑な思いが、内心夢の中で状況に流されて来たるべき日を夢みていた気もするし、そういう無責任な自分が情けなく自己嫌悪になりますます鬱に。

出勤しようとドア開けたら外は豪雨(´Д`;)

そういえば目が覚めたとき寝汗かいてうなされていた感じ。昨夜の乾燥する状態から今朝の湿度100%状態に急変したのが体調を悪化させたのね。

得に蒸すのが鬱のトリガーになります。

みんなも気を付けようね。

それではいつものようにパッチメッセージを拙訳してお届けしまちゅ。

December 11, 2013
_____________________

*** ハイライト ***

- Frostfell祭が全Norrathで催されます! 1月8日までの期間、貴方のお好きなお祭りクエストにご参加下さい!
- 新しいFrostfellアイテムがMarketplaceに登場しました。カモシカを捕まえて乗ったり、ご自宅に絵を飾ったり!
- journeyman傭兵をunlockするSeeds of Destructionタスクに多くの変更が成されました。変更の要点については後述の"クエスト&イベント"部をご覧下さい。
- Veil of AlarisとRain of Fear産の多くのクエストアイテムが今度から貴方のbankに収納できるようになります。
- トレードスキルアイテムdrop率を全体で平準化しました。低レベル向けには、これは全体的にdropが少なくなることを意味し、混乱を減らします。ある種のアイテムについては高いレベルでdrop率が若干増えます。
- プレイヤーは今度からスクロールを右クリックするだけでスペルを転写できます。
- MarketplaceでのAA上限増量が今度から上限20,000まで購入できます。これは以前の上限5,000を置き換えるものです。

*** アイテム ***

- 全てのSpineret Fluidは今度から適切にtradeskillアイテムとしてマーク付けされます。
- もう有用ではないSpinneret Fluidをglobal dropテーブルから取り除きました。
- Unexpanded Tailored Transcendent Packは今度からEtherere Essenceを意図した通り使用するようになります。
- レシピ"Opal Slush” および “Dristilate"は今度からどんなalchemy tradeskill容器でもcombineできるようになります。
- トレードスキルアイテムdrop率を全体で平準化しました。低レベル向けには、これは全体的にdropが少なくなることを意味し、混乱を減らします。ある種のアイテムについては高いレベルでdrop率が若干増えます。
- Ethernere Essenceが今度からCall of the Forsaken Heroic Adventure中に常にdropするようになります。
- Figurine Collector’s Chest: Denizensはもうdropしません。
- Myrmidon’s skill系およびParty Popper numbusからdodge補正をCommanding VoiceやGuardian Circleエフェクトとの干渉問題を避けるためにスロット6に移動しました。
- Purity augが今度からCall of the Forsakenで希にdropするようになります。
- Hero’s Journey産のParagon武器はもうPrestigeではなくなり、家に飾れるようになります。
- Distorting Guard, Refraction Tower Shield, それに Petrified Wood Shieldは意図していたクラスで性能が横並びになるように調整しました。
- Delectable Dragon Pateは今度から貴方のbankに収納できます。
- Heroic Dexterityを持つ多くのrogue専用短剣はその性能をHeroic Strengthに変わりました。
- Tick Tock 投げ武器は今度からRange/Ammoスロット専用になりました。
- Blood Drinker’s Coatingは今度から10分のリキャストタイム、3分の持続時間となりそのエフェクトの説明がつきました。
- Dimensional Warrior Beltは今度からtype 13とtype 21ソケットではなくtype 7ソケット付きになります。
- Decorative Augmentation Sealerが今度から個人の邸宅に置けるようになります。
- Veil of AlarisとRain of Fear産の多くのクエストアイテムが今度から貴方のbankに収納できるようになります。
- Necromancer胴着のスペル Corrupting Power, Malignant Power, Desecrating Power, それにDefiling Powerは今度からダメージがクリチカル発動後となるためダメージが倍増します。

*** クエスト & イベント ***

- A Step in the Wrong Direction - クエスト更新が今度からそれを必要とするグループ内全員に与えられるように。
- Xulous Prime - Templar Gemmaはもうraidが突破されると姿を消すことは無くなります。
- The Brothers Zek - Tallon および Vallon Zekはもうイベント中に不慮の死を迎えることはなくなります。
- Eriak’s Downfall - Eriak Zekはもうイベント中にうっかり死ぬことはなくなります。
- Neriak Third Gateに居るTani N`Marは今度から正しくゲーム内時刻7 p.m.に出現するようになります。
- journeyman傭兵をunlockするSeeds of Destructionタスクに多くの変更が成されました。
– Man the Defenses - Magus Wentiorの再出現時間を短くしました。
– Stop the Contamination - 必要プレイヤー数を1に下げました。
– Stop the Contamination - 全てのガードと村人は今度からプレイヤーの仲間になります。彼らはヒール可能ですが、プレイヤーから攻撃を受けることはなくなります。
– Stop the Contamination - 現在のwaveが撃破された直後かもしくは一定時間経過後に新しい敵のwaveが出現します。
– Stop the Contamination - 供給物資が毒入りされると今度から警告が表示されます。
– A Dread Challenger - 必要プレイヤー数を1に減らしました。
– A Dread Challenger - 全てのガードと村人は今度からプレイヤーの仲間になります。彼らはヒール可能ですが、プレイヤーから攻撃を受けることはなくなります。
– A Dread Challenger - ガードと村人は今度から攻撃を受けると助けを求めてshoutするようになります。
– Freedom! - salyer達のaggroおよびassist範囲を狭めました。
– Freedom! - Grohlokはもう何もすぐことがないとregeneすることはなくなりました。それでもイベントがリセットするとフルHPに戻ります。
– Beat the Blackburrow Boss - 単一のBlackburrow Runestoneで今度からbarrierを下げることができます。
– Beat the Blackburrow Boss - Raxtor Darkpawはクエストの最後に一個のBlackburrow Runestoneだけ要求します。
– Beat the Blackburrow Boss - Clan Chief Vel`tixはうっかり死んでしまわないように10%でHPがロックします。
– Invading the Invaders - enraged gnollの必要数を12に減らしました。
– Invading the Invaders - insigniaの必要数を2に減らしました。
– Summary Execution - Wrext Mal eliteの必要数を3に減らしました。
– Summary Execution - Blackburrow gnollの必要数を10に減らしました。
– Send the Message - Blackburrow gnollの必要数を10に減らしました。
– Rain of Ruin - 今度からDragonheart Regimentキャンプの探険が更新されるのが以前より容易になります。
– Rain of Ruin - axeの必要数を4に減らしました。
– Rain of Ruin - Weapon rackは今度から2本のaxe入りになります。
– Rain of Ruin - weapon rackの再出現時間を短くしました。
– Rain of Ruin - 全てweapon rackは今度からDragonheart Regimentキャンプかその北西にある近隣キャンプに置かれるようになります。
– Rain of Ruin - ステップ11でPyrrdanは今度から貴方にhailした際にグループ全員にクエストアップデートを与えます。
– Rain of Ruin - 貴方はもうPyrrdanにhailした際に複数の暴漢のグループが出現することはなくなります。
– Rain of Ruin - Pyrrdanは今度からプレイヤーの仲間となり、ヒール可能ですが、プレイヤーから攻撃を受けることは無くなります。
– Rain of Ruin - Pyrrdanが暴漢によってkillされ、貴方が彼に更なる暴漢を出現するためにhailした場合、今度から繰り返し出現することはなく一回だけ出現するようになります。
– Rain of Ruin - 暴漢のHPとダメージを若干下げました。
– Rain of Ruin - supply chestの必要数を5に減らしました。
– Destroy the Impostor - クエストの要約を現在のステップに対して正しい説明になるように修正しました。
– Safe Passage - 必要プレイヤー数を1に減らしました。
– Safe Passage - 難民とガードは今度からプレイヤーの味方になります。彼らはヒール可能ですが、プレイヤーから攻撃を受けることはなくなります。
– Safe Passage - Obliteration summonersによって強化された動物達はもうプレイヤーに対して攻撃的ではなくなります。
– Safe Passage - Colonel ThalanがBloody Kithicorへの小径に到達した際にクエストが正しくアップデートします。
– Safe Passage - 難民とガードは50%移動速度が速くなります。
– Safe Passage - Obliteration ambusher達のHP と ダメージは若干低めになりました。
– Safe Passage - 難民とガードは今度から攻撃を受けると助けを求めにshoutするようになります。
– Safe Passage - 難民が移動する経路からObliteration summoner達のキャンプを取り除きました。
– Safe Passage - 難民は今度から数を隠すために一列で歩くようになります。
– Safe Passage - ミッションは今度からBloody Kithicorへの小径で終わります。Army of Lightの救援隊が難民を最後までエスコートします。
– Safe Passage - Colonel Thalanは[return]と言えば貴方をFiriona Vieのところへ戻してくれるようになります。
– Bitter Victuals - 必要プレイヤー数を1に減らしました。
– Bitter Victuals - great black spider達は今度からゾーンの反対側ではなくCommonlandsのトンネル近くに出現します。
– Bitter Victuals - Obliteration Army NPCらをMurkwaterキャンプから除きました。
– Bitter Victuals - Selkith Wyndvaleは[return]と言えばFiriona Vieのところへ貴方を戻してくれます。
– Vengeance and Deliverance - Obliteration agentらの HP と damageを若干下げました。
– A Sebilisian messenger - このNPCは今度からクエストを開始する両方のsealed messageをdropするようになります。これらはこのNPCがdropする唯一のアイテムになります。
– Lost and Found - dragonslayer達はそれぞれ2つのDarkblade Longswordをdropします。
– Lost and Found - Dragonslayer達はもう貴方をkillした場所にとどまることはなくなります。
– Lost and Found - Dragonslayer達は15分で消失します。
– Parley with Ganak - bloodとboneのdrop率を100%に増やしました。
– Parley with Ganak - 接見の間に居るNPCをpullし易くするために移動および再配置しました。
– Parley with Ganak - Royal guardらの HP と ダメージを若干下げました。
– Food Supplies - carcassのdrop率を100%に増やしました。
– Food Supplies - Chokidai Carcassの重さを8に増やしました。
– Food Supplies - 必要な肉の重量を40に減らしました。
– Sarnak Recovery - 全て - Sebilisian trackerらの再出現時間を短くしました。
– Sarnak Recovery - 全て - escaped sarnakらの再出現時間を短くしました。
– Sarnak Recovery - 全て - escaped sarnakらの HPをうっかり死なないように10%でロックするようにしました。彼らは降伏を拒否した場合にはkillできますが、クエストを進める場合にはそうではありません。
– Sarnak Recovery - 全て - escaped sarnakらが降参する確率を50%にしました。
– Sarnak Recovery - 全て - Escaped sarnakらは今度からtankしているのがペットや傭兵だった場合でもクエストをアップデートするようになります。
– Sarnak Recovery - Kurn’s Tower - Patrol leaderは今度からtankしているのがペットや傭兵だったとしてもクエストをアップデートするようになります。
– Raising Cabilis - cryptを守っているbonetrooperらはpullし易くするように散り散りになります。
– Audience with the Warmaster - 最上階の2つのフロアーの人口を減らしました。
– The Brood of an Emperor - egg部屋の人口を減らしました。
– The Brood of an Emperor - rear guard juggernautの HP および ダメージを若干下げました。
– The Brood of an Emperor - Guard Captain Teszkの HP を下げました。
– The Price of Knowledge - corrupt scholarらは今度からうっかり死なないように10%でHPがロックします。彼らは弱体化しているemoteを発した後HPが回復します。
– The Price of Knowledge - 連続の読心術成功は4回までです。
– The Price of Knowledge - Coercer Gordakは今度から最後のbeguilerがあまりに早くkillされた場合でも再出現します。
– The Price of Knowledge - Prismatic Radianceは今度から1 tick持続時間を持つように。
– An Impenetrable Shield - Joralus the Relentlessの HP および ダメージを若干下げました。
– An Impenetrable Shield - Nalasztya Voxenak, Zoffler the Drakeslayer, Sheleszka Voxenak, それに Joralus the Relentlessはもう謎めいた仕方でプレイヤーにaggroすることはなくなります。彼らは今度からsee invisiになり、普通にaggroをするようになります。
– Korascian Warrens - ゾーン - あまりに多かったのでゾーン内人口数を著しく除きました。aggroとassist範囲も狭めました。
– Find Your Allies - 地面に湧くアイテムの再出現時間を短くしました。
– Disrupt the Siege - クエストは今度から"catapult tenders"ではなく"catapult operators"と言うようになります。
– Disrupt the Siege - shocktrooperの必要数を2に減らしました。
– Disrupt the Siege - marauderの必要数を3に減らしました。
– Disrupt the Siege - scountの必要数を3に減らしました。
– Champions No More - Rallosianの必要数を10に減らしました。
– Whom Frogs Destroy - thrallらの再出現時間を短くしました。
– Whom Frogs Destroy - thrallらにhailしてももう近くの生き物がaggroすることはありません。
– Whom Frogs Destroy - aggroした thrallをkillすると今度からタスクが更新されます。
– Murdunk’s Last Stand - reinforcementの必要数を25に減らしました。
– Murdunk’s Last Stand - ミッションを一度完遂するとreinforcementらは再出現しなくなります。

*** スペル ***

- Beastlord - Reflexive RendingとNak’s Maelstromを与える報酬が今度から正しくNatural CooperationではなくNak’s Maelstromを一覧に加えるようになります。
- Monk - Phantom Partisanは今度からリキャスト時間付きになり、Clound of Fistsのアップグレードとしてよくマッチするように挙動が変更になりました。
- Rogue - Knifeplay Disciplineは今度からBackstabだけではなく全てのmeleeスキルに対して効果を発揮するように。
- NPCによって召還されたペットはもう死体を残すことはなくなります。

*** NPC ***

- 茶髪とボール刈りは1999年代すぎ! プレイヤー種族NPCは今度からもっと沢山の視覚的な多様性を持ちます。髪の毛はカラフルに染められます。Eruditeらは頭を宝石ビーズバンドで飾ったり、しばしばピアスしたりします。一部のBarbarianらはたっぷり顔塗りします。
- Jokesterモデルは今度から意図した通りその上に名前を表示するようになります。加えてJokester変身中のプレイヤーはもう第一人者視点で攻撃開始してもカメラ視点が不正な場所にリセットされることはなくなります。
- raptor乗り物のテクスチャを更新しました
- Crescent ReachとBlightfire Moorに居るNPCが錆びた武器や布防具をdropすることは著しく希になります。
- Dead Hills Heroic Adventure内のOozorozeはもう自害することは無くなります。

*** AA ***

- Druid と Shaman - Preincarnationの効果を2〜40%下げました。Preincarnationバフは今度から発動した際にそれ自身を取り除きます。
- Magician と Shaman - シングルターゲットAA版のMalosineteをスペル版が上書きできるように効果を下げました。
- プレイヤーがdedingした際に、プレイヤーは今度からそのレベルで許容される最も高いrankでAAを使用することができるようになります。

*** 諸々 ***

- Shard’s Landing内のSepulcher of Orderへのゾーン境界は今度からFindウインドウに出てきます。加えて、ゾーン境界から落ちた場合、サーバーラグ時でも死に難くなります。
- Veeshan’s Peak内のドアはもう二重ではなくなります。
- プレイヤーは今度から非戦闘ゾーンでは速やかにキャンプアウトもしくはquitでき、キャラクタは世界から速やかに居なくなります。

*** UI ***

- 自分専用のanchor teleportから確認ダイアログを無くしました。
- 現在グループからinvite中のプレイヤーがゾーン中だと、"follow"および"disband"がアクティブになったままになります。
- プレイヤーは今度から入れ物の中からでも毒を添付できます。
- プレイヤーは今度からスペルを右クリックするだけで転写できます。
- AA ID番号が今度からAA説明の手前に表示されるようになります。

*** 以前のアップデート ***

- MarketplaceでのAA上限増量が今度から上限20,000まで購入できます。これは以前の上限5,000を置き換えるものです。
- EverQuest Next Landmark Founder’s Packを購入した全てのEverQuestプレイヤーは今度からEverQuestおよびEverQuest 2のMarketplace内の特別にフラグ付けされたアイテムを購入できます。
- 一部のダイナミックゾーンが本来シャットダウンすべきはずがハングしてしまう問題を修正。
- ユニバーサルチャットはもう強制的にプレイヤーをゾーン時に再接続させることはなくなります。

- The EverQuest Team


2013年3月26日(火曜日)

Povarだより(続:UlanchanのEpic:Test of Illusion)

カテゴリー: - Gan @ 13時41分24秒

ふう、今日は昨日までとうって変わって天気がよいね( ´∀`)

一時は寒くて死ぬかと思った。これで3月に雪が降る危機はだっしたのかな。

さて、先日最初の試練を乗り越えたUlanchanが次の試練に挑みました。

次の先生が居る場所はOverthereの谷間の中。Iksarとサソリのあいのこみたいな生き物が居る岩場の建物の中に、encペットをつれたNamedさそりが居るのですぐにそれとわかります。

次の先生を発見
(続き…)


2013年3月1日(金曜日)

Producer’s Letter from Thom “Phathom” Terrazas

カテゴリー: - Gan @ 17時34分17秒

カムイさんの記事で知った公式ページのProducer’s Letterを拙訳してお届けしまちゅ。

—ここから

こんにちは皆さん!

2013年に入って3ヶ月になろうとしていますが、EverQuestのプレイヤーの皆様はご存じの通り3月はなにかしら特別なことがあります。私の誕生日というばかりでなく、もっと大事なEverQuestの誕生日でもあるからです! 3月16日、EverQuestは14周年を迎え、皆様といくつかすばらしいものを分かち合いたいと思います。

10月のLas VegasでのSOE Liveで、私たちはEverQuestチームへの参加者をDesignerと共により小さなグループに分割して"Design a Mission"という討論会を持ちました。その討論会の目的は"Design a Mission"に参加した誰もが様々なレベルのプレイヤーから経験を得るということでした。この討論会は過去数年実施し常に誰もがプレイできるようにゲームに迅速に投入することを望んできました。ある時は成功し、またある時はそうではありませんでした。スケジュールに見合わない場合は特にそうです。皆さんに3月のゲームアップデートを通して14周年を祝うのに相応しいそれらのプレイヤーがデザインしたミッションのいくつかを投入できることをお知らせ出来るのを幸いに思っています。

数年前、一人のインターンをチームに加え、その時点では彼に残りのスケジュール内にいくつかのコンテンツを実装させどれだけ出来るか見ようとしました。それで、彼が作り上げたのは完全にノスタルジックなEverQuestの世界へと誘うクラス固有のつながりでした。しばらく前に、それらのいくつかのミッションをテストサーバー上に置きプレイヤーに開放したところすごい反響がありました。それでこれ以上遅らせることなく周年記念ゲームアップデートの後に、Epicクエストの1.0,1,5もしくは2.0を終えた人であれば誰でも、もうひとつの武器に使うEpic武器Ornamentationを手に入れるためにNorrath中の歴史的な場所を旅し知識と経験を試されることになります。それに関してはすぐに詳しい情報を明らかにする予定ですが、Freeportを焼き討ちして報酬を得ることが出来ることに異論はありませんか?!

トレードスキルな人、皆さんは3月に一部のHero’s FOrge Armorを作る新しいレシピがいくつか投入されることを喜んで下さるでしょう。Everfrostの有名なBarbarian Polar Bear帽を彷彿させるような新しいアニマルテーマの帽子をいくつか投入予定です。Norrathian達はレシピ用の全アイテムを見つけることができますが、最終品を得るにはトレードスキルの達人の手を借りる必要があります。

また、過去の全ての周年記念イベントをカレンダー上素敵なイベントを二週でキックオフするために有効にする予定です。

話しは変わって…

今、良好なHousingとGuild Hall機能がありますが、もっとすごいものにできないかと検討しました。二週間前に、開発チームがBertoxサーバー上のNeighborhoodに赴きキャンプを設営しました。2時間ほど費やしてゲーム内にもっと良いHousingシステムを統合する方法を見いだすために本当に手持ちの良い方策を実施しました。貴方がフィードバックを提供したいと欲するのでしたら、この件についても貴方の考えを投稿してください。また、私たちが作ったいくつかを見たい方は、Guild LobbyからNeighborhoodゾーンへ向かい、Priest of Discord Neighborhoodをご覧になって下さい。貴方のお気に入りの家をご自由に投票してください、でもそこにあるほとんどどの家ももっとアイテムを置けば、よりよい見た目になるということをお伝えしようとしている点をご承知おき下さい。

Hero’s Forge Armor
Hero’s Forgeは昨年投入しました、そして皆さんのフィードバックを伺いました… 私たちは現在Hero’s Forgeをもっと体に密着するようにするためのいくつか別の技に取り組んでいます(たとえ、私がこのアーマーで太ったようには見えなくて、ただ骨太なだけだと思っていても)。この新しいアーマーの投入のタイミングは夏時間の前にはと思っています。周年記念行事の後に進捗を共有するためにいくつか新しいスクリーンショットをご覧頂こうと思っています。

Shadows of Fear
1昨年、我々はRain of Fear拡張(EverQuestの19番目の拡張)を投入し、4月にRain of Fearの物語にShadows of Fearゲームアップデートをつなげる予定です。Shadows of FearはRain of Fear拡張を購入したどなたでもご利用になれます。それにはいくつかの新しいゾーンが壮大ないくつかの新しいストーリーラインを伴いながら導入され、貴方はそれまで無かったいくつかのスペルとAA系を得ることになります。3月のβアナウンスをお待ち下さい。貴方がRain of Fearのβに参加されたのであれば、再び招待されると共に、昨年は機会を逸した一部の方々に小さな枠を用意する予定です。

最期までベストを尽くす!
最近EverQuestチームにいくつか変化がありました。新しいEverQuestチームのLead DesignerとしてJonathan Carakerをご紹介したいと思います。
JonathanはもうEverQuestの新入りではありません、既に何年間にも渡ってデザイナの仕事をしているので。Jonathanは11年間もSony Online Entertainmentに在籍しており、複数のゲームに携わりEverQuestでは7年間デザイナーを務めていました - 最も最近のではUnderfoot拡張です。皆さんの多くがJonathanを暖かく迎え入れてくれることを希望します。Jonathanがチームに加わることを本当に嬉しく思います!

更に、Akil Hopperが今度からEverQuestのCreative Directorになります。Akil, 通称"Lyndro"は最近までEverQuest IIチームでLead Designerを努めており、それ以前にもEverQuestで数年間関わっていました、ちょうどJonathanのように。Julie “Ellyra” BurnessとDoug “Elidroth” CronkhiteもまたAssistant Lead Designerに抜擢され、JonathanとAkilの共にEverQuestを正しい方向へ導くように勤めることになります。彼らはこのたたずまいで2週間仕事をしと私はとても気に入っています。これはEverQuestチームにとって大きな変化です!

ご精読に感謝します、ゲームでまたお目にかかりましょう!

Thom Terrazas
Producer, EverQuest

—–ここまで

そういえばShard’s Landingの未完成ポータルが先日のメンテナンスの後、全部完成してたね。写真に収めてきました。

Shadows of Fearの前兆?

元々中央の大きなクリスタルの建造物が、Cazic Thuleを復活させるプロジェクトの一環だったので、それが本格的に実現する物語が続くことは判っていたけどね。そういう意味では新しい拡張といいよりも、以前の拡張にもあったように2つのストーリー立てみたいな感じだよね。チームが縮小してちょっと全部最初から実装はできなかったという感じかも。


2012年12月30日(日曜日)

Povarだより(RoF:新Eastern Wastes編他)

カテゴリー: - Gan @ 13時32分36秒

ふう、暗くて寒いと思った雨降りだったのね(´Д`;)

まだお腹の調子が良くないGanでちゅ。

前回Shard’s Landingのポータルを開いたところまで書いたよね。

その後、やっぱり気になる新ゾーンの様子を見るだけ探険してみました。

今ポータルが開いているのはTier1とTier2のみ、その先のTier3とTier4はポータルの台座はあるものの未踏の地の状態。

Tier1は基本的にinvisiさえあればゾーン内を安全に探険できます。例外的にsee持ちの雑魚やrare Namedとすれ違ったらaggroします。

Shard’s Landingのrare Namedはaggro範囲がとっても狭いので、こちらから因縁を付けるかよっぼど側から眼付けしない限り平気みたい。

最初に探険したのは新Eastern Wastesと新Kaelに新Crystal Cavernです。Crystal Cavernは適正レベルの頃にはほとんど足を踏み入れたことが無いので有る意味新鮮。

旧ゾーンは結構要所にsee持ちが居ましたが、新ゾーンではそれは無いみたい。手抜きとも言われますが、HoTとかでも初期の頃移動途中にタフなレベルのsee持ちが居て少人数だとraid集合場所にも移動できないと不評で撤去されたということもあり、今回は最初からsee持ちを置かなかったのかも。

RoF導入から一ヶ月たった今は、Povarのtop guildも既にはやいものでraidを攻略しているようです。普段外人さんからのraid buffのおこぼれに預かるためにGuild Lobbyにキャラを起きっぱなしにしているのですが、日に日にレベルの高いRk IIIスペルが見受けられるのでわかります。

どうやらTier3,4の新ゾーンについても新年を境に鏡開きしそうな予兆がShard’s Landingに見られました。

上位Tierゾーン用のポータルが建造中
(続き…)


2012年11月7日(水曜日)

2012/11/7 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 21時21分18秒

おろ、定時退社日で帰宅したら既にカウントダウンが残り数分になってた…orz

いつも通り拙訳でお届けしまちゅ。

なんだろWindow 8対応とかになったのかな。

November 7, 2012
_____________________

*** 諸々 ***

- EverQuestの構築方法に関していくつもの変更を実施しました。いかなる挙動不審についても注意してください。何か不審な点を見つけた場合、/bugするか http://forums.station.sony.com/eqにあるDeveloper Roundtableにあるupdateスレッドにフィードバックを投稿願います。
- /friendsを使用して追加できるお友達の名前の長さを長くしました。
- /languageコマンドは今度からchatウインドウの現在の言語を表示します。
- Petamorph wand類は今度からfamiliar達に効きます。
- 10文字未満しか表示できなかったゲーム内mailboxの問題を修正しました。
- /outputfile spellbookコマンドは今度から正しく貴方のスペルブック内の全スペルを出力します。

*** UI ***

- Friendsウインドウに他のサーバーのお友達を追加する機能を追加しました。
- またFriendsウインドウ内のcontactボタンが他のサーバーのお友達に対して機能するようにしました。
- Reprieve Rk. IIIに関してホットボタンテキストが欠ける問題を修正しました。これによって一部の同様の症状のAAに関しても修正されます。
- EQUI_Inventory.xml中のコマンド誤りを修正しました。
- Petウインドウ内のトグルボタンの状態は今度からpetやプレイヤーが死んでも保持されます。
- Merchantウインドウに"required level"欄を追加しました。
- いくつものキーマッピング名を"toggle (windowfunction) window"から"(windowfunction) window toggle"へ変更しました。例えば、"Toggle Party window"は今度から"Party window toggle"になります。
- Audio triggerにプレイヤーが削除しなくてもoffおよびonできるようにcheckboxを付け加えました。
- アチーブメントウインドウ内の"Hunter"ボタンの視覚的なバグを修正しました。
- ノートウインドウ内のテキストクリッピング問題を修正しました。

- 変更したもの -
EQUI_Animations.xml
EQUI_AudioTriggersWindow.xml
EQUI_Inventory.xml
EQUI_MerchantWnd.xml
EQUI_NoteWindow.xml

- The EverQuest Team


2012年11月4日(日曜日)

Povarだより(VoA:The Herald of Oratoryリベンジ)

カテゴリー: - Gan @ 10時05分53秒

ふう、相変わらず天気はよいけど、日に日に肌寒くなってきてるね。

ついこないだまで室温が30℃超えてたのに、今日は20℃に近い感じ。

お外に出るときも半袖では風邪引きそうだよね。上着が欠かせなくなりました。

いよいよ冬将軍が侵攻開始したのか、湿度も低下してあっという間に40%まで低下。加湿器が欠かせません。

今風邪引いて( ;`Д´) ..;・;’∴ゲホゲホしている人は乾燥で喉や鼻腔がやられたんだろうね。

そろそろインフルエンザが猛威をふるうかも。

乾燥すると肺とか喉、鼻腔に負担がかかるので、加湿器で潤うようにしないとね。年齢とともに潤いが無くなるだけに年配の人が居る場合には特に。

さて、前回はArgathの2ndミッションを突破しましたが、それに続いて進展がありましたのでお便りします。

Argathの隣のLunanynの2ndミッションも攻略できないままでしたが、リベンジすることに。

2ndミッションに再挑戦
(続き…)


2012年10月28日(日曜日)

Povarだより(VoA:Illdaera’s Vengeanceリベンジ他)

カテゴリー: - Gan @ 10時31分49秒

ふう、相変わらず暖かいね( ´∀`)

秋になってからずっと体調不良だった原因が判明した模様(;´Д`)

以前常用していた市販のビタミン剤の瓶が空っぽになったので、目の疲れによさそうな成分が多く含まれているといううたい文句のが新しく出たらしいのでそれを購入。

目を酷使するお仕事なのでそれを毎日3錠服用。なんか服用後の尿で成分がほとんど排出されているような気がするけど、気にしないことに(;´Д`)

でそれも使い切って、また同じのを買った頃に異変が。全然疲れがとれなくなったのでちゅ。ここ数年は症状が出ていなかった慢性疲労の症状。寝ても寝ても疲れがとれない(;´Д`)

変える前のビタミン剤を飲めば以前は解消したのに、新しいのに変えたら全然解消しなくなったみたい。

仕方がないので、新しいのがまだほとんど残っているけど、前常用していたのを薬局で買い直し。服用しました。

すると翌日には元気いっぱい(´∀` )

疲労感も消えてすっかり回復しますた。

どうもGanが欠乏しがちな必須ビタミン成分が新しいのには含まれてないか量が足らなかった模様。

目に効くといううたい文句なのに目がどんどん霞がちになってきたし、Ganに必須な成分がごっそり省かれている気がするよね。それなのに値段は新商品のご祝儀価格なのかGanに良く効く別の古くからある商品の二倍もするのよね。

元のセイムビタンEXでよかったのね。競合する新キューピーコーワiが出てから危機感を感じたのか、アリナミンドリンクの小瓶とかいろいろおまけがついてたけど。眼精疲労、肩こり・腰痛と大きく書いてあるのは偽りはないよね、Ganの場合には眼精疲労と鬱症状に良く効く感じ。新キューピーコーワiの方は小さく控えめにしか書いてないから、Ganみたいにまったく効かない人がいるのかもしれないね。

前置きはさておき、VoAのprogressionに進展があったのをお便りします。

最初にVoAに侵攻したときに最後のミッションだけは後半のboss戦で死にまくりで削り切れなかったところで一端諦めてたよね。もう95になったし、低いTierのbossのAEも気にならなくなってきたので、再挑戦してみることにしました。

Illdaera\'s Vengeanceに再挑戦
(続き…)


2012年10月25日(木曜日)

Why We Game

カテゴリー: - Gan @ 23時38分58秒

Allakhazamに連日SoE live出張レポートがニュースとして掲載されていますが、前日の講演者との一問一答はあまりぱっとしなかった。

でも今日見た記事は読み進むうちに涙が出てとまらなくなったでちゅ。

せっかくなので拙訳してご紹介しまちゅ。

–ここからAllakhazamの記事–

私達がゲームをする理由

SOE Liveで障害を乗り越えて凱旋したあるゲーマーの物語。

SOE Liveのような展示会から戻った後で、展示会の見所について話すのは月並みだなと思いつつ - 唯一思いあたるのは、自分がずいぶんと世間知らずだったということ。

何度も質問者として立ち; John Smedley, Matt Higby, Tramel Ray Issacその他とインタビューしてきました。Margaret Krohnとお喋り - そう、彼女は可笑しいほど素敵な人です – そして遂にそれまでemailを通してしか知らなかった沢山の人と合うことに。そうした全ての人に加えて、新しいお友達が出来、プールパーティで良い時間を過ごしました。

それだけではありません、コスチュームコンテストで肩の上の髪が逆立ったのを鮮明に覚えています。審判の背後に立って、死にかけの自分のiPhoneで写真をとっていました - ずっと故障に見舞われていたのです - キャスターの衣装を纏った淑女が車椅子に乗って審判席の側へ運ばれた時のこと。友人の手助けで、明らかに激痛に見舞われながらも最上の決意を示し、立ち上がって審判員の前へ歩いていきました。

screehshot
(続き…)


2012年10月24日(水曜日)

SOE LIVE EQ KEYNOTE HIGHLIGHTS!

カテゴリー: - Gan @ 01時15分31秒

EQ Resouceに先週末から始まったSOE Liveのkeynoteスピーチが紹介されています。次の拡張に関する少し詳しい話しなので拙訳してお届けしまちゅ。

–EQ Resouceより–

EQ Keynoteの主な内容 (ほとんど聞き取りました、確認したい方はビデオをご覧くさだい、EQはビデオのgame 2です)

これは20番目のEverQuestのメジャーリリースとなり、19番目の拡張になります。予定している機能について話したいと思います。

前人未踏のレベルキャップ100についてはお話している通り。

またaggroメーターを導入します。貴方がいつも意図せずしてaggroを誘発してしまう場合、これは役立ちます。貴方はグループメンバーとaggroを見比べることができ、それによってお友達に怒られるずにすむようになるでしょう。

今度導入するコレクションシステムは極めて自己完結的です。貴方は世界中を旅し冒険しながらアイテムを集め、すてきなアイテムとlootを収集します。

またSlayerシステムも導入する予定です。Slayerシステムもまた貴方にすてきなアイテムとlootを、50のOrcをkillしてタイトルを得て、100killして…という具合にゲームをプレイすることで与えられます。ゲーム内の全てのmobを考慮に入れれば、これがどれだけ奥深いかわかるでしょう。

またAutonomous Brokeringシステムも今回導入する予定です。現在brokeringシステムを更に煮詰めているところです。キーポイントのひとつはこのシステムで貴方はオフラインのまま販売が出来るということです。もうひとつのすてきな機能は、貴方がそれらのアイテムを世界のどこからでも検索でき、ゲーム内のどこに居ても直接アイテムを自分のところへ届けるように選択できる点です。Bazaarへ通う必要はなくなります、郵便受けを見に行く必要もありません、必要な時にすぐにそれらのアイテムを手にすることができます。

さていよいよストーリーについてちょっとお話しましょう。Rain of Fear拡張はVeil of Alaris拡張の終焉から始まります。それはHouse of Thuleから始まり、ストーリーラインは続いています。貴方の助けによってTriumvirateを倒すことにより、大爆発がNorrathを震撼させCazic Thuleのパワーを開放します。その直後に、fear shardが大地に雨の様に降り注ぎます。貴方はAlaranの神々を味方につけ、Norrathの神々を味方にしましたが、彼らはパワーを求めて戦っており、貴方を行かせゲーム内、Norrath中に一定の均衡を取り戻すのを手助けするように期待しています。なぜならそれらのshardに込められたパワーがCazic Thuleのものであることを知っているからです。

Shard’s Landing: 広大な景観を持つ静かな盆地で驚くべき地下都市をもっています。Shard’s Landingは拡張の中心に位置するゾーンです。貴方はShard’s Landing内に拡張の他の全てのゾーンのほとんどのコンテンツを見いだすことになるでしょう。

Breeding Grounds: 本ゾーンはドラゴンで溢れかえっています。新しいタイプのドラゴン - Fear dragonをfireやice dragonと共に導入する予定です。ネズミ人間も居ます、彼らは元来楽観主義でドラゴンの死体を餌にしています。

Unknown Zone: fear shardがこの地に落ちた際に、巨大な木が根を生やしました。これが発生した際に、全てのshardが落下して、生き物と先住民が何が起こったのかと大変興味深そうに見に来るようになりました。地表にはなにか不思議な果実が生り、それを生き物達が食べ始めます。すると生き物達が狂乱し、自らを恐ろしい姿に変貌させていくのでした。今度は貴方がこの地を体験に行かねばならず、その果実の虜になった哀れな生き物達の問題が何かを見つけるのです。本ゾーンの一番の見所は - 巨大な木です。この木の多くの階を冒険することになるでしょう、そして地表に沿って枝へそしてまた自然のデッキへと。

Chapterhouse: Chapterhouseはクラッシックなダンジョンとなる予定です、同時にBefallenのストーリーライン、多くのundeadと沢山の罠を持ち合わせることになります。

Grelleth’s: ここは不潔でどろどろした盆地です。元は綺麗な土地でしたが、Grelleth、女戦死がfear shardのひとつを手にしてからというもの自分で女王のつもりになってしまいました。彼女は他の豚を招き入れてこの地の造成を手伝わせました。ポンコツとゴミで造成されており、彼女をイメージしたすてきな彫像を建てました。内と外とで広大なゾーンです。貴方が城の内部に入ったら広大だと感じるでしょう。

Xorb: King Xorbbはずっと軟禁されていました。Fear shardが彼を軟禁していた壁と床を突き破り彼を解放すると、彼は誰にも負けないと感じるようになりました。今度は彼が勝ち組になり、標的をRivervaleに定めました、Valley of King Xorbbは拡張の最終ゾーンです。このゾーンのmobは堅いと思うでしょう、rare mobも同様に。

–ここまで–


2012年10月16日(火曜日)

2012/10/16 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時40分42秒

おろ、定時退社日は明日なのに今日がパッチデーなのね。

いつも通り拙訳してお届けしまちゅ。

Halloweenが始まったのね、それとrobe omamentが実装されたみたいだね、やっと。見た目が心配、ベンダーのとこでUlanchanでチェックしてみよ。

October 16, 2012
_____________________

*** ハイライト ***

- 空を見よ! 空が落ちてくるというわけではないものの、一部そう見えるかも。Magus BurlshinはErillionの土地周辺に隠れていましたが、このことに好奇心を抱きました。貴方が同じ好奇心を共有したいのであれば、彼を探したいと思えるかも。
- Harvester’s Hauntの祭典で、Norrath中の生き物から新しいアイテムとornamentationを見つけましょう。
- 旧来のHarvester’s Hauntイベントは10月19日から11月7日まで行われます。
- Hero’s Forge robeがやってきました! Cloth Robe Ornamentがcloth装束クラスに対する報酬一式としてHero’s Forge機能購入の際に進呈されます。貴方が既にHero’s Forgeをお持ちなら、Plane of Knowledgeに居るKeliss ARdenからrobe ornament類を購入できます。

*** アイテム ***

- Harvester’s Hauntの祭典で、Norrath中の生き物から新しいアイテムとornamentationを見つけましょう。
- Hero’s Forge robeがやってきました! Cloth Robe Ornamentがcloth装束クラスに対する報酬一式としてHero’s Forge機能購入の際に進呈されます。
- Guild Hall Anchor Packageが今度からloyalty merchantにてDruidおよびWizard-onlyとして一覧表示されます
- いくつもの装備不能もしくはクエストアイテムの誤った性能を取り除きました
- Hero’s Forge ornamentのブーツは今度からrobeを着た際に正しい見た目を表示します。
- Tears of Alaris成長アイテムをレベル20に達するために必要とされる経験値量を調整しました。レベル20に達するために必要とされる経験値量はそれ以前のレベル16に達するのに要したのとおおよそ同じになります。レベル20で今度からアイテムを右クリックするとaugmentationに変えることができます。

*** クエスト & イベント ***

- 空を見よ! 空が落ちてくるというわけではないものの、一部そう見えるかも。Magus BurlshinはErillionの土地周辺に隠れていましたが、このことに好奇心を抱きました。貴方が同じ好奇心を共有したいのであれば、彼を探したいと思えるかも。
- 旧来のHarvester’s Hauntイベントは10月19日から11月7日まで行われます。
- Breaching the Barrier - Blood Servant達は今度からsnare可になります
- Fumerak the Quintessence - Sepulcher 3 Raidの難易度をいくつか調整しました
– crystalが発光しだす際に今度からメッセージが表示されます
– 彫像の時間による自然パワーアップ率を減じました
– スペルをキャストされることによる彫像のパワーアップ率を著しく減じました
– Brilliant Purificationの範囲を25から10へ縮小し、持続時間を30秒から18秒へ短縮しました
– Allure of Darknessの範囲を12から8へ縮小しました
– Fumerak’s Focus of Powerを切ることで被るダメージ量を減らし、スペルによって増加するFumerakのダメージ量を減らしました
– Fumerakによるmeleeダメージを減らしました
– Fumerakと様々なDevotee達の総HPを15%減らしました

*** スペル ***

- Beastlord - Kolos’ Hury Rk. IIおよびIIIのHundred Handsエフェクトを調整しました
- Enchanter - Compliant Lurchはもうレベル100を超えるターゲットには効きません
- Paladin - Preservation of Osekaエフェクトのスペル説明の誤りを訂正しました
- Shaman - Vengerance of Sholothのスペル説明の誤りを訂正しました
- Wizard - Malediction, Denuclation,それにVilification of Havocは今度からタイマー11になります
- 変身スペルSimple Bellikos, Iksar SkeltonそれにSarnakは今度から意図した通り戦闘中に使えます

*** NPC ***

- Garjah Zotakiはもう経験値を得る価値がなくなり、死体を残さなくなります

*** AA ***

- Druid - Wrath of the Forest Walkerは今度から他のbuffと重なります

*** アチーブメント ***

- God Learnerアチーブメントを追加しました。Veil of Alarisの一部の隠された伝説を見つけることによって完遂します。
- アチーブメント"Twelve Days of Frostfell"を"General"カテゴリから"EverQuest"-> Special"カテゴリに移しました
- Sylvan, InsidiousそれにEthernal Groveアーマー用の欠落していたHero’s Forgeアチーブメントを追加しました。
- ViridianおよびAuburn Hero’s Forgeアチーブメント用のアイコンを訂正しました

*** プログレッションサーバー ***

- プログレッションサーバー上で新しく解禁する拡張の投票は今度からどの拡張を解禁しますかと言うようになりますが、それに参加するにはPriest of Discordのところへ行く必要があります。
- プログレッションサーバー用に各拡張の解禁期間についての新しい一般投票を追加しました。ログインして必ず投票してください、貴方が十分高いレベルなら!

*** 傭兵 ***

- Bloodbone Mercenary達がHadya Wareで正しく現れない問題を訂正

*** 諸々 ***

- Guild tribute - Symphony of Replenishmentは今度から全てのtierでString Resonanceを正しく用いるようになります
- Guild tribute - Spiritual Alacrityは今度からtier 6-9において正しいrankのSpell Hasteを用いるようになります
- LDON adventure成功再プレイタイマーを45分から5分に短縮しました

*** UI ***

- 貴方が所持していないaltenate currency類を表示しないようにしました。またalternate currency一覧をソートできるようにしました。貴方が所持していない通貨を表示するようにするには、"Show currencies you don’t have"チェックボックスをチェックしてください。

- 変更したもの -
EQUI_Inventory.xml

- The EverQuest Team


2012年8月17日(金曜日)

2012/8/17 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時12分31秒

おろ、タスクをやって休憩している間にダウンしてたのね。

なんだろ。

August 17, 2012
_____________________

*** アイテム ***

- この度Hero’s Forge plate, chainそれにleatherアーマー用に新しいカラーバリエーションが利用可能になりました。一部は任意のレベル10+ NPCそれに一部はホットゾーン内でのみ得られます。Clothアーマーについては今後のアップデートで同様に利用可能になる予定です。
- Hero’s Forge ornament類は今度から標準のアーマーと容易に区別がつくように新しいアイコンを持つようになります。
- Veil of Alaris raid merchant達からInsidiousとEternal Groveアイテムをリリース準備が整うまで除去しました。既に購入済みのアイテムは全てそれらアーマーセットが利用可能になるまで有効となります。その時にはaugmentを除去して付け直す必要があるかもしれません。

*** トレードスキル ***

- Firepride Secret of Heroesが発見されました。 熟練した製作者はこの新しいtomeを世界中のtradeskillベンダーから手にいれるべきです。それはもつひとつのカラーバリエーションのplate, chainそれにleatherアーマーを作るためのレシピを含んでいます。Clothレシピはまだ機能しませんが。

*** 諸々 ***

- Marketplace内のアーマー見た目スロットに関して誤った試着が表示される問題を修正。
- アーマー見た目スロットは貴方が既にHero’s Forgeを現在のキャラクタ用に購入済みの場合にはもう表示されません。
- social integration機能の幾つものバグを修正し、もっと耳よりなエラーメッセージを追加しました。

*** UI ***

- アイテムウインドウからのaugmentの追加と除去に関するtooltipを改良しました
- 一部のカスタムUIがsocial integrationボタンを持たない場合クラッシュするオプションウインドウのバグを修正
- EQ Shareウインドウ内の’Include Screenshot’チェックボックスをチェックすると今度から自動的にまだ撮影してなければ自動的にスクリーンショットを再撮影するようになります。
- EQ Shareウインドウ内の’Hide UI’をトグルすると、今度から自動的にスクリーンショットを取り直すようになります。
- オプションウインドウのShareタブ内の’Send an Update’ボタンを識別し易くするためにEnable EQPlayers Updatesチェックボックスの近くに移動しました
- オプションウインドウ内の一部の不必要なXMLを消しました

- 変更 -
EQUI_Animations.xml
EQUI_OptionsWindow.xml

- The EverQuest Team


2012年7月18日(水曜日)

2012/7/18 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時59分15秒

おろ、明日から期間限定で複数月課金に更新すると25%ディスカウントするキャンペーン開始に備えてダウンなのかな。

台風が近づいているのか劇的に蒸すね(´Д`;)

身体的ストレスに弱い人は鬱に、具合の悪い人は寝込むよね。

今通勤しているところでは台風とか豪雨の時には毎回ずぶ濡れになって帰ってたGanでちゅ。

だいぶ身体的なストレスには強くなったよね。

さて恒例のパッチメッセージを拙訳でお届けしまちゅ。

July 18, 2012
_____________________

*** ハイライト ***

- “Return Home"ロック時間を最後にログインした時から18分に変更しました。以前はこのボタンを使用するために6時間待つ必要がありました。今度から一切の時間短縮AAが無しのOriginと同じ時間に設定されます。

*** アイテム ***

- tiger raptorが以前は無かったテクスチャをロードしてしまう問題を修正

*** クエスト & イベント ***

- Grimling ForestでのGrimling Warを失敗するいくつものスクリプト誤りを修正しました。
- 機能しなくなっていたThundercrest Islandのドアスクリプトを修正しました。
- Order of Three (Raid) - MindshockとBonds of Guiltのマナ吸い取りエフェクトを減らしました
- Order of Three (Raid および Group) - Procedural FailureとPeerless Procedural Failureをキャストした際にdaggerが召還されていた問題を修正。意図していたエフェクトは…もっとつまらないものです。

*** スペル ***

- Bard - bardのoverhasteソングをプログラムによって制限されていた実際の値に見合うようにしました。
- Ranger - Swarm of Sand Waspの成分がその前身よりもダメージが少なくしていたSand Wasp Swarmのスケーリング誤りを修正しました。

*** AA ***

- Enchanter - Beguiler’s Banishment Rootのrooエフェクトを他のrootスペルと衝突を回避するためにslot 3からslot 13に変更しました。

*** プログレッション サーバー ***

- Tribute master達が今度から然るべき時に利用可能になります。

*** 諸々 ***

- Jaggedpine Forest内のteleportation crystalは今度から貴方をSurefall Gladeに戻すようになります。
- “Return Home"ロック時間を最後にログインした時から18分に変更しました。以前はこのボタンを使用するために6時間待つ必要がありました。今度から一切の時間短縮AAが無しのOriginと同じ時間に設定されます。
- ある種のplateアーマーがchainに見えてしまう誤りを修正しました。今度からそれらは正しくplateの見た目になります。
- Veliousテクスチャーを持つアーマーにおける一部のディスプレイ問題を修正
- Heroic Dexterityはもう総てのダメージタイプに誤って影響を及ぼすことはなくなります。今度からはrangedダメージのみになります。
- クライアントクラッシュのいくつもの原因を修正しました
- クライアントクラッシュ用の内部ロギングを改良しました。プレイヤーは今度からクラッシュした際に何をしていたかについて追加の情報を選択することができます。
- キャラクター転送の失敗は今度からほとんどのケースについて失敗の理由を貴方に通知します。

*** 以前のアップデート ***

- オーラ中に居るプレイヤーに青いエフェクトが見え、性能問題を引き起こす壊れたパーティクルを修正しました。
- Animated Armor傭兵の見た目を修正しました。
- プレイヤーがサーバーを変更すると多くのオブジェがロード失敗する問題を修正
- Txevuに居るrestless wraithは今度から正しくVrex Invoker達を召還します

- The EverQuest Team


2012年3月19日(月曜日)

Povarだより:パッチ開け(EQ生誕13周年記念)

カテゴリー: - Gan @ 21時50分37秒

ふう、だいぶ暖かくなってきたね(´ー` )

明日は春分の日でお休み。

さて先週の24時間サーバーダウン後のPovarの様子をお便りします。

サーバーダウン前はGuild Lobbyに居たのでpopした直後はいつもと変わりませんでしたが、他の人がpopするとなにやらアチーブメントがいろいろ追加されたのが後追いアップデートするらしく、誰がpopしたのか一目瞭然でした。

Pillars of Alrarの最終プレタスクをやっていたのでバッグの中は拾ったもので一杯でした。売却しようとBazaarへ向かいますと、入り口前に見慣れないGnomeが新設されていました。

Bazaarの道案内人発見
(続き…)


2012年2月26日(日曜日)

Povarだより(VoA:Erillion, City of Bronze後編)

カテゴリー: - Gan @ 11時18分40秒

ふう、天気が良くないけど乾燥しないだけよいね(´∀` )

だいぶ朝は暖かくなったけど3月に入って雪が降るまでは油断できないけどね。

さて大分お便りの頻度が増して、リアルタイムに一歩近づいたGanでちゅ。

前回はErillion, City of Bronzeでの一週間の出来事をお便りしましたが、今回は先週までの出来事を総括します。

progressionの#3までは消化したところまでだったよね。どれもゾーンを行ったり来たりと移動が大半だけど、難所を除けば難易度は低い感じがします。最後のプレタスク#4は最も難所である中央庁舎と外を行ったり来たりする必要がありました。

最後のプレタスクを授かりに
(続き…)


2012年2月12日(日曜日)

Povarだより(VoA:2ヶ月目)

カテゴリー: - Gan @ 10時48分26秒

ふう、風邪の熱で寝込んでたGanでちゅ(;´Д`)

同じ職場でまだ風邪で休んでないのはGanだけになって、Ganちゃんは風邪ひかないね、「××となんとかは…」とか言われる始末。

週の後半から喉の痛みと出血があったので、とうとう来たかなと思ったら金曜日には熱が出てきて悪寒もしてきたので帰って即寝ました。土曜日は発熱のピークがありましたがそんなに高い熱は出てなかったみたいだけど、油断は大敵だよね。外には一切出ずに寝て過ごしました。翌日の明け方には熱も下がり、炎症の後遺症が残るのみ。

みんなも気をつけようね。部屋では加湿器を絶やさずに湿度を一定に保っているけど、外に出たらその限りではないのでウイルスをもらっちゃうよね。バスとか密閉した室内でゲホゲホとか怪しい咳をしているおばさんとかいるし(;´Д`)

マスクをつければいいかもしれないけど、普段サングラスだとそれにマスクつけたら怪しまれるよね。銀行やATMとかに行けなくなるぽ。

そんでもって旅のお便りの続きを。

前回はOsekaを先に終わらせて後からSarithを始めたのは書いたよね。Sarithも敵の手に占領されているので、敵の手から解放するお手伝いをすることになります。

Guard Captain Naraind Reles
(続き…)


2012年2月8日(水曜日)

2012/2/8 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 20時45分45秒

おろ、定時退社日に限ってパッチデーなのね(;´Д`)

先日のLaunchPad 4はStation Launcher起動しているGanのPCはすんなりアップデートしたけど、EQ直起動しているUlanchanとAkahigeのPCはUpdateがフリーズした状態になって終わらず。強制終了してEQ再起動したら何故かアップデート終わってたみたいで新しいLaunchPadが起動しました。なかなか新しいLaunchPadはファイルチェックが素早いよね。ちょっと広告がうざいけど。

それではいつも通り拙訳をお届けしまちゅ。

ヒーラー傭兵がReactive stanceでさぼっていた問題が修正されたぽいね(´∀` )
VoAのNamedと意図しない戦闘に入った時も全員瞬殺されたと思ったら何故かヒーラー傭兵だけMana満タンで生き残っていたこと何度もあるし。何であんただけ生き残ってるの?っておもったよね。VoAの痛い雑魚複数incの時もヒール遅いので傭兵一人でヒールするとGanが真っ先に死ぬこと多いよね。

ヒーラー傭兵が座っている間に他全員ゾーン内で移動すると、たまについてこなかったりしたよね。もうそれも直ったのかな。

February 8, 2012
_____________________

*** ハイライト ***

- ヒーラー傭兵は今度からReacvite stanceでの挙動と性能を向上しました。
- House of ThuleとVeil of Alarisゾーン内の多くのNPCはもうsee SoSではなくなります。
- Rubak Oseka raid “Time and Tides"のHigh PriestとTemplar達は今度からsnareスペルをキャストする前にちょっとの間待つようになります。
- Kal’ture AshanがAlaran家具を売りにSunrise Hillsにやってきました。

*** アイテム ***

- Elegant, Stately, それに Ostentatious Warmonger Legging類は今度からFrenzy skillのmod付きに。
- 一部のVeil of Alaris warriorとknight武器のACを増加しました。
- Kal’ture AshanがAlaran家具を売りにSunrise Hillsにやってきました。
- The Secondary Anchorは今度からguild用地に置けます。
- An Ancient Artifact は今度からtype 4,7と8に加え20にも填るようになります。
- loyalty商人が売っているBags of currencyは今度からlore属性になります。

*** クエスト & イベント ***

- Quest - Tides of Change - クエストを受けた際に、プレイヤーはまだ持ってなければ必要なアイテムが配られるようになります。
- Quest - The Key to Freedom - 貴方は今度からRubak Osekaに縛り付けになっていたSilbekを解放後にお話するまでに以前より時間的余裕が出来ます。
- Raid - Time and Tides - High PriestとTemplar達は今度からsnareスペルをキャストする前にちょっとの間待つようになります。
- Raid - The Triune God - ほとんどのTriunityのメッセージは今度からゾーン全域で見ることができるようになります。

*** スペル ***

- Shadowknight - Sholothian Skinのマナコストを若干減らしました。

*** NPC ***

- House of ThuleとVeil of Alarisゾーン内の多くのNPCはもうsee SoSではなくなります。
- Deathleaperの能力Earsplitting Howlは今度からmagic耐性を用いるようになり、ダメージを若干下げました。

*** AA ***

- Monk - Suppressive StrikeをDistant Strikeに変えました。silenceは取り除かれましたが、それ以外の能力に変更はありません。
- Enchanter - Glyph SprayとDivine Companion Aura間のタイマー競合を修正しました。
- Druid/Shaman - Silent CastingとParalytic Spores間のタイマー競合を修正しました。

*** 傭兵 ***

- ヒーラー傭兵に関して幾つもの修正が施されました:
- レベル85以後、ヒーラー傭兵はもうPrromisedもしくはElixir系スペルをキャストしなくなります。それらのスペルは傭兵がもっと効率良くキャストできるようになったら復活するかもしれません。
- レベル75以後, ヒーラー傭兵はもうComplete Healをキャストしなくなります。
- HPとManaがフルの場合、ヒーラー傭兵はもうお座りしなくなります。
- ヒーラー傭兵は今度からMTが戦闘状態に入った際に以前よりも迅速に応じるようになります。
- ヒーラー傭兵のスペルのパワーを若干上げました。
- Reactive stanceをマナコストを度外視してダイレクトヒールを継続的にキャストするように修正しました。
- 注記: 現時点では、高HPリジェネbuffのあるプレイヤーへのヒールに関して問題があります。これが変更されるまでは、傭兵からヒールしてもらいたい場合にはSplendrous Guardian, Spiritual EnrichmentもしくはPromised Renewalの使用を控えてください。

*** 以前のアップデート ***

- Veeshan’s Peakで沢山のmobが入り口近くの溶岩プールを徘徊するpathing問題を修正。

- The EverQuest Team


2011年12月31日(土曜日)

Povarだより(VoA6週目)

カテゴリー: - Gan @ 12時17分58秒

ふう、寒いけど天気は良いね(´∀` )

先日やっと今年の仕事納めをしてぐったりばったりなGanでちゅ(;´Д`)

今年一番よかったのは体調が安定していたことと、外を歩けるようになったこと。朝早く目が覚めるようになったこととか。すこし収入面で安定したのが良かったのかも。

契約は来年半年までなので、その先はわかりません。またアルバイトでつなぐしかないのかも。

さて前回お約束した通り、Argathで経験した試練についてお便りします。

先日Argathの最終プレタスクを失敗した話しは書いたよね。まずはそのリトライした時のことから。

Argathの最終プレタスクにて
(続き…)


2011年12月20日(火曜日)

Povarだより(VoA五週目)

カテゴリー: - Gan @ 22時59分07秒

ふう、いよいよ寒さが本格的になってきたね。

Ganはお家の中では冬も和服で過ごしています。暖房はしてないよ。

和服は布一枚だけど肌と間のゆったりした空間に体温の熱が蓄えられるので意外に暖かいでちゅ。

ぴったりした洋服やシャツだとそういう保温空間が無いのでいくら重ね着しても寒いよね。

さてVoAのゾーンで狩りをすると結構diamondやお金に換金できるゴミアイテムが貯まります。毎日通うと結構の金額になり、以前買えなかったUlanchan用のHoT T4アーマーの材料を買うことができました。

さていざコンバインという段階で肝心のアーマーコアがまだ無いことが判明。Ulanchanに新しいおべべをと思ったらchest coreがまだだった(;´Д`)

ということですぐに拾いにいくことに。レベル91になったから少しは楽かも。

ベースメントが空いていたので、そこに潜入。

猫たんに死亡フラグが(;´Д`)
(続き…)


2011年11月14日(月曜日)

Povarだより(VoA余興イベント:Veilbreaker号就航開始)

カテゴリー: - Gan @ 19時37分10秒

ふう、今日も暖かいね(´∀` )

昨日はぼんやりSteamfont mountainsで日向ぼっこ。

そしたら目の前に驚くべき光景が現れました(@@;)

目の前に突然姿を現したVeilbreaker Mk-II
(続き…)


2011年11月9日(水曜日)

Veil of Alaris Beta NDA Lifted

カテゴリー: - Gan @ 19時07分17秒

ふう、まだSOE八分状態が続いているGanでちゅ(´Д`;)

定時退社日で早く帰ってきてもやることが無いので、everquest.allakhazam.comのニュースを拙訳してお届けします。

–ここからね

Veil of Alaris Beta守秘義務契約が本日解除されPiestroが来る拡張のプログレッションについて概略を与えてくれています:

Veil of Alarisに関する侵攻方法を手短に概略を説明したいと思います。βに参加された方であれば、何度か変更が入ったのを見ていると思いますが、一部混乱を生じるかもしれません。混乱をなるべく避けるために、ここでは概要のみとします。

詳細に入る前に、簡単な概要を:

・Veil of Alarisのゾーンはほとんど入場制限がありません。プレイヤーは基本的に拡張の好きなゾーンに行くことができます。
・一部のコンテンツ(一部のタスクとミッション、高位レベルのスペルとクラスAA)は獲得するのに最低限のプログレッションを必要とします。
・プログレッションはコンテンツの完遂を基本とし、それに加えてタスクとミッションを終えることによって獲得されたAlaran言語の知識を必要とします。
・これから話そうとする成長には基本的に、コンテンツ、スペルそれにAAの三種類があります。

コンテンツ

タスクとミッションのコンテンツプログレッションは過去の拡張と大変似たものとなります。ミッションはタスクとミッションを順番に消化することになる一連のタスクの一部となります。しかしながら、一部のコンテンツにはAlaran言語の一定のレベルの理解を必要とします。コンテンツをこなすことによっていずれにせよその言語のスキルを獲得しますので、今のところ実際にはたいした変化ではありません。

最初の2つのゾーン(ArgathとArelis, Valley of War)ではほとんど言語スキルは要求されません。Arelis内でのミッションのみ言語スキルを要求され、それはたったのスキル10です。これはコンテンツを消化するうちに容易に獲得できそれらのミッションで成長します。その後のtierではもっと言語スキルを要求されます、それは後述。

タスクでは本が出ます、それをクリックすると完遂したコンテンツに基づいて言語スキルが更新されます。あ、そそタスクBaga’s Standをやった人は最初から5ポイント言語スキルがもらえることになります(なので最初に言語の本をもらうタスクをひとつ消化する必要があります)。

手元に一覧と図があるのですが、最後のお楽しみにとっておくことにしましょう。ここでまず理解することは、クエストをこなすうちに次のtierへ進むために必要な言語を学ぶことになるということです。

今回の拡張でAAを獲得するために必須なことを付け加えておきましょう。

VoA GeneralおよびArchetype AAは取得に際して制限はありません。Veril of Alarisで導入されたClass AAを取得するには、Knowledge of Alaran CultureとKnowledge of Alaran Culture - Advancedと呼ばれるAAを取得しなければなりません。

基本のKnowledge of Alaran Cultureはキャラクタが単に拡張の基本ゾーンのどれかに入るだけで与えられます。Advanced AAは言語の本をクリックした際にAlaran言語スキルを71以上獲得したキャラクタに与えられます。

スペル

Rank IスペルはArgathの店で売っています。

・基本レベル91-93 rank Iスペルは購入制限はありません。
・残りのレベル91-93 rank Iスペルと基本レベル94-95 rank IスペルはAlaran言語スキル25を必要とします。
・残りのレベル94-95スペルはAlaran言語スキル50を必要とします。

Rank IIとIIIスペルはBeastdomain内のThe Sklygが与えるクエストでもらえます。彼はスペルを報酬としたクエストを貴方の言語スキルに応じて与えます。

・Rank II,レベル91スペルは言語スキル無しでも入手可能。
・Rank II,レベル92-93とRank III,レベル91は言語スキル25以上あれば入手可能。
・Rank II,レベル94-95とRank III,レベル92-93は言語スキル50以上あれば入手可能。
・Rank III,レベル94-95は言語スキル75以上あれば入手可能。

既に憶えてしまっているスペルの報酬は自分からは見えなくすべきです。これはインベントリ内にスクロールがあるかどうかはチェックしていません!

各クエストは常に各人のアイテムの返却を求められます(貴方が実行可能な選択肢を持っていないケース)。

言語の学び方

ArgathとArelis内で、それぞれのタスクが別の本をくれます。それぞれがちょっとした物語があります。それ以降の各ゾーンはタスク毎に同じ本をくれることになります。これらの本のどれでもクリックすると終わったタスクに基づいて貴方の言語スキルを適正値に設定します。言語スキルの計算方法があります。

余興ミッション(Baga’s Stand)を終えていれば以下の言語スキル値に更に5ポイント加算されます。

ArgathもしくはArelisのタスクでAlaranを70(余興タスクをやっていれば75)まで上げれます。コンテンツのおよそ半分を消化することによってこれらの2つのゾーンでフルまで上げれます。もしくはどちらかのゾーンに専念してひとつのゾーンを完遂することで70ポイントフルまで上げることができます。ミッションではタスクよりももっとポイントが得られます。より複雑なタスクは単純な殺傷タスクよりもポイントが高いです。

注:完遂したタスクは一度だけしかポイントを与えません。これらのタスクを繰り返しても言語スキルは上がりません。

それ以降のtierは5,10それ15言語ポイントをそれぞれ与えます。トータルで100(Baga’s Standタスクをやっていれば105)になります。

Tier 2

・Sarithの全部をやると = 5ポイント
・それらの半分をやると = 3ポイント
・それらのひとつをやると = 1ポイント

Tier 3

・Rubakの全部をやると = 3
・それの半分をやると = 2ポイント
・それのひとつをやると = 1ポイント
・Beast Domainの全部で = 3
・それの半分で = 2ポイント
・それのひとつで = 1ポイント
・Resplendent Templeの全部で = 4
・それの半分で = 2ポイント
・それのひとつで = 1ポイント

Tier 4

・City of Bronzeの全部で = 3
・それの半分で = 2ポイント
・それのひとつで = 1ポイント
・Pillars of Alraの全部で = 4
・それの半分で = 2ポイント
・それのひとつで = 1ポイント
・Sepulcherの全部で = 4
・それの半分で = 2ポイント
・それのひとつで = 1ポイント

結論

基本的にVeil of Alarisのプログレッションは過去の拡張のそれと同じです。それらのほとんどの言語要件の階層を書き加えましたが、ゾーンはロックされていないままでした。言語はコンテンツを消化するにつれ身に付いてきますしほとんど影響はないはず、と願っていますが、拡張にちょっとした隠し味を与えています。


2011年11月3日(木曜日)

初めてのWizardry Online

カテゴリー: - Gan @ 09時40分19秒

ふう、なんかSoEがメンテナンスで昨日からEQ全然繋がらない状態でちゅ(´Д`;)

しかたないので、以前ちらっと紹介したWizardry Onlineを試してみることに。

昔々Apple][で生まれて初めてプレイしたコンピュータRPGゲームの元祖Wizardryをベースにした基本無料でアイテム課金な今風なオンラインゲーム。

Sonyとかハッカーの標的になってひどい目にあったことを他山の石としてWizardry Onlineもワンタイムパスワード方式のログインを選択することを推奨しています。それ以外にもログインIDがOpenIDを採用しているサービスプロバイダのアカウントがあればそのIDとパスワードを使ってログインできます。これはIDとパスワードを忘れないためにも良いかもね。

クライアントはWindows PCオンリーなので、専用クライアントをダウンロードしてインストール。

でもここでだいぶ填ったのは内緒(´Д`;)

アカウントを作成すると本人認証のメールが来るまでは良かったけど、メールにあるリンクをクリックして認証が完了しましたと出るけど、ブラウザーでダウンロードを試みると「アカウントが認証されていません」と出る始末(;´Д`)

また認証メールを再送信する手続きをやってメール開いてリンククリックして、「認証完了」して再度ダウンロード→「認証されていません」を何度か繰り返すことに。

もう止めようか(;´Д`)と思って一端ログアウトして、思い返してもう一度ログインしたら今度は「認証済み」になってた。

一度ログアウトしないと最新のアカウント情報が反映されないのね。Webのロジックに問題あり。これで大半の人は諦めるんじゃないのかな。

そこからは順調にダウンロードとインストールが終わり、いざ開始というところで第二の試練が。すでにゲームが始まっているようなものだよね(;´Д`)

Wizardry Onlineクライアント起動画面
(続き…)


2011年7月26日(火曜日)

Povarだより(House of Thule番外編)

カテゴリー: - Gan @ 20時21分20秒

ふう、天気は良いけど涼しいね( ´∀`)

Ganは何年ぶりかで迎える一週間の夏休み中。来週からまたお仕事なので体をこわさないようにしないとね。暴飲暴食が一番よくないよね、それと寝不足。

Ganは眠るだけでは体の疲れがとれないので、朝目がさめたらそのまま2時間ぐらい横になって体をやすめる必要があります。なので朝は早く目が覚めて活動開始するのはその二時間後。変だよね、でも目が覚めた直後から筋肉がやっと弛緩しはじめてお休み状態になるので、そこで無理に動かすと肉離れとか故障を起こしかねません。就寝サイクルは元通りになったけど、体が休まるサイクルだけは狂ったままなのよね( ´Д`)

そんでもって、House of Thuleのprogressionは全部終わったので、その後は残ったクエストを消化していました。特にプレタスク以外のクエストとか、Tierをまたがったクエストとかは上のTierに入れるようにならないと完遂できないので受けないでいました。

まずはlibraryで受けてあったBook huntingのクエストから。Tier1のいろんなゾーンに落ちている本を集めてくるだけなんだけどね。

book huntingを再開
(続き…)


2011年7月12日(火曜日)

Povarだより(期間限定revamped CCB)

カテゴリー: - Gan @ 22時23分50秒

おろ、今日はSoE全体がメンテナンスで落ちてるのね。

眠くてもう目がショボショボだけど、Norrathに戻れないので夏休みまでの期間限定でrevampしたCCBに行った時のことをお便りします。

今のEQのproducerが以前にお便りに書いてあったように、今まで夏の季節にイベントが無かったので、それを拡充すべくいくつかゾーンが期間限定で刷新されました。

ひとつはCCBということで予告されていましたが、もうひとつは謎のまま、当日になってそれがpermafrost keepだということが判明。どちらもレベル90向けのゾーンですが、CCBは小規模、permafrostのlady voxイベントは大規模という感じ。

どのくらいの難易度なんだろうととりあえずCCBに行ってみることにしました。

Greater Faydark到着
(続き…)


2011年4月27日(水曜日)

A Change is Coming to EverQuest’s Update Process

カテゴリー: - Gan @ 21時53分33秒

おろ、今日ダウンなのね。

夕べログインしたときはMGのHPが12%だったけど、あれから10%までいったのかな? Ulanchanは10%のステップを死んじゃってLobbyに飛んで前回もらえなかったんだよね。まだダウンしているから確認できないけど。

そんでもって今日のダウンは今までのサーバーパッチとは違うみたいだね。EQPlayersにその旨の表明がされているので拙訳してお知らせします。

「EverQuestのアップデート方式が変更されます

今夜のダウンで、EverQuestへのアップデートの適用方法に対する大幅なサーバー側の変更が入ります。ほとんどのこれらの更新処理はプレイヤーの皆様からは見えませんが、皆様のプレイ体験を改善するものととなるので、これについて是非知って頂きたいと思いました。

しばらくの間パッチに要するダウン時間量を減らす内部的なパッチ処理をスピードアップしかつこちらのサーバーと貴方のクライアントにファイルを転送する方法の制御と首尾一貫性を高める新しいアップデート方式を実装する作業に取り組みます。これによってこうしたアップデートの間に生じる潜在的な問題を減らし、こちらのサーバーにファイルを上げるのに要する時間を大幅に短縮することになります。

同時にサーバーに対する緊急修正を適用する機能を拡張することにも着手しています。これによってサーバーをダウンさせることなくゲームに変更を加えることが可能にします。こうした変更の目標は、すべてのプレイヤーにEverQuestをフルに利用できる時間を著しく増やし同時期に以前よりも迅速に問題へ対処できるようにするものです。依然としてすべての緊急修正がそれで可能なわけではありませんが、定期的な月例更新の間にサーバーをダウンさせる必要のある回数を減らすことになるのではと期待しています。

これらの更新は最初は劇的な効果をもたらしません:すべてが意図した通りになるまでには時間を要します。新しい方式は十分テスト済みですが、新しいアップデート方式がライブになった後問題に気づいた方は速やかにCSへご一報願います。ほとんど大きな問題は出無いと思っていますが、もし出てしまった場合にはできる限り迅速に全力で対処するつもりです。この変更によってもたらされる威力と皆様にもっとEverQuestを前よりも少ないダウンタイムで提供できるようになることに興奮しています!」

P.S

サーバーダウンの日はchatチャネルに外人さんがたくさん群がっていろいろ鬱憤を紛らわすのが恒例だったんだけど、それが無くなると別の意味で寂しくなるかも。月例更新は無くならないからいいのかな(´∀` )


2011年3月13日(日曜日)

Povarだより(Miragul’s Nightmare後編)

カテゴリー: - Gan @ 14時54分37秒

ふう、帰宅困難者1名無事帰宅(´д` )

出張先でホテルをチェックアウトした金曜日の午後に地震発生。その週にちょっと前にも軽い地震があったので揺れが収まるのを待ってたら、収まるどころか揺れが大揺れ激震の様相を見せ始めたのでその場に居た人は避難経路の確保を開始。

結局すぐ避難場所に避難する指示があって、その後も大きな余震が続くので就業停止で歩いて帰れる人は帰って良いいうことに。当然ながら電車でやってきたGanは帰宅困難者リスト入り(´д` )

ビル一階が帰宅困難者収容に開放されたのでそこの応接室の一室を借りることに。

こういう緊急時には電話はまったく役にたたないね。発信規制でしばらくお待ちくださいと出るだけ。交通機関からの情報がまったく無くていつ移動できるのか予定が立ちません。今日は一日だめらしいという情報が入ったので翌日に期待。応接室で一夜を明かしました。床をベッドにしたので疲れた。被災地の人に比べたら食事もトイレもとれるし暖かいし恵まれているけどね。

翌日の朝にJRが7時頃運転再開するらしいという情報が入ったけど嘘だった。始発電車の運転手は待機しているけど交代の運転手や職員が十分かまだ点呼が終わってないぽい。運転開始がその2時間後で、ようやく移動開始。都内についたら山手線は運転してないらしく、無料開放されている地下鉄で最寄り駅まで無事到着。東京都もこういう時は気が利いているよね。猪瀬副知事の鶴の一声でもあったのかな。

都内は地震の被害はほとんどないみたい。ガスも電気も水道も問題なし。けど翌日に関東で起きた地震の影響でガスが停止。また出張に出かける前にお風呂入ろうと思ったらそれも出来ず(´д` )

元気を取り戻すために、ずっとのびのびになっていたMiragul’s Nightmare後編のことを書くね。

Miragul\'s NightmareのNamed
(続き…)


2011年1月31日(月曜日)

Povarだより(続:the Grounds探検)

カテゴリー: - Gan @ 13時24分54秒

ふう、夜はだいぶ寒くなったね。

活動可能時間帯がだいぶ短くなったGanでちゅ(´Д`;)

先日途中までやったthe Groundsのプレタスクの続きをば。

rotdogから出る種は集め終わって渡しに行くと、今度は木を集めてという依頼。

どの木でも良さそうだけど、安全そうな北側に陣取ることにしました。彫像があるところがセーフぽい。それでもroamerが付近を横切るのでpullとかの時にaddするので注意が必要。

木の切れっ端集め
(続き…)


2011年1月22日(土曜日)

Povarだより(Library探検)

カテゴリー: - Gan @ 15時14分51秒

ふう、連日天気だけは良いね寒いけど。

気が付くと部屋の湿度がかなり危険な領域に入っていることが多い今日このごろ。

乾燥すると呼吸が苦しくなって体力消耗につながるしインフルエンザにかかりやすくなるよね。

みんな部屋の湿度に注意しようね。

さて先日Erudin Burningのフラグはゲットしたのでgroup missionはまだひとつ残っているけど他を探検することにしました。

最初にThule邸の奥を探検した時にうっかりゾーンしてしまったThule邸内の私設図書館(Library)に行ってみることに。

Libraryのプレタスク開始
(続き…)


2011年1月13日(木曜日)

Povarだより(Erudin Burningプレタスク)

カテゴリー: - Gan @ 18時28分08秒

ふう天気は良いけど寒くなったね。

お外に出る時は何重にもなったコートが欠かせないGanでちゅ(;´Д`)

でも電車の中とかではあったか過ぎて眠くなるのが難点。

先日から始めたErudin Burningのプレタスクですが、最初のプレタスクはKnight陣を激励した後で宿屋周辺にまで迫っているHerticグループを掃除して首を持ち帰ってKnight陣に手本を示して士気を向上させるのが任務。

最初のプレタスクは近場だけで
(続き…)


2011年1月5日(水曜日)

Povarだより(Convorteum潜伏記)

カテゴリー: - Gan @ 18時15分16秒

先日やっとUnderfootの禁断の地Convorteumに到達したGan達ですが、最後の試練を目指してしばらく潜伏することにしました。

Convorteumに行くにはBrell’s RestからUnderquarryへ下りてArthicrexを経てVolskar’s Huskの先です。

移動の難所はArthicrexのVolskar’s Huskの転送装置に行く途中にsee持ちのアリンコが居るぐらいです。いつもはseeの無い方を先にUlanchanでMezしてaggroしてきたsee持ちを迎え撃って残りはMezしたまま転送装置へ飛び込むという感じ。ソロならaggroしても転送装置に走り抜けてしまえばいいけどね。

そこを除けばinvisiだけあれば安全にたどり着けます。

Convorteumは最初長い坂道を上って下りるのですが、その途中で傭兵が迷子になりかけるぽいです。急いで移動すると傭兵が右往左往して付いてこないので、戦闘を始めると傭兵が居なくて大変なことになったこともありました。それ以降は後ろを確認して傭兵が付いてきているのを確認しながら移動するようにしています。

もともと高低差はかなりあるけど垂直方向から見るとほとんど離れていない地形とかでは傭兵が付いてこなかったり遠回りのパスを迷走するバグはあるみたいだけどね。

途中にいくつかQuest NPCが居るのでタスクをもらえるだけもらって消化できるものから消化することに。

とても広いゾーンなのでなかなか遠景が見えないのですが、far clip planeをmaxにしたらようやく有名な逆ピラミッド状の構造物が見えました。いずれあそこの中に入らないといけないみたいだけどね。まずは周りを。

Convorteumの逆ピラミッド構造
(続き…)


2010年12月10日(金曜日)

Povarだより(Arthicrex戦記)

カテゴリー: - Gan @ 00時40分45秒

むう、今日も連日サーバーダウンだったのね。

何もやることが無いので、先日までの出来事をお便りします。

Foundationのフラグは先日ゲットしたのはもう書いたよね。

その隣のゾーンArthicrexのprogressionに進むことにしました。

最初はプレタスクなんだけど、NPCがゾーンインじゃなく、奥の方に居るのよね(;´Д`)

ここは何が大変かというとゾーンの要所に居るsee持ちに見つからないように移動するのが大変。

でも何度か通うと、流血無しでもタイミングと距離を見計らえばinvisiだけで移動できることがわかります。外人さんが一人で慣れた雰囲気でGanたちとすれ違って通り過ぎていくのを目にすることがあったからです。

最初のプレタスクを受けに初めて会うNPCのところへ行かなければなりません。途中のパトロール隊をやり過ごすのにこつが要ります。

パトロール隊をやりすごせ
(続き…)


2010年9月27日(月曜日)

Povarだより(Eriakの破滅)

カテゴリー: - Gan @ 22時11分19秒

むう、全身イタイイタイ病再発のGanでちゅ(;´Д`)

日中はずっと横になっているしかなくて夜になってようやく起きあがれることを確認。

仕事は山のように溜まっているし。

ひとつひとつ片付けるしかないよね。

そんなわけで昨夜はraid前にようやくpop

前日の続きでRath Council Chamberへ。

Coucil控え室隣の小部屋に次なる宿敵が控えています。

Xadrith the Voiceが黒幕だったのね
(続き…)


2010年9月9日(木曜日)

2010/9/8 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 16時53分29秒

ふう、台風が通り過ぎた昨夜はそれまで無かった虫の音が聞こえだしたね(´∀` )

やっと気温が下がってすごしやすくなりました。

まだまだ暑い日が続くらしいので、一昨日カルピスを買いだめしたGanは大失敗(;´Д`)

おろ、昨夜はパッチデーだったのね。

働けど働けど…(以下省略)

9/8/2010

*** ハイライト ***

ノーラス住民は眠れない。恐怖が人々の上に降りかかろうとしている。ノーラス中で起こるイベントに注目。
Loyalists of EverQuestプログラムがライブに! すべての加入者には毎週加入に対する報酬を受け取ることになります。詳しくは後ほど。
Fan Faireで頂戴したリクエストを引き続き実装中です。それらは*の印がついています。

*** Loyalists of EverQuest ***

Loyalists of EverQuestはロイヤルEverQuestカスタマーに対するプログラムです。ただ継続してゲームに加入していることだけでゲームプレイを向上するアイテムの購入に充てることができる特別な通貨(クラウン)が貰えます。そのベンダーに並んだアイテムうに対してはなんら追加の課金はありません。それらのアイテムを得るのにステーションキャッシュやLegends of Norrathパックを購入する必要もありません。単にゲームを継続加入するだけです。現在のロイヤルアイテムの品揃えに関してはPlane of Knowledgeに居るAlerynri the Loyalにお尋ねください。
毎週貰えるクラウンの量はEverQuestの継続加入月毎に増えていきます。このポイントの毎週の増加は12ヶ月で青天井になります。これは"Velocity"といって、歓迎画面が出ます。加入の種類には無関係で、どれだけ長い月加入し続けているかによります。長期加入者には加入期間に応じて初期のボーナスクラウンが贈られます。加入が途切れると1ヶ月当たり3ヶ月分のvelocityを失うことになります。
注: ロイヤルポイントは全サーバー上の全キャラクタで共有されます。どのキャラクタが報酬を受け取るかについては慎重に決めてください!

*** アイテム ***

いくつかのUnderfoot Cosgrove raidシールが他のraidシールと同列になるようにそのフォーカスエフェクトを増量しました。
Whirlwind は今度からそのstun要素に関してレベル制限を持ちます。

*** クエスト & イベント ***

Trial of Creation: Jeweled GolemのAEスペルの範囲を33パーセント狭くしました*
Unstable Creation: 本イベントのチャレンジモード遷移における誤りを修正しました。チャレンジモードを突破した際に二番目の宝箱を元に戻しました。
The First Creation: First CreationのAE rampageダメージを下げました。彼の通常のrampageダメージは変わりません*
The First Creation; イベントのヒーリングフェーズが始まるとFirst Creationはskirmisherをそんなに頻繁に召喚しなくなります*

*** スペル ***

Paladin

Aurora系スペルは今度から使用時に最小量のhateを生成することになります。それ以外は悪影響はありません。

Shaman

Feralizationは今度から1HBだけではなくすべてのmeleeスキルのターゲット精度を低下させるようになります。

*** 諸々 ***

Discordのpathingを改良し、Palloraxとその他のNPCのゾーン内のワープを少なくするようにしました*

*** UI ***

アイコンファイルを更新しました

変更済み
EQUI_Animations.xml
*** それ以前のアップデート ***

いくつかものUnderfoot raidを易しくしました*

The EverQuest Team


2010年5月12日(水曜日)

2010/5/12 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時07分24秒

ご無沙汰です。パッチメッセージをお届けします。

だいぶUnderfootの奥地が易しくなったみたいだね。SoDゾーンですら痛すぎるGanには当分関係ないけど(;´Д`)

May 12, 2010
_____________________

*** アイテム ***

- Old Man McKenzieミッションの武器とアイテムをTwinprocが正常に働くように新しいスペルエフェクトを使用するように更新しました。ほとんどのprocが著しい変更を加えない限り威力が増すので、一部のアイテムは今度からより高いproc mod付きで低いダメージを持つことに。
- Stunning BlowとStunning Strikeの全ランクのstunエフェクトのレベルリミットが5増えます。
- Blessed Rune procの効率を増しました。
- Incandescent Scepter of the Arcanistアイテムのmelee procをStrike of FireでなくStrike of Flamesに修正しました。
- 全tierのPrismatic Wardアイテムクリックスペルの持続時間を延長しました。
- Circle of the Stoicエフェクトをshort buffウインドウに移動しました。
- Palladium Wristguard of the Enlightened Animaは今度から正しいflying kick skillダメージmodを持つことに。
- SympatheticスペルprocがUnderfoot産caster daggerに追加しました。

*** トレードスキル ***

- Blessed及びSacred Healing Force of Brellスペルに潜んでいたバグを修正しました。今度からそれらは貴方のグループをヒールし、キャスターへマナを返却します。
- Blessed及びSacred Chromatic strikeを一部のマナを与え、かつ6〜12秒以内にキャストされた次ぎのダメージスペルのダメージを増大するように変更しました。ダメージスペルがその時間内にキャストされない場合には、追加のマナが戻されます。
- Blessed及びSacred Serilis Prayer Shawlは今度から新しいクリックエフェクト付きに。

*** クエスト & イベント ***

- Boomerang Brawlは今度からプレイヤーに最低でも参加するためにレベル60を要求するようになります。
- Convorteumミッション"The First Corruption"においてgrekenが出現する場所がロックされたドアの裏側になり得る問題を修正。
- タスク"Searching for a Cure"はもうsharedタスクではなくなります。rock pileの出現とクエストアイテムの分配方法を各人のタスクを完了すべく一緒にグループプレイし易く変更しました。
- 既存のミッションゾーンの制限時間に合わせてHole内のHatchlingとFireをkillするのに今度から6時間の時間制限を持つようになります。
- クエスト"Will it Live"でcombineステップに失敗したもののclayを取り戻せたプレイヤーは今度からChamberlain Thoridainに[replace]と懇願すれば更にvial of purest warterをもらえます。

- 有益fire系スペルでもうBrell’s Templeのelementalトライアルにおいてelementalが蒸気爆発を起すことはなくなります。
- 有益ice系スペルでもうBrell’s Templeのelementalトライアルにおいてelementalがregeneすることはなくなります。
- The Hive Queen - QueenのChitin Shards能力のAE半径を狭めました。
- Trial of Creation - すべてのNPCの痛さを軽減しました。
- Trial of Creation - Insubstantial ForceのHPを減らしました。
- Trial of Destruction - すべてのNPCの痛さを軽減しました。
- A Cunning Plan - ほとんどのNPCのHPを減らしました。
- A Cunning Plan - Minion、KeyholderそれにMinderらの痛さを若干軽減しました。
- Death Beetle - 貴方は今度からraidで必要なFungal Antidoteを作るためにCrystalline WaterとMushroom Sporeをcombineできます。
- Death Beetle - Fungal Antidoteのキャストタイムを1.5秒に短縮しました。
- Death Beetle - 様々なmushroomの痛さと最大HPを低減しました。
- Death Beetle - Spore Drainでのmanaとendurance吸い取りを軽減しstunを短縮しました。
- Death Beetle - Spore Pollutionでのstun持続時間を短縮しました。
- Death Beetle - 他のプレイヤーに伝染するのに必要とするSpore Infectionの最小時間を長めにしました。
- Death Beetle - The Leafrot spell has been reduced in damage and in the number of disease counters applied.
- Fridleif, Master Warcraft - reanimated Krithgor Soldierらが正しい挙動をしていなかった問題を修正しました。
- Lorekeeper Bentolf - addが正しく出現しない問題を修正しました。

*** スペル ***

- いくつかのPCスペルの文法誤りを修正しました。
- WizardとEnchanterのanimationはもう死体に召喚武器が残すことはなくなります。
- ターゲットAoEスペル(より高いターゲット数capを持っている場合)について直コーディングされていた5ターゲットのcapを取り除きました。
- Bard - Venimor’s Insultは今度から6秒のリキャストタイムを持ちます。
- Cleric - Glorious Denunciation のマナコストを減らしました。
- Magician - スペルQuiver of Marrは今度から満杯の弓の束を召喚します。
- Paladin - Honorific Mantleのダメージcapを三倍にしました。
- Ranger - Flusterboltは今度からすべての意図されたレベルのターゲットに対して以前より確実に作用するようになります。今度からrootエフェクトが剥げる際にターゲットの記憶を消すようになります。
- Shadowknight - Malarian Mantleのダメージcapを三倍にしました。
- Shadowknight - Dire Implicationは今度からリキャストタイム24秒の通常のlifetapになります。
- Wizard - Malediction of HavocのキャストタイムをRank IIとRank III版のキャストタイムと見合うように減らしました。
- Wizard - 一部のMalediction of Havocの利点が火気から正しく得るのを妨げていた問題を修正しました。
- Wizard - Malediction of Havoc Rk. IおよびRk. IIの射程距離を200に延ばしました。

*** NPC ***

- ペットはもう飼い主なテレポートした際にTrylis NewleafやThelin Poxbourneを攻撃しなくなります。
- Fungal Forestを易しくするために"易しい” NPCを作りました。

*** AA ***

- Bard - Bard songに(誤って)作用するのを許していたExtended Ingenuity Rank 5のバグを修正しました。
- Cleric - AAの実際の作用を反映すべくQuickened RenewalをHastened Renewalに改名しました。
- Enchanter - proc率を増加させるのを妨げていたFirst Spire of the Enchantmentの問題を修正しました。
- Shadowknight - 意図した通りにhateをクリアすることを妨げていたDeath’s Effigyの問題を修正しました。
- Berserker - 槍に作用するのを妨げていたTwo Hands, No Mercyのバグを修正しました。
- Paladin - Inquisitor’s Judgmentは今度から以前より敵から怒りを買うことは少なくなります。
- Rogue - Dirty Fighting 能力は今度から以前よりも効率よく高いランクで敵の攻撃精度を下げるようになります。
- Ranger - Harmonious Arrowはもう意図しない敵をaggroさせていたとどめのダメージを与えることはなくなります。
- Ranger - Harmonious Arrowは今度から他のpacifyエフェクトを上書きすることはなくなります。
- Warrior - Enhanced Area Tauntはもう一切投げ武器を召喚することはなくなります。

*** アチーブメント ***

- UnderfootのGo-Getterアチーブメントのある一部のパートが対応する攻略アチーブメントを完了してもアップデートしない問題を修正しました。

*** 諸々 ***

- Brell’s TempleとConvorteum用にBanner volumeが作成されました。貴方はこれらのraidインスタンス内の特定の場所に立てたguild bannerのみテレポート可能になります。buff用のbannerは以前通りゾーン内のすべての領域に立てることができます。
- 残り一個になると傭兵がBayle Markを受け取らなくなる問題を修正しました。
- プレイヤーがshroudかunshrowdした場合に傭兵が誤った購入及びアップグレードコストを表示する問題を修正しました。
- 今度からコマンド"/lfguil"やEQメニューからLooking For Guildウインドウを開くことができます。コマンド/lfgは以前としてデフォルトのLooking For Groupのままです。

*** 以前のアップデート ***

- Fippy the Destroyer - 時々FippyのHPがPhase 2の開始時にリセットされる問題を修正。
- The Unburrowing - bossとの最終戦の難易度を軽減するように変更。

- The EverQuest Team


2010年4月26日(月曜日)

Povarだより(続:SoD侵攻進展あり)

カテゴリー: - Gan @ 12時06分02秒

ふう、少し暖かくなってきたね(´∀` )

スーパーの野菜の値段が大変なことになってます。見切り品も最近見かけないし。

昨日は午後ログインしたらMarketplaceに新商品が追加されているのが目に入りました。Bayle Markという傭兵用通貨。これがあればplatinumを消費せずに済みます。それと前から欲しかったけど、Marketplaceが壊れてて買えなかった武器の見た目変更アイテムをとりあえず購入。

Bayle Markが実装されたぽい
(続き…)


2010年4月14日(水曜日)

2010/4/14 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時50分03秒

むう、昨夜暑かったから戸を開けて涼しくして寝てたら急に寒くなって体調悪化

今日はパッチデーなのでよかった。

April 14, 2010

_____________________

*** ハイライト ***

- すべてのクラスで新しいAAが購入できます。
- Underfoot raidに更なる調整が入りました。詳しくはクエスト&イベントの部をご覧ください。

*** アイテム ***

- Damascite Encrusted Cephalic Clayは今度から正しくDamascite headアーマーをcombineするようになります。
- Tier 9武器で低過ぎていたHP, Mana それに Enduranceを増やしました。

- Damasciteアーマーのほとんどの性能とmodが正しく設定されていませんでしたので修正しました。
- すべてのUnderfoot武器のprocはTwinprocとTwincastと併せて正しく機能するように矛盾なきよう修正しました。ほとんどのケースでは効率は上がりますが、そのtier内に武器がより見合うようにprocダメージが低下したものもあります。この処置は時間が許す限りもっと最新の武器に対しても繰り返し摘要する予定です。
- Sootstained Shroud of Creationにtype 7 augスロットを追加しました。

- 新しいprayer shawlの後期バージョンに標準的なclickエフェクトを追加しました。
- Revered Fighting Courage of Brell, Revered Casting Ease of Brell, Sacred Fighting Courage of Brell 及び Sacred Casting Ease of Brellの間違ったcast procを修正しました。

- 意図したよりも多くのmanaを返還していたBlessed Healing Force of Brell と Sacred Healing Force of Brellのバグを修正しました。

- tank版Blessed 及び Sacred Serilis Prayer Shawlのruneパートを修正しました。

- Brell’s Blessed Aloe Balm と Brell’s Sacred Aloe Balmのヒール量を変更し、どちらもshort buffウインドウに移しました。

- Ease of Brell, Healing Force of Brell 及び Chromatic Force of Brell shawl エフェクトはもうAAをトリガーしません。

- Underfootアーマー部位に欠けていたbard楽器modとその他スペルフォーカスを追加しました。
- HP/Mana regeneがRank 5レベルでcapに達していたKnowledge of the Past 6, 7, & 8のバグを修正しました。
- HP/Mana regeneがより低いレベルでcapに達していたSoothing Breath 3, 4, & 5 のバグを修正しました。
- Vermilionite UnderbeadのclickエフェクトをKnowledge of the Past IIIに変更しました。

- 一部の11th Anniversary Missionのグループaugの性能が上がりました。

*** トレードスキル ***

- Crystal Hydra, Crystal Spheres, Ambuloids, Sessiloids, 及び一部のmudmen/golemのタイプをトレードスキル用metal及びloamを落とす種族のリストに追加しました。
- 新しい有用なtinkering装置用のレシピがBrell’s Restに居るUseful Automated Vendorで見つかります。
- 新しいsoloist sealが発見されました。これらのsealの作成方法については"More Soloist Seals"本を参照のこと。

*** クエスト & イベント ***

- Fungal Bloomタスクがlockされるポイントを変更しました。
- Wimzig Manasieve は今度からscrying deviceを無くしてしまったプレイヤーに返します。
- Stealing my Life Back ミッションがThe First Corruption ミッションに干渉を起こす問題を修正しました。

- Cooling Chamber ミッション “Tasnise Underbelly” から一部のmobが削除されました。Tasniseとそのundeadミニボスのダメージを若干減らしました。

- Tasnise Underbelly は今度から侵略に怒った際にCooling Chamberのicy深部へグループ全体を送り込むようになります。
- Silent Schismミッションで貴方が複数のアイテムを一度に渡した際のUgenの会話を修正しました。
- すべてのUnderfoot クエストは今度から完了時にcoinがご褒美となります。

- 低いtierの Underfoot ミッション 及び クエストは今度からcoinと経験値に加えてSilver Tokenがご褒美となります。
- 新しい通貨 “Brellium Tokens” が作成されました。この通貨は高いtierのUnderfootミッション及びクエストの完了のご褒美としてcoinと経験値に加えて贈られるものです。

- 2つの新しいベンダーが当該tierのミッションの完了時にdropするBrellium Tokenと一部のアイテムとの交換を受け付けます。tier 7のアイテムに関してはFoundation内のAdherents campに居るDermott Saltaggerに、tier 8と9のアイテムに関してはShining City内のVendor-Bot Model CMにお問い合わせください。

- Kernagir内のforgeの近くに居るSaria Everhotは貴方の欲しくないraid武器を有償で鍛え直すことができます。
- Gold Plated Spiked Gearが2010年のDragons, Dragons, Dragons 結果を無視する問題を修正しました。
- 誤ったGold Plated Contanct Springを与えるGold Clockwork Abacusの問題を修正しました。貴方がPlane of Knowledge内のReward Distribution Facilitatorから新しいabacusを得た場合には正しいアイテムが得られます。
- Underfoot raidに更なる調整が入りました:

- Fippy the Destroyer - Fippyの総HPとフェーズ5でのWild Rampageダメージを減らしました。

- The Unburrowing - メインボスとaddのHPを減らしました。

- The Unburrowing - addのcombat値を減らしました。

- Grunkuck the Beast - 2つのBeastのパワー警告タイマーを長くしました。
- Grunkuck the Beast - 双方のbeastのHPとcombat値を減らしました。

- Grunkuck the Beast - ほとんどの能力について最小タイマーを長くしました。
- Grunkuck the Beast - Vicious Strike と Otherworldly Explosionのダメージを減らしました。

- Masked Invaders - BrutaleのHPを減らし, パワーアップ時間を長くし同時に複数出現しないようにしました。
- Masked Invaders - ExcavatorのHPを減らし、同時に複数出現しないようにしました。
- Wrath of Brath - Brathのcombat値を一旦regeneが無くなった後減らすようにしました。
- Wrath of Brath - すべてのタイプのaddのcombat値を減らしました。

- Wrath of Brath - Brathを守るAutarchian dwarfの各waveでBasherがひとつだけしか出現しないように。
- Guardians of the Hive - 各guardianのHPとattack値を減らしました。
- Guardians of the Hive - healing mushroomのキャスト時間を長くしました。
- Cliknar Queen - 一部のyoung cliknarが攻撃可能になる前に獲物を探し回る問題を修正。
- Cliknar Queen - young queenを以前より弱くしました。

- Cliknar Queen - QueenのHPを減らし、AoEの最小間隔を伸ばしました。
- A Cunning Plan - イベント内の全NPCのcombat値を減らしました。

*** スペル ***

- Bard - Venimor’s Insult instrument mod cap は今度から各rankで増加します。

- Bard - Venimor’s Insult Rank IIIのベースダメージを増加しました。

- Bard - 他のAAが作動中に使用すると正しく機能しないIdentity Crisisの問題を修正。
- Berserker - Vigorous Axe Throw と Shared Bloodlustのendurance消費を10%減らしました。

- Monk - Vigorous Shuriken Throw と Drunken Monkey Styleのendurance消費を10%減らしました。

- Necromancer - Necrotize Allyはもうfocusが効かなくなり、タイミングが is no longer focusable, allowing for predictable timing.

- Necromancer - Necrotize AllyはもうAEが複数のターゲットに当たった場合にペットに複数回ダメージを与えることは無くなります。

- Ranger - Plane of Time内のKalim`Kar the GoldからFlusterboltと言う名の新しいレベル85スペルを購入できます。
- Rogue - Vigorous Dagger Throw と Assaultのendurance消費を10%減らしました。

*** NPC ***

- Underfoot raid NPCがほとんどの物理攻撃を受けなくなる問題を修正。
- Foundation内の生き物のaggroとassist範囲を狭めました。
- Cooling Chamber内のAcidic Gooは今度から以前より頻繁に現れるようになりますが、場所は限られます。
- Steam Factory内のMachine Staticのダメージはもう5分のoutof combat timerを与えることは無くなります。

*** AA ***

- すべてのクラスは新しいAAを購入できます。
- プレイヤーが異なるレベルの2つのAAを購入した際にtwinprocやtwincastが失敗する問題を修正。

- Bard - Cacophony - このAAのダメージ部分は今度から複数のbardと重なります。スペルinterrupt部分はそうなりません。
- Bard - Quicktimeの100手部分はもうsinging skillで増幅されません。
- Druid - Third Spire of Natureはグループスペルに修正されました。

- Necromancer - Flesh to Boneは今度から20アイテム以上のstackをbone chipに返還するようになります。
- Warrior - Field Armorer’s Patch-Upは今度からUnrivaled Rapidityを上書きしません。

*** アチーブメント ***

- アチーブメント “Master of the Underfoot” を “Sentinel of the Underfoot"に名称変更しました。

- 新しくアチーブメント “Master of the Underfoot"を作成しました。新しい報酬がこのアチーブメントを完了した者に与えられます。
- Underfoot内の既存のmetaアチーブメントを変更しました: Generalを以前は単一のチェックボックスだったのを要件の完了リストを表示するように。

*** 諸々 ***

- Norrathian Expediency Initiativeは少なくとも12年のサービスアクセスを持つ冒険者にSummoned Permutation Peddlerへのアクセスを許可します。このベンダーは出張Augmentation Distiller販売員と併せて可搬型Augmentation Sealerを提供します。

- Foundationのsafeポイントをゾーンインポイントに近くなるように移しました。
- Foundationのpathingを危険なNPCがもうゾーンインポイントに来ないように変更しました。
- rogueのtriple attack skillのcapをレベル85で350に上げました。Rogueは今度からレベル45でtriple attackを得ることができます。

- ヒーラー傭兵は今度からdire charmされたNPCをヒールするようになります。
- プレイヤーが傭兵をsuspend中にunshroudできない問題を修正しました。
- しばしばtank傭兵が戦闘中にサボる問題を修正しました。
- Raid と Group Leadership AA 経験値報酬は今度からそれを報酬に選んだプレイヤーがleadership経験値をオフにしている場合でも与えられるようになります。

*** UI ***

- Kick, Flying Kick, 及び Frenzy damage modは今度からinventoryウインドウのstatsタブに多々しく表示されるようになります。

*** 以前のアップデート ***

- Summoner Neitkosのaddに生存期限を加えました。

- Freeport Sewers内の隠れ家に居るKarl Kraniganは今度から貴方が初回見損なっても一回以上hailに答えるようになります。

- Karl Kraniganは今度からBehemothを倒している間に死んでた人にもご褒美を与えるようになります。
- Freeport Sewers内のKarl Kraniganのlairにおける経験値を増やしました。

- classic monsterミッション内でもうFabled mobが出現することは無くなります。
- Tribunalの最も選ばれし者はfurious blowを繰り出す能力を失いました。
- Clockwork Magma Meter MCMXCIXが停止する場所をクエストの所用時間と難易度を減らすために変更しました。
- Distribution Facilitatorが必要とする人にgold abacusを与えない問題を修正。
- Convorteum内の多くのNPCのaggroとassist範囲を狭めました。

- The EverQuest Team


2010年2月19日(金曜日)

Povarだより(DoN progression中断)

カテゴリー: - Gan @ 09時00分26秒

ふう、毎日寒い日が続くね。

先日から始めたUlanchanのDoN progressionですが、昨夜はTier2のソロタスクでStillmoon Templeとその奥のAscent登山を。

ソロタスクは昔GanもAkahigeと一緒にやったので憶えていました。結構時間かかったけど、無事山頂でキリン狩りを終えて、invisiで下山しLavastomeへ戻りました。

NPCとお話するとフラグが貰えて、raid missionも受けられるようになりましたが、ここで驚愕の事実が発覚(´Д`;)

Tier2のraid missionは最低6人のプレイヤーが揃わないと受けられないのでした。確かに昔は有る程度のDPSが無いと最後の決戦がきつかったけど、レベル85の今はキャラのDPSもかつての何人分にもアップしているのでもっと少ない人数でもやれるはずだよね。

DoN progression進行に予想外の壁が
(続き…)


2010年2月1日(月曜日)

Povarだより(GMイベント)

カテゴリー: - Gan @ 12時33分47秒

曇っていても元気なGanでちゅ。

Ulanchanはレベル76になったので、次ぎのホットゾーンへ移動することにしました。PoKでHot Zone係のNPCに尋ねるとTBS拡張のCoral Keepというとこぽい。それとホットゾーン固有のクエストももらいました。良くみたらこのクエスト簡単だし装備が貰えるのね。これ毎日やれば最低限の装備は揃うよね。

そういえば昔いくつかクエストをやりに通った憶えがあるよね、もう長いことほったらかしになってるけど。そこへ行ってみることにしました。

ゾーンするにはKattaの最外周にあるポータルを利用します。Kattaは広いので徒歩だと移動が大変。Katta内に随所にあるポータルを乗り継ぐと一番近い場所まで移動できますが、Ulanchanはそのportalクエストをまだやってないので毎回走ることに。それでもFellowshipのたき火を有効利用すれば往復するケースで片方向だけはショートカットできるけどね。

Coral Keepは名前の通り珊瑚礁のお城。竜宮城みたいな感じだけど、実際はダンジョン。結構奥深いのでGanもまだ最深部を見たことがありません。図書館までは行ったことあるかな。そこから先にある実験棟のパートがやり残しているのでついでにそれもcompできるかも。

ゾーンすると既に外人さんのキャンパーが結構居ます。どこで狩っているのかはわかりません。お城の最初の広間で狩っているひとを横目で見ながら、奥へとブレークしつつ侵攻。

ここのMobはみんなHP減ると逃げるのでsnare whipが欠かせません。85から見てlight blueなので大量に来られるとGanでも死ねます。2〜3程度ならUlanchanがMezしている間に順番に倒せるので楽珍。昔よくAkahigeとDuoで通ったよね。Paciしながら一匹一匹引いてたのかなたぶん。

途中にrare namedとか居たり。

raidがはじまったのでまだ序の口だけどセーフスポットに辿りつけてないので一端撤収。

raidはMMMの続き。といってもまだ最初のイベントなんだけどね。色々試してみたけど、どうやっても時間がかかるみたい。raid時間帯が限られているPovar jpnにとっては痛いスクリプトです。次回まで研究することに。

日曜日はそれでお終いで、Ulanchanのswiming skillが低くて海を渡るときとかはぐれることが多いのでskill上げのためにPoKの釣り堀池で練習。そのまま朝まで放置したら300超えていましたがMax 380にはまだ届きません。300超えてからはたまにしか増えないので、なんかやり方がまずいのかなと心配したりすると忘れた頃に1増えます。

泳ぎの練習をするUlanchan

そんな中、懐かしい黄色い文字でサーバーワイドのemoteが出ました。

(続き…)


2009年11月5日(木曜日)

Povarだより(Parley With Ganak)

カテゴリー: - Gan @ 18時58分10秒

今日も寒くなりそうだね(´д` )

夕べはpopして日課をやった後に、Field of Scaleで唯一未消化なタスク、Parley With Ganakに必要な骨集めを。

この最後のタスク(グループタスクだけど)をクリアしないとProgressionタスクが受けられないのと、骨変身アイテムが作れません。

このタスクで時間がかかるのは、アイテム集めなんだけど、試練は最後に皇帝Ganakの護衛4匹を倒すこと。たぶん本職のSlowerとヒーラーが居れば一瞬で終わるんだと思うけど、とりあえず一人でやってみることに。

その前に、事前の調査で皇帝Ganakの居る謁見の間におじゃましました。

Parley With Ganakの謁見の間
(続き…)


2009年7月23日(木曜日)

Povarだより(Void Cを目指して:Old Commonlands編)

カテゴリー: - Gan @ 20時37分31秒

みんな日食は見れたのかな?

Ganは午前中は暗くて寝ていたので当然見てません(´д` )

夜は元気にNorrathへpop。

先日からVoid Cを目指してBloody Kithicorのソロタスクをこなしています。

ここ数日はKithicorで受けてOld Commonlandsに行って任務をこなしてまたKithicorに報告しに戻るという毎日でした。

Old Commonlandsはevil系のMobを狩っているとどっからともなく巡回してくる5人ぐらいのグループが近くを通りかかるとincしてきて大変なことに。

それと街道側でやっぱりevil系Mobを狩っていると、同じevil系Mobが次々とchain incしてくるではありませんか。それで壊滅したことも何度か。

巡回が来ない場所は中央部ではほとんど無い感じ。なのでGanは懐かしいBefallenの入口前でevil系大型Mobを引いて狩ることにしました。ここなら巡回が来ないから安心。

Befallenの入口前はセーフ

最初の頃のタスクを除いては、それ以外残りはとても簡単でお使い程度で終了しました。

Kithicorで受けられるgood陣営のソロタスクは全部終わって、あとはCommonlandsのトンネルで受けられるタスクが5つほどあるのと、残りはevil陣営のソロタスク。

とりあえず順番的にgood陣営のをすべてクリアすべくOld Commonlandsのトンネルに向かいました。

(続き…)


2009年6月6日(土曜日)

Povarだより(SoD T1 Aug:ねずみ取り)

カテゴリー: - Gan @ 17時47分49秒

ふう、毎日曇天続きで胃腸が鬱状態なGanでちゅ(´д` )

気分も落ち込むのよね。食事しても消化が進まず消化不良気味。胃腸の疲れから気絶しそうに眠くなるし。

もう少しの辛抱だよね。

先日からやっているSoD T1 Augの長編クエストの続き。いよいよGanはラスト1クエストだけになりました。既に拾ってあるアイテムをNPCに渡すだけです。

と思って、今朝Oceangreen Villedgeに行ってアイテムを順番に渡していったら、驚愕の事実が発覚。Blueberryを4つ集め終わっているとばかり思ってたら、まだ2つ足らなかった…orz

ということでAkahigeの足らない分と合わせてネズミ狩りをすることに。

Oceangreen Villedgeのネズミしかアイテムは落としません。隣のOceangreen Hillsにもネズミは居るけど落とさないぽい。しかも数が動物の中では一番少ないかも。移動するのでroamerがみんなPHだと思うけど、ゾーン内をぐるって周りながらネズミを探すのも一苦労。

なのでroamerが居そうな場所でキャンプを据えて周囲を狩ることに。すると普段見ないNamedとかも湧きます。

Blightfang

これは蛇のNamed、遠くから見てもかなり大きいのですぐわかります。
(続き…)


2009年3月5日(木曜日)

Povarだより(Forage日和)

カテゴリー: - Gan @ 23時15分57秒

ふう、天気が良くなったね( ´ー`)

寒い、暗いの毎日で憂鬱な毎日でした。

でもGanの勤め先にも容赦なく不況の波が…

近く4月からのリストラが発表されるぽい(´д` )

継続契約打ち切りとか減給とか、解雇とか。来るべくしてやってきた感じ。

食費を節約しないと。

健康な体と暢気だけあればなんとかなるよね。

暗い話はこのくらいにして、楽しいNorrath便りを。

天気が良くなったので、遅くにpopしてOceangreen HillsでForageしながら狩りを開始。

Cure the CrudというタスクでForageで集めたアイテムでポーションを作らないといけないけど、ForageスキルがあるのはGanだけ。Akahigeはdwarf族なのでスキル無いみたい。なかなか出ないのよね。いろいろ場所を変えて試してみました。

Oceangreen Hillsの物見櫓

傭兵くん達を引き連れていったのだけど、何故か櫓の上に行くと、天辺に陣取るのが好きな傭兵くん。

(続き…)


2009年3月4日(水曜日)

Povarだより(Frostcryptファーム)

カテゴリー: - Gan @ 01時09分41秒

さむーい(´д` )

仕事終わって帰ろうと外でたら雪がこんこん降ってるし。

3月に入ってから雪が降るのはもう何度も経験しているから驚かないけど、寒いのは苦手。

室温が10℃とかしかないのでこの冬最低記録かも。

最近は帰宅が遅い時間になるのでpopもまばら。

期末が迫っているので忙しい人多いよねきっと。

たまにpopしてもぼんやりしているだけなので、時折高いtierのゾーンでキャンプしているグループからfree lootのお知らせが。

SatoshiさんのグループがTier4のゾーンで狩りをしていてハンマーが出たらしいのでもらいにいきました。まだ地図作ってないので迷子になったり。

ようやくたどりついて、今持っているCrystallos産のMaceのアップグレードにちょうど良いものを頂きました。

1HBアップグレード

(続き…)


2009年1月31日(土曜日)

Povarだより(密猟者狩り)

カテゴリー: - Gan @ 20時06分19秒

朝から暗い、寒いで体調わろす(´Д`;)

全身筋肉痛で昼間は起きあがれず。

雨が続くと猛威をふるってたインフルエンザも死滅しちゃうね。

昨夜は金曜日で、以前ならraidがある日ということもあって人だくさん。

でもfree dayぽい。

なのでやり残していた密猟者狩り目当てでOceangreen Hillsへ。

あと2匹なんだけどなかなか現れないんだよね密猟者。いつになったら出てくるのか謎。これでOceangreen Hillsがイヤになった人多いぽいね。

だいたい現れる場所はOld Surefall gradeから見て右と左の方角なんだけど、PHが居るのかな。仕方がないので密猟者が立ってじっとしている場所にやってくるMobを片っ端から引いて退治します。それでも気が付かないうちに右側の石の横に密猟者がいつの間にかpopしているのを発見。確かどっかから歩いて最後そこに居座るんだろうけど。

Poache the Poacher
(続き…)


2008年8月30日(土曜日)

エバークエスト新拡張版ニュース

カテゴリー: - Gan @ 00時05分25秒

なんか公式フォーラムを見てたら何故か日本語の記事タイトル発見。

エバークエスト新拡張版ニュース

MomochiさんというSenior Community Relations Representiveな方が投稿してます。

今度の新拡張と10周年記念コレクター本について4Gamerで紹介されましたということらしいです。

コレクター本のことはついぞ知りませんでちた。

買わないといけないね。


2008年7月4日(金曜日)

Povarだより(自由研究:2日目)

カテゴリー: - Gan @ 20時53分13秒

あじー(;´Д`)

でも昼間は体調良かったり。蒸し暑くないからかな。

昨夜は前日に続いてLoping Plains長編クエストの第8試練の研究。

先日はスクリプトをトリガーするにはBloodmoon Acolyteをaggroさせる必要があるというのがわかったよね。

でもHateが消えるとスクリプトはリセットされるというのもわかったよね。

とすると自動的にAggroさせ続けないとスクリプトが最後まで進まないということに。

この日はkiteしてみることにしました。

一匹を引くと3incになるのでそのままHills of Shadeの近くの広場まで引っ張っていってkiteしてみました。

結果はスクリプト進まず。先日はHigh Shamanも一緒についてきた時は進んだのでHigh Shamanの側にいないとだめなのかも。

一旦ゾーンしてhateを切って、もういちど雑魚だけHigh Shamanの近くの墓地の中央をぐるぐる回してみました。

墓地の中央でkiteしてみました

なんか、High Shamanの近くにさしかかる度にスクリプト開始のメッセージが出ます。

どうやらHigh Shamanから離れすぎるとスクリプトがリセットになるぽい。

とするとHigh Shamanの回りをぐるぐる回すか、一匹ずつ引いてHigh Shamanの近くで戦うしかありません。

後者でやってみることにしました。Clericのpaciで雑魚のリンクを切って一匹だけ引いて普通に倒していきます。

遂にスクリプト解明

1匹目と2匹目では変化が見られませんでしたが、3匹目の途中でスクリプトがスタート、Allakhazamに書いてある通りの順番でメッセージがでました。そして最後のfully chargedのメッセージが出てスクリプトは完了です。

ここまでで既に時間は3AMです。3匹目がlow hpになってHigh Shamanの方向へ逃げていきます。High ShamanがAggroすると夥しい数のWereorcが湧いて襲ってきました。とりあえずHills of Shadeに逃げ込む間にAkahigeをgateさせてこの日の実験は無事終了。

Rincomさんに報告して今度ヘルプしてもらうことになりました。


2008年6月15日(日曜日)

Povarだより(Marathon)

カテゴリー: - Gan @ 09時36分51秒

ふう、今朝は早く起きれたでちゅ(´ー` )

昨夜はいつもの時間にpopしたら人少なめだったので今日もfreeかなと、とりあえずSunderock Springsへいってタスク終わらせて、次ぎのタスクもらってDirwind Cliffへ。

Ashengateに行く途中でNPCでfactionチェックしたらWarmlyになってました。タスクひとつこなすごとに大分上がるのね。

移動している途中でArielaさんがNPCのところにpopして今日のメニューについて悩みはじめました。

Filiceさんが今夜も仕事でpopできないぽい。

Vargalid’s Endを途中までやるという案と、Living Legacyの期間限定raidをやるという案が出て、期間限定raidをやることになりました。

Povarは人口が少ないという噂がありますが、確かにLiving LegacyのページのMarathonのサーバー毎ランキング集計を見るとエントリが2つしかありません。それに比べて多いのがFiriona VieとかMaelin、どちらも人口流出が禁じられているのでみんな生まれたサーバーにとどまっているからかな。

他のサーバーを見ても結構エントリが多いでちゅ。日本人コミュニティーのあるところはそれらしい名前やギルド名が出てきて健闘しているようです。

Marathon大会

場所はDragonscale HillsからLoping Plainsに行く途中の工場跡地。そこにNPCが居ました。

raidを組んでExpeditionを受けて各人readyと言うとインスタンスに飛ばされます。

6〜54人で出来るらしい。

I.R.A

ゾーンすると目の前に巨大ロボが見えます。I.R.Aという名前の最終兵器ぽい。

なんかゾーンしたら後から来た人が追加できなくて一端外に出ないといけないはめに。また入ると後から次々と遅popする人が耐えません。

なかなかはじめられません。人は沢山居た方がいいので。12時近くにやっとEngage。

1回目クリア

初回はレベル80からのスタートで、予想通りわらわらとAddが出てきてボコられて死んじゃったけど、クリアできました。

確かクリアすると2分間休憩というか立て直しの時間があるはずなんだけど、あっと言う間にまたI.R.Aが復活してなし崩しに戦闘再開。

まだRes終わってない人とかbuffも無い状態でスタートなのでかなり不利な状況。クリアまであと5%というところで壊滅(;´Д`)

要領さえ良ければ同じパターンでwave 4ぐらいまではいけるかなというおおかたの予想。

まあ期間限定なので集計結果がお楽しみ。

今回の結果はいつ反映されるのかな。


2008年6月5日(木曜日)

6/2 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 21時44分53秒

おろ、2日にもアップデートがあったのね見逃してた(;´Д`)

6/02/2008

*** Living Legacy ハイライト ***

ライブイベント – 経験値ボーナス、お楽しみゾーンと新raid!

いまだかつて最も熱いゾーン! 現在のEverQuestホットゾーンが追加の25%経験値ボーナスが提供されます。現在のホットゾーンの一覧と経験値ボーナスの詳細や推奨レベル範囲については"Welcome Back"タブを参照。

沢山の戦利品! 現在の冒険者の懐に還元すべく全Norrath中のグローバルdrop率が更新されました。

クラッシックなグループコンテンツが更新されました! Lower Guk(7/7/08 - 8/04/08)は復帰した廃人冒険者向けに念入りに調整されアップグレードされました。一部の古い宿敵と新しい敵に心してください!

まったく新しいraid! 4つのまったく新しいraidシナリオをご堪能あれ。これらの廃人的挑戦課題に瀕した冒険者にはすばらしいアイテムが待っています。詳細は"Event Tab"を参照。

- The EverQuest Team


2008年4月25日(金曜日)

EverQest小説の日本語版

カテゴリー: - Gan @ 11時08分53秒

食肉系統さんの本来は変わらないはずのトップでEverQuest公式小説の日本語版についておもしろおかしく紹介されています。

オリジナルはとうの昔に出たのは知らなかった、アナウンスだけは昔紹介した記憶があるけど。

で忘れた頃に翻訳できという感じ。

でも食肉さんの面白い紹介を読むと買ってもいいかなって気が起きます。

買わないとすぐ絶版とかなりそうだし..

映画化決定っていつの話だろう?

日本での公開はあるのかな。


2008年4月24日(木曜日)

4/24 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時05分27秒

公式フォーラムで炎上していたいくつかの問題について対策というかキャンセルがされているぽいね。

ゾーンした時に自分や他のプレイヤーの残像が残るとかはもう無くなるのかな。

Ganは幸いにして経験しなかったけど地面の下にSummonされてそのまま落下して200kダメージで死亡とか話題になってたみたいだね。

4/24/2008

木曜日のアップデートノートの予告です。

*** ハイライト ***

- SoFの成長するbane武器に関して経験値必要量を減らしbaneダメージを増やしました。
- 接近ローディングでの問題へ対処するためにいくつもの速度と安定度の変更を実施。
- クリチカルヒールは再びそれらの効果度を正しく計算するようになります。
- progressionサーバーでレベル62を超えたプレイヤーがBastion of Thunder及びHalls of Honorに入れない問題を修正。

*** アイテム ***

- Guardian Expediatorはもうそんなに脆くありません(彼らはもう一時的なアイテムではなくなります)
- Melee専用スロット12 augにbard modを追加。
- SoFの成長するbane武器に関して経験値必要量を減らしbaneダメージを増やしました。
- Intricate Snowborn アーマーを本来のmalleable oreを使うように変更しました。

*** スペル ***

- スペルは再び当たった時にキャストメッセージが表示されるようになります。
- クリチカルヒールは再びそれらの効果度を正しく計算するようになります。

*** AA ***

- Summon Resupply Agent AAのキャストが失敗した場合、リフレッシュタイマーそのものはリセットされます。
- スペルリキャストタイマーを減らすAA(Fortified Intervention と Fortified Survivalなど)は今度から正しくそれらのタイマーを減らします。
- AA経験値は今度から正しく分けられるようになります。

*** 諸々 ***

- Leadership AAはグループの注視している範囲外からやってくるmobに対しても以前より正確に働くようになります。
- 接近ローディングでの問題に対処するためにいくつもの速度と安定度の変更を実施。
- クライアントは以前より最初のゾーンイン時に以降の移動をスムーズにするために沢山の情報をロードするようになります。しかしながら、最初のゾーンイン時の性能に影響が出ます。
- トラッキングウインドウの更新が最適化され今度から少し早くなります。
- /guildstatusと/guildinviteが接近範囲外のプレイヤーに対して働かない問題を修正。
- 接近範囲外で死んだグループメンバーの死体が名前をクリックすることによって再びターゲットできるようになり、マップに表示されるようになります。
- /hidecorpseコマンドのいくつもの問題を修正:
- - 浮遊状態から蘇生された後に今度から/hidecorpse出来るようになります。
- - ゾーン外のグループメンバーの死体はもう/hidecorpse allbutgroupで見えなくなることはありません。
- - /hidecorpse looted で自分の死体が見えなくなることはありません。
- /who guild コマンドは今度から/roleplayモードでゾーン内に居るプレイヤーも表示するようになります。
- /who count コマンドは再びゾーンに居る全プレイヤーに効くようになります。
- 乗り物の上で下方へ移動した後center viewキーを押すともうviewアングルや移動アングルがおかしくなることはありません。
- バザーでプレイヤーの名前を右クリックすると再び貴方をそちらへ向かせ道順を生成します。
- NPCがプレイヤーを地下にsummonする問題のため、NPCは再び立ち位置にsummonするようになります。変更は問題が解消するまで保留します。
- progressionサーバーでレベル62を超えたプレイヤーがBastion of Thunder及びHalls of Honorに入れない問題を修正。
- Theatre of Bloodへのアクセスの問題を修正。今度からレベル68でTheatre of Bloodへ入れるようになります。

*** 以前のアップデート ***

- 4/16/2008時点で, 敵は仮死プレイヤーを2分後ではなく1分後に忘れるようになります。

- The EverQuest Team


2008年4月17日(木曜日)

4/17 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時17分35秒

おお、古い拡張のkey/flagゾーンがレベルで入れるようになるみたいだね。RolalさんがWoWではそうなったのにEQはそうしなかったって、Mobhunterで批判したのが効いたのかな。

あとAA経験値ボーナスが導入。

カスタムUIはまた受難かも。

Ganにとって嬉しいのはSummonされた時の位置がMobと同じ位置ではなくて、向かい合った位置になること。

ふわふわがなくなっちゃうのね。

4/17/2008

これは木曜日のゲームアップデートの予告です。サーバーが再開する前に変更が入るかもしれません。

*** ハイライト ***

- 10周年ベテラン報酬、Summon Resupply Agent, が今度から利用可能に!

- AA消費が少ない人々に対してはAA経験値が割り増しされ、AAを取得するにつれ通常レートにスケールダウンしてきます。

- Ruins of Kunark, Scars of Velious, Shadow of Luclin, Planes of Power, Gates of Discord, Omen of War, Depths of Darkhollow,それにProphecy of Roのkeyゾーンのkey/flag要件が修正されました。key/flagを既にお持ちのプレイヤーはこれまで通りゾーンに入ることが許され、同様に最低レベル要件を満たしたプレイヤーもゾーンに入ることが許されます。対象ゾーンと最低レベル要件は以下の通り:

- 必須レベル 46 -
The Howling Stones
Old Sebilis
Skyshrine to Cobalt Scar

- 必須レベル 55 -
Sleeper’s Tomb
Veeshan’s Peak
Vex Thal
Locked areas of the Temple of Ssraeshza

- 必須レベル 57 -
Bastion of Thunder
Halls of Honor
The Temple of Marr
Tower of Solusek Ro
Drunder, The Fortress of Zek

- 必須レベル 60 -
Plane of Water
Plane of Air
Plane of Fire
Plane of Earth
Ikkinz
Uqua
Yxtta
Kodtaz

- 必須レベル 62 -
Plane of Time
Inktuta
Qvic

- 必須レベル 65 -
Txevu
Tacvi

- 必須レベル 68 -
Anquish

- 必須レベル 70 -
Dreadspire
Demiplane of Blood

- 必須レベル 72 -
Theater of Blood
Deathknell

- Fabledの季節は終わりを告げました。Fabled NPCはキャンプを片付けまた来年のために帰っていきました。

*** アイテム ***

- 新たなスペルドロップをMeldrath’s Majestic Mansionに追加しました。
- Crystallosでの一部のスペルのドロップ率を増加しました。
- 一部のトレードスキルドロップにその用途が解るように推奨及び必須レベルを追加しました。これによってそれらのトレードスキルコンテナとしての実際の使用に関してはなんら変わることはありません、それらに入れるアイテムの推奨及び必須レベルについて気にする必要はありません。
- 沢山のスペルリサーチ材料を販売する新しいベンダーを追加しました。値段についてはそれを作成するのに要するコストに近い値段でNPCに売れるように調整済みですが、商人はそれを高値で販売することになります。つまりスキルを獲得している間はお金を節約することができるという意味です。スペルをコンバインする際にお金を節約するか時間を節約するか選択するも出来ます。自分でサブコンバインすればお金を節約することに、買えば時間を節約することになります。
- Chromatic focusが今度から文化アーマー用のスロット12 augに対して利用可能になります。
- guardian内で働くengineer steamworkらが内部を移動するのに役に立つ装置を開発しました。冒険者にとって幸いなことに彼らはそれを置き忘れることがあり、冒険者はそのへんに転がっているのを見つけることができます。
- vial of raging heartbloodは以前と同じvileではなくなりました。

*** クエスト & イベント ***

- Rylin Coil は今度からtinkering masteryクエスト用のtinkering mastery book3冊全部を与えるようになります。

*** スペル ***

- ShadowknightスペルTouch of Kildrukaun と Touch of Severan は前回のゲームアップデートで再使用タイマーを共有するように一緒になってしましたが、別々になりました。
- Secrets of Faydwerの Talisman of the Puma はTalisman of the Cougarに名称変更になりました。
- Quellious’ Word of Tranquilityのキャストタイムを4 から 2 秒に減らしました。
- Adrenal Boost focus エフェクトはPure Lifeに関するマナコスト削減であるLife Lineに変更しました。
- Closefisted Claw focus エフェクトはEthereal Conflagrationに関するダメージ増加であるEthereal Breathに変更しました。
- spellもしくはdiscが1ランク向上したBreastplate worn エフェクトは今度からすべて3ランク向上になります。
- Assassin’s Efficacy, Impenetrable Body,及びFit of Berserking Rageの再利用タイム削減ボーナスを25%に設定しました。
- Bulwark of Tri’QarasによってトリガーされたRage of Tri’Qaras エフェクトは今度から他のエフェクトと重なるダメージボーナスになります。
- Challenge for Honor系の効果は今度からbard buffボックスに現れるようになります。
- Vinelash CascadeによってトリガーされたVinelash Ensnare エフェクトはもうEntrapの高位バージョンを上書きすることはなくなります。
- Secrets of Faydwerのダイレクトダメージスペルの効率が同一スペルの上位ランクに応じてスケールアップするようになります。
- Improved Block と Improved Parry はマージされました。それまでImproved BlockかImproved Parry付きだったすべてのアイテムは今度からImproved Parry / Block付きとなります。

*** NPC ***

- Crescent Reachに居るHalimaは今度からfindウインドウから見つけることができます。
- Henrik O’DanosはもうHypericumを2回綴ることはなくなります。
- Bloodmoon keepに居るRalfinは今度からヒールスペルをそう頻繁にはキャストしなくなります。

*** AA ***

- RangerにCritical Affliction系AAを追加しました。
- Wrath of the Wild AA系の距離をDruidが持っているその他のダメージシールド系のスペルと一致するように広げました。
- 全クラスの"Wards"のヒットポイントとレジストをAEダメージをより良くレジストするように増加しました。

*** UI ***

- トラッキングウインドウは今度からアルファベット順及びアルファベット逆順にソートできるようになります。また、今度からトラッキングウインドウを6秒毎に自動更新するようにするかどうかのチェックボックスを設けました。
- UI xml スキームが変更になりました。カスタムUIを使用中の場合、カスタムUIディレクトリ内のファイルをアップデートする必要があるかもしれません。

- 変更 -

SIDL.xml
EQUI_FindLocationWnd
EQUI_TrackingWnd.xml

*** 諸々 ***

- 2倍の長さのタイマーがイベントに与えられる状況を修正しました。これは特にエクスペディションからは抜けたがゾーンからまだ追い出されていない人々に対して生じていました。
- クライアントがゾーンにその他の物体(プレイヤー、NPC、その他)に関して通知される方法を変更しました。
- NPCのsummon挙動をmelee範囲の1/2離れてすぐ向かい合う形にプレイヤーをsummonするように変更しました。NPCがsummonする時を決定するのに使用される計算が以前より少し正確になってします。
- Iksar と Wood Elveはforage AAの獲得でforage skill capを増加することができます。
- Hail of Arrows及びDecimator’s Volleyのようなスキル攻撃能力で生成されたhateの問題を修正しました。それらは意図したよりも非常に多いhateを生成していたので以前の低いhate生成に戻しました。
- ゾーンワイド /who コマンドは今度から/who allコマンド用と似たような作りのコードを使用します。注:これによって同様の再使用時間制限が伴うことになります。
- leviationのふわふわ効果が削除されました。貴方を地面から1フィート半離れさせる新しいエフェクトが導入されます。
- ギルドバンクの"Public if Usable” 許可に関する問題を修正しました。
- ある種のゾーンに入る際にleviateしたプレイヤーが地面に潜る問題を修正しました。
- プレイヤーの乗り物がスペル(通常はオーラ)が当たっている場合leviateが失敗する問題を修正しました。
- ギルドバンク内の2つ重なったアイテムは今度から分離可能になります。

*** 以前のアップデート ***

- Cristallos内のKildrukaunイベントのリセット問題を修正しました。
- 同一系列の似たような長再利用時間スペルの多くを一緒のLockoutタイマーにリンクしました。

- The EverQuest Team


2008年1月16日(水曜日)

Povarだより(free day)

カテゴリー: - Gan @ 20時38分30秒

寒いけど晴れているので良い感じ( ´ー`)

昼食を食べ損ねたので、コンビニでおにぎりとお茶を買って近くの公園のベンチで遅めの昼食。

その時に一羽の鳩が目の前に現れました。いつも通り地面に落ちているものをつまみ食いしている感じ。

ある時点から鳩が何やらこちらの足下から目が離れなくなりました。うろうろ周囲を歩きまわるものの目だけはこちらから離れません。

なんだろうと思って足下を見たら、さっき食べたおにぎりの米粒が3つほど落ちてました。

鳩はこれが気になって仕方がなかったのね(´∀` )

試しに食べ終わったおにぎりの包装にまだ米粒が残っていたので、鳩の近くに落としてやると警戒しつつも順繰りと回り回ってくちばしでパクリ。

いかにも盗み取るという感じで遠慮しすぎなような。鳩もおこぼれを最初から狙って来たふしもあるけど。なかなか緊張するよね。

それに味を占めたのか、警戒感が少しおさまったのか、最初に狙っていた3粒の方に段々と近寄ってきて、すぐそばでパクリ。

人間にとっては米粒だけど、鳩にしてみれば握り寿司に相当する大きさかも。

あ、鳩に言うの忘れたけど、さっき食べたの鳥五目飯だから、共食いだよそれ。

自然の鳥類は普段毎日朝に地面に落ちている羽虫とかの死骸を食べて掃除してくれるので地面が死骸で一杯にならないで済んでいます。

それ以外にも人間がものを食べた後のおこぼれとかもちゃんと掃除してくれるぽい。偉いよね。

さて、寒いのか仕事が忙しいのか最近平日は人少なめ。freeな予感。

Ribonchan再び

Dragonscale Hillsを行くと、以前紹介したRibonchanがCR中のところでした。もうcamp outして残像だけが残っているYurica、Yuukaというキャラも見えます。

そういえば昔Legendsの頃に誰かのaltでYunaっていうキャラが居たのを思い出した。古いコンテンツのメモリアルSSの旧ログの一番最初の写真に載ってるのを確認。

ギルドホールに現れたトーテムポール

スライムをやりにFortress Mechanotusに行ったらすぐ死んでGuild Lobbyへ逆戻り(;´Д`)

Guild Hallに入ったらすごいことになってた。巨大なトーテムポールが。

Sellezra Trideath\'s Mate

今度はずっと未消化だったSoSのタスクをやりに行く途中普段見かけないキメラのNamedがpopしてました。ちょっかいは出さずに先へ進むと

Razorfang

蛇のNamedも同時にpop

めずらしいね。なんか出すのかな。

でVargalid Minesで掃除していたらすぐ死んでまたGuild Lobbyにご帰還(;´Д`)

UberなCool sword

するといつもながらUberギルドの人がraidの戦利品を見せびらかしていました。かなりかっこいいね。

Uberな楯

Guild Hallに入ろうとすると、これまたUberな楯をもったキャスターが。ぱちり。

たぶんどれもSolteris系の装備なのかな。GanもいつかSolterisに行きたいでちゅ。

ところでSolterisってどこなの?

Guild LobbyでAkahigeがご奉仕していると結構レベルの低い層の人が目立ちます。もうかなりレベル80とは隔たりがあるけど、成長するのが楽しい時期だよね。

GanもEQはじめたばかりのころはいろんな先輩プレイヤーのサイトとかを見まくってました。印象に残るのが「えばきゅう〜(EverQuest)」かな。当時ページ開くとオリジナルのピアノ曲がながれてそれが耳に今もこびりついています。今もサイトは昔のまま残っているけど、音楽はだいぶ昔に削除された記憶が。扉絵がちょっとエッチぽいけど、EQはじめたての頃に誰もがキャラグラフィックスから受けるイメージがそのまま現れていてとても思い出深いです。

もう年々ブックマークのリンク切れ(サイト消滅)が増して行くけど、いくつかはまだ昔のまま健在です。

EQのオリジナル漫画を掲載していたサイトもいくつか当時あったけど、今もあるのかな、どれもみんな経験したり思い出深い体験をそのまま絵物語にして印象に残っています。

やっぱりすごいよねEQの影響は。


2007年11月14日(水曜日)

11/13 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時37分34秒

ふう、いっぱいあった。なんかLay on HandやHarm Touchは変更入ったみたいだね。あと噂されていたNerfとかも。WarのFlurry出まくりはバグだったのね(;´Д`)

11/13/2007

*** プリオーダーに関する重要なお知らせ ***

Station StoreからEverQuest Secrets of Faydwerをプリオーダーされた皆様につきましては、いくつか重要なお知らせがあります。くわしくはこちらをご覧ください。

http://eqplayers.station.sony.com/news_article.vm?id=50679

*** Secrets of Faydwer ***

EverQuest Secrets of Faydwerへようこそ, 14番目のEverQuest拡張です!

邪悪なノームのネクロマンサーMeldrath the Malignantのclockwork軍団がSteamfont Mountainsに集結し、Ak’Anon王国への攻撃指令を待っています。彼の空中要塞Mechanotusの完成によって地表やFaydwer古代大陸の未踏の領域への新しい通路が開けました。

Bloodmoon Keepの霊魂を食らうwereorcの巣窟であるLoping Plains付近を冒険しFaydwerを再発見せよ。Hills of Shadeでの数世紀に渡るhumanとelfの間の確執に終止符を打て。いずれは復讐の企てをしているprismaticドラゴンKerafyrm the Awakenedの居るDragonscale Hillsの東の古代の回廊へと。

レベルキャップ上昇: プレイヤーは今度からレベル80に達することができます。新しい高レベルアイテム、新しいAA、新スペルだけでなく新しいスペルスロットを与える新AAを含めてこの上昇によってもたらされます。

Heroicアイテム: ひとつの観点ではプレイヤーパワーはキャラクタの7つの物理的心理的属性:Agility,Charisma,Dexterity,Intelligence, Stamina,Strength, および Wisdomに基づきます。これらの能力の最大値に到達したプレイヤーキャラクタの場合、属性を増加させるアイテムを装備するのは意味が無くなります。Heroicアイテムはプレイヤーがこれらの最大値を超越することを可能にする特定の機能を持ちます。heroicステータス1ポイント毎に、プレイヤーはステータスを1ポイント得るとともにそのステータスの最大値を1ポイント上昇させます。加えて、heroicステータスはノーマルステータスも超越する効果を持ちます。

- Heroic Intelligence: INTベースのキャスターの場合、マナプール、マナリジェネ、キャラクタが得ることが出来る最大マナリジェネ量を増加させます。

- Heroic Wisdom: WISベースのキャスターの場合、マナプール、マナリジェネ、キャラクタが得ることが出来る最大マナリジェネ量を増加させます。

- Heroic Strength: enduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得ることのできる最大enduranceリジェネ量を増加させます。またmelee攻撃によるダメージ量を増加させ、楯を使用している間のアーマークラスに対するボーナスを向上させます。

- Heroic Stamina: ヒットポイントプール、ヒットポイントリジェネ、キャラクタが得ることが出来るヒットポイントリジェネの最大量を増加させます。またenduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得ることができるenduranceリジェネ量の最大量を増加させます。

- Heroic Agility: enduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得ることができるenduranceリジェネ量の最大量を増加させます。また攻撃を回避する機会、防御スキルに対するボーナスを増加し、落下ダメージを減らします。

- Heroic Dexterity: enduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得られるenduranceリジェネの最大量を増加。また遠隔攻撃によるダメージの増加、暗殺を成功させる機会の上昇、攻撃を受けた際のriposte、blockそれにparryの機会上昇。

- Heroic Charisma: 一部のNPCについての反応印象の向上とfactionが調整された際にfaction変化量を増加。

新コンテンツ:Meldrath’s maniacal Fortress Mechanotus,Dragonscale Hills, Loping Plains, それにKerahyrm’s Lai: Crystallosを含む15もの新しい探検地帯があります。Faydwerをソロかグループで新しいクエスト、タスク、イベントそれにraidをこなすために旅し新しいアイテム、スペル、トレードスキルレシピ、能力その他を獲得せよ。

*** ライブハイライト ***

Book of Legends: SOE Fan FaireでEverQuestを祝うために集まってくれた人の記録を残す記念碑であるBook of Legendsが今度からPlane of Knowledge内の図書館に登場します。

新しいLoot Allオプション:"Loot All"機能が死体に対して追加されました。これはlootウインドウ上の"Loot All"ボタンと死体をlootする際のシフト-右クリックが含まれます。

AC 緩和向上: AC上限とオーバーキャップ戻りをすべてのクラスに対してダメージを緩和するための意図された能力にもっと見合うように緩和すべく修正しました。Warriors, Paladins,Shadowknights,Clerics, それに Monks は緩和能力において若干上昇します。Rangers, Bards, Rogues, Shaman, Beastlords, それに Berserkers は緩和能力が緩やかに上昇します。Druids,Necromancers,Wizards,Enchanters, それに Magicians は顕著に緩和能力が増加します。

フォッグレンダリングシステム向上: まったく新しいフォッグレンダリングシステムがEverQuestグラフィックエンジンに実装されました。この新しいシステムは現在霧を持つすべてのゾーンで使用されます。

マルチコアCPUのサポート: マルチコアCPUをお持ちの方はもうマニュアルでprocessor affinityを設定する必要はありません! EverQuestが自動的に利用可能なコアに自身を割り当てます。複数のクライアントのコピーを実行する場合、それぞれのコピーは別に利用可能なコアがあればそれを割り当てます。EverQuestをコア毎にタマイズすることに興味がある方はフォーラムをご覧ください。

*** 最近報告された問題点 ***

バグレポートで報告された一部のその他の問題は今回のアップデートで解決済みですが、いくつかご紹介したいと思います。

問題: ウエストディスプレイバグ
概要: 顔を西に向けた際にビデオがUIと空を除いて見えなくなる。別の方角を向くと問題は解消する。通常これはPCをリブートするかEQを立ち上げ直すことによってのみ直る。
状況: “ウエストバグ"が発生する機会を減じるように変更を実施; 残念ながらその変更によって一部の最適化を無効にする必要があります。この回避手段を禁止したい場合には、eqclient.iniに以下の行を追加してください。DisableWestBugFix=1 (EQチームはこの問題に関してフィードバックと手助けをしてくれたStrommmmのコミュニティメンバーに感謝します)

問題: Solteris不安定
概要: 一部の人がraid中Solteris raidゾーンが繰り返しクラッシュすると報告している。
状況: 安定度を高めるための最適化処理を当該地に追加。ひきつづきこのゾーンと他のインスタンスゾーンの状態を監視し続ける予定。

*** アイテム ***

- Prestidigitase, Staurolite, Harmonagate それに Taaffeiteは新しい宝飾システムで機能するように修正されました。これらは元々のやり方でも機能します。
- 一部のハイエンドhand-to-hand武器のダメージを向上しました。
- いくつかの2H武器のダメージを向上しました。
- Secrets of Faydwerゾーン内では新しいアイテム修正値が利用可能に:
- Damage Shield Mitigation: 敵のダメージシールドから受けるダメージ量を減らす。
- Heal Amount: 修正値のトータル量によってヒールスペルを向上。この値はスペルのキャスト時間に効果が比例し、早いキャストのスペルはより少なめに、長い

キャストのスペルはより多めになります。
- Spell Damage: 修正値のトータル量によってダメージスペルを向上。これはスペルのキャスト時間に効果が比例し、早いキャストのスペルはより少なめに、長いキャストのスペルはより多めになります。
- Clairvoyance: スペルキャスト時に修正値のトータル量に等しいマナが得られるチャンスを得ます。

*** スペル ***

- Lesser Summon Corpse, Summon Corpse, Conjure Corpse, それに Exhumer’s Callはshadowknightに関して憶えるレベルを下げました。
- Bewilderment系は今度からレジスト修正値が上昇しました。
- 様々なAEスペルと戦闘能力使用時のプレイヤーアニメーションが今度からだたしく表示されるように。
- Shielding Thunderから得られる防護が今度からWeapon Shieldと重なるように。
- Consecrate Ground系は今度からauraの圏内に入ったundead NPCをrootするチャンスを与えます。
- Phantom Armor系, Aenda’s Trinkets系、それにArmanents系のような多くのmage召喚アイテムに関するリキャストタイマーは削除されました。
- ネクロマンサーのpet hasteは今度からstrengthとdamage修正値も与えます。アップグレード版はすべての状況下で向上します。
- NPC キャスターはもうDispel型のプレイヤースペルは自動学習しなくなります。
- Decrepit Skin, Ward of Tunare, それに Skin of the Reptile系は今度からbuffされたプレイヤーに対する攻撃スコア数ではなくbuffされたプレイヤーに対して与えられたヒール/rune数によって制限されます。"proc"数は比較的同じですが、もはやランダムではありません。これらのスペルは低いレベルのNPCに対しては効果がスケールダウンされます。
- Beam of Solteris および Hail of Arrows は今度から8ターゲットに攻撃対象が制限されます。
- クレリックのグループコンプリートヒーリングスペル"Word of Redemption"は今度から7500ヒールのComplete Healを模擬し、フォーカスは効きません。
- TSS及びSoFのシングルターゲットのfire, ice, 及び magic インスタントキャストスペルは今度から同じリキャストタイマーを共有します。Cloudburstのリキャストディレイはチェインできるように減らされました。Cloudburst系は今度からダメージは増えますが Flashfire及びCold Snap系よりも効率は悪くなります。これらのインスタントキャストスペルのリソースは今度から3秒かもっと長いキャストタイムの次ぎのスペルへのダメージ増加を与える単時間buffに譲り渡されます。その他のほとんどのwizardダイレクトダメージスペルはキャストタイムがおおよそ半分になり今回最利用ディレイが適用され、以前は1つキャストするのに要した時間で2-3のダイレクトダメージスペルを使うことができるようになります。

*** トレードスキル ***

- すべての種族に対して新しくレベル80の文化アーマーセットとレベル75とレベル80の文化シンボルセットがあります。新しいクエストがレベル75とレベル80で見つけることができます。加えて、Serpent’s Spine, Buried SeaそれにSecrets of Faydwerの文化アーマーにつく新しい文化raid augmentがあります。
- 宝飾は新しい方法に進化しました。今度から宝飾人は基礎宝飾部品と異なるエフェクト用に宝飾品に付けるジェムを作ることになります。これによって必要に応じて宝飾品をカスタマイズできるようになります。
- スペルリサーチの専門家はもうruneやwordそれにpageを必要としません。その代わり、それらの材料で以前作成していたすべてのスペルを作成するためにシステマティックなスペルリサーチシステムを使うことができます。
- Faydwerの新しく発見された領域の一つで報復の手段を探しているノームを見つけることができるでしょう。
- ある発見がなされ今度からGem Studded Chainは作るのは作成の難易度が下がりました。

*** AA ***

- Harm Touch 及び Lay on Hands は作り変えられました。これらの能力の動作に関する変更によってこれらの能力を調整し易くなります。第一に気づく変更点はどちらの能力もAAシステムのinnate skillに変更されたという点です。これらの新AAの最初の10ランクは貴方がレベルアップするにつれ自動敵に次ぎのランクを得ることになります - AAを買う必要はありません。レベル51から始まり新しいランクのAAを買うことによって能力のパワーを増加させ続けることができます。これらはどちらかの能力に対して存在していた一部の以前のAAにおおよそ対応したものです。

これらの能力に関するすべての以前の機能はオフとなっています。これらの能力にフォーカスされたすべてのAAは払い戻され新しいAAに置き換えられるか、新しい能力に働くように修正されています。

- Harm Touch AAをHamr Touch動作の変更の一環として払い戻しました
- AA “Improved Lay on Hands"をLay on Hands機能の変更の一環として払い戻しました。
- トリプルアタック成功時に30パーセントではなく94パーセント発動していたFlurry系AAの問題を修正。

*** ゾーン ***

- Halls of HonorでNPCがホットゾーンクエスト用に間違ったアイテムを落としていた問題を修正。

*** UI ***

- UIウインドウのいくつかでいくつかの誤字と間違いを修正。
- EQメニューボタンにClaimウインドウを出す"Claims"オプションを追加。
- claimウインドウにいくつかマイナーな調整を施した。
- スタック品のあるlootスロットにスライダー/コントロールを追加。シフト/コントロール方式がこの機能で働きます。

- 変更済み -

EQUI.xml
EQUI_LayoutCopyWnd.xml
EQUI_ClaimWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_MailWindow.xml
EQUI_LootWnd.xml
EQUI_LeadershipWnd.xml
EQUI_GuildManagementWnd.xml
EQUI_TributeBenefitWnd.xml
EQUI_Animations.xml
EQUI_VideoModesWnd.xml

*** 諸々 ***

- ToxxuliaへのゾーンはもうプレイヤーをAntonicaチャットチャネルに追加しません。
- 攻撃及び防御procの動作を非ハイブリッドキャラクターのmeleeスイングがインタラプトされないように変更しました。ハイブリッドキャラクタは以前から既にそうなっていました。

- The EverQuest Team

P.S

なんかメモ帳からのコピー&ペーストで前半がおかしくなってよみずらかったかも。


2007年11月5日(月曜日)

Povarだより(Valdの蜘蛛、LoreKeeper、DPoB)

カテゴリー: - Gan @ 20時52分46秒

またがおった(´Д`;)

天候が急変、蒸し暑さ再来、訃報とかいろいろ要因が。

無理しないのが一番だよね。

先週は全般的に平日人少なめなのでraidはValdの蜘蛛をやってfaction稼ぎ。

Lorekeeperにも挑戦して、なんとかやり方はわかってきた感じ。タスクの説明文に最初から攻略方法のヒントが書いてあるけど現実には他にも解決しなきゃいけない課題もあって簡単では無かったのよね。

次回は対策を施してクリアできるかな。

早めにpopした日はKatta CastrumでPotteryの材料集めのクエストをこなす日々。

Coral Keepの地下潜入クエストは難しいので後回し。地表で雑魚を狩っていれば終わるのを先に消化することに。地表に居るロブスター、ナマズ、提灯アンコウ、亀とかを狩るノルマを達成するとあとたまに湧くNamedを狩ればお終い。

提灯アンコウ

雑魚退治のノルマは2日ほどで達成。3日目にNamedが出るまで地下入り口前を左右にroamingしている雑魚を狩ることに。以前ここにNamedが居たのを見ていたので。

ナマズのNamed

雑魚ナマズを引いたらNamedも一緒についてきた。

ちょっと危なかったけど無事クエストクリア。でもこれの報酬はPolished Potteryパーツだった。

Dusty Potteryパーツが貰えるのを先にやらないと取っておくスペースが足りません。

Dusty Potteryパーツが貰えるので未消化なタスクを探してみると、ありました。植物園から薬草を取り返すという任務です。

で植物園の場所がどこかわかりません。ツチノコに占拠されているらしいのですが、ぐるっと回ってみるとそれらしき建物を発見。強そうなツチノコが見張りをしていますが、実はaggro rangeが狭いので壁沿いに少しジャンプすればまんまと内部に潜入できる抜け道を発見。中はツチノコの生息地になっていて、どうやら植物園ではなさそう。

つちのこ広場

下に下りると上がってこれない気がしますが、aggro rangeが狭いので結構見つからずにあちこち見て回れます。それに倒れ落ちた構造物によじ登ればまた上へ戻れます。

仕方ないのでここでこの日はしばらくツチノコを狩って経験値を稼ぎました。

次ぎの日に植物園を探しにまたKatta Castrumへ。もしかして以前みかけたあのドーム状の建物がそうなのかもと、探し回ったらゾーンの北東部に発見。中には弱そうなツチノコしかいません。

植物園のツチノコ

ここのツチノコは特殊でここにしかいないタイプ。SummonしないのでDruとかkiterならソロできます。他のツチノコより柔いので簡単に狩れます。難点はdropする薬草を各人lootしなきゃいけないノルマだという点。薬草はtradableだけど重ならないのでかさばります。Ganの分は順調にそろったので早速報酬のDusty Potteryパーツを頂きました。あと残り2種類。

翌日akahigeの分も完成。

raidの方は平日GCだけやって、週末にTier1とRoleyまで突破。いよいよ土曜日に正念場のPerformer突破を目指しました。

今までもよりもkill speedが一段と加速して順調にスクリプトが進みかつて無いほどの余裕が感じられました。気が付いたらクリアした模様。あっと言う間でした。

Performer突破記念

長い間Povar jpnにとって壁だったPerformerを突破した瞬間です。

dropは皮legに微妙なmaskとepic 2.5でした。WarのEpic 2.5はここから出るのね(;´Д`)

毎回ここまでやるの大変(´д` )

そして遂に日曜日は初めてのMayong戦。その前にTire2の残りを片付けて初めてのDreadspire Vultへ向かいます。

2つも塔を上らないといけないのね。

やってきましたDreadspire Vult

Povar jpnが小さく見えます。それぐらい広い場所です。奥にMayong事Master of Dreadspireが剣をもてあそんでいます。

とりあえずスクリプトを起動しないと何も起こらないみたいなのでGanが戦線布告。

もうその後は憶えていないぐらいに前座で翻弄されてMayongと対戦するに至りませんでした。してやられたり(´д` )

今度来た時には痛い目を合わせてあげる。といってもここまでクリアするのが大変なんだよね。みんなにDPS upのアイテムが回ってようやくここまで来た感じ。

人がそろわないとなかなか大変だよね。


2007年6月7日(木曜日)

6/6 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 07時34分02秒

おろ、今回はバード関係の修正だけだったのね。Warには関係ないぽい。なんか最近Player-Runイベントなんかが行われているのかな、こないだあったのもそうなのかも。

June 6, 2007
_____________________

*** ハイライト ***

- SOE Fan Faireに行ったことあります? Las Vegasには行ったことあります? 今こそそれを同時にかなえましょう! 8月2日から5日 SOEはNevada州Las Vegasにある全館スイートホテル兼カジノのRioで2007年のFan Faireを開催します。詳細やその他催し物については公式SOE Fan Faireウェブサイト http://events.station.sony.com/fanfaire/ をご覧ください。

- もっとイベントが欲しいでちゅか? まだ一度もやったことないの? EQPlayersウェブサイトに行ってEverQuest内でPlayer-Run Eventに関するTip of the Weekをご覧ください。

*** スペル ***

- fizzleの際に消耗するマナ量が今度からフォーカスエフェクト及びスペシャライゼーション節約を含むようになりfizzleによって使用されるマナの量が減るように。
- Bardのfizzle capは95%から100%に増加されました。
- Bardコマンド/melodyは消失したsongを歌い直す際にうまくいっているmelody chainを再開するように変更されました。
- スペシャライズbard song(mez, charm, stun, 等)は今度から最大skill値とレベル相応のステータスで2%のfizzle率を持つようになります。
- 汎用bard song(regen, haste, speed, 等)は今度から最大skill値とレベル相応のステータスで0%のfizzle率を持つようになります。

- The EverQuest Team


2007年5月17日(木曜日)

5/16 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 00時56分44秒

おお、待ちに待った船が復活するのね。よかった、楽しみ(´∀` )

Buried Seaの人魚ってそういう役柄だったのね。おもしろそう。

なんかゲーム内ブラウザーとか入ったみたいだけど、新たな問題の種となる予感が。

Bloodeyeのは前はずっとcure上書きされっぱなしで戦闘中は怖くなかったけど、今度からはちゃんと対処しないと大変そう。

May 16, 2007
_____________________

*** ハイライト ***

- Jardel’s Hook Mission: かつて、Redfeather aviakとSuncrest goblinとの間でひとつの聖戦が勃発した。海の神、Prexusの息のかかったartifactを用いてSuncrest goblinはBuied Sea内に潮を形成した。Aviakはgoblinが持つ恐るべき力に台風と大雨を作り出した嵐の神、Karanaの息のかかった独自のartifactで対向した。この時代のBuried Seaは嵐の時代として知られるようになった。開始してから数年後、ある力強い人魚が双方のartifactを盗みBuried Seaの広大などこかに隠した時、戦いは忽然と終わりを告げた。これらの強力なartifactに何が起こったのかBuried Seaの新しいミッションで明らかにしよう!

- Ocean of Tears: Ocean of Tearsが装いも新たになりました。船出して見に行き船の復活を体験しよう!

- EverQuestに新しい統合webブラウザーが追加されました。このwebブラウザーはヘルプメニューか/petitionコマンドのいずれかからアクセス可能になります。本ブラウザーはゲーム内ウインドウに表示されるためこれを持って、外部ブラウザーへの切り替えに関連したすべての問題は無くなることになります。

- EverQuest “The Fabled Adventure"ビデオコンテストの入賞者の方々おめでとうございます。優勝者はMaelin StarpyreサーバーのQuarkenです。入賞ビデオはEQPlayers.station.sony.comで見ることができます。

*** 最近報告された問題 ***

まずはじめに、ゲーム内のバグを報告してくださった皆様に感謝します。可能な限り迅速に解決できるようにバグの原因を正確に特定するのに皆様の努力が役立ちます。バグ報告の主な源はゲーム内で送信された/bugレポートですが、/petitionやforumの投稿からも検証しています。

皆様に現在懸念し取り組んでいるものを理解して頂くために最近報告された問題の一覧を頻繁に掲示する予定です。以下は本アップデートで解決されている最近報告された問題の一覧です:

問題: Tartons Wheel (A Rod)
要約: プレイヤーがA Glowing ChestでStaff of the Wheelをコンバインできない。プレイヤーがIce Cometスペルへ続くStaff of the WheelとStar of Eyesを得るためにコンバインしなければならないレシピは現在使えない。
状況: コンバインは正常に行えるように戻した。

問題: Elder Longshadow #4 Trailing Longshadow.
要約: プレイヤーがクエストの最初の要素を完了する前にインスタンスへ入ることができる。プレイヤーはタスクの要素0を更新するすべ無くインスタンスに転送される。
状況: 貴方はもうクエストの最初の要素がアップデートされる前にインスタンスに入ることはできません。

問題: Shaman spell ‘Protection of Wishka’を転写すると’Wishka’s Favor’になる件
要約: 転写する前と後でスペルの名前と記述が一致していない。
状況: スペルスクロールを正しいスペル名に変更した。

問題: ‘Ocean of Tears"ゾーンのNPC ‘a goblin headmaster’が出現しない
要約: The Goblin HeadmasterがもうOotゾーンに現れない。
状況: The Goblin Headmasterは新しいバージョンのOcean of Tearsで再び出現するようになります。

問題: EQPlayers サイトがキャラクタプロファイルをアップデートしない
要約: 多くの人がキャラクタプロファイルが未だにアップデートされないと報告している。
Status: 本アップデートで、EQPlayersデータベースに対して手が入ります。ハードウェアがアップグレードされる予定です。これによって多くの人がアップデートされない原因となっていたデータベースの過負荷を防止することになると信じています。情報の流れに関しても一部その他の変更があります。一旦アップグレードが完了し変更が適用されれば再度同じ事が起きればより正確に原因を追跡することが出来るようになります。

問題: Vah Shir IllusionでRogueが裸になる件
要約: illusion時に装備が正しく表示されない。
状況: illusionによってもう装備が見えなくなることはなくなります。

*** アイテム ***

- Guardian BladeはもうPaladin, Shadowknight、Rangerが使用できなくなります、実際それらを手にいれることもできません
- Silver-Wrapped Turquoise Earringを性能向上
- Ink of Terris Thuleのiconを変更
- Meek Shall What?タスクで使用されるThe Bucket of SlopはLoreになります
- Eye of the Onyx GuardianとRogue Epic 2.5でのbackstab問題を修正しました
- Venesh’s Evergreen Gauntletsにworn effectを追加
- Jagged Blood, Iron Ring, Scorched Froststeel Ring, それに Ice Enameled Gorget of Battleを性能向上.
- TBS pet クラスアイテムは今度からFroglokも使用可能に
- Keikolin’s Forcephase SandalsにPelzia’s Replenishmentを追加

*** クエスト

- Bloodeyeイベントのバグを修正。今度からcurseを以前のように頻繁にはキャストしなくなります。

*** スペル ***

- Dawn’s Sunlightは今度からBurst of Sunlight Rk. IIに対して働きます
- Mana Flare と Mana Recursion はDoTスペルが今度からdamage effectをトリガすることができるため変更されました
- Shadowknightのdisc, Unholy Auraの再利用タイマーを36分に短縮

*** NPC ***

- Caerlyna はbrown handmade backpackを保管することにしました
- 性能上の理由で一時的にIcefallの"Avalanche"イベントを停止します

*** トレードスキル ***

- Yttrium-Imbued Oak BowのれしぷをPlaning Toolが戻るように変更
- “Summon Heatstone"のレシピを"Summon Element Scroll"ではなく"Breath of Solusek"を用いるように変更
- “Spell: Summoning: Earth” 及び “Spell: Conjuration: Fire"のレシピを追加

*** ミッション ***

- Barren Coastにエキサイティングな新しいクエストとミッションが、詳しくはThe Barren Coastに居るFarwhendle Higglespoutに聞いてください。

*** タスク ***

- 作成するアイテムのrecommended levelではなくrequired levelによって利用可能なようにculturalタスクを変更
- sharedタスクでリーダーがLDした場合、リーダー権はそのsharedタスクの別のアクティブメンバーに渡されます

*** AA ***

- すべてのWizard AA “Dimensional Instability"のShadow Stepは今度から範囲が同じになります
- Silent Casting AAは今度から"Short Buff"ウインドウに表示されます
- Glyph of Destructionは今度からアクティブになるとすべてのDoTスペルのダメージを増加させます

*** 諸々 ***

- Armor of Experienceは今度から正しい充填メッセージを表示します
- Mipmappingはmipmappingオプションが選択されている際に全モデルで有効となるように設定されます。Mipmappingは距離が変化した際にモデルの外観をよりクリアにします。
- HoTスペルを別のプレイヤーにキャストした際にどれだけのヒットポイントがプレイヤーをヒールしたか見ることができます。これはOptionsウィンドウのFilters内のHeal Over Time filterを用いてフィルターすることができます。
- Tribute Benefitsウインドウは今度からプレイヤーがshroudキャラクター容姿に(から)変化した場合には常に閉じます。
- 投げ武器のメッセージ誤りを修正
- プレイヤー商人の購入メッセージの矛盾を修正
- /corpsedragコマンドの問題を修正
- 単一項(学習/忘却すべきアイテム番号)を伴い2つの新コマンド/booklearn と /bookunlearnを追加
- 武器を持たないキャラクターはもうautoattackした際にエラーメッセージが出ることはなくなります

*** ユーザーインターフェース変更 ***

- 変更 -

EQUI.xml
SIDL.xml
EQUI_NoteWindow.xml
EQUI_BookWindow.xml

- 新規 -

EQUI_HtmlWnd.xml

*** 以前のアップデート ***

- Dragon NecropolisとWall of Slaughter ホットゾーンでの経験値ゲインを少し増加しました

*** 将来のトレードスキル変更 ***

cultural armorとsymbol作成過程でのすべての既存のdropの使用を白紙に戻すcultural armorに対する変更を予定しています。slot 12 raid augの場合、seal用の唯一のdropが変更される予定です、slot12 raid augの残りの様々なステップに必要なdropはそのまま残る予定です。一旦変更が入ると、現在ある既存のcultural レシピはもう機能しなくなるので備蓄している人は可能な限り速やかにそれらを使った方が良いと思われます。

更に詳しい情報については公式EverQuestフォーラムのArtisans Wayフォーラム内の"Upcoming Cultural Changes"スレッドをご覧ください。

- The EverQuest Team


2007年4月18日(水曜日)

4/18 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時27分57秒

うわー一杯あるよ。

April 18, 2007
_____________________

*** ハイライト ***

新Veteran AA! 9周年のVeteran AAをお届けします - Armor of Experience!

新Hot Zone! まったく新しいゾーンの組み合わせを"Hot"として選択しました。以前のゾーンは経験値レベルは通常に戻りますがそれらのゾーンでのスペシャルイベントは存続します。

以下のゾーンが今度から"Hot"となります:

20 - Netherbian Lair
25 - Crypt of Dalnir
30 - Crystal Caverns
35 - Iceclad Ocean
40 - The Scarlet Desert
45 - The Burning Wood
50 - Dranik’s Scar
55 - Acrylia Caverns
60 - Dragon Necropolis
65 - Wall of Slaughter

Plane of Knowledgeに居る新しいNPCを気に止めてください、彼らは新しい"Hot Zone"で無くした持ち物を見つけるのに貴方の助けを求めるかもしれません。

*** アイテム ***

- Refined Energeiac Silk Sleevesのダメージフォーカスを増加しました。
- Corrupted Energeiac Silk SleevesにFireダメージフォーカスを追加しました。
- トレードスキルEnergeiacアイテムはもうloreではなくなります。
- 標準のaugmentはもうsocket type 13や14には合わなくなります。
- Fabled Bow of Stormsを性能向上
- トレードスキルEnergeiac maceは今度からすべてclericとハイエルフで使えます。
- CentehuaはもうVelora Spinefinから盗むアイテムではなくなります。
- Raid TSS Classアイテムを性能向上
- Hoop of Elemental Masteryにcoldダメージフォーカスを追加しました。

*** クエスト

- Solteris raid 3の一部のバグを修正しました。
- Solterisの6番目のraidは今度からちゃんとリセットするようになります。
- Hearol the Tactician raidでのice wallを修正しました。

*** スペル ***

- Cryomancy 及び Pyromancy はもうself-onlyスペルでは発動しなくなります。
- Self-only DoTはもうフィルターしていればプレイヤーへダメージメッセージが出なくなります。
- DoTシールディング は今度からプレイヤーに自分にではなく、他人がDoTスペルをかけた際に正しく機能するようになります。
- druidのdebuff Skin to Vinesは今度からUndead, Summoned及びConstructを除くすべてのターゲットに命中するようになります。
- 2つのduridのnuke スペル Winter’s Flameは今度から別々に発射できます。ice系はfire系が完全にresitされる場合に命中し、その逆も真です。
- druidのダメージシールドFernspurは今度からinstantキャストになります。
- 新しいlevel 75 druid spellがSerpent’s Spineで発見されました! Rank I 版はdruidスペルベンダーから購入できますが、Rank II版はdrop spellとなります。
- rangerのnukeスペルSummer’s Dewは今度から別々に発射できます。ice系はfire系が完全にresistされる場合命中し、その逆も真です。
- wizardのnukeスペルWildmagic Strikeは今度からGift of Radiant Manaをトリガできます。
- wizardのinstantキャストnuke(Flashfires, Cloudburst Strike, 及び Cold Snap)の効率を若干下げました。
- wizardの nukeスペル Ethereal Conflagrationの効率を若干上げました。
- necromancerの nukeスペル Demand for Bloodの効率を若干上げました。
- enchanterの proc buff Mana Recursionはちゃんと10%の時間の追加攻撃、最大4つの追加攻撃を返還します。
- enchanterの proc buffs Mana Flare 及び Mana Recursionは今度から消えるまで最大20回発動するようになります。
- Shamanの Pact of the Wolf AAはもうその他の変身スペルと重なることはありません。

*** NPC ***

- East及びWest Ashengate instanceの人口が減少しました。
- Ashengateに居るDrakkin, orc, griffon, 及び boarはもうfire系スペルに対して高耐性ではなくなります。
- Atiikiに居るNPCは以前より周囲を気にするようになります。

*** トレードスキル ***

- 染料抽出にトレードスキルフラグを追加しました。
- Cultural アイテムで名称変更があります。
- バザーで使用するための新しい色つきTrader’s Satchelを作成しました。Brown handmade backpackもまたこっそり忍び込ませました。
- 宝飾に使用されるcut gemのiconを変更しました。加えてink用のアイコンへ変更し一部のスペルリサーチ用のthickerner用のものを作成しました。
- Merchant Tekramaにnote “Of Colors to Carry"を追加しました。このnoteは色つきのhand made backpackを作るためのなぞなぞです。
- 非gnomeは今度からgnomish recharging kitをgnomish deviceを再充填するために使用しなければならないことになります。Gnomeは同様にcollapsible及びdeluxe gnomish recharging kitを使用できるようになります。
- Caerlenyaはcollapsed toolkitとcollapsed gnomish recharge kitに交換するようになります。
- rogueのみがmortarとpestleを使用可能なため以下のレシピはmortarとpestleに加えてmixing bowlを使用するようになります:Elf Essence, Crushed Flame Agate, Crushed Windstone, Soapstone Powder, White Lead, Enchanted Velium Powder, それにGlue Powder。

*** AA ***

- Druid AA “Gathering of Spirits"をランク毎に1ポイント減らします。以前に本AAのランクのどれでも購入していた場合には、次ログインする際に1ポイント返還されます。
- Duid AA “Gathering of Spirits"系統を"Spirit of the Ancient Grove"系統(及び関連するそれ以前の系統) とは別タイマーにしました。
- Bard AA “Bladed Song"の持続時間を1分に延長しました。
- Nightmare Stasis Doom Effectがエフェクトが解ける際にキャストできない問題を修正しました。
- 貴方は今度から必要とされるAAポイントを購入した後、正しいAAタイトルを授かるようになります。

*** ゾーン ***

- Unrest 及び Lesser Faydarkはキノコの花盛りです!

*** 諸々 ***

- /who は死んでるプレイヤーを*RIP*で表します。これが出るのは/whoだけで/who allでは出ません。
- 貴方は2つの死体を貴方の側に引きずることでキャンプサイトを作成することはもうできません。
- バナーの名前が今度からFindウインドウに正しく表示されます。
- 購入者は今度から販売者が品物を眺めている間に変更を行った場合に、変更された価格がBuyボタンの隣に見えるようになります。
- ゲームプレイをより快適にするためにフレームレート性能を向上するためにEverQuestに新しいグラフィックス最適化を追加しました。Auto Portal Volume最適化は沢山の内部オブジェクトを含むオブジェクトの近傍領域に実装されました。最適化をテストした一部のケースでは15パーセントのフレームレート向上が見られました。

貴方はapv最適化をoff及びonに"/apvoptimizations"コマンドで切り替えることができます。EverQuestがロードされた際に"APVOptimizations"キーと値の対がeqclient.ini中に指定されているかチェックし、その値に応じてportalizingをoffもしくはonにします。その指定が無い場合にはデフォルトをeqclient.iniに書き込みます。一旦apv最適化の状態へ変更を行うと、eqclient.iniはそれに応じて更新されます。
- 2つの/sayコマンドの間に一定時間置くことはもう必要ありません。よい子はspamしません。

*** 将来のトレードスキル変更 ***

既存のすべてのdrop及びcultural armor及びsymbol製作プロセスの使用を無くすcultural armorに対する変更を予定しています。スロット12 raid augmentに関しては、sealのdropのみが変更され、その他slot 12 raid augmentに必要とされる様々のプロセスのステップで必要とされるdropは同じままとなります。備蓄をしている方々は可能な限り速やかにそれらを消費した方が良いでしょう、一旦変更が入ると、既存のcultural レシピは使えなくなります。この変更は種族間でのdrop率のばらつきを無くし、一部のアイテムが極めてレアなのも無くします。

詳しい情報については公式EverQuestフォーラムのArtisans Wayにある"Upcoming Cultural Changes"の濃いスレッドをご覧ください。

- The EverQuest Team


2007年4月1日(日曜日)

Povarだより(Dirwind, GC, 3姉妹)

カテゴリー: - Gan @ 20時49分45秒

曇りの日は昼間何もできないGanでちゅ(´д` )

怠いだけじゃなく体が動かないのよね。

夜になったのがわかるとだんだんと動けるようになるという。

フクロウの気持ちがよくわかる今日このごろ。

先週末はめぼしいターゲットも居ないのでDirwindの犬退治から。

(続き…)


2007年3月29日(木曜日)

3/29 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 21時36分27秒

おお、なんかコンテスト始まったの?名前の付いたアイテムって昔Legendsの頃チャンスがいっぱいあったけどずっと夢だったよね。EQの歴史に名前を残せるし。

いろいろFabled関連のバグ修正。SSTのFabledツチノコ達は強くなったぽいね。Fabled itemの性能も変更されたぽい。

March 29, 2007
_____________________

*** ハイライト ***

記念のscavenger huntとfabled NPCは4月16日まで継続します。

君は偉大な旅人、コミュニティリーダーかな? それとも伝説を伝える人? 君の名前が付けられたアイテムをゲットしたいと思わない? 君は"伝説の冒険家"かな? もしそうなら貴方のキャラクタの話をご披露してください。EQPlayers webサイトでFabled Adventure Video Contestについてご覧ください。

*** アイテム ***

- Arcane Scroll of SuncrestのACを増量
- Orb of StonecarvingのACを増量
- Fabled Great Shadow PlatemailのACを増量し、HP/Manaを減量
- Fabled Halo of Enlightening BarriersのHP/Manaを増量
- Fabled Fire IdolのACとEnduranceを修正
- Fabled Jenniy’s Two-tone Cuirassのステータスを修正
- Efreeti Death Visageにaugスロットを追加
- fabled augからaugスロットを除去
- Serpent Seeker’s Charm of Loreのステータスをそれを完成するのに必要な努力と見合うように増量
- Frost-Carved Granite Statueの重量計算式を制限が緩和されるように変更
- TBSでのRank IIIスペルの値段を半額にしました
- Fabled Scimitar of Shissar Slayingを正しいボディタイプに使用するように変更
- TBS Combine 及び Pirate ベンダーアーマーに装備エフェクトを追加
- いくつかのTSS武器のdamage/delayレートを変更
- Sleetcaller’s Mask of Icy Precision 及び Scaleguardian’s Guiseにmodを追加
- 多くのTBS武器のレシオを修正
- TSS及びTBSアーマーのBlockをアップグレード
- Solterisからのいくつかのaugを性能向上

*** クエスト

- Smith Gyasiは今度からoreに関するクエスト遂行に対して通常の現金報酬を与えるようになります
- Cursebearers of Ink’tutaはもう攻撃不可のエフェクトで辟易させられることはなくなります

*** スペル ***

- 最大HP, Mana及びEnduranceを増大させる旗印は今度からどれか択一になります。同時期にはどれかひとつだけ享受可能です。

*** AA ***

- ベテランAAのIntensity of the Resoluteの再利用タイマーを4時間に減らし、キャスティングタイムをインスタントにしました。
- AA Uncanny Resilicenceによって緩和できるヒットポイント量を増量しました(Ranks 2 及び 3 のみ)
- AA Mind Over Matterのすべてのランクの持続時間を増やしました
- AA Manadraw は今度からClarity系スペルと重なるようになります
- AA Veil of Mindshadow(全3ランク)からManadrain効果を取り除きました
- Glyph 消耗型 AAはもうfocus可能ではなくなります

*** 以前の更新 ***

- Caerlynaは今度からDark Blue Hand Made Backpackトークンを受け付けるようになります
- AcryliaにおけるFabled Wards of Life及びDeathのセッティングを直しました、Ssra TempleのCursed, Creator及びHigh Priestも同様に。彼らは今度から以前よりもFabledとなり弱虫ではなくなります。
- いくつかのscanvenger huntアクセス問題を修正
- シェーク用の新しいアイスのレシピを追加

- The EverQuest Team


2007年3月22日(木曜日)

Povarだより(2nd Born, Direwind, Anguish)

カテゴリー: - Gan @ 02時40分31秒

この時間帯がなぜか絶好調なGanでちゅ(´д` )

ここのところ寒いのでおうちでおみそ汁すするとホットするよね。ホットだから当たり前だけど。

昨夜はお休みだったので早めにpopして何かFabledみつけに行こうとLuclinへダッシュ。

道忘れてなぜかThe Deepへゾーン。しかたないからOverlordを見に行く。ここも昔Shard campとかで来たっきり。

roomにたどり着くとNamedは居ませんでした。仕方ないのでSSTへ抜ける道を行ってみることに。ここ来るのは生まれて初めてだったり。なるほどこうなってるのねと関心しながらゾーン。エントはsafeなのね。その先隠し通路を抜けると骨の洞窟。掃除したらShardが出た。

面倒なのでIvUで洞窟を抜けると骨の死体が山ほど床に貯まってました。誰かキャンプしてたのかな。て奥見ると外人さんがFabled Taskmasterをやっている最中でした。写真にぱちり。

Fabled Taskmaster

そのまま通り抜けた頃にraid callがあったのでgateして戻り。
(続き…)


2007年2月17日(土曜日)

2/16 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 17時12分43秒

おろ、お詫びのしるしに経験値1.5倍だそうです。

倍増じゃないのね。

February 16, 2007
_____________________

*** 週末ボーナス経験値 ***

こんにちは,

皆さまはThe Buried Sea拡張をご存分にお楽しみであろうかと思います。我々チームは冒険の間のダウンタイムを減らしつつ、ゲームプレイを良くするためのコンテンツと機能に注力するために頑張っています。もしまだお試しでないならeqplayers.station.sony.comで拡張についての情報をご覧ください。

火曜日のリリース後からサーバーダウンによって大変ご不便をおかけしていることをお詫びします。今週末はお楽しみいただけるように微調整をしました! 経験値が金曜日の夜から50%増加し火曜日の朝10am PSTまで続きます。

ご堪能を!


2007年1月31日(水曜日)

久々のPS2

カテゴリー: - Gan @ 05時09分05秒

頼んであったICOとワンダと巨像が昨日届き少しうれしいGanでちゅ(´ー` )

さっそく埃をかぶっていたPS2をゴミの山の中から掘り出してセッティング。と思ったらさっきまであった虎の子のSビデオRCA変換プラグが見あたらない、ピンチ

PS2を探しに行くときに手に持ってたところまでは記憶があるけどそっから皆無。きっとゴミの山をかき分けてた時に手からこぼれたのかも。

ゴミの山を更にかき分けること1時間、あった(;´Д`)

セッティング完了して電源を入れたら何年も使わないうちにHDDの電源が入らなくなってるし(´Д`;)、まあこれはいいけどね。
ICOのディスクを入れようとトレーを出したら中にFFXのディスクが入ったままだった、どうりで前探しても無かったわけだよね。これまだ終わってないし。

さっそくICOを初体験。結構今でも新しいね。公式サイトで聞こえる音楽とかは出てこないね。あれは後からなのかな。最初からだとさすがにFFXみたいに鬱になりそうだけど。

グラフィックスというかお城の景観が良く出来てる。EQとかのAnguishみたいな感じだけど難易度も最初の方はそんなに高くなくて気が楽。長く楽しめそう。

想像していたより楽しいね、悲しい雰囲気とか無いし。手を引っ張る様子も想像していたよりかなり強引ぽく見えたり。まるで犬を呼び寄せるような仕草に見えたり。でも手をつないで進むというのは盲点だよね。普通はEQみたいにFollowする感じに作るけど。そのうち誰かペットかなにかに強引に引っ張られて進むゲームを作らないかな。

最初のソファーにたどりついてセーブしようとしたらフリーズした(´Д`;)
そういえば昔放り投げた時にメモリーカードが壊れたんだっけ。だめだこりゃ。
と諦めかけたけど、メモリーカードを隣のスロット2に挿してもう一度ソファーまでたどりついてセーブしたら初期化されてないと出てきてフォーマットしたら書けた。

とりあえず2番目のソファーまでたどり着いたところでもう遅いのでICOはお終いに。

ハードディスクが電源入らないのはメモリーカードにあるべきはずの起動プログラムが壊れてしまったため。

BB Unitに付属していたBB Navigatorのディスクを入れて起動してもう一度メモリーカードに起動プログラムを書き込めばOKだった。

BB Unitから立ち上げると、NavigatorのUpdateとかして更にPlay OnlineのUpdateをしてようやくFFXIにログイン出来るようになりました。

前回のログイン日時が2005/01/25だった。2年も放置してたのね。ちょうど2年前にメモリーカードの中身が壊れて立ち上がらなくなったのを思い出した。

ついでにFFXIのUpdateを。沢山拡張が出ているからダウンロードがすごいことに。全然終わらなそうなので寝ます。


2006年12月21日(木曜日)

Povarだより(DoNリフラグ、2nd Born)

カテゴリー: - Gan @ 10時07分53秒

今朝は早く目覚めたけどまだ怠い感じ。

テレビのニュースとかでは訃報ばかりで落ち込む一方(´д` )

体調が悪い時は決まって眼球の動きが重い気がするので眼精疲労を改善するビタミン剤を購入。
確かにモニターばっかり見てる時間が多いし、そういう日は疲れを感じるね。

職場ではPCは普段電源落としてメモ帳にφ(`д´)カキカキしながらあれこれ考えて準備する時間をなるだけ取るようにして、必要な時にだけPC立ち上げて速効で集中して文書入力したり返事書いたりするようにしてます。大昔はPCなんか無くてもみんな似たような仕事してたしね。

昨夜はpopして暇なのでこないだやったArcstoneのクエスト消化の続きをやりに。

ぐるっと一回りしていくと以前Addに翻弄されて負けた骨が居るのでターゲットに決定。ぐるっと周りにゾンビが居るので掃除しながら進むと、近くで狩りをしていた外人さん二人が死んでるのを発見。その場でrezしても安全そうなのでAkahigeを向かわせて辻rez。ちょうどタイミング良かったみたいですぐrez backしてきました。level 71と72の人みたいだけどtankが居ないのでpetだけだと辛いかもね。

その後戦闘場所のちょっと窪んだ地帯にたどりついて周囲のゾンビやroamerを掃除して準備OK。骨を引きます。痛くは無いのでslow無しで殴りAkahigeもundead dotやらDDを打って削りまくります。すると以前はnamedぽいaddが来てたと思うけど変更が入ったのか普通の雑魚ゾンビが一匹づつやってきました。Addは適当にtauntだけ取ってbossを削り続けます。AkahigeにAddが跳ねた時だけ危なかったけどそれ以外は問題なくbossをkilled。あと残ったaddを掃除してお終い。

3匹分のmarkは集まったからあと2匹だね。

raidは人集まるまでDoNのリフラグでjurekを。フラグ無いキャラを目一杯入れて持っている1stとか抜いてやったのでAddに食われまくって多数の死者が出ましたがなんとかクリア。

その後2nd bornが居るみたいなのでitem目当てで頂くことに。もうだいぶ慣れたのでさっくり終了。dropは当たりのmaskとよさげなringでした。

Mask of the Second Born

Porthio\'s Ring of Shadows

この日も12時で終了。


2006年11月16日(木曜日)

Povarだより(Epic, KtH, Jelvan)

カテゴリー: - Gan @ 10時45分10秒

天候回復で生き返るGanでちゅ(´ー` )

昨夜は寒さに凍えながら暖房器具をひっぱり出そうかどうか迷ってました。

raidはMichaelxのWar EpicヘルプでNCへ。いつもはすぐpopするはずのNPCが遅pop(´∀` )
TSSパワーでみんなでボコボコにしたらAddが湧く前にkilled。皆拍子抜け。

Over FTクリックバフ付きのchain legが出ました。

その後Anguishで後から来た人と合流。KtHとJelvanを消化。

KtHはさすがにslow入るまではまだ痛い感じ。Cleric足らないので用心のために後半AkahigeでDIを入れときました。ですっかりEnrage見落としてHP減りまくって気づいたらDI発動、死なずにすんだみたい。

dropはMelee用肩にearringとhelmの素。

続いて全員出そろったところでJelvanへ。それでも40キャラに満たないのでグループ配分がちょっと大変。5accのarielaさんとこがかなりやばかったみたいだけど難なくクリア。

dropは念願の2HSと弓にGloveの素。

Ganは前回腐りかけた2HSにinしてめでたくゲット出来ました。これで2H武器をアップグレード。見た目はこんな感じ。

Greatsword of Mortification

raidはこれにて終了。

その後GanもEpicにEnrage Blowのaugをもう一つはめようとevon crystalを買いにBazaarへ。その前にlava行って値段を確認。285pointなのね。Bazaarで見るとevon crystalは1個30pp台で沢山売られています。285個も買うと9kppぐらい必要なので使い道の無いcrystalをbarter zoneで売って資金を捻出することに。
買い取り価格は18ppだったかな。Bazaarの販売価格の半額なので必要なcrystalの2倍ぐらい売れば資金確保ができます。

でも売る段階で問題発覚、crystalはひとつかみ最大1000個なのに売る時のUIは最大20個(;´Д`)
600個近く売るのに30回ぐらい操作するはめに。それでも資金が出来たので必要個数購入できました。

lavaへ行ってaug買いに行くときに一抹の不安が。そういえばevilのとこには骨が待ちかまえてるのよね。もうKoSだからボコボコにされるはず。Akahigeつれてくれば良かった。と思ったけど、やっぱり骨が2匹待ちかまえていて襲ってきました。

この日もらった2HSに持ち替えてなんとか1匹は倒したものの、GanのHPは半分以下にまで減っていました。ここでもうskillとか使い果たしているし、万事窮すかと思ったけど、そこからがこの2HSのすばらしさ。procがlife tapなので骨のHPを吸い取ってGanのHPが補充されます。殴りはそんなに痛くないのでprocによるHP補充がちょうどバランスして終止cliping blowが発動する状態を維持してくれました。この2HSはDMGが限りなく100に近いのでcliping blowだと2660とかいうダメージが出ます。delayが少し大きいのでノーマルダメージはばらつきが大きいですが、それでもかなりDPSが高いのを実感。特にヒール無しでHPが維持でき残りの一匹を倒せました。なんかSKになった気分(´∀` )

無事augを買ってそれまでEpicについていたAnger IIを外してEnrage Blowが2個付きに。盾もった時の右手もEpicに変更しました。これだまた堅くtaunt強くなったかも。


2006年11月15日(水曜日)

Povarだより(Epic, Relic)

カテゴリー: - Gan @ 17時23分18秒

急に天候悪化で体調がガタガタ(´д` )

体調が悪化したときに限って新しい仕事のオファーが舞い込むのよね。
そして仕事減るヘルの予感が(;´Д`)

夕べは早めにpopしたらMattariな人は誰も居ませんでした。最近みんなpop遅い感じ。そろそろ忘年会の季節だし、鍋の季節だね。

なのでまたRuins of IllsalinのGargoyle狩り。たっぷり時間があったのでDustもがんがん出てあと残り22つとなりました。

raid callがあったのでHowlさんのranger epicヘルプでRSSへ向かいます。だいぶ以前にKaiyaさんのをやった時以来なので忘れてたけどTSSパワープレイで圧勝。もう先頭中にはAddがあぶくの様に湧きまくってなにがなにやらわかりませんでした(´ー` )

HowlさんのEpicヘルプ(RSS編)

Over FTクリックバフ付きの皮Legが出ました。

次は隣のWoSでラストパートを。これも確か覚えてる。Stunされまくりでほとんど何もできなかったけどね、今回もやっぱり(´ー` )

またまたSilkのOver FTレッグが出ました。

最後は本日のメインイベント、Relicに2nd Bornなんたらが居るらしいので頂くことに。Ganが居ない時に一度やったことあるぽく、いろいろBossとか猫のことについて解説を受けます。でも良くまだデータが取れてないのでとりあえずやってみることに。

Relicの2nd Born

最初の作戦でかなり削れてEnarageを過ぎてあともう数%というところで崩れはじめあちこちに跳ねまくって仕切り直し。どうも最初の作戦ではmanaが持たないらしいので変えることに。

そうこうしているうちに雑魚がrepopしたのでそれを掃除して再挑戦。でもうまく行かずベースにBossがなだれ込んで阿鼻叫喚の事態に。TLもらって緊急避難して終わりました。

Relicも床がまぶしすぎ(⊃д` )


2006年11月14日(火曜日)

Povarだより(DoDリフラグ)

カテゴリー: - Gan @ 14時36分25秒

ここ数日天気がよいぽい(´∀` )

最近知ったこと、

・Ganが寝てる間にPovar jpnはVtFを初クリアしたらしい(´∀` )
・Ganも薄々心配していたLimjerryさんは本当に失踪したらしい(メールアドレスも無くなってるぽい)

昨夜は月曜なので人少なめ、こないだraidで行ったRuins of IllsalinにまたGargoyle狩りに行きました。

こないだraidの時にGargoyleが居るところに行く方法を知ったので、対岸のUndead Drachnidが居る壁を左から登っていくとちょうど橋のたもとに飛び移れるところに出るので楽ちん。

あそこのUndead蜘蛛から確かこないだ69 runeが出たんだよね。誰も要らなかったぽいけど。Allkhazamで調べたら70 runeも出すぽい。

ちょうどinstance入り口下付近にAkahigeを待機させて下からGanをHealするようにすれば2匹のGargoyleをやれます。

この日はDustが2つでました、あと残り9つ。Gargoyleがrepopするまで手持ちぶたさなので橋の上をroamする蜘蛛を引こうと思ったら2inc(;´Д`)

時間もあれなのでおとなしくやられて、Akahigeだけgateで避難。LobbyでSCしてお休み

こないだもらったAC30 augをどこに付けようかさんざん悩んで、rangeについている一番貧弱なaugと交換することに。

この日のraidは新人さん向けのDoDリフラグ

Goblin WarlordのとDojoそれに蜘蛛をやってちょうど12時なのでお終い。


2006年10月26日(木曜日)

10/25 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 10時12分37秒

なんか体調悪くてずっと寝っぱなし、駄目すぎ(´д` )
仕事が永遠に終わらないでちゅ。

October 25th, 2006
_____________________

*** ハイライト ***

- 各con範囲内でのAA経験値決定方法を調整しました。con範囲内でより高いレベルのNPCはconは同じでも今度から低いレベルのNPCよりも多くのAA経験値を与えることになります。
- Sony Online Entertaimentは貴方に最良のカスタマーサービスを提供するためにすべてのサービスの様式を同じルック&フィールで一本化し統一されたカスタマーサポート窓口として提供できるように新しいSOEカスタマーサービスインターフェースをEverQuestに統合します。貴方はまたどのようにまたどんなゲームで連絡をとったにせよアーカイブヒストリの中からサポートとサービスリクエストをご覧になることができます!この変更に関する詳しい情報については http://eqforums.station.sony.com にあるEverQuestフォーラムの"The Town Crier"のアナウンスをお読みください

*** アイテム ***

- WarweaverはPaladin / Shadowknigh専用武器になるように修正されました。パッチ以前にアイテムを拾ったプレイヤーは異なる武器"Warsorrow"に交換されています。
- いくつかのハイエンドTSS武器のダメージレシオを再調整しました。
- Cartographer’s Loadstoneはstatが増加するのがクエスト進行を促すのに良いという理由から修正されました。 最終statは途中のステップではなく最終ステップで得られます。

*** トレードスキル ***

- スケッチを使用する一部のpoison用のレシピ名をわかりやすくしました。
- 一部のpoison作成材料のスタックサイズを調整しました。
- Brodder’s Lost Diariesのタイトルにあったスペル誤りを修正しました。
- progressionサーバーにてFierce Heraldicをより適切な拡張用に有効にしました。
- North Qeynosに居るCrowはAbysmal Seaにいるのと同じ品物を扱うことを決意し酒蔵も完備するようになりました。
- Crescent Reachに居るSmith Gyasiは今度から貴方が完全なore出荷を注文した際に適切により多くの品を与えるようになります。
- Halima と Baker Koseyは今度から豆を扱うようになります。
- Rylin Coilは今度からプレイヤーがタスクを既に完了していれば欠落しているTinkering Mastery bookを与えるようになります。

*** イベント ***

- Muramite Proving Groundトライアルは成功時にゾーンに現在居る全員に正しくフラグを付けるようになります。
- Stitch イベントは今度からambushイベントが終わった後に正しく出現するようになります。
- Inktu`taに居るCursebearersはもう出現後すぐにワープすることはなくなります。

*** クエスト ***

- 多くのAshengate factionクエストは完了までにより少ない時間で済むようになります。
- Veldynタスク用のFlowerのコンバインを修正しました。
- Shryynのクエスト “A Fair Trade"は今度から繰り返せるようになります。今度から繰り返しできるようになったので完了時に与えられる経験値は減じされました。加えてクエストアイテムは今度からloreとなります。

*** レイド ***

- ValdeholmでのKing Odeenレイドを一部修正しました。彼は逃避するまで少し粘るようになり逃避する時間まで十分追い込まれると警告を発するようになります。彼が逃避するとミッションは失敗終了になります。Commander ClanghorとHigh Keepersにあった一部の誤り(彼の取り巻きが彼を差し置いて逃げ出す)を修正しました。貴方は今度からイベントの次のパートに移動する前に彼らを倒さなければならなくなります、それと彼らのヒール能力は取り除かれます。

*** NPCs***

- Frostcryptの住人は以前にも増して個体のinvisibleを見破るようになります。
- Greater FaydarkのExpinのレベルをpick pocketが再度成功するように下げました。
- Mesa Snakeは以前よりも毒化が少なくなるようになりました、毒の効果は一緒ですが。
- Crescent ReachのLibrarian Hemfarは今度からartifactsを渡すとcharm報酬を与えるようになります。貴方が報酬を受け取っていないならもう一度hailしてみてください。
- Savage Platinum Fistsから出るswarm petは今度から正しく働くようになります。

*** AAs ***

- Mercy Killの説明をレベル66, 68それに70以下のNPCに働くことを正しく反映するように修正しました。
- 各con範囲内でのAA経験値決定方法を調整しました。con範囲内でより高いレベルのNPCはconは同じでも今度から低いレベルのNPCよりも多くのAA経験値を与えることになります。

- The EverQuest Team


2006年8月27日(日曜日)

Povarだより(Ture, Jelvan, AMV)

カテゴリー: - Gan @ 12時40分56秒

昨夜はpopしてUlanchanをつれてStoneroot fallsへ。

でもUlanchanはjbootsもrun3もまだ無いので歩くの遅(´Д`;)
Ganがwalkモードにするとやっとついてこれる感じ。そんなこんなでStoneroot fallsについた頃にはもraid timeになってまちた。
まだraid callが無いので奥のShadowmaneのところで少し狩りをと思ったらAkahigeが足を滑らして下に落ちて即死、だめすぎ(´д` )

しかたないのでUlanchanを入り口に置いてGanだけでキャンプ場所を偵察に。そしたら既にキャンパーが居る感じ。なので奥のお城の入り口を偵察に。

Dreadspireへの入り口?

さすがお城の入り口は警備が厳しく真っ赤なNamedが通せんぼしてました。怖いので更に奥へいくとネズミの居る沼地に出ますがsee持ちが居るらしくばれてGan死亡。

そのままGuild LobbyでAkahigeとSCして休憩。

raidはAnguishの掃除をかね食い残したTureから。さっくり終わってdropはめずらしくPal 1hsに2hpとbootsの素。2hpは良くでるね。もう拾えるのはrangerしか。YLとか弓使えない時には良いかも。でも両手使った方がDPSいいのかなrangerは。

お次はJelvan、この時既にfull raidになってたぽい。今までになく楽に終わった感じ、一部やっぱり危なかったみたいだけど。常にこうありたいものでちゅ。dropは初めてみるキャスター用護身ハンマーとMelee用のごつい2HSにgloveの素。強そうな2HSには目が無いGanとしてはもらい手が誰になるのか興味津々(@@;)

Greatsword of Mortification

1st Meleeは誰も要らない模様。Alt行きとなりました。今度出たらroll inするでちゅ。

最後はAMVで締め。前回はしょっぱなから人死にすぎて失敗したので今度は念入りに。今度は順調に削れていったもののあと少しというところで急にDPSが落ちた感じ。なんとか押し切ったもののAMV倒れた後見えたのは屍の海(´д` )
なんかもっと完璧な勝ち方はないものでしょうかね。

久々にAMVを消化

dropは何故かneckが2本にlegの素。ちょっとはずれっぽい感じ。

めずらしく人がいっぱいそろったのでYLをつまみにいくことに。ちょっとこの日のYLは吹っ飛ばしがいつもより強力で立ち位置がどこだかわからなくなってしまいそうでしたがなんとか死なずにやり通せました。

この日は削りが超速かった

人が多いだけに削りが今までになく速かったですね。dropは肩とベルトにマスクでした。

もう大分眠いのでAnguishでもらったatk+50のaugだけ付け直して寝ました。これでraid時に少しDPS上がるかも。


2006年8月16日(水曜日)

Povarだより(Rikkukin,MPG)

カテゴリー: - Gan @ 14時19分26秒

なんか昨夜から蒸すね(´Д`;)

足腰が痛いでちゅ(´д` )

昨夜はpopするとTakeruさんとBakerattaさんがやってたLost Gnomeのミッションに後半から混ぜてもらうことに。
あと残り1つというところでraid callが。がんばってラストの部屋で狩り始めたらすぐにGnomeが出ました。

Lost Gnomeミッション完了

各クラスそれぞれがaugとquest itemもらえました。Warの場合はうれしいAC20付きAug。Akahigeはstun resist付きaugでした。

Hivegrime Stone of Avoidance

すぐに待っててもらっているRikkukin raidに合流。さっくり終わって、お目当てのPlate legが出ました。あとbeltとneckかな。

その後平日好例のMPG trial of Hateを。Maxiちゃんも久々に復活。DPSも高いのですごく楽に進行。ちょっと前半addがまとわりついてたけど安全のためDS消しておいたのが正解。

ラストbossも珍しくGanは最後まで死なずにMTすることができました。

dropはmaskにchainとplateのlegがそれぞれ。plate leg以外は微妙なのかな売れ残り。chain legとかavo+20とかついて堅くなれそう。overcap regene付きmaskはNECとかMNK以外は微妙だね。

かなり暑さで疲れて(ρw-).。o○

この日は戦闘中に指の関節に痛みを感じたので腱鞘炎?って思ったけど、湿度が高いので体調がいろいろ異変を来していてその一環らしいことが判明。


2006年7月17日(月曜日)

Povarだより(Anguish AMV)

カテゴリー: - Gan @ 16時28分33秒

うう、今日も曇天むしむし(´д` )

Kanonさんとこで紹介されてたTRのPoR movieみたらTharkisさんもいつもの姿で写ってた(´ー` )
Ayonae Roって絶対座頭市にインスパイアされたのだと確信。

昨夜はraid前にTakeruさんのやってたUndershoreのミッションに混ぜてもらいました。ゾーンする場所が分からなくていっぱいtrain作って死にそうに(´Д`;)、ようやくRagepowのMMの入り口だとわかって合流。あとbossをやるだけらしいのですが、やってみるとそっからが本番な感じ。Bossは珍しいメスモデルのクモ。

珍しいメスモデルのDrachid

Warpするので追っかけるのですが、全部クリアしてあるので向こうもこちらに走って戻ってくるし、Warp無駄じゃん(´Д`;)

きっちり倒して終了。Gan的にはBellfastのアイテムでRagepowの毛やDrachidの毛とかがいっぱい集まったのがうれしかったり。

raidはAnguishでAMVと久々のご対面。いろいろ準備したつもりだったんだけど、やるたびに芳しくない結果になってきているような気が。

一回目はGan死亡の頃にはHealer陣がMana無しでやり直し。2回目はGanがAddに一発殴られ死亡してお終い(´Д`;)

もうね、大きな雑魚1匹とboss4匹同時に相手している感じ。BossよりAddの方が数倍手強いのは牛くんに共通する特徴だね。
あのAddの殴りの痛さからするとWarが5人ぐらい居ないとだめな感じ。Shidenさんなんか初っぱなからLow hpになってAMVが止め差しにすっ飛んでいったし。

でもAMVはSummonしないのね、Hateとっている限りはGanの導く方向に素直についてきてくれるのがまだ救いかも。

今回Akahigeは2回目の時開始早々にDeath Touchで逝きました。なのでDIとか補完できなかったのが残念。

あのAdd処理をどうするかだよね問題は。


2006年7月12日(水曜日)

EverQuest The Serpent’s Spine

カテゴリー: - Gan @ 12時44分10秒

なんかEQの新拡張が正式にアナウンスされたんだってね。よく見るとこんどの拡張の新しい点は、

- 店売り版がない(おまけグッズやin game rewardは無し?)
- Serpent Spine Mountainsと新種族DrakkinとそのホームシティCrescent Reachが登場
- level capが75にup
- Serpent Spine Mountainsから一歩もでずに75まで育てられるらしい
- 新AA,新Spell追加

店売りは前回デリバリが遅滞して大騒ぎになったからもう止めたのかな。パッケージ制作コストとかばかにならないしね。おまけも全然人気なかったし。CDからインストールしてもマスタリングからだいぶ時間がたっているので結局パッチがあたって全ダウンロードするのと一緒だったし。でもおまけと記念のために店売り買ってた人もいたような。

新種族の背景についてはEQ live forumにスレッドが出てたりします。コンセプトアートを見るとドラちゃんというよりも(Human+Barbarian+Darkelf+Iksar)/4という感じ,もしくはStarWarsに出てきたあの赤鬼(´∀` )

Drakkins and their background (concepts)

やっぱりドラちゃんゆかりのDrakkinがSoVでDragon raidはまずいかもね(´∀` )


2006年6月26日(月曜日)

Povarだより(Tacvi)

カテゴリー: - Gan @ 17時03分00秒

冷夏ってことは梅雨が長引くってことだよね、もう毎日死にそう(´Д`;)

昨夜もぼんやりしながらpop。こないだNew液晶を調達したのでUlanchanのPCにNanaoが接続されました。なので久しぶりにUlanchanをlogin。ほほうlevel 33だったのね。すっかりもう忘れてた。でもPCがショボイので食料と飲み物と隣にいるMagusから調達しただけでlogout。

raidは先日のTacviの残り物処理。
(続き…)


2006年6月23日(金曜日)

ブロックはもうしてません

カテゴリー: - webadm @ 16時08分59秒

今までHatena Pagetitle Agentからのアクセスだけブロックしてましたが、過負荷の原因が同時期にサービスするHTTPセッション数が玄箱のリソースには多すぎたため、スラッシングを起こしていたということなので、セッション数を制限することにしてアクセスブロックはすべて解除しました。

そのかわり、応答が遅いといらついてブラウザーのページ更新ボタンをクリックしまくったり、リンクをクリックしまくったりしますと、たちまち制限数に達した上、クライアントが勝手に接続を切ってもサーバー側は律儀にページを生成して送信しようとするのでTCPタイムアウトでリセットされるまではセッションはふさがってしまいます。つまりそれ以降長時間新たなリクエストは受け付けられなくなる状態が発生することになります。

パッチデーとかアクセスが集中するときにはログから見ると上記の状態が発生していたようです。

事態を改善するには玄箱からもう少しメモリー量が多く性能が良いマシンに換える必要がありそうです。

店頭では見かけない「GLAN TANK」(通称グラタン)とかの方が玄箱HGより良いかなと思っています。

ちょっと値段が高いんだよね。


Povarだより(Anguish)

カテゴリー: - Gan @ 00時50分12秒

おろ今年は冷夏になりそうなの?、こまる(´Д`;)

昨夜は早めにpopしたのでbuffがあるうちにと昨日負けたMPGのNamedを倒しに出発。

今度はCCHも順調に行ってENRAGEも通過しあと残り4%というところでfizってしまいshort healでmana使い果たしてはいお終い(´д` )
むー悔しい、勝てた試合なのに(どっかで聞いた台詞

もしかしてもう一回行けばHP減った状態で仕返しできるかもと、LobbyでSCして懲りずにまたMPGへ。でもたどりついて雑魚を掃除してたらNamedのroamパスが予想外に近くだったのでAggro(´Д`;)、とりあえずAkahigeを生き延びさせてと2匹を引いて少し奥でGanだけ死亡。でも良くみたら雑魚もSee持ち。それにNamedはもう100%回復してるし(´д` )

なんとかRoamingの隙をねらってcorpseを引いてsafeに戻ろうとしたら雑魚がこっちに来ているでは。結構Aggro range広いよね、もうだめぽ。

再度LobbyでSCして今度はおとなしくしてました。次回はきっとちなす。

raidは人少ないのでとりあえずAnguishで掃除から。35キャラぐらいになったところでTureだけやることに。ちょっと削りが遅い感じがしたけど、残りわずかというところでGanは降板。それからかなり時間かかったけど削りきった模様。dropはベルトとearringにarmの元。earringはtankには必須だよね。beltは他にもいろいろ出るから人気なさそう。でも欲しい人が一人いたみたい。armの元は誰も要らないぽいのでGanに頂けることに。他のクラスは性能良くないのかな。

これでまた少し堅くなればいいね。


2006年3月16日(木曜日)

3/15 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 01時32分53秒

なんか眼がショボショボ(>.<)

記念イベントだけじゃなくいっぱい修正入ってるね。最近開発チームとコミュニティーの間の風通しが良くなってるの感じるね、Kythereaさんの尽力のたまものかも。やはり女性ならではかも。

EverQuest Live Update - 03/15/06
——————————————–

*** ヘッドライン ***
——————————————–
- EverQuestは7歳に! 3月16日から始める1ヶ月間の周年行事にご参加を!
- raid内でグループ再編時のネットワークラグ増加に関する全ての問題を解決したと確信しています。まだこれに関して問題がある場合にはご連絡下さい。

*** 記念イベント ***
——————————————–
- 経験値倍増! 記念行事開始時の太平洋時間の3月16日の12:00 PMから3月20日の12:00 PMまで通常経験値は倍増します!
- Fabled NPCが戻ってきました! オリジナルEverQuestおよびKunarkのお馴染みの多くのNPCがFabledバージョンになってよさげなlootでアップグレードされます。そして初めて、それらにVeliousの100を超えるNPCが加わります!
- 新しいNew scavenger hunt! Thurgadin, KaelそれにSkyshrineに居るNPCがそれぞれいくつかの集め物の手助けを求めています。

*** ミッション、クエスト
——————————————–
- Gilded Scrollミッションでlootした際にscrollがアップデートされなかったバグを修正。
- 5つの新しい化け物がDemi-Plane of Blood内に出没します。
- Anguishに居るミニボスが再びaugmentを落とすようになります。
- Razorthrone内でのSnowtailとGhost対戦に対して幾つか美術的な変更を実施。
- Shar Vahlに居るTailfangは今度からFiriona Vieサーバーでしっぽを落とすようになります。
- Key to the Pastミッションは今度から適切なご褒美を手渡すようになります。
- ArcstoneでのOroshar対戦の難易度を下げました。Orosharは今度から他の4つのspiritと肩を並べることになります。
- ArcstoneでのSundersky対戦を修正。Sunderskyは今度からより強力になりますが、4つの召還windが倒された後はそうでもなくなります。
- Spirit Hunter Elijoに関する全てのミッションをMark of the Spiritsにいっしょくたにしました。以前に収集したspirit markは全てtaskクレジットを得るためにSpirit Hunter Elijyoで渡すことができます。
- Ao the Fourth Bornは今度から彼のミッション体系に対してspell scrollを褒美として与えます。貴方が以前に3つのSkylance Missionを全て終えている場合、単にAoへhailすることで褒美が貰えます。
- クエストThrough the Portalに関して、crazed scyrkinsが必要なshardを落とすように修正されました。

*** AA , スペル, 特殊能力 ***
——————————————–
- 一時的にAbundant Healing AAを取り除きました。この能力はGift of Manaと衝突を起こしていました。2つのうちGift of Manaがずっと有用だと考えられるので、Abundant Healingは衝突が解決されるまで取り除かれます。Abundant Healingに費やされたポイントは払い戻されます。
- Dispelスペルはもうbuffブロッキングによって遮られることはありません。
- Harmonic Dissonanceは今度から15分の再利用時間になります。
- ペットはもう攻撃が許されていないトラップに攻撃を命じられると瞬殺されることはなくなります。飼い主にはペットが攻撃できない理由が通知されるようになります。
- 貴方は今度からペットのbuffが4つを超えてスタックしていても取り除けるようになります。
- ペット情報ウインドウ内のbuffはもうツールチップ内で残り時間0とは表示されません。

*** トラップとオーラ ***
——————————————–
- オーラパーティクルが表示される仕方を変更しました。今度からは貴方のグループもしくはraid内の誰かのオーラに関するパーティクルのみ見えることになります。
- オーラーを唱えるほとんどのプレイヤーはもうスペルtick毎にエフェクトをキャストすることはなくなります。その代わりに、その他のspheres of influenceの様に働き、その効果は影響を受けるプレイヤーがsphereの領域内に居る限り残りsphereから離れた時のみプレイヤーから取り除かれます。クリックオフして自分で効果を取り除く場合、貴方は再度行う前にオーラの領域から離れる必要があります。
-クレリックのスペルAura of the Pious および Aura of the Zealot は若干変更されました。それらはもう一定量のダメージを受けると消え失せることはなくなりましたが、ヒットあたりの緩衝は若干少なくなります。
- トラップは今度からpvp設定の有無に関わらず正しいダメージ量を与えます。
- 古いトラップが発動後一定時間再度発動するまで非活性になるのではなく誰かが領域に入る度に発動していた問題を修正。
- 貴方は今度からPCやNPCをターゲットしている時でもトラップを感知することが出来ます。貴方がトラップになりそうなオブジェクト(チェストなど)をターゲットしている場合には、依然通り周囲のトラップを探すのではなくそのオブジェクトのトラップを見つけようとします。
- invisi中のpick, disarm, もしくは inspectの使用によってもう自動的にinvisiがはげることはなくなります。
- Rain スペルはもう対話型オブジェクト、トラップおよびオーラーを被弾する最大NPC数の中に入れることはなくなります。
- 有益なオーラは今度からpvp設定において貴方のグループとraidメンバーに適切に働きます。
- オーラウインドウはもうスペースキー押すと閉じることはありません。

*** アイテム ***
——————————————–
- ArcstoneでのSpirit Hunterミッションに対する成長するアイテムの報酬を直しました。貴方が成長するアイテムの2段階目とスタックするcloakを持っている場合(Cloak of the Spirit Stalker)最終バージョンをもらうためにSpirit Hunter Elijoと会話してください。
- Black Orb of the Scrykinクエストを修正。orbs of the seven dead Scrykinは今度から"Gray” orbsという名になりトレード可能になります。orbs of the six living scrykin は適切なscrykinが落とすようになります (加えてOr`Sarro’sタスクのタスク完了報酬になります)
- Enraged Flesh Armor 材料は今度からno tradeになります。
- Prophecy of Ro tier1/2 cleric breastplateは今度からPious Elixirエフェクト付きになります。
- Prophecy of Ro tier1/2 shaman breastplateは今度からGhost of Renewalエフェクト付きになります。
- Prophecy of Ro tier1/2 enchanter breastplateは今度からEthereal Runeエフェクト付きになります。
- Saga of Skin Translations は今度からno-tradeになります。
- Coldain Historical Seal augmentations は今度からそれぞれloreになります。
- Hammer of Shadowsは今度から300 enduranceになります。
- Theater of Blood内のイベントでの幾つかのアイテムは適切なstatを持つようになります。
- Burning Tree Leafは今度からmax 337 hp と manaに戻りstatは減らされました。
- Pendant of Insurgency, Aelly’s Earring, Prickly Earring, それに Mary-Anne’s Ring of Insanityは今度からmonk, beastlord, それと berserkerが使用可能クラスになります。

*** NPC ***
——————————————–
- Farwein Windrun がSouth Roの彼のキャンプに戻ってきました。立ち寄って彼の復帰を歓迎して下さい。
- Desert of North Roに居るQueen Tak`Yalizはもう探しても見つからないということはなくなりました。
- Ping Fuzzlecutterは今度からいくつか美味しい水を携えるようになります!
- Tak`Valnakorは今度から彼の全てのタスクを適切に与えるようになります。
- Boomba the BigはFreeportの門近くの古いでこぼこ地帯に戻りました。
- Vulak`Aerr, High Priest of VeeshanがTemple of Veeshanに戻りました。
- Gnarlibrambleは再びlootできるようになりました。

*** トレードスキル ***
——————————————–
- Stunning Bola と Explosive Bolaを新しいポーションを使用するように変更しました。(それぞれBasic Suspension of Pestilence IV と Basic Suspension of Flame IVを)
- 複数のAcid Washをレシピに加えることでTreant Laminating Adhesiveの採取量を増やしました。
- Staurolite と Prestigitaseレシピのtrivialを成果物により見合うように適切に変更しました。SauroliteのtrivialがPrestigitaseに適用され, およびその逆も同様に。
- Prestidigitase アイテムの名前を直しました。
- Reinforced medicine bags (normal および foldable)をmedicine bagのようにlargeサイズのアイテムを入れられるように直しました。
- pottery タスクは今度からもっとpottery wheelコンバインやkilnコンバインの難しさに対してコンバインチェックをするようになります。貴方は依然としてアイテムを判定者に手渡すために完成(焼き上げ)させる必要があります。これはpotterのお友達のskillでなくpotter自身のskillをテストするように強制するためです。
- 新しい投げポーションのスタックを古いのと同様に100までとしました。
- 多くの古いalchemyポーションが適切なレベルでキャストできないのを直しました。
- trophy証明書は今度からtrophyを適切なレベルにセットするのに加えて"Tier"の範囲内で貴方のskillに対して適切なパーセンテージを得るのにtrophy経験値を与えるようになります。これは99%を超えることは無いと思われますが、証明書のまま保持せずにもっとskillを得る前に使用するようにしてください。
- Worked Suspension of Slime ポーションは今度から適切なレンジ90を持つようになります。
- 新しいアイテム用のAlchemy ドロップ材料のドロップ率はほとんどのケースで増加されています。
- Distillate of Skinspikes ポーションが古いKilva’s シリーズのダメージシールドポーションと肩を並べるように修正。
- Distillate of Antidoteを複数のpoisonカウンターの層をcureするのと同時に全体でもっと多くのカウンターをcureするように修正(36だったのを44に)。
- Distillate of Immunizationを複数のdiseaseカウンターの層だけでなく全体でもっと多くのカウンターをcureするように修正(36だったのを44に)。
- 様々なゾーンに対してalchemyハーブを品揃えを豊富にするための幾つかのNPCを追加しました。
- 多くのtrophyタスクからあまりにrareでkeyが必要なゾーンにしか無かったアイテムを取り除きました。Ngrethが追加のアイテムと無くなったアイテムについての今後の相談を受け付けています。これに関してフォーラムにどしどし書いてください。"calmed"バージョンを持っている方はそれと似たようなバージョンを得ることができますが、それは既にあるslot 4に加えてslot 7 augスロットを持つようになっています。calmed compoundバージョンはstat的に幾分下方修正されていますが、ダメージとレンジは若干増加しています。その他の面でcalmedバージョンはstat全体では増加し、幾つかは入れ替わってると言えます。proc付きのbowのバージョンを持っている方は、それらの若干アップグレードしたbowを得ることになりますが、これらのbowはもうprocは付かなくなります。その代わりにslot 4と7を持ち、プレイヤーはslot 4を使ってprocを追加するか否かの選択肢が得られるようになります。これらのbowはまたattunableに変わっています。bowを作成するレシピも変更されており、ゲーム内の本に変更が反映されています。
- Grandmaster’s Medicine bagのレシピを変更。新しい要件についてはJolumに聞いてください。

*** ゾーン ***
——————————————–
- Veeshan’s Peakが今度から適切な状態になりました。
- Guild lobbyの霧問題は今度は直りました。
- NorthおよびSouth Roに再びbind出来るようになりました。

*** 一般 ***
——————————————–
- Windows 98とMEでのWindows Sticky Keys 機能は修正されました。
- Auto-Bank機能は今度から全ての人で働くようになります。
- Procおよびクリッカブルアイテムがもうスペルgemがランダムにリフレッシュすることはありません。
- 今度から同時に34のバッグを開くことができます。
- Autofireは今度から破壊出来るオブジェクトが壊れた時に正しくoffになります。
- Defense of Thurgadinで、ベースキャンプにいるドワーフは戦闘よりも回復により集中するようになり戦闘に積極的ではなくなります。ベースキャンプから遠くに離れた時には戦闘に再び集中するようになります。
- Defense of Thurgadinで、Giant Captainsは今度から戦闘の近くに居る戦士を強化することになります。
- Defense of Thurgadinで、Kromzek Generalが死体を残すのに失敗するのを防ぐ予防処置を追加しました。

*** スペシャルノート ***
——————————————–
- ゾーンに要する時間が増えた問題の報告に関して良い進捗が得られています。これに関して詳しい情報の提供を手助けして頂いた全ての方に感謝したいと思います。問題についてはわかっており解決手段の実施を検討中です。次週までにはtestサーバーでテストできるように修正したいと思っています。
- 数日前に一部の皆様から報告されていた視線問題の原因を見つけました。アップデートが間近に迫っているのでこの変更に関して適切にテストをする時間的量が足らないと感じました。このため視線問題の修正は今回のアップデートには含まれていませんが、修正が本当に問題を直し他に悪影響を与えないか確認するために適切なテスト時間を与えることができるように今週testサーバーに適用する予定です。ご理解に感謝します。

– The EverQuest Team


2006年3月9日(木曜日)

Test Server Meeting - Log

カテゴリー: - Gan @ 20時20分57秒

先日Mobhunter.comのLoralさんの記事にもあったtest serverの今後に関する懇談会がPoKで開催されたみたいでEQlive forumのtest serverボードにその議事録というかログが載ってました。

Test Server Meeting - Log

ざっとEQ Producerの言っていることだけ追ってみると、

・test serverの人口を増やす方法についてたたき台案
  - live serverからtest serverへキャラクタコピーを可能にする
- 更なる経験値増加(既に倍増されているが認知されていないので)
- test serverで全expansionを無料でplayできるようにする
・上記への意見募集と、もっと良い案の公募
・キャラクターを移動させないとちゃんとplayしないのでは(大方の意見)
・item drop属性についてはliveとまったく同じ条件にしたいので変えたくない(開発側の意向)
・記念イベントは早めにパッチが当たる予定

ここ最近のパッチ後の不手際が目立ってちゃんとtest server活用するにはliveサーバー並に人口欲しいというところでしょうか。移動したあと戻れるかどうかはたぶん最初にコピーという案が出た時点で戻る手段は無いのだろうと思います。

いずれなんらかの変更はありそうですね。いずれにしろいくら経験値良くても育てるには永住しないと無理ですし。それなりの人が居ないとraidコンテンツを試すこともかないませんからね。特にtest serverはflag制限は排除されてますがlevel制限は依然としてあるのでlevel上げないと入れないゾーンがありますから。


Povarだより(Qvic,MPG)

カテゴリー: - Gan @ 11時26分08秒

眼がかゆーい(>.<)

お昼にpopしたらMaatさんがまだ起きてた。Master Baker testは無事終了したらしいでちゅ。よかったね。Arcstoneに探検に行こうとしたら知らない外人さんからspellクエストはどっから始めるか知ってるという問い合わせ、残念ながらGanもno ideaと答えました。

Arcstoneはまともにいくと途中にsee持ちが居てGoblin rogueでもまともには進めないのでした。あきらめてAkahigeとundershoreでウナギ狩り。ちょっと気分転換に場所を変更してstoneroot fallsゾーンに近い場所でやりました。raid集合場所に向かう外人さん達とかとすれ違います。ウナギから最後の真珠が出たのが収穫。一旦昼の部は終了。

夜はAkahigeを立ち上げようと思ったらEQ画面になると突然画面が真っ暗に。ぬお、またビデオカードが逝ったのかもと焦ったけど、windowsの画面自体は表示されるときもあるので、アナログの方に繋ぎ換えてみると表示される模様。そういえば以前虎の子のGforce6700が逝った時も似たような症状だった。もしかしてディスプレイの問題疑惑発生。その後どうもアナログ端子でも時々真っ暗になることがあり、ディスプレイの電源を入れ直すとまた表示されるとか挙動不審。DellのPC買った時についてたAdtecの液晶だけど壊れかけてるのかな。新しいのを買わないといけないかも。

親子のキリン?

Arcstoneの溶岩地帯をinvisiで抜けるとEQ2とかでは良く見かける親子のMob行列が居ました。こっから先はsee持ちのぐるぐる回る岩が居てしかも崖っぷちに近いところに固定が居座っているのでrogueでも後ろをすり抜けるのは至難のわざ。見つかったら崖下飛び降りるしかありません。

防具コレクター発見

なんかやばそうなNamedの骨がぐるぐるまわっています。それ以外のundeadな雑魚は弱いです。さすがに骨にはちょっかいだしませんでした、ここで初めて周遊ポイントの一つをクリア。

Druzill Roのお墓発見

親子のキリンを見かけた場所から山間を抜けて頂上へ向かうと慟哭の光景に出くわしました。なんとこんな密かな場所にDruzill Roの霊廟を発見。もうとっくの昔にお亡くなりになってたのね(;´Д`) それでarcstoneはこんなにも荒廃してしまったと。これは大変な事態でちゅ。

Relicへ飛んだ

更に奥に進むと行き止まりあたりにポータルがあります。ここにもMission giverが居ますがとりあえずポータルの先に行ってみることに。そこはRelicというゾーンで超未来的な構造物のゾーンです。いきなり眼の前にプレイヤーの死体があることから大変怖いゾーンだということは想像できます。ちょっかい出さずに戻ったほうが身のためです。下へ飛び降りたらどうなるかは誰か確かめてください(´д` )

そんなこんなで周遊ポイントを2つクリアしただけで探検の続きはまた今度。一路Undershoreへ向かってまたBellfastのクエストの続きを。今度はsillskinのキャンプの近くに陣取ってsillskinから出るアイテムを狙うことに。例のpathingのバグのせいかwarpしますが、立ち位置によってはAgroしても近寄って来ないこともありrangerなら弓矢無限攻撃でダメージ受けずに狩りができるかも。でもWarではHP削る前に弓矢無くなっちゃうのと時間の無駄なのでMobのstuckを解いて接近戦。なんとかこの日は1個アイテムが出ました。

そういえばUndershoreのMobでいつからsummon全然しなくなったね。出た頃はSummonされまくりだったのに。でもWarpするからそれ直るまではkiteとかは無理だねきっと。

raidは装備強化のためQvicで兎とCKを。
(続き…)


2006年3月1日(水曜日)

今月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 17時40分39秒

2月は日数が少ないので危うくまた模様替えをし忘れるところでちた。

でも良い写真がとってなかったのね。それでこないだ探検にいったPoRのゾーンの写真から拝借。

先月の投票結果は朝食メニューについて以下の通り、

無し 27 % (3)
夕べの食事の残り 18 % (2)
果物 18 % (2)
サンドイッチ 9 % (1)
コーヒー 9 % (1)
牛乳 9 % (1)
冷蔵庫の残り物 9 % (1)

むう、ここ見に来る方は朝食食べない人が多いぽい。
人のこと言えないけど、食べれる朝は食べたほうがよいかも。

最近はご飯とか少ないのかな、おかずが面倒くさいからね。
海苔とか結構値段高いし。卵も昨年は値段が上がったよね。以来買ってなかったり。
でも食事とらないと胃腸も弱るし体温も下がるし。Ganはすぐ声が出なくなったり。

先月のアクセス状況は、PoRのリリースがあったあたりでアクセスが多くなったので年始の時期よりおとなしくなったのが盛り返した感じ。

ここ最近EQのプレイ時間が少なくなってたのでネタ不足な感じも否めませんが。のんびり気長が一番。どう頑張ってもMMOは熱く短くは遊べないから。

記事の検索文字列では特に目新しいものは無いですが、新しい記事を投稿する際にユニークなキーワードを入れておくと後で各検索サイトでどれが一番早く出てくるか調べることができます。一番反映が早いのはMSNですね。大抵翌日には引っかかります。それに対してGoogleは遅くて月替わりの時まで反映されません。きっとスポンサーとかの記事を優先してその他は月末とかまとめて反映とかしているのかも。昨今検閲問題とかフィルター問題とか出てきてますが、今のところGan’s blogはフィルター対象にはなっていない模様。

今月の投票は最も怖いものをお聞きします。

今後ともよろしくお願いします。


2006年2月23日(木曜日)

2/22 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 03時13分41秒

おろ、寝てる間にまたパッチが入ったの?

なにやら長いサーバーダウンの間にGuild Bankが一斉に泥棒に入られたぽいね。

犯人と窃盗品が早くみつかるといいでちゅね。

February 22nd, 2006
_____________________

- サーバー安定度問題を修正。不安定なサーバーに居られた方々にはお詫び申し上げます。
- 古いアルケミーポーションが適正レベルでキャストできなかったのを修正。
- Elixir of the AvianがElixir of the Beastとスタックしない問題を修正。今度からは正しくスタックします。

*ご注意願います: Guiild Bankからアイテムが紛失した事件については引き続き捜査中です。Guild Hallゾーンはこの捜査が続く間は閉鎖されます。

– The EverQuest Team


2006年2月10日(金曜日)

Povarだより(DoN)

カテゴリー: - Gan @ 00時09分20秒

昨日は少し暖かでした。

でも夜になると寒いのはいつもの通り。

9時頃popしたのですがひとまばら。ちょうどNanakokoさんもpopしたとこなのでどっかへ行こうということに。

GanはまだInstanceのsignetがひとつも無いですがNanakokoさんはもうComp済みという慟哭の事実が判明。

Neriさんだけじゃなかったのね。もしかしてGanを含めCompしてないのは少数派なのかも。

なかなかあたりのInstanceもらえなかったですがようやくZone。途中Paciしながら進めるかと思ったのは甘かったようです。うっかりAggroしてGanとAkahigeは死亡。Guild HallでSCして舞い戻り振り出しからやり直し。ようやくキャンプポイントに辿りついてrepop待ちの間にraid call。

せっかくだからrepop確認して行こうとNanakokoさんが言ってくれたのでわくわくしながら待ってました。そして本物pop( ´ー`)

Nanakokoさんありがとう。

raidはDoNのTier5フラグ補完を。
(続き…)


2006年2月3日(金曜日)

2月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 11時00分21秒

ふう、遅くなっちゃった。

先月末はなにかと多忙で精神的にも余裕がなかったため月替わりしてもヘッダー画像張り替えのすっかり忘れちゃった(;´Д`)

事前に選んで置くのを怠るとこういうことになっちゃうのよね。月末はヘッダー画像決定会議を定例にしないと。

というわけで今月は先日撮り貯めしておいた今月にrevampする前のOasis of Marrの風景から。いろいろ思い出深い場所ですよね。

先週の投票結果は以下の通りでした。

犬 60 % (6)
その他 20 % (2)
猫 10 % (1)
鳥 10 % (1)

意外と犬好きの方が多数を占めてました。その他ってなんだろう。

今月の投票は朝食のメニューについておうかがいします。

先月のアクセスログによると、1月後半あたりからアクセス数が急増しています。新興ポータルサイトのロボットとかではないみたいで、訪問者のトップ10リストを見ると匿名IPアドレスからがjpドメインに続いて2位になっており、ハッカーによる侵入攻撃が増加しているのかなコ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━━ッ !!!

訪問者のトップ10の中に謎の匿名IPアドレスが2つが2位と3位に登場しています( ;゚Д゚)、なんだろうとログ調べたらYahooFeedSeekerというRSS配信収集ロボットぽい。30分毎に4種類のフィード読みにくるのは無駄骨ぽい。そういえば最近は訪問者のアクセスでRSSだけ取っていくというのが増えたぽい。これはこれで世の中の流れなのかも。

検索文字列で最多だったのは、"はげてまったゲームフラッシュ"という謎なものでした。なんだろう、たぶんたまたま部分一致したのかな、それでも異常なヒット数。はげに恨みがある人の仕業かな。攻撃されたらやだ。あと冬恒例の保温マグも。

404とか403エラーが増えているのもハッカーの侵入攻撃が増えている兆候ですね。皆さん気をつけましょう。

今後ともよろしくお願いします。


2006年1月24日(火曜日)

Station.Com Blog Now Available

カテゴリー: - Gan @ 15時39分06秒

SoEの社長ブログキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

Station.Com Blog Now Available

John Smedley ("Smed"), Sony Online Entertainment社長は、PCゲーム業界全般に渡る彼の思い、また未公認のオンラインゲームオークションの広告を拒否するPC Gamerの最近の決定について語る、新しいSOEカンパニーブログを立ち上げます。ブログは複数からなるSOE寄稿者によって様々な個人的な観点からビデオゲーム業界の展望と批評を盛り込む予定です。

ブログの購読、更新のお知らせへの加入はblog.station.sony.comからどうぞ。


2006年1月21日(土曜日)

今週末は経験値倍増らしい

カテゴリー: - Gan @ 16時54分19秒

なんか先日のパッチミスのお詫びに今週末は特別に経験値倍増になるそうです。

Recent Update Issue

水曜日のアップデートの際に不手際が生じた件について謹んでお詫びします。今回の状況下で直接特をした人の枠を超えて多くのキャラクターが巻き戻されたことを承知しています。また巻き戻しを受けなかったそれ以外の多くのプレイヤーの方々も間接的に影響を被られた事も承知しています。今週末は全てのプレイヤーの皆様に経験値倍増を提供します。これに伴って明朝9am PSTにサーバーを落とし経験値修正を施して立ち上げ直す予定です。このイベントは月曜日の朝10am PSTまで有効です。再度、この件でご不便が生じることをどうぞお許し願います。

既に以前申し上げた処置に関して生じた問題に関する詳細はEQLiveForumsをご覧下さい。

The EQ Team


2005年12月17日(土曜日)

12/5 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 02時59分48秒

昨夜はお風呂入ってしばらくパッチ終わるのまってたら眠くなっちゃて寝ちゃいました。

なんかパッチメッセージはいつもと違っていて、12/13に何もパッチメッセージなかった理由が書かれていました。今週は陰でEQPlayers立ち上げるためにこそこそやってたのね。

肝心のパッチメッセージを。

December 15th, 2005
_____________________

*** ヘッドライン ***

- EQPlayers打ち上げのためのアップデート

NPCスペルキャストに関するバグを修正するために今朝もう一度短いアップデートが必要というお知らせがあったことを承知しています。
今週はほとんどダウンに終始していた理由について少し立ち戻ってご説明させてください。

EQPlayersは巨大で分離はしていますがEverQuestゲームと接続されたシステムです。このため、沢山のメッセージが行き交い、トラフィックの量は扱われる情報量に依ります。それ故に一部のバグはliveサーバーの全てにつなぐまでは露見しなかったのです。今週EQPlayersが使用できない間も全てliveデータで動作し続けています。更に具合の悪いことに、一部のリークやクラッシュは他のものが発見されるまで露見しませんでした、ちょうどタマネギの皮のように。これが繰り返しアップデートがあった理由です。すぐにお気づきにならないかと思いますが、今朝のNPCスペルキャストバグに関するアップデートもまた、EQPlayersがらみです。ご存じのようにEverQuestは大きく複雑なシステムなのです。

これをお話してお許しを請うつもりはありませんが、理由をお知らせしたかったのです。
EQPlayersはゲームにとって大きな付加価値となり皆様全てに対して大きなサービスとなると確信しています。私どもは安定を保ちお客様が安心できるサービスの提供に努めるとともに今週は特別例外であって常ではないとご理解していただけることを願っています。

最後にもう一度、今週の不稼働時間に対してお詫び申し上げます。

- The EverQuest Team

P.S

最近は国内ではTV見るたびにどっかの事件で記者の前でお詫びする場面を沢山見てますが、どれもお決まりの文言でつまらないですね。長年EQやってますが、パッチメッセージで大々的に謝罪文を載せるというのはめずらしいですね。英語で謝罪文はこういうふんに書くんだと勉強になったり。でもこれまでのプロデューサーが謝罪文の書き方を知らなかっただけかも( ´ー`)

EQPlayersが以前のEQ liveの公式ページに置き換わってしまったようですが、一瞬最初にLegends公式ページ特有の色で染まるのを見て悪い予感がしたのですが…予想はあたっていました。Legendsより壊れまくり(´Д`;)

きっとWeb開発担当者がLegendsの時と一緒なのかも、一応前似たような機能実装していたし。EQPlayersディスカッションスレッドでは一応Legendsの資産は使わずにEQ2Playersのをベースにと回答されてましたが、EQ2はまるで違うゲームだし(システム的にも実装上も)、使えるわけないじゃんと勘ぐってしまいましたが、予感は当たっていたようです。

EQ2のはサーバーが今はやりのLinuxベースでデータベースシステム使ってるでしょうから結構楽にそのままリアルタイムにデータ引けるでしょうけど、EQはご存じのようにサーバーがWindowsベースでキャラクタ毎に管理されてて一定周期と特定イベントでフラットファイルにバックアップのため書き出されているという作りですし。昔はキャラクタ毎に定期的にバックアップされる度にチャットウインドウにメッセージが出てましたよね。いつからだったか出なくなりましたが、突発的なサーバークラッシュの時とか人によって巻き戻る場所が違っているのでやはり作りは変わってないと。外部から個々のキャラクタのデータを引き出せる仕組みにはなってなかったり、もともと。それでむりやりやるとサーバーの動作に予期しない支障が出ると。このあたりは詳しいことを言いたくても恥ずかしくて言えないでしょうね。

ああ、また夢が無くなること考えちゃう(´Д`;)


2005年12月11日(日曜日)

Legends終了予定アナウンスに思う

カテゴリー: - Gan @ 16時01分07秒

先週SoEは公式にLegends Premiumサービスの提供を来年の2月1日で終了するという告示をしました。

Legends Service Announcement
(続き…)


2005年12月2日(金曜日)

12月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 01時24分59秒

今月のヘッダー画像は、たまたまQvicへ移動する際にNedaria’s Landingにゾーンした時に目の前に飛び込んで来た満月の風景をきれいだなと思って撮したものです。

クリスマスや冬の季節で雪景色とも思いましたが毎日見るのも寒いので没に( ´ー`)

先月の訪問者数はずっと横ばいで一日平均200前後でした。

検索エンジンで引っかかった最も多いものは何故か"legacy ワイドモデル"という自動車がらみでした。よく見たらサーバーパッチメッセージの訳の中に出てきてますね部分文字列が全部( ´ー`)、車好きの皆様にはまったく関係ない記事をお見せしたことをお詫びします。

あと多いのが"虹について"という小学校での調べ物の宿題みたいな感じの検索ぽいです。小学生にはまだEverQuestは難しいかも。

あとEQ関連ではHalloweenがらみの検索が目立ちました。

アクセス元のOSやブラウザーの種類も以前より大分多種類になってますね。Windowsからのものがダントツで多いのは変わりません。

アクセス元のアドレスで一番頻繁に訪れているのはGanが書き込みするPCの次ぎにHatenaアンテナのアクセスが突出しています。でもログを見るとなんか挙動不審。

先月の投票結果は、

日本酒 21 % (3)
紹興酒 14 % (2)
焼酎 14 % (2)
ビール 7 % (1)
発泡酒 7 % (1)
ワイン 7 % (1)
ウィスキー 7 % (1)
バーボン 7 % (1)
ウォッカ 7 % (1)
梅酒 7 % (1)

意外にも日本酒党が瞬差でトップに。紹興酒と焼酎派が2位ですね。韓流ブームでマッコリとかどうかと思ったのですが番外でした。

今月の投票は好きな音楽のジャンルをおうかがいします。

今後ともよろしくお願いします。


2005年11月21日(月曜日)

定説寝たら死ぬサイトリニューアル

カテゴリー: - Gan @ 11時34分32秒

GanがEQ始めた頃にEQ引退して行かれた聖こけ伝説と「定説寝たら死ぬ」を今も語り継いでいるOLS撲滅委員会の公式サイトでもある、”寝たら死ぬ”?サイトが昨日リニューアルしたみたいです。

久々に古いコンテンツを読み返して見ると、黎明期のEQには死体ロストのバグはもちろんサーバー分裂とか今思えば信じられないような過酷な状況でも泣き笑いしながら思う存分楽しまれていたんですね。そしてレベルキャップに達した頃合いで引退。

振り返ると昔はインスタンスなんて無かったからキャンプ場所が恒久的に塞がるようなサーバー人口に達するとサーバー分割という強引な方法で混雑を緩和するしかなかったんですね。

GanはEQ始める前はUOを最初の頃からやってましたが初めの頃は何でも有りな世界だったのでJapanタイムに人を見たらPKと思ってしまうほど怖かったです。いつもrobe着て街道の無い森を駆け回っていました。最初は魔法使いだったはずが何時しか武器を持って殴る能力が発達してFighterになってたり…北米のサーバーにもちらほら日本人プレイヤーと接近遭遇する機会がありましたが同じ名前を付けてた別の人と勘違いして声をかけられて返答に困ったことがあります。でも最初から最後まで日本人プレイヤーと一緒に遊ぶ機会は訪れず人混みに行くと描画が重たいこともあって休止しました。

EQは最初はtestサーバーでwizardとか試したりしてたのですが、すぐ死ぬし(´Д`;)
いろいろ試してソロでも有る程度生き延びれるWarriorをメインに据えることにしました。最初はソロで何もわからなかったのですが、EQだと比較的気軽にというか強引に外人さんがGroupにinviteしてくれたので一緒に狩りをしたり短いながらClan Crushboneとかで楽しい時が持てました。

そのうちインターネットで検索したらEQのコミュニティーサイトを沢山発見し、日本人のコミュニティも沢山あった(今もありますが)ことを知りました。Ganが居たXevにもAkatsuki Temple Knightという日本人ギルドが存在することも知り、その後一回だけNajenaの入り口付近で何人かの人がお喋りしているのを見かけました。でもEQ最初からやっていた日本人コミュニティーの多くがその後の拡張パックのコンテンツに進む前に消滅していったのは残念です。Xevの日本人コミュニティーもGanがLegendsに行く頃には実質活動停止してしまったようです。

Xevに居た頃にHighpass Keepで常連となり、Paladinで外人の先輩プレイヤーの方が時々視察に見えられてPal buffとかヒールとかしてくれました。そしてある時悟ったようなEQプレイヤーの定めについて語ってくれました。それはもっと良い装備を手に入れるためにお金を稼ぎキャンプをしたりして、装備が良くなるともっと良い装備が得られる場所を求めるというもの。

確かに次々と拡張パックが用意されていくのはそうした定めを持続させるために必要なのですね。でもDoDが出る前までの拡張パックの問題点はそうしたハイエンドのプレイヤー向けだった点でもあります。後から誘われて始めた人は一番古いコンテンツから消化していかねばなりません。先輩との差が一向に縮まりません、Power levelingとかしないかぎり。Guildとかは有る程度装備やレベルが同水準でないと遊べませんから後発組は置いてきぼりになります。

SoEも途中からPower levelingを請け負う専門業者やゲーム内貨幣をリアルマネーで販売する業者が巨万の利益を上げていく状況を見るにつけこの問題に手を打たざるを得なかったのでしょう。昨年だったかアンケートで、有る程度のレベルまで育ったキャラクタをSoEが販売するとしたらどう思うかという質問を投げかけていました。これは良い面と悪い面が当然あります。未だに実施されなかったことから反応はネガティブが多数だったのでしょうね。でも結局後発組は先発ギルドに加わるために有る程度育成されたキャラを持ってないとだめですから、キャラクターブリーダー業者やネットオークションが横行することになります。各クラスを知るにはそのクラスを長くプレイする必要があります。Ebayで装備とスペルにAAが備わったキャラを購入したとしてもすぐに本職としてプレイできるわけではないのです。

DoDで登場したモンスターミッションは、EQの拡張パックの中では初めて広いレンジのレベルのプレイヤーを対象としたコンテンツです。Level 1からモンスターミッションで任意のレベルのプレイヤーとグループを組んで短時間にかなりの経験値を得ることができます。古いコンテンツにも過去なんらかの形でPower leveling向けのものが用意されていましたが、インスタンスが無いだけにどれも人気が出て混雑し出すと苦情が出た上にNerfされていきました。GanはHighpass KeepのFennイベントを楽しんだ最後の頃のプレイヤーです。

Multi-boxingも長い間プレイする時のお供としては欠かせないものですね。ソロできるコンテンツは後の方になるにつれグループプレイやraidプレイを推奨するSoEの方針から削減されていっていますので、昔は最低2キャラ(ヒーラークラスとTankクラス)、後に必然的にインスタンスゾーンで遊ぶため3キャラが最低必要になりました。Legendsには二人で12キャラで構成されたギルドとかがありました。Luclinまでのコンテンツは装備と有る程度のクラス構成があればハイエンドコンテンツも二人でこなすこともできたようですね。さすがにSoEもそれだけではつまらないと思って、各キャラクタが相互に連携しないと消化できないような仕掛けを加えてきました。実質プレイヤー人数が沢山要るようになった時点で二人だけのraiding guildは終焉を迎えたようです。

モンスターミッションが半ばSoEからお金で一定のレベルのキャラを買うことができない代わりに短期間で所要のレベルのキャラまでレベルアップできる用途に使われることは意図されていたと思います。ただリリース後のネガティブな反響の大きさに有る程度Nerfせざるを得なかったのではないでしょうか。まったく魅力の無いものにしてしまうと最初から提供する必要が無いわけですから。

GanはEQ始めた頃に登場したAnarcy Onlineというのもやってました。こちらはEQが後に採用することになったものの手本というべき各種のインスタンスゾーンを最初から用意していました。ソロ用とグループ用があり、それぞれプレイヤーの目的に併せてミッションのタイプ(アイテム奪還、暗殺、救出など)や報酬のタイプ(お金、アイテム)や難易度、アウトドア/インドアなどを予め設定してコンテンツを好みに合わせることができます。ソロでも結構報酬は現在のレベルよりやや上向けのものが得られ、自分で使えないものもありますが売却したり他のプレイヤーと交換したりしてそれなりにメリットがありました。EQもそうなればと願っていましたが、Ldonが出たのは大分それから後でしたよね。しかもミッションのタイプがランダムで好みのものが得られるように変更されたのは最近ですし。モンスターミッションも有る意味報酬が決まって居て芸がなさ過ぎですね。長時間キャンプと一緒で同じ内容だと飽きてきてしまいます。

なんか昔からのEQコミュニティーサイトの紹介から始まって別の話になっちゃいましたが、聖こけさんのサイトの漫画は今見ても新鮮で面白くて笑えますね。Robinさんの漫画も大好きです。今でも残して頂いていることはとってもうれしいです。


2005年11月17日(木曜日)

11/16 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 05時15分28秒

ふと寝る前にEQ live forum覗いたら、Kythereaさんあっちにupしてたのね。どうやらまだパッチ終わってないためぽい。

PawのMMのmission giverはSKに居たのね、そういえばtrackingしたときその名前のNPCが出てきて気にはなってたんだけど。SKで受けるのね。

November 16th, 2005
_____________________

*** Depths of Darkhollow***
多くのDoD単一グループで得られる報酬が著しくアップグレードしました。これには拡張全体で1,000アイテム以上も含まれます。また、アイテムをデリートしてしまったプレイヤーには再びそれを得るチャンスを与えるために、最初にミッションを完了した際に貴方が得る報酬は貴方がいつでもミッションを完了した際に既に報酬を持ってなければいつでも与えられます。
また、拡張内でのコース全体の難易度を滑らかに上昇するようにDoDのミッションに多くの調整的な変更を加えました。総じて、初期段階のミッションは今度から若干易しくなり先に進む程今度は若干挑戦的になります、特にハードレベルミッションの場合。

*** 新モンスターミッション ***
- South Karanaの橋の近辺にa gnollish zealotが出没しています。彼はPaw内での抗争とIshva Malの息子の最後の行方について語っています。おそらくPaw内に監禁されている者にまだ望みがあるのでしょう。
- Solusek Mining Companyは特別な任務のためにclockwork pilotの募集を開始しました。詳しくはLavastormに居るClockwork Commander Widgetsworthを訪ねよ。

*** スペル ***
- Demi-Plane of Blood内のNPCによって使用される幾つかのabilityを修正しました。
- EnchanterのスペルApathy of the NihilはForlorn Deedsのアップグレード版であるDreary Deedsに置き換えました。
- E`ci’s Frosty Breath と Glacier Breath は今度から以前よりレジストされにくくなります。
- Blood of the Spire は今度から以前より強力なマナ温存フォーカスになります。
- Ravenous Hunger を変更しました。今度から名前が"Ravenous Sloth"となりスペル"Lingering Sloth"に対して40%の持続時間延長になります。
- Aura of Arcanum系スペルは今度から正しい説明書きになってます。

*** アイテム ***
- カボチャ好きは喜べ! カボチャアイテムは今度からスタックします。
- スペルServant of Marrは今度からちゃんとInk of the Companionを必要とします。
- 以前はスタックしなかった一部のoreは今度からスタックします。これはコミュニティーからのフィードバックに基づくものです。
- Shards of Dark Matterのドロップ率を上昇させました。ハイエンドのGoDボスは今度から少なくとも毎回1個は落とすようになります。
- 全てのバージョンのHalloweenイベントのMask of Horrorの重量を減らしました。
- Ensorcelled Great Sword of the Nightは今度からlevel 55以上の装備可能なプレイヤーでちゃんと発動するようになります。同時に見た目も以前よりぐっと良くなります。
- ゲーム内での全てのnone/none属性の入れ物は今度からall/allになります。これはbazaarでのアイテム検索やアイテムポイントベンダーで表示されないという問題を直すためです。
- 一部の"Last Blood” augは今度から以前より強いフォーカスエフェクトを持つようになります。
- Darkhollow Constitutionalは今度からdisslovingなやつではなく普通のコルクを返します。
- Statuette of the Tranquilは今度から名前が"Amice of the Tranquil"になりかつショルダーアイテムになります。ACが増え、avoidanceはaccuracyに置き換えられました。
- Woven Shadow Shroudは今度から名前が"Woven Shadow Stone"になりかつレンジアイテムになります。今度からbackstab damageポイント付きになります。
- Razorsharp Shortswordは今度からバーサーカーが使用できなくなります。
- Dragon Scale Tiaraは今度から名前が"Dragon Scale Eyepatch"になります。
- Azure Sleeves of the Diplomat と Azure Cowl of the Diplomatの+attack ボーナスは無くなります。
- Azure Slippers of the Diplomatはattackボーナスが無くなり+2マナリジェネ付きになります。
- Eulogy, the Bloodthirsty Bladeは今度からHPが増えます。
- Bard楽器のドロップ率はDemi-Plane of Bloodでは少なくなり最大でも1回に1個になります。
- Insidious Hooded Cloakは今度からspecializationの修正値がconjurationではなくalternationになります。
- Ancient Werewolf Skull 成長アイテムは今度から成長段階毎にaugスロットを持つようになります。
- Soulseeker, Death’s SighのSharpshooting VI スペルエフェクトは今度からcombatではなくwornになります。
- Polished Chitin War Hornは今度からaugスロット付きになります。
- Ancient Cudgel of Slaughterは今度からレジ修正付きになります。
- a magnetic metal brickは未だ磁性を持ったままですが、貴方の手に張り付くことはなくなります。

*** ミッション、タスク&クエスト ***
- モンスターミッションに対する経験値報酬をミッションで要求される労力の量により良く見合うように調整しました。非常に短時間で完了できるミッションは今度から経験値も少なくなり、完了までに時間を要するものは以前よりも経験値を得るようになります。
- High Seas Rogue達は再び避難する能力を取り戻しました!
- 全てのDrachnid Hiveのレベル 65ミッションは今度からちゃんとした1回こっきりの報酬を与えるようになります。
- Artisan Dosan Vis’Moor, Vivian Selgan, それに Gart Okkenは今度から彼らが与えたタスクに対するアイテムを受け取るようになります。
- Freeportから始まる"Investigate a Disappearance"タスクに新しいテキストメッセージを追加しました。これはタスク後半紛らわしい場所をはっきりさせるのに役立つはず。
- PoKに居るAid Fimliは今度から元々のcloak of greater pernicityに見合うcloak of lesser pernicityを報酬として与えるようになります。加えてcloak of greater pernicityはno dropに変更しました。
- Misty for Youクエストは今度からちゃんと動作します。

*** UI ***
- ギルドマネージメントウィンドウに新たな"Information"タブが付きました。これはMOTD欄と併せてギルドweb URLとギルドchannel仕様の2つが含まれます。これらの新しいフィールドはギルドリーダーによってのみ変更可能です。

*** トレードスキル ***
- スペルLight of Orderは今度からちゃんとinkを使います。
- Crows Special Brewで作られたPoison Vialは今度からちゃんとトレードスキルUI上で表示されます。
- カボチャ料理をするプレイヤーは今度から失敗した際に使用した調理器具が戻ってくるようになります。
- Spiced Pumpkin Ciderを作るプレイヤーは手に持つことは無くなります。レシピは今度からボトルを必要とします。

*** NPCS ***
- Knight of the Dread Sunは今度から以前より頻繁に出現するようになります。
- 納骨室に居る住民が天上越しにaggroするDreadspireの問題を修正。
- Ogreは今度からガードと戦う事無しにカルチャーアーマー用の糸を手に入れることができるようになります。

- The EverQuest Team


2005年10月29日(土曜日)

New PC届く

カテゴリー: - Gan @ 13時44分32秒

実は昨夜の時点で商品出荷通知がメールで送られてきていたようでraid終わって寝る前に発見(;´Д`)

注文するときに午前中配達を指定していたのでもしかすると土曜日の午前中に届くかもとわくわくしながら寝付けず、寝不足のまま9時過ぎたころにチャイムの音が。
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

New PC到着。同じマシンを既にお持ちのGallianパパから2週間は確実にかかると聞いていた通りきっかり注文受付から10営業日後に届きました。

Gallianパパから聞いていた通り異様に大きい箱が(;´Д`)PC本体と思われます。あとキーボードとか添付品の箱。ディスプレイは既存のを使うのでオーダーしませんでした。

とりあえず設置しようと箱から出そうとすると、重くて持ち上げられませんでした(;´Д`)

仕方がないので箱を開けた方を横にして滑り出すようにして箱から出しました。黒い筐体で重厚そうです。Dellの8250と高さは一緒ですが幅と奥行きが一回り大きいです。

いきなり置き場所に困ることに(;´Д`)

旧Akahige用PCを縦置きにしてDellとの間の真ん中に奥ことに決定。なんとか滑り込ませました。

さて周辺装置をつなぎ込んで立ち上げてみると壊れてはなさそうでちゃんとBIOS表示が出てきました。でもHDDの中身は空っぽらしい様子。OSオーダーしてなかったり(;´Д`)
どうりで微妙にお値段がチープだったわけね…

仕方なくAkahige用PCのWindowsのインストールCDを使って入れようとCDドライブベイの押しボタンを押すと、扉が開かない(;´Д`)

確かDVD/RWコンボドライブはオーダーしてあるしリストにもしっかり載っている、まさか欠品? と心配になって筐体の扉を開けて中を覗いてみると一番上のドライブベイにどうやら薄っぺらいDVDドライブらしきものがあります。でも外側には筐体付属のCDドライブ用の扉がついているらしくうまく押しボタンが機能してないぽい。

そこで筐体のCDドライブ用扉(盲板みたいなもの)を取り外してみると中に確かにその奥にDVDドライブがあるのを確認。筐体のフロントカバーとドライブの間の隙間が左右で違っていて(;´Д`)扉の押しボタンがドライブの押しボタンに届いてなかった模様。とりあえず眼をつぶってこのままでインストールを開始。

HDDディスク容量がでかいのでフォーマットに時間がかかること。あとはWindowsのアップデートとかやってEQのディレクトリの内容を隣のDellからコピーしてNorton先生を入れたりすれば終わり。

Gallianパパから聞いていたファンの音が大きいというのはGanの場合は当てはまりませんでした。確かに後ろと横にファンが2個ついているのですがスピードコントロールパネルが横についていてボタンを押すと5段階に設定できるようです。総じてDellの8250に比べるとほとんど音がしません。Dellのは結構電源のファンがうるさいですがこちらのFaithのInspire Passant EQ2推奨機は500Wながら静穏ファン付きの電源で今のところ静かです。ゲーム中どうなるかは不明。


2005年10月28日(金曜日)

10/27サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 00時16分03秒

うわーん、長いよー、遅れちゃったよー。Rangerスペルの変更点はよくわかりませんがATKボーナスが復活したということなのかな? Ranger作ったことないので良くわからず。やっとテストサーバーで適用済みで忘れられていた修正がliveにも適用されまちたね。

October 27th, 2005
_____________________

*** ヘッドライナー ***

*** 新しいデフォルトUIスキン ***

- デフォルトUIスキンを新しいアートとアイコンでアップデートしました! これはEscape to Norrath(www.escapetonorrath.com)サーバーとテストサーバーで表示されているものと同一のアートワークです。古いUIスキンを使うのがお好きな方はチャットウインドウで/loadskin default_oldとすれば古いデフォルトUIを使うことができます。

*** イベントならびに季節フェスティバル ***

- Plane of Knowledgeに居るZigan Ribshardがお友達を欲しがっています。季節フェスティバルについて詳しい情報を彼から聞き出して見てください。

コミュニティサミット関連アイテム:

- ギルドバンクに検索を狭めるための新しいフィルターオプションができました。
- /outputfileに"guildbank"アーギュメントを追加し、プレイヤーがギルドバンクをディスクにダンプすることができるようにしました。註: これはGuild Hall内でのみ使用可能です。
- プレイヤーは今度から(貴方がGuild Bankerの場合)Guild Bank depositエリアからアイテムを取り出すことができます。
- StunおよびStrikethroughフィルター/カラー選択を追加しました。
- プレイヤーは今度からオプションウインドで自分の兜を他のプレイヤーに見せるかどうか決めるオプションが使えます。 “Show My Helm”
- EverQuestは今度からシステムマウスを使用します。ウインドウモードの時、貴方は自由にマウスをウインドウ内にある他のアプリケーションに移動することができます。マウスポインタはUIスキンレベルでカスタマイズ出来ます。単に自分用の.curファイルを適切な名前で作ればいいのです。(.curの名前についてはdefaultディレクトリをご覧下さい)
- チャットウインドウからブラウザーを立ち上げる新しいコマンドができました。ただ/wwwとタイプして見てください。他にも/urlが使えます。
- アプリケーションを立ち上げる新しいコマンドが出来ました。/systemとやって使い方をご覧下さい。

新しいアリーナゾーンがStormhammerでお披露目!

- 貴方がStormhammerにログインし新しいarena.eqgがダウンロードされた場合、Stormhammer以外のサーバーにログインした場合にはそれを削除しなければならないことにご注意下さい。このファイルはEverQuestのルートディレクトリにあります。

- Raid inviteは今度からゾーンを越えて"/raidinvite name"で出来ます。
- 他のプレイヤーに包帯を巻くとヒーリング効果が再び見えるように成ります。

*** オーディオトリガー ***

オーディオトリガーとは有る一定のパターンがチャットウインドウに現れた場合にサウンドエフェクトの再生がトリガーされることを意味します。貴方はチャットウインドウに見過ごしたくないものが現れた場合に任意のサウンドを再生するのにオーディオトリガーを使えます。これは特定のお友達から/tellが来た、あるバフが消えた、もしくはテキストメッセージが伴った任意のその他の事象であったりします。オーディオトリガーを設定するためのウインドウはEQボタン -> Actions -> Audio Triggersでたどり着けます。

オーディオトリガーは幾つかのキーとなるアイデアから成っています。

オーディオトリガーはあるサウンドエフェクトにあるテキストパターンの集まりを関連づけます。ウインドウには全てのアクティブなオーディオトリガーのリストが表示されています。それらはチャットウインドウ上のテキストに最初に合致したパターンのサウンドのみが再生されるように優先順に並んでいます。これは例えば、"tells you"と"yourbuddy tells you"というパターンを作ることができ異なるサウンドエフェクトに成ります。"Move Up” と “Move Down” コマンドによって先にテストされるパターンを制御することが出来ます。

新しいトリガーを作るのは至って単純でテキストを"Pattern"欄に打ち込み、"Sound"コントロール中からサウンドを選択し"Create"を押します。

その他のコントロールには:

* Apply - 現在のパターンに対して選択されたサウンドを変更します。パターンの変更には新しいパターンの作成が伴う点にご注意下さい。
* Play - 現在選択されているサウンドを再生します。
* Delete - 現在選択されたトリガーを削除します。

トリガーセット

トリガーセットはUIスキンを選択するのと似たようなものです。各トリガーセットはキャラクター毎に格納されているサウンドに関連づけられたパターンを表す集合です。貴方はドロップダウンコントロールを選択しリストされた選択肢の中から選択することでトリガーセットを切り替えることができます。カスタムオーディオトリガーセットをインストールしない限り、貴方は"default"エントリだけ見えます。

各トリガーセットは貴方のEverQuestディレクトリ内のAudioTrigger内にトリガーセットにユニークな.wavファイルを格納したフォルダーとして格納されています。この意図はプレイヤーコミュニティーがカスタムUIスキンで沢山行われているように異なるクラスやプレイスタイルで有用と感じる独自のオーディオトリガーセットを作成し共有する手段を提供することにあります。

有用なトリガーセットの使用例はいくつかのパターンがあります
沢山の可能性があります。プレイスタイルの違いにより、人々が気に入る設定が何かを予想する方法は無いためdefaultセッティングは空です。我々はプレイヤーにゲームプレイの楽しみの一環として使い道を発見し共有して欲しいのです。

オーディオトリガーのカスタマイズの注意点:

* フォルダー.\AudioTriggers\shared内にある全ての.wav ファイルはサウンドセレクトコントロール内の全てのオーディオトリガーに対して利用可能です。貴方はおそらくカスタムオーディオトリガーセットを作らない限り、ほとんどのカスタムサウンドをこのフォルダーに置きたいでしょう。
* 新しいオーディオトリガーセットを作るのは新しいUIスキンを作るのと似ています。複雑では無いですがUIには組み込まれません。.\AudioTriggers\NewTriggerSetNameでフォルダーを作成しそのトリガーセットに必要な全ての.wavファイルをそのフォルダーに置くと次回プログラムを立ち上げた際に新しいトリガーセットに使用出来るようになります。
* 各オーディオトリガーセットに対するユーザー設定は.\userdata\AT_TriggerSetName_CharacterName_ServerName.ini中に存在します。貴方はこれらのファイルを他のキャラクター用に必要であればコピーできます。貴方はおそらく共有しようとするオーディオトリガーセットを作る場合にサンプルを含めたいと思うでしょう、なぜならこのファイルが特定のトリガーパターンとサウンドの全ての詳細を含んでいるからです。

上記の説明はゲーム内でオーディオトリガーウインドウのhelpボタンで見ることができます。

*** シュラウド/モンスターミッション ***

- トリビュートは今度からシュラウドフォーム中は無効になります。
- ギルドトリビュートは今度からシュラウドフォーム中は無効になります。
- シュラウド中は誰かをguild inviteすることはできません。
- スピリットシュラウドのlevel 55以上のパワースケールを調整。より上位tierのシュラウドをunlockするとパワーレベルに大きな違いを見ることになるでしょう。

*** アイテム ***

- Light Amphibian Hide Slippers は今度から"Form of Protection"エフェクト付きに
- Cultural Charmsは今度からaugが付けられるように
- Whisps of Potameid Hair は今度からJagged Pineの一部のPotameidが落とします
- 多くのインテリジェントアイテムに必要とされる経験値は成長するアイテムと肩を並べるように著しく低減されました。

*** トレードスキル ***

- Charm Patternsは今度からもっと重なるように!
- プレイヤーは今度からクロスキャップではなくjourneyman’s charm patternsを作れるように!
- スペル Night Stalker および Night’s Beckonは今度から適切な厚みを用いるように
- Saltpeter および Crystallized Sulfurは従来比10倍ドロップします
- Pan Seared Orange Tuna はもはや調理失敗時にnon stick frying panをstew potに魔術的に変えてしてしまうことはなくなります。
- Radiant Titanite of Quickening および Pure Quickening は今度からrogue謹製となります
- Rath Mountainsに居るScribe RikikはGuktaから引っ越した際に無くした持ち物を見つけました
- スペル Light of Orderは今度から正しいinkを用います
- The Darkhollow Geode タスクは変更されました。ArtisanのみがGeodeを受けることができます。

*** NPC ***

- Cartographer Slipgearは彼の手帳を見直したところ一部の地図が適切に承認されていないのに気づきました。貴方がもし彼に地図を提供しているにも関わらず報酬を受け取っていない場合には彼と話して下さい。
- The Knight of the Dread Sunは今度からもっと頻繁に姿を見せるようになります。
- Atheling Plagueは高所恐怖症なのでタワーの外へ出ることにしました。

*** クエスト ***

- Darkhollowのミッションストーリーの流れを完了したプレイヤーに報いるための新しいクエストを追加しました。詳しくはUdershoreに居るold shiliskin fortune tellerに聞いてください。

*** UI ***

- Option/Displayページに貴方の兜グラフィックスを"turn off"するボタンを追加しました。
- 貴方は全てのテキストカラーオプションを見ることになります
- 貴方がコイン選択をキャンセルし代わりにクリスタルを選択しようとすると、今度からコインではなくクリスタルが貴方のカーソルに現れます。

*** 種々雑多 ***

- 貴方がカーソル上にアイテムを持ったまま死んだ場合、今度からshared bankや通常のbankからお金を引き落とすことができます。
- Fishing Supply商人を捜すのにFindを使用した際に今度から固まることはなくなります。
- Seruのアニメーションは今度から直りました。
- LD、チャーム、Fear中にキュラクターが死亡した場合、死体は適切な人によってドラッグ可能になります。
- 一部の経験値をAAに振ると通常の経験値が失われる全ての未解決問題を修正しました。
- クライアントの安定度は修正しました。これは特に大変多くのタイプのパーティクルエフェクトが使用されるraid中に発生していました。
- ゾーン後に一部のプレイヤーのmana、ヒットポイント、enduranceが失われる問題を修正。
- 死後ゾーンした際にmana、ヒットポイント、enduranceの半分が失われる問題を修正。
- Plane of Timeに対して幾つかのログとエラーチェックを追加。これらは一部の状況下でインスタンスがPahse 1以降進行しない問題を調査するためのもの。
- 多くのraid management systemの修正を実施。

*** チャット ***

- シュラウドフォーム状態のプレイヤーはクラスチャットチャネルには自動参加しないようになります。

*** ペット ***

- ペットは再びアイテムからHPを受け取るようになります。

*** リジェネ ***

- シュラウドから元に戻った後リジェネが正しく働くようになります。イクサーは大喜び。

*** PvP ***

- 貴方はもはやアリーナで誰かを殺しても死体からアイテムを拾うことはできません。

*** 成長するアイテム ***

- 貴方は今度からアイテムにaugを付加した後でも最終性能を見ることができます。

*** スペル ***

- 攻撃系スペルは今度からPoKのような非戦闘ゾーンで使用した場合、使用されたとはマークされなくなります。
- いくつものRangerスペルは再び修正されています:
* Ward of the Hunter - ATKボーナスを置き換えdouble attackボーナスを3%に減じました。
* Howl of the Predator - ATKボーナスを置き換えdouble attackボーナスを3%に減じました。
* Strength of the Hunter - ATKボーナスを置き換えdouble attackボーナスを削除しました。
- Greater Familiar はもはやインスタントキャストスペルではなくなります。

*** スキル ***

- バーサーカーaxe throwing skillのタイマーは修正されました。stunおよびsnareタイプ能力は今度から一つのタイマーになり、joltとvolleyは別のタイマーセットとなります。

- The EverQuest Team


2005年9月29日(木曜日)

Povarだより(Qvic,Txevu)

カテゴリー: - Gan @ 01時52分30秒

昨夜は遅めの帰宅。9時30分頃にpopすると休憩中の人多数。raidまでGuild Hallで休憩。

この日のraidはQvicのDとMをやってそのままTxevuへ移動。途中プチNamedからaltにはよさげなEarringが出ました。誰か拾ったのかな? ずっと休み無しでTankしててよく見てませんでした。
(続き…)


2005年9月27日(火曜日)

Re: Plane of Time Issue

カテゴリー: - Gan @ 20時26分24秒

なんか以前Povar JapanがPoTime raid始めた頃に他のTimeやってるギルドから「おまえらがやるとうちらのInstanceでMobが出なくなるんだよな」って文句が来てたという話を聞いてましたが。どうやら、最近あちこちのサーバーで同様の現象が出ているようで、EQ live forumで話題になってます。

http://eqforums.station.sony.com/eq/board/message?board.id=Veterans&message.id=121622&view=by_date_ascending&page=1

昨夜のPlane of Timeで、うちらのギルドはPhase 3が出現させることができませんでした。Phase 2をクリア直後、神々からの文言が何一つ無いばかりか、P3の時計も閉まったままでした。

この日早い時間にTimeをやったギルドも同じ問題にぶつかり、うちらにP3を出現させるのにP1をやり直したと教えてくれました。

うちらのギルドはTLで飛んで、P2が時間切れになるのを待って、それからP1をやり直しました。

結果は同じことでした、P3は出現せず、スクリプトは止まったままでした。

何かわかりますか? うちらはTimeを最近まで何の問題も無く何度もクリアしてきました、たぶんうちらに何か原因があるのかもしれませんが、よくわからず。でもなんか良い助言がありましたらお願いします。

自己申告的な掲示板検閲への弁解:
はい, うちらはbug報告しました
はい, うちらはpetiしました
はい, GMはうちらに、それは開発側の問題だと言ってました
はい, この件について検索してみました
いいえ, 私はいつものつまらない回答を期待して質問しているのではありません

開発陣がこの件で動いていて少し時間を割いてもらえるなら(笑)…サーバーはちなみにPovarです。

寄せられた返事の中には、P1やP2やっている間にExpeditionに後から来た人を入れたらその問題が起きたという報告も。でも昔はそれよくやってたけど何も問題なかったような気がします。コミュニティマネージャからは、今開発陣が調べていてくれると書いてくれているので解決は時間の問題と思われます。

最近Povar JapanはTimeやってないのと幸いにして今までその問題を経験してないのでなんとも。他にも問題ないよという報告も多数よせられています。最近DoDでインスタンスがたくさん湧いているのでそのせいでサーバーリソースが足らなくなっているのかな。いずれにせよ日本のコアタイムだと人口少ないから問題は起きないのかも。


2005年9月13日(火曜日)

サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時52分07秒

遅くなりましたがDepths of Darkhollowのlaunch dayのサーバーパッチメッセージの拙訳が出来ました。

パッチ開始時点でダウンロードされたものですので、いつもの通り最終的には多少変更があるかもしれませんが、明日わかった時点で直しておきます。

September 13th, 2005
_____________________

Welcome to EverQuest: Depths of Darkhollow!
——————————————-

Lanys T’VylとFiriona VieがNektulos Forestで一戦を交えるにつれ、敗れた呪いが大地を空から岩まで衝撃を与える爆発を起こした。すべてが静まった時、音もしなくなった間に、Firiona、Lanys、その軍隊、すべての獣と生き物がその呪いがかかった森から消え失せた。しかし森の川を下った隙間の空いた岩の下に潜り込む先に、暗闇への道が現れた – Darkhollowと呼ばれる地底世界への通路である。

Nektulos Forestで何が起きたのか詳しい事については、本日のストーリー読み物をご覧あれ!

~** Depths of Darkhollow ハイライト **~

** モンスターミッション **

- Norrathに居るモンスターみたいになれたらと思ったことはないですか? 今度はその夢が叶います! モンスターミッションを通じて、貴方は様々なキャラクターの体に乗り移って過去を蘇らせる別の時代に飛ばされたりNorrathの未来で重要な役割を演じたりすることができます。これらのミッションはDarkhollowとNektulos ForestやButcherblockの様なNorrath中の他の領域で見いだされます。
- 貴方がモンスターミッションをプレイする間、貴方のメインキャラクタは経験と、極めて頻繁に、ご褒美を得ます! 貴方がモンスターミッションから得るご褒美はミッションが成功し終わった時にメインキャラクターのインベントリに出現します。

** スピリットシュラウド **

- シュラウドキーパーは天上界の精霊との交信の仕方を学んだ。彼らはPlane of Knowledgeに居て貴方にスピリットシュラウドを通してNorrathの生き物の一つの姿を与えることが出来る! シュラウドキーパーは貴方を、UndeadやAnimalの様に、様々なカテゴリの生き物の中に乗り移らせることが出来る。スピリットシュラウドそのものは貴方の姿を変更し、戦士やヒーラーの様に、貴方の選んだシュラウドに依存したひと揃いの能力を与える。貴方が一旦シュラウドタイプを選択すると、貴方は自分のレベル以下の任意のレベルのタイプからプレイする生き物を選択することが出来る。
- スピリットシュラウドで冒険している間、貴方はメインキャラクタに対して経験を得ることになる。シュラウドを取り除いた時、貴方が集めたアイテムはバンカーで取り扱われる貴方のシュラウドストレージ内に出現することになります。また、特定のカテゴリ中のスピリットシュラウドを使用するにつれ貴方は新しい姿を解き放つに十分な知識と経験を得ることになる。

** 成長するアイテム **

- 貴方がNorrathで冒険し成長にするにつれ、貴方の右腕となり共に学び成長する新しいアイテムを見いだすかもしれません。これらの成長するアイテムは長く使用するにつれ、その名前と性能を含め、変化します。これらの武器と装備アイテムはEvolvingという印が付けられており、それらを調べると性能がパーセンテージで表示されるます。貴方はモンスターを退治する度に性能が伸びるのを見ることができます! 100%に達すると、速やかに、一つ上のレベルのアイテムを得ることになります!

** インテリジェントアイテム **

- 貴方の幾つかの装備が会話できて貴方に話しかけるのを想像してみてください。今度は幾つかがそうなります! インテリジェントアイテムは、成長するアイテムととても似ていて、Norrath中で今度から見つかり調べるとその性能を示すことになります。それらは成長するにつれ、その性能と話す内容さえも変化しまっす。それらは貴方に対して、しばしば、貴方の周りの人々に対して話かけます(貴方はこれらのチャットオプションをカスタマイズできます)。これらのアイテムは通常、貴方の行動に関して何か言います、常に注意してください!

** トレードスキル **

- Corathusのノームは新しいトレードスキルアイテムのコレクションを集大成しました。貴方は投げ槍、食べ物と飲み物、スペルリサーチの新しい方法について詳しく述べている書物を扱っている幾つかのベンダーを見つけるでしょう。高品質なoreを頻繁にやりとりする商人は新しいoreとDarkhollowのミネラルに高い関心を寄せており、しばしば他へ売るだけの余剰品を抱えていたりします。
- 新しいスペルリサーチはPlanes of Power、それにGates of Discordで見られたようなものに限らず広範囲のスペルをカバーする全く異なるシステムです。新しいシステムは以前用いていた方法よりももっと複雑に見えるかもしれませんが、以前のシステムよりももっとシステマチックであり首尾一貫しています。
- 加えて、カルチャーアーマー用に新しい高い性能のaugmentが存在します…ノーム細工師の一人がちょっといかれていて貴方がもし彼に興味があれば、彼はそれらを作る方法について手助けをいとわないかもしれません。ご幸運を!

** AA **

- このたび新しいAAがDepths of Darkhollowをお持ちのプレイヤーに提供されます。

** Spells **

- このたび新しいスペルがDepths of Darkhollowをお持ちのプレイヤーに提供されます。

~** EverQuest: Escape to Norrath **~

貴方のお友達は今や夏が終わろうとするのに辟易してませんか? 仕事、学校、もしくは家のしがらみで楽しみを奪われていませんか? そういうことならば、貴方のお友達をNorrathの世界を通して貴方の冒険に加えるべくEscape To Norrathへお誘いしなさい。我々の新しいチュートリアル、EverQuest: Escape To Norrathは、Norrathの世界への紹介を楽しく簡単に学べるようにこしらえられた無料のスタンドアロンお試し版です。

Escape to Norrathの遊び方はいくつもあります:

- 貴方のお友達を貴方と一緒に貴方のDepths of Darkhollowボックスに含まれているディスクを使ってEverQuestを遊べるようにご招待する。このディスクを存分に使って頂いて結構です!
- 我々の新しいEverQuest: Escape To Norrathウェブサイトから完全なダウンロードが可能です、アカウントキーの取得方法の説明に従ってください: http://escapetonorrath.station.sony.com/index.vm
- 既存のEverQuestプレイヤーはEverQuestディレクトリ内にあるEscapeToNorrath.exeを使ってEscape To Norrathサーバー上でプレイすることができます。貴方のお友達を誘ってEverQuestの魔法を発見する経験を再発見してください!

~** その他の更新ニュース **~

** [EQ] メニューボタン **

- UIに対して新しい機能を追加しました。ウインドウセレクタはもう無くなりました。その機能は今度から[EQ]ボタンの中にうまい具合に畳んで仕舞い込まれます。[EQ]ボタンをクリックするとゲーム内で最も有益で共通に用いられるスクリーンを含むメニューが展開されます。

** AA **

- プレイヤーからのフィードバックに基いて、Turn UndeadとTurn Summonedが通常のグループ環境下で最も有効に機能するように変更を加えました。どちらのAAも払い戻されて新しいバージョンのものが取得できるようになります。新しいバージョンは5分間の再利用時間、標的の生物に着弾した際に大きなダメージ量を与え、命中時には一回で倒せるような可能性を持つシングルターゲットDoTです。中心的な能力は未だレベル59クラスのものですがアップグレードがPlanes of Power向けにlevel 65でDepths of Darkhollowでlevel 70のものが得られます。
- Turn SummonedとTurn Undeadの変更に伴い、再利用時間が減じられたAAは削除され払い戻されたのでもはや利用できなくなります。
- Divine Avatarの持続時間が3分に増加され再利用時間が36分に短縮されました。
- Rabid Bearの再利用時間は36分に短縮されました。この変更の一環として、フォーカスエフェクトによって持続時間はもはや増加しなくなります。Hastened Rabidityはランク毎にRabid Bearの再利用時間を4分づつ短縮するように変更されました。
- Wake the DeadとArmy of the Deadのキャスティングタイムを短縮しました。
- Rhythmic Reflexes と Superior Rhythmic Reflexes はダブルアタック値が入れ変わっていました。これは今度は修正済みです。

** トレードスキル **

- Chef ChowderlyクエストのためにSoy Sauceを作るための幾つかのレシピが追加されました。
- カルチャートレードスキルアーマーの数多くの性能を修正しました。
- ワールドコンテイナーを使用した際のSalvageバグは修正済みです。
- 貴方が既に持っているツールではないLOREアイテムを得るトレードスキルレシピは今度からメッセージが出て中止します。

** NPC **

- 高品質oreベンダーはもはや貴方のトリックに騙されることはありません。
- Volkara は今度から20フィートの人間男性ではなくクモとして見えるようになります。
- Halls of HonorのNPCは周りにあまりに沢山のペットがいる場合、もとの場所にゲートしてしまうことはなくなります。
- 睨み付けリストロジックのループホールを修正すべくMata Muramスクリプトに対してちょっとした変更をしました。

** ミッション

- Volkara はもはや彼女の住処から外に出ても強力に成ることはありません。彼女との対戦は戦う場所に依らず今度から同一になります。
- Kessdonaのmanashard guardianは今度から正しく順番にアクティベートします。
- Dragons of NorrathミッションDiseased Pumasにおける殺害と断片のlootの必要数を変更しました。この変更はタスクが必要だと言っている殺害とアイテムlootの数と比較してタスクの完了に必要なアイテム数の間の矛盾を直すためのものです。

** クエスト **

- Sebilisに居るAncient Sebilite Protectorはもはやヘルパーゴーレムを二重に出現させることはなくなります、また再び通常通り消失/リセットするようになります。

** アイテム **

- すべての弓矢と投げ武器は今度から最大スタック数が100になります。
- すべてのスペルスクロールは今度からスタック可能になります。一度にスタックした複数のスペルスクロールを使って転写しようとするとエラーメッセージがでますのでご注意願います。スペルを転写する際にはスペルスクロールをひとつだけ使用しなければなりません。

** スペル **

- Intensity of the Resoluteを他の性能の劣ったもので上書きされないように修正しました。

** チュートリアル **

- まだご存じ無いのでしたら、チュートリアルは変更されました。新しいコンテンツを追加しただけにとどまらず、以前よりもユーザーフレンドリーで円滑になっています、我々は実際それらをお友達がEverQuestの遊び方を学ぶために差し上げることができるスタンドアローンの試用版にしました。詳しくはEverQuest: Escape To Norrathウェブサイトをご覧になって下さい: http://escapetonorrath.station.sony.com/index.vm

** UI **

- 今度から同時期に見ることができる4つのホットボタンウインドウが存在します。ウインドウを表示したり隠したりするためのキーを設定すると同様に個々のホットボタン用のキーを設定するのにもOption Windowを使用してください。スキンを作る人へのご注意として、貴方の古いスキンはその中に含まれる単一のホットボタンウインドウに対して動作しますが、複数が見えるようにするようにするには変更が必要となるでしょう。
- アイテムリンクはフォーマットが変更になりました。
- Bazaar検索結果で、アイテムを覗いた際に今度からチャージアイテムに対しては正しいチャージ数が表示されます。
- タスク選択ウインドウは今度からリスト中の最初のタスクを自動選択します。
- ギルドマネージメントウインドウのレベル表示バグは修正済みです。
- ビデオモードの変更によってもはやFind ウインドウリストがクリアされることはありません。
- Findウインドウは今度からターゲットが一旦選択されるとFindパスを生成します。

** 種々雑多 **

- 低いレベルのキャラクタ用に新しいlevel獲得文を追加しました。
- 完全にlootしきった死体は経験値rezを介して取り戻しが可能な経験値が存在する間、もしくは経験値rezタイマーが満了するまでゲーム内に存続するようになります

***特別感謝***

EverQuestチームはDepths of Darkhollowベータに参加されたすべての方々に謹んで感謝します。皆様のフィードバック、熱意と誠意はすべからく実際我々とEverQuestコミュニティにとって貴重なものでした。貴方の努力無しには、Depths of Darkhollowはなし得なかったでしょう。

– The EverQuest Team

P.S

前回のサーバーパッチメッセージと一部重複する内容があるのですが、実際にはもう直っているのも含まれてますよね。DoNのクモとか。逆に前回書かれていたけど実際には変わってなかったのがスペルスクロールがスタック可能になるというやつ。新しく売っているのだけ変更になったのかな古いスクロールはスタックしないもののままでした。がっかり(;´Д`)

と思って翌日もダウンでダウンロードされたHTML版のサーバーパッチメッセージを見たら最初のパッチメッセージでは欠落していた太字で強調された部分が追加されていました。スペルスクロールは今度のパッチで直るのかな。


2005年9月9日(金曜日)

Povarだより(Qvic他)

カテゴリー: - Gan @ 17時18分35秒

昨日はサーバーアップが延びたみたいで1時過ぎにやっとloginできました。最初にrevampしたみたいなNektulos Forestに行ってみました。ゾーンすると早速、DoDに向けて変化しつつある森の様子を伝えるメッセージが出ました。

Nektulos Forestのメッセージ

マップ見るとだいぶ変わってますね。以前ならPoK bookから一直線にLavaまで走れたのに今度はなんか湾曲した壁が出来ているので、少し迂回しないとLavaへ行けないみたいです。まっすぐいくとNeriakの入り口にたどりついてしまいます(;´Д`) 昔あった橋の方面に行ってみると以前より少しこじんまりした橋に変わってました。

Nektulosの橋

この日はお休みなので午後からloginしてMPGでAAを稼ぐことにしました。どっかのGuildがraid trialをやるところらしくて80人近い人数になってました。狩りしていると夜は見かけない以前新しく入ってこられた外人さんメンバーの方がpopして挨拶しました。時間帯が合わないと休日の昼間とかしか合えないでちゅね。

5時間ぐらい狩りをして5AA稼いだ頃に幸運が巡ってきました。ずっと前から存在は知っていてAkahige用に出るといいなと思っていたRange itemが雑魚からぽろりと出ました。

欲しかったMPGのrange item

それまでAkahigeはFT2だけ付いたLuclin dropの本だったので、大幅にアップグレード。Manaも6k overになりました。トータルでFT15をoverしたのでFT cap上げのAAもとらないとですね。Manaが増えただけでもこれでかなり狩りが楽になります。 (続き…)


2005年8月1日(月曜日)

Povarだより(Qivc)

カテゴリー: - Gan @ 00時42分01秒

昨日日曜日は珍しく午前中からlogin。既に何人かおられました。Akahigeを埋めてあるMPGに直行。とりあえず手前の角の犬をkillして、大通りのeliteなんたらをpull。これが悪夢の始まりでした。eliteって名前にあるぐらいなので普通の雑魚と違って賢いみたいです。spell castしてくるし、TankがしっかりHate稼いでないとHeal taunt蓄積した時点でClericへまっしぐら。DAする間もなくAkahige瞬殺。仕方がないですGanも一緒に死ぬしかありません。
(続き…)


2005年7月13日(水曜日)

Povarだより(Qvic)

カテゴリー: - Gan @ 12時02分16秒

火曜日は前日まで蒸し暑かったのが急に曇って涼しくなってよかったんだけど、気候の急変のストレスのせいか全身疲労が抜けない。

モーニングだけなんとか食べに行って、戻ってきてAkahigeをWoSへ移動させようとloginしてみたらAkahigeのInvisi potionが切れているのに気づく。とりあえずPoKに行ってPotion買い足しているとNeriさんからtellで、あと2〜3時間後ぐらいにQvicのフナムシがrepopするらしいので、一緒に密漁に行こうというお誘い。たぶん午後ならOK。その後、今度はshidenさんからtellがあってなにやら実験を手伝って欲しいとのこと。すぐGanだけQeynos Northへ向かいました。
(続き…)


2005年7月1日(金曜日)

今月のタイトル画像と投票

カテゴリー: - webadm @ 14時28分26秒

少し遅くなりましたが、先月の投票結果についてと、今月のタイトル画像と投票についてすこし書いておきます。

先月の投票は、ちょうどAkahige PCのビデオカードがアップグレードしないとどうにもGanと一緒に行動できなくなったので皆さんどんなの今お使いなのかなと興味がある人も多いのではとおうかがいしました。

結果を一番多い順から並べると

GeForce4 Ti Series 25 % (9)
ATI Radeon 9xxx Series 22 % (8)
GeForce FX Series 20 % (7)
GeForce 6 Series 17 % (6)
ATI Radeon x600 Series 2 % (1)
ATI Radeon x800 Series 2 % (1)
GeForce4 MX Series 2 % (1)
GeForce FX Go Series 2 % (1)
その他 2 % (1)

ということになり、ATIユーザーも多いですが、NVDIAユーザーが優勢ですね。意外にも今では多分お店では見かけることのないTiシリーズをお使いの方が最も多いという事実が判明しました。ATIの9xxxやNVDIAの6シリーズという高額高性能品をお使いなリッチな方も多いようです。無難なFXシリーズも多いですね。MXシリーズとかでもGTUというユーティリティを使用して最新のバージョンのドライバでご自分のマシンスペックにチューニングしてうまく延命させて使われている賢い方もおられるようです。実際、NVDIA TNT2とかでも最新のEQはプレイできます(すごく移動とかだるいですが)。新しいPC本体がPCI-express16xとかになってしまってもうすぐ増設ビデオカードの種類も淘汰されていくでしょうね。

さて今月のタイトル画像ですが、皆さんレベルの低い頃には頻繁に通った懐かしい風景です。先日のパッチ明け後に新しいAdvanced Ligthning機能を有効にしてみてどんな違いがあるか見にCommonlandsへ出かけた帰りに、たまたまEast CommonlandsからEast Freeportへ向かって走っている間に夜が明けてきたので一枚写真をとりました。今の空のグラフィックスになる前はもっとシンプルで味気の無い風景だったように思えます。意外にも地面の上の風景は大きな町の玄関口とは思えない程殺風景に見えます。Ganがまだlevel8ぐらいの頃に初めて船にのってここへたどりつき、壁際を走れば安全と信じていったらSkeltonキャンプの中に突入して死んだり、宿屋の中はきっと安全だと信じて座ってHP回復を待っていたらいきなりライオンに食われて死んだり。その先のWest CommonlandsやBefallenでたくさん思い出ができました。死ぬたびにGFに戻ってまた裸で走って船に乗って…そんな毎日がただただ面白かったですね。

今月の投票は、もうEQが始まって5年ですかね、最初からプレイされている年長者もたくさんご健在です。Ganみたいに途中から始めた組みもいます。でも今もEQをプレイし続けている理由ってなんでしょうね。該当するものがあったらチェックしてみてください。

それではこれからもよろしくお願いします。


2005年6月30日(木曜日)

サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 19時02分16秒

おまちかねサーバーパッチメッセージの拙訳です。3時から初めて今までかかっちゃった、今回はすごいながかったでちゅ(>.< )

チュートリアルゾーンはテストサーバーですでに経験済みなんですが、DoNのTaskみたいに消化すべきクエストが与えられてそれをこなしていくとそれなりの経験値とレベルと装備が手早くそろうみたいなようです。

なんか視覚的な効果が実験的に導入されているみたいですね、きっとよほど素敵なんだと思います。試してみようかな。

EverQuest - Live Update - 06/29/05
----------------------------------

*** ヘッドライン ***
----------------------------------
- Plane of Time がインスタンス化! - Plane of Time が完全にインスタンス化されました。ゾーンへ入った各raidは今度から各々のゾーンのインスタンスを得ることになります。
- 新チュートリアル! - 新しいチュートリアルが、新アート、新モデル、新クエスト、レベル1から10への新しいプレイヤー経験を特色として、今回利用可能になります。
- 新しい新人アーマークエスト! - 新しいアーマークエストはチュートリアルを終えたところのレベル11から20のプレイヤー向けに用意。
- 貴方は今度からプレイヤーをゾーンを超えてintviteできます。/inviteコマンドで現在のゾーンには居ないプレイヤー名を指定することでinviteができる機能を有効にしました。
- "Auto Consent Group", "Auto Consent Raid", および "Auto Consent Guild" ボタンがオプションウインドウに追加されました; チェックしてあると、貴方のグループ/raid/guildへ自動的に死体を移動できる許可を与えることになります。

*** アイテム ***
----------------------------------
- Ogre Femur Club は今度からmonk と beastlord が使用可能に。
- Omens of Warのtier1 それに tier2 クエスト BP は今度からインベントリからクリックエフェクトが使用可能になりました。
- Rod of Mystical Transvergance および Summoned: Modulating Rod はどちらも5分間のアイテムリキャストタイマーを持つようになりました。これによってアイテムはUIで使用している際にロッドのリキャストタイムのための視覚的表示を伴うようになります。
- Trial of Ingenuityで出るsuffusive weaponryは今度からattunableに。
- Longbow of Chaos は今度からtype 4 augmentation slot付きになります。
- Haggard Trusik Shawl は今度から+15 wisではなく+15 int付きになります。
- Plaguebreeze は今度から+4 regen, +20 attack, +1 shielding, それに +5 avoidance付きになります。
- Dragonshade Maskは今度からCleave VTをworn effectとして、それにAssassin’s Bloodをアクティベート可能なeffectとして持つようになります。 アクティベート可能なeffectのリキャストタイムは2分に変更されました。
- Obsidian Battle Sword は新しいグラフィックスになりました。
- Blade of Vesagran は今度から1HSになります。貴方が今回1HSとなって不適合なaugmentationがついてしまっているならどうぞpetition願います。

*** タスク, ミッション, および クエスト ***
----------------------------------
- プレイヤーが誰も居なくなってもミッションゾーンの時間をシャットダウンまで15分から30分に延長しました。これによって完全に壊滅したグループがゾーンがシャットダウンする前に戻ってリセットすることが可能になります。
- 貴方がUnrestのミッションをやっているのでしたら, Nisha Lightbrook は今度から返事をもらうのに2回hailする必要はなく1回で応答するようになります。
- Sleeping on the job: Gnoll Archers は今度から貴方がタスクのそれ以前にある要素を完了する前にkillしてしまった場合、強制的に呼び戻されるようになります。
- Sleeping on the job: Holinix, Djerr, Grarrax,
- Grimling Forest内での一部のタスクの要素を完了することを不可能にしていた誤りを修正した。

*** イベント ***
----------------------------------
- UquaにいるSpecter of Rageは今度からOrb of Rageを受け取るようになります。
- もはやMGP Trial of Enduranceにおいて二重lootや二重lockoutすることはなくなりました。
- Vishimtar 対戦は再調整が入りました。呪われた黒いドラゴンにご注意を!
- Vishimtarの死後, Creeping Doom は消失し、それにプレイヤー死亡時にスケルトンが出現するのも止まります。
- Rikkukinが方向性攻撃をする際に腹の真下に立っているときっと悪い結果を招くでしょう。
- Anguishのボスのロックアウトタイマーは4.9166666(後繰り返し省略、当然ながら)ではなく4.5日となります。

*** スキル, スペル
----------------------------------
- Level50と57のShaman用にSpirit of the Panther系に新しいスペルを追加。
- Level50と57のCleric用にWard of Righteousness系に新しいスペルを追加。
- 新しいlevel 50+のfearスペルをCleric, Necromancer, Enchanter, Shadowknight, Bard, それに Druid向けに追加。
- 新しいMelee guard DisciplinesをShadowknight および Paladin向けに追加, ともにlevel 56。
- 新しいPoint Blank Enthrall スペルをEnchanter向けにlevel 68で追加。
- 上記の新しいスペルに関してはKarsor the Madと会話する必要があるでしょう。
- Storm Guard および Frost Shield は今度から60分の持続時間を持ちます。
- Frenzied Burnout AA を15分の再利用時間を持つようにしかつその他のstrengthおよびattack強化effectと良好にスタックするように修正されました。
- EnchanterスペルBreezeのmana regene効果は今度からlevel14で5にlevel20で6に増大します。
- ShadownknightとRangerのself buffがDruidのHand of Ro系スペルで上書きされてしまうスタック問題を修正。
- Level 66+ petにforcus effectによって与えられるACボーナスを増加しました。
- Level 66-70 petでforcus effectによって与えられるmelee damageボーナスを増加しました。
- 多くのBerseker Axe abilityおよびbattle cry系のendurance消費量を下げました。
- ShadowknightからSpell Casting Subtletyを取り除き払い戻ししました。
- Shock of Lightning は最近新しいスペルIcicle Shockに変更されました。Shock of Lightningをうしなった幾つものプレイヤーの思慮に答えてスペルを以前の形式に戻しました。
- Guard of Blood Recourse has been changed to a instant heal for 600 HP instead of 400 for 2 ticks.
- 新しく獲得したアクティベータブルAA用のAlternate Ability timersは適切に初期化され速やかに利用可能になりました。
- 拡張パックを一切持たないアカウントでのVeteran rewardsは今度から機能するようになりました。
- Leadership assist ranges は今度から/assistコマンドと同一距離ルールを持つことになります。
- Shroud of Stealthを使用中のrogueがsee invisiだがsee sosではないNPCを/conすると、今度からNPCからは見えないがNPCは通常のinvisi playerが見えるというメッセージを与えます。
- プレイヤーは今度から新しいlevelに達した際に利用可能な新しいどのskillについても1 skill pointを得るようになります。
- 固定量のhateを持つスペルに対するスペルhateは今度からhate-focus effectを含めるようになった。以前は固定量のhateを持つスペルはhate-forcus effectを無視していた。
- runeが切れるま終わらなかったWrath of the Wildの問題を修正。

*** トレードスキル ***
----------------------------------
- 多くのDragons of Norrath cultural トレードスキルレシピと多くのOmens of War augmentation レシピに最小限のskill upを得るための機会を追加した。これによってこれらのレシピを実施する際にほとんどのケースでキャラクタが高いスキルを持っている場合、スキルを容易に増加させることになる。
- 一部のVelium weaponは今度からsmithによってsmall Velium barに変換することができるようになる。これらの武器を破砕するにはVelium Smithy Hammerを用いなければならない。
- Speckled Pine Fruit は今度からforage可能に。
- Palm Leaf は今度からforage可能に。
- Rainwater Dressingを作成するレシピを追加。
- Spiced Heartfruit Greensを作成するレシピを追加。
- Midnight Stones および Sandstone Pearls は今度からMixing Bowlでcrushedにすることが可能に, Mortar および Pestleではなく。
- Dragons of Norrath cultural PatternおよびMoldのスタックサイズを200に増加 (wristパターンおよびmoldの場合400)。
- Caerlyna が今度からIce Cream Churnsをトークンと交換してくれる。
- bag tokenにプレイヤーにbagが表す情報の一部について教えてくれる情報を追加。

*** NPCs ***
----------------------------------
- Plane of Knowledgeに新しいpotion vendorが現れました。彼はいくつか素敵な新potionsだけでなくalchemistsがそれらのpotionを作るのに必要とするいくつかの触媒を売っています。
- Taskmistress Krisz 対戦は今度からトリガー形式になりました。詳しい情報はRiwwiに居るNPCとお話してください。
- Abysmal SeaにいるいくつかのNPCはもっと話好きになります。彼らはもはや彼らの理由のために情報提供の証を必要とはしなくなりました。
- 新しい商人がLavastormへ移動しました。
- Riftseekersに居る一部のFeranはSoftened Feran Hidesを今度からより頻繁に落とすようになります。
- Riftseekersに居るFeranはQuality Feran Hidesを今度からより頻繁に落とすようになります。

*** Veteran rewards ***
———————————-
- Veteran Reward buffは今度からdispellされなくなります。
- Veteran Reward buffはもはやGuild hallでタイマーが停止することはなくなります。

*** Optimizations ***
———————————-
- ファイルキャッシングが有効になり、得にローエンドのシステムでUIを扱う際に性能が向上します(ウィンドウを開く/閉じる, UIをローディングする, …)。

*** Exodus および 関連 問題 ***
———————————-
- プレイヤーがスペルをキャスト後まだゾーン完了するまでのわずかの間に死ぬ可能性のあるexodus bugは今回修正されました。報告さえた状況下で再現を試みることができ最善を尽くすことができ、テストケースにおいては修正がされました。引き続き同様の問題を経験した際にはどうぞお知らせください。
- Exodusのようなスペルは, スペルがあたった人によっては失敗することがあります。つまるところ各々がポートされない機会に遭遇する可能性があることを意味します。ポートからもれた場合には、今度から失敗を通知する旨のメッセージを受け取ることになります。
- Teleport bind(AA) はもはやキャスターを残して行くということはなくなります。スペルがキャスト成功すると、誰もがポートされることになります。以前は、2%の確率でキャスターがおいていかれました。

*** すべての人に有効になった機能 ***
———————————-
- raid window は今度からすべてのプレイヤーで使用可能です。
- LFGroup windows は今度からすべてのプレイヤーで利用可能です。
- 線画 地図 はすべてのゾーンで利用可能です。

*** UI ***
———————————-
- Potion Beltは今度からゾーンした後でも表示されたままになります (ゾーンする前に表示してあった場合のみ)。
- advanced display options windowがすこしばかり改良されました。Advanced Lighting optionは1.1 Pixel Shadersかそれ以上をサポートしているビデオカードでのみ有効なのをご注意ください。 advanced lightingはまだ一部のプレイヤーハードウェア構成でテスト中です。これに関して何か問題を経験した場合、オフにしてください。すべてのハードウェアの組み合わせで完全に機能することが確認されているわけではありません。使用できる方々はNPCの居るCommonlandsのような一部の旧世界でその球状光線放射がいかに素敵かご覧ください。すごくいいですよ。
- help window はpetition windowと一緒になりました。

*** Misc ***
———————————-
- Veteran AA Expedient Recoveryによってrez timerが切れた死体から経験地を取り戻すことはもはやできなくなります。
- チュートリアルへ入れるレベル制限は変更され、レベル10以下となりました。
- particlesの古い問題が修正されました。貴方が10時間かそれ以上クライアントを使っていた場合、一部のparticle emitterは巨大なparticleを見せ始めます。

*** Chat Channels ***
———————————-
- 今度からシステム管理の定常的チャットチャネルができプレイヤーは自動的に一部のこれらのチャネルに参加することになります。プレイヤーでレベル20以下は自動的に"NewPlayers"チャネルにjoinします。20を超えた場合は"General"にjoinしかつクラス固有のチャネルにもjoinします。大陸別のチャネルも同様に存在します。Auto joinするチャネルはoptions windowではずすことができます。

*** Pet Commands ***
———————————-
- “/pet follow” コマンドは再び正常に働くようになりました。
- “/pet report” コマンドは再び正常に働くようになりました。

– The EverQuest Team


2005年6月26日(日曜日)

Povarだより(Uqua)

カテゴリー: - Gan @ 13時58分31秒

昨日は、前日までに慣れない廃人プレイをやった後遺症で朝から全身がだるくやばい感じ。午前中に出かけないといけない用事があって半泣きでふらつきながら外へでたけど、戻ってきたらやたら疲れが出て眠くて日中はずっと寝てました。夕食を食べて疲れを取るためにお風呂入ってぼーっと横になっていたらもう10時。raidが始まりそうです。

loginすると、yxxta moveのコールがでました。とりあえず前回logoutしたNCから走ってKoDまで行くとCoH lineが出来てましたので、安全に合流することができました。その日は人数も多くほぼ満員状態。今回はスムーズに2golemのところをクリアして、ラストスクリプトの部屋へ行く北側の通路のクリアが前回からの課題です。2Golemの奥のBossからはそれぞれよさげなAugがdropしました。

2golem奥のbossからでたaug(West)

2golem奥のbossからでたaug(East)

ここまでスムーズにタイムロス無しできたのでMobもそんなにまだ痛く無いはずです。でもやってみると、keeperをhealしたとたんMobがHealerに跳ねてHealer即死という悪循環で壊滅。1回目のCRです。でもMobのdmgは1Kぐらいなのでまだ時間もあるし作戦を変更して再挑戦です。でもやっぱりKeepしきれない問題は同じで2回目も壊滅。このときのMobのDmgは1.3Kぐらい。ちょっとKeeperの配置を工夫してなんとかMobを止めるという作戦を強化したところMobのDMGが1.5K越えてましたが嘘のように初めてクリアできました。GanはMobのDMGが大きいので思わずDefensiveつかってしまいました。1.5KoverというとAoWより痛いわけですから。KeepできさえすればAttackerも多いのでクリアできるはずです。もうExpeditionの時間も終わりに近づいてきていて、その旨のメッセージが出ましたが。次回の参考に先のスクリプトを進めていくことにしました。途中で待ちかまえているGolemを倒すとよさげなLegを落としました。

北側通路のGolemとの闘い

北側のGolemのLeg

その後2番目のガス室を無傷でクリアしてはじめてたどりついた、item渡す部屋です。

Uquaのitem turn room

本当は時間内にここまでたどりついてitem渡せばあのゾーンワイドのいやなeffectが消えるはずなんですが時間超過でとりあえずデータ取りのためスクリプトをスタートさせました。ここも意外に無難にクリアできました。そしていよいよUquaのラストroomです。

Uquaラストルーム

データ取りということでとりあえず戦ってみることに。まずTriggerのGolemをGanがMTして途中でPopするLast bossをMaxiちゃんがMTするという段取りだったのですが、Last bossってTriggerが居るところに現れるのね(;´Д`)、GanはTriggerをなぐりつつ途中から加勢しはじめたBossにも殴られるという泣きたい状態で死亡。その後次々とWarが逝ってしまって、唯一寝てないAddを誰かがKiteしているという悲しい状態に。とりあえずかなりのことが判明したので次回の参考になりますね。Guild LobbyでCRして終わることにしました。

raid終わったらAkahigeのruneキャンプと思っていたのですが、さすがに疲れが残っていて眠かったので日記を書くのも翌日にしてとにかく寝ることにしました。


2005年6月23日(木曜日)

Povarだより(Free Day)

カテゴリー: - Gan @ 06時08分13秒

昨日は夕方からpopして、クラゲ以外であればDragornも含めkillすればLoyalistのfactionがupするNCのDSから入って一番近いNamedキャンプ場所を選んで、Faction上げあわよくばrune getという目標で狩りを開始しました。

NCはシングルプルが難しくそのままだと2incするところばかりです。仕方がないのでAkahigeでpaciをしておいてから一匹ずつ回します。最初アーチ状の壁の裏にMobが居るのを確認せずに2Incになって壊滅することが何度かあったので、次ぎからは壁の裏もチェックしてpaciするようにしました。ですぐにNamedであるPixt Trentがpopしました。でもなんかtrackでかぎつけたグルーピングもしていない外人さん達がめざとくやってきて橋の向こうに引っ張っていってしまいました。しばらくNamedのHPの減り具合をみていたのですが、突然15%ぐらいから減らなくなってしまいました。と同時に本来のpop場所に再びWarp backしてました。きっと彼らは壊滅したに違いありません。すかさずとどめを刺しました。lootははずれのsilk bracerでした。その後橋の向こう側を見にいったらさっきの外人さんが全員死んでいたのでAkahigeでRezしてあげました。lootについて聞かれたのでbracerしかでなかったよと言っておきました。

Pixt TrentのBracer

こんな感じですぐにNamedがpopするならいいなと、引き続き狩りをしましたが、repop時間がずれて2Incして壊滅してしまいました。もうRaid時間なのでGuild LobbyでCRしてGuild Hallの温泉プールにつかっていたら眠くなってしまいました。結局その日はFree dayとなりました。12時頃まで寝てそれから思い出したようにまたNCへ向かいました。

またPHがRoamingする中央部分の壁をベースに狩りをしているとlvl61の外人Necroさんが入れてくれというのでinviteしました。DPSアップしたのでちょっと回すMobの数が足らなくなってrepop待ち時間が増えてしまいましたが、結構経験値やFactionは稼げるかも、それとLeadership AAって3人以上のGroupでないと貯まらないのね。そっちも少したまるようになりました。けれども1回はsnareが発動しなくてKyvが谷の下へ降りていってしまって追っかけていったらクラゲが2Incして壊滅。2回目はRoamerをやっていたら、どっから来たのかMurkrider pupというのが何匹かAddしてきて壊滅。そのpupはしばらく近くにうろついていたらしく、CR終わった後も1匹ずつ突然現れてAddしてきました。どっからやってきたんだろう。他のキャンプ地とかも結構人がいたのでそこから流れてきたのかも。

a Murkrider pup

その後6時間ぐらいキャンプしましたが結局一度もNamedはpopしませんでした。最後のrepopがPHなのを確認してキャンプ地を後にしました。戦利品といえば雑魚から出るSvF+4 Augぐらいですかね。これ上半身にしか装備できないので既に他のとバッティングして付けようがなかったりします。

SvF+4 Aug

雑魚からはもっと良いものも出るらしいですけどなんか昔のNCとMobの配置とか変わっているような気がして、もうでないのではないかなという気もします。最後のAkahigeのFactionをチェックしたらまだKindlyのままでした。ううむ、こっち優先するためにまたDSにこもろうかな。


2005年6月2日(木曜日)

6月の投票

カテゴリー: - Gan @ 01時05分40秒

他に良いのがあったのですが忘れてしまったので、急遽個人的にも関心度の高いテーマについてお伺いします。

皆さん普段お使いのEQ用PCのグラフィックカードはなんでしょうか? 一応SOEのSupported Video Cardにはいろいろあるのですが、かなり曖昧なところがあったりします。NVIDIA TNT2で今時EQがまともに遊べるかどうかも怪しいです(Ganは最初それで始めましたが)。

結構みなさんupgradeとかばしばしやって豪華なスペックでプレイしているのではないかと想像しますが、結構古いハードウェアでもプレイしている人もいることを期待してたりします。

よろしくお願いします。


2005年5月15日(日曜日)

Povarだより(RSS King)

カテゴリー: - Gan @ 02時24分49秒

昨夜は外出から帰って食事をした後横になっていたらもう9時過ぎ。loginしてみるとなにやらMOTDでVeteran Rewardについて注意書きが流れていました。それにどうやら2つVeteran Rewardが貰えて合計4つになったようです。4年で貰えるやつは全corpse summonと全resというので結構ありがたいかも。そんなに死体残す習慣ないけど。

Veteran rewardについてのMOTD

RaidはRSSにKingが居るというので、これで何度目の挑戦になるか今夜こそKing倒したいところです。まずは前半のPrince処理はもう慣れたみたいで両端のPrinceとKingを残すのみの状態になりました。後半は両端のPrinceとKingを連続で対戦することになるので万全を期す必要があります。

前半処理終了

一斉にPrinceにchargeして後半戦がスタート。爆弾処理も順調に犠牲者も少なくPrinceをkillすると最後のPrinceがやってきます。その間も犬とかがわいてくるのでMezキープしますがKingの前に全部掃除しておく必要があります。掃除が終わったらPrinceをkillしてKingと対戦。Kingが動くと爆弾がどんどんポータルからわいてくるので爆弾処理が大変そうです。不幸にして爆弾に目を付けられた人が犠牲になりました。その周囲には地雷が沢山ちらばります。KingのHPは順調に削れてあと残り4分の1というところでMTのMaxiちゃんダウン。少し気づくのが遅れましたがGanが交代してkeepしなんとか最後のENRAGEもうまく避けてkillできました。めでたい初勝利です。

Kingに初勝利

lootはchain mailとmaceでした。

KingのChain mail

KingのMace


2005年5月2日(月曜日)

5月のタイトル画像と投票

カテゴリー: - webadm @ 21時34分03秒

5月は花咲くシーズンということで花の一杯咲いたゾーンを探したつもりですが、あまり見当たらず結局は花色というか桃色のTwilight seaとなりました。

4月の投票結果では持ち家が出来るとしたらどのゾーンにというお伺いでしたが、

生まれ故郷  25%
Guild Hall 8%
PoK 33%
Bazaar 8%
SK Aviak村 16%
その他 8%

という結果でした。先日の新しいEQ Producerの手紙では残念ながら年内の持ち家制度導入については言及されていませんでしたが、PoKとかが安全で便利もよく無難なのかもしれません。生まれ故郷に家を持ちたいという方もかなり多数派ですね。SK Aviak村も最近では近くのArenaへのPoKポータルとかもできて帰り道は便利ですが出かけるには不便なのは相変わらずでも意外に人気があります。その他のゾーンを希望されている方もおあられるので思いつかなかったのは大変申し訳ありません。コメント当で教えていただけると幸いです。

5月の投票はEQプレイ中に飲む飲み物は何ですがという質問です。プレイ中に何を食べてるかとか飲んでるかとかはチャットで話さないと想像することもできないので、いちど聞いてみたかったことです。同じWarのMaxiちゃんはいつもジュース買ってくるといってAFKするときがあって、同僚の中ではいったいどんなジュースなんだろうと謎だったりします。

今後ともよろしくお願いします。


2005年4月23日(土曜日)

EverQuestとPTSDの関係

カテゴリー: - Gan @ 16時30分26秒

Ganも長いことEQやってるけど、最近気になることがひとつあってそれはEverQuestとPTSD(Post Traumatic Stresss Disorder)、ここのろころ大震災とか凶悪事件の際によく被害者がそれに侵されていることが多いあれである。

PTSDに侵されると再体験症状(フラッシュバック)、過覚醒症状(不安、不眠)、回避症状(トラウマに関連した事物を避けるなど)の典型的な症状に悩まされるといいます。そこの貴方身に覚えがありませんか?

大震災とか凶悪事件に巻き込まれたような時に多くの人が侵されるのは単一の強い急性ストレスによるものですが、それだけでなく長期反復性の慢性ストレスによってもPTSDに侵されます。後者は最近イラク帰還兵の多くがPTSDに侵されているという報告が話題になってますね。PTSDはもともとはベトナム戦争の時に生まれたらしいです。

長期反復性の慢性的なストレスを受け続けると感情がキレ易くなったり、引きこもるという複雑な症状になるらしいです。それ以外にも解離性同一性障害(多重人格)になることもあるとか。

ここまでは一般的な話ですが、こっからはGanのEverQuest体験に基づいた心配事です。

EverQuestは始めた時点からすぐに単一性の急性ストレスに襲われることがあたりまえのゲームだと思われます。Kelethinで生まれたWood elfの99%はきっと生まれたその日に地面に落下死を経験していると思われます。他人の死(EQの場合は自分の死)を目撃するというのは大変なストレスです。EverQuestの場合、その後も怖い怖い死体回収の旅が待っています。昔は低いレベルの死体は20分かそこらで消えてしまったので、Newbieは死体回収時に常に死体消失の恐れによるストレスも受けます。慣れてくると感じるストレスはわずかになりますが0にはなりません。毎日ポップして毎日死んでるとやはり長期的にはPTSDに侵される心配がありそうです。

Ganの場合は、一度EQを突然止めたくなってトラウマを恐れる余り数日間ログインできなかったという体験があります。それは初めて日本人ギルドをLegendsで設立して暫くしてからのことでした。多くのメンバーは50代なのにGanだけまだ40代で皆の後を一生懸命追いかけていくという毎日でした。ある日、UPのcaveにraidに行くことになって皆で移動していったのですが、UPの入り口からcaveの入り口まで移動する間に必ず骨がAddして壊滅もしくは半壊状態になるのでした、そのたびにCRをしてまたcaveを目指すとまたAddで壊滅。その原因はレベルが低いGanにあるという事に何故かなってしまってGLから長い時間何度も叱責されました。GanのPCは性能低いのでUPでは移動速度が極端に遅くなりどうしても皆からはぐれてしまうのでした、そしてやっと付いた時には骨も付いてきているということからだったと思うのです。でもInvisi vs undeadももらえずに走れば見つかっても当然ですよね今思えば。もう移動する度にこんな思いを毎回するならGanが居なければいいんだと思ってEQを止めようと思いました。それ以前までは和やかなギルドだと思っていたのに電光石火のごとく起こるGLは強いトラウマとして残りました。

GuildがHighendコンテンツを目指して無理なraidとか侵攻をしたりすると、当然壊滅を何度も繰り返し誰が悪いとか叱責の嵐が吹き荒れないこともないですよね。一番のストレスは痛いMobとかじゃなくてそういう内輪もめだったりします。Raiding guildともなると毎日なんらかのraidがあるわけでその度にいやな思いを反復されるとただ見ているだけの人でもPTSDに侵される可能性があると思います。

そうしたストレスを緩和するのはお友達とのくだらなくて可笑しいチャットだったりします。Raidで疲れたり経験値稼ぎに疲れたりするような症状が出たらPTSDを疑い、チャットで長い時間過ごすのもよいかもしれません。黙っているとどんどん悪くなるだけだし。

SOEはEverQuestとPTSDの関連性について早い時期に検討すべきだと思います。PTSDを引き起こすような強いストレスを与えるコンテンツを見直しとかも必要だと思います。


2005年4月21日(木曜日)

Povarだより(RSS King他)

カテゴリー: - Gan @ 00時34分29秒

昨夜はraid前に気になっていた6周年記念が終わったのかどうかを確認にFiriona Vieへゾーン。いつもならすぐQuest NPCからtellが来ていたのが来ませんでいた。たぶんもう居なくなっているのだろうと確かめにNPCの居た場所まで行きました。やっぱり居なくなっていました。もうお祭りは終わったみたいです(けど、killされずに残っているFabled NPCはまだいるみたいですが)。

NPCが居た場所

居なくなってみると寂しいですね。

raidはRSSのkingに挑戦のための下調べかな。King roomまでたどり着くと、いろいろあるらしい仕掛けについてデータ取りをしていきます。今のところ一番怖いのがAgroするとポータルから出てくる爆弾eleだということが判明。どういうトリガー条件だか不明ですがトリガーかかると2500dmgの対人地雷を複数個まき散らすのでそれにやられるとどんなWarでもまず死亡します。トリガー発動する前のelementalの状態でRoot&DoTでkillすれば地雷はまき散らさないらしいです。とにかく近寄ると誰がトリガー条件になっているか不明なのでrootして固定するしかありません。まあそんなこんなでprinceをどう処理するかは次回ということになりました。

RSS King room


2005年4月15日(金曜日)

こんどはEQプロデューサーのお手紙

カテゴリー: - Gan @ 14時58分39秒

またしても新人事です。けどお決まりの新任挨拶ではなくてEverQuestの近い将来のことに関するとても興味深い内容がたくさん書かれています。ぜひ一読を。

EverQuest Producer’s Letter

EverQuestプロデューサーの手紙

Greetings Norrathians!

Norrathの皆さんこんにちは!

First off I wanted to take some time to introduce myself as the new producer of EverQuest. EverQuest has been a large part of my life for the past three years; including the past two years as the game’s Associate Producer. During my time on the EverQuest team I’ve come to realize one of the great things about EQ is the friendships and the community that we’ve all come to love. We all remember the first time we logged into EQ. If your experience was anything like mine, you were shocked that so many windows could fit on one screen! Thankfully, most of us found our way out of the initial shock and found folks who showed us the ins and outs of the game. Many of these in-game friendships have grown into friendships outside of Norrath and for that I thank EverQuest.

始めに新しくEverQuestのプロデューサーとなりました私自身の自己紹介をさせていただきたいと思いました。過去3年に渡ってEverQuestは私の生涯の大部分を占めていました;Associateプロデューサーであった過去2年間を含めて。EverQuestチームに在籍した間に、私はEQがすべての人に愛されるべき友達関係でありコミュニティであるという事実を実感するに至りました。皆さんはEQに最初にログインした日のことを覚えておられると思います。もし私のような経験を皆さんもしていたら大変だったと思います、なぜならたくさんのウインドウがひとつのスクリーンに入りきらなかったからです! 幸いなことに、皆様のほとんどは最初のショックを回避する方法を見つけ、ゲームに出入りするしかたを教えてくれる人を見つけることができるでしょう。多くのこうしたゲーム内の友達関係はNorrathを超えた友達関係に成長し、それゆえに私はEverQuestに感謝しています。

We all know that EverQuest is not just a game. The game and its community are both a large part of all our lives. Our team takes great pride in this fact, but at the same time we are humbled by the responsibilities that come along with it. As developers, our primary responsibilities are to make an entertaining game and to support the thriving EverQuest community. Only by working closely with you, can we keep EverQuest successful for years to come.

EverQuestが単なるゲームにとどまらないことを皆さんはご承知です。ゲームとそのコミュニティは供に皆様の生活の大きな部分を占めています。この事実に我々チームは大きな誇りを持っていますが、同時にそれに伴う責任に対して低姿勢です。開発者として、我々の第一の責任はゲームを楽しいものとしEverQuestコミュニティの成長をサポートすることです。皆様とぴったり寄り添って仕事をすることによってのみ、こんなにも長年EverQuestを成功し続けることができます。

As I hope you have noticed, our team spends a great deal of time on message boards and we are constantly gathering what’s important to you and bringing that information to the forefront. We continue to develop procedures that facilitate that process, but allowing our community to thrive requires an ongoing dialogue with you. For instance, class re-envisionment has been, and continues to be, a hot topic. The recent patch represents many of the initial changes we’ve made together, and we welcome your continued feedback on them. Our goal is to get these changes out as quickly as is reasonable, but to pace ourselves knowing full well that this will take many iterations and updates. This continues to be a top priority and we’ve already made many changes based on your feedback. Your continued feedback allows us to make EverQuest a better game.

先に述べたとおり、我々チームは大変な時間をメッセージボードに費やしており常に皆様にとって重要なことは何かをつかもうとしそれららの情報を上層に持ち上げています。我々はそうしたプロセスを簡易化する手続きを開発し続けていますが、我々のコミュニティが成長するには現時点での皆様との対話が必要です。一例を挙げれば、クラス見直しが行われており、今も続いており、最重要トピックです。最近のパッチでは一緒に行ってきた最初の多くの変更が反映されており、それに対する皆様からのフィードバックを引き続き歓迎しています。我々の目標はこれらの変更が妥当な限り迅速に打ち出されていくことにありますが、我々が最善の努力をするためには多くの反復と更新が必要となりことを良く承知しています。これは最優先順位であり続けます。既に皆様からのフィードバックに基づいて多くの変更を実施してきました。皆様からのフィードバックがある続けることによって我々はEverQuestをもっと良いゲームにしていくことができます。

Another hot topic in the EQ community right now is server merges. Merging servers was a tough decision, but it is necessary for the continued success of the game and these changes will make EverQuest healthier in the long run. Larger populations make it easier for players to interact, trade items, find groups, and establish guilds. As with many changes of this magnitude, there are bumps in the road along the way. To help things go a little smoother, we are planning a few changes to address some concerns that you have raised.

もうひとつの現時点でEQコミュニティ内での最新トピックとしてはサーバー統合があります。サーバーを統合することはつらい決定でしたが、ゲームを成功し続けるためには不可欠であり、これらの変更が長い目で見てEverQuestを健全にすることになります。人口が多くなればプレイヤー同士が接触したり、アイテムを交換したり、グループを見つけたり、ギルドを設立しやすくします。これらのことを少しでも円滑に行われるように我々は皆様の下に発生するいくつかの問題点に対する若干の変更を計画しています。

First, we’ll be instancing the Plane of Time to alleviate the bottle neck that many of you may face as a result of higher populations.

1つ目は、人口増加によって皆様の多くが直面するボトルネックを緩和するためにPlane of Timeをインスタンス化するつもりです。

Second, at the request of the players, we’re going to combine the servers that have established a voluntary rotation system for raid targets. The Rathe and Karana will now be combined. The communities on The Rathe and Karana servers have put forth an extraordinary amount of time and energy to create their rotational systems and we want to do what we can to support these players and their chosen play style. As a result of this change, Bertoxxulous and Tholuxe Paells will be combined.

2つ目は、プレイヤーの皆様からのご要望で、自発的にraidターゲットに対するローテーションシステムを構築しているサーバー同士を統合する予定です。RatheとKaranaは今回統合されます。RatheとKaranaのサーバーのコミュニティは想像を超える程の量の時間とエネルギーをローテーションシステムを構築するために費やしてきました。我々が望むのはこうしたプレイヤーと選択したプレイスタイルを支持することができるようにしていきたいということです。今回の変更によって、BertoxxulousとTholuxe Paellsが統合されます。

Third, we’ve heard your opinions on which server names should be kept after the mergers. We feel the real answer to this question is that you, the community, should decide the name for your server. Therefore, we will be adding polls to allow every player the chance to vote for the name of their particular server (including servers that have already been merged). We’re working out the details of that now so stay tuned for a post shortly.

3つ目は、サーバー統合後のサーバー名でどちらが残るのかに関して皆様のご意見をお聞きしました。この質問に対して実際に答えるのは皆様ことコミュニティであり、皆様のサーバーの名前を決めるべきだと我々は感じています。そのため、特定のサーバー(既に統合を終えたサーバーも含めて)の名前に関してプレイヤーの誰もが投票を行える機会を用意する予定です。我々は現在その詳細についてつめていますのでしばらくお待ち願います。

Moving forward, the EverQuest team has some ambitious plans for the next twelve months. I can’t play spoiler to them all (yet), but I can say that we are extremely excited about the direction we’re heading and I wanted to give you a sneak peek. As most of you already know, veteran players will be receiving bonuses this spring as a token of our appreciation for making EQ and the EQ community what it is today. This summer will bring a complete revamp of the newbie experience and will also hold some additional content for existing players that I can’t wait to play. Also, be ready for art facelifts to some of our old stomping grounds this fall. I’d like to tell you about some of the other things we have planned, but you’ll just have to wait and see. :)

話は変わって、EverQuestチームはこれから12ヶ月間にいくつかの思い切った計画を持っています。ここで漏らすわけには(まだ)いきませんが、我々の方向性に関しては極めて興奮しており、皆様をびっくりさせたいと思っています。皆様のほとんどが既にご承知のように、ベテランプレイヤーは今春、今日あるEQとEQコミュニティをもたらしたことに対する我々の感謝の印としてボーナスを受け取ることになります。今夏にはnewbie経験値の完全なrevampを予定しており、またもう待ってられないという既存のプレイヤーに対するいくつかの追加コンテンツを用意しています。また、今秋には我々の一部の古いガタガタの地形に対する芸術的向上を準備しています。他にも計画していることをお話したいのはやまやまですが、どうかその時が来るまで辛抱してお待ちください :)

Our team has a tremendous responsibility to be faithful stewards to Norrath and its community. EverQuest has enjoyed over six years of success and we plan on keeping it that way for at least six more. My sincerest thanks go out to all of you for allowing me to be a part of the EverQuest community.

我々チームはNorrathで真摯に生きる方々とコミュニティに多大な責任を持っております。EverQuestは6年以上の成功裏に楽しまれ、我々は少なくともさらに6年はこのまま続けていきたいと計画しています。EverQuestコミュニティの一員として私を受け入れてくれる皆様すべてに謹んで感謝します。

Regards,

敬具

Craig Knapp (aka Zorillius)

Producer, EverQuest

Craig Knapp (またの名をZorillius)

EverQuestプロデューサー


2005年4月13日(水曜日)

EQプレイヤー取り囲み作戦

カテゴリー: - Gan @ 15時09分51秒

なんか長年プレイしていると加入してからの年数によって特典が得られるらしい。特別記念の12ヶ月加入に入ると来年分の報酬もいただけるらしい。どうみてもプレイヤーの囲い込み作戦としか思えない。

Good News for Veteran EQ players!

ベテランEQプレイヤーにグッドニュース!

As part of EverQuest’s 6th-Year Anniversary celebration, the game team is giving current EQ players** one special Veteran Reward for every year that you’ve been an active, paying EverQuest subscriber in good standing! This is very good news for six year vets! It means that you’ll be getting six Veteran Rewards for up to six of your characters!

EverQuestの6周年記念行事の一環として、ゲームチームから現在のEQプレイヤー**に活動開始してからちゃんとEverQuest課金を払い続けている年数によって特別なご褒美をひとつ進呈します。これは6年のベテランには大変結構なニュースです。つまるところ6つのご褒美を貴方のキャラクタの中から6つまで得ることができるという意味です。

If you are a former EQ player, any active subscription time previously accrued on a paying account in good standing will be credited toward your veteran reward when you re-activate your paid subscription.

貴方が以前はEQプレイヤーで、以前はちゃんと課金を払い続けているアクティブだったアカウントがひとつでもあれば、再度アクティブにすることでベテラン報酬を得ることができます。

Note: you’ll find the Veteran Rewards tab in the game’s AA user interface.

注:貴方はVeteran Rewardsタブをゲーム内のAAユーザーインタフェース上で見つけることができるでしょう。

Even better news: From April 11, 2005 to May 11, 2005, any current EQ player can purchase a 12-month EQ subscription for a special price ($99.99 plus applicable taxes) resulting in a potential savings of more than $50 off of the standard, monthly subscription fee. Game software is sold separately.

さらに良い知らせ:2005年4月11日から2005年5月1日まで、すべて現在のEQプレイヤーは特別価格($39.99+相当する税金)で12ヶ月期間のEQ加入をすることができます。これによって通常の月ぎめ課金より$50も節約することができます。ゲームソフトは別売りです。

In addition, players who purchase the special 12-month subscription will be entitled to receive their next year’s reward without having to wait* until their next year as a subscriber (subject to the launch date or account age calculation date of the veteran rewards program). For example, a three year veteran will be entitled to receive awards one through three for up to three characters. If he or she decides to purchase the special Sixth-year anniversary 12-month subscription plan, he or she will also be entitled to receive the fourth year award as a bonus without having to wait* until their fourth year as a qualifying subscriber.

加えて、特別な12ヶ月加入を購入したプレイヤーは次の年まで加入を待つことなく翌年の報酬を先に受け取る特典が与えられます(実際のベテラン報酬プログラムのアカウント開始日や年数の計算については未決定です)。例えば、3年のベテランは最大3キャラまで3つのなかからひとつの報酬を受け取る特典ができます。貴方が特別な6周年記念の12ヶ月加入プランを購入しようと決めた場合、ボーナスとして翌年4年目の課金を待たずに4年目の報酬を受け取る特典を得ることになります。

Additionally, six year veterans who purchase the Sixth-year anniversary 12-month subscription plan will receive the following unique seventh year reward without having to wait* until the seventh year of their qualifying subscription even though EverQuest is only now celebrating its 6 th-year anniversary.

加えて、6周年記念の12ヶ月加入プランを購入した6年目のベテランは以下のユニークな7年目の報酬を7年目の課金を待たずに6周年記念をしている現在において受け取る特典があります。

A special note: An EverQuest player can claim their applicable reward(s) for one additional character (up to a total of six characters) for every full year they have been actively subscribed with a fully-paid account in good standing and qualifies for the veteran reward. In addition, Veteran Rewards remain with each character for as long as that character exists. For every year that a player has been subscribed, they will be able to claim the Rewards on one character.

特記事項:ひとりのEverQuestプレイヤーはベテラン報酬を得るのに十分な良好な課金支払い状況にある現在アクティブに加入しているすべての年数毎に1キャラクタ余分に適当な報酬を求めることができます。加えて、ベテラン報酬はそのキャラクタが存在する限り各キャラクタが保持し続けます。プレイヤーが加入年を増すたびに、彼らはもう1キャラクタにも報酬を求めることができるようになります。

SOE may, in its sole discretion, add, modify or delete veteran reward program terms or conditions with or without notice, and may terminate the program at any time.

SOEは独自の判断で、ベテラン報酬プログラムの定義や条件を予告無く変更およびプログラムそのものの中止をいつでも行えるものとします。

Veteran Rewards are as follows:

ベテラン報酬は以下のとおりです:

Lesson of the Devoted: The player is surrounded by a beautiful blue/white glow as they gain double experience for half an hour every 24 hours.

1年:Lesson of the Devoted: プレイヤーは24時間毎に30分間美しい青/白の輝きに覆われ2倍の経験値w得ることができます。

Infusion of the Faithful: Usable once every 24 hours, the player enjoys maximum resistances and statistics and a faster run speed for 15 minutes while he glows brightly with power.

2年:Infusion of the Faithful: 24時間に1度利用可能、プレイヤーは明るいパワーの輝きにつつまれ最大値のresistanceとstatisticsそれに早いrun speedを15分間楽しむことができます。

Chaotic Jester: Summons a Bristlebane puppet that persists for 15 minutes. Usable once every 24 hours, Bristlebane will randomly cast various spells that provide benefits or minor penalties.

3年:Chaotic Jester: 15分間存在するBristlebaneの人形を召還します。24時間に1回利用可能。Bristlebaneはランダムに有益かちょっとペナルティのある様々なスペルを唱えます。

Expedient Recovery: Usable once per week, all the player’s corpses are summoned to their feet and given 100% experience resurrection.

4年:Expendient Recovery: 1週間に1度利用可能、プレイヤーのすべてのcorpseが足元に召還され100%経験値回復が得られます。

Steadfast Servant: Summons a creature that casts healing spells upon the player and others nearby. Lasts for half an hour and is usable once every 24 hours.

5年:Steadfast Servant: プレイヤーとその近隣の者にヒーリングスペルをキャストする生き物を召還します。30分で居なくなり24時間に1回利用可能。

Staunch Recovery: Usable once every 3 days, the player is fully healed with health, mana, and endurance fully restored.

6年:Staunch Recovery: 3日に1度利用可能、プレイヤーはヘルス、マナ、エンデュランスを完全に回復されます。

Intensity of the Resolute: Increases the power of the player’s abilities and heals substantially for 5 minutes once every 24 hours while the player is surrounded by a glow of energy.

7年:Intensity of the Resolute: 24時間に1回だけ5分間、エネルギーの輝きにつつまれてプレイヤーのablitilyのパワーを増強し段階的にヒールします。

* Please note that the veteran rewards program is scheduled to commence on May 13, 2005 and that will be the first day these rewards will be available to eligible players, even if an eligible player signs up and is billed for the special Sixth-Year Anniversary 12-month Subscription Plan between April 11, 2005 and May 11, 2005. Commencing in June 2005, SOE will compute the age of eligible accounts on the first business day of that month and each successive month during the term of the veteran rewards promotion and accounts that have achieved their next year veteran reward milestone since the prior computation date will be able to claim the applicable reward.

*ベテラン報酬プログラムは2005年の5月13日に開始が予定されており、たとえプレイヤーが特別の6周年記念12ヶ月加入プランに2005年の4月11日から2005年の5月11日の間にサインアップされ課金開始したとしても、それらの報酬が得られるのは5月13日になることを十分ご留意ください。2005の6月を起点に、SOEはその月の最初の営業日で候補となるアカウントの年数を計算します、ベテラン報酬プロモーションの定義期間中に後続する各月にアカウントが先に計算された日付が適切な報酬を請求するのに有効である場合、次のベテラン報酬マイルストーンに到着したかを計算します。

** Based on your total subscription time as an active, paying subscriber in good standing—game time accrued during trial programs or game time included with purchase of the game software will not count towards active, paying subscription time.

**トータルの加入期間はアクティブで課金を支払っていたかどうかによります。お試しプログラムやゲームソフトの購入時についていたゲームタイムの使用済み期間はアクティブで課金を支払っていたものとは扱われません。


2005年4月9日(土曜日)

John Smedley’s Letter

カテゴリー: - Gan @ 15時59分22秒

なんか沈黙をやぶったかのようにSOEの社長であるJohn Smedleyのお手紙が掲載されていました。

John Smedley’s Letter to the Community: April 7th, 2005

Hello Everyone,

みなさんこんにちは

First off, I’d like to say thanks for all of the wonderful ideas we received from you after my last posting. Having this ongoing dialogue is something SOE is committed to in a major way, and it’s one of the biggest things you all asked for. So you’ll see an increase in our public presence, not just on our boards, but on a lot of the fansites, as well. And we’ve created a new position within our ranks, the Director of Community Relations, specifically to prioritize you, the community, within our service offerings. Alan Crosby, previously EQ Community Relations Manager, will be stepping into this role, and all of SOE’s community managers and representatives will report to him, while still maintaining close ties to the game teams, of course. Under this new structure, we will become even more responsive, even more dedicated to customer focus!

はじめにまず、先般の私の掲載文に対してたくさんの皆様から貴重なアイデアを受け取ったことを感謝します。このお話をすることはSOEがこれからも主導的な位置にいることを約束することであり、それはまた皆さんが期待している最も大きなことのひとつであると思います。ところでご存知のように掲示板とかではなく巷で我々について話題が上っていますが、どれも空想の域を超えてません。そして我々は組織内に特に皆様を優先的に考えるDirector of Community Relationsという新しいポジションを作りました。以前はEQ Community Relations ManagerであったAlan Crosbyが役割を負い、SOEの全コミュニティマネージャおよび広報役は彼の配下につくことになります、依然としてゲームチームと密接な関係を保持しつつ。この新しい新組織の下、我々はより責任をもってお客様に専念することができるようになります。

I’d like to give you a general update on our games this posting:

我々のゲームに関する一般的な変化をお知らせしたいと思います。

Since my last post, we launched our first Adventure Pack for EverQuest II ? “The Bloodline Chronicles” ? and over half our player base is already playing it! We are committed to releasing new content between Expansion Packs that goes beyond our live updates, and so we’ll continue to release these Adventure Packs on a regular basis – a first for our industry.

先般の投稿で、我々は最初のEverQuest II Adventure Pack、"The Bloodline Chronicles"を公開しましたが、既に半数以上のプレイヤーがそれを手にしています! 我々は拡張パックやライブアップデートの合間に新しいコンテンツをリリースすることを約束していますので、定期的にこれらのAdventure Packをリリースし続けていく所存です–まずは我々の業界に向けて。

The EQII team is still hard at work on the existing game, and I think that all of the new content the team has added since launch is pretty amazing. In the past few weeks alone, we’ve added several new high level raids, an in-game mail system, Mentoring (something we’re really excited about), two additional character slots for all subscribers, and we just added the new merchant system, which will allow players to sell items in game without having to leave their computer running. That’s on top of the usual game additions – dozens of new quests, spells, items, tradeskill recipes, etc. You can expect us to keep up this pace for a long time to come. Another part of the EQII team is hard at work on our first Expansion Pack, coming out later this year. We’ve taken a lot of your recent ideas and feedback into account, and we’re working on some innovative ways characters can move and interact with the environment. Also, we’re taking the first step towards introducing PvP competition with the introduction of a new type of combat!

EQIIチームは依然として既存のゲームの中では忙しく仕事をしており、チームが加えようとしている新しいコンテンツの全ては当初からみると信じられない程です。過去数週間の間だけでも、我々は幾つかのハイレベルraid、ゲーム内メールシステム、Mentorring(実際我々も興奮したひとつ)、全加入者への2つのキャラクタスロットの追加、アイテムを売りに出している間にコンピュータをつけっぱなしにしなくていい新しい売店システムを追加してきました。それは通常のゲーム追加の氷山の一角に過ぎません、たくさんの新しいクエスト、スペル、アイテム、トレードスキルレシピなど。皆さんはこのペースでいつまでもそうしてもらいたいと期待して結構だと思います。EQIIチームの別の部隊は最初の拡張パックで大変な仕事をしましたし、キャラクタが動き環境と対話する幾つかの革新的な方法を編み出しています。また、我々は新しい形の戦闘の導入と併せてPvP競技を導入する方向に向かっています!

In Austin, our Star Wars Galaxies? team is focused on a big change to the game’s combat system. The “Combat Revamp” is now live on the SWG test server, and it’s getting very positive feedback from the SWG playerbase. The team is also putting the finishing touches on Star Wars Galaxies?: Episode III Rage of the Wookies?, which launches in less than a month. The SWG playerbase is very strong, and we’re continuing to put a lot of effort into making Star Wars Galaxies? even better and adding new content all the time. The latest expansion pack adds Episode III content into the universe – something our SWG players were asking for!

オースチンにおいては、我がStar Wars Galaxiesチームがゲーム戦闘システムへの大きな変更に注力しています。"Combat Revamp"はSWG testサーバーで公開されており、SWGのプレイヤーの多くから好意的な反響を得ています。チームはまたStar Wars Galaxies: Episode III Rage of the Wookiesの仕上げにかかっています。これは1ヶ月以内に公開されるでしょう。SWGプレイヤー層は厚く、我々はStart Wars Galaxiesを更に良くして常に新しいコンテンツにするように努力を重ねていくつもりです。最新の拡張パック、Episode IIIはコンテンツを宇宙に移しました–SWGプレイヤーの誰もが願っていたものです。

There’s also a lot of action on EverQuest . We’re consolidating many of the servers to keep the game an exciting place to be, and we are investing a lot of time and effort in making this game an even better experience for its many fans. EverQuest just had its 6th anniversary on March 16th. It’s very gratifying to see such a strong demand for this game, but when you look at how much of an impact EverQuest has had on so many people’s lives ? not to mention the entire industry ? it’s not very surprising. We continue to hear remarkable stories of how people are touched by the game. In fact, we just had a player name her daughter Firiona!

EverQuestにもたくさんの動きがあります。我々は多くのサーバーでゲームが楽しい場所となるように考慮しています、そしてこのゲームをたくさんのファンにとってより良く経験豊かな時間と努力を注げるようにしたいと思います。EverQuestは3月16日でちょうど6周年を迎えました。このゲームにそうした協力な期待が見られることは大変喜ばしいことですが、どれだけの数のEverQuestの感動を得ながらどれだけ活動している人がいるだろうかと疑問に思った時、どこにもその答えはありません。これは驚くべきことです。我々はゲームに触れた人たちの心に残る物語を聞き続けていきたいと思います。実際、娘をFirionaと名づけたプレイヤーまで現れたのですから。

One other subject I wanted to touch on is our Customer Service department. We’ve made some significant changes, and I’m proud to say our average telephone hold times are now 5 minutes or under. And our in-game response times are among the best in the business! We know how important this is to our players, and we will continue to focus on decreasing these response times even further.

もうひとつ申し上げておきたいことは、我々のカスタマーサービス部門のことです。我々は重要な変更しました。そして平均の電話待ち時間は5分以下になると自信を持っていえます。それにゲーム内での応答時間も業界で最優秀であるといえます。これが皆様プレイヤーにとっていかに重要なものであることを知っており、これらの応答時間をいまよりももっと少なくしたいと努力し続けている所存です。

We’re going to have a lot of new things to talk about in the upcoming months . Our games continue to thrive, and we have a bunch of exciting developments coming out of our San Diego, Austin and Seattle studios. We’re enjoying the present and looking toward a very bright future for SOE and the online games industry, and I wanted you to know that we truly appreciate your support and feedback, and we’re listening ! We’re here to entertain you.

Thanks,

John Smedley

来月にはもっと新しいたくさんのことをお知らせする予定です。我々のゲームは洗練され、San Diego、AustinそれにSeattle studioから興奮に満ちた開発のほとばしりをお届けすることになると思います。我々はSOEとオンラインゲーム業界の明るい未来の只中にいることを喜びとしております。また、我々は本当に皆様のご支援とご鞭撻を願っており、皆様を楽しませるためにあるのですから。

ありがとう

John Smedley


2005年4月8日(金曜日)

Testサーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 15時27分46秒

Described below are most of the changes that have been introduced over the past few weeks on our test server. The information includes a host of new features, changes, and bug fixes. We have not updated you in a few weeks so here it is. The patcher and login news screens have been updated with this information as well.

以降に説明するのはtestサーバー上で過去数週間の間に導入された変更がほとんどです。中には新しい機能、変更、バグ修正を盛り込むものも含まれています。ここにあるがごとく数種間内にアップデートはしていません。パッチャーやログインニューススクリーンも同様に変更され得ます。

*** Headliners ***

- A new button has been added to character select: Return Home. If a character has not been played in the past 6 hours, this button is enabled and pressing it will log the character into the game in their starting city.

キャラクタ選択画面に新しいボタン:Return Homeが追加されました。キャラクタが過去6時間プレイされていない場合、このボタンを押すことでキャラクタをその開始場所でログインさせることになります。

- If a character is logged out for more than an hour, full health, mana, and endurance will be granted upon logging in. This is still a bit under development. You may not be quite at 100% but very close.

キャラクタが1時間以上ログアウトしていた場合、次にログインした際にhelth, mana, ednuranceがfullになります。これはまだ開発中です。完全に100%にはならないかもしれませんがそれ近くにはなるはずです。

- Re-envisioning has begun!

見直しが開始

- Over 600 Spell modifications.

600を超えるスペルが修正

- New zone art for the character select screen and character creation. Crossing the bridge while in Explore mode will allow you to enter the world. Note that all characters are in the same area now. There are no longer class specific areas.

キャラクタ選択スクリーン用の画像が新しくなります。Exploreモードで橋を渡ると世界へ入り込むことになります。今度からすべてのキャラクタが同じ領域に居るようになります。クラス固有の領域はなくなりました。

- New Hot Spots!

Estate of Unrest

Solusek’s Eye

Kurn’s Tower

The Warrens

Netherbian Lair

Echo Caverns

The Scarlet Desert

The Tower of Frozen Shadow

The Hole

The Grey

Howling Stones

The Halls of Betrayal (Chardok B)

結構懐かしいポピュラーなゾーンがリストされてますね。

- We believe we have corrected the problem with the excessive server lag that has been happening in most raid zones. A guild from one of our live servers was willing to come over to our test server and verify the raid in pofire was working properly without causing the zone to lag out. They were able to complete many of the stages of the raid successfully and even multiple times without issue. There was one instance of a mob warping after getting in a bad location, but we have made vast improvements from its current state. We have also improved our logging code to better detect similar problems should they occur again in the future. Please let us know if you experience any problems related to this.

ほとんどのraidゾーンで過剰なサーバーラグが発生しているという問題を修正できたと確信しています。liveサーバー上のあるギルドにtestサーバーへ来てもらってpofileがラグ発生なしに正しく動作することを検証してくれました。彼らはraidの幾ステージも連続及び複数同時進行しても問題無く完了することができました。ひとつだけmobがワープしておかしな場所に乗ってしまうというのがありましたが、現在ではその状態はかなり改善したと思います。我々は将来再びそのようなことが起こった際にうまく検出できるようにロギングコードも改良しました。これらに関してまだおかしい経験をした場合にはいつでもお知らせください。

- There are 2 new keyboard shortcuts in the Command section in the Options menu, Open Inventory Bags and Close Inventory Bags. Setting these, then using them will open/close all your general inventory slot bags (bag1-bag8).

OptionメニューのCommandセクションに2つの新しいキーボードショートカットがあります。Open Inventory BagsとClose Inventory Bagsです。これらを設定すると、貴方のインベントリの全スロットのバッグを開閉できます。

- Added a teleportation stone to Arena in Plane of Knowledge.*

Plane of KnowledgeにArenaへのテレポートストーンを追加しました。これはきっとLegendsサーバーとかでArenaで頻繁に決闘競技イベントが開催されるので大変不便だという意見が多かったからではと想像します。まあ、あの付近に行く近道って今までなかったしあればあったで便利かも(いろんなepic 1.0のヘルプとか、Shaman epic 1.5の最初のraidトライアルとか)

*** Re-envisioning Specifics ***

- Many modifications have been made to the cast times, recast times, mana costs, and damage potential of many single target direct damage spells. The largest changes have been in level 1-50 spells, but many 50+ spells have been adjusted as well. These changes have caused the damage-per-second potential and/or the damage-per-mana values of these spells to be increased and should benefit the classes who use these spells in nearly all cases. Note that this also includes special purpose spells such as undead and summoned direct damage spells. Please check the in game descriptions for specific changes.*

見直し関連

多くのシングルターゲットDDスペルのキャストタイム、マナコスト、ダメージポテンシャルについてたくさんの修正を施しました。もっとも大きな変更はレベル1-50スペルに関するものですが、多くの50+スペルも同様に修正されています。これらの変更は毎秒当たりのダメージ量もしくはマナあたりのダメージ値を増やす方向のものでこれらのスペルをほとんどいつも多用しているクラスにとっては便宜がよくなります。これにはundeadやsummoned DDスペルのような特殊な目的のスペルも含まれていることを注記しておきます。特定の変更に関してはゲーム内の説明文をチェック願います。

- The 750 cap on mana increase spells has been removed.*

マナ増加の750制限は取り除かれました。

- The hard-coded level 52 NPC cap on Fear spells has been removed. We will be adding new fear spells in the near future which will allow players to fear higher level NPCs.*

Fearスペルのleve 52固定制限は取り除かれました。我々は近い将来もっと高いレベルのNPCをfearできるように新しいfearスペルを追加する予定です。

- Assassin’s Feint will now work on NPCs level 60 and higher.*

Assassin’s Feintは今度からlevel 60とそれを超えるNPCに対しても働くようになります。

- Spells with poison counters no longer have innate agro added. The spells themselves still generate aggro based on their other properities, but you will see a reduction in the amount of aggro generated in many cases.*

poison counter付きのスペルが先天的なaggroが伴うことはなくなります。スペル自身はその他の特性に基づいてaggroを引き起こしますが、多くのケースで生成されるaggroの量が少なくなったように感じるでしょう。

- NPC’s innate 20% resistance against rain spells has been removed.*

NPCの先天的な20%のrain spellに対する耐性を取り除きました。

- You will now receive messages in your chat window when you are healed by any heal-over-time spell. This includes both short term HOT spells as well as long term regen spells. You will receive the message if the spell actually gave you health back, so will not receive messages when at full health. These messages can be turned off through a new filter in the options window.*

heal-over-timeスペルでヒールされた場合にチャットウインドウにその旨のメッセージが出るようになります。これは短期HOTスペルでも長期regenスペルでも同様です。表示されるメッセージは実際にヒールされた量になります。つまり完全回復している時にはメッセージは出ないということです。これらのメッセージはオプションウインドウの新しいフィルターでオフにすることもできます。

- Ranger, Beastlord, and Paladin heals have been upgraded. See the spell descriptions in game for details.*

Ranger, Beastlord, Paladinのhealがアップグレードしました。詳しくはゲーム内のスペルの説明文をごらんください。

- The AC cap and percentage return on AC over the cap for monks has been increased.*

Monkに対するAC capとcapを超えるACのパーセンテージ戻りは増加されました。

- Increased the knock back effect on the Warrior AA Press the Attack.

Warrior AA Prsss the Attackのノックバック効果を増大しました。

- Theft of Thought will no longer return only partial mana from NPCs over level 52. In addition, the spell was changed so that it will only return as much mana as the NPC has if that is less than the amount that the spell is trying to steal. So it will steal 400 mana from an NPC that has 1000 mana, but it will only steal 100 mana from a NPC that has 100 mana.*

Theft of Thoughはlevel 52を超えるNPCからは部分的なマナのみしか奪えなくなります。加えて、NPCがスペルが奪おうとしているよりも少ない量のマナしかもっていない場合、現在持っているマナ量までしか返しません。いうなれば1000マナもっているNPCからは400マナ掠め取れますが、100マナしかもっていないNPCからは100しか奪えないことになります。

*** Spells, Skills & AAs ***

- Increased the effectiveness and decreased the casting time of the Ranger AA Auspice of the Hunter.*

スペル、スキル、AA

Ranger AA Auspice of the Hunterの効果を増しキャスティングタイムを減らしました。

- Increased the amount of damage absorbed by the Bard AA Shield of Notes.*

Bard AA Shield of Notesによって緩衝されるダメージ量を増加しました。

- Increased the damage done while using the Bard AA Dance of Blades.*

Bard AA Dance of Blades使用中のダメージ量を増加しました。

- Added a negative resistance mod to the Shaman AA Virulent Paralysis so it is more likely to land on NPCs now.*

Shaman AA Virulent ParalysisをNPCに当たりやすくするように負の耐性modを追加しました。

- Modified the proc chance on spell Lightning Channeling and Storm Channeling. Both of these spells now have an increased proc chance.

Lightning ChannelingとStorm Channelingのproc機会を修正しました。どちらのスペルもprocする機会は増加しました。

- Sound of Divinity and Sound of Might will now use their own separate shared spell timer.

Sound of DivinityとSound of Mightはそれぞれ別個の共有スペルタイマーを用いるようになります。

- The spell enhanced learning can no longer have its duration increased by Alternate advancement skills and/or focus effects.

enhanced learningスペルはAlternate advancement skillもしくはforcus efffectによって持続時間が増加されることはなくなりました。

- Flames of the Valiant and Flames of Redemption should now proc more often and be resisted much less often.

Flames of the ValiantとFlames of Redemptionは以前より頻繁にprocするようになり以前よりレジストされにくくなります。

- Protection of the Wild should no longer be overwritten by Strength of the Hunter.*

Protection of the WildはStrength of the Hunterによって上書きされることはなくなりました。

- Added a 30 second recast time to spirit of the panther and spirit of the leopard. Additionally, the rate at which pets trigger the effect of these spells has been lowered to match the rate at which players trigger effects.

spirit of the pantherとspirit of the leopardに30秒の利キャストタイムを追加しました。加えて、ペットがトリガーするこれらのスペルの効果はプレイヤーが効果をトリガーする率と合うように下げられました。

- Removed the focus effect limiters from Persuasive Gaze, the focus effect found on the enchanter epic 1.5. It now works on any detrimental spells up to level 70 the same way the focus effect on the enchanter epic 2.0 does.*

Echanter epic 1.5にあるforcus effect, Persuasive Gazeのforcus effect制限を取り除きました。今度からは普通のlevel 70までのdetrimentalスペルに対してenchanter epic 2.0と同様なforcus effectととして働きます。

- Fixed a problem with focus effects that reduce hate. It was not using the highest effect if more than one focus effect was worn.

hateを下げていたforcus effectsの問題を修正しました。複数のforcus effectを身に着けていた場合、最も高いeffectの方が使用されていませんでした。

*** Items ***

- Items that have a combat or clickable spell effect that was changed due to the spell changes in this patch have either had their proc rate adjusted to compensate or use a new spell to maintain their damage potential.

アイテム

combatもしくはclickableスペルeffectを持つアイテムは今回のパッチでのスペル変更によって、釣り合いを取るためにproc率を修正もしくはダメージポテンシャルを維持するために新しいスペルを使用するように変更されました。

- The Anguish chest pieces now have additional worn mods and a new spell focus effect.

Anguish chest装備はworn modsが追加され新しいスペルforcus effectが追加されました。

- The Anguish wrist pieces now have additional worn mods.

Anguish write装備はworn modsが追加されました。

- Mirrored Mask will no longer conflict with other recast timer based items such as the Soul Orb.

Mirrored MaskはSoul Orbのような他のリキャストタイマーベースのアイテムと競合しなくなります。

- Hammer of Rancorous Thoughts is now a 39/25 weapon with a 225pt proc.

Hammer of Rancorous Thoughtsは225pt proc付きの39/25武器になります。

- Dragonkiller is now a 34 (+2 magic)/21 weapon.

Dragonkillerは34(+2 magic)/21武器になります。

- Mace of Grim Tidings is a 32/22 weapon.

Mace of Grim Tidingsは32/22武器になります。

- Broken Mandible of the Broodqueen is now a 12/18 weapon and has a +5% mod to backstab.

Broken Mandible of the Broodqueenは+5% backstab mod付きの12/18武器になります。

- Fang of Kessdona now has +12% mod to backstab.

Fang of Kessdonaは+12% backstab mod付きになります。

- Crescent Palemoon now has the focus Aneuk Glare. It also has +15 avoid, +4 spell rune and +4 regen.

Crescent Palemoonはfocus Aneuk Glare付きになります。また+15 avoid, +4 apell runeそれに*4 regen付きになります。

- Aegis of the Amber Moon now has +3 shielding, +4 dot rune, +6 regen.

Aegis of the Amber Moonは+3 shielding, +4 dot rune, +6 regen付きになります。

- Bladewhisper Chain Gloves of Journeys now has Cleave V as the worn effect.

Bladewhisper Chain Gloves of JourneysはCleave Vをworn effectとして持つようになります。

- Bladewhisper Chain Legguards of Journeys now has the focus of Alacrity of the Ikaav.

Bladewhisper Chain Legguards of JourneysはAlacrity of the Ikaavのforcus付きになります。

- Summoned: Burning Shank should proc more often.

Summoned: Burning Shankは以前より頻繁にprocするようになります。

- Eye of Yar`Lir is now called “Oculus of Yar`Lir”.

Eye of Yar`LirはOculus of Yar`Lirと呼ばれるようになります。

- Bracelet of the Corrupter now has +2 mana regen.

Bracelet of the Corrupterは+2 mana regen付きになります。

- Wristband of Spectral Corruption now has +2 mana regen and +20 attack.

Wristband of Spectral Corruptionは+2 mana regenと+20 attack付きになります。

- Bracer of Corrupted Souls now has +2 mana regen and +20 attack.

Bracer of Corrupted Soulsは+2 mana regenと+20 attack付きになります。

- Bracer of the Debauched now has +2 mana regen and +20 attack.

Bracer of the Debauchedは+2 mana regenと+20 attack付きになります。

*** Missions, Quests & Events ***

- Added the following new Dragons of Norrath missions

ミッション、クエスト&イベント

以下の新しいDragons of Norrathミッションを追加しました。

House of the Autumn Rose (Norrath’s Keepers Only)

Plunder the Hoard (Dark Reign Only)

A Goblin’s Escort

Halfling’s Treasure Map

Signal Fires

Sudden Tremors

These will show up on the usual mission givers once you have enough faction.

これらはひとたび十分なfactionを得れば通常のミッション付与者が見せてくれます。

- Modified the shards awarded for many of the Dragons of Norrath missions to better reflect how long they are taking to complete.

Dragons of Norrathミッションの多くのshardの褒美を完了までに要する時間に見合うように修正しました。

- Changed the adventure “The Gilded Scroll” to fix some situations that could cause players to be unable to finish the mission. Now the Noble Kirin Scholar will not spawn before the real scroll is found. We also fixed a problem that could, in very rare cases, cause the real scroll not to be placed on an NPC.

アドベンチャー"The Gilded Scroll"でプレイヤーがミッションを完了できなくなる一部の状況を修正するために変更しました。今度からNoble Kirin Scholarは実際のscrollが見使えるまでは出現しないようになります。極めて希なケースですが、実際のscrollがNPCに渡せないという問題も修正しました。

- The corrupted drake adds in the Vishimtar encounter will now respawn correctly after a failure.

Vishimtar対決中でaddするcorrupted drakeは失敗時に正常に再出現するようになります。

- Made a change to Burning Woods that should reduce the number of NPCs that get stuck under the world . This should make the hornets easier to find.

地面の下にスタックしてしまうNPCの数を減らすようにBurning Woodsを変更しました。これによって蜂が容易に見つけられるようになるでしょう。

- Changes were made to all Muramite Proving Ground trials. The major changes are: Adaptation is slightly easier, the trial of Ingenuity was significantly changed, and NPC resists in all single group trials were lowered.

すべてのMuramite Proving Ground trialに変更を施しました。主要な変更は:Adaptationは若干易しく、trial of Ingenuityは著しく変更され、すべのシングルグループトライアルでのNPCレジストは下げられました。

- In the Citadel of Anguish it’s no longer possible to fight Arch Mage Vangl without completing the Keldovan, Jelvan, and Hanvar events first.

Citadel of Anguishでは、もはやKeldovan,Jelvan, Hanavarイベントを先に終わらせない限りArch Mage Vanglを戦うことはできなくなります。

- The Warden Hanvar encounter has been made more challenging; you may wish to bring some extra allies with you.

Warden Hanvar対戦はより挑戦的になります:もっと見方を増やしたいと思うでしょう。

- Beware, if you are too close to a wall the swarm adds in the Mata Muram encounter will spawn directly on top of you.

Mata Muram対戦中にswarm addの壁に近づきすぎると直接真上に出現することになりますのでご注意を。

– Increased the drop rate for the Tongue of the Zun’muram off Zun’Murum Tkarish Zyk in Txevu.

TxevuにおけるZun’ Muram Tkarish ZykからのTongue of the Zun’ muramのドロップ率を上げました。

- Changed the quest that gives alternative access to Txevu. When you hail the golem at the end of Inktu`ta it will check your items and flags and do the following:

Txevuへの別の道を与えるクエストを変更した。Inktu`taの最後に居るゴーレムにhailした際に、貴方の持ち物とフラグと以下の行為がチェックされます。

If you do not yet have a Qvic flag, the golem will give you the Splinter of the High Temple.

Qvicフラグをまだ取ってない場合、ゴーレムは貴方にSplinter of the High Templeを与えます。

If you do have a Qvic flag, the golem will give you whichever High Temple pieces you are missing.

Qvicフラグを持っている場合には、ゴーレムはどちらかもっていないHigh Temple piecesを与えます。

If you already have a Txevu flag, the Cipher of Txevu item, or all three fragments of the High Temple, the golem will ignore you.

Txevuフラグを既に持っているか、Cipher of Txevu itemを持っているか、もしくはHigh Templeの3つの断片をすべて持っている場合には、ゴーレムは貴方を無視します。

Likewise, when you complete the Qvic backflag, if you have the Splinter of the High Temple from completing Inktu`ta you will automatically receive whichever High Temple pieces you are missing.

それとは違って、Qvicバックフラグを完成させた際、Splinter of the High TempleをInktu`taを完了することで得ていれば自動的に持って居ない方のHigh Temple piecesを受け取ります。

This change allows the combination of Inktu`ta and the Qvic backflag quest to count for Txevu access and the two can be completed in any order. This change is not retroactive.

この変更は常にInktu`taとQvicバックフラグクエストの組み合わせがTexevuアクセスへ考慮されるようにするのと2つが順番に完成できるようにするものです。この変更は古めかしいものではありません。

- A bug was fixed so that Alkron Wyrmsong will no longer give bards a cloth cap when an error is made during the quest for Epic 2.0

Alkron WyrmsongがEPIC 2.0のクエストの途中で誤りを犯した際にバードにcloth capを渡さなくなるというバグを修正しました。

*** NPCs ***

- Modified King Xorbb in Beholder. He will now drop Slime Crystal Staff 100% of the time.

NPC

King Xorbb Beholderを修正。今度からSlime Crystal Staffを100%落とすようになります。(ううむ、以前はrare pop & rare dropだったのがrare popだけになったのね、Ganは一度もお目にかかったことないけど)

- Players can no longer attempt to give stacks of items to NPCs. The NPC would treat the stack as one item and you would lose the rest. There is now a check to help with people putting in a stack of items and losing them.

プレイヤーはNPCにアイテムの束を渡すことはできなくなりました。NPCは束を単一のアイテムとして見なすので残りは失われてしまいます。今度はアイテムの束を渡してそれが失われないようにチェックされます。

- Items given to an NPC by a PC will no longer count as a Task item when looted.

PCによってNPCに渡されたアイテムはもはやlootされた際にTask itemとしてはカウントされなくなります。

- NPC pathing code has been reviewed and some changes have been made which should prevent NPCs from becoming stuck and eventually becoming invisible. Please let us know if you see this happen any more.

NPCのpathing codeが見直され一部の変更がNPCのスタックや見えなくなったりするのを避けるように変更されました。更に問題があるようでしたら教えて下さい。

- The Cube Fragments in the Gates of Discord Sewer trials will no longer get stuck in the geometry.

Gates of Discord Sewer trialでのCube Fragmentsはもはや地理上でスタックすることはなくなります。

- The Soulbinder at the Firiona Vie outpost is now able to bind you to that area.

Firiona Vie前哨基地にいるSoulbinderは今度から貴方をその領域にbinできるようになります。(引っ越してからおかしくなってたのね)

*** Tradeskills ***

We have changed the chance to gain a skill up when using tradeskills. Previously there was a large increase in the average number of combines needed for a skill increase for skill values of 160 through 190. This made sense when 200 was the skill cap. We have changed the algorithm to remove the harsh spike in combines required for skill ups from 160 to 190, making it a more reasonable to increase all the way up to 300. For more details please see the post here: http://eqforums.station.sony.com/eq/board/message?board.id=Trade&message.id=5800

トレードスキル

トレードスキルを使用中にスキルアップを得る機会を変更しました。以前は、skill値160から190までskillを上げるために必要とされる平均的なコンバイン数が大きく増加していました。これによって200がskill capであるかのように見えました。160から190へのskill upに必要なコンバインのいやな山を取り除き、300まで理にかなった増加の仕方ができるようにアルゴリズムを変更しました。詳細は以下をご覧になってください。http://eqforums.station.sony.com/eq/board/message?board.id=Trade&message.id=5800

- Alabaster Beak and Ivory Stormrider Canine are now marked as usable in tradeskills.

Alabaster BeakとIvory Stormrider Canineがtradeskillで使用可能にマーク付けされました。

- Dragons of Norrath brewing items now drop off NPCs. They were only available through foraging before.

Dragons of Norrath brewing itemがNPCからドロップするようになりました。以前はforagingでしか得られませんでした。

- Added the race name to the Unfired Cookie Cutters. New item names are: Unfired Barbarian Cookie Cutter, Unfired Gnome Cookie Cutter, Unfired Troll Cookie Cutter and Unfired Animal Cookie Cutter.

Unfired Cookie Cutterに種族名を追加しました。新しいアイテムは:Unfired Barbarian Cookie Cutter, Unfired Gnome Cookie Cutter, Unfired Troll Cookie CutterそれにUnfired Animal Cookie Cutterです。

- Added the recipes for four cookie cutters for Luclin beasties. The sketches and molds should be easily found on vendors.

Luclinの生物用の4つのcookie cutterのレシピを追加しました。スケッチとmoldはベンダーで容易に手に入ります。

- Added the appropriate effects to Dragons of Norrath potions.

Dragons of Norrath potionに適切なeffectを追加しました。

- The recipe for dough made from Rock Hopper Egg now uses Rockhopper Egg. It turns out that there were two items with similar names, but the one used in the recipe doesn’t drop in game.

Rock Hopper Eggからできるdoughのレシプは今度からRockhopper Eggを使用します。似たような名前の2つのアイテムが存在するようになりますが、かつてレシピで用いられていた方はゲーム内ではドロップしなくなります。

- Removed the recipe for chain jointing that was used in Planes of Power armor. This recipe was removed because the jointing is no longer used in any recipes.

Plane of Power armorで使用されていたchain jointingのためのレシプは削除されました。このレシプはjointingがもはやどんなレシピでも使用できないため削除されました。

- You will now only need to collect half the number of items for the level 65+ Vah Shir racial armor pattern book quest.

level 65+ Vah Shir racial armor pattern bookクエスト用に半分の数のアイテムだけ集めればいいようになりました。

*** Server stability ***

- The memory leak problems that have recently been affecting the world servers has had much progress. Several memory leaks related to the previous update have been corrected, and server stability has improved measurably as a result. We will continue to monitor the servers closely for memory leak issues.

サーバー安定性

最近までworldサーバーに影響を与えていたメモリーリーク問題が極めて進展しました。いくつかの以前のアップデートに関連したメモリーリークは修正され、結果的にサーバーの安定度は目に見えて向上しました。我々は引き続きメモリーリーク問題に関してサーバーを良く監視していきます。

- Crashes related to interactive objects in LDoN adventures have been fixed.

LDoNアドベンチャーでの会話型オブジェクトに関連するクラッシュは修正されました。

- Crashes related to interactive objects in LDoN adventures have been fixed.

LDoNアドベンチャーでの会話型オブジェクトに関連するクラッシュは修正されました。

- A zone crash in Chardokb related to the Korucust encounter has been fixed.

Korucust対戦に関連したChardokbでのゾーンクラッシュは修正されました。

- A zone crash related to guild tribute being toggled while a player was being charmed or feared has been fixed.

プレイヤーがcharmされたりfearされている間のguild tributeトグルに関するゾーンクラッシュは修正されました。

*** Chat filtering ***

- Pet responses to commands (except for /pet leader) are no longer broadcast, but go only to the owner of the pet.*

ペット応答コマンド(/pet leaderを除く)はもはやブロードキャストされませんが、ペットのオーナーだけには届きます。

- Pet responses to commands can now have a selected color and be redirected to any chat window.*

ペット応答コマンドは色が選択でき任意のチャットウインドウにリダイレクトできます。

- Pet spell-casting messages can now have a selected color, be redirected to any chat window, and be filtered to not show at all.*

ペットスペルキャスティングメッセージは色が選択でき、任意のチャットウインドウにリダイレクトできます。またまったく表示されないようにフィルターできます。

- Assassinate, Deadly Strike, Slay Undead, and Finishing Blow messages will now be displayed in the Melee Critical message color and redirect/filter as other crits.*

Assassinate, Deadly Strike, Slay UndeadおよびFinishing Blowメッセージは今度からMelee Critical messageカラーで表示されその他のcritis.*と同様にリダイレクト/フィルタリングされます。

*** Mail System ***

- You now have quick access to all of your character mailboxes on the current server from any of your characters.

メールシステム

現在のサーバー上のすべてのキャラクタのメールボックスを任意のキャラクタから迅速にアクセスできるようになります。(altのキャラクタでログインしなくてもaltにメールが届いているか別キャラでログインしてても見ることができるわけね)

*** Title Suffixes ***

- The title system now supports title suffixes. The first use of this new feature are the server titles.

タイトルサフィックス

タイトルシステムはタイトルサフィックスをサポートします。この機能の最初の用途はサーバータイトルです。

*** Guild Hall (Guilds) ***

- Added a guild tribute master to the guild hall.

ギルドホール

guild tribute masterをギルドホールに追加しました。

- The guild bank no longer accepts NORENT items.

ギルドバンカーはもはやNORENTアイテムを受け付けません。(Pet用のMage召還アイテムとか置けないわけね)

- Fixed a bug that allowed players with out the proper flags to remove items from the Guild bank.

プレイヤーが適切なフラグ無しでギルドバンクからアイテムを取り除くことができたバグを修正。

- Using any Eye of Zomm type spells in a guild hall will no longer take the client to server select.

ギルドホール内でEye of Zommタイプスペルを使用してもクライアントがサーバー選択画面に落ちることはなくなりました(そんなことやったひとがいたのか)

*** Bazaar/Barter ***

- Added and Augment pool and Augment Solvent Merchant in the Bazaar.

バザー/バーター

Augment poolとAugment Solvent MerchantoをBazaar内に追加。

- Added new search criteria to the Bazaar search: min level, max level. Any items which match all other search criteria, yet have a rec or req level outside the boundaries set in the new fields will not be returned by the search.

Bazaarサーチに新しいサーチ基準を追加:最小level,最大level。その他のサーチ基準を満たすが、新しい欄で設定されたrecもしくはreq level範囲外のものはサーチで出て来なくなります。

- The barter UI code has been improved. There were some issues related to keeping the client properly synchronized with the server which have been fixed. It now more accurately tracks changes in inventory when multiple players are interacting with a buyer. Also, if a buyer has a LORE item, any buy-lines that require the LORE item will now automatically disable because the buyer would not be able to complete the transaction (because it would result in two lore items on the buyer). Previously this was causing a client-server sync issue that would result in a player being disconnected.

Barter UIコードは改良されました。以前はクライアントを適切に修正されたサーバーと同期を取ることに関する一部の問題がありました。今度から複数のプレイヤーが一人のbuyerと会話して際にもインベントリ内の変更を正確に追従することになります。加えて、buyerがLOREアイテムを持っていて、LOREアイテムを必要とする購入者行列は取引が完了できないので(なぜならbuyer上に2つのlore itemが出来てしまうため)自動的に禁止されていました。以前はこれによってクライアントとサーバー間の同期問題が発生しプレイヤーがdisconnect状態になっていました。

- Barter Search Window: Right-clicking on the item sought by Buyers found in a search will display that item. You now have to right click on the Buyer’s name to get the search path.

Barterサーチウインドウ: Buyerによってアイテムを右クリックするとそのそのアイテムを表示します。Buyerの名前を右クリックするとサーチパスが現れます。

*** UI ***

- Fixed an issue causing custom UIs to show bad data in unused buff slots.

UI

カスタムUIで未使用のbuffスロットに変なデータが表示される問題を修正。

- The Task display now properly displays tasks with a large number of elements.

Taskディプレイは今度から正しく大きな数の要素を伴ってタスクを表示します。

- On character select, if you want to go back into the tutorial, just click the tutorial button below the list of characters. It is no longer a toggle button.

キャラクタ選択時、チュートリアルに戻りたい場合には、キャラクタリストの下に有るtutorialボタンを押すだけです。もはやトグル式ボタンではなくなりました。

*** Miscellaneous ***

- Increased the maximum level range spread for LDoN adventures from 7 to 10 so you can now group with someone 10 levels above or below you.

雑多

LDoNアドベンチャーでの最大レベル分散を7から10に増加し、自分より10上もしくは下の誰かとグループできるようになります。

- Critical heals now produce a message similar to other spells that crit.

Critical healは他のcritと似たようなメッセージを出します。

- Fixed corpse looting bugs for corpses that have been summoned or moved out of dynamic zones.

召還済みもしくはダイナミックゾーン外に移動したcorpseに関するlootingのバグを修正。

- Closing multiple bags while using the bank no longer causes the client to crash.

bankを使用しての複数のバックを閉じることでもはやクライアントがクラッシュすることはなくなりました。

- The raid locking system had various bugs which are now fixed. Please let us know if you encounter any problems with the raid tool.

raid lockingシステムはいくつものバグがありそれらは修正された。なにかraid toolで問題がみつかったなら教えてください。

* Denotes a community request.

*はコミュニティーからの要望事項を示します

ふう、長いけど、ほとんど"Ganちゃんには関係ないから気にしなくてもいいよ"っていわれそうな感じの内容。


2005年4月6日(水曜日)

6日のダウンは延期?

カテゴリー: - Gan @ 15時36分04秒

月曜日は朝から仕事で新幹線で一路赤湯まで。説明を立ちっぱなしで4時間にも及んだため足腰背骨がコチコチ。
終わったときには一歩もあるけませんでした。そのまま帰路、缶ビールと缶酒のんだだけなのに疲れて泥酔。
火曜日は足腰がたたず起き上がれず一日寝てました。6はサーバーダウンかなと思っていたのですが。

Update scheduled for April 6th has been re-scheduled

We know that there are a lot of changes in the upcoming update that all of us are looking forward to. Due to the complexity and the sheer volume of these changes, we’d rather not push these out too quickly and so we’ll be moving the Update to next Tuesday. The repurcussions of these changes (removal of the fear cap, changes to direct damage spells, new item effects, and others) are widespread and impact many systems. We are not comfortable pushing these changes live without further testing. We’d like to encourage all of you to please spend time on our Test servers and submit any bugs or feedback as you see appropriate. The Test Server patch message will contain more details about the changes and what to check out.

Thank you for your understanding in this matter.

Jamey Ryan

Technical Director - EverQuest

4月6日のアップデートスケジュールは変更になりました。

我々が待ち焦がれていた予定されている変更はあまりに膨大な量であることを承知のとおりです。これらの変更の複雑さと量を削るために、これらの変更をあまりに性急にせずに来週の火曜日に延ばしたいと思います。これらの変更の前触れ(fear capの削除、ddスペルの変更、新しいアイテムの効果、その他)についてはすでに広く知れ渡っており、多くのシステムに影響を与えます。これらの変更を十分テストせずに送り出すの満足の行くことではありません。どうか皆さんにtestサーバーにて時間を使っていただき遭遇したいかなるバグも感想も心行くまで送ってください。Testサーバーのパッチメッセージは変更に関する詳しい内容とチェックすべき点が含まれています。

本件をご理解の程よろしくお願い申し上げます。

Jamey Ryan

テクニカルディレクター - EverQuest


2005年4月1日(金曜日)

4月1日のヘッダ画像について

カテゴリー: - Gan @ 01時03分08秒

いったいなにを考えていたんだろう(;´Д`)>私

4月なので桜の季節というテーマーでNorrathをロケハンしていたんですが、一年中桜の咲いているゾーンってどこかにあったような覚えがあるのですが手軽に行けるところは期待に反していました。

それとは別に4月1日用のネタを準備していたのですが写真撮影段階でデジカメを持っていないということで米国時間の4月1日までにはなんとか投稿できたらと鋭意準備中です。これもたいしたものではないのですが、既にばらす以前からばらしてどうする(;´Д`) この赤い画像は1日限定ですのでご辛抱願います(;´Д`)

3月の投票は好きな拡張パックを任意に挙げていただいたのですが、以前より倍の8名の方々から貴重な投票を頂きました。結果は、

Runins of Kunark 3ポイント(33%)
Scars of Velious 2ポイント(22%)
Shadows of Luclin 1ポイント(11%)
Planes of Power 3ポイント(33%)
他は0でした。

やはりというかRoKは思い出深いゾーンが多いですよね、PoPも苦しかったけど沢山の戦いひとつひとつが記憶に残っています。Scars of VeliousはQuest armor関連やドラゴン、ジャイアント、Lodiとか思い出深いですね。Shadows of LuclinはなんだろうVTへの道のりへの思い出かな。VT産のArmorは結構長持ちしてますよね。

ご協力ありがとうございました。4月の投票はまだ準備中で後日また公開致します。


2005年3月25日(金曜日)

Other Worlds Than These

カテゴリー: - Gan @ 14時46分59秒

Mobhunter.comの記事より拙訳。

Other Worlds Than These

by Loral on March 23, 2005

Time for an old-fashioned news roundup!

こことは別の世界

by Loral on March 23, 2005

古臭いニュースはもうおしまいだ!

On the evening of 23 March, 2005, the powerful armies of Cestus Dei confronted and defeated the Overlord Mata Muram. This final boss of Omens of War marked a huge step in the progression of high-end Everquest raids. Cestus Dei is also responsible for the first defeat of Tunat Muram, the final boss of the Gates of Discord
expansion. I can’t imagine the number of cross server recruitment requests they receive, but I bet it’s a lot.

2005年の3月23日の出来事に、Cestus Deiの列強軍勢がOverlord Mata Muramに立ち向かい勝利したのだった。このOmens of Warの最終ボスはハイエンドEverQuest raid侵攻の歴史に偉大な一歩を記した。Cestus DeiはまたGates of Discordの最終ボスであるTunat Muramを最初に倒したとも主張している。彼らがサーバー越しでのどれだけのメンバーを募ったかは想像もできないが、すくないはずはないだろう。

The strategy for defeating Mata Muram went quite far outside the traditional CH rotation / DPS strategies we grew used to in the times when raiding was young. Dei’s description of the event paints the picture of a very unforgiving encounter that, while still requiring good equipment, requires extreme attention by every member of the raid force. No matter what your gear, this raid sounds like a nightmare of coordination. Here’s a quote from Cestus Dei’s website.

Mata Muramを倒した戦略は我々が若かりし日によくやっていた従来的なCHローテーション/DPS戦略とは極めてかけ離れたものであった。Deiによるその出来事の説明によると、良好な装備とraid軍団全メンバーの良好な注意力を必要としながらも、極めて容赦の無い地獄絵として描かれている。どんな装備をしていようとも、このraidは未だかつて無い悪夢のように写る。以下はCestus Deiのウェブサイトからの抜粋である。

“On the surface, he’s a pretty standard boss. He does damage that’s more or less appropriate for a target at his stage of the game, and has two large instant-respawn minibosses with similar damage that must be controlled. Smaller adds spawn periodically that multiply themselves the longer they stay alive. Not all that bad on the face of it. His trick comes in the form of probably the most punishing mechanic that’s ever been tried in this game: periodically, a single person on the raid gets an emote that only they can see. They have a few seconds to react to it and cast a spell just for the encounter- if they succeed, he’s somewhat weakened. If they fail, he powers up the point where it might not guarantee a raid wipe, but in the few seconds that it even takes for everyone to realize someone has screwed up, probably everyone near him is dead.”

“傍から見ると、彼は極めて標準的なボスである。ゲーム上での彼の地位からすれば多くもなく少なくもない適度のダメージを与えてくるし、うまく捌く必要のある同様なダメージを繰り出す2体のインスタントrespawnミニボスが出る。定期的に小さなaddがあり、そいつらは生きながらえていると分裂していく。そんなことはどうでもよいと思える事態に直面する。おそらく今までこのゲームで味わったことが無いくらいに驚かされる形の仕掛けが現れる:定期的にraid内の一人が自分だけにしか見えないあるemoteを見る。そのemoteには数秒間だけ相手にスペルをキャストするリアクションの時間が与えられる、成功すれば相手は幾分弱体化する、失敗すると相手は底知れ無いほどパワーアップしraidは壊滅する、しかしその数秒間で誰もが他の誰かがお手上げ状態で、おそらく近い者から死んでいっていくのを目の当たりにすることになる。”

“Mata Muram is a boss about pure disruption and chaos. He silences, knock-backs, stuns, fizzle-curses, slows cast time, mana drains, snares, and that’s just getting started.”

“Mata Muramは純粋に混迷と混濁のボスである。彼は、silence, knock-back, stun, fizzle-curse, slow cast time, mana darin, snareを戦闘開始直後に使ってくる。

The Overlord’s last words? “There are other worlds than these…”.

Overlordが臨終に発した言葉は? “こことは別の世界がある…”

Last week, SOE posted the infamous Class Re-envisioning document. Feedback, as you can imagine, was mixed. A few more interesting changes, like the Druid’s state feature that switches between healer or blaster, got people quite excited. A lot of the agenda-wielding class voices will never be happy until their beloved class rises to the top of the 16.

先週、SOEが非公式なClass見直しの文章を公開しました。想像し得るようにフィードバックも混じっていた。いくつかの興味深い変更は、healerかbalsterをスイッチするDruidの状態機能のようなものには皆とても興奮した。多くの箇条書き的扱いのクラスの声は自分達の最愛のクラスが16あるうちの上位に上るまでは決して幸福と思わないだろう。

A patch scheduled for early April will bring many of these changes to first light and then we can begin to see the true results, but a lot of the suggested fixes should be well received. Some, however, will never be happy no matter what SOE does.

4月初頭に予定されているパッチではこれらの最初に光が当たられた変更の多くがもたらされ、実際にどんな感じだか品定めすることができるようになるだろう、しかし変更が示唆されている多くのものも同様に適用されるだろう。一部はしかしながら、SOEが望んでいたような幸運をもたらすとはいえないだろう。

For a long time, I felt that all classes at most levels should have some method to return quickly to safety when real life rears its ugly head. Newer games such as Worlds of Warcraft, Everquest 2, and Everquest Online Adventures give new players some method to return home. In the beginning of April, so will Everquest.

ずいぶんと長い間、ほとんどのレベルの全クラスが現実世界でとんでもない事態に際した時に安全地帯に避難できるいくつかの方法を持つべきだと感じていた。Worlds of Warcraft、EverQuest 2それにEverQuest Online Advenuresのような新興ゲームは新プレイヤーにホームへ戻るいくつかの手段を与えている。4月はじめにはEverQuestもそうなればと思う。

24 hours after one logs out from Everquest, a “return home” button will appear on your character select screen. Pressing it returns your character safely home no matter what horrible place you camped out at. This meets the needs of players who, for many reasons, have to leave very shortly and don’t have a good method to get home. Some bring up gate potions or the Origin AA as an argument against such a change, but those features are not available except to the rich or the powerful. Something had to be given to the level 35 ranger of Kaesora who had no other way out. This is a great change.

あるときEverQuestからログアウトした24時間後、"return home"ボタンがキャラクタ選択スクリーン上に現れる。それを押すと貴方のキャラクタは貴方がどんな恐ろしい場所でキャンプしたかに関わらず安全なホームへと戻してくれる。これは極めて手早く席を離れなければならないがホームに戻る良い手段が無い、などの多くの理由をもったプレイヤーは歓迎するだろう。一部の人はgate potionやOrigin AAをそうした変更要望への対抗議論としてあげているが、これらの機能は裕福かパワフルのいずれかでないと利用できない。まったく脱出方法が無いKaesoraにいるlevel35のrangerに何か方法が与えられるべきだった。これは偉大な変更である。

Another less useful feature restores a character to full hitpoints and mana after a character has been logged out for one hour. Considering most characters can restore much faster than that, even twice as fast now that we have the guild hottub, I don’t see much of a purpose, but it will do little harm.

あとあまり有用で無い機能として、キャラクタが1時間以上ログアウトした後キャラクタのヒットポイントやマナをフルに戻すというもの。ほとんどのキャラクタがそれよりも早く回復する点を考慮しても、ギルド温泉につかっている間は2倍早く回復するなどの点からしてもあまり喜ばれないだろう。

Last week began the month-long celebration for Everquest’s sixth year. A new scavenger hunt quest across Kunark rewarded many with a new ten-charge 30-minute experience doubling potion. I’m convinced I will spend five clicks accidentally sitting in the hottub and another five just before my group wipes out.

先週から1ヶ月間のEverQuest 6周年記念が始まりました。Kunarkを横断する新しいscavenger huntクエストでは10チャージ分の新30分間経験値倍増potionがもらえます。正直に告白すると、私は温泉に浸かっている間とグループが壊滅する直前に5回ずつ誤ってクリックして使い切ってしまいそうである。

With the anniversary comes fabled mobs. Over a hundred mobs, many in Kunark, grew greatly in powered and earned the title Fabled. Fabled Venril Sather tore down his opponents with a melee attack for somewhere around 5100. The Fabled Overking in Chardok dropped a 250 hp and mana breastplate with a clickable invis that had most clerics drooling like St. Bernards. A few players pontificated that six years from now, the Fabled Mata Muram will hit folks for somewhere in the 10 million range.

記念週間ではfabled mobもやってきます。100を越すmob、多くはKunarkに以前よりパワーアップしてFabledのタイトルがついています。Fabled Venril Satherは対する敵を5100前後のmelee attackで撃退します。ChardokにいるThe Fabled Overkingは多くのcleric達にとってSt. Bernardsを彷彿させるclickable invisiの付いた250hp/manaのbreastplateを落とします。今から6年経ってもいるプレイヤーは少ないかもしれませんが、the Fabled Mata Muramは群がる敵をどっか10milion彼方に吹っ飛ばすと思われます。

On 22 March, SOE began merging four of the blue servers down to two. Antonia Bayle and Kane Bayle merged down to Antonia Bayle. Solusek Ro and Bristlebane merged down to Bristlebane. I expect we will see more of these mergers in the future but the severity of such changes warrant a slower approach.

3月22日に、SOEは4つの過疎サーバーを2つに合併しました。Antonia BayleとKane Bayleは一緒になってAntonia Bayleになりました。Solusek RoとBristlebaneは一緒になってBristlebaneになりました。私は近いうちにもっと合併が進むと思われますが、そうした変更の重要度はもっと穏やかにしてほしいものである。

Time for a shamless plug. Over on Caster’s Realm, I wrote an article called “Class, Equipment, and Encounter Balance” that discusses the complex balance between these three variables. My main conclusion is that class balance alone isn’t a factor to be considered without levels, equipment, and encounters coming into play. Anyone who reads my pompous prose won’t be surprised by the article. I expect to write a couple more articles for CR soon including “Why Soloing is Evil” and “Why Play Everquest?”, a rewrite of an older article of mine that still makes the rounds once in a while.

恥も外聞もなく、Caster’s Realm上で私は"Clss, Equipment, and Encounter Balance"という題の記事を書いた。これは3つの変数の複雑なバランスについて議論するものです。私の主たる結論として、レベル、装備、プレイ中の対戦相手を抜きにしてクラスバランスだけが検討されるべきではないというものです。誰でも私の持論を読んで驚くに当たらないと思うでしょう。私は近々にCRに二つの記事、"ソロが良くない訳"と"EverQuestをプレイする訳"を書こうと思います。以前の記事の書き直しでありずっと再び声を大にして言ってみたいと思って事がらです。

And with that shameless plug out of the way, I leave you to enjoy this month’s festivities and look forward to the changes coming soon. Remember: All things serve the beam.

さらに恥を承知で、皆さんが今月の記念週間を楽しまれ変更が早くきますように願っています。忘れずに:すべてのものは支えあうのです。

Loral Ciriclight
24 March 2005
loral@loralciriclight.com


2005年3月22日(火曜日)

The Bloodline Chroniclesが公開

カテゴリー: - Gan @ 18時03分16秒

21日にEQ2の最初のAdventure packであるThe Bloodline Chroniclesが公開されてたんですね。時々パッチあてるだけのためにしかEQ2起動しないので気づくのが遅れました。

lore chapter III

実際にプレイできなくても3つのパートに分かれているトレーラームービーは良くできてるので見るだけでも楽しめます。EQ2の特徴である戦闘モーションとかパーティクルエフェクトとかが良く引き出されてます。今回のパッケージ公開を記念して、

・1アカウントで作れるキャラクタ数が2増加(従来は4スロットしかなかった)
・ゲーム内メールシステムが提供される(EQで導入されたあれですね)
・馬を複数のキャラクタで共同利用できたり料金を先払いできるようになるらしい
・魔法属性付与されたアイテムのレシピ追加
・武器のダメージレートが変わったらしい(簡単に試せるようになったのかも)
・攻撃の回避と緩和が分離されることになって防御について考えを改める機会かも
・クエストのレベルが変わっているので各自Journalを見てチェックしてみてね
・新しいlevel50用のヒーローゾーン誕生:Nektroposに来たれ

いまいち拡張パックの申し込み方法が未だによくわからなかったりする。


2005年3月17日(木曜日)

Class Re-envisioning

カテゴリー: - Gan @ 16時19分43秒

ふう、思ったより長いので昨日半分まで書いて疲れて寝ちゃいました。また今日残り半分書きました。原文がわかり安い文章とは思えないので、誤訳になっているところもあると思いますが。ご容赦を。

クラス見直し

本プロジェクトを告示後数ヶ月に渡りクラスに関して数多くの議論をしてまいりました。こうした議論の中で比較的実現し易くかつ皆様のゲームプレイを改善するいくつかのキーとなる変更点を絞り込みました。完璧とは言い難いものの(そのプロセスおよび一覧)本クラスの見直し、反映、再定義などバランスの代わりにそう呼ぶことにしたものの出発点と言えます。これらの一覧にある変更の一部は4月6日のアップデートで公開されます。その他は公開に先立って皆様の考えやアイデアに耳を傾けたいと思います。我々としては中には大変前向きな一部の変更があり、それらの一部はEQのゲームプレイの性質に反するたぐいのものです。

我々はすべてのクラスもしくは複数のクラスに影響を与える一部の一般的なゲームプレイ変更に手を染めようとしています。

去年に確かやるよってアナウンスしてから具体的な内容が出てきたのは今回が最初ですね。グループ募集すると断りきれないほど人が集まってきた昔と違って、今はLDONとかExpedition,trial,Missionのたぐいをちょっとやろうにも人が集まらないという人口不足がこれらの見直しの背景になっていることは容易に予想されます。なにせ当初は人が少ない時のことなんか考えてもいなかったでしょうからね。ソロできるクラスはいいけど、そうでないクラスは寂しい時間を過ごすことになります。でもそれを直そうとすると昔からのEQのプレイスタイルとかやグループ内での役割分担とかが微妙に重なってきて他の人が別の人の役割を完全に食っちゃいかねないということにもなりかねないと慎重のようです。

一般

level 55のfear制限を取り除きそれを現実にする上位版fear系スペルを追加する予定です。とはいえすべてのNPCがfear可能となるという意味ではありません。ゲームプレイに問題を起こさないようにfear不能フラグを使用するつもりです。

一部のDoTやTashが引き起こすaggroを現在よりも低くし妥当なaggroとなるようにposion系debuffによって引き起こされる固定設定aggroを取り除く予定です。

level1から50までの間のspellを新しいspell取得までの間隔を減らす形に分散させる予定です。キャスターがレベル毎に新しいspellを得られるようにし成長を楽しむことができるようにしたいと願っています。

非キャスターに対して新しいabilityとdisciplineを追加しleve1から50の間に配置する予定です、既存のabilityと併せて非キャスターも新しいabilityをレベル毎に得られることで成長を楽しむことができます。

ペットオーナーは不必要なbuffをクリックして消すことができるようになります。

数多い有るか無しかだけのimmuneフラグではなく効果の緩和というふうに変更する予定です。ほとんどのNPCにabilityを使ってもらいたいのですが、問題があるものについては効果が少ないという形にしたいのです。

HoTスペルでhealメッセージが出るようになります。これはフィルターすることもできます。

“Essence of Concealment"ポーションをinvisibilityからimproved invisibilityに変更しalchemistsが材料を得やすくする予定です。

すべてspellはキャスト前にimmunityがチェックされるようになります。これによってターゲットがimmuneの場合、spellはキャスターへaggroを引き起こさなくなります。

インベントリからrangeスロットへの装填を自動化する予定です。

+manaキャップを無くす予定です。

rain系スペルからの先天的レジスト率を無くす予定です。

これらは以前からちらほら言われてて各開発担当者がいくか盛り込む機会をねらっていたような感じがしますね。Immuneメッセージが出なくなるのはどうなのかな、shamanとかmana食いつぶしそう。debuffとかで異常なまでにMobが興奮して跳ねるのは意図してそうなっていたんですね。へたなpullよりmobまっしぐらって感じでしたから。fear系スペルもっててもほとんど普段狩るmobには効かなかったから使わずにそのうち無くても困らないし下手にfearで逃げ出したらtrainが怖いし。途中で切れないinvisi potionがbazaarとかで買えるようになるのはうれしいかも。

ソロプレイ

EverQuestはグループ式のゲームであると認識していますが、多くの方が単独で狩りをしたい時があるということも認識しています。一部のクラスでは効率良くソロができますが、他はそうとも言えません。ソロが難しいクラスでも一部のソロプレイが出来るように変更を加える予定です。これらの変更はソロ中のabilityにのみ影響しグループ内で行動する場合には影響しません。

1. これに関して最も良い方法を今なお議論中ですが、既に議論済みの一部の選択肢を以下に掲げます;

a. ゲーム内にhealing potionを追加する。グループでのゲームで不均衡が生じないようにこれらのpotionの動作に注意を払う必要があります。それらはhot系でありその他のheal系スペルとスタックしてはいけないことになります。もうひとつの選択肢は単純にpotionのreuseを長くし、一般的にもっと難しいNPCを相手にするグループ時にはそれほど有効でなくするというものです。

b. ソロするのに必要なものを与えると同時にグループ状況下で有用となるabilityを取り上げるようなクラスabilityを模索しています。その1例としてはwarriorのabilityでdefensive abilityを増強させかつ与えるダメージも上昇させるものの、そのabilityが有効な間はそのwarriorはほとんどグループでtankが出来ないようにまったくと言って良いほどaggroを生じさせないというものです。

EQはまだソロできる範囲が広いからいいよね現状でも。EQIIとかはMobがgroupedでリンクしているからsingle pullしようにもどうにもならなかったり。実現は難しいけど雇われNPCを開発して疑似的にグループハンティングが出来るようにしてほしいよね。Diabloとかでやってたから出来ないわけじゃないと思うけど。全部自動で動かなくてもpetみたいな感じで操作できるのでも最初はいいかも。warriorがDPS melee変身できるのはraidの時とかはぐれwarには好都合かも。WarってDPS meleeじゃないからattackerに周っても存在感が気迫すぎたし(;´Д`)

クラス固有の変更

クラスに関する変更に移りましょう。これらは貴方らが最も探し求めているものであると同時に我々も極めてしっかりした計画を持っていると思われるものです。先に述べた通りに、皆さんこれはまだ手始めです。我々のチームは現在もなお多くの事とそうしたデータに基づいた変更を賞味中です。我々はmelee DPS, tankingおよびその他の戦闘バランス問題についてはデータがそろいゲームプレイに与える変更の影響が見極められるまではいっさい変更を加える予定はありません。我々がお願いしたいのはどうかこれらの変更について各クラス掲示板で議論して欲しいということです。加えてどうか皆さん、建設的になって下さいませ。メリットが無いと感じた変更があれば、その理由をおっしゃってください。意地悪いフィードバックで貴方と話し合いことはできません。なんだくそったれ、では話が進みません。

有る程度方針は固まったようですが、細かいところはプレイヤーの意見を聞いて微調整ということでしょうか。

バード

instrument modキャップを増加し先天的に得られる能力を制限するために分割化を用います。これは有る意味あるsongが無限に大きくなるのを防ぐため最大値を与えるということを意味します。

これってとどのつまりnerfですか(;´Д`)

ビーストロード

頻繁に命中するように内部的にレジスト修正を持った新しいslow spellを少なくとも追加する予定です。これはグループ内でslowerの役目を果たすことを手助けします、なぜならその他のslowerクラスが持っているような強力なレジスト低減spellが使えないからです。

ranger healを性能向上させる際にはrangerと肩を並べるようにhealを強化する予定です。

我々はペット暮らすはraidも含めほとんどのゲームプレイ状況でペットを使えるようにすべきと確信しています。我々は現時点でペットクラスはraidにてpetにまつわる多くの問題を抱えていないと信じていますが、我々が貴方にraidでペットを使って欲しいという意図を理解して頂き、もし問題があればそれを是正していく予定です。

ペットfocusアイテムの手に入れやすさを増加する予定です、特にカジュアルプレイヤーのために。

我々は一部のペットhealingスペルのキャスト時間に関して適切な場合にはキャスティング時間を短縮するなどメスを入れる予定です。

弱いslowが出来るようになるってことでしょうか。Warriorが使うSlow proc付き武器程度かな、レジ多くてはらはらどきどき。ペットのしつけが難しいからねビーストロードは、raidの時も出してる人少ないし。それは本来意図していないってことでしょうか。petを左右に移動させることができればまだいいのかも。

バーサーカー

多くのバーサーカーがダメージ力に関して苦情を投げかけており、数多くのデータを追うこと無しには手を入れることができない点でもあります。我々の考えはこうです。レベルが低いうちは良好ですがAAを獲得した高いレベルでは極めて優越です。けれども中級レベルに関してはなんらかの補助が必要と思われます。数値データが我々の仮定を裏付けるならば、我々は貴方のダメージ成長がレベルに従ってなめらかになるように調整する予定です。

我々は多くのabilityのendurance消費量に注目し必要に応じ低減する予定です。

通常の弓筒と似たような先天的hastを持った投げ武器筒を追加する予定です。

中間レベルではバーサーカーは苦難の時代みたいですね、DPS出なくて。Meleeのabilityのendurance消費激しいよね。いくつかHotボタン用意してても全部使う前にendurance 0になっちゃうし。kickしただけでも減るしね。

クレリック

Dragons of Norrathでは2つの新しいspell、Mark of VengeanceとMark of Restributionを得たので満喫して頂けていると思う。我々はこれらのスペルを早い時期に得るとレベルが上がるにつれ強化される完全なspellラインに変更する予定である。

Turn Undead spellをすべてのレベルにおいて効果を持つようにしたいと思っている。提案されている一部の変更には以下が含まれる:

a. fear付きスペルをfearが失敗したとしてもそれ以外は効果が残るかそのスペルのfear部分が完全に取り除かれるように変更する。

b. 強力なsnare効果を追加する

Turn undeadとか使う機会ないですよね、たいていヒーラー仕事で手一杯だしmana心配だし。snare効果ついてMobまっしぐらで跳ねられたらどうすんだよ(;´Д`)

ドルイド

ドルイドはクラスをダメージを与えるのを満喫する攻撃型ドルイドと、ヒーラーの役割を好む防御型ドルイドの二つに分割するというユニークな挑戦である。我々としては両方のプレイスタイルをサポートしたいが、両方のドルイドの面をクラスとして等しく向上させたとしたならすぐに能力過剰となるだろう。我々の計画ではドルイドがある部分を他を犠牲にして良好になる特定のモードもしくは体勢に入ることができる新しい選択肢を導入することである。これに関する好ましい解決策はドルイドに先天的abilityを追加することである。このabilityはbackstabやtrackのようなabilityと似た独自のボタンを持つことになる。貴方は3つのうちどれか一つの状態になることが出来、5分毎にそれらの間を切り替えることができる。

a. ノーマル ? ヒーリングおよび攻撃的abilityは均衡している。これは今日既にある状態である。

b. 攻撃的 ? 攻撃能力が最大25%増加するが、ヒール系スペルの能力は50%減じられる。

c. 防御的 ? ヒーリング能力は最大25%増加するが、攻撃的スペルの能力は50%減じられる。

もうひとつの我々の目標はすべてのクラスがもっと容易に一緒にグループを組めるように中心的なグルーピング役割分担を広げるすることにある。ひとつのグループ内で3人のメインタンクがどのような演じることが可能であるべきかといったのと似たように、同一グループ内の3人のメインヒーラーの誰でもメインヒーラーの役割を演じることができるようにしたいと思っている。先に述べたドルイドでの変更によって貴方はクレリックのおよそ80%の効率でヒーリングの役割を補填することができるようになる。

ドルイドほど地味で日陰のクラスもめずらしいと思う。raidの時はタクシーとしてこき使われ、クレリック少ない時は陰でサブヒール。DoTとか当てようとすると既に強力なクラスのDoT入っててholdしてくれないし、たまに当たてもレジされてHateだけ稼いでMobまっしぐらで即死(そして何やってんだと皆になじられ)。人足らなくて無理矢理CCHリストに組み入れられるも周りから「DruのCHは100%回復じゃないからなぁ、安心できねぇ」とか横やりが入ったり。Snareレジされまくりで間に合わなかったりすると「snareちゃんと入れろよ」とか怒られるし。グループのときもraidの時も目立たないのが一番なクラスでした。ドルイド悲話は数知れず。今回の修正で少しはraid楽しくなるといいね。

エンチャンター

我々はWord of Morellスペルラインに更に高レベルのアップグレードを追加予定である。

我々はmana吸い取り作業の仕方を変える予定である。かつてはそのスペルはlevel 53を超えたNPCには弱い効果しかなかった。我々はTheft of Thoughを高いレベルのキャスターNPCに対して使えるように制限を外し、その系統にもっと強力なスペルを導入可能にする。しかしながら、それらは常に最大量を返すのではなくNPCが持っているmanaだけを返すように変更される予定である。NPCが100 manaしか持っていない場合、貴方のスペルが400吸い取れるとすると、貴方は100 manaしか得ることができなくなるでしょう。ほとんどのNPC,非キャスターはわずかな量のmanaしか先天的に与えられていないので必要な変更である。

我々はNPCの能力が上昇しNCPへのcharmingの難易度が下がっていることを承知している。これはそれまで意図していなかった強すぎるダメージを与えるNPCを低リスクでcharmできてしまっていたという均衡を欠く事態を招いた。これれによって不本意ながら多くのNPCをcharm不能にするという決定を強いられた。OOWでは、我々はほとんどのNPCを再びcharm可能にすべくcharm変更を導入したが、その効果を減じゲームプレイの不均衡を取り除いている。我々はcharm中はstatを減じるようにすることでそれを実現した。これによって一部の新しい問題が持ち上がった。最も大きなものは、貴方がほとんどあらゆるペットにhastとbuffをかけたがり、charmが切れた時には貴方はさっきより強いNPCと向かい合うことになる点である。我々はcharmの有用性を確認し行動に移す前に貴方の意見を集めたいと願っている。

a. charmが貴方のゲームプレイの中心的部分であることを願っている。貴方はcharmしたペットをほとんどの状況下で掌握しグループに役立つように用いるべきである。

b. 我々はcharmされたNPCのstatが意図された範囲内に収まるようにしようとしている。

c. 我々はエンチャンターのcharm spellに先天的なbuff効果を追加したいと思っている。NPCがcharm下に有る場合、それらはちょうとpetをbuffするのと似たような効果のスペルが働いているようにする。charmが切れた場合、それらの効果はNPCがもとの状態で扱えるように消失するようにする。

d. これまで述べた変更はNPCがcharmされた時statが現在低下しないゾーンでは別の不均衡を生じる。Omenにおいて行われた変更はこれが全Norrathでのcharmの新しい動作の仕方となるようにゲーム内の他のゾーンにも適用される必要がある。

e. すべてのゾーンに対してcharmの変更がなされた後、我々は以前にゲーム世界を通してcharmが更に有用になるように均衡問題の理由から除外された領域でのcharmの使用の復活と再会をすることができる。

Encはcharmが武器でしたからね。でも一番強敵はcharmが解けたペットMobだったりして。charmが切れた後もhastとかbuffが残ってて凶暴化したMobがゾーンに放置されているのを良くみかけますね。そのあたりが少し改善されるのでしょうか。

メイジ

我々はほとんどのアイテムの召還場所を直接ターゲットの手元になるように切り替え予定である。もちろん、このabilityをグループに入っていない人、raidに入っていない人もしくは他のだれからをもオフにする新しいトグルも必要となるだろう。

我々は沢山の異なるアイテムを召還する煩わしさを和らげるのを助けるのに利用される召還ペットアイテムをより多く含む新しいパックスペルを追加する予定である。

Turn SummonedをクレリックのTunr Undeadに対するのと同様の仕方で変更を行う予定である。詳しくはクレリックのところをご覧下さい。

我々はペットクラスについてペットをraidも含めたほとんどのゲームプレイ状況下で使用できるようにすべきと信じている。我々はペットクラスは現時点でそれほど多くの問題を抱えているとは思っていないが、皆様にraidでペットを使って欲しいという我々の意図を汲んで頂いた上で何か問題があればそれを直す手だてをしたいと思います。

我々はペットフォーカスアイテムの入手し易さを向上させる予定です、特に割とカジュアルなプレイヤー向けに。

我々は一部のペットヒールのキャスティングタイムに関して目を向けており、適切であればキャスティングタイムを短縮する予定です。

召還アイテムの受け渡しがスムーズになるのかな。あとペットに召還アイテム与えるのにかかる手間が少なくなるとか。ペットに関しては他のペットクラスと同じかんじですね。

モンク

我々はPlane of Powerの時代に与えたAC緩和の削減を元に戻す予定です。

これもnerfなのかな。

ネクロマンサー

我々はいくらかの戦闘ユーティリティを与えるため新しいScreaming Terror系スペルを追加する予定である。

我々はペットクラスがraidを含めほとんどのゲームプレイ状況下でペットを使用できるべきだと確信している。我々はペットクラスが現時点でraidでそれほど多くの問題を抱えているとは思わないが、raidでペットを使って欲しいという我々の意図を汲んで頂いた上でもし問題があればそれを直していくつもりです。

我々はペットフォーカスアイテムの入手し易さを向上させる予定です、特に割りとカジュアルなプレイヤー向けに。

我々は一部のペットヒールスペルのキャスティングタイムに目を向け、必要とあらばキャスティングタイムを短縮する予定です。

これもペットクラスの典型ですね。Meleeとしても期待できますし。

パラディン

我々はグループ内でメインタンクになって欲しいと願っています。我々は現時点でもその役割を果たすことができると信じていますが、我々の意図はグループの場合そのメインタンクとしてwarrior, paladin, shadowknighのいずれでも効率良く確保できるようにすることにあります。

DoNでは制限付きの形のdefensiveを与えました。我々は貴方からのフィードバックを得てもしそのやり方が気に入ったならば、我々はwarriorがdefensive disciplineを得るレベルから始まる完全なスペルラインを作る計画です。

DoNで弱めのdefensiveあるんですか。それを低いレベルの時にさかのぼってスペルとして用意するってことですね。
まあPoPゾーンではもともとWar不要でしたから。

レンジャー

レンジャーはあらゆる事柄が得意でありすべてのパーツが適切に追加されたあかつきには、彼らは引っ張りだこになるクラスとなるでしょう。我々の感触ではそれらのパーツは現在のゲームにおいては適切に追加されていないと感じています。我々は今もなおすべてのDPS値とstatをとりまとめていますが、近いうち我々は短い期間で増やすことが出来る2つの事柄を確定するでしょう。

a. スペルを介して与えるダメージを向上させる。

b. ヒール能力を上昇させる、特にゲームの最終段階で。

レンジャーは人気のまととなるでしょう。ロードオブザリングの影響かな。

ローグ

我々はAssassin’s Feintが正しく機能するように問題を修正した後、活動能力に対する反作用を計測する予定です。もしそれが何らかの作業能力に反作用が生じるのであれば、同様の手段としての戦闘ユーティリティを追加するつもりです。

我々は普通の弓筒にあるような先天的hasteを備えた投げ武器筒を加える予定です。

あまり短刀や手裏剣を投げるローグって見たことないですがこれからは増えるんでしょうか。ローグってbackstabとSoSぐらいしか思いつかない。

シャドーナイト

我々はシャドーナイトにもグループ内ではメインタンクになって欲しいと思います。我々は現時点でもその役割を果たすことはできると信じていますが、我々の意図はグループがwarrior, paladin, shadowknightの中から効果的にメインタンクを得ることができるようにすることです。

DoNで、限定された形のdefeinsiveを与えました。我々は貴方からのフィードバックを見て、この方向が良いと感じたならwarriorがdefeinsive disciplineを得るレベルから始まる完全なスペルラインを作る計画です。

ますますWarrior不要論が(;´Д`)

シャーマン

DoNにおいて、Spirit of the LeopardとSpirit of the Pantherスペルを与えました。貴方はこの新しいスペルを好んでグループにより好ましい結果を与えていると思われます。我々はこれらを他のレベル範囲のshamanがこうしたスペルの利便を味わえるように完全なスペルラインに拡張する予定です。

ドルイドのように、グループでメインヒーラーとしてより良く機能できるようにヒーリング能力を向上させようとしています。ヒーリング能力が自分のヒールではなく機能であり、自分の能力はslowによってNPCのダメージを低減させることではないかと多少疑問視している皆さんは、既に優れたヒーラーですがslow出来ないNPCと対する場合はヒール力は地に落ちることになります。我々が単純にヒールを向上させたとすると、slow不可なNPCに立ち向かった時に他のヒーラーを押しのけてすぐに脚光を浴びることになるでしょう。なので我々はNPCがslow不可だったりNPCをslowする役目を降りた時(ご自身の勝ってな判断で)のみヒール能力を向上する方法を模索中です。これらの変更は同時にいかなるドルイドの変更もあるクラスが別のクラスを食ってしまわないように施されることになります。

確かにSlow ImmueとかDoTレジ高いとかだとヒールするしか仕事無くなるもんね。よい傾向かも。

ウォーリア

ウォーリアクラスに関する沢山の変更のアイデアは我々が今整理中のデータの結果如何によります。しかしながら、我々は中級および上級レベルでのゲームでソロをする能力を高める予定です。

我々は多くのdisciplineのendurance costに目をむけ必要のあるものは減らそうとしています。

我々はPress the Attackのノックバック効果を少しだけ増す予定です。

endurance cost軽減は賛成です。使いたいときにはenduが0だったりして。Press the AttackでMobを角に押し込むのに使えますかそうですか。

ウィザード

DoNにおいて、抑制されたDPSを向上させるのを手助けするmana効率の良いnukeを追加しました。我々は違うレベル範囲においても抑制されたDSPを緩和する一連のスペルを拡張する予定です。

Manaburnを修正する予定です。我々に好都合な方式は能力の限界を取り除き代わりに単一攻撃で可能な量をヘルスの最大割合を元に頭打ちさせるというものです。例えば、100万ヒットポイントを有するboss mob(今日のゲームでは極めてありふれたものです)に対しては一回の攻撃でfull manaburnは1万ポイントダメージを与えることになるでしょう。

HPが多いMobにはそれなりに大きなダメージが出るようになるということでしょうか。今までdps的には最悪なので使う機会なかったですからね。最後のとどめとかには有効かも。

繰り返しますが、これららは変更の始まりにすぎずこれからももっとあるという点を忘れないでください。我々はこれらの変更に関してオープンな議論を進め皆様の考えを教えて頂きたいと思います。我々は相互協力的な情報交換を望んでおり必要であれば議論中に警笛を鳴らすつもりです。

ご精読に感謝

なんかクラスフォーラムではすごいことになってますね。穏やかには変更は進まないような感じです。


2005年3月4日(金曜日)

アップデートメッセージ - 03/03/05

カテゴリー: - Gan @ 02時29分51秒

*** アップデートメッセージ - 03/03/05 ***
———————————

*** Bazaar
———————————
Bazaarを誰もがゾーンできるようにしました。

ぬお、まさかDoNリリースされた時点でDoN入れてない人は閉め出されたんですかね。
どうりで売り子の数が激減していると思った。

- BazaarとBarterゾーン間のゾーンラインを取り除いた
- BazaarからPlane of Knowledgeへのゾーンラインを追加した
- Plane of KnowledgeにあるBarterゾーン入り口は今度から貴方をBazaarゾーンに転送します
- FirionaサーバーでのBarterサーチはFirionaサーバーではNODROPとならないNODROPアイテムをフィルタしません。
- UI中で商人名を右クリックすると今度からその商人へのファインドパスを作成します。
- Bazaar/Barterサーチでの右クリックは今度から現在のファインドパスを閉じ、タイマーが満了した場合、ライトクリックした線で示されたBuyer/Traderへの新しいファインドパスを作成します。.
- マップがもっと沢山の情報、特にどのゾーンの領域が/buyer向けか/trader向けかを伴って更新されます。

おお、PoKから直接Bazaarへ行けるようになったんですね。ファインドパスがボタンでなくて名前のところで右クリックすればいいようになったのは便利ですね。

Bazaarゾーンは今もアクティブでそのゾーンでキャンプアウトした方は正常にログインされるでしょう。たとえ貴方がbuyerをセットするためにBazaarと統合するように望んでいたように。どうかコインやアイテムをゾーンを離れる前に重量を減らしておきてください、そうでないと動けなくなることがあります。

今度から同じ区画に従来のTraderとBuyerが共存するということですね。

*** スペルl
———————————
- Spirit of the Leopard と Spirit of the Pantherのコンタクト能力をberserker epic effectとぶつかるのを避けるために移動しました。
- MonkのReturn KickとDouble Riposte AAsは今度から同一攻撃でトリガーされるようになります。
- Combat abilitiesは今度から魔法武器を必要とする生物に対して常にヒットします。
- The Berserker abilityのRage of Volleyは装備している斧によらず魔法攻撃をNPCに加えます。
- Increased the charges on the items summoned by Molten OrbやLava Orbから召還するアイテムのチャージ数を3から10に増やし、召還に必要なマナコストを増加させた。
- 召還された Lava Orbs, Molten Orbs, Shadow Orbs, それに Soul Orbsは今度からFiriona Vieサーバーではno dropとなる。
- shadow knight epic 1.5 および 2.0のrecourse effectsは短期限buffボックスに表示されるようになる。
- monk 1.5 および 2.0 のeffectsはおおよそ貴方の最大ヒットポイントに追加されるヒットポイントに相当する量ヒールすることになります。

なんか良くなったぽいですね。

*** アイテム変更 ***
———————————
- 以下のアイテムがNo-Dropに:
Potted Dark Lady
Ancient Tooth of Archanalia
Scrap of Dark Cloth
Deformed Dragon Embryo
Silvery Dragon Scale Fragments
Golden Dragon Scale Fragments
Metallic Dragon Shell Fragments
Ruined Dragon egg
Desiccated Drake Corpse
Shattered Draconic Symbol
Dark Dragon Scale
Cracked Lavaspinner Egg
Fragments of Zebeker’s Bone Chips
Black Wing Drake Talons
Egg of a Saved Clutch
Frothing Drake Blood
Mottled Goblin Meat
Lavaspinner’s Silk

必要な人は自分で取りに行けということですね。

- Norrath’s Keepers and Dark Reign 用のクリスタルは再びサーバー上で取引できるようになりました
- Hammer of Delusions effect はEuphoriaに変更
- Shadow Orb は今度から5スタックに
- Veeshan’s Peakアクセスクエスト用のSkyfireの宝箱はNPCを退治してから30分間残ります。
- Harbinger Spire Blueprints はもっと頻繁にドロップします
- Stone of Marking はもはやプレイヤーがバインドできないエリアにバインドするのには使えません。

Faction用クリスタルがトレードできるようになったんですね。

*** Quests, Missions
———————————
- BazaarにいるCorrigan HawthorneにPvP pointsに対してlegacy Sullon Zek insigniasで報償するクエストを追加
- Lake RatheのMegalodon戦を易しくした
- NPCsは今度からミッションを要求したプレイヤーのレベルではなくグループの平均レベルに基づいてミッションを与えます。
- ミッションが完了した際にゾーン中のプレイヤーに報酬が与えられないという問題を修正し、ゾーンが完了した時に報酬が与えられるようにした。
- NPCが共有タスク内の誰かによって殺された場合死体のロックの動作の仕方を変更した。今後は共有タスクに関連して殺したNPCが死体が共通タスクにロックされるということはなくなる。

SHMのMegalodonはいきなり最初のバトルがraid級だったのが元にもどったみたいですね。
ミッションのレベル判定がグループの平均レベルが採用されるんですね。

*** トレードスキル ***
———————————
- 多くのトレードスキルのトリビア値が修正された。レシピをチェック願います。
- The Dragons of Norrath Tradeskill Quest NPCは今度から実際に制作を補助してくれるアーマーを貴方が着れるかどうかを認識するようになります。

おろレベル不相応のは作れなくなるのかな。

*** メール ***
———————————
- メールシステムをプレイヤーに連絡をするのに使えるようにしました。最初にこれが使えるのは貴方が一定のレベルに達した時にメッセージが与えられます。
- メール作成ウインドウは最初の空いている欄にフォーカスを与えます(To, Subject, Msg, in that order).
- 削除動作は今度から削除済み選択中の最初のアイテムの位置を再選択するようになります。削除解除も同様です。
- プレイヤーはメールウインドウのトグルするキーをマップすることができます。

きっと使いやすくなったのでしょう。

*** ギルドホール ***
———————————
- 今度からギルドバンカーステータスをギルドメンバーがオンラインでなくても設定できます。
- 商人のミュージックはギルドバンクウインドウに近づくと停止するようになります。
- ギルドバンクリストがソート可能に(パーミッション欄をパーミッションタイプで最も公共的なものから公共性の無いものなどなど)
- ギルドホールでログアウトした場合、もう最後にやったadventure/expeditionゾーンに飛ばされることはなくなりました。

これも便宜性を高める修正ですね。今までは良くNorrath各地に落っことされてましたがこれはなくなるようです。

*** その他諸々 ***
———————————
- ギルドマスターが再びResearch, Alchemy, Poision MakingそれにTinkeringについてトレーニングをしてくれるようになりました。
- Hastening of the Aneukは名前に誤記があり、AnuekはAneukに変更になりました。
- East Cabilisにあるボートは再びボートらしくなりました。
- The Bandolier と Potion Belt ウインドウショートカット/バインディングが正しく保存されるようになりました。
- マップウインドウが正しくマップエリアをマップタブ上で並べるようになりました。
- すべてのオリジナルEverQuestゾーンに対して霧と雨のセッティングについて大きな変更をしました。これらのゾーンでの見通しの良さは大きく改善され、雨はめったに降らなくなりました。雨から雪への季節の変更はこれらのゾーンでは適切に組み入れられています。加えて、雨降りや雪降りのゾーンでの視界を良くしました。
- 新しいコマンド/tasktimersを追加し、共有タスクとその共有タスクを終了するまでの残り時間を表示します。これらは近い将来タスクウインドウに組み入れられる予定ですが、できるだけ早くプレイヤーに使って欲しいと追加しました。
- ゾーン語プレイヤーが誰か他のペットのように見えるバグを修正
- LDプレイヤーが殺された場合、殺害者はアイテムをルートできなくなります

スキルキャップがあがったのに合わせてGMも対応すべくあがったということでしょうか。
霧や雨の日の視界が悪かったのは改善されたみたいですね。景観がどう変わるのか興味ありますが。雨の日は屋内も視野が悪くなるというのはどうなったのかとか。

*** Zek Movelog ***
———————————
- Zekのプレイヤーはアカウントの全キャラクタを移動する新しいサーバーを選ぶ手続きに入ることができます。

これらのZekプレイヤーで既に/movelogコマンドを実行済みの人は、サーバーがSolusek RoやKane Bayle出ない限り選択したサーバーに移動されます。Zekプレイヤーでこれらのサーバーのいずれかを選択した人は新しいサーバーを選択するために再度コマンドを実行する必要があります。

サーバーに行くのに心変わりが生じた場合、/movelog UI (木曜日のアップデートの後)で取り消しボタンがあります。この取り消しボタンで保留中のmovelog要求がキャンセルされ新しいmovelog要求を実行することができるようになります。

movelog要求の処理を金曜日の夜(3月4日)に始めて30日の期限の夜まで続ける予定です。movelog要求を実行したアカウントはすべてcorpseを残してきていないことを確認する必要があります。行き先のサーバー上で既に共有バンクを使用中の場合には、どちらかの共有バンクを空にしておく必要があります、どちらかだけがmovelog後使用可能になるためです。

これはPvPサーバー統合のための準備手続きの注意ですね。


2005年2月16日(水曜日)

サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 01時45分49秒

** Welcome to Dragons of Norrath! **
—————————————
一連の出来事がNorrathの世界に溢れると共にお馴染みFiriona Vieと彼女の宿敵Lanys T’Vylがそれらの出来事の表舞台に戻って来ています。それと知って知らずか、ある暗黒勢力が新しい時代の夜明けのごとくNorrathの世界に新たな緊張と争いを起こすべく沸き上がっています。戦いの時代がNorrathの人々の上にあり、この究極の終わりのない善と悪との間の戦いの中にヒーロー達が戻ってきています。

EverQuest: Dragons of Norrathに備えHalasとLavastormの間の地に長い間Norrathの人々の目から覆い隠されていたすべてのドラゴンの古き生誕地、Nestを探し出すために戻りなさい。しかし心せよ、NestがBrood Dawn時代にあまりに早く暴かれた場合、すべてのドラゴンとそれらの卵が永遠に呪われ彼ら無き後のすべてのNorrathの民に死が訪れるであろう。

改良されたグラフィックス、しっかりとした新しいストリーライン、アップデートされたゴブリンやドレークにドラゴンそれにフロストジャイアントを伴った新しい大地をお届けします! EverQuest: Dragons of NorrathはEverQuestならではのファンタジーサガのための次なる大きな拡張パックです。会話型世界地図、魔法のアイテムに瞬時に手が届くポーションベルトの利用、弾薬帯を用いた武器セットの交換のような新しい機能が用意されています。それに加え、全く新しいギルドホールで行く手に待ちかまえるどんな相手にも貴方のギルドの備えが容易に出来るようになります! EverQuest: Dragons of Norrathはすべてのレベルのプレイヤーへ新しい冒険と戦いの機会を解き放ちます。

なにかと言えばまだDragons of Norrathを買ってない人宛のメッセージですね。

** 機能 **
—————————————

* 弾薬帯 *
———————
弾薬帯ウインドウを開くには’B'キーを押します。

弾薬帯は予め異なる組み合わせを持った武器を容易かつ迅速に装備することを可能にします。ある武器セットをアクティブにすると現在装備している武器とインベントリにある数多くの武器セットアイテムを交換することができます。弾薬帯に追加するには、最初にスロットをクリックします。それからaddボタンをクリックします。各セットには名前を付けることができます。武器セットは現在貴方のインベントリに保有する武器(primary,secondary,rangeそれにammoスロット)として保存されることになります。武器セットを容易に取り替えるホットボタンを作ることができます。

操作方法が良くわかりませんがきっと便利なんでしょう。

編集後記:ここでは言及されてませんが、4セットしか記憶できないんですよねこれ。表示行数は余ってるのに。2HS/DW-AGRO/DW-DPS/DW-SLOW/DW-SNAREと普段使うのに5セットは必要なのに。
仕方ないので2HS/DW-AGRO/DW-DPS/SLOW-SNAREの4セットに圧縮して使うしか。

* ポーションベルト *
—————————————
ポーションベルトウインドウを開くには’shift P’を押します。

ポーションベルトはポーションや魔法装置のようなインベントリアイテムを迅速に使用することを可能にします。ポーションベルトで使用可能なアイテムを追加するには、単にアイテムをカーソルの上に載せてベルトスロットのどれかひとつをクリックするだけです。それから使用するには単純にアイテムを右クリックするだけです。ポーションベルトでは必ずしもすべてのクリッカ可能なアイテムが使用できるわけではないことにご注意してください。

これは使いますねInvisi portionとかいつも苦労してました。

編集後記:ここでも言及されてませんが、4スロット分の表示枠がありながら2スロットしか有効じゃないんですよね。InvisiとGateセットしたら終わりじゃん。他にもLaviateとかセットしときたいのに。まさか次の拡張パックで増やしますとか、AAで増えるとかじゃないよね。

* バーターゾーン *
—————————————
バーターゾーンへの入り口はPlane of Knowledgeの東側にあります。デフォルトの地図にはその場所がマークされています(独自マップの場合はそうとは限りません)。貴方のキャラクタをバーター用にセットアップするには、バイヤーバーターウインドウを立ち上げるために/buyerコマンドを使用します。バザーに行かずにあるアイテムを迅速に売りたい場合に、バーターウインドウを立ち上げるために/barterコマンドを使用します。もっと詳しい情報についてはcontext tipsかマニュアルをご覧下さい。

やっぱりよくわかりません。詳しい方法がマニュアル見ろというのも手抜きくさいです。

* ギルドロビーとギルドホール*
—————————————
ギルドロビーへの入り口もまたPlane of Knowledgeの東側にあります。ギルドホールの入り口はアクティブなギルドメンバーによってアクセス可能なギルドロビーの裏にあります。

ギルドロビー:

- ギルド募集およびギルドメンバー募集ツール: 貴方はギルド募集もしくはギルドメンバー募集ツールをノートボードをクリックすることで使用することができます。ギルドロビー内のノートボードを見つけるためにマップを利用してください。

- 死体召還: Luclinの弟子とお話してください。この弟子は相応しいsoulstoneのレベルを貴方に教えてくれます。soulstoneを近くのPriestかPriestessに手渡すと彼らは貴方のNorrath中に存在するすべての死体(Shadowrestにある死体は除きます)を貴方の足下に召還します。長くは置けないので死体を速やかに回収するようにしてください!

ギルドロビーというのはギルドに所属していなくても入れるわけですね。ノートボードというと昔から宿屋やHighpass Keepとかのカジノにあった伝言板みたいなものですかね。知っている人少なそうだし使ったことある人は更に少なそう。そうするとギルドに所属していなくても死体召還できるわけなのかな?

ギルドホール:

- ギルドポータル: ギルドポータルはギルドホールに居るノームに話しかけることで動作します。貴方は彼から1個のfocus stoneを購入し特定の場所へのポータルを結束させるために手渡す必要があります。一旦ポータルが結束したらyes/noダイアログボックスを立ち上げるために水晶の台に乗ります。yesをクリックすると貴方はテレポートします。

- マナ/ヘルス リジェネプール: ギルドホール内の右後ろに歩いて行くとヘルスとマナ、それにエンデュランスが通常の2倍の比率でリジェネすることになります。そのプールの領域に入った際に貴方のキャラクタ上のパーティクルエフェクトと併せてテキストメッセージが現れます。

- バフタイマー: ギルドホールに居る間はバフタイマーは休止します。

- ギルドトレードスキルオブジェクト: 様々のトレードスキルツールがギルドメンバーによって利用可能なようにギルドホールに設置されています。

ギルドホールはギルドに所属していないとまったく使えないことになりますね。

* ミッション *
—————————————
Dark ReignとNorrath Keepers用のミッションギバーをLavastormで見つけることができます。これらのミッションギバーは3〜6プレイヤーのグループへDragons of Norrathへ誘うクエストを与えます。一部のミッションのみが最初可能ですが、ファクションを稼いで信頼を勝ち得るうちに更なるミッションが開かれます。ミッションはタスクウインドウ(Alt+Q)とスペースを共有する新しい共有タスクシステムを用います。タスクウインドウ内の新たな共有タスクタブでタスクを共有するプレイヤーを管理することができます。
ミッションの成功完了によって2つのキャンプに居るミッションベンダー回収される水晶を報酬として与えます。サイド毎にそれぞれ水晶があり、一方の水晶は他方のサイドでは受け取って貰えません。貴方はインベントリウインドウの水晶表示をクリックすることで他のプレイヤーと取引するために水晶のスタックを作ることができます。水晶表示の下の回収タブでインベントリ中にある水晶を好きなだけ追加することができます。表示されている水晶以外は消費することが許されないのでベンダーを訪れる前に回収する必要があります。

ああ、善と悪との派閥毎にミッションがあるのね。最初の幾つかをこなしていくうちにもっと難しいのが出来るようになるということでしょうか。やっぱり良くわかりません。最低3キャラいないと出来ないですね。

** ライブパッチ情報 **
—————————————

EQ Mail システム!
—————————————-
EQのプレイヤーは今度からログインしていないプレイヤー宛に保留メッセージを送ることができます! この新機能を使うには、ウインドウセレクタに追加された新しいアイコンに目をやってください。このアイコンは未読のメッセージがあると色が変わります。また新しいメールが到着すると限られた時間だけブリンクします。メールウインドウを開くにはアイコンをクリックするかCTRL-Mを使用してください。ここにいくつかの有用なヒントを示します。

メッセージ送信 - メッセージを送信するには"Compose"ボタンを押します。"To"フィールドに受け手のキャラクタ名、題名とメッセージ本文を入力します。"Send"ボタンを押すと受け手のメールアイコンがブリンクし出します! 現在のところ同時に1つの受け手しかメールできないことをご承知下さい。

メッセージ受信- オンラインであれば新しいメールは遅滞無く貴方に速やかに送達されます。メールウインドウを開くと"Inbox"リストタイトルに近いカギ括弧の間に未読のメッセージが置かれています。メールウインドウ内で貴方のメッセージは常に日付でソートされます。貴方はコラムヘッダーセパレータをクリックアンドドラッグすることによってマウスでコラム幅を変更することができます。

メッセージ閲覧 - メッセージ本文を読むには、リストの中から選択します。メッセージテキストウインドウが異なる色でメッセージフィールドにメッセージのテキストを表示します。

メッセージの管理- メッセージが選択されている時、貴方は送り主に返信したり別のプレイヤーに転送することが対応するボタンを押すことで可能です。適切なデフォルト題名が貴方に代わって挿入されオリジナルのメッセージがメール作成ウインドウ中にコピーされます。

メッセージの削除 - メッセージを削除することもできます、この場合"Deleted Items"フォルダーに置かれることになります。複数のメッセージを削除するために選択するにはSHIFT-clickとCTRL-clickを使うことができます。"Deleted Items"リストが削除されたメッセージの行き先です。リスト中のトータルメッセージ数がタイトル内に現れます。削除済みのメッセージを管理する際に2つの可能なアクションがあります。削除済みメッセージを"Undelete"ブタンで元に戻したり、"Empty Trash"ブタンですべてのメッセージを恒久的に削除することができます。

註: 自分自身にメッセージを送ることができます。またコマンドラインから"[mailto"コマンドを用いてメッセージを送信することができます。シンタックス: [mailto < キャラクタ名> < 題名> < 本文>。題名に空白が含まれる場合にはダブルクオートマークで囲む必要があります。例: [mailto LadyCandy “You are so sweet!” Dear LadyCandy, etc. etc.

これは従来の掲示板システムを個人単位で管理するメールシステムにしたようなものでしょうか。便利ですね。

どうしてリリース間際にならないと詳しい情報が出てこないのでしょうかね。もっと予約注文を得るならば情報開示を積極的にやってもらわないと皆後回しになってしまいます。

- Mキーを押すと今度から地図が開きます。

- 以下のOmen augmentation合成を修正:
Aug Inlay Titanite of Quickness
Aug Inlay Brilliant Titanite of Quickness
Aug Inlay Radiant Titanite of Quickness
Aug Inlay Titanite of Pure Quickness
Aug Inlay Brilliant Titanite of Pure Quickness
Aug Inlay Radiant Titanite of Pure Quickness
Aug Inlay Tourmaline of Quickness
Aug Inlay Brilliant Tourmaline of Quickness
Aug Inlay Radiant Tourmaline of Quickness
Aug Inlay Tourmaline of Pure Quickness
Aug Inlay Brilliant Tourmaline of Pure Quickness
Aug Inlay Radiant Tourmaline of Pure Quickness

- Hammer of the Dragonbornのキャスティングタイムをinstantに、リキャストを10秒に修正。

- Dagger of Evil Summons のリキャストを120秒に修正。

- Blood Pactの範囲を拡大。

- Pristine Purifying Sapphireは今度からno-dropに。

- Assistant Researcher Symbolは今度からQuickening of the Anuekをフォーカスとして持つように。ヒットポイント、マナおよびエンドは285に修正。+20 attack, 2 ヒットポイント リジェネ, 2 マナリジェネを追加。+3 combat effects, strikethrough, accuracyをそれぞれ追加。

- 以下のAnguish armor部品をアップグレード:
Gladiator’s Plate Sleeves of War
Faithbringer’s Armguards of Conviction
Dawnseeker’s Sleeves of the Defender
Bladewhisper Chain Sleeves of Journey
Duskbringer’s Plate Armguards of the Hateful
Everspring Sleeves of the Tangled Briars
Fiercehand Sleeves of the Focused
Farseeker’s Plate Armbands of Harmony
Whispering Armguard of Shadows
Ritualchanter’s Armguards of the Ancestors
Blightbringer’s Armband of the Grave
Academic’s Sleeves of the Arcanists
Glyphwielder’s Sleeves of the Summoner
Mindreaver’s Armguards of Coercion
Savagesoul Sleeves of the Wild
Wrathbringer’s Chain Sleeves of the Vindicator

- 新しいLavastorm内の低レベルクエストで要求されれるレベルを下げた。以前は意図していたものより高かった。

- Lavastorm内のNPCのアグロ範囲を下げた。

- Lavastormの一部のNPCが互いにassistしないようにした

- Lavastorm内のGoblin runnerがNektulos Forestとのゾーン境界線より超えて走らないようにした。

- Frontier Mountains内のGoblin Messengerは今度から地形にはまって見えなくなることはめったになくなった。

- Halls of Honor A内のValorian Guardian Florikの出現場所を分かり易い場所に移動した。彼は以前はクエストが意図したレベルよりも難しい場所に出現していた。

- Bladewhisper Chain WristbandのフォーカスをBladewhisper Chain Bootsに移した。

- Paladin Epic 1.5のフォーカスのグループヒール限定を外した。

- Wand of Wintergripをsecondary slotに装備できないようにした。

- Beastlord と Magician epicのクリックエフェクトの持続時間を20分に延長した。

- Plane of Knowledge内のKraylor Nalsivはタイトルを得るためにepicを手渡す必要は無くなった。彼は今度からアイテム受け渡しではなくダイアログで応答する。

- AnguishのMirrored Maskのキャストタイムを0.5秒としリキャストを80秒にした。Reflective skin も今度から18秒の持続時間となった。これによって正しい使用に際してマスクが使い易くなった。

- TxevuのZun Muramのバグを修正。以前彼はバグでTacviへのもう一つの道筋のためのsignetを100%落とさなかった。これが今回修正された。

- Karsor the Madが戻ってきた。

– The EverQuest Team


282 queries. 7.053 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索