ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2018年9月9日(日曜日)

Fallout4

カテゴリー: - webadm @ 14時32分07秒

ふう、ご無沙汰でちゅ(;´Д`)

その後体調も変わらず、昨年入院した記憶も今や昔な感じ。

それでも暴飲暴食と絶食とかは避けているけどね。

あとアルコール飲料も昨年の入院以来一度も口にしていないし。

たぶんアルコール飲料はもう平気だと思うけど、アルコール飲料と暴飲暴食はリンクしているので避けるようにしています。

普段も一回の食事量は少なめ、ちょっとするとすぐお腹が空く程度。

なので一日4食とかになっています。

ご飯は自宅でいただく時は半合炊き。一合はちょっと暴食気味だよね。

外食の場合は、ご飯食だと多すぎるので少なめ指定か、主にサイゼリアとかでスープに野菜にパスタ(量の少ないセミパスタだけどね)かリゾット、パンが中心。

朝はバナナと貧血気味なのでプルーン入りヨーグルト。

三食の間にお腹が空いてふらふらになるので、コンビニでパンプキンプリンとケーキと飲み物を調達して仕事中に食べています。

職場での夜食はポテトチップとソーダ(Dr. Pepper)かな。

あまり健康的とは言えないけどね。

さて、昨年の入院以来オンラインゲームはプレイ時間の制約が多いので自粛して、PS4 PROのオフラインゲームをいろいろ試してきました。

今までは主に一話完結型のRPGだけでしが、FPSの要素も最近は増えているので、FPS系の評判の良いゲームとかも試していました。

それらを紹介してもいいのですが、最近やり始めて止まらない、それとは違うジャンルのゲームを紹介したいと思います。

Elderscrollシリーズで知られるベセスダから出ている Fallout4です。

Falloutシリーズは元祖の開発販売元が経営危機に陥った際に版権をベセスダが買い取ったことで製品生命が延命したという経緯があります。

最初の頃は時代が時代だけに今のような3D 一人称視点グラフィックスではなく、2D スクロールゲームだったのね。

前作はやったことが無いけど、Fallout 3はPS3で今もプレイできるはず。その人気は定番らしいね。

PS3は置き場所に困ったのでちょっと物置に置いてあるので、PS4で遊べるFallout4を先に試すことに。

Fallout4
(続き…)


2018年3月24日(土曜日)

Horizon Zero Dawn™ Complete Edition

カテゴリー: - webadm @ 19時20分47秒

ふう、暖かくなったと思ったら急にまた寒く(´Д`;)

今年は冬将軍も粘るね。東京に雪も降ったしね。

3月中にまた雪が降る確率は低そう。

さて大腸癌とゲームの日誌と化してしまった Gan’s blog ですが、元から Gan だったからそれもありかも(´∀` )

退院後に始めた Nier: Automata はその後2周回を終えて3周回目に突入したところでさすがに3回目のイントロスクロールゲームを突破する気が起きずに保留。

Nier: Automata は周回システムのゲームなのね初めてやった気がする。初回は2Bの目から見た世界だけで2Bが知らない9SやA2の見た世界のサイドストーリーは次の周回で体験することになります。

2周目では1周目では登場しなかった 9S の声のナレーションによる機械生命体の世界観を物語るカットシーンとかが登場します。

たぶん一回のプレイで物語の全部を体験することになるとプレイに要する時間が何倍も長くなって途中で挫折する人も出てくるからかな、周回毎に小出しということに。

2周目は主に 9S と A2 の見た世界を体験することに、9S はスキャナータイプなので戦闘向きではないので(物理攻撃は軽攻撃のみ)、もっぱらハッキングという手段で敵を攻略することに。

実はそっちのほうが慣れると楽だし、戦闘時間が圧倒的に短縮できるのよね、特にボス戦とかはハッキングで攻略するのは筋。その点は初回の2Bの立場と大きく異なります。

2B の物語をすでに体験したうえで、それと並行して行動していた 9S の物語を知ることができて2周目はとても有意義。2週目の後半は1周目の最後の続きで A2 としてプレイすることに。

2周目のエンディングで2Bや9Sの意外な正体がわかったりして物語の大部分が見えてきますが、まだベールに隠された登場キャラ(エミールとか)も居るので、3周目以降にスポットライトが当たるのかな。

でもさすがに周回毎にイントロの戦闘を突破しなければならないのは勘弁(´Д`;)

ということで一端保留して、何か新しいゲームを探すことに。

丁度3月初めにPS Storeで特別セールがあり、前から興味のあった評判の高い Horizon Zero Dawn™ Complete Edition というのをダウンロード購入しました。

1年前にリリースされた Horizon Zero Dawn はそれまで KillZone という FPS ゲームシリーズを手掛けていた GUERRILLA GAMES 社が開発し爆発的に評判が高まりこれまで760万本も売れたみたい。

その後 DLC The Frozen Wilds(凍てついた大地)がリリースされて、本篇と一緒にしたのが Complete Edition として昨年末に出ました。

なので DLC は最初から入った状態です。

Horizon Zero Dawn Complete Edition
(続き…)


2018年3月1日(木曜日)

大腸癌手術から4週目

カテゴリー: - webadm @ 04時22分16秒

ふう、大腸がんの手術のため入院してから2週間という最短コースで退院できたのはよかったけど、それからが大変でした。

退院した日の昼食は外食なわけで、近所のジョナサンでうどんを注文したけど、良く考えたらカレー南蛮うどんだったのね。

大腸切った人は、当分の間は腸に刺激を与える辛い物とか香辛料は控えなきゃいけないのよね。

後日アマゾンで大腸を切った人のための食事メニュー本や大腸がん手術後の料理本とか3冊ぐらい買ってよんだらどれもカレーとか唐辛子はだめだって(´Д`;)

いつも通りカレー南蛮うどんに、差し出された唐辛子を振りかけていましたよ(すでに遅し)

豚肉は脂身が多いので、これはだめだと知っていたので食べませんでした。

食べたときには手術前と同じ感触だったけど、翌日からの排便時に直腸や肛門がヒリヒリするのを感じました。

やばかったよね、大事には至らなかったぽいけど。

やっちまったのは、月曜日に職場復帰したときの最初の昼食で、手術前と同じように餃子定食を注文。

以前は無かったエビスープ付きのメニューが追加されていたので、それを注文。

でもこれが失敗だったよね、スープを一口飲んだら、なんか味が変、心なしか臭いも変。最近の外食店のスープは冷凍パックだし、それを温めて出すけど、温度管理が悪いと痛んでしまうよね。

スープは一口でやめたけど餃子とライスはたいらげました。

そこからが大変、職場に戻ろうと立ち上がると、お腹が膨れ上がったようにパンパンになっているのを感じました。

これってヤバイの?

ガスが大量発生中ぽい。やっぱりスープ腐ってたのかな。

それからはご想像通り、お腹の中は雷雨の時のようにゴロピカ状態が数日続きました。

さすがにお腹が張ったままなので、食べるとまたお腹が張って痛いので、軽めのビスコとかバナナとか、パン食で済ませることに。

3日間に下痢が続いてその後嵐が去ったようにお腹が落ち着きだしました。

とはいえ、大腸の中を便が移動するときに絞るような痛みが一定時間続くので、食事中もしかめっ面をすることが続きました。

金曜日には大腸の機能も回復し絞るような痛みも無くなり、まるで手術前の状態に戻っていくような感じがしました。

大腸の機能が回復して便の水分をすっかり吸収するようになったので、かなり固めの便が出ることに。

それまでも食べた順に排泄物が直腸にたどりつくと、それを出す努力をするのですが、途中で閊えているような感触がありました。

なんとか出できたのは便のひとかけらだったりして、結構感覚が鋭いのか敏感過ぎるのか、悩むところ。

今週に入ってますます手術前と変わらないようなお腹の状態に戻りつつあることを感じますが、腸内環境は良くなさそうで

おならや便の臭いが手術前とはまったく異なり、嫌な臭いがします。ちょうど何日も歯を磨かなかった時の口臭みたいな感じ。

悪玉菌が多いのかな。

ヨーグルトとか善玉菌が増えるような食材を摂取したほうがいいのかも。

購入した本によると退院してから100日ぐらい食事制限をしないと手術前の状態には戻らないみたい。

暴飲暴食すればそれだけ報いがあり、腸閉塞という最悪の事態が待っています。

昨年腸閉塞の疑いで緊急入院したからその時の腹痛は尋常でないのは承知しています。

良く考えればあれが、今回の手術入院の予行演習みたいな感じだったよね。

週末に退院して翌週から職場復帰したけど、荷物持って歩くのが大変だった。5分もしないうちに腰や背中が痛みだしてもう歩けない状態に。

我慢してなんとか電車に乗って降りてからまた痛いの我慢して歩く日々を続けていたら、痛みもだんだんと緩和して長い時間バッグを持ってあるけるようになりました。

入院中のリハビリでは手ぶらでなら何分も全力で歩けたけどね、荷物持ったらどうなるかは想像すらしてなかった。

たぶん背中と股関節周辺の筋肉が全身麻酔の影響でやせ衰えているのね。

当分は筋力アップしないと、以前に鬱で寝たきりになった時に体力回復するのに自分で考えた背中と股関節周辺の筋肉ストレッチ体操をまたやることに。

寝床の上で横向きになった状態で、足の先を後ろの方に蹴る感じで降るのを100回、お風呂の湯舟の中や寝床の上にあおむけになって膝を曲げて膝がしらを手で押さえて股関節の付け根を頂点にして太ももをぐるぐると円錐状に回すのを100回。

これで腸の動きも活発になるし、筋肉もついてきました。

また変化があったら書くね。

んじゃまた。


2018年2月16日(金曜日)

ソブンガルデより生還

カテゴリー: - webadm @ 13時43分21秒

ふう、無事退院しますた(´Д`;)

手術も無事成功しソブンガルデより生還できました。

というか、麻酔かけられる前から記憶が無いのですが(´Д`;)

目が覚めのは手術が無事終わって病室に戻った後でした。

体のあちこちにチューブが差し込まれていて、あらかじめ聞かされていたとは言え自分の体がどうなっているか数日謎でした。

酸素マスクと鼻から入れられたチューブは手術が終わった後にその日のうちに外れたけど、鼻から入れたチューブが触れていた気道部分が炎症気味で敏感になって乾燥するとムズムズして咳き込む原因に。

なので自分で歩けるようになったら速攻で病院内のコンビニでマスクを購入して、水分をリサイクルして口や気道が乾燥しないようにする必要がありました。

腹部を手術したので咳き込むと腹部に激痛が生じるので、あらかじめ教わったように痰を出す要領でなんとか咳き込みを回避していました。

全身麻酔の場合、自発呼吸も止まり心臓だけが動く仮死状態になるので、その間は人口呼吸器で酸素と麻酔を供給するため起動に直接チューブを差し込むのですが、その際に局部麻酔して拒否反応が出ないようにするわけ。

その局部麻酔が全身麻酔から覚めた後も数日続く感じで、喉や声帯の筋肉が弛緩してガラガラ声しか出ないし、目が覚めていてもいびきをかいているような呼吸になりました。

3日目ぐらいには局部麻酔も解けて元通りになったかな。

局部麻酔はそれ以外にもお腹の深部に直接背中に空けた穴からチューブを差し込んで麻酔薬を定期的に注入していました。これも事前に説明されていたもので、小さな麻酔薬のタンクが空になった時点でそれも外れました。

腹部の局部麻酔が外れると、膀胱の神経が回復するので尿道に入れていた排尿チューブも同時に外れました。以降は自分でトイレにいって排尿することに。

残るは脇腹に空いた穴から出ているドレインと呼ばれる腹腔内の出血や膿とかを排出するチューブと絶食中の水分補給とエネルギー補給のための点滴チューブ。

前者はお腹のガスがおならで出てくるようになると、切除した腸が無事つながって動きだしたということで外れることに。

食事も重湯から再開し、点滴と併せて3分がゆ5分がゆ全粥になった頃には点滴も外れました。

今回は大腸と直腸の間のS字結腸を切除したので、従来便が滞留する部分が無くなり、摂取した順に便が出てくることに。お通じのサイクルが短くなった感じ。

おしっこの際に直腸に何か到着している感覚があれば、その時に出してしまわないと不安に。

手術痕は腹腔鏡手術だったので、おへそのところに自分でカッターで切ったような切り傷と、おへその位置の左右の脇腹に空けた穴の3か所だけ。

おへその傷は見事なほどに目立たないよね。

腹腔鏡下手術の場合、腹腔内に炭酸ガスを注入してテントみたいにお腹を膨らませて手術器具とかをそこに入れて手術するので、下腹部とその上の腹部とでお腹の弾力に術後差異が感じられます。

段差ができたような感じだよね。膨らまされなかった下腹部は以前通りしっかりしているけど、その上部はゆるゆる感が。

これも数年で気にならなくなるぽいけどね( ´∀`)

手術後の翌日からリハビリが始まるのですが、もうね、上体を起こしただけでめまいがしましたよ(;´Д`)

歩くとお腹が痛いのは我慢できるとして、平衡感覚が麻酔の後遺症で劣っている感じ。それも病棟のフロアー内を一周歩き終わった頃には緩和したけどね。

翌日はフロアー三周ぐらいしても平気になりました。

全身麻酔による体力低下はおそるべしで、上体部分の筋肉も予想外に衰えていて、腕の上げ下げも数回で疲労が半端でなかったです。

最終的には横断歩道を十分な速さで渡りきるだけの歩行速度まで回復し、今後も自宅でリハビリを続けることを条件に退院できました。

点滴が外れて手術前とお腹の状態を除いては変わらなくなると、暇を持て余すことに。

普段見ないテレビも、ちょうど平昌冬季オリンピックが入院中に始まったこともあって、ニュースや中継とかで嫌というほど見ることに。

ワイドショーとかで、初めて見る女性キャスターのホラン千秋さんが、Nier:Automataの 2B に見え、トイレに行くときも一緒に移動する点滴台に乗っている輸液ポンプがポッドに見えてしかたありませんでした( ´∀`)

お腹の状態はまだ全回復というわけではなく、消化力も弱いのと便を滞留させるS字結腸が無くなったので普通の人なら摂取すべき食物繊維が厳禁になっています。

食物繊維は便を腸内に滞留させつないで大きな便を作る作用があるので、腸の動きが悪い状態だと悪影響があるのかも。

油分とかもだめぽいね、あとキノコとかも普通の人でも消化分解されないでそのまま外に出てくるので、これも厳禁。わかめとか海藻類も同じ理由でだめぽ。

あまりその辺の詳しいアドバイスは病院では受けなかったので心配ですが、ネットで検索して調べることに。

んじゃまた。

P.S

今回の入院中も術後に微熱がある間は、昨年の緊急入院時と同様に白日夢が見れました。

今回は術後に初めて怖い夜を体験しました。たぶん服用した漢方薬のショウガの成分の影響か、うっかり就寝中に大量の発汗をしてしまったようです。

あまりの寒さに目が覚めて寝汗を大量にかいていたことに気づき、すぐさま看護師さんを呼んで浴衣を着替えたのですが、安心して眠るとまた大量の発汗(´Д`;)

今度は着替えが無いので、看護師さんから得られる選択肢は布団を余分にかぶることしか残っていませんでした。でも病室内は乾燥しているので、布団をかぶっても気化熱によって奪われる熱の量が発熱量に勝っているため何の役にも立ちませんでした。

このままでは朝まで凍え死んでしまうという危機感に襲われる中、目をつぶると鮮明な白日夢に視界が切り替わるのを確認。それでも現実の過酷な状態は変わらないので、白日夢を見えていて凍える寒さを忘れることはできません。

再び瞼を開いて現実の世界に戻り、イチかバチか濡れて氷の様に冷たくなった浴衣を脱いで、タオルで肌についた汗を拭いて、肌を乾燥させることに。

作戦は成功し、発熱はもともと無いので、少し肌寒いですが、朝まで持ちこたえることができることを実感。

安心して目をつぶって白日夢の続きを見ることに。今回はなんか、地下の下水フロアーみたいなところで、Final Fantacyのキャラとかの戦闘時のフィニッシュモーションとかをいろいろ試す場所を巡ってみたりしていましたが、2回目に見たのはまったく

以前みたことも無いシーンでした。

それは未来のゲームセンター、そこはPCが置いてあるボックスが無数に並んだ大きなフロアーで、その一台の前に座っているところから始まり、ログインできることを確認して席を立ってフロアーの出口へ向かうと、そこに以前仕事でお世話になったことのある

S専務と知らない男性が立っているのを目撃。目があって通り過ぎようとしたら、呼び止められて隣のフロアーに案内だれることに。

隣のフロアーは未来の貸金庫みたいな部屋で、貸金庫といっても物理的なものを預けているのではなく、電子的なデータや資料を暗号化して預けてあるようです。S専務はとっくの昔に引退して悠々自適な老後生活をしていると思ったのですが、この夢ではそうではなく

相変わらず超ニッチな半導体製品を開発したりしていたようです。もう一人の男性に指示して、「資料xxx番を出すように」とS専務が命じると、部屋の中心部にホログラフィックに図面が表れて、誰が欲しがるんだこんなニッチな仕様のチップと言わんばかりの製品

カタログを次々と自慢げに見せられました。昔からS専務はそうやって自分が手掛けた製品は自慢げに見せてくれたのを思い出しました。その後で、S専務が「xxx氏」と言った後で登場した初めてみるプロモーションビデオなのかドキュメンタリービデオが圧巻でした。

今までの白日夢はゲーム画面ぽく、レンダリングも結構いい加減で手抜きあり(たまに字幕がちらっと出る程度)でしたが、今回のは違っていました。

最初に外国人と思しき男性の老人が書棚を背に登場し、その時に画面中央に男性の名前と思しき長い英語名の字幕が表れるのですが、名前が長いので覚えていません(それにすぐ消えたし)、音声が無いのですが、老人が切々と持論を述べている様子がわかります。

次のシーンでは、老人より少し若い男性(老人の息子?)が表れ、やはり本棚を背景に別の熱弁をふるっています、3番目に登場したのはたぶん女性(老人の婦人?)で、しかもヘアスタイルが奇抜、頭の上にストレートにまとめ上げた白髪によって顔と髪とが占める

平面スペースが通常の人の数倍ある感じ、しかも、髪と顔に渡って印象的な猛獣のフェイスアートが描かれていて、ちょうど婦人の唇の半分が猛獣の口に見えるように描かれていました。夫人もまた語り始めるのですが、婦人が語るとまるで見る側では顔の中の猛獣がしゃべっているように見えるのです。

実はこの婦人のデモンストレーションは、その後のシーンの予告の予告といった感じでした。

婦人の次に登場したのが、中堅の男性でスーツを着て、うごめくCGの表示を背景にたっています。語りはしませんが、たぶんそのCGアートは先の老人やその息子、婦人のファミリーの考えを具現化したものだと思われます。男性はそのCGプログラマーでしょうか。

驚いたのはそのCGの異様さです。これまで見たこともありません、最初のCGは、2本の柱のように、上と下から異なる3Dオブジェクトが次々と中央で交差しているように流れているのですが、単に交差しているのではなく、上下からくるオブジェクトが衝突した瞬間から、進行方向のオブジェクトが反対方向のオブジェクトのテクスチャを使って自身を再帰的に出現させるように作用し、逆も真なり。それが次々とやってくる異なるオブジェクトと融合していくので、どの細部を見ていても同じパターンが繰り返されることなく常に新しい変化をし続けることに見るものは圧倒されるのでした。

このCGはある意味プログラム的で遺伝的です。次々と新しいオブジェクトと融合し続けることによってオブジェクトの表面に現れる形状は複雑になってきて、しばらくしないうちに、人の顔が現れたり、大きなコガネムシの形が現れたりして、生命の進化も説明しているかのようです。

シーンは切り替わり、今度は上下方向だけでなく、3次元のあらゆる方向からオブジェクトが互いに融合し変化していくのを見せられます。

最後のシーンは、洋風の建物内部の一室で、家具や置物が融合し出す様子を同じCG効果で映し出したもの、この段階で最初の3人の人物が何を語ろうとしていたのか薄々分かったような気がします。

果たして、この映像は脳内でまったくユニークに生み出されたものだろうかと半信半疑になります。どこかで見た覚えもないし、ましてやYoutubeではこんなの見ないし、公開されていたら相当話題になっていただろうと思われます。

これを脳が見せた理由が何だろう? 私に取り組めということなのだろうか?

CGは40年ぐらい前にジェームスフォーレイーレイとバンダム氏の著書を翻訳して勉強したのが最初で最後だし。まあ、その時にCGのからくりは理解できたけどね。

とりあえず似たような動画が無いかYoutubeで調べてみるか。

んじゃまた


2018年1月28日(日曜日)

NieR:Automata事始め

カテゴリー: - webadm @ 17時01分32秒

ふう、来週手術なのにまだ新しいゲームやってるし(´Д`;)

Skyrimのセラーナ嬢が実家に戻らないのは永遠に解消しないバグぽい。
まあいいけどね、その先のストーリーが永遠に封鎖されただけだし。

なのでまた新しいキャラ作って最初からやったけど、最初の選択肢で帝国軍側にいかなかったのでまた同じ流れに。
まあ、また別のキャラ作ればいいんだけどね。

最初に作ったキャラはそんなこんなで遂行不能なクエストや完遂条件満たしたのに消えないクエストジャーナルとかが残っていて、闇の一党や魔法大学のクエストを永遠に繰り返すだけの状態に。

なので他に評判の高いタイトルがあったらそれをやってみることに。

いろいろ調べたら NieR:Automata というのが候補に浮かび上がりました。

前作シリーズがあったみたいだけど、NieR:Automataの開発元は以前のシリーズとはまったく別のところみたい。

なら前作知らなくても平気だよねきっと。

ということでplaystation ストアでぽちっとダウンロード。

NieR:Automata始めた
(続き…)


2018年1月4日(木曜日)

あけおめことよろ2018

カテゴリー: - webadm @ 20時35分17秒

ふう、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

昨年は急病でいっぱいご心配ご迷惑おかけしました。

退院後先月受けた大腸内視鏡検査で癌が見つかり、新年早々に患部を切り取る手術を受けることにしました。

なので、また1月末から2月中ぐらいまで入院する予定です。

昨年の急病依頼、それまでやっていたサバイバル系のゲーム(The Last of Us)はさすがに胃腸に負担が大きいのでグランドモードの途中でしたがやめました。

オンライン系のゲーム(昨年やってたThe Elder Scroll Online)もしばらくは自粛することに。

オンラインゲームは途中で保存してあとから続きをというわけにはいかないので、どうしても頑張ってプレイし続けてしまうのよね。

それが毎日続くとさすがに身体的なストレスも蓄積して病気がちになるよね。

なにより食生活が不規則になるし(ならない人も居ると思うけど)。

さすがにちょっとゲーム無い生活はさみしいので、オフライン系でRPGならいけるかなと思っていたところ、退院後に割引ダウンロードセールしていた「The Elder Scrolls V: Skyrim」を購入しました(PS4版ね)。

Kintarosanで始めたSkyrim

(続き…)


2017年11月17日(金曜日)

入院したった

カテゴリー: - webadm @ 14時45分06秒

ふう、11月1日から急病で入院してました。

治療の甲斐あって本日無事退院できました。

10月最後の土曜日まではなんともなかったのが、その日の夕食を最後に翌日から高熱と激しい腹痛に襲われて身動きとれない状態に。

最初高熱で意識が混濁していて、一生懸命頭の中ではプログラムのバグを修正してこの事態を脱しようとしていたりして、今は生身の体の問題だと気付いて意識を取り戻し
命の危険を感じて救急車を呼ぼうと思ったのですが、日ごろから救急車は気軽に呼ぶものじゃないと見聞きしていたので、熱が下がるまで様子を見るという判断をしました。

後で病院の医者に聞いたら、その時点で救急車呼んだほうが正解だったとか。

今度高熱と腹痛に襲われたら意識があるうちに救急車を呼ぶことにします。

2日ほど高熱が続いたのですが3日目にようやく熱が下がりましたが、依然として激しい腹痛で上体を起こすこともままなりません。

ちょうど、「The Last of Us」の中盤に大けがを負ったジョエルと同じ状態で、腹筋を動かすだけで激痛が走り、その都度嗚咽が出てしまうほど。

「The Last of Us」のジョエルの演技は迫真に迫るものだったということを実感。

熱が下がった翌日観念して、近所の病院の診察を受けるべく、タクシーを呼んで向かいました。

都内でタクシーの配車をしてもらうのはこの時意外に大変だということを知りました。なかなか配車センターに電話がつながらないし、ようやくつながって十数分後に来てもらいました。

しかし運転手が近所の地理にうというということを言い出し、なかなかすぐ近くの病院にたどりつきません。結局カーナビで病院名を検索して、とっくに通り過ぎたことが発覚。

数分で到着する予定が30分もかかってたどりつきました。

診察を受け、レントゲン写真だけとると、大腸がガスで風船のように膨れ上がっている様子が見てとれます。こういう症状は腸閉塞の疑いありとかで、もっと大きな病院に転送されることに。

そちらで同様の結果で、数日何も食べていないし水分もとれていないので(水は飲んでいたけど胃腸が炎症で機能停止していたので吸収されていなかったぽい)、輸液開始。

この時点で虫垂炎も発症している疑いが出て、炎症を抑えるための抗生剤も投与、腹痛がやまないので痛み止めも投与。心電図をとったら著しい不整脈が発覚し、不整脈を抑える薬も投与。

病院に行かずに家で腹痛が治まるまで寐てたら心臓が止まって死んでたかも。

5日ほど絶食状態で輸液と投薬で、炎症反応も下降し、腎機能も正常に戻ったので、当初予定して延期していた造影剤を使ったCTスキャン検査を受けました。

その結果やはり病因は虫垂炎で、その影響で大腸の動きが止まりガスが滞留して二次的な大腸炎を起こしていたぽい。

かなり大腸が過酷が状態に置かれたので、炎症部位の腸壁に膿が溜まり膿胞がいくつもできていたそこが刺激すると痛む状態。

6日目から炎症も収束傾向にあるので流動食がとれるように。重湯、三分がゆ、五分がゆ、全粥、普通のごはんと段階的に通常の食生活ができるようになりました。

入院当初から外科手術はせずに患部温存方式で薬だけで急性の症状を抑え込む方針だったので、石灰化した虫垂や、大腸壁の膿胞は残っているので、再発する可能性があります。

今後は通院して余病がないかどうか検査したり、必要に応じて手術で患部を摘出するかもしれません。

みんなも高熱と腹痛には気をつけようね。

んじゃまた。

P.S

発病前まで、PS3/PS4でゲームをしていたせいか、入院当初炎症が続いて微熱が続いた頃は、大腸で炎症を起こしている菌の毒素による影響なのか、幻影を見ていました。

目を開ければ幻影は無くなるのですが、目をつぶると幻影に切り替わり、それはちょうどPS3/PS4で遊んでいた「The Last of Us」や「GTA5」のシーンそっくりでした。

敵は現れませんが、屋外を第一人称視点で移動している様子が見えて、移動すると周囲の風景もそれにつれて変化していきます。なんかオブジェクトがあって、それを触ると

体の症状が変わるみたいな感じでしたが良く考えれば、点滴を受けて横たわっている状態なので、何も自分では変えることはできないのでした。

そのうち炎症が収まってきて、白血球数も正常に近づくと幻影も見ることなくなりました。

まったく脳は何を考えているのかと。


2017年10月9日(月曜日)

PS3をゲーム機として初めて使う

カテゴリー: - webadm @ 20時08分58秒

ふう、もう夏も終わったね。

アルバイト先の会社が事務所を閉じるというので、その後片付けに行った。

そこで使われずに購入したまま保管されていたPS3をもらい受けることに。

そういえば昔、PS3を使えば会社のホームページを事務所内の自宅サーバーになると提案したことがあった。

結局忙しくてそれは実現しなかったけど、PS3だけは使われずにずっとその時が来るのを待っていたわけだった。

以前ここのサーバーとして数年間無停止で稼働してきた初代PS3は冷却ファンが故障したのをきっかけに自分の熱で周辺チップが壊れてしまった。

それでもEthernetとPowerPCコアやメモリは正常に動作していて、リモートログインしてHDDがまったくアクセスできない状態になっているのを確認できた。

当然ながらそれを最後に電源を入れなおしたらHDDがアクセスできないので二度と立ち上がらなかったけど。

そして再び新しいPS3(初代の40GBタイプ)が家にやってきた。

もうサーバーは別のノートPCが代役になっているので、今度のPS3はゲーム機として使うことにした。

さしずめどのゲームタイトルを購入してプレイするかは決めずに、とりあえず起動してシステムファームウェアをアップデートできるか試すことに。

さすがPS3だけあってシステムファームウェアは年月が経ってもちゃんと最新にアップデートできた。これでももうサーバーにはできなくなったけど。

PlayStation Storeを覗いて、オンラインで購入できるゲームタイトルでよさそうなのを探した。

以前からYoutubeにアップロードされているゲームレビューで高い評価を獲得していて、死ぬ前に一度はプレイすべきだといわれている記憶が残っていたタイトルがあった。

そのひとつが、「The Last of Us」PS3の看板ゲームといっていいぐらいのベストセラーゲームタイトル。
もうひとつは「Life is Strange」、こちらは比較的近年にリリースされたけど、今までに300万コピーも売れているという名作らしい。

最初の「The Last of Us」を遊ぶのには初代のディスク容量の少ないPS3では難があった。

以前にPS3をサーバーにしたときにわかっていたことだけど、PS3のHDDはシステムファームウェアによって初期化される際にHDD総容量に対してゲームソフト本体を格納する領域の容量とユーザー保存に使用する領域の容量が固定率で割り振られるため全体容量が少ないHDDだとそれに比例してユーザー保存領域も少なくなるという仕様である。その比率は変更することができない。

「The Last of Us」は一編の映画ぐらいの時間のカットシーン映像が含まれており、また言語によってキャラクタのボイスオーバーのデータもばかにならない。どうやら「The Last of Us」は共通部分のゲーム本体を導入するのに数GBあれば済むものの、ゲームを起動する際に言語やディスプレイの解像度に合わせたデータがユーザーデータ領域に数GB必要だという点である。

40GBのHDDの場合には、ゲーム本体は問題なく導入できても、いざ起動するとユーザーデータ領域があと数百MB足らないというだけでプレイできないという問題に遭遇。これは先に述べた各パーティションの容量の全体に占める比率が固定だということが敗因。

解決方法としては、HDDをもっと大容量のものに換装して、初期化しなおした後に再度ゲームをインストールするしかない。

HDDを換装するには、まずすでにあるPS3の設定やPlayStation Storeなどのアカウント情報を別途USBメモリに保存しておいてから行う必要がある。

それには比較的大容量のUSBメモリがユーザーデータのバックアップに必要。4GBとかではまったく相手もされないので、64GBのものを使用してなんとかバックアップできた。

あとはPS3公式サイトからシステムファームウェアイメージファイルをダウンロードして、USBメモリに展開して、HDD換装後にそのUSBメモリから起動し、HDDを初期化する。

換装するHDDは手元にあった、買って1年ちょうどで故障したレノボのノートPCから取り出した240GBのものを使用。出張用に使っていたので出張先でraidに参加するためのEQとかゲームぐらいしか入っていないので中身は要らない。

これで真っ新なHDD容量の大きなPS3になったわけで、以前に設定した情報を復活させるには、あらかじめUSBメモリにバックアップしていたデータから復元する必要あり。

無事に設定が復帰して、再びPlayStation Storeにサインインできることを確認。

「The Last of Us」と「Life is Strange」はいずれもネットワークからダウンロード版を購入してあったので、それぞれを再ダウンロードしてインストール。

今度は「The Last of Us」も起動して、ユーザーデータ構築が開始された、これが延々と終わらないので、プレイするのは翌日になった。

The Last of Us

Youtubeとかにはたくさんのプレイ動画やレビュー動画がアップロードされているので、もう内容は紹介しないけどね。

難易度が複数あって、初級、中級、上級、サバイバル、グラウンド、現在のところ初級から上級まではクリアできていて、今サバイバルで苦戦中。

最初このゲームは本質的にサバイバルゲームだというのを知らずに、敵を全部倒そうとしたら死にまくって初級ですらなかなかステージがクリアできず、気がついたら夜が明けてたなんて日もありました。

生き残るコツがわかってからは、銃剣はやばいときだけ使う、敵との遭遇を避けて、戦闘も周囲に気づかれないようにサイレントに進めるのが難易度が高くなるにつれ必須になることに。

攻略の仕方はほとんどのステージで決まり手はなく、全部やっつけてもいいし、まったく戦闘しなくても済むステージもあり。難易度が高いと銃弾も限られるので、戦闘機会をなるべく最小限にする必要に迫られます。

だんだんと経験を積み、知恵を絞ると、手近に転がっている空きビンとかを使って時間を稼いだり、戦闘を楽にしたりするのができるようになり別の面白味が出てきます。

また同伴のNPCが居るシーンでは、NPCが敵を効果的に攻撃して敵を間引いてくれるので、それを利用しない手はありません。ステージで死んで弾薬がなくなっても、必要な量はリトライすると手に入るチャンスがあり、NPCが強敵を先に倒してくれることもあるので決して諦めないことが肝心。

その他にもそれぞれの難易度に+がついたプレイができて、それ以前の+がつかないプレイで獲得したスキルとかがそのまま引き継いだプレイができる。

ボーナスとかいう所謂アチーブメント的な達成項目があって、それも+のついたモードでプレイしないと積算的に困難なものがある模様。

結局全部の難易度をやる羽目になるのかな。

感想としては、さすがに評価の高いタイトルだけあって、カットシーンとかも詳細に作りこまれていて名映画を見ている感じ。

個人的には荒廃した北米都市の様子がリアル過ぎて、近未来に見るかもしれない風景という感じ。

あと主人公エリー(あれ、主人公はジョエルと違うの?)の会話が最初から最後までため口で、子供らしいところもあれば、大人顔負けのところもあって痛快。声優さんの名演のおかげだよね。

Youtubeには長編のメーキング動画も開発元から公開されていて、カットシーンはすべて俳優さんの演技をモーションキャプチャしているのと、顔のリアルな表情変化もモーションキャプチャで得られたものだということがわかる。

映画を作る以上に手間がかかるよね。映画だったら俳優さんが演技しているカットシーンをカメラに収めれば、あとは編集するだけだけどね。

気になるのはバグもいくつか遭遇して、導入初期はよくフリーズしました。なのでもう一度削除して再インストールしたらフリーズはしなくなった模様。

あとバグとしては敵が次々と襲来するシーンで、突然敵が表れなくなって、味方のキャラは応戦しているけど敵の姿は見えずという状態になって詰んだことがありました。再度立ち上げて、続きをプレイしたら今度はバグらずクリアできました。

ダウンロード版だと、唯一のDLCである「Left Behind」というのが含まれている全部入りがあるので、本篇と同様に複数の難易度でプレイできるので、本篇をクリアしたらこっちをプレイするという感じ。

「Left Behind」は本篇の中では語られない、主人公エリーの物語を2編。本篇をプレイすると、知りたくなる物語だよね。

たぶんそれ以外にも制作準備はされたものの本篇に含まれずに割愛されたエピソードや秘話やその後の物語があると思われますが、それらを含めて続編が出るぽいのでその日が楽しみ。

でも今後出てくるタイトルはPS4用になると思うので、PS4もホワイトバージョンを入手してそちらはGTA5を入れて試しているところ。そちらの日記はまた別の機会に。

「The Last of Us」は、PS3/PS4のフラグシップタイトルになってしまった感があるけど、PS3/PS4でしかプレイできないし、一生に一度はプレイすべきタイトルであることは確かだね。

あとOnline MultiPlayerモードもあるみたいで、そちらは本篇の全難易度をクリアしたら試してみる予定。

その後プレイしたのが、「Life is Storage」

Life is Strange

スクウェア・エニックスのロゴが出てくるけど、実際の制作はDONTNODというところ。こういう委託開発というのはよくあるのかな。その中でも大成功したタイトル。

プレイしてわかるのは、従来のどのロールプレイング系ともアドベンチャー系とも違うゲームデザインで、全体的に写真の魅力を最大限に生かしたものになっている感じがします。

最後までやり通すと、日常でありふれた風景と、小説や映画の世界でしか体験しないミステリー、サスペンス、ホラー、サイエンスフィクションの要素が巧みに織り込まれた作品構成だというのがわかります。

物語も片田舎の芸術学校の授業シーンから始まり、すぐにその後の運命を決定するイベントに主人公が遭遇することに。

慣れないゲームシステムとUI操作に、最初はかったるさを感じたのですが、全部で5つのエピソードで構成されていて、それぞれが一編の映画のように最後にエンディングクレジットが流れるようになっています。

これは委託者が、いつ資金を打ち切ってもいいように小出しに開発させたのかなと思ってしまいます。当然ながら最後のエピソードまでプレイしないと全然物語にはならないのですが。

主人公が最初の事件で偶然に周囲の時間を巻き戻せる能力のあることを知ると同時に一連の運命を左右する存在になるわけで。それの重要さは最後のエピソードになるまで誰もが軽視するよね。

準主人公として登場するクロエは、まるでファイナルファンタジーの世界からやってきたみたいなキャラだけど、それが重要な役であることも最後のエピソードにならないとわかりませんでした。

中盤からは、このゲームがプレイする人に強烈なインパクトを与えるパラレルワールドを体験させることに。

この段階でも前半はどうでもよくなった感じがするよね。

どんどんと最後に向かって突き進むしか。

最後のエピソードは怖いシーンばかり、全部のパラレルワールドがぐちゃくちゃになった世界を抜け出して現実に戻ることに。

そして現実に戻った時にすべての誤りはどこで生じたのか明らかになり、それの解決を迫られることに。

最後のシーンは脳裏に焼き付いたよね、号泣するひともいるかも。

ちょっと残念なのは、ゲームシステムで、主人公の日記とかがイベント毎に更新されるけど、ほとんど見る機会が無いということ。

それとゲーム中に他のキャラクタからSNSでメッセージが携帯電話に飛んでくるけど、それを見る方法が最初わからず、結局最後までほとんど見なかった。

後半のエピソードでブレインストーミングのシーンがあるけど、そこの操作方法が最初わからずに時間がかかった点。

あとなんといっても、主人公が時間を巻き戻すのは、主人公を除いた周囲の世界のみということ。主人公の位置や記憶だけはそのままで宇宙の時間軸だけが逆戻りするということを理解したのは後半になってから。

まあ、そういう学習効果もゲームデザインの中に含み入りなのかも。

こちらはつい先日「Life is Strange: before the Storm」という今度はクロエが主人公で、マックスが戻ってくる前のレイチェルとクロエが共に学校に通っていた頃のエピソードからなる新編のリリースが発表されたばかり。

そちらも楽しみだよね。

そんなこんなで、また別の名作ゲームを見つけて遊んでみる予定。


2017年6月25日(日曜日)

クレジットカードの再発行

カテゴリー: - webadm @ 12時34分12秒

ふう、

なんかニュースではこれまでいろいろ見てきたけど、自分にその災いが降りかかることは予想してなかったよね。

クレジットカード会社からお手紙が届いて、中を明けてみたら、「貴方のカード情報が漏洩した可能性が限りなく高い」
という旨の連絡と、再発行手続きの申請書と封筒が入っていました。

対象になるカード番号は、自分の番号のワイルドカードになっている下3桁を除けば完全に一致しているので漏洩したのは明らか。

手紙にあるように公式サイトから覚えの無い請求履歴が無いか確認。今のところ該当する請求は無い模様。

ここで一安心だけど、漏洩が発覚していからかなり日数が経過していると思うので、漏洩した情報は闇サイトに売りに出されるているか
それを手に入れた者が使えるカード番号を慎重に調べているのか。

もっともすぐに足がつくようなことはしないと思うけどね。

昔まだインターネット通販とか無かった時代にも海外で安易にカードで買い物してその際に悪意のある店員にスキミングされて情報を盗まれ
海外から帰国した後に、身に覚えの無い高額な請求があって乱用に気づく事例は耳にしたことはあるけどね。

見に覚えの無い請求はカード会社に要請すればキャンセル(支払い拒否)できるけど、手続きは簡単じゃないのよね。

そんな事態になる前に、漏洩したカードが乱用されるのを未然に防ぐことが必要。

即座に送られてきた申請書類に必要な情報を記載して郵便ポストへ投函。

翌営業日には届いたみたいで、速攻で現在のカード利用が停止。

あとは新しいカードが届いたら、支払い手段にカードを使用しているオンラインサービスとかの登録情報を変更するだけ。

そんな中、ESOのKintarosannで久々に遊んでみるとインベントリが満杯でアイテムが拾えないことに気づく。

ちょうど毎月24日がESO plusの課金請求日になっているので、ちょうどカード利用停止後になったみたいで会員資格失効が原因(´Д`;)

いつものつもりでDungeonとかで食材とかを拾い集めていたら、普段ならEso plus得点の無限容量の材料バッグに収納されるべきものがインベントリに入っているので発覚。

やっぱりEso plusないと不便だよね。

当然ながら、Daybreakのアカウントも同じカードを登録しているので、Allinone会員権が失効していると思われ、公式サイトにログインしようとしたら問題発覚。

GanとUlanchanはよかったけど、Akahigeのアカウント名が思い出せない(汗

そういえば最近はDaybreakからのお知らせメールがAkahigeにだけは届いていない。

調べたら既にSOE時代の最後にAkahigeに連絡が来ていないことが判明。

アカウント名を思い出してログインしてみたものの、なんか変。そもそもクレジットカード情報が登録されていないし。

もしかしてアカウントBan状態?

メールアドレスは古いけどまだ使えるアドレスが設定されているけど、「未確認」とか表示されているし、メール確認用ボタン押すと、なんか秘密の問いとか入力を求められる。

後日EQでログインできるか確認してみる必要があるかも。

GanやUlanchanのアカウントのメールアドレスでアカウント名検索をすると3つのアカウント名が送られてきた。

二つはGanとUlanchan用だけど、もうひとつはなんだろう?

ああ、思い出した、昔あった Starwars Galaxy用だ、(‐人‐)ナムナム

みんなも、クレジットカード漏洩には気をつけようね、特に漏洩が発覚した後に何をすべきか前もって調べておくとよいかも。

んじゃまた。


2017年1月1日(日曜日)

2017/1/1 あけおめ

カテゴリー: - Gan @ 13時24分44秒

ふう、新年あけましておめでとうございます。

毎日天気が良くて良いね。

昨年はPCが立て続けに故障してEQはパッチメッセージをダウンロードするときにちょっとログインする程度でした。

代わりに Kintarosan やその妹たちとして ESO の Tamriel 暴れまくったのでした。

それもまたしてもメインPC故障で活動停滞を余儀なくされたのですが、代替PCとしてAlienware の小型デスクトップを購入して細々とつないでいます。

今の所 Kintarosan は MacMini で毎日女子挺身隊のお仕事だけするためポップ。妹たちはほとんど休止状態。

ピアノの練習を始めたこともあって、右手を酷使しそうな新しいゲームはやらないので、しばらくはこの状態が続くと思われます。

お正月前の連休の間は毎日自室に溜まった雑誌とか宅配の段ボール箱とかを片付けてすこし空間を作ろうとしていました。雑誌の下に埋もれていた行方不明のものが色々見つかったりしてラッキー。

酉年生まれなので目出度いはずですが、全然例年と変わらない感じ。インフルエンザにはかからなくてよかったかな。

それでは皆さんにとって良い年になりますように祈っています。

んじゃまた。


2016年1月2日(土曜日)

2016 あけおめ

カテゴリー: - Gan @ 23時59分40秒

ふう、明けましておめでとうございます。

昨年は疲労が骨の髄まで蓄積して、たまの連休になると蓄積した疲労が溶け出して懇々とわき出て眠りに落ちることが多いGanでちゅ( ´Д`)

そんなわけで新年のご挨拶も遅れてしまいました。

昨年は raid 生活から離脱して自由奔放に生きるはずだったのですが、日々の糧だけ得ればいいはずが、真面目な性格が災いして毎日終電で帰る日々が続いてしまいました。

今年はその反省から少しでも余裕のある生活を送ることを新年の抱負としておきます。

さて、EQの方は昨年中にPCが3台とも立て続けに故障してしまって休眠状態なのですが、新調したPCで昨年春から The Elder Scrolls Online を初めてみたり、同じ頃に発売された Witcher 3 をやってみたりしていました。

The Elder Scrolls Online は昨年のBest MMO にどっかが選んだみたいですが、同じく Witcher 3 は昨年の Best RPG に選ばれたみたい。

それまで The Elder Scrolls Online のサイトを立ち上げていた人が、 Witcher 3 が出ると即 Witcher 3 サイトを立ち上げてそっちをメインにしてしまうみたいな感じで、かなり影響力の大きい RPG だというのがわかります。

Gan は Witcher 3 を初めて Steam から購入したのですが、併せて、その前作、前々作である Witcher 2 と Witcher も購入して試してみたのですが、時代が時代だけあって、難易度がむちゃ高く、Witcher 2 は最初のボス戦で勝てる気がしなくなってほったらかし、Witcher は序盤のクエストの終わらせかたがわからず先へ進まなくなってそのままという感じでした。どれだけ世界中の人で 前作、前々作を完遂している人が居るのかはなはだ疑問です。

Witcher 3 はその点難易度が4段階のうちから選ぶことができ、一番易しいのは戦闘も難しく無く、最後までストーリーを完遂することができます。残りの3段階は徐々に敵が強くなって戦闘に勝つのは簡単ではなくなります。たぶん一番難しい難易度で最初からやったら、序盤でリタイアしたくなるのは確実。おそらく制作者が一番楽しんで欲しいと思っているのは一番難易度の高い方なんだと思うよね、前作、前々作の難易度からして。

最初購入した時は、日本語化は期待していなかったのだけど、導入時に言語が選択できて、日本語があるのに気づきました。前作の Witcher 2 も日本語が選択できますが、吹き替えはされていなかったのですが、Witcher 3 は スパイク・チュンソフト が吹き替えを担当していてまったく違和感のない日本語版 Witcher 3 という感じで遊べたのは驚きでした。

細かなゲーミングシステムメカニックでは気になる点があるものの、それを無視すれば、良くできたストーリー展開で楽しめました。エンディングがストーリー中の分水嶺的な部分でいくつか分岐して複数あるのがおもしろいところです。

Gan は結局易しい方の難易度2つで同じエンディングだったので、3つめの難易度の時には、意図的に違うストーリーを選んでみたらおそらくこれが本来のエンディングであろうという、号泣エンディングを見ることができました。

なんのことを言っているかわからないと思うけど、知りたい人はぜひプレイしてみてください。剣と魔法の世界なので違和感は無いと思います。

それと日本語吹き替えでは後半に入る前にプリシラという女性吟遊詩人が劇的に登場するのですが、そのシーンでプリシラが歌う歌も日本語版では日本語の歌詞に吹き替えて歌われています。かなり良い感じで思わず聞き入ってしまいます。

正月休みの間は毎日YouTubeで音楽を聴いて過ごしていますが、なんと以前紹介した Malukah さんが Witcher 3 のプリシラ登場シーンで歌われる曲 “The Wolven Storm"をカバーしてuploadしているのを知りました。なかなか良い感じなので、ご紹介して新年のご挨拶と代えさせて頂きます。

これを聞くと、日本語以外でもプレイしてみたくなるよね。

んじゃまた。

P.S

日本後吹き替え担当を長いこと勘違いしていたのが判明…orz
日本後の吹き替えは海外でも評判が高いみたいだね。親しみのあるアニメ声なので声だけ日本語に設定してプレイしている外人さんも居るぐらい。優れた声優が居る日本ならではの出来だよね。


2015年1月1日(木曜日)

2015年あけおめ

カテゴリー: - Gan @ 09時37分50秒

ふう、新年明けましておめでとうございまちゅ。

昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

正月三が日は天気がよさそうで良いね。

乾燥しがちなのでマスクと加湿器が欠かせません。

例年はいつもこの頃に一番喉をやられて風邪だったり、ウイルス感染したりしてたよね。

昨年はPC故障の年でしたね、Akahige PCのCPUファンが最初に故障し、なんとか交換して復活したものの、今度はUlanchan PCが起動しなくなり、こちらはHDDが逝ったぽい。

それに続くようにGanのPCもOSがまったく立ち上がらない状態に、BIOSは起動してHDDは認識しているけど、中身が読めないみたいなんだよね。これもHDDが逝ったのかな。

そして最後は、Webサーバーとして長年無停止に近い稼働していたPS3が突然の発熱でダウンし、再起不能に。脳は生きているみたいだけど、それ以外が熱で壊れたぽい。冷却システムの寿命が来た感じ。

しばらくサーバーがダウンした状態が続きましたが、ようやく重い腰を上げて代替サーバーを古いNote PCを使って立ち上げることに成功。今に至っています。

PS3サーバーの火が落ちた以降、毎月の電気代が半減するという思わぬ効果があり、どんだけ電気食ってったんだというオチ。

今年は代役のNote PCの寿命もあることから、もっと小型で高性能でメモリ容量も大きな消費電力の少ないARM SOCボードに切り替える予定です。仕事が暇になったらね。

といいつつ正月休み返上で、自宅でお仕事モードのGanでちゅ。

当分前の予定は実行できそうもありません。PCも故障のまま場所を取っているので、暇ができたら手当しようかなと思うけど、お仕事で集中力使い果たしているので、それも無理そうな予感。

毎日その日のうちに眠りにつかないと翌朝起き上がれないのよね。

みんなも夜更かしには気をつけようね。

んじゃまた。


2014年7月13日(日曜日)

PS3サーバー急逝のお知らせ

カテゴリー: - webadm @ 17時50分17秒

先月の6月13日未明にPS3サーバーがお亡くなりになりました。

数えてみれば、最初のPS3が発売されLinuxが公式にサポートされたのを機会に購入し2007年からそれまでの玄箱から運用を切り替えて7年になろうとした時でした。

途中何度か一時的なサーバーダウンはあったもののそれを除けばほぼ無停止で7年間もがんばってくれたことになります。

最後の様子は、いつものように帰宅してblogを開いて記事を書こうとログインしたところ、ログインされていない症状(これはmysqlのsession databaseが壊れた時に典型的に発生する軽微な障害)だったので
いつもの通り、リモートでmysql databaseに接続して修復しようとしたらmysqlに接続できないという。

sshでログインしてみるとログインはできて、内部も動いている感じ。

しかしいつもと違っていたのはfile systemがread onlyでmountされた状態になっている点。良く考えれば、この時に異変に気づけばよかったのかもしれませんが、結果は変わらなかったと思います。

軽い気持ちでいつものようにサーバーを再起動したところ、いつになっても立ち上がってくれません。

筐体に手を触れるとちんちんに熱くなっています。それなのに冷却ファンが回っていない。

電源オフオンを何度か試みても、HDDアクセスランプが何度か点滅しただけで音沙汰なし。

どうやらハードウェアが部分的に逝ったくさい。

最後までPowerPCとメモリとLANはけなげに動いていた感じ。

おそらく冷却ファンから起動時に異音がして回転してなさそうなので、冷却ファン故障→筐体内温度上昇→SATAコントローラ故障→file system access error→read only remount

ということになっていたのかも。

いずれにせよこの段階で手遅れで、壊れたものはもう元に戻ってはくれませんでした。

まだまだがんばってくれると思っていただけに想定外の出来事。

復旧するのも棺桶に入ってしまったPS3のHDD内のlinuxパーティションをバックアップするのが先決。

実はPS3のHDDは個体毎にユニークな暗号鍵によってシステム部分は暗号化されており、そのままPCに接続してもパーティションテーブルからして暗号化されているので普通の手段でlinuxパーティションを特定することができません。

幸いにしてパーティションテーブルが破壊されたHDDからパーティションを見つけ出して救出してくれるtestdiskというフリーのツールがあることがわかり、それを使って失われたPS3のパーティションを吸い出すことに成功しました。

次はPS3サーバーの代替機を用意しなければならないのですが、玄箱HG, 初代玄人箱, 最も最初のwebサーバーに使用したPCをそれぞれ試したのですが、以前に玄箱で運用していたHDDが経年変化でアクセス不能になっており、apacheやらmysqlやphp2などのバイナリが失われていました。ビルドし直すことも試したのですが、mysqlとかのソースコードが当時のバージョンが入手できないことが判明。確かpowerpc用のバイナリをそのまま使っていた記憶も。

というわけで体調が悪い中、連日代替機の再構築作業をしていたのですが、玄箱のkernelが2.4系と古すぎて様々な問題があり、それに動作周波数も200MHz台なので良好な性能を期待するのも無理でした。

そこで最終的に使っていないThinkpad(window 2000)に最新のdebianをインストールしてその上にサーバー環境を再構築することに。

結果的に言えば、それが早道でした。

古いThinkpadに最新のdebian 7.5を導入する際に地雷に填まりました

今ではLANは内蔵しているのが当たり前ですが、この当時はLAN内蔵は一部高級機種だけで、普通はPCMCIAスロットにLANカードを挿して使うのが一般的でした。

しかしdebian 7.5のnetinst CDだとこのPCMCIA LANカードが認識されない。というかPCMCIA自身インストール時に手を抜いているとしか思えない症状。

いろいろネットで検索して、/etc/pcmciaディレクトリを作り、そこに/etc/pcmciautilsの内容をコピーして、configファイルに使用しているPCMCIA LANカードを認識するためのエントリを書くことで認識され、インストールを完了することができました。おそらく/etc/pcmciautilsは/etc/pcmciaの誤りでインストーラーイメージ作成者のミスでしょう。もう今時そんなnote pcにlinuxをインストールする人など居ないので問題にならないのでしょう。それを直しても問題が解決するわけでもないので放置ということかもしれません。

とりあえす新しいサーバー機環境をそこに構築することに。

apcheサーバーはPS3サーバーで使用していたのと同じバージョンで、PHPも同じバージョン。モジュールを作るやり方を忘れていましたが、モジュールをapache内に組み込む方法で解消。

phpのビルドの際にbashでconfigureスクリプトを起動しないとうまくいかないというのもネットで検索して対策がわかり難を逃れました。

PS3のデータベースは一部は壊れていましたが修復可能な軽微なものでした。

あと必要なcgiとかをビルドし直して、なんとか体裁は整ったので再公開ということになりました。

一時はPS3を新規購入してカスタムファームウェアを導入して再度linuxをインストールするという方法も考えたのですが、安い買い物ではないし、リスクも伴うので止めました。

それに初代と比べて最新のPS3の動作周波数は下がってますから。

というわけで無事復旧となりました。

PS3サーバーは完全に逝ったわけではなく、中のPowerPCとかメモリとかは正常ぽいものの、手足が不自由(表示も出ない)な状態でいずれ開腹手術してみるかも。

PS3サーバー長い間お疲れさまでした。ゆっくり休んで下さい。


2014年5月22日(木曜日)

2014/5/22 停電があったぽ

カテゴリー: - Gan @ 22時17分33秒

ふう、午後に豪雨だったみたいだね。

職場はビルの最上階で外から轟音がするのでなんだろと。

帰宅してみたら、なんかPCの電源が落ちてるし…

雷でも落ちたのかな。

Akahige PCが再起動してて、PS3 Webサーバーは落ちてたので瞬断?

やっと立ち上げ直しました。

Ulanchan PCは大容量記憶装置の故障で回復の目処たたず。先日開腹手術したけどHDDが奥まったところにあって電源を取り外さないと引っ張り出せないことが判明し手術は中止。

熱が籠もりそうなHDDの実装方法(通風がまったくない)なのでLenovoの設計上の欠陥と思われ、重傷ぽい。わざと寿命を短くしているのかな。早く買い換えるように。

一応HDDはSATAらしいので代替えHDDは入手できそうだけど、中身が失われていそう。

んじゃまた。


2014年4月4日(金曜日)

The Elder Scrolls Online

カテゴリー: - Gan @ 08時38分39秒

ふう、EQはダウンだったけど、巷はThe Elder Scrolls Onlineのlaunchのニュース。

World of Warcraftも周到に準備されて成功を収めたけど、それ以上にThe Elder Scrolls Onlineは準備を重ねてきた感じ。

お金をかけたというのもあるけど、trailerムービーを見ても引き込まれるようで良く出来てるよね。Elfな魔女も良い味でてるし。

トカゲや猫も居るみたいだけど、ちびっ子種族が居ないのね。背丈が違うといろいろハンディが出てくるからかな。

既にWorld of Warcraftを圧倒するのではないかという予想をしている人も少なからず居る模様。

でも課金性だから誰でも続けられるわけではないよね。30日たってからが本番な感じ。

一応はEQが快適に遊べるPC(32bit Dual Core 2GHz 2GBメモリ 60GBのHDD空き、DirectX 9.0対応グラフィックボード)が最低線みたいだけど、推奨はハイスペックなゲーミングPCかMac(64bit Quad Core 2.3GHz 4GBメモリ 60GB HDD空き、DirectX 11対応グラフィックボード)だから、一応Ganは推奨機を持っているので試してみることはできる感じ。でもきっと買わないかも。

昔Elder ScrollsシリーズはDaggerfallからMorrowindまでやったことがあるけど、どれも完結させるまでには至らず仕舞い。理由はQuestとかでかなりの英文読解力が永続的に求められるので、ネイティブな外人さんでもないと続かない感じ。

きっとあんちょこがないとQuestも続けられない感じがするよね。

遊んでないのにいろいろ勝手なこと言ってます。

EQもElder Scrolls OnlineもFP視点なのが良いよね。

それと驚きなのはElder Scrolls OnlineのサーバーはMegasererといって全員がひとつの世界に収容されているのね。技術と設備が進化したのね。サーバーが違って別れ別れという話はもう昔の時代になったのね。Ultima Onlineはそうした技術的な制約を逆手にとってパラレルワールドが複数存在するというストリーにしていたけど。何十万人がひとつの世界に集まるとというのは想像もできないよね。


2013年11月6日(水曜日)

旧legends.dynsite.net消滅の件

カテゴリー: - Gan @ 02時19分51秒

ふう、夜中に突然ネットがつながらなくなった(;´Д`)

原因は無線LANルーターの故障ぽいけど一過性だったみたいで電源入れ直したら生き返った。

それはそれで済んだんだけど、その前に光ルーターの電源を入れ直したのでIPアドレス割り当てが変わっているのがDNSに反映されるかチェックしたところ驚愕の事実が発覚(´Д`;)

昔EQのLegendsサーバーに居た頃に所属していたギルドの無料ホームページが負荷増のため運営者によって全コンテンツ削除されたのを受けて、また作ったのはいいけれど、今度は管理者がログインパスワード忘れて管理不能になり、それならば誰にも煩わされることのない自宅サーバーで新しくギルドホームページを立ち上げた時に以下のドメイン名とDynamic DNSサービスを無料で利用することになったいきさつが

legends.dynsite.net

ところがログを見ると今年の9月からdynsite.netのオーナーが変わったらしく、検索すると北米にあるインドの会社の所有のネットワークに使われ出したみたい。なのでそれ以降はDNSレコードの更新が拒否されて失敗していたぽい。

EQのLegendsサーバーが無くなった時点でもうサイトの価値は無くなったんだけど、ドメイン名だけは他人所有のを無料で使っていたのでいつ使えなくなってもいいように、legends.dynsite.netは今の自分所有のドメイン名にリダイレクトするようにしてコンテンツも隅っこから参照できるように残しておいたのね。

来るべき時がきたというか、legends.dynsite.netはもう消滅したのでリダイレクトされることも自動的に無くなりました。

ちょっと安堵した感じ。

インターネットアーカイブとかにはまだ残っているかも確認していないけど。

んじゃまた

P.S

検索すると結構のコミュニティでdynsite.netのサブドメイン名が利用されていたみたいで、みんな消滅したみたいだけど大丈夫かな。もう一つの方の無料ドメイン名のサブドメイン名を作ればいいけどね。告知が大変かも。

そういえば9月ってアクセス統計が例外的に低かったんだけど、今回のドメイン消滅と因果関係があったのかな。


2013年10月6日(日曜日)

Akahige PC修理完了

カテゴリー: - Gan @ 18時18分43秒

ふう、まだまだ蒸すね(´Д`;)

夏の間はGanのPCがコンデンサ容量抜けでダウンし、同時期にAkahigeのPCからも異音が…

GanのPCが修理終わった頃にはAkahigeのPCの異音は治まったものの今度は焦げ臭い異臭が、そして起動時にBIOSのCPU FAN ALARMが表示されるようになりました。

そのまま使い続けることはできるのですが、なんか遅い感じがします。

きっとCPU FANが焼け付いたのかも。

このところ雨続きで暗い日が続いたので、比較的明るい今朝内部を開封して状況を調査。

DELLの8250という古いけど、その当時はハイエンド仕様だったマシンですが、中の基板は買った時のままみたいに綺麗。

空気が通るところには埃が積もっているけど、無駄な空気の流れが無いように設計されているのが判ります。

そして問題のCPU FANは背面の通気口からダクトのようなものがCPUまで覆っていて、どうやら一般的な背面FANがCPU FANも兼ねている節約設計であることが判明。

ダクトのようなものは回転させると中のFANが見える状態になり、電源を入れて様子を見ると羽根が外周に接触して回らない感じ。これが異音の原因だったのね。

少し手で押さえると、羽根がぐらつきます。どうやら回転軸の軸受が完全に損傷しているみたい。これは交換するしかありません。

寸法を測ると90cm四方の形状で高さは30mmぐらい。これと同じ形状のものを買ってくればなんとかなるかも。でも電源のコネクタがDELL独自仕様なので、切断してつなぎ直す必要がありそう。

近所のPC DEPOにリニューアル後初めて行ってみたら、まるでAplle Storeみたいな感じになってた。Apple Storeかと見間違って一瞬Uターンして帰ろうとしたけど、奥に昔ながらの商品棚が見えたのでそっちへまっしぐら。スペースは奥に追いやられて狭くなって品数も限られていそうな感じ。もうデスクトップPCの時代ではないのね。CPU FANを探そうと思ったら見あたらない(´Д`;)もしかしてPCパーツは扱わなくなった?

とりあえず全部の棚を見てあるいたら、一番奥の窓際にあった( ´∀`)

120cmとか80cmとか92cmとかいろいろある。たぶん92cmが適合かな。ともったらLEDで光るとかPWMで可変速対応とか要らない機能がついたのが一品種あるだけ。これを買ってもいいけど、秋葉原ならもっと色々あるかもと、一路秋葉原へ。

いつものドスパラパーツ館で物色すると、色々あった。PWM対応でない古いのもあった。それで十分なので一個購入して雨が降りそうな気配だったので、速攻で帰宅。

寸法はぴったり、厚みが少し足らないけど問題なし。元のFANの電源ケーブルの先っぽを切断して、新しいFANのコネクタ部分とすげ替えます。どっかに絶縁テープがあったはずだけど、またどっかに行っちゃった。仕方ないのでスコッチテープで絶縁処理。FANを元の場所に収めてダクトを戻して電源を入れるとFAN ALARMは出ずにWindowsが立ち上がりました。

ふう、これでしばらくは延命できるよね。

このDELL 8250はEQ2がアナウンスされた頃にEQ2も遊べるようにと買った記憶があるからずいぶんと長持ちしているよね。

んじゃまた。


2013年9月26日(木曜日)

GanのPC手術成功

カテゴリー: - Gan @ 00時18分01秒

ふう、今日も蒸すね(´Д`;)

先日手術台に載ったままだったGanのPCの手術がやっと再開され、先ほど無事終了しました。

経過はたぶん良好。こうしてお便りを書けるまでに回復しています。心肺停止の心肺はもうしなくて済みます。

手術の前半は開腹して腫れたコンデンサを切除するだけな簡単なものでしたが、切り取ったコンデンサの足が基板に残ったままなのでそれを取り除かないと新しいコンデンサを植えることができません。

どっかに専用の機具があったはずですが、どこにいったらさっぱり行方不明に。

仕方がないので、会社の帰りに秋葉原に寄って新しいのを購入しました。今週末までにやらないといけないことがあるのでPCは復活してもらわないといけないのでした。

それでも予想していた通り、作業は難航。CPUのコア電源のコンデンサなので、どちらもしっかり根を張っています。少し試行錯誤して、結局コツを見つけて無事全部の足を取り除くことに成功。

まかり間違えば基板表面の細いパターンを切断してしまうことも起こりえます。慎重に慎重を重ねて無事事故もなく新しいコンデンサを植え付けることができました。

植え付けるときも足を取り除く時と同じ要領で、ハンダしゅ太郎のノズル口を予め新鮮なハンダで満たしてそれをハンダ面の足が生えているところに被せてしばらく熱を与えるだけ。すると局所的に高温になってハンダがスルーホールに染みこんでいきます。普通にハンダ鏝でハンダ付けしようとしても熱がすぐに基板内に拡散してしまってハンダが溶けてくれませんでした。

もう二度とやりたくないよね。

これでしばらく延命してくれることを期待します。

んじゃまた。


2013年9月23日(月曜日)

GanのPC手術中

カテゴリー: - Gan @ 13時33分49秒

ふう、また蒸し暑さが舞い戻ってきたね

先日から心肺停止の症状が頻発していたGanのメインPCは涼しくなった土曜日から快調に稼働して丸一日何事も無く遊べたのですが、昨夜遅くに再び心肺停止しました。

前回症状が頻発した時にみてもらったところ、メインボード上の多数のコンデンサに著しい膨らみがみられ、破裂寸前という診断をもらっていました。

なので今度再発したらコンデンサの移植手術をすることに決めていました。

手術は今朝開始され、既に患部のコンデンサはすべて切除され、検査の結果容量が正規の半分から3分の1以下に減少していることが確認されました。

既に移植用の新鮮なコンデンサは準備されていますが、メインボード上にまだ切除されたコンデンサの一部が残っているため、それを専用の器具で除去する必要があり、手間取っているところ。

まだ手術完了には期間を要するため、すぐにNorrathでの活動再開は望めそうもありません。

んじゃまた。


2013年7月27日(土曜日)

続:PC復活

カテゴリー: - Gan @ 18時40分10秒

ふう、暑いね

以前からGanのPCがどっかでネズミ取りようの団子を食べて具合が悪くなった猫みたいに、ほとんど仮死状態だったのですが、一度奇跡的に復活したものの、その後も気が付くとフリーズしている症状が頻発するようになり、ついにお亡くなりに(´Д`;)

復活する時は電源が入らない時間がしばらくあって、忘れた頃に勝手に電源が入って立ち上がっているという奇妙な症状がありました。

なのできっと電源が原因かなと思い電源を摘出してテストしてみることに。

Por Onの端子には5Vが出ているので一見正常そう。それをcommonに落とすと電源ONするので正常。

でもPCに戻して電源ONするとうんともすんとも言いません。

試しにマザーボードから電源関連のケーブルを引っこ抜いて、Por onの信号をcommonに落とすとやっぱり電源が入りません。

電源に何もつないでない状態では正常に電源がONして電源のファンも回るのですが、負荷をつなぐとだめな感じ。

きっと過電流保護回路がおかしくなって電源ON時に過電流誤検出で自動的にパワーオフという感じ。

電源が燃えて火災にならないようにする仕組みが敏感すぎて誤動作しているぽい。

もう交換しかないよね。

近所のPC Depoが現在改装中なので、久々に秋葉原に巡礼に行くことに。

確かまだドスパラとかあったはず、とかつてLinux Cafeとかあったあたりに行くとドスパラ パーツ館がありました。

以前は袋小路みたいな怪しい一角がありましたが、その辺一体が再開発されてイベントホールのあるビルが建っていました。なにかイベントやっているみたいで行列ができてました。

以前に増して飲食店が増えているね。昭和の頃の面影は段々と消えていく感じ。

そこの電源コーナーで候補を物色。今までは500Wだけど、同じぐらいのはありました。でもコーナーの張り紙を見るとゲームPCではもっとパワーがいるぽい。

最新のグラボだと1000Wとかでないと余裕ないとか(@@;)

そうだったのね、次々とグラボを新しいのに壊れるたびに交換していたので電源が持たなくなった可能性大。

なので1200Wの工具箱みたいなパッケージに入ったのを手にとってレジへ。

重たかった(´Д`;)

最近の電源は主要なケーブルは心臓につながる大動脈血管みたいにぶら下がっているけど周辺機器用の電源はコネクタがついててケーブルは別に用意されてて必要なのを選んでつなぐみたい。

電源つなぐところが色々あるので、つなぎ忘れとかあったけど、どうにか一発起動できるようになりました。

なんかHDDアクセスLEDが点灯しないけど、これはその関係のコネクタを抜き差ししたりした所為かな。後日調べることに。

みんなも最新のグラボにアップグレードするときは電源もアップグレードしようね。

んじゃまた。


2013年6月25日(火曜日)

PC復活

カテゴリー: - Gan @ 08時20分49秒

ふう、今朝は涼しいね( ´∀`)

夕べお亡くなりになったPC、もしかして涼しくなったら電源入るかなと見にいったら、何故か電源ランプが点灯していて電源が入った状態だった(@@;)

画面が消えていたので、やっぱり死んでるのかなと、マウスを動かしたらスクリーンセーバーが働いていただけぽ

ログイン画面が出てきた。

復活したぽ

なんかネズミ取り用の毒入り団子たべて仮死状態になった猫が息を吹き返したみたいな感じ。

別になんともないようなので、これはこれで安心。

でもなんですぐに電源入らなかったんだろ。電源が弱くなっているのかな。

んじゃまた。


2013年6月24日(月曜日)

悲報:GanのメインPCがお亡くなりに

カテゴリー: - Gan @ 21時27分15秒

ふう、毎日蒸すね(´Д`;)

肺機能が低下しているのか、安静時には気にならないけど、階段の上り下りとかで息切れが(´Д`;)

どうでもいいけど、悲しいお知らせが。

先ほどGanのメインPCがお亡くなりになりました。

帰宅したときに、EQのオープニングテーマーが鳴っていたので。またキャラクター選択画面に落ちたのかなと思ったらそうでした。

ゾーンしようとしてもハードディスクアクセスランプが付きっぱなしのまま終了することもできません。

そうこうするうちOracleのJava Update(Mageloで必須)とかのダイアログが現れるし、そしてついにマウスカーソルもどっかいなくなって完全に操作不能に。

しかたなく電源ボタン長押しで電源を落としたものの、いつもなら再び電源入れれば蘇ってくれたけど、今回は違っていました。電源ボタンはLEDが消えた真っ暗なまま。死亡を確認しました。

Povarに移った頃に買った当時は最新のPentium 4 HSマシンだけど、今となっては知って居る人も少ないよね。仮想化機能が搭載されていないので、最新のVMware playerとかも使えません。Virtual Boxなら使えるかな。それとか古いVMwareとかならまだインストールされているのは使える。

EQ2が出る前にEQ2に備えて買ったDELLのdesktopはAkahigeにお下がりになってるけど、まだぴんぴんしているし。今まで買ったPCで死んだのはこれが初めて。

でももうそんなことはどうでもよくなったよね。死んじゃったらもう昔話。

さてどうしよう。大地震の前に買った最新のNote PCがあるけど、これもなんか熱暴走で最近は勝手に電源落ちるし。

やっぱり新しいのを買うしかないのかな。もう大きなPCはこりごり。

Mac miniみたいにちっこいのがいいな、64bitでメモリも16GBぐらい乗って、SSDのやつ。

あ、Mac miniを使えばいいのか。

ちょっと試してみよ。

んじゃまた。


2011年11月13日(日曜日)

ページ変換、旧リンクの更新

カテゴリー: - Gan @ 17時01分34秒

ページ変換のところに新拡張VoA関係の情報源として

EQresource VoA Home

へのGoogle日本語翻訳リンクを追加しました。

同時に旧リンクのところにオリジナルの

EQresource

を追加しました。

旅のお役にたてれば幸いです。


2011年11月12日(土曜日)

Google翻訳リンクを追加

カテゴリー: - Gan @ 12時06分59秒

SOE八分状態のときにダイレクトにSOEのページにアクセスできないので、Google翻訳サービスをproxy代わりに見れるように当サイトのトップページの右上の「ページ変換」に

EQPlayers
Allkhazam

を追加しました。いつのまにか消失していた「ひらがな」変換リンクは消しました。

EQplayersページはトップしか翻訳できないけど(その下のページは.vmとかいうSOE独自のスクリプトになっているのでGoogle翻訳はそれ以降のページは翻訳してくれないぽい。

ときどき開いてトンデモ翻訳を発見して笑ってみてください。

火曜日、2011年11月15日、翼状ののベールが開始された。 あなたはあの世でベンチャーへの準備ができていますか?

これ見て笑っちゃたよね。どっから「あの世」という訳が出てくるのかと w

もうみんな死ぬ準備はできてる? w

AllkhazamはEQあんちょこ情報がいち早く得られるのですが、英語なのが痛いよね。それでもGoogle翻訳を通してみるとそれなりに日本語ページになってハードルが下がる感じ。でもトンデモ翻訳なので真に受けないように。

翼状ののベールのゾーンは、ほとんど制限があります。

全然反対の意味になっちゃってるよね。典型的な手抜き直訳 w

前後を併せ読めばそういうことじゃないってわかるけどね。

おもしろいね。


2011年11月3日(木曜日)

DC Universe Online – Free-to-play

カテゴリー: - Gan @ 21時10分40秒

なんかEQが未だに繋がらないのですが、どうすれば(;´Д`)

一日に公式サイトのメンテナンスがあったのは知っているけど、その直後にまたメンテナンスなんて聞いてないし。

なにか大きな事故とかがあったのかなと、ニュースを調べていたら、あった(;´Д`)

公式ページが一切応答ないので、DC Universe Online – Free-to-playという記事を見つけました。

DC Universe Onlineというと鳴り物入りでSoEがリリースしたPCとPS3のヒーローコミックファン向けのMMOです。FreeRealmという子供向けの基本無料のMMOも人気みたいだけど、今日からDC Universe Onlineも基本無料でお試しできるようになったみたい。

それが影響しているのか、その準備が一日では終わらなかったのか謎。

SoEのfacebookやtwitterも何も載っていないし。事故ではなさそうだけど。これでSoE終了とかやだな(;´Д`)

つい先日Sonyが連続赤字の決算予想を発表したばかりだし。リストラの余波がすでに到達して大変なことになっているのかな。

仕方がないので、明日からのお仕事に備えて鋭気を養うことに。

んじゃまた。


初めてのWizardry Online

カテゴリー: - Gan @ 09時40分19秒

ふう、なんかSoEがメンテナンスで昨日からEQ全然繋がらない状態でちゅ(´Д`;)

しかたないので、以前ちらっと紹介したWizardry Onlineを試してみることに。

昔々Apple][で生まれて初めてプレイしたコンピュータRPGゲームの元祖Wizardryをベースにした基本無料でアイテム課金な今風なオンラインゲーム。

Sonyとかハッカーの標的になってひどい目にあったことを他山の石としてWizardry Onlineもワンタイムパスワード方式のログインを選択することを推奨しています。それ以外にもログインIDがOpenIDを採用しているサービスプロバイダのアカウントがあればそのIDとパスワードを使ってログインできます。これはIDとパスワードを忘れないためにも良いかもね。

クライアントはWindows PCオンリーなので、専用クライアントをダウンロードしてインストール。

でもここでだいぶ填ったのは内緒(´Д`;)

アカウントを作成すると本人認証のメールが来るまでは良かったけど、メールにあるリンクをクリックして認証が完了しましたと出るけど、ブラウザーでダウンロードを試みると「アカウントが認証されていません」と出る始末(;´Д`)

また認証メールを再送信する手続きをやってメール開いてリンククリックして、「認証完了」して再度ダウンロード→「認証されていません」を何度か繰り返すことに。

もう止めようか(;´Д`)と思って一端ログアウトして、思い返してもう一度ログインしたら今度は「認証済み」になってた。

一度ログアウトしないと最新のアカウント情報が反映されないのね。Webのロジックに問題あり。これで大半の人は諦めるんじゃないのかな。

そこからは順調にダウンロードとインストールが終わり、いざ開始というところで第二の試練が。すでにゲームが始まっているようなものだよね(;´Д`)

Wizardry Onlineクライアント起動画面
(続き…)


2010年4月7日(水曜日)

文体診断

カテゴリー: - Gan @ 13時49分44秒

最近巷で評判の文体診断というのをやってみました。

Ganが一番の思い出を書いた昔の掲示板の記事の文章を入れてみたら意外な結果が

「文体診断結果

一致指数ベスト3

石原莞爾 73.3
寺田寅彦 73
松本幸四郎 72.7

一致指数ワースト3

阿川弘之 43.5
吉川英治 44.1
岡倉天心 45.6

文章評価

文章の読みやすさ E 一文が長い
文章の硬さ C 文章がやや柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的

石原莞爾先生があなたの味方です。がんばってください。」

石原莞爾って誰よ(;´Д`)

戦前の人ぽい。確かに最近戦前の書物とか読みあさっているのが影響しているのかも。

別の思い出を書いた文章も入れてみたら

寺田寅彦、有島武郎、三木清…

これならばと診断してみたら

寺田寅彦、三木清、坂口安吾 …orz

こんなんばっかし。恐ろしいことです。

若い頃から哲学、キリスト教、ニーチェやキルケゴールに傾倒していた点では有島武郎、三木清と共通点が。
学生時代に芥川龍之介に傾倒した(というか主立った作品を全文書き写した)点や仏教に関心が強い点では坂口安吾と共通点が。

寺田寅彦とかとも共通するのは西洋の図書を多く読んでいたという点かな。ヨーロッパ言語は日本語と違って主語が省略できないので一つの文章に全部の修飾分がつながるので一文が長くなる傾向が強いよね。1段落がひとつの文章とか当たり前だし。そういうのに慣れてしまっていると日本語で書く自分の文章も同じような感じで長くなってしまうのは避けられない傾向かも。


2008年4月4日(金曜日)

ルーター障害

カテゴリー: - webadm @ 11時48分40秒

最近当サイトが不定期に外部から接続できないという報告を受けています。

直接の原因はFirewallルーターが不定期に動作停止状態に陥ってしまうためです。

当初は以前からまれにあった特殊な外部からの攻撃によるものと思っていましたが、それまでの障害とは以下の点で異なっています。

・Firewall内の特定のPC(IE7をインストール済みのXP機)からルーターの管理用httpサーバーに接続すると頻繁にBasic Authenticationが要求される
・Basic Authenticationが正しいIDとパスワードを入力したのにもかかわらず、まれに成功することがある以外はほとんどの場合失敗する
・一度ログインした後でも不定期にBasic Authenticationが要求される
・Firewall内の他のPC(IE7は未インストールのXP機,2000機及びLinux機)からルーターの管理者用httpサーバーに接続する場合には上記の問題はまったくない

以前はルーターを立ち上げなおせば管理用httpサーバーにもなんの支障なく一回のBasic Authenticationのみで管理操作が可能でした。

可能性としては、LAN側からルーターのhttpサーバーに接続する条件でルーター内部のソフトウェアの動作になんらかの不定期な障害が発生していることが疑われます。

6年前に購入したものですが、経年変化により内部の部品が劣化もしくは誤動作を起こしているのかもしれません。

Firewallルーターを新調する予定です。

それまでの間は一時的にサイトにつながらない状態になることがあると予想されます。ご不便をおかけすることをお詫びします。

P.S

その後の調べでルーターの管理者用httpサーバーへの接続障害はIE7を使用した際にのみ発生することが確認されました。同じPC上でFireFoxを使用した接続した場合にはまったく問題がないことからIE7固有の障害だと思われます。検索するとIE7のバグらしい。


2007年10月25日(木曜日)

PS3一時サーバーダウン

カテゴリー: - webadm @ 09時32分10秒

今朝たまたま起きてつなごうとしたらサーバーが応答無し。

pingにも応答無し。PS3がハングしている模様。

電源ボタンを押してもシャットダウン完了せず電源は切れないまま。

仕方が無いので主電源スイッチを切って、また入れ直すとHDDアクセスランプが点き立ち上がっている模様。

このところ日の出の位置が南下してきて、ちょうど朝天気が良いとPS3に外からの直射日光が当たっている感じ。

それでオーバーヒートした可能性大。

とりあえずHDD内容には問題ない感じ。

PS3は直射日光の当たらない場所に起きましょう。

連続稼働日数も200日を超えていたのに思わぬ伏兵が居て残念。


2007年6月20日(水曜日)

6/20 サーバーアップ

カテゴリー: - Gan @ 05時50分55秒

工事は予定通り終わったらしく4時には電源復旧していたぽい。

気づくのが5時過ぎになったので復旧がそれからになりました。

今はOKぽい。

P.S

と思ったらサーバー時刻が狂ってるし(´Д`;)


2007年6月19日(火曜日)

6/20 停電のためサーバーダウン

カテゴリー: - Gan @ 19時42分28秒

マンションの電気工事で停電があるため本サイトはアクセスできなくなります。

停電は1時〜4時までの予定ですが、この日は外出しているため戻るまでサーバーは自動復旧しないと思われます。

PS3の電源ボタンをポチっと押すのが朝目が覚めてからになるのでそれまではアクセス不能となりますのでご承知おきください。

マンションで工事停電というのは初めて経験するけどこういう時は自宅サーバーは不利だよね。UPSで数時間持たせるわけにもいかないし。

P.S

最初午後だと思ったら午前の1時からでした、いきなり1時に停電になったので発覚したのでした。


2007年6月5日(火曜日)

ひらがなゲートウェイ

カテゴリー: - Gan @ 12時28分05秒

某所で見かけて知ったのをきっかけに当サイトでもひらがな変換のリンクを右上に追加。

ひらがなゲートウェイ

ひらがなに変換されたページを見てみると結構強烈。小学生に戻った気分。意外に違和感がないのは内容がその程度の年齢水準だったということかも。

他のサイトでも簡単に利用できるぽい(禁止することも出来るみたいだけど)。

http://www.hiraganagateway.com/hrgn/http://www.rainbowseeker.jp/xoops


2007年5月4日(金曜日)

Tシャツメーカー

カテゴリー: - Gan @ 05時00分13秒

まごさんのとこで紹介されていたTシャツメーカーをGanもやってみました。

GanweianiexTシャツ

そうか魅力が欠けてるのね(´Д`;)

絶滅危惧種ってなによ。


2007年1月31日(水曜日)

久々のPS2

カテゴリー: - Gan @ 05時09分05秒

頼んであったICOとワンダと巨像が昨日届き少しうれしいGanでちゅ(´ー` )

さっそく埃をかぶっていたPS2をゴミの山の中から掘り出してセッティング。と思ったらさっきまであった虎の子のSビデオRCA変換プラグが見あたらない、ピンチ

PS2を探しに行くときに手に持ってたところまでは記憶があるけどそっから皆無。きっとゴミの山をかき分けてた時に手からこぼれたのかも。

ゴミの山を更にかき分けること1時間、あった(;´Д`)

セッティング完了して電源を入れたら何年も使わないうちにHDDの電源が入らなくなってるし(´Д`;)、まあこれはいいけどね。
ICOのディスクを入れようとトレーを出したら中にFFXのディスクが入ったままだった、どうりで前探しても無かったわけだよね。これまだ終わってないし。

さっそくICOを初体験。結構今でも新しいね。公式サイトで聞こえる音楽とかは出てこないね。あれは後からなのかな。最初からだとさすがにFFXみたいに鬱になりそうだけど。

グラフィックスというかお城の景観が良く出来てる。EQとかのAnguishみたいな感じだけど難易度も最初の方はそんなに高くなくて気が楽。長く楽しめそう。

想像していたより楽しいね、悲しい雰囲気とか無いし。手を引っ張る様子も想像していたよりかなり強引ぽく見えたり。まるで犬を呼び寄せるような仕草に見えたり。でも手をつないで進むというのは盲点だよね。普通はEQみたいにFollowする感じに作るけど。そのうち誰かペットかなにかに強引に引っ張られて進むゲームを作らないかな。

最初のソファーにたどりついてセーブしようとしたらフリーズした(´Д`;)
そういえば昔放り投げた時にメモリーカードが壊れたんだっけ。だめだこりゃ。
と諦めかけたけど、メモリーカードを隣のスロット2に挿してもう一度ソファーまでたどりついてセーブしたら初期化されてないと出てきてフォーマットしたら書けた。

とりあえず2番目のソファーまでたどり着いたところでもう遅いのでICOはお終いに。

ハードディスクが電源入らないのはメモリーカードにあるべきはずの起動プログラムが壊れてしまったため。

BB Unitに付属していたBB Navigatorのディスクを入れて起動してもう一度メモリーカードに起動プログラムを書き込めばOKだった。

BB Unitから立ち上げると、NavigatorのUpdateとかして更にPlay OnlineのUpdateをしてようやくFFXIにログイン出来るようになりました。

前回のログイン日時が2005/01/25だった。2年も放置してたのね。ちょうど2年前にメモリーカードの中身が壊れて立ち上がらなくなったのを思い出した。

ついでにFFXIのUpdateを。沢山拡張が出ているからダウンロードがすごいことに。全然終わらなそうなので寝ます。


2007年1月27日(土曜日)

サーバーアップグレード

カテゴリー: - webadm @ 19時05分42秒

やっとサーバーを元祖玄箱からPS3+YDLに移行しました。

少し応答が速くなった気がします。

ちょうどよいPowered by PS3用のバナーが無いので以前と同様に手作り。
Playstation3コンセプトサイトのバナーも張ったけどそもそもコンセプトに合致しているか謎。

ちなみにPS3を購入した時にアンケートで使用するソフトや用途が該当するものが無く、全部「その他」にし送信したらサーバーからの応答がありませんでした。


2007年1月8日(月曜日)

続:もらってきたノートPC

カテゴリー: - Gan @ 03時52分58秒

ふう、最近は12時間は起きていられるけど夜には体が悲鳴をあげて寝ちゃうGanでちゅ。

夜寝ると12時過ぎに目がばっちり醒めるのね。もったいないからなにかしないと。

まだ先週もらったノートPCのHDDを新しいのに載せ替える作業が残ってたのでそれをやることに。

以前にThinkpad s20のHDDを換装した時と同じようにNorton Ghostで20GB->40GBへクローン化。

この時に20GBだけ使って残り20GBは後で使えるように空きのまま残しておいた。

けどThinkpad x20ではそれだと立ち上がらない模様。

そういえばThinkpad x20にはリカバリ用のパーティションがもともと無いのがThinkpad s20と違っている点。

試しにHDDにDOS用の2GBのパーティションを作ってDOSをインストールしてみたらちゃんと立ち上がった。

けどWindows NT系はブートしには行っているみたいだけどOSが立ち上がる気配なし。

なら40GB全部単一パーティションにしてクローンしてみた。

今度は立ち上がった(´ー` )

きっとThinkpad s20の時はリカバリ用のパーティションもあったので平気だったけど、今回は無いから後ろに空きがいっぱいあると最初にリカバリ用パーティションがあると思ってそっちからプログラムロードしちゃうのかも、実際には空っぽなので何も立ち上がらないということに。その辺はよく仕組みがわからず謎。

あとこのPCにはウイルス対策ソフトが入っていないのでそれも入れようと古いNorton Internet Security 2005のCDを探してきてインストール。

でもActivateしようとするとやっぱりusedなのでActivateできない模様。これだと15日間しか使えない。

延長コードを買えばいいのかとSymantecのサイトに行って2005の延長コードを購入。でもそれはActivateの時に入力するコードとは似てもにつかぬもの。一度Activateした後期限が切れてから使うものらしいことが判明。だめじゃん(;´Д`)

5000円が電子の藻くずに(´д` )

仕方ないのでいろいろ探したけどやっぱりWindows 2000だとNIS2005が一番いいんだけどね。Symantecのサイトにいって見ると最新のWindows XP/Vistaでしか使えない2007しか売ってない。と思ったらWindows 2000以前のOS使っている人用にNIS2005もダウンロード販売していることが判明(´∀` )

早速購入してダウンロード。

ついでにPS3やiPodとかが当たるお正月懸賞キャンペーンをやっていたので応募。

あと新しく交付されたプロダクトキーを使ってActivateしてliveupdateしたり全スキャンとかすれば完了。

よく考えると既にLANカードやHDD、それにウイルス対策ソフトとか併せて3万円ぐらいは出費した感じ。

古いPCを使い続けるのもお金がかかるよね。


2007年1月7日(日曜日)

もらってきたノートPC

カテゴリー: - Gan @ 13時04分40秒

先週仕事始めの日に事務所に顔を出したら帰り際にジャンクのノートPCを頂いて帰りました。

誰も使わないらしい、というか使えないらしいのと古くて性能が低いというのでロッカーの肥やしになっていたらしい。

IBMのThinkpad X20というよさげな機種で、15インチ液晶1024x768の高解像度表示。

電源を入れると立ち上がってWindows 2000 Professionalのログイン画面が出るところまで確認。

でもAdministratorのパスワードが設定されたままらしくどうやってもそこから先に進めない感じ。

Windows 2000なら昔確かフリーなLinuxベースのPassword clear toolがあったはずと検索。

まだあった、ダウンロードしてフロッピーに書き込んで立ち上げてゴニョゴニョとやってAdministratorのパスワードを解除。

そのノートPCは元は誰かの個人の持ち物らしく調子が悪くなって新しいのを会社で買ってそれと交換したらしい。

デスクトップが現れるとまだ前の持ち主の痕跡が残っていましたが、ユーザーアカウントや個人情報(メールとか作業用ディレクトリ)は全部消されていました(一部ゴミ箱に残ってたけど)。

ノートPCと一緒にもらった物にはPC CARDタイプのLANカードと謎のアプリケーションのCD-ROM数枚。ノートPCのリカバリCDは無いぽい。壊れたらお終いだよね。だからジャンクなのね。

見るとOutlookとかのアイコンがあるのでもしやと思ってみたらOffice XPが入っていた。Office 97と2000は持っているけどXPはバグバグで買ってなかった。でもこれも元のCDが無いからサービスパックすら当てられないね。あんまり使わないからいいか。

LANカードをつなげてみるとちゃんとLANにつながった。Windowsのサービスパックとかを当てようとMicrosoft updateからいろいろダウンロードし始めるとなにやら挙動が不審。

他のPCでWebとかを覗いていると応答が無くなる感じ。このノートPCをLANにつなぐとネットワークの負荷が異常に高くなっているような。これが調子が悪い症状なのかな。

LANカードを差し込んだまま立ち上げるとWindowsが途中でフリーズするので最初LANカードがおかしいのかなと思っていた。けどLANの負荷が異常に高くなった時にnetstatで見ると夥しい数の他のIPアドレスに対してepmapポートへの接続を試みている模様。これは尋常ではない挙動。

epmapで検索してみたら数年前に猛威をふるった有名なWORMであるMSBLASTERの情報が出てきた。

真偽を確かめるために分解してHDDを取り出して他のPCにアダプタを付けてつなげてウイルススキャンをやってみた。

するとteekids.exeというのが仕掛けられていてしっかり感染していたことが判明(;´Д`)

今時こんなのに感染しているPCも珍しいけど。WindowsのRPC脆弱性をついてネットワークを介してのみ感染するタイプ。

さっくり駆除完了してもう一度立ち上げてみたら今度は沢山あったバックドアポートや他のPCへの侵入攻撃とかはすっかり無くなった。

でもやっぱりLANカード挿しっぱなしで立ち上げるとWindowsがフリーズするのは変わらず、それと立ち上がった後に挿しても強く挿さないとフリーズしたりするのはカードに原因がありそう。だましだまし使えないことはないけど使い勝手が悪いので新しいのを買ってこよう。今なら安いし。それにノートPCはワイヤーLANはじゃまなので無線LANが便利。CFスロットもあるのでCFタイプのものも買ってこよう。

WORMが駆除出来てインターネットアクセスが快適になったのでサービスパックやら最新のThinkpad用ソフトをLenovoのサイトからダウンロード。

2日ぐらいそればっかりやってやっと終了。

さっき近所のPCDEPOでCFタイプの無線LANカードとPC CARDタイプのLANカードそれにちょっと音がうるさいHDDを交換するために40GBのHDDも購入。

無線LANカードもLANカードもどちらも無事インストールして今度は挿したままでもフリーズすることは無くなりました。

前の持ち主はAIDA32というシステム情報表示ソフトも入れたままにしてくれたらしく、それを使うとOfficeやWindowsのregistration keyを確認することが出来ます。今はそれを作っていた会社はHPに吸収されてEVERESTという名前になっているけど個人用だとライセンス代も$29.95なので悪くはない感じ。これがあればOffice XPのCDがあれば再インストールもできるよね。ヤフオクとかで売られているけど、もう店頭では売っていないから人気があるぽい。

もうMicrosoftはVistaとOffice 2003か2007しか売るつもりは無いのね。もうPCに自分でWindows買ってupgradeしたりする時代ではない気がする。インストール済みの新しいPCごと導入でないと性能が出ないしまともに動く保証が無いし。

別にOfficeとかなくてもOpen OfficeとかでWordとかExcelやPowerpointのファイル扱えるし、ちょっと使い勝手が悪いけど。

VistaでなくLinuxでもいい気がする。

このノートPC、グラフィックチップがATIのが載っているけどDirectX 9.0c入れればEQ使えるのかな。

やってみたらDirectXはちゃんと9まで使えるけどEQ立ち上げるとDirectXのスクリーンが作成出来ずに落ち(;´Д`)
やっぱりメモリが320MBしかないからだめかな。少なくとも512MBはないとだめだよね。

とりあえず以前から持っているThinkpad s20とは別に持ち運びできるPCが一台増えた感じ。場所をとらないのがいいよね。

このx20というタイプはs20と違ってHDDが外から簡単に交換できるような機構になっているので新しく買った40GBのHDDにNorton Ghostでドライブごとコピーしてバックアップして取っておくことに。s20のもオリジナルのHDDが音がうるさくなったので同じように新しいHDDに換えてあるのでそれと一緒。

s20は寝床用PCでx20は仕事机用ということに。


2006年10月26日(木曜日)

Welcome to Zork

カテゴリー: - webadm @ 11時47分18秒

Yendotで発見

http://thcnet.net/zork/

懐かしいオリジナルZorkテキストアドベンチャーがPHPでWeb時代によみがえってきた。

昔の記憶を頼りにやってみたり。

Welcome to Zork (originally Dungeon). This version created 11-MAR-91 (PHP mod 03-AUG-05)
There are 11 users playing Zork. Of those, 11 have not logged in.
There are 21730 registered adventurers.

You are in an open field west of a big white house with a boarded front door.
There is a small mailbox here.

> open mailbox

Opening the mailbox reveals:
A leaflet.

> get leaflet

Taken.

> read leaflet

Welcome to Zork (originally Dungeon)!

Dungeon is a game of adventure, danger, and low cunning. In it you will explore some of the most amazing territory ever seen by mortal man. Hardened adventurers have run screaming from the terrors contained within.

In Dungeon, the intrepid explorer delves into the forgotten secrets of a lost labyrinth deep in the bowels of the earth, searching for vast treasures long hidden from prying eyes, treasures guarded by fearsome monsters and diabolical traps!

No DECsystem should be without one!

Dungeon was created at the Programming Technology Division of the MIT Laboratory for Computer Science by Tim Anderson, Marc Blank, Bruce Daniels, and Dave Lebling. It was inspired by the Adventure game of Crowther and Woods, and the Dungeons and Dragons game of Gygax and Arneson. The original version was written in MDL (alias MUDDLE).
The current version was translated from MDL into FORTRAN IV by a somewhat paranoid DEC engineer who prefers to remain anonymous, and was later translated to C.

On-line information may be obtained with the commands HELP and INFO.

This version is a PHP web hack of the original Dungeon, which allows you to LOGIN, SAVE, and RESTORE your game. You can see your fellow players, but since they are running their own instance of the game you can’t do much other than SAY things to them.. or at least you will be able to once that bit has been coded. It is a work in progress.

Have fun.
>

たしかZorkの世界ではSonyはZonyと呼ばれてトランジスタラジオのメーカーと して既に有名企業だった。風景描画の文章がすばらしくて国立天然記念公園とかを見物しているような雰囲気が味わえた。


2006年7月29日(土曜日)

ゲド戦記の思い出

カテゴリー: - Gan @ 10時18分53秒

最近テレビとかで頻繁にスタジオジブリのゲド戦記がよく宣伝されている。

どうもアニメの前評判はいまいちらしいね。自分では見てないのでなんとも言えないけど、今度早々とテレビで放映されるみたい。

ゲド戦記といえば指輪物語と並んでGan的には思い入れが多いでちゅ。

日本語訳が出た時に全編入ったボックスを買って読んだり、上司の娘さんの誕生日にプレゼントでもう1ボックス買ってあげたり。もう10年以上前のことだけど。

ゲド戦記には世間受けする俗的な内容が一切無いので娯楽用とかのアニメや映画を作るのは多少なりともそういう要素が盛り込まれている指輪物語に比べて困難極まりないと思ってた。

指輪物語が不思議な魅力があるのは指輪の魔力をテーマにしたところだと思う。指輪自体は自分で移動したりできるわけではないけれども本当の持ち主のところに戻るために現在の持ち主を無意識のうちに魅了し意のままに操ろうとする。これは近代社会で言えばお金とか財産とか名声とかそういうものととても良く似ている。お金は自分では動けないけど、お金を持っている人は無意識のうちにお金に魅了され毒されてそれを増やしたり浪費しようとしたりする。それで金は天下の回り物と言われる所以だよね。そういうのがうすうす感じているから指輪物語は最後まで読みたくなるのかも。

ゲド戦記は指輪物語とはうって変わってお金とか俗的なものをテーマにせずに、子供のころから芽生える人間に共通する自我や欲と向かい合う。自我や欲のおもむくままに行動すればどうなるか、ついには大切な人の命と引き替えにその答えを見いだすことになる。それを知りようやく人間らしい歩みができるようになる。誰でも普通は親を亡くした時にもっと孝行してればと後悔したり、生前は自分の好き勝手やってて苦労ばかりかけてたねって感じるよね。でもゲド戦記を読むとそうしたつらい状況を克服できるという確信と希望を与えてくれる。そして子供は誰でも将来もしかして多くの人を救う人になるかもしれないという可能性を持っているということを読む子や親に与えてくれる。皇后美智子様も前そんなことをおっしゃてたね。

今回の新作アニメで脚光を浴びたのは本の方だよね。昔出た時は誰も買う人居なかった。きっと今は爆発的に売れているのかも。

宮崎駿さんが最初にゲド戦記をアニメにしたかったというのはこれでもうわかるよね。でも息子さんが手がけたのが宮崎ファンとしては無念かも。


2006年7月1日(土曜日)

時の流れを忘れさせる時計

カテゴリー: - webadm @ 08時45分26秒

某所で見つけた

時の流れを忘れさせる時計

全然わからない外国語の歌詞とかは疲れなくていいよね。
複数立ち上げると輪唱になる。
コメントにあるサイト見るとスクリーンセーバーとか携帯呼び出し音や音符とかいろいろあるらしい。

オリジナルはフィンランドのLoitumaという4人組のフォークセットのIevan Polkkaという無伴奏コーラスらしいけど、ネギ回す女の子のアニメとどこでどう融合したんだろう。

他にもYouTubeとかみるとかなり中毒者がいるぽい。

:loituma


2006年6月30日(金曜日)

Movie Flash Converter

カテゴリー: - webadm @ 20時39分39秒

なんかあちこちで見かける成松さんの新製品らしい。

Movie Flash Converter

EQのmovieとかも変換できるのかな。


2006年6月25日(日曜日)

ニートのマーク作ったwwwwwwwwwwwww

カテゴリー: - webadm @ 05時54分55秒

某所を巡回してたら発見。

ニートのマーク作ったwwwwwwwwwwwww

もう爆発してます。
人ごとではないけど笑った。


2006年6月23日(金曜日)

ブロックはもうしてません

カテゴリー: - webadm @ 16時08分59秒

今までHatena Pagetitle Agentからのアクセスだけブロックしてましたが、過負荷の原因が同時期にサービスするHTTPセッション数が玄箱のリソースには多すぎたため、スラッシングを起こしていたということなので、セッション数を制限することにしてアクセスブロックはすべて解除しました。

そのかわり、応答が遅いといらついてブラウザーのページ更新ボタンをクリックしまくったり、リンクをクリックしまくったりしますと、たちまち制限数に達した上、クライアントが勝手に接続を切ってもサーバー側は律儀にページを生成して送信しようとするのでTCPタイムアウトでリセットされるまではセッションはふさがってしまいます。つまりそれ以降長時間新たなリクエストは受け付けられなくなる状態が発生することになります。

パッチデーとかアクセスが集中するときにはログから見ると上記の状態が発生していたようです。

事態を改善するには玄箱からもう少しメモリー量が多く性能が良いマシンに換える必要がありそうです。

店頭では見かけない「GLAN TANK」(通称グラタン)とかの方が玄箱HGより良いかなと思っています。

ちょっと値段が高いんだよね。


OutBound Port25 Blocking(OP25B)

カテゴリー: - webadm @ 15時07分31秒

Yendot.jpを見たら今月から順次OP25Bが実施されるらしいという驚愕の事実を初めて知る、聞いてないよ(´д` )

当サイトがぶら下がっているYahooBBからはそういった重要なお知らせは一切受けた覚えが無い。でもYendot.jpの記事をたどっていくとSOFTBANKの4月のプレスリリースで発表されている。連携というかグループ間の風通し悪いね、最悪だ>孫さん

プレスリリースでは6月から順次実施とあるが、今のところ毎日のcron.dailyのレポートはメール送信できているのでまだ当該局はブロックが実施されていないらしい。巷でも騒がれていないので様子見ということだろうか。それとももう実施済みで少量のトラフィックならお目こぼしされるとか(実際そういう方法を適用しているプロバイダもある)。

でも実際ブロックされると唯一困るのがめったに無い新規ユーザー登録の際のユーザー承認手続き案内のメール送信と日々のcron.daily結果報告。

どちらもこれといって重要ではないけどね( ´∀`)

自宅サーバーでメーリングリストとか運営している人たちにとってはトラフィックが半端じゃなければSpamと見分けつかないから深刻な問題かも。

Spamメールのフィルターはだいぶ厳しくしてあるので日に数えるほどしか来ない。来てる量は変わらないと思うけどほとんどはフィルターではじかれている。今度送信先の分布を調べてみようかな。

Trackback Spamの送信先として世界一多いのがYahooBBだというのは別所で報告済みだけど、こちらはプロバイダ側としては対処のしようがないね。まさかInbound Port80 Blocking(IP80B)とか当分始まらないよね(´Д`;)

そういう時代が来たらもう自宅サーバーはお終いだね。

P.S

迷惑メールの送信元見るとほとんど海外だね。だいたい決まっていたりする。
確かずっと昔は国内のプロバイダーからも来てたような気もするけど、ぱったり無くなったね。
それに比べてComment Spamとか掲示板荒らしとかは未だに国内が多い。


2006年6月21日(水曜日)

DELLの20インチ液晶が来た

カテゴリー: - Gan @ 17時24分58秒

先週思い立ってキャンペーン中だったDELLの20インチ液晶モニターを奮発して注文した。

昔DELLのPCに付いてきたAdtecの19インチ液晶も1600x1200が使えて気にいってたんだけどバックライトがすぐ消えちゃう故障持ちになって買い換えようかと悩んでた。

さすがにメインに使っていたNANAOの16インチ液晶の画面が狭く感じるね。NANAOの画質の繊細さとバランスの良さには勝てないけどもNANAOは新品だと値段が倍ぐらいするからちょっと。

ちょっと20インチは大きいので、PCを置く部屋を引っ越そうかと部屋の掃除を開始。全然掃除してなかったから手が真っ黒( ´д`)

画面が広くなると心に余裕ができた感じがするね。


2006年6月19日(月曜日)

過負荷でダウン

カテゴリー: - webadm @ 13時36分24秒

どうやら応答の遅い当サーバーにいらついた方がおられて結果的に過負荷となっていた模様。

玄箱のメモリが少ないのもあるけどスラッシングが始まるとあとはWatchdog timerでautoリセットというのがちょっと困った感じ。

おかげでxoopsのsessionテーブルがまた壊れた(´д` )

wordpressの月間アーカイブも実はアーカイブではなくて毎回データベースからページ作ってるというのも負荷増の根本原因だよね。

すまぬ(´д` )


2006年6月17日(土曜日)

Hatena Mobile Gateway

カテゴリー: - webadm @ 14時48分37秒

現在当サイトは、深刻なflood attackerであるHatena Pagetitle Agentサーバー(ns.hatena.ne.jp:221.186.146.26)だけを唯一アクセスブロックしています。

ところが最近同じアドレスから別のアクセスがあることが確認されました。

221.186.146.26 - - [17/Jun/2006:11:19:03 +0900] “GET /xoops/ HTTP/1.1″ 403 293 “-” “Hatena Mobile Gateway/1.0″
221.186.146.26 - - [17/Jun/2006:11:19:03 +0900] “GET /xoops/ HTTP/1.1″ 403 293 “-” “KDDI-CA28 UP.Browser/6.2.0.9 (GUI) MMP/2.0″
221.186.146.26 - - [17/Jun/2006:11:19:07 +0900] “GET /xoops/ HTTP/1.1″ 403 293 “-” “Hatena Mobile Gateway/1.0″
221.186.146.26 - - [17/Jun/2006:11:19:07 +0900] “GET /xoops/ HTTP/1.1″ 403 293 “-” “KDDI-CA28 UP.Browser/6.2.0.9 (GUI) MMP/2.0″

Hatena Mobile GatewayというのはHatenaの新しいサービスでしょうか。拒絶すると携帯ブラウザーのクライアントを偽装して間髪入れずにリトライしてくるのはHatena Pagetitle Agentと同じで最悪。
ちょっと検索しても出てこないのでまだ実験中なのかも。

いずれにしても極悪なHatena Pagetitle Agentと同じアドレスからやってくるのでブロックされます。

Hatena Mobile Gatewayが別のサーバーに変わるか、Hatena Pagetitle Agentが消滅しない限りHatena Mobile Gateway経由では当サイトはご覧になることができませんのでご承知おきください。

ご不便をおかけして申し訳ありません。


2006年6月14日(水曜日)

DDoS攻撃再び

カテゴリー: - webadm @ 16時16分09秒

ちょうどパッチDayと重なって終日同時期に夥しい数のサイトからtrackbackスパム攻撃を受け続けています。

httpサービスを一時停止するとしばらくは攻撃が休止するようですので、その合間を縫ってこれを書いています。

基本的には攻撃サイトからのアクセスブロックはルーターで水際でやらないとこうしたDDoS攻撃には白旗をあげるしかないのです。

どうやら攻撃者は広告とかのためではなく単にサーバーをダウンさせることに生き甲斐を見いだしているに違いありません。
古いルーターと最低限のリソースしかない玄箱ではちょっと防衛力に限界があるので、抜本的な設備刷新を検討する必要がありそう。


2006年5月2日(火曜日)

偽善者度診断

カテゴリー: - Gan @ 01時17分50秒

某所でこんなのみつけたのでやってみました。

偽善者度診断

結果は、

【あなたは 32 % 〜です】

あなたはいい人です。青少年期の純な心を持ち、時に傷つき悩みながら一生懸命に生きています。あなたには本当の意味での親友がいますし、心を許せる恋人もいます。出世やお金儲けとは無縁かもしれませんが、本音を言える暖かい家庭をもうけて平和に暮らして行けるでしょう。

いいのかなこれ?


2006年4月4日(火曜日)

今月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 15時34分13秒

先週末から天候の変化が激しくて体調悪化中のGanでちゅ。

今月のヘッダー画像の説明忘れてたね。先月Eldder Forestにロケハンに行ったけどはずれで、しかたなく走って帰る途中、South Roを北に向かい小高い丘を登りきったところで目の前に現れたOasis of Maarの風景を見て思わず立ちすくんでしまいました。

“AWESOME!”

すぐに写真に納めたは言うまでもありません。良くデザインされていてパームツリーの生えている方向とかも自然に近い感じ。でも普段は近視眼な目でしかゾーンを見てないので、こいうところに気が付かなかったり。

PoR出たときから雲の形が変わったよね。以前は秋の高層雲という感じだったのが夏の積乱雲な感じ。天候に応じて変化するようになって、雨降りの時は一面曇天になるね。

先月の投票結果は以下の通りでした。

地震 33 % (2)
変質者 33 % (2)
自分 16 % (1)
酔っぱらい 16 % (1)

最近変質者が増えているのかな。信じられない事件が相次いでいるよね。

今月の投票は、皆さんの本当の年齢を内緒でお聞きします。

今後ともよろしくお願いします。


2006年3月21日(火曜日)

脳の性別診断

カテゴリー: - Gan @ 09時40分54秒

某所で見かけた

脳の性別診断

をやってみました。ドキドキの診断結果は、

あなたは・・中性的な脳の持ち主です。

あなたは、偏って男性的、女性的な脳の持ち主ではありません。

同時に、男性的な面と女性的な面を、両方持ち合わせています。

そのため、男性的な考え方や感じ方と、女性的な考え方や感じ方の、

両方を理解することができ、

同性、異性を問わず、友人を作る事ができるタイプです。

性格面では、冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、

感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っています。

あなたは、男性的な面、女性的な面のどちらかに偏った才能を持っているということは

ありませんが、両方をバランスよく持ち合わせているタイプです。

良いのか悪いのか謎、なんとなくあたっているかも。


2006年3月18日(土曜日)

代金引換を悪用した詐欺まとめ@Wiki

カテゴリー: - Gan @ 16時54分25秒

なんか新手の詐欺事件で被害者続出らしいよ、日中家を守る主婦や老人が被害にあってるぽい。

代金引換を悪用した詐欺まとめ@Wiki

玄関口にやってくるは本物の郵便配達人なのでこまりものだよね。
さすがに配達する人も詐欺だとわかりつつも配達と集金しに回っているというのは奇妙。
はやくつかまらないかな。
代金引換って最終的に犯人はどうやって代金をうけとるんだろう?


2006年3月1日(水曜日)

今月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 17時40分39秒

2月は日数が少ないので危うくまた模様替えをし忘れるところでちた。

でも良い写真がとってなかったのね。それでこないだ探検にいったPoRのゾーンの写真から拝借。

先月の投票結果は朝食メニューについて以下の通り、

無し 27 % (3)
夕べの食事の残り 18 % (2)
果物 18 % (2)
サンドイッチ 9 % (1)
コーヒー 9 % (1)
牛乳 9 % (1)
冷蔵庫の残り物 9 % (1)

むう、ここ見に来る方は朝食食べない人が多いぽい。
人のこと言えないけど、食べれる朝は食べたほうがよいかも。

最近はご飯とか少ないのかな、おかずが面倒くさいからね。
海苔とか結構値段高いし。卵も昨年は値段が上がったよね。以来買ってなかったり。
でも食事とらないと胃腸も弱るし体温も下がるし。Ganはすぐ声が出なくなったり。

先月のアクセス状況は、PoRのリリースがあったあたりでアクセスが多くなったので年始の時期よりおとなしくなったのが盛り返した感じ。

ここ最近EQのプレイ時間が少なくなってたのでネタ不足な感じも否めませんが。のんびり気長が一番。どう頑張ってもMMOは熱く短くは遊べないから。

記事の検索文字列では特に目新しいものは無いですが、新しい記事を投稿する際にユニークなキーワードを入れておくと後で各検索サイトでどれが一番早く出てくるか調べることができます。一番反映が早いのはMSNですね。大抵翌日には引っかかります。それに対してGoogleは遅くて月替わりの時まで反映されません。きっとスポンサーとかの記事を優先してその他は月末とかまとめて反映とかしているのかも。昨今検閲問題とかフィルター問題とか出てきてますが、今のところGan’s blogはフィルター対象にはなっていない模様。

今月の投票は最も怖いものをお聞きします。

今後ともよろしくお願いします。


2006年2月3日(金曜日)

2月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 11時00分21秒

ふう、遅くなっちゃった。

先月末はなにかと多忙で精神的にも余裕がなかったため月替わりしてもヘッダー画像張り替えのすっかり忘れちゃった(;´Д`)

事前に選んで置くのを怠るとこういうことになっちゃうのよね。月末はヘッダー画像決定会議を定例にしないと。

というわけで今月は先日撮り貯めしておいた今月にrevampする前のOasis of Marrの風景から。いろいろ思い出深い場所ですよね。

先週の投票結果は以下の通りでした。

犬 60 % (6)
その他 20 % (2)
猫 10 % (1)
鳥 10 % (1)

意外と犬好きの方が多数を占めてました。その他ってなんだろう。

今月の投票は朝食のメニューについておうかがいします。

先月のアクセスログによると、1月後半あたりからアクセス数が急増しています。新興ポータルサイトのロボットとかではないみたいで、訪問者のトップ10リストを見ると匿名IPアドレスからがjpドメインに続いて2位になっており、ハッカーによる侵入攻撃が増加しているのかなコ、コワ━━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━━━ッ !!!

訪問者のトップ10の中に謎の匿名IPアドレスが2つが2位と3位に登場しています( ;゚Д゚)、なんだろうとログ調べたらYahooFeedSeekerというRSS配信収集ロボットぽい。30分毎に4種類のフィード読みにくるのは無駄骨ぽい。そういえば最近は訪問者のアクセスでRSSだけ取っていくというのが増えたぽい。これはこれで世の中の流れなのかも。

検索文字列で最多だったのは、"はげてまったゲームフラッシュ"という謎なものでした。なんだろう、たぶんたまたま部分一致したのかな、それでも異常なヒット数。はげに恨みがある人の仕業かな。攻撃されたらやだ。あと冬恒例の保温マグも。

404とか403エラーが増えているのもハッカーの侵入攻撃が増えている兆候ですね。皆さん気をつけましょう。

今後ともよろしくお願いします。


2006年1月27日(金曜日)

Ganさんのクオリティは、 42 ブーンです。

カテゴリー: - Gan @ 14時33分38秒

Kanonさんとこで見た鑑定Ganもやってみたでちゅ。

【 認 定 証 】

Ganさんのクオリティは、 42 ブーンです。

ランク:D
偏差値:37.6
順位:23391位 (26733人中)

狼で(;´Д`)ハァハァ馴れ合ってろ!!

Ganさんのラッキーアイテム:

みかん

26733人中23391位ってなにそれ w
ううん、年始に狼変身してたのバレバレですね。
みかんは大好きで1ネット平らげちゃいます。
全然もうすこしじゃないじゃん w


2006年1月1日(日曜日)

新年1月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 13時26分39秒

今年最初のヘッダー画像は、新年明けに相応しいLake Ratheで見た日の出です。

昨年最後の投票結果は、

クラッシック 14 % (1)
R & B 14 % (1)
テクノ 14 % (1)
ダンス 14 % (1)
ケルト 14 % (1)
カントリー 14 % (1)

という横並びでした。今月の投票は大好きなペットの種類をおうかがいしています。熊とかWarderとかElementalは入れてませんがそちらがお好きな場合はその他を選択して頂ければ幸いです( ´ー`)

アクセスログ統計を見ると先月の月間訪問者数は過去最大で2000人を突破しました。一日平均すると200行かないですが、きっとEQのパッチが相次いだせいでアクセスが多かったのだと思います。

毎日のアクセス元でトップはHatena pagetitle Agentに決定。異常にサーバーの負荷が高い時は大抵Hatenaからのアクセスが集中してほとんどサービス不能になっています。なので今年からめでたくアクセス拒否決定( ´ー`)

新手のロボットとしてbecome.comが浮上してきていますが、こちらはショッピング情報中心の新手のポータルサイトでロボットの挙動も礼儀正しいようで問題無し。

検索文字で多かったのは、eqjecやsmtphunter。前者は1台のPCで複数のEQを動作させるのに便利で軽いツールのことです。最近入院されたらしいQueseさんとこを探しているのでしょうね、後者は不正メール中継を許しているSMTPサーバーを探し回っているロボットの別名ですね、まだ暗躍しているようです。それと今度新しい続編が出る予定のmorrowwindもひっかかってます。あのシリーズはDaggerfallからやってますが、どれもクエストてんこ盛りで最後まで終わったためしがないでちゅ…orz

以前に比べて普通の方のアクセスではなく、強引で全然賢くないbot侵入攻撃の割合が増えています。その都度アクセス禁止リストに追加しているのですが、アジア圏に割り当てられた逆引きできないアドレスから次々とやってくるのでいたちごっこです。この分だとインターネット社会で匿名性が排除される日は近いのかも。

サーバーをアップグレードする予定がありますが、難航しているようでどうなることやら(´Д`;)

今後ともよろしくお願いします。


2005年12月31日(土曜日)

Note PCのHDD交換

カテゴリー: - Gan @ 02時35分03秒

昨日は以前から気になっていたNote PCのHDDの騒音が耳障りどころか神経に堪えるようになってHDDが逝く前に頭の方が逝きそうなので新品に交換することに。

近所のショップで2.5inch HDD見たら今入っているやつの2倍の容量の40Gで1万円でお釣りがくることを確認。昔は20Gでも1万円は下らない値段だったのが。それと2.5-3.5変換ケーブルを購入。

Note PCのキーボード部分外して中に鎮座しているIBM製のうるさいHDDを外し、新品のHDDにジャンパー設定してSlave driveにして2台を変換ケーブルにつなぎ、余っているPCのHDDとつなぎ替え。

あとはNorton Ghostでdrive cloneすればいいんだでどもここで問題発生。Norton Ghost入れたフロッピーが見あたらず。最新のNorton Ghost 9.0のCDを立ち上げてみるとこれは従来のGhostとは似てもにつかぬ違う製品をベースにしたものだったことをすっかり忘れていて役にたたず(drive copy機能が無い)。

元来のGhostはGhost 2003というCDにひっそり収録されているものの標準ではインストールされず起動するにもCD-ROMをサポートしたDOSフロッピーが無いという。

幸いにしてNote PCのHDDにはrecovery機能がついているのでそれを有効にするとそちらのDOSが起動することを発見。とりあえず古いGhost Liteをフロッピーに起動してそれを立ち上げてdrive copyすることに。

デフォルトだとコピー先の容量に併せてパーティションも拡大してしまうので、もったいないのでオリジナルの大きさになるように設定してコピー開始。1時間程で完了。

でもrecovery機能を有効にしているとrecovery用のパーティションからブートするようになっているのでGhost 9.0のオプションユーティリティメニューでブートパーティションをなんとか変更。

新しいHDDをNote PCに入れて立ち上がることを確認。ほっとしたつかの間、机の上にHDDを固定する金具を装着せずに蓋を閉めてしまったことを発見(´Д`;)

またキーボート開けて金具をとりあえず着けた状態にして元にもどし完了。

さすがに東芝製のHDDは流体軸受けだけあって回転音は皆無。トコトコというアクセス音がするだけで快適。これで安眠できそう。


2005年12月27日(火曜日)

ガンダムキャラ占い

カテゴリー: - Gan @ 18時21分50秒

某所で発見、さっそく占ってもらいました。単純に生年月日を入れるだけでよいぽい。

ガンダムキャラ占い

ガンダム・キャラクター占いの結果
あなたのガンダム・キャラクター・タイプを占いました。

あなたのタイプは?

あなたはフラウ・ボウ

人情味のふかい魅力があるあなた。
ちょっと淋しがり屋でもあるあなたは、大勢の友達とワイワイと楽しく遊ぶのが大好き。
ひとの集まる場所がすきで、面倒見が良く、ひとりになるのはすこし苦手かも知れません。
意外と新しいものや場所が好きな面もあり、ちょっとした情報を入手するのも早いでしょう。

そんなあなたをガンダムキャラで表すならば【フラウ・ボウ】がぴったり!
物語では、やさしい心を持った世話焼きな少女で、ホワイトベースを和ませてくれました。

あなたにぴったりのセリフ集

「アムロ、お行儀が悪いのね」
「アムロ!いい加減にしなさいよ。しっかりしてよ!情けないこと言わないでアムロ」
「ジオンの新兵器かしら・・・」

キャラ紹介

フラウ・ボウ

アムロの幼馴染みである心やさしい少女。
15歳。
ホワイトベースでは最初、子供たちの世話をしていたが、のちに後にセイラに代わって通信を担当。

なんとなくあたってるかも


2005年12月8日(木曜日)

最近の出来事

カテゴリー: - webadm @ 19時04分01秒

Kenjiさんとこで前起きたように使われていないROTT掲示板にスパム広告が投稿されていましたのでスパムを削除してRead Onlyにしました。

それと併せて使われていない古いコンテンツの公開掲示板をすべてRead Onlyにしました。これらの掲示板に投稿もしくは返信しても反映されませんのでご承知願います。

それと本日HatenaのネームサーバーからのDoS攻撃まがいのアクセスが長期間続いていたので当該IPアドレスからのアクセスを一時的に拒否するようにしました。

以前からHatena Pagetitle Agent/1.0のアクセスの挙動不審は気にはなっていたのですが、今回は更に同じサーバー上からMozilaを偽装して同時期に複数同じ記事を繰り返しアクセスするという異常なものとなっていました。

Hatenaの件はどうしようかな、何故うちだけなのかというものあるし、嫌がらせかな。

P.S

その後調べたらどうやらHatenaの日記にリンクが記載されるとそのページアクセスされるたびに記載されたリンク先がアクセスされて記事のタイトルがついた形でHatenaの日記のページにリンクが表示されるように整形される仕組みらしい(Hatenaサーバー側で勝手に行われる処理なので日記書いてる人はまったくあずかり知らないこと)。なのでご厚意で記事を紹介してくださったHatena日記を皆さんがご覧になる度に当サイトにアクセスが発生していたというのが原因でした。

Hatenaからのアクセスを拒否するとHatena日記上のリンクはタイトルの代わりにサーバーが返したエラーが表示されるようです。痛し痒し。

現在はHatenaからのアクセスは許可しています。


2005年12月2日(金曜日)

12月のヘッダー画像

カテゴリー: - Gan @ 01時24分59秒

今月のヘッダー画像は、たまたまQvicへ移動する際にNedaria’s Landingにゾーンした時に目の前に飛び込んで来た満月の風景をきれいだなと思って撮したものです。

クリスマスや冬の季節で雪景色とも思いましたが毎日見るのも寒いので没に( ´ー`)

先月の訪問者数はずっと横ばいで一日平均200前後でした。

検索エンジンで引っかかった最も多いものは何故か"legacy ワイドモデル"という自動車がらみでした。よく見たらサーバーパッチメッセージの訳の中に出てきてますね部分文字列が全部( ´ー`)、車好きの皆様にはまったく関係ない記事をお見せしたことをお詫びします。

あと多いのが"虹について"という小学校での調べ物の宿題みたいな感じの検索ぽいです。小学生にはまだEverQuestは難しいかも。

あとEQ関連ではHalloweenがらみの検索が目立ちました。

アクセス元のOSやブラウザーの種類も以前より大分多種類になってますね。Windowsからのものがダントツで多いのは変わりません。

アクセス元のアドレスで一番頻繁に訪れているのはGanが書き込みするPCの次ぎにHatenaアンテナのアクセスが突出しています。でもログを見るとなんか挙動不審。

先月の投票結果は、

日本酒 21 % (3)
紹興酒 14 % (2)
焼酎 14 % (2)
ビール 7 % (1)
発泡酒 7 % (1)
ワイン 7 % (1)
ウィスキー 7 % (1)
バーボン 7 % (1)
ウォッカ 7 % (1)
梅酒 7 % (1)

意外にも日本酒党が瞬差でトップに。紹興酒と焼酎派が2位ですね。韓流ブームでマッコリとかどうかと思ったのですが番外でした。

今月の投票は好きな音楽のジャンルをおうかがいします。

今後ともよろしくお願いします。


2005年11月13日(日曜日)

コメントスパム珍客

カテゴリー: - webadm @ 04時58分21秒

コメント承認のメールが一気に沢山舞い込んでいたので何事かと思ったら216.190.203.161〜163のIPアドレスから空コメントが多数投稿されていた。

DNSで当該アドレスを引いてみると、

216.190.203.161 neo.mthmarketing.com
216.190.203.162 trinity.mthmarketing.com
216.190.203.163 cipher.mthmarketing.com

とちゃんとFQDNがついてる。見て笑ってしまった。どれも映画Matrixに登場する人物の名前だからです。

もしやと思って216.190.203.164を引いてみたら。

216.190.203.164 morpheus.mthmarketing.com

はは、ここまで考えてあったら愉快。

さっそく投稿禁止リストに加えました。

なぜ何の利益も無い当サイトに執拗にいたずらするのか謎。


2005年11月9日(水曜日)

Star Wreck: In the Pirkinning

カテゴリー: - Gan @ 11時12分34秒

随所で注目されている、フィンランドの5人の方が自主製作したStar Trekの本格的なパロディ映画を早速夜中にダウンロードして見てみました。1時間40分にも及ぶ大作で特撮やCGはプロ顔負けのすぐれものでちた。なんか劇場版Star Trekのどれよりも印象に残る面白い映画でした。

サイトからは映画本編と日本語を含む各国訳の字幕ファイルもダウンロードできまちゅ。

字幕ふぁいるはDivx形式の本編と一緒につかうのかな。GanはWindows Media player版の英語字幕月を見ましたが笑うポイントとか字幕を読んでから気づくの日本語訳字幕で見た方がよいかも。

Star Wreck: In the Pirkinning

もともと営利目的じゃないというのもすごいですね。制作に7年もかかったというのもすごい。日本語吹き替えとかすれば結構興行的にも成り立つかも。


2005年11月1日(火曜日)

11月のヘッダー画像と投票

カテゴリー: - Gan @ 17時05分04秒

11月のヘッダー画像は秋の紅葉です。といっても以前に撮影旅行に行ったDreadlandsの写真からですが。新しいロケハンにいっている時間が全然なくて手抜きです、てへ。

でも意外と鮮やかな彩りですね。

先月の投票結果は以下の通り、サンマが圧倒的人気です。やはり庶民の味の王様ですね。ちなみにGanは果物以外は今年はどれも食べてません(´Д` )

秋刀魚(サンマ) 45 % (10)
果物(葡萄、梨、桃、リンゴ、柿、栗、蜜柑) 13 % (3)
松茸ご飯 9 % (2)
栗ご飯 9 % (2)
松茸土瓶蒸し 4 % (1)
秋茄子(ナス) 4 % (1)
椎茸 4 % (1)
蟹(毛ガニ、上海蟹、タラバガニ、ズワイガニ) 4 % (1)
新米 4 % (1)

アクセスログを見ると先月とほぼ一緒、一日の平均訪問数は221でちゅ。
検索で顕著にめだったのはgan’s blogそのものとかnanakokoさんとか、raid mobの名前とか、玄箱関係のも依然として多いです。もしかしてnanakokoさん自分検索してますか(´∀` )

今月の投票は「好きなお酒」です。

今後ともよろしくお願いします。


2005年10月29日(土曜日)

New PC届く

カテゴリー: - Gan @ 13時44分32秒

実は昨夜の時点で商品出荷通知がメールで送られてきていたようでraid終わって寝る前に発見(;´Д`)

注文するときに午前中配達を指定していたのでもしかすると土曜日の午前中に届くかもとわくわくしながら寝付けず、寝不足のまま9時過ぎたころにチャイムの音が。
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!

New PC到着。同じマシンを既にお持ちのGallianパパから2週間は確実にかかると聞いていた通りきっかり注文受付から10営業日後に届きました。

Gallianパパから聞いていた通り異様に大きい箱が(;´Д`)PC本体と思われます。あとキーボードとか添付品の箱。ディスプレイは既存のを使うのでオーダーしませんでした。

とりあえず設置しようと箱から出そうとすると、重くて持ち上げられませんでした(;´Д`)

仕方がないので箱を開けた方を横にして滑り出すようにして箱から出しました。黒い筐体で重厚そうです。Dellの8250と高さは一緒ですが幅と奥行きが一回り大きいです。

いきなり置き場所に困ることに(;´Д`)

旧Akahige用PCを縦置きにしてDellとの間の真ん中に奥ことに決定。なんとか滑り込ませました。

さて周辺装置をつなぎ込んで立ち上げてみると壊れてはなさそうでちゃんとBIOS表示が出てきました。でもHDDの中身は空っぽらしい様子。OSオーダーしてなかったり(;´Д`)
どうりで微妙にお値段がチープだったわけね…

仕方なくAkahige用PCのWindowsのインストールCDを使って入れようとCDドライブベイの押しボタンを押すと、扉が開かない(;´Д`)

確かDVD/RWコンボドライブはオーダーしてあるしリストにもしっかり載っている、まさか欠品? と心配になって筐体の扉を開けて中を覗いてみると一番上のドライブベイにどうやら薄っぺらいDVDドライブらしきものがあります。でも外側には筐体付属のCDドライブ用の扉がついているらしくうまく押しボタンが機能してないぽい。

そこで筐体のCDドライブ用扉(盲板みたいなもの)を取り外してみると中に確かにその奥にDVDドライブがあるのを確認。筐体のフロントカバーとドライブの間の隙間が左右で違っていて(;´Д`)扉の押しボタンがドライブの押しボタンに届いてなかった模様。とりあえず眼をつぶってこのままでインストールを開始。

HDDディスク容量がでかいのでフォーマットに時間がかかること。あとはWindowsのアップデートとかやってEQのディレクトリの内容を隣のDellからコピーしてNorton先生を入れたりすれば終わり。

Gallianパパから聞いていたファンの音が大きいというのはGanの場合は当てはまりませんでした。確かに後ろと横にファンが2個ついているのですがスピードコントロールパネルが横についていてボタンを押すと5段階に設定できるようです。総じてDellの8250に比べるとほとんど音がしません。Dellのは結構電源のファンがうるさいですがこちらのFaithのInspire Passant EQ2推奨機は500Wながら静穏ファン付きの電源で今のところ静かです。ゲーム中どうなるかは不明。


2005年10月28日(金曜日)

おろDELLが新モデルを

カテゴリー: - Gan @ 13時33分21秒

今日何気なく見たらDELLから新モデルPCが出てました。Dimension 5150Cという従来無かったミドルレンジをカバーするPCです。ゲーマー待望のPCI-Express x 16スロットが用意されているみたい。値段も17インチディスプレイ入れてCPU 2.8GHz、2GBメモリ、ATI x600ビデオカードで構成しても16万ちょっと。

かなりリーゾナブルな値段ですが、構成でオンボードかATI RADEON X600 SEしか選択できないのが、あれ?って心配なところ。ちょっと外観がコンパクトなので電源容量に不安な感じが。あとからもっとパワーのあるビデオカードに差し替えたらどうなるか不安な点はありますが。

こっちでも良かったかもと思いつつも、今とあんまし変わらないよりは性能に余裕あったほうが今後のためにもよいので後悔はしておりませぬ。

早く届かないかな。


2005年10月24日(月曜日)

New PCまだ届かず

カテゴリー: - Gan @ 12時05分40秒

今メインに使っているDellの8250(Pentium4 2.5GHz)はスペック古くて(512MB,Nvidia FX-5700)DoDが出てからというものゾーン直後重くてしばし身動きできない事も。メモリ拡張しようにもDellは在庫してないので海外から取り寄せになるし。

思い切ってNew PCを新調することにしました。とりあえず眼に入ったKannonさんとこの広告から辿ってEverQuest2用の推奨機に決めました。こちらだとCPUは3GHzだし、メモリオは最初から2GB、Nvidia 6600GT付き。

昔は自分で部品買って組めたけど今は超難しくてリスクが多すぎ。AMDのAthlon 64bit dual coreも魅力だけども電源ユニットに余力が無いと超ダメダメマシンになるらしいので今回は敬遠(;´Д`)

最近のグラフィックボードも電力大食いだしね。性能に見合う分電力も食うとな。

EQが出た頃とはマシンのスペックやOSも大きく変わってしまったし。未だにWindows98とかでEQやっている人も多いのかも。でメモリ増設しようとしてWindows98のサポートする512MB限界を越えてしまって超ダメダメ状態になる人も少なくないようです。OSが512MBまでしかサポートしてないなんで素人は知らないよね普通。

こないだパソコンの不具合を見て欲しいと言われて見てみたら、なんかデスクトップにブラウザーでお気に入りサイトを訪れるたびにWWW???.TMPというファイルが増えていくとかでそういうアイコンで画面がいっぱいになってました。なんじゃこれは?と初めてみる奇っ怪な現象にタジタジ(´Д`;)

う〜ん、これはテンポラリファイルぢゃ(みればわかる)と言ってみるものの額からは汗が滝の様に流れ落ちるのを隠せませんでした(;´Д`) どうも一部の履歴ファイルがデスクトップに作られるぽいですが、どうやったらそうなるのか皆目わからず。結局はハードウェアの故障なのかどうか心配だっただけぽいので、故障じゃないよとだけ答えて事なきを得ました。そのマシンもWindows98だったでちゅ。あとから考えたらワーキングディレクトリとかの指定が消えちゃってカレントディレクトリのデスクトップになってたのかもと思ったり。

自分も含めて何がどう動いているかわからないマシンでインターネットとかつないで大丈夫なのかなとふと思ったりします。ノートンインターネットセキュリティとか入れたほうが良いよね。

今回はDellじゃなくて都内の通販ショップに注文したので出来てから届くのに日数がかなりかかりますね。Dellだと中国で作ってすぐ届くのが魅力だけど、コストパフォーマンス的にはちょっとゲーマーには向かないモデルが多くなってきてるのが不満。どこも大手は入門者向けで競争しているぽい。


2005年10月4日(火曜日)

今月のヘッダー画像とか

カテゴリー: - webadm @ 12時56分09秒

先月末はTxevu攻略やUquaリフラグとか目白押しで忙しくてヘッダー画像を張り替えるのが遅れてしまいました。今月はDoNの金さんや銀さんが登場するAsentの山頂と空を撮したものです。ちょうど雲が秋の高い空にかかる絹雲みたいにも見えます。

先月の投票は「たまの休暇には何をしますか」というものでしたが、ご回答頂いた内容は至って健康的で、皆さん多種多彩なのにびっくり。酒浸りとか不健康な方が居なくて安心しました。

好きな人と一緒の時間を過ごす 12 % (4)
家で寝る 12 % (4)
掃除と洗濯 9 % (3)
ショッピング 9 % (3)
一日中MMORPGして遊ぶ 9 % (3)
映画を見る 6 % (2)
当然家族サービス 6 % (2)
車やバイクでドライブ 6 % (2)
美味しい物を食べに行く 3 % (1)
海外旅行 3 % (1)
パチンコやスロットで一稼ぎ 3 % (1)
読書 3 % (1)
楽器をひく 3 % (1)
一日中ゲームソフトで遊ぶ 3 % (1)
家で仕事をする 3 % (1)
その他 3 % (1)

アクセスログから見ると7月の夏休みのピーク時を過ぎてもそれを機会に訪れてくださっている常連さんのおかげで先月の訪問者数をキープしています。でも訪問者のトップリストを見ると常連さんの実態が。Yahoo Japanが最近正式スタートしたRSS News Readerの複数のFeedseekerからのアクセスがトップを占めています。

一方で訪問者の国別ドメインも最近多彩になり、ドイツやシンガポールに台湾、カナダに北米の教育機関からのアクセスも結構増えていますが、コンテンツが日本人向けなので当然ながらjpドメインが90%を占めていますが。

ロボットのアクセスはキャッシュサーバーからが一番多く、次ぎにMSNbot、Googleは少しそれらに比べれば控えめですね。一方で検索サイトからのアクセスはGoogleがダントツ、それに続いてYahooとMSNが続いている感じです。

検索文字列で多いのは「gan」という文字列が含むものが異様に多かったです。あとEQ関連ではDoDやeverquest、eq potion belt, dod spirit shroudとかescape to norrathが今月は目立ちました。他謎なのがage of vampire free trialというので引っかかっているものが多いということです。age of vampireって知らないのですが、free trialでescape of norrath関係の記事が引っかかったのかも。あと最近異常増殖中のblogとかも。玄箱関連ですと、knnopixや玄箱そのものとかが未だに絶えないです。

玄箱は少し性能が良いHGタイプとかにすると少しサーバーの応答も良くなるのかなと思っていますが、収入面ではこれから少し良くなるので時間があったら試してみようかと思います。低消費電力でメンテナンスフリーなサーバーというのが玄箱以外にはなかなか低価格のものが見あたらないですから。玄箱最高!

昨日は朝の朝礼で挨拶しなければいけないのと歓迎会で夜中まで2次会でカラオケ歌っていたのでEQはお休みでした。また今日からはいつもの通り日記を書いてコンテンツの拡充に努めたい所存です。

あ、今月の投票は「秋の味覚といえば」です。今後ともよろしくお願いします。


2005年9月1日(木曜日)

9月のタイトル画像と投票その他

カテゴリー: - webadm @ 14時29分25秒

9月のヘッダー画像は、Uqua突破後からほぼ毎日raidでファームするようになったQvicで普段見続けている風景から撮りました。なんとなくさびしげな秋の到来を思わせるのでは。

先月の投票結果は18人の方に投票して頂いて以下の通りとなりました。

女性の薄着姿 20 % (6)
ビキニ姿の女性 13 % (4)
裸でエプロン姿 13 % (4)
花火大会 6 % (2)
家の中ですっぽんぽん 6 % (2)
女性の浴衣着姿 6 % (2)
海水浴 3 % (1)
潮干狩り 3 % (1)
裸祭り 3 % (1)
雷 3 % (1)
ビーチバレー 3 % (1)
お化け屋敷 3 % (1)
肝試し大会 3 % (1)
プール 3 % (1)
その他 3 % (1)

おかげさまで皆様の趣向が良く理解できました..orz
そろそろ夜は涼しくなりますので、一部の方はすっぽんぽんのまま寝てしまわないように気をつけてください( ´ー`)

あと、8月のアクセスログ解析結果を見てたら検索サイトからのヒットのNo1がちょっと今までにないものでした。それは「皇帝ペンギンとは」というキーワードがダントツ。なぜ皇帝ペンギンがと思い当たるふしが無いか記憶をたどってみると、ありました。すいません映画「皇帝ペンギン」を見られた多数の方々に、まったく無関係な皇帝さまの画像をお見せしてしまったことに気づきました…orz

アイテムリンクの画像をEQItems.comのスクリプトに変えたことで、先月の総データ転送量はほぼ半分に減りました。訪問者数やアクセスページ数は7月とあまり差がないので、サーバーの負荷は大分軽減されたと思います。その代わり、トップページのコンテンツページサイズが大きくなってしまって、一部のブラウザではエラーが出ることも判明しましたので、(続き…)を使ってトップページのコンテンツ量を減らすことにしました。

今月の投票は、今回もEQとは関係なさそうでありそうな、たまの休暇の利用の仕方をおうかがいします。

今後ともよろしくお願い致します。


2005年8月10日(水曜日)

携帯ブラウザーからのアクセス

カテゴリー: - webadm @ 01時44分54秒

一部の方で携帯ブラウザーからアクセスされていて最近(続き…)を使うようになってから記事全体を読むことができなくなったというクレームが寄せられました。

アクセスログとかを見ると確かに(続き…)を使っていなかった頃には普通のブラウザでアクセスしているのとほとんど違いがありませんが、(続き…)を使ってからはそのリンクをクリックした時点でWordpress固有の携帯ブラウザ対応スクリプトにAGENTを見て判断して切り替えられてしまうのが原因のようです。この携帯ブラウザ対応スクリプトが起動されてしまうと、わざわざi-modeのブラウザーがサポートしているタグや制限に合わせてコンテンツを変換して表示します。おそらくトップページがちゃんと見えるということは有料のWEBページ変換サービス等を利用されているのかフルブラウザを使われているのではないかと想像します。

手元でDoCoMoのi-mode HTMLシミュレータを使ってhttp://www.rainbowseeker.jp/xoops/wordpressをアクセスすると問題の携帯ブラウザ対応スクリプトにredirectしようとしてそこで終わってしまいます。

とりあえず対策として、オリジナルの携帯ブラウザ対応スクリプトを起動する処理を無くしました。

気になるのは、EQitemsのアイテムリンク表示ですが、これはJavascriptがサポートされたブラウザーでないと処理することができないので心配です。


2005年8月7日(日曜日)

システム更新

カテゴリー: - webadm @ 19時16分34秒

以前Kanonさん(Another life)のところで紹介されていたEQitemsのアイテムリンクを表示できるようにWordpressモジュールを修正。でも良く見ると実際のアイテムリンクのスクリーンショットとは表示される内容が違うようです。細工可能なAugとかの区別がEQitemsのリンクだとつかないですね。

あと投稿する人しか関係ないのですが、Wordpress 0.3.3bにしたら自分で投稿した記事が自分で後から編集できないというまぬけなバグを発見。WordpressはXOOPSとは別にユーザー管理しているので同じユーザー名でもユーザーIDは必ずしも一致する保証がないのにXOOPSのユーザーIDと投稿時のWordpressのユーザーIDを比較していたのを、XOOPSユーザー名からWordpressのユーザーIDに変換する処理を加えて直しました。

それといまさらなのですが、WordpressにもMoveable Typeとかで良く使われている(続きを読む…)という最初の出だしだけトップに表示して全体はクリックして読みたい人だけ開いて読むという機能があることを偶然ソースを修正している中で発見しました。複数ページに分けることもできるぽいですね。これでトップページを開いただけで沢山の画像とかリンクを参照するために表示に時間がかかるということもこれからは少なくなると思います。


2005年8月4日(木曜日)

XOOPSその他システム更新

カテゴリー: - webadm @ 23時17分26秒

しばらく見ないうちに本サイトの構築に利用しているXOOPSですが、本家は1バイト文字コード圏向けのアップデートを優先するという方針で、2バイト文字コードを扱う日本語対応は取り入れられなくなってしまったようです。以前より開発チームに参画していた方もチームからはずされてしまったので、日本語版XOOPSをのれんわけする形でhttp://jp.xoops.org/ が立ち上がられたみたいです。

当サイトも日本語版XOOPSの現在の最新版2.0.11 JPにアップデートしました。

実質的にはバグ修正がほとんどなので大きく見栄えや使い勝手が変わったわけではありません。

あと、blogにつかっているWordpress MEのXOOPSモジュールも最新の0.3.3+セキュリティアップデートに更新しました。こちらもバグ修正が主体です。まだ一部おかしいところは直ってませんが。

あと当サイト独自にオリジナルの日本語版XOOPSおよびWordpress MEモジュールに機能変更を加えました。それは一連のアドレス詐称の手口によるコメント荒らしを封じるために、アドレス詐称を可能としているWEBページ翻訳エンジンのIPアドレスやサブネットワークからの閲覧は許可しますが投稿を許可しないようにしました。オリジナルでは禁止IPアドレスリストにあるIPアドレスからは閲覧すらできないという機能になっていましたが、それだと外人さんのお友達で困る人が出てくるので、変更しました。変更はわずかな量ですむことがわかったためです。

あと、あまり利用されないフォーラムですが、ユーザー登録しないとゲストユーザーの書き込みはすべてAnonymousユーザーとなってしまって区別がつかなくなるので、ryuさんところでゲストユーザーでも投稿者の名前を追加したバージョン(newbbs_r)が公開されてましたので、そちらを利用させていただきました。こちらもWordpress MEと同様に禁止IPアドレスリストに載っているアドレスからは投稿はできません。

夜になっても室温が34℃をくだらないのでこのへんで寝ます。皆さんも熱中症と疲れをためないようにご注意。


2005年8月1日(月曜日)

8月のヘッダー画像と投票

カテゴリー: - webadm @ 15時26分19秒

8月のヘッダー画像はちょっと撮影時期が古いのですが、確かGoDがリリースされる前のNedaria`s landingの海中を亀を追いかけながら泳いでいた時の様子を上から撮影したもので、サイトリニューアルの時の最初のヘッダー画像にするつもりでしたが、時期が冬だったのでさすがにミスマッチングだろうということで没になっていたものです。夏にマッチしたマリンブルーの画像は涼しげでよいと思い今月復活採用となりました。

先月の投票結果ですが、25件もの投票を頂き結果は以下の通りでした。

面白いから 36 % (9)
もう日課というか習慣になっているから 16 % (4)
これも仕事の一環だから 12 % (3)
まだ行った事のないゾーンがあるから 8 % (2)
raidがいつも楽しみだから 8 % (2)
お友達と一緒に遊べるから 4 % (1)
SOEがEQサービス止めないから 4 % (1)
思い出がいっぱいできるから 4 % (1)
好きなお友達が居るから 4 % (1)
その他 4 % (1)

やはり率直に面白いからという方が圧倒的に多いですね。続いてもう無意識のうちに中毒化している方。あとそれに次いで多いのが仕事柄無関係と言えない方々(業界関係者?)、あと拡張パック買ったもののほとんどまだ半分以上がコンテンツ未体験だったり、それが体験できる夢がかなうraidが楽しみという方々。

この結果から見ると、EQが面白くなくなるような事件がコミュニティ内に起きるとやめちゃう人続出するのもうなずけますね。コミュニティー内でたった一人でも身勝手な考えで不和を起こされてしまうとすぐ病気が伝染するというか、そういうのを以前のサーバーで経験しているので、コミュニティーを破壊する行為は絶対許せません。それでも個人個人のリアルの環境変化でEQをやめる日がいつかはやってくるのは仕方がないことです。人は誰でもいずれは死ぬのですから。

8月の投票はEQとは無関係で、皆様の夏の楽しみをお聞きしています。

いつもアクセスしていただいてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


2005年7月28日(木曜日)

コメント投稿をモデレートします

カテゴリー: - webadm @ 14時56分10秒

相変わらず執拗にスパムコメント投稿が絶えそうにないのでコメント投稿をモデレートします。コメントの投稿は以前通りできますが、すぐにはページに表示されずに内部に保留されます。保留されたコメントは管理者によって一端検閲され問題のないもののみ表示が許可されページに反映されます。

コメントを投稿されてもすぐには表示されませんので同じ内容で何度も投稿を試みることは避けてください。

ご不便をおかけしますがご理解とご協力をお願いします。


2005年7月25日(月曜日)

一連のコメントを削除しました

カテゴリー: - webadm @ 18時29分53秒

当サイトのドメイン名登録者の実名を騙るだけにとどまらず、Povar japanのコミュニティを明らかに乱す内容のコメントを投稿していた同一人物によるコメントをすべて削除しました。同時に当該人物が当サイトへのアクセスに使用していたネットワークからは今後一切当サイトへアクセスできないように設定しました。同一のネットワークからアクセスしている方は当該人物以外におられませんので問題ない処置だと思われます。

一連のコメントをしばらく様子を見るために放置していた間に不快感を抱かれた皆様には対応が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

なお、問題の人物に関する情報はある程度得ておりますが、公表は控えさせて頂きます。


2005年7月1日(金曜日)

今月のタイトル画像と投票

カテゴリー: - webadm @ 14時28分26秒

少し遅くなりましたが、先月の投票結果についてと、今月のタイトル画像と投票についてすこし書いておきます。

先月の投票は、ちょうどAkahige PCのビデオカードがアップグレードしないとどうにもGanと一緒に行動できなくなったので皆さんどんなの今お使いなのかなと興味がある人も多いのではとおうかがいしました。

結果を一番多い順から並べると

GeForce4 Ti Series 25 % (9)
ATI Radeon 9xxx Series 22 % (8)
GeForce FX Series 20 % (7)
GeForce 6 Series 17 % (6)
ATI Radeon x600 Series 2 % (1)
ATI Radeon x800 Series 2 % (1)
GeForce4 MX Series 2 % (1)
GeForce FX Go Series 2 % (1)
その他 2 % (1)

ということになり、ATIユーザーも多いですが、NVDIAユーザーが優勢ですね。意外にも今では多分お店では見かけることのないTiシリーズをお使いの方が最も多いという事実が判明しました。ATIの9xxxやNVDIAの6シリーズという高額高性能品をお使いなリッチな方も多いようです。無難なFXシリーズも多いですね。MXシリーズとかでもGTUというユーティリティを使用して最新のバージョンのドライバでご自分のマシンスペックにチューニングしてうまく延命させて使われている賢い方もおられるようです。実際、NVDIA TNT2とかでも最新のEQはプレイできます(すごく移動とかだるいですが)。新しいPC本体がPCI-express16xとかになってしまってもうすぐ増設ビデオカードの種類も淘汰されていくでしょうね。

さて今月のタイトル画像ですが、皆さんレベルの低い頃には頻繁に通った懐かしい風景です。先日のパッチ明け後に新しいAdvanced Ligthning機能を有効にしてみてどんな違いがあるか見にCommonlandsへ出かけた帰りに、たまたまEast CommonlandsからEast Freeportへ向かって走っている間に夜が明けてきたので一枚写真をとりました。今の空のグラフィックスになる前はもっとシンプルで味気の無い風景だったように思えます。意外にも地面の上の風景は大きな町の玄関口とは思えない程殺風景に見えます。Ganがまだlevel8ぐらいの頃に初めて船にのってここへたどりつき、壁際を走れば安全と信じていったらSkeltonキャンプの中に突入して死んだり、宿屋の中はきっと安全だと信じて座ってHP回復を待っていたらいきなりライオンに食われて死んだり。その先のWest CommonlandsやBefallenでたくさん思い出ができました。死ぬたびにGFに戻ってまた裸で走って船に乗って…そんな毎日がただただ面白かったですね。

今月の投票は、もうEQが始まって5年ですかね、最初からプレイされている年長者もたくさんご健在です。Ganみたいに途中から始めた組みもいます。でも今もEQをプレイし続けている理由ってなんでしょうね。該当するものがあったらチェックしてみてください。

それではこれからもよろしくお願いします。


2005年6月25日(土曜日)

私のRPGゲーム歴

カテゴリー: - webadm @ 14時58分38秒

いつだったかプレイ中に昔やったRPGゲームの懐かしいタイトルを話題にしていた時があって、そのとき会話には参加しなかったもののとても興味深く、また懐かしい記憶を共に共有できた瞬間でもありました。チャットでは語りつくせない私自身のRPGゲーム歴をご紹介したいと思います。

たぶん20年ぐらい前だったか、まだ個人でパソコンとか持っていなかった頃、なぜかパソコンのゲームには興味があり、当時のログイン誌だかでRPG特集とかがあったのを記憶しています。ええ、当時RPGといえばPen&Paper RPGのことでDungeon & Dragonとかが北米で大人や子供に大人気になった頃です。その元祖RPGをコンピュータ上で実現する試みをする人も北米では数知れなかったわけで、中には当時売れ始めていたパーソナルコンピュータ用のゲームソフトを開発して大ヒットしたものも現れていました。その代表的なのがApple II用のWizardlyですね。実を言うと私ログイン誌の記事にすっかり魅了されてApple IIも持っていないのになぜかWizardlyのゲームパッケージを先に買ってしまったという。しばらくはとても丁寧に出来たそのマニュアルとか箱とかをにやにやしながら毎日を過ごしていたわけです。実際に遊んでみたかったのは当然ですが、当時の収入ではApple IIシステム一式(本体やフロッピーディスクドライブ、音源ボード、Apple DOS等)は大変高額でボーナスなんかでは到底届かない値段でした、確か50万円近くしたと思います。それ故に高額収入者のお医者様とかの持ち物だったりしたのですね。

それからしばらくして転機がめぐってきました。秋葉原の某無名ショップでApple II互換機が格安で通信販売されているのを知ったのです。ゲームをするだけなら純正品は一切いりません。本体だけで5万円ぐらいだったと思います。早速注文したのは言うまでもありません。さてあとはフロッピードライブとコントローラそれに一応音源カードとか純正のApple DOSとかを手に入れるために後日秋葉原へ出かけました。純正なのはApple DOSぐらいで他は互換製品です。これでやっと家に帰って念願のWizardlyをbootすれば遊べるとうきうきした日でした。

最初にApple IIでWizardlyを立ち上げた時に出てくるオープニングのグラフィックスは良くできていて感動しました。そっからすぐ毎日Wizardlyにのめり込んでいったのは言うまでもありません。必殺ディスク抜きとかも誰に教わることもなく覚えたりしました。その頃ログイン誌とかではWizardlyの墓場を作ろうという企画が実施されていた記憶があります。死んでしまって復活失敗して灰になってしまった思い出深いキャラクタを大切に葬ってあげましょうということで、埋葬を希望する人はキャラクタデータが入ったフロッピーを郵送するというものでした。ソフトウェアが専門の私はWizardly以外にもZAPというディスク内容をダンプしたり書き換えるツールも買っていたので、死んだキャラクタや灰になったキャラクタのデータのどこが違うのか調べて自分でその箇所をパッチして復活させたりしてましたからちょっと夢がなかったかもしれないですね。Wizardlyは最後のWerdnaを倒した後も、ダンジョンの随所でランダムにdropするrare itemを収集する楽しみが残されていたことも良く知られていますね。Muramasaとか、私は見たことがなかったですけど。ディスクの中身を解析すると相当沢山の見たことも無いアイテム名がずらりと並んでいました。ゲーム中のあるシチュエーションのために用意されていると思われる見たこともないメッセージとかも沢山ありました。ちっちゃくても奥の相当深いゲームでしたね。

Wizardlyをやり終えた後、続きのシリーズ(Knight of Diamondだったかな)を買ったのですが最後まではやりませんでした。というのもその頃、Wizardlyをしのぐほど人気上昇中のUltima IIというのを買ってしまったからです。今にして思えばUltima IIとEverQuestは共通点があります。ゲームを開始するといきなり何の目的も知らされずにゲームの世界の中に自分がpopします。どこへ行けとか何を探せというのもありません、でも少しでも最初の地点から遠ざかるといきなり鬼の格好をしたゴブリンかオークにぼこられます。いきなり戦闘シーンから始まる事が余儀なくされます。そして町の中に入ってはNPCに話かけて情報を聞き出します。中にはふざけたNPCもいたりしてだまされたりして笑えます。そして時間を超えるポータルを見つけると時空を越えた壮大な物語を感じ取ることになります。どうやら世界の始めにMinaxという魔女が宇宙を支配しようとあちこちに魔物を送り込んでいるようです。そして未来にいって宇宙ロケットに乗って猿の惑星にいったりとか(;´Д`) もう思い出しきれない程内容の濃いゲームでした。最後は最古の世界に戻ってMinaxを倒すとゲームオーバーです。なぜか宇宙ロケットが飛んでいるシーンがずっと流れたままで終わったりします。おもしろかったですね、Ultimaシリーズは全部買いましたが、Ultima-Vから推奨マシンがApple IIeかIBM PCになってしまってApple IIではBGMやサウンドが出ず魅力半減で結局やりませんでした。

UltimaシリーズはそれまでNPCは町の人やガード、魔物の区別なく戦いを挑むことができたので北米の子供たちの中にはゲーム本来の到達目的を無視して大量殺戮だけを繰り返す者も多かったようです。その影響で実際に銃や刃物を家から持ち出して学校で殺戮をする事件が本当に起きてしまって、原因は学校を長く休んでUltimaに熱中していたことらしいとまで噂されました。そんな事件から作者も無意味な大量殺戮を可能とするゲームシステムの問題を認識して、それ以降のシリーズではそれまで戦闘経験値だけが唯一のキャラクタの成長バロメータだったものを一転して8つの徳の導入とそれを高めることを目的とする膨大なクエスト劇で構成されるまったく違ったゲームになってしまいました。英語が多少読める私でもさすがに膨大な量のNPCとの会話の中からクエストの目的を読み取ったりするのはきつかったです。それでどれも序盤で止めてしまいました。一応全シリーズ持ってますが。

番外編もありましたね、Ultima Underworld I,IIとか。これは少し戦闘要素があるように見えますが、実は膨大な数のクエストとパズルがリンクしている壮大なコンテンツでした。種明かし本が後に出て、こんなに奥深かったのかと知って呆然とした思い出があります。後に再挑戦しようと思ったのですが、たぶんにアパートの害虫駆除の煙を被ってしまって一部のフロッピーが読めなくなっていました。それで再インストールは出来なくなり、永久に遊べなくなってしまいました。その後も復刻版とか出てないし、PC DOS上でしか動かないので現在のWindows上に移植しても商売になりそうもないですしね。

あと、Daggerfallとかも大分やりましたね。あれば前編クエストもしくはタスク/ミッションをこなして最初に示された使命にたどりつくというものだったと思いますが、クエストを与える町の数が沢山あり、本来の使命を果たすのとは直接関係のない経験値や装備を報酬とするクエストやミッションが各値に沢山ありました。長くやっているとどれもなんかパターンが数種類と決まっているので、本来の使命からはずれたタスクを引き受けてばかりいるとだんだんとつまらなくなってしまうという欠点がありましたね。それにグラフィックスも今風の3Dではなく疑似3Dでしたから。後に最新の技術を駆使された同じコンセプトからなるMorrowwindというのが出ましたね。まだEverQuest IIが出るずっと前でしたから、私はMorrowwindのグラフィックスとかVoice overとかを体験してEverQuest IIもこうなるのかなと想像していましたが、本当にそうなりましたね。しかもゾーン中とかゲームローディング中にコンセプトアートを表示する点とかも妙に同じだったりして、開発者の中にはMorrowwindの開発に携わった人が少なからず居るに違い有りません。クエストシステムもジャーナルとしてまるで自分で綴ったようにストーリー展開が記録されていくのでその点はEverQuest IIとかとは一線を引いてますね。ゲームの最終目的があるか無いかの違いだと思いますが。私はMorrowwindのが何度もジャーナル読み返して本来の目的とか次ぎの進むべき場所とか思い出せるので好きでしたけど。

Neverwinter Nightsとかも最初の急速な展開がおもしろかったですね。でも中盤のかったるいペースからもうやらなくなってしまいました。

20年前にログイン誌のRPGもしくはD&D特集を読んだすぐ後に北米に出張する機会が偶然訪れ、休みの日とかに皆で買い物とかに出かけた際におもちゃ屋さんに立ち寄ったら、ありましたオリジナルのDungeon & DragonのパッケージやGame Master handbookとかPlayer’s Handbookとかの分厚い本が。今思えばそのとき買っておけば良い宝物になったのにと思います。

そういえばWizardlyやUltimaをやり終えた頃、ある事件がきっかけで同じ会社の寮の下の階に住んでた人が純正のApple IIユーザーであることを知ることになりました。ある事件とは、Apple IIはモニターがビデオデッキとかと同じNTSC信号入力のものを必要としました。お金のある人ならApple純正のカラーモニターをつなげばよいのですが、貧乏な私は自分のTVに映し出すべく、NTSC-VHSトランスミッターを自作して空いてるチャネルの周波数にApple IIから出るNTSC信号で変調かけて受像させるということをしてました。どうやらその電波の出力が少し強すぎたのか、隣の寮の建物の住人の人がそれとは別の私も時々迷惑していた怪電波妨害事件を独自に調べている際に、私のトランスミッターから送信されたUltimaのDungeon内を走りまわってMobを倒していく映像をビデオにとって、妨害電波事件となんらかの関係があるのではと周囲の人に見せていたようです。後で私もそのビデオを見たとき思わず笑ってしまいました。それで一緒にビデオを見ていた人にこの映像の発生源を説明するに至って、聞いていた一人が純正Apple IIのオーナーであることが判明したのです(学生の時に夏休み土方のアルバイトをして貯めたお金をはたいて買ったそうです、偉い)。それで私がもう遊び終わったWizardlyやUltima IIを貸してあげたり、一緒に秋葉原へ巡礼(Apple II関連のソフトやハードを見つけるのが目的)へ行くお友達になったりしました。その人は3連休の日に一気にUltima IIを終わらせたらしいので、どうりで下の階からUltima特有の海上の戦闘シーンの効果音(海竜が放つ火の玉が飛来する音とか)が鳴り続けていたものでした。その後すぐ転勤を命じられて東京へ出てくるまで私がトランスミッターの電源を切っている時でも寮全員が悩まされていた怪電波妨害は度々発生し続ていました。その後どうなったかは知りません。


2005年6月2日(木曜日)

6月の投票

カテゴリー: - Gan @ 01時05分40秒

他に良いのがあったのですが忘れてしまったので、急遽個人的にも関心度の高いテーマについてお伺いします。

皆さん普段お使いのEQ用PCのグラフィックカードはなんでしょうか? 一応SOEのSupported Video Cardにはいろいろあるのですが、かなり曖昧なところがあったりします。NVIDIA TNT2で今時EQがまともに遊べるかどうかも怪しいです(Ganは最初それで始めましたが)。

結構みなさんupgradeとかばしばしやって豪華なスペックでプレイしているのではないかと想像しますが、結構古いハードウェアでもプレイしている人もいることを期待してたりします。

よろしくお願いします。


2005年6月1日(水曜日)

先月の投票結果と今月のヘッダ画像

カテゴリー: - Gan @ 02時21分23秒

先月の投票結果ですが以下の通りとなりました。

インスタントコーヒー 27 % (6)
レギュラーコーヒー  18 % (4)
日本茶 18 % (4)
ミネラルウォーター 9 % (2)
中国茶 4 % (1)
市販の果汁入りジュース 4 % (1)
アルコール 4 % (1)
ハーブティー 4 % (1)
その他 4 % (1)
青汁 4 % (1)

結構インスタントコーヒー派が多いですね。次ぎにレギュラーコーヒーと日本茶。健康的なのか安上がりなのか水で済ませている人も多いですね。次いで中国茶やジュース。アルコール派もいますから潜在的に泥酔プレイヤーがいるということで。ハーブティーとかはよさそうですね気持ちが落ち着いて。青汁はまさかいないと思ったのですが居ましたか。

今月のタイトル画像は懐かしいNorthern Karanaの風景です。もうNewbieゾーンでしかないですが、Legendsの頃はこの広い面積を活かしたあるARTIFACTアイテムをめぐる攻防劇のひとつが行われた場所でもあって思い出深いです。FreeportからQeynosへの長い旅の途中には必ず通るところでもありますね。撮影場所を探し周りながらレベルの低い頃にいろいろ泣かされた思いでとかぽろぽろ出てきて困りました。

6月の投票は格好のネタがあったのですが控えておくのを忘れてすっかり忘れてしまいました。改めてまたご案内します。


2005年5月2日(月曜日)

5月のタイトル画像と投票

カテゴリー: - webadm @ 21時34分03秒

5月は花咲くシーズンということで花の一杯咲いたゾーンを探したつもりですが、あまり見当たらず結局は花色というか桃色のTwilight seaとなりました。

4月の投票結果では持ち家が出来るとしたらどのゾーンにというお伺いでしたが、

生まれ故郷  25%
Guild Hall 8%
PoK 33%
Bazaar 8%
SK Aviak村 16%
その他 8%

という結果でした。先日の新しいEQ Producerの手紙では残念ながら年内の持ち家制度導入については言及されていませんでしたが、PoKとかが安全で便利もよく無難なのかもしれません。生まれ故郷に家を持ちたいという方もかなり多数派ですね。SK Aviak村も最近では近くのArenaへのPoKポータルとかもできて帰り道は便利ですが出かけるには不便なのは相変わらずでも意外に人気があります。その他のゾーンを希望されている方もおあられるので思いつかなかったのは大変申し訳ありません。コメント当で教えていただけると幸いです。

5月の投票はEQプレイ中に飲む飲み物は何ですがという質問です。プレイ中に何を食べてるかとか飲んでるかとかはチャットで話さないと想像することもできないので、いちど聞いてみたかったことです。同じWarのMaxiちゃんはいつもジュース買ってくるといってAFKするときがあって、同僚の中ではいったいどんなジュースなんだろうと謎だったりします。

今後ともよろしくお願いします。


2005年4月30日(土曜日)

連休中の予定

カテゴリー: - Gan @ 02時22分39秒

土曜日と日曜日は実家の法事をかねて温泉に泊まったりするのでその間お休みです。タイトル画像と投票は帰って来てから新しくします。


2005年4月23日(土曜日)

MySQL 4.1.11へ移行

カテゴリー: - Gan @ 03時09分58秒

とりあえず古い形式のパスワードを設定することでXOOPSとMySQL 4.1.11がつながるようになったので、そちらへ移行完了。


2005年4月22日(金曜日)

MySQL 4.1とXOOPS

カテゴリー: - Gan @ 03時56分09秒

わかったことは、現在のXOOPSはMySQL 4.1で新しくなったユーザー認証のためデータベースに接続できないということ。実際にMySQL 4.0のmysqlコマンドとかでMySQL 4.1のデータベースにログインしようとすると認証方式の違いで接続できない。

どうやらMySQL 4.1のユーザーパスワードを古い形に設定する操作方法があるらしいのでそれを行えばいいのかも。めんどくさいにゃん。

XOOPSのほうはこっそり最新の2.0.9.3にアップグレードしたけど見た限り違いは無いぽい。


VBとDAOとMySQL

カテゴリー: - Gan @ 01時55分23秒

そういえばゲーム中にSindenさんからVBでDAO使ってMySQLアクセスする際にレコードセット総数を知るRecordCountというフィールドがいつも-1なんだけどという相談をうけたんですが。

MySQL的に言えばテーブル中のレコード総数はSELECT文で全レコードを一度検索して行数を数える関数を使わない限り知ることはできないです。つまりはMySQLを使っているDAOでも一度は空の検索で全レコード抽出するようなことをしないとたぶんRecordCountは初期値のままなのではと想像します。

試しにMicrosoft Developer’s NetworkでRecordCountとかrcountとかで検索するとVBとDAOのサンプルとか問題解決方法が出てきます。

なんか役に立ちそうなたたなそうな。


2005年4月17日(日曜日)

玄箱からのメール受信問題解決

カテゴリー: - Gan @ 15時49分48秒

現象からして玄箱とOutlookとの間のpop3交信を横取りして送られてきているはずのメッセージをちゃんとOutlookに渡していないと考えると説明がつくので、最近インストールしたNorton Internet Security 2004が疑わしい。Spamメールを監視して自動的に削除する機能をインストールしているので、pop3との交信を横取りしない限りそんなことは出来そうもない。

Nortonのliveupdateを起動してみると、なにやらSecruityツールの更新が提供されているようだ。適用してみたところ、マシンのリブートを要求された。

立ち上がったので、Outlookを立ち上げて玄箱のメールを取りに行くと、今度はまったく問題なく終了するようになった。何度やってもOKだった。

というわけでにわかに解決をみたのでした。


2005年4月16日(土曜日)

玄箱内の挙動不審

カテゴリー: - Gan @ 19時48分18秒

玄箱内にたまったメールを吸い上げようと手元のノートPCのoutlookからつないだところまったく受信できない状態になっている。

以前にも一度似た症状が一度だけ経験したけれどもその時は再試行したら受信できてしまった。

今回はローカルLAN上の他のPCからpop3dポートにつながった後、pop3dが送って来るはずのメッセージがどっかへ消えてしまっているのが原因らしい。pop3d自身は自分では出してコマンドを受け取るのを待っているというちぐはぐな状態。

同じ現象がノートPCから玄箱経由でのメール送信(SMTP)でも起きている。うまくSMTPポートにつながるけどSMTPデーモンが最初に送ってきているはずのメッセージがほとんどのケースで喪失している。

問題が起きるのはノートPCと玄箱の間だけでインターネットと玄箱の間はまったく問題ない。

とりあえずはメールは外のメールアカウントにforwardするように設定すればいいか。


2005年4月14日(木曜日)

MySQLのアップグレード

カテゴリー: - Gan @ 02時48分55秒

現在運用しているMySQLのバージョンが4.0.11とかなり古いものになっていたので、先日のような予期しないハングアップなんかが起きる可能性のあるバグが潜在していると思われる。

そこで最近の4.1.11にアップグレードしようとLinux/PowerPCのバイナリを落としてみてインストールしてみたところ、ちゃんと動作するみたい。

でもしかし、依然のデータベースを引っ越したはいいけど、アクセスユーザーの設定方法をまったくもって覚えていないので結局Xoopsからはアクセスできずエラーがでてしまう。

あげくのは新しいMySQLにログインできなくなってしまうし。別PCで少し実験してからにしよう。


2005年4月13日(水曜日)

サーバーダウンの原因

カテゴリー: - webadm @ 13時14分46秒

さっき当サイトにアクセスしてみたらエラーがでて開けなかった。どうやらエラーの原因はMySQLデータベースと正常にconnectできないためらしい。

telnetでログインしてみたがmysqlは立ち上がったままだ。試しにmysqlにマニュアルで接続を試みてみるとデフォルトのTCPポートではなくunix domain socketの方につなぎにいって失敗している。どうやらMySQLのTCPポートの接続が出来なくなっているみたいだ。

とりあえずMySQLをrestartさせてみると今度はちゃんとつながった。

異常のあった間にアクセスされてがっかりされた方ごめんなさい。


2005年4月1日(金曜日)

4月の投票

カテゴリー: - Gan @ 07時09分21秒

4月はEverQuestでまた実装されていない自分の家を持つとしたら場所がどこがいいですかという質問です。

考え得る範囲で実用になりそうなところを挙げましたが、もっと良い場所がありましたら早めに教えて頂けると修正可能です。

EQ2とかでは宿屋や持ち家の2タイプありますが、EverQuestは宿屋はあっても形式だけで実質は屋根があるかないかの違いだったりして。地形的に家の間口を設置できそうなゾーンも限られてしまいますね。あと拡張パックが居るとなると少し公平性が欠けるし。

Highpass Keepとかもいいかなと思ったけど僻地だし、地下からのtrainとかあるので騒々しいので除外しました。

それではよろしくお願いします。


4月1日のヘッダ画像について

カテゴリー: - Gan @ 01時03分08秒

いったいなにを考えていたんだろう(;´Д`)>私

4月なので桜の季節というテーマーでNorrathをロケハンしていたんですが、一年中桜の咲いているゾーンってどこかにあったような覚えがあるのですが手軽に行けるところは期待に反していました。

それとは別に4月1日用のネタを準備していたのですが写真撮影段階でデジカメを持っていないということで米国時間の4月1日までにはなんとか投稿できたらと鋭意準備中です。これもたいしたものではないのですが、既にばらす以前からばらしてどうする(;´Д`) この赤い画像は1日限定ですのでご辛抱願います(;´Д`)

3月の投票は好きな拡張パックを任意に挙げていただいたのですが、以前より倍の8名の方々から貴重な投票を頂きました。結果は、

Runins of Kunark 3ポイント(33%)
Scars of Velious 2ポイント(22%)
Shadows of Luclin 1ポイント(11%)
Planes of Power 3ポイント(33%)
他は0でした。

やはりというかRoKは思い出深いゾーンが多いですよね、PoPも苦しかったけど沢山の戦いひとつひとつが記憶に残っています。Scars of VeliousはQuest armor関連やドラゴン、ジャイアント、Lodiとか思い出深いですね。Shadows of LuclinはなんだろうVTへの道のりへの思い出かな。VT産のArmorは結構長持ちしてますよね。

ご協力ありがとうございました。4月の投票はまだ準備中で後日また公開致します。


2005年3月29日(火曜日)

Xday近し

カテゴリー: - Gan @ 12時41分57秒

1年に一度だけのお楽しみ日がいよいよすぐですね。皆さん既にネタを用意されているのでしょうけど。:mrgreen:


2005年3月27日(日曜日)

UPSバッテリ変えました

カテゴリー: - webadm @ 13時49分50秒

元々入っていた古いバッテリでも充電すれば使えるかなと丸一日充電してみたんですが、ちょっと負荷をかけるととたんに電池の出力電圧が落ちてしまってどうにもなりません。電池が劣化して内部抵抗が増えてるんですね。電流流れると内部抵抗が高い分出力電圧も降下してAC出力すらできない状態に。

それで先日買ってきた代替用ジャンクバッテリに総取替えしてみたところ負荷をかけてもバッテリの出力電圧の降下はわずかなので、十分使えると判断。

さっそくADSLモデム、ルーター、玄箱をつなぎ変えてスイッチオン。今度は過負荷のLEDもつかずにすんなり出力状態に。これならフローティング充電が効く間は心配ないはず。

とりあえずこちらもこれでしばらく運用。


再びRSSTIMESサーバーダウン

カテゴリー: - webadm @ 13時15分45秒

このところの国内でのblogサイト立ち上げブームの影響か、その関連の書籍「ポータル、プロバイダ別 blogデザインカスタマイズ辞典 外間かおり著」に紹介されているだけあってRSSTIMESの需要がうなぎのぼりだと想像される。サーバーが過負荷に耐えられないのだろう。

はやいとこソースコード公開して欲しいものだ、そしたらruby入れるから。そうでないとMT BlogTimesをベースに自分サイト用(Xoopsモジュールにできればいいけど)のを書いちゃうかも。

しばらくはほっておこう。


2005年3月26日(土曜日)

UPS復活

カテゴリー: - webadm @ 15時31分06秒

今朝はUPS事件で朝早く目覚めたのと、暖かかったので秋葉原に代替バッテリーを買出しに。

同じ規格の新品はなんと1個5000円近くもした。2個使いなので10000円の出費になってしまうことが判明。
他の店をあたってみてもやはり新品はそのぐらいするらしい。ほとんどUPSの値段はバッテリーの値段だったことが判明。

仕方なくUPSのジャンクを買った日米に舞い戻ってみると、なんと交換用のバッテリーが山のようにあるではないですか。どれも1個315円、安い。試しに2個持ち帰ってみた。ついでにまともなマルチメーターを持ってなかったのでこちらは奮発してFLUKEのものを新調。

家に帰って買って来た315円のバッテリーの電圧を計ってみると6V以上あるのでほぼフル充電状態。もともとUPSに入っていてへたってしまったと思われるバッテリーを計ってみると3Vとか4Vとか。これじゃ動くわかがない。バッテリーがへたっているところで過負荷運転してたんだから充電されるわけないよね。

へたったほうもしっかり充電してやればまた使えるのかも。


UPSがお亡くなりに(;´Д`)

カテゴリー: - webadm @ 09時47分31秒

今朝ピーという甲高い目覚まし音で目が覚めたのですが、音の発信源は先日取り付けたジャンクのUPSでした。
過負荷のLEDがついたまま出力がまったくされなくなっていました。本当に逝ってしまったようです。

仕方がないのでADSLモデム、ルーター、玄箱の電源をUPSから引っこ抜いてテーブルタップから取るようにして現状復旧。

玄箱内のmessagesログによると、

Mar 26 08:25:17 KURO-BOX – MARK –
Mar 26 08:45:17 KURO-BOX – MARK –
Mar 26 09:20:44 KURO-BOX syslogd 1.3-3: restart
Mar 26 09:20:44 KURO-BOX kernel: klogd 1.3-3. log source = /proc/kmgsg started.
.
.
.
Mar 26 09:25:34 KURO-BOX ntpd[267]: time reset 0.470067 s
Mar 26 09:25:34 KURO-BOX ntpd[267]: kernel pll status change 41
Mar 26 09:25:34 KURO-BOX ntpd[267]: sychronisation lost
Mar 26 09:31:02 KURO-BOX ntpd[267]: kernel pll status change 1

とあるので実質ダウンしていたのは8時45分〜9時30分頃になります。

その間アクセスされた方ご不便をお掛けして申し訳ありませんでした。

P.S
UPSの蓋を開けて電池を取り外してみると1個がなんかプラスチックケースが膨らんでガスが抜けたような形跡が見つかりました。2個同じ電池を直列にしているので片方が逝くと完全にだめです。秋葉原で同じのあることを祈って今日買出しにいきます。


2005年3月22日(火曜日)

UPSつけた

カテゴリー: - Gan @ 03時37分44秒

夕方外出したついでに秋葉原によったら日米にOMRON BX35LFという無停電電源のジャンクが525円で売られているのを発見。中の蓄電池がへたってる可能性大だけど見た目新しいそうなので1台購入、といっても525円だけど。

持って返ってとりあえず使い方をチェック。電源スイッチが2段階になっていて軽く押すだけでは充電だけで出力しないことが判明。更に押すと出力開始。試しにラジオをつないでみたらOK。思ったよりノイズも少ない。

とりあえず出力タップが3つあるので、ADSLモデム、ルーター、玄箱の3つを無停電にすることに。これぐらいなら多少電池がへたっていても大丈夫でしょう。

いままでつないでいた電源アダプタと位置とか配線を確認した上で、玄箱をシャットダウンし、次にルーターの電源を抜き、そして最後にADSLモデムの電源を抜く。次にそれぞれの電源を無停電電源のタップにつなぎかえる。そして無停電電源の電源コネクタを今までのテーブルタップに挿す。これで出力されるモードにスイッチを入れるとなぜかピー・ピーとうるさい音がする。でもADSLモデム、ルーター、玄箱それぞれに電源は入った模様。しばらくするとピー・ピーの音はとまった。どうやら過負荷のLEDが点滅している。やはりまだ電池がへたったままだったのかも。

数時間様子を見て大丈夫だったので、今度は停電したときにちゃんと無停電電源が出力を出し続けてくれるかどうかのテスト。おもむろに無停電電源の電源コードをテーブルタップから抜く。ピー・ピーと音がするがADSLモデム、ルーター、玄箱にはちゃんと電源が供給されているようだ。とりあえずテストは合格、電源コードを元に戻すとすぐ音は鳴りやみ。先ほどまで点滅していた過負荷のLEDは消えていた。どうやら大分充電が進んだみたいだ。

これでとりあえず不慮の停電(暖房、電気ポット、加湿器、コーヒーメーカー、冷蔵庫の同時稼働による過負荷が原因)の場合には短時間であればサイトには支障が無いと思われます。


2005年3月19日(土曜日)

RSSTIMES復活

カテゴリー: - Gan @ 15時04分11秒

サービス提供サイトのサーバーが落ちてただけぽいね。
自前のものを作ろうと思ったけど志半ばで断念。
昔Wordpressにもblogtimesというpluginがあったらしいけど作者が昔喧嘩して公開しなくなってしまったらしい。
そういうことっていつでもあり得るんだよねオープンソースの世界でも。
まあ無くても誰も困らないだけに代替も現れないということなのかも。

今日は花粉の影響で目がかゆくて鼻水とまらず。


2005年3月18日(金曜日)

RSSTIMESが表示されない

カテゴリー: - webadm @ 16時50分38秒

当サイト以外にも多くのblogサイトで利用しているRSSTIMESがサービス提供元サイトがダウンしているようで表示がされなくなっている。

人気が沸騰して過負荷になっているのではないかと心配している。

ソースコードが非公開なので代わりになるものを自分ですぐこさえるというわけにもいかない。

でもあるとなにかとバロメーターになるし、自分で作ることも考えないといけないかも。
XMLパースしてきれいにグラフ描けばいいだけなんだけどね。誰もオープンソースで作っていないというのも不思議だ。


2005年3月17日(木曜日)

だいぶあったくなってきたよね

カテゴリー: - Gan @ 13時36分37秒

昨夜も暖房している部屋の室温が手元の温湿計で20℃を初めて超えていた。

だんだんと暖房も要らなくなる日も多くなっていくよね。快適なのは室温16〜24℃で湿度が55〜65%。湿度は50%超えていればインフルエンザウイルスも生きていられなくなるので今年もこれでインフルエンザとは無縁。

暖かくなるとコーヒーもグラスに氷を入れてそれに注いで作るアイスコーヒーの出番が多くなります。

保温マグの出番がなくなるじゃん(;´Д`)
まあアイスコーヒーが温まるのを防ぐのにも使えるからよしとしよう。


2005年3月12日(土曜日)

またまた保温マグ:Starbucksのタンブラー

カテゴリー: - Gan @ 02時44分04秒

先日近くに行ったついでにStarbucks Coffeeに寄ってタンブラーを物色していました。

思ったよりたくさん種類があって、どれにしようかと手に取りながら迷っていると店員さんの一人が怪しい人物が商品になにかしようとしていると思ったのかしりませんが、声をかけてきました。見てるだけです(手にとってるじゃん)といったら持ち場にもどって遠くからどうみても怪しいぞと心配な目で見てました。

不審人物だと思われるのが耐え切れなくなったので、とりあえずStarbucksのロゴマークが入った2合入りのやつを買おうと近くのレジにもっていったら、なんかプレゼント風のものを作っている最中ないようで待たされてしまいました(商品を手にもったままじっとしている不審人物が1名いる状況をご想像ください)。

そうこうするうち、少し離れたドリンクカウンターの女性店員さんが近寄ってきて、こちらへどうぞと違うレジへ案内されました。タンブラーを渡すと「本日一緒にドリンクをお召し上がりですか?」と聞かれたので家へ持ち帰りますと応えました。するとタンブラー買った人はそのタンブラーを持ち込めば最初の1杯は無料だということで無料チケットをもらえました。タンブラー自身は1000円なので割高感がありますが、最初の1杯が無料だというと少し得した気分になりますね。

あとで分かったのですが2合というと360mlぐらいですから、ちょっと中途半端な容量ですね。もう一回り大きいのがあったのであれにすればよかったかなと思いました。けど、ちょうど普段使っている小さいショルダーバッグの空いてるスペースにすっぽり入るので、朝出かけるときにコーヒーを入れて職場についたらそれを飲むというのもできますし、途中で飲んでもいいでしょう。密閉度が完璧で蓋は飲み口が開いている時も閉じている時もしっかりロックがかかるようになっているので閉じておけば横にしようとも床におっことそうとも中身がこぼれる心配はなさそうです。現に1回机の上から床にはじき飛ばしてしまいましたが大丈夫でした。

スーパーとかで売っている市販のレギュラーコーヒーは飽きてきたので(特に最近は増量傾向にあるようで短い期間では消費しきれなくなっています)、豆からひいて飲むのを試してみようかと思います。近くには豆を売っているところが無いので、Starbucks Coffeeあたりで仕入れて試してみますか。100gが450円ですかちょっと高いですが試すのにはちょうど良い分量かと。豆を挽く器具も購入しないといけないですね。

Starbucks Coffeeのタンブラーは普通二重構造ではなく、外周が比較的分厚くできています。なので胴回りの大きさに比べて内容量は少なめです。暖かいコーヒーを入れると外部にその熱が伝わってきて暖かいです。そのためほっておけばすぐ冷めてしまいますね。二重構造のもののあったと思いますが保温第一ではなく中に自分でデザインした台紙を入れて自分だけのオリジナルのタンブラーを作る用途だったと思います。

保温マグを探す旅はまだ始まったばかりなのでした。


2005年3月8日(火曜日)

イギリスのBSEの恐怖

カテゴリー: - Gan @ 02時03分48秒

以前にイギリスに滞在したことの時の話を書いたと思うのですが、最近報道とかでイギリスに24日間滞在している間に食べた食事からBSEに感染したらしいというニュースが飛び交う中、自分は大丈夫だったろうかと気になりだしました。

思い出してみると問題となっている牛肉ベースの食事は幸いにしてとった記憶は無いようで少し心配が少なくなった気がします。というのもイギリスの料理はまずいという潜入感から同行した人も皆中華料理、タイ料理、イタリア料理店とかでしか食事しなかったのです。Ultimaの思い出でもあるフィッシュ&チップスぐらいは食べたかったと後悔はしてますが。

次なる心配は北米に何度も仕事で行ったことがあるので、そこで食べた牛肉料理は大丈夫だったのかという心配は残るのですが。まあ北米に行って牛肉を使っていない食事をするというのも案外難しいのは確か。ステーキ肉安いですからね日本だと何百円もするのが皆1ドルとかですし。

まあ感染が発覚したらいずれにせよ手遅れでしょうね。そうならないことを祈るしか。


2005年3月5日(土曜日)

続々:保温マグ

カテゴリー: - Gan @ 15時08分50秒

先日から話題にしている保温マグに関して、前回の説を撤回しなければならない真説が現れました。

北米では取っ手がついたカップはどんな大きさ形状でもマグ(Mug)で呼ばれるらしい。

どうりでtumblerで北米の検索サイトで調べても見当違いのものしか引っかからないはずである。

試しにcoffee mugやtravel mugで検索すると目的のものが星の数ほど出てくる。

北米では安全性が問われるらしくいい加減な作りの物は売れないらしい。特に自動車の中で使うものはtravel mugと呼ばれカー用品の定番アイテムらしい。おそらくBrenloの様に毎朝家でコーヒーを詰めて車の中で飲みながら通勤しているのは北米では当たり前のことのようだ。BrenloのCoffee dialiesでも毎朝通勤中のCoffeeの減り具合(coffee index)が通勤時間の計測の目安になっているのもわかるような気がする。渋滞が無い日はほとんどMugのCoffeeは減ってないが、ひどい渋滞の時は2本のMugが空になるとか書いてあって興味深かった。

結局検索結果を調べてもBrenloが使っているタイプのものは見あたらない。こうなったら本人から直接教えてもらうしかないとフォーラム内のemail(Station accountを持っている人ならStation.comのフォーラムにloginするだけで使える、自分用のstation.comのemailアドレスももらえる)で質問状を投げかけてみた。

果たして回答が返ってくるだろうか。


2005年3月4日(金曜日)

続:保温マグ

カテゴリー: - Gan @ 17時38分27秒

その後の調査で驚愕の事実が判明!

問題の写真に出ているものは厳密にはマグではなく"タンブラー(tumbler)"と呼ぶらしい(取っ手がついても)。底の径が飲み口の径より小さいものはすべからくタンブラーなのだそうです。

でタンブラーで検索してみたら予想以上にいっぱい出てきました。

どうやらスターバックスコーヒー(Stacbucks Coffee)店では資源削減のため自前の容器(タンブラーやマグ)を持参して注いでもらうと20円値引きしてくれるということも初めてしりました。スターバックスコーヒーでもオリジナルの保温タンブラーを売っていることも判明。なんと台紙を取り替えることができるらしく、プリンターで印刷すれば自前の絵柄のタンブラーもできるらしい。

今度近くのスターバックスコーヒーでチェックしてみることにします。飲み口のところが円弧状にカットしてあるところも十分な広さがあって適度に冷める構造になっているぽいです。

あちこち見ると世界中とかで地域限定、期間限定のタンブラーを売っているらしく、タンブラーばかりたくさん集めているコレクターも多いようです。

これからは自前タンブラー所持派が増えていきそうですね。


2005年3月3日(木曜日)

保温マグその後

カテゴリー: - Gan @ 00時59分09秒

EverQuest liveのHalfling HodgePodgeにBrenlo’s Worldの新スレッドが紹介されていました。それは"Brenloのうだつがあがらない訳のTop 10″という冗談話ですが、注目したいのは彼らが使用している保温マグを詳細に撮した写真が掲載されている点です。

それを見て興味深い事実がわかりました。飲み口のところが開閉式のハッチ構造になっていて広さが十分広いということです。

実は今まで国内で見かけた保温マグカップはどれも飲み口がスライド式でその穴が保温を重視するあまり小さいというのです。これは一見よさそうに見えますが、穴が十分大きくないと飲み口から出るコーヒーが適度にさめないために熱すぎるのです。熱すぎると美味しく感じないばかりか唇に触れるとやけどしそうな感じがするのでたまりません。

やっぱり写真にあるような彼らが使っているマグカップが欲しいと思うこのごろです。


2005年3月1日(火曜日)

今月のヘッダーショットと投票

カテゴリー: - Gan @ 02時39分39秒

3月はDreadlandにある富士山によく似た山を背景に撮ろうとロケーションハンティングしに行きました。でも行ったのが夜で(;´Д`)、薄暗くてどうもいい絵になりませんでした。最初は雪も降っていたので雪の結晶をファインダーに収めようと数十枚は撮りましたが全部ボツでした。

そんなこんなで富士山への執着からいろんな方角に移動して眺めていると白々と夜が明けてきました。うっすらお日様が顔を出したときにすばらしい景色が目の前に広がっていきました。改心のベストショットでした。日の出の瞬間はvery beautifulでした。

Dreadlandは一年中紅葉が楽しめますが(´ー` )
日の出の時間帯はどのゾーンも美しい気がします( ´ー`)

ヘッダー画像を更新したのと併せて利用されていないフォーラムを登録ユーザーだけが書き込める形に設定を変更しました。自分で書き込んでわかったのですが登録ユーザーでログインして書かないと全部Anonymousユーザーになってしまうんですね。ユーザー名を書き込む欄なんてなかったのでした。

これからもいくつかNorrathの絶景ポイントを巡ってみようと思います。

あと一番ご覧になっている箇所の投票結果は随想が3名の方、記事が1名の方という結果でした。ありがとうございます。これからも随想ネタを増やすだけでなく内容の質的向上にも努めていきたいと思います。

今月の投票はEverQuestの拡張パックの人気投票です。思い出の多いゾーンや面白かった拡張パックに投票してください、複数選択可能です。


2005年2月26日(土曜日)

カレーうどん

カテゴリー: - Gan @ 19時37分09秒

今日は午後遅くに起きたのでおなかがすいて何か食べようと冷蔵庫を覗くとシマダヤの冷凍うどんが残っているのを発見。

もう普通のうどんとして食べるのが飽きたのでどうしようかと思案したらカレーフレークの残りがあるのを思い出す。今晩はカレーうどんにしよう。

用意するものは、

かつおだしの素
醤油 大さじ1杯
みりん 大さじ一杯
カレーフレーク(おおさじ3杯)
グラムマサラ(あれば) 小さじ一杯
シマダヤの冷凍うどん 1人前

小さめのお鍋300ccの水とカツオだしの素、醤油、みりんを入れて火にかけます。煮だった頃に中火にしてカレーフレークとグラムサラム(あれば)を入れかき混ぜ再び煮だつまで煮てカレー汁を作ります。併せて中くらいのお鍋にお湯を沸かして冷凍うどんを三分間煮てどんぶりに移します。最後にどんぶりにカレー汁を注いでできあがり。

カレーフレークは少し少なめでもよさげですが、だしが効いた和風のカレーうどんは絶品です。

簡単に出来るのでおためしあれ。


2005年2月25日(金曜日)

停電

カテゴリー: - Gan @ 10時36分48秒

今朝電気ポットのお湯が無くなったので水を入れて沸かし始めていたら突然停電。

最初なにが起こったのかわからなかった、電話機はプーとか鳴ってるし、暖房機は止まってるし。電力量オーバーでブレーカーが飛んだのだとわかるまで時間がかかった。

そうとわかって配電盤のところに行くとブレーカーが切れてたので元に戻した。その直後に不安がよぎった。ルーターとかADSLモデムも電源切れたのだからIPアドレスが変わってしまう可能性がある。

調べてみるとIPアドレスは前のままだった。一定期間内は同じMACアドレスであれば同じIPアドレスを割り当ててくれるらしい、さすがYahooBB、これで短い停電があっても安心安心。

でもよく見たら、Webサーバーである玄箱は電源が切れたままだ。これって電源ボタン押さないと電源入らないんだよね、駄目じゃん(;´Д`)

ということで当サイトは停電があるとしばらくアクセスできないことが判明。


2005年2月20日(日曜日)

保温マグカップ

カテゴリー: - Gan @ 21時19分22秒

先日Dragons HodgePodgeでSoEのスタッフの多くが保温マグカップを使用しているのを見て自分も欲しくなった。

とりあえず近所のデパートに確か何種類かおいてあったのを思い出し買出しに。行って良く見るとどれもSoEの人たちが使っているのとはまるっきり違う。先方のは飲み口のところに半月状のハッチがあるけど、こちらのはスライド式だったりする。

仕方ないのでタケヤ化学工業株式会社製の430mlタイプのワイドマグを1個購入。これだと今まで使っていた陶器のカップのちょうど2倍あるので容量的にはちょうどいいし、底が広いタイプなので安定性も良い。

後で検索サイトで調べたら中国で非常に高い評価だと言う竹の節タイプとかいろんなタイプ(中国製)とか、かなり頑丈そうなのとか、いろいろ出てきたけど結構高さが長いタイプが多く蓋のところが写真では良く確認できない。SoEの写真に出てくるのに近い形状のはあるけれども蓋をしたまま飲めるのかどうかも謎。

で、先のワイドマグですが使ってみるとあったかい状態が長持ちしているかなという感じ。

今度輸入雑貨屋さんとかも覗いてみよう。ぴったりのが見つかるかもしれない。


maillogに怪しい痕跡が

カテゴリー: - webadm @ 11時53分10秒

先日外からのメール配信を受け取れるようにsmptポートを開いたのだが、早速/var/log/maillogに、

connect from 61-64-211-62-adsl-tpe.dynamic.so-net.net.tw[61.64.211.62]
NOQUEUE: reject: RCPT from 61-64-211-62-adsl-tpe.dynamic.so-net.net.tw[61.64.211.62]:
Relay access denied; from=<anyon66e@any98where87.com> to=<tes68t654@y2a3h4swer.com> proto=ESMTP helo
=<user-bn1bx7u93j>
disconnect from 61-64-211-62-adsl-tpe.dynamic.so-net.net.tw[61.64.211.62]

という怪しい記録が。明らかにダミーのドメインから別のダミーのドメインにメール配送可能かチェックする操作をしている。当然わが玄箱のpostfixはデフォルトで外部から外部へのメール配信要求は拒否するので害は無い。接続元は台湾のドメインだがso-net.net.twとかいうADSLを利用しているようだ。台湾にもSO-NETがあるのだろうか怪しい。

同じ日にもう1件不正アクセスが記録されていた。

connect from unknown[222.101.108.212]
NOQUEUE: reject: RCPT from unknown[222.101.108.212]:
Relay access denied; from=<yayanenesu818@daum.net> to=<smtphunter77@daum.net> proto=SMTP helo=<219.9.156.40>
lost connection after RCPT from unknown[222.101.108.212]

こちらはもっと確信犯だ。smtphunterなる名前を堂々と使っているし、明らかに不正メール転送が可能なサーバーを探していると思われる。

こうしたアクセスが後を絶たないのを見ると世の中でまだ多数のMTAが不正メール配信を許していると想像される。こうした事実がもっと公表されて全てのMTAが不正メール中継に使われないように対策されることを願うしかない。


2005年2月18日(金曜日)

Yahooがblogサービスのベータ開始

カテゴリー: - webadm @ 20時35分08秒

もうちょっとで随想ネタとして

Yahooだけがblogサービスを提供しないのは検閲が面倒だからだろうか?

というのを用意していたのに実はYahoo!ブログのベータテストを既に開始していることを今日はじめて知った。

テキスト容量無制限なのでアーカイブとかの手間が要らないのは他の容量制限blogで苦労している方々には乗り換えのチャンスかもしれない。

TVとかでもblogが特集されているぐらいなのでこれからしばらくは人気が高いのかも。時間つぶしにはちょうどいいし。


2005年2月14日(月曜日)

本の重みで床が抜けた話

カテゴリー: - Gan @ 13時41分19秒

先日の報道でアパートの2階の床が本の重みで抜けて1階がつぶれたという事件を知り、アパート住まいの頃の自分にも起きていたかも知れないと思った。

木造2階建てアパートの2階に住んでいた頃は足の置き場がない程、部屋中に本をうずたかく積んでいました。

今住んでいるマンションに引っ越す時になって本の処分方法に困りました。古本屋に持っていくにも量が多すぎますし、ずいぶんと分厚い洋書や専門書が多かったので数冊もっただけでも重いというありさま。

少しずつ小分けにして古雑誌回収屋に出したりしていましたが一向に数が減らないので、知り合いの提案でいつも来ていた古雑誌回収屋さんに交渉して資源ゴミと一緒に引き取ってもらうことにしました。

引き取りの日にゴミやさんが1トントラックを乗り付けてやってきました。とにかくもう読まないであろう本はすべて、使わなくなった古いコンピュータやガスコンロなどと一緒にトラックの荷台に次々と運びました。部屋がだいぶ片付いた頃にはトラックの荷台もいっぱいになりました。

今思えば古本屋に出せば高く売れる本もあったと思います、その証拠に古雑誌回収のおじさんは回収のために外に積んだ本も目ざとく品定めしていました。今では絶版になった後手に入らない本とかばかりでした。

あのまま引っ越さずに本を買い貯めていたらいずれ床が抜けていたろうと思います。


めざしと日本人

カテゴリー: - Gan @ 11時40分30秒

昔の経団連の会長さんで土光さんという人の日常をドキュメントにした番組をTVでやっていたのを見た覚えがあります。そのとき確か夕食だったかの献立が、めざしにご飯とみそ汁に漬け物とか極めて粗食風だったのが印象的でした。

当時ある民放番組の座談会でその土光さんの話が話題に出た時、誰かはまったく覚えていないのですが「夕食にめざしというのは日本の経団連を代表する人にしてはあまりに貧しすぎるのでは」と批評した人がいました。日本の経済力をアピールするぐらいもっと贅沢な献立にして欲しかったと言いたげでした。それには誰も反論せずに周りの出席者は同感の様子でした。

それから何十年か経った今、土光さんは日本を代表するヘルシーな献立を食していたのだとうらやましく思う。経済バブルの飽食時代を経て食生活が西洋化、高コレステロール化する中で生活習慣病に脅かされる人口は増加の一途です。

私の今朝の献立はめざしとあったかご飯に冷や奴です。めざしと暖かいご飯があれば十分ですが食物繊維を取るため大豆食品は欠かせません。これで十分です。日本人でよかったと思う瞬間です。

今だからこそ土光さんは偉かったな、日本人の中の日本人だったなと思えます。


美味しい烏龍茶の入れ方

カテゴリー: - Gan @ 10時31分35秒

夏とか暖かい季節になると喉が渇きますよね。そんな時はペットボトル入りの烏龍茶とかが欲しいところ。でも毎日買っていると捨てるペットボトルの数も馬鹿になりませんし、お金もかかります。

私は自分で烏龍茶を入れてペットボトル(500ml)やペットボトルサイズ(800ml)の魔法瓶に入れて職場に持って行って飲んでいます。

烏龍茶なんですが、日本の緑茶みたいに最初に注いだものを飲むととても渋くて美味しくありません。そうなんです烏龍茶は日本茶と入れ方が違います(正確には飲むタイミングとお湯の温度が違う)。

烏龍茶は茶葉を半発酵させてありますが渋みの主成分であるタンニンは葉にだいぶ残ったままです。これが熱い湯を注ぐと最初に溶け出して来るので最初に注いだ茶は大変渋いのです。基本は最初に注いだ分は捨てて2番茶を頂きます。成分を十分良く出すために沸騰した高い温度のお湯を用いる点も違います。日本茶だと玉露みたいに低い温度のお湯で甘み成分だけ抽出することは烏龍茶では出来ません。

1番茶で渋みの成分が溶け出してしまうのと茶葉が広がって2番茶はまろやかな味わいになります。これが本当の烏龍茶の味わい方です。

また烏龍茶は2番茶だけでなく3番茶も味わえます。溶け出す成分の構成比が違ってくるのでまろやかさも増します。このあたりが日本茶と飲み方が大きく異なる点ですね。緑茶は1番茶に溶け出てくる甘みと渋みを味わうともう出し殻になりますが、烏龍茶は成分が薄くなっても味わえます。なのでお湯さえあれば何杯でも飲めます。


2005年2月12日(土曜日)

レギュラーコーヒーの賞味期限

カテゴリー: - webadm @ 11時14分13秒

どうやらレギュラーコーヒーの賞味期限は製造から1年後というのが相場らしい。

なので新鮮なのは賞味期限が1年後のやつで、賞味期限が迫っているのはかなりやばいということになります。

最近は挽き豆の香りを嗅いでいれた時の善し悪しが分かるようになってきました。やはりというか賞味期限が迫っているのは香りもインスタントコーヒー粉に近く駄目駄目です。

今度から賞味期限よく見て買うようにします。


2005年2月10日(木曜日)

お試しパック

カテゴリー: - webadm @ 18時26分44秒

帰りにスーパーに寄ったら、MAXIMのレギュラーコーヒーのお試しパック(80g)というのが一杯積んでありました。

レギュラーコーヒーで試してみて今までに美味しいなと思ったのは藤田珈琲株式会社のこだわり版飲み切りサイズ(100g)のやつだけかな。香りも味も挽きたてコーヒーそのものって感じ。

MAXIMのお試しパックも対抗馬なのかも。賞味期限も2005年2月19日となっていて新鮮そうです。

従来の市販レギュラーコーヒーの多くは賞味期限が異常に長い(2006年とか書いてあるし)かもしくはとっくの昔に期限切れてるかのどちらかです。真空パックしてあるとは言え、そんなに挽きたての頃の風味が1年も保たれるとは思いません。現にインスタントコーヒーと変わりない感じがしました。

コーヒーも鮮度が命みたいですね。鮮度の悪いのは飲むと気持ちが悪くなることもあります。

MAXIMというのは味の素ゼネラルフーズ(AGF)のレギュラーコーヒーのブランド名ですが、そのAGFのWebサイトでは相田みつをセレクションが掲載されています。

当サイトでも随想ネタに相田みつをの作風を拝借したものをいくつか載せていたりしてます。
相田みつをの遺作集を個人的に10年前に購入し今も心に残る作品が多いです。つい心に浮かんだEverQuestがらみの文言が実は相田みつをのある作品と似てしまうことは避けられません。

当サイトでは最初記憶違いから「みつる」というペンネームで相田みつを風の随想を掲載していますが、本当は「みつお」と書くつもりが「みつる」と書いてしまったのが真相です。逆に「みつお」でないため嫌みが無くてよかったのかも。

禅宗というか仏教的ななにかがEverQuestと共通点があるような勝手な自分解釈だったりします。

なんかコーヒーの話から相田みつをの話になったのはおかしいかも。


職場では風邪が蔓延

カテゴリー: - webadm @ 18時00分23秒

ひとりまたひとりと風邪で病院通いが増えています。

最近はインフルエンザかどうか診察時に検査してすぐ分かるみたいですね。
インフルエンザならひきはじめに良く効く抗インフルエンザ薬があるそうです。

寒気や節々の痛みを感じたら早めに医者に診てもらったほうがいいですね。

そういってなかなか実践できない私。


インフルエンザとか

カテゴリー: - webadm @ 02時35分46秒

ただでさえ夜眠れない障害を抱えているのにインフルエンザとかになったらやばいので室内の湿度と温度をコントロールするために温湿計を3カ所に設置しています。

とりあえず去年はこれでインフルエンザからは免れました。加湿器とヒーターで部屋の温度と湿度を微妙に調整します。加湿器の水が無くなっているのに気づかずに湿度が急激に下がって居たときなどは恐怖です。眠ってたウイルスが活発になりかねません。

体温計も完備です。ちょっと熱ぽいなとかだったら即検温。正常なら一安心。

もう入眠剤を飲んだので意識がもうろうとし始めています、今のうちに寝ないと。

ではでは


2005年2月7日(月曜日)

随想ネタ募集要領変更

カテゴリー: - webadm @ 02時32分46秒

募集したもののフォーラムに書き込んで頂くのではあまりに夢が無いことが判明しメールでお寄せ頂く形に変更しました。

こちらの記事を再度ご覧下さい。


2005年2月4日(金曜日)

spamコメント

カテゴリー: - webadm @ 22時07分43秒

悪用ではないけど商業宣伝サイトのリンクを張るコメント投稿が続いているのでモデレートすることにしました。

フィッシング詐欺とか起きると大変だし。

コメント投稿してもすぐには反映されない点をご了承願います。


2005年2月2日(水曜日)

2月の投票

カテゴリー: - webadm @ 18時09分38秒

1月は当サイトの出来栄えをお伺いしました。結果は4票で以下のとおりでした。

  かっこいい        3票
  ふむ、わるいとは言わない 1票

おおむね良い評価を得たと安心しました。

2月は新しく当サイトで一番気になる箇所をお伺いします。
訪れる際に真っ先に目を向けるコンテンツがどれかを教えてください。

よろしくお願いします。


英文の履歴書

カテゴリー: - webadm @ 16時48分57秒

とある目的のために書こうと思ってもう何年も経ってしまった。そろそろ書いておかないと思い出せなくなるかも。

先日も「はい、これ持って移民局に行ってらっしゃい w」とか言われてどぎまぎする夢でうなされたばかり。
本当は英語社会が嫌いなのかもしれない、とふと思う。


2005年2月1日(火曜日)

Firefoxのバグ発見

カテゴリー: - webadm @ 00時09分09秒

たまたま特定の画像がピックアップされると指定されたサムネール画像(upload/photos/thumbs/x.jpg)でなくキャッシュされているオリジナル画像(upload/photos/x.jpg)が表示されてしまう問題がFirefoxにあることが発覚。pathは違うけどファイル名が一緒だと間違えるみたい。

OperaやIEでは起きないし、試しにデータキャッシュをクリアしてやってみると100%再現していたのが何もなかったように戻るためFirefox固有のバグぽい。

まあ1.0ですからそれくらいのバグが残っていても当然かも。些細と言えば些細。でも迷惑 w


2005年1月31日(月曜日)

ボードゲーム版DOOM

カテゴリー: - webadm @ 14時55分17秒

あの3D FPS DOOM3をベースにしたボードゲームが発売されているというのをslashdotの記事で知りました。

なかなかよさそうですね。これからいろんなのも出てきそうな気配。EQの拡張パックにのおまけもこのボードゲームの駒みたいな感じだったし将来登場しても不思議ではないですね。


企業からの配信メール

カテゴリー: - webadm @ 14時33分56秒

メールアドレスを登録してある企業から頻繁に配信されて来るメールの文面に奇妙な共通点があることにふと気づく。

どのメールも邪魔くさい横線がたくさん並んでいる。それがウインドウに入りきらなくて折り返したりしているのでとても読みづらい。

配信文を作成した人たちはきっとプリンターで印刷されることを想定しているのだろう。だとするととんだおせっかいだともいえる。こちらはプリンターでなどわざわざ印刷して読むなんてしない。横線が無くなるだけでもすっきり全体が読み通しやすくなるのに迷惑なことだ。

プリンターに印刷するコストは馬鹿にならないし、電子メールでペーパーレスの時代に逆行することを強要するようなメールを配信している企業は将来不安だとも言える。

即刻横線は廃止してもらいたいものだ。


Imagemagickの再インストール

カテゴリー: - webadm @ 04時59分24秒

実は前にインストールした時にミスっていてJPEGやPNGフォーマットが扱えないImagemagickを作ってしまったらしい。
WEBサーバーのログになにやらconverterがはき出しているメッセージがずっと気になっていたのですが、ようやく意味が判明。

JPEGやPNGが扱えるようにするためにはあらかじめImagemagickが依存する別の組織で開発されたライブラリを手に入れてきて先にインストールしておかなければならないのでした。libpngとjpegsrcをImagemagickのftpサーバーからゲットしてそれぞれconfigureしてmake install(jpegsrcだけはなぜか、install-libやinstall-headerとかもやらないと目的のファイルがインストールされない)。それからImagemagickのconfigureをするとめでたくJPEGとPNPのサポートがyesになりmake開始。

試しに既にアップロード済みの画像のサムネイルを再作成してみると、みるみるファイルが小さくなっていきます。以前はそのままコピーだったので中には表示に時間がかかるものも少なからずあったはず。これで少しはましになるかも。


2005年1月27日(木曜日)

随想(random quote)募集開始

カテゴリー: - webadm @ 01時26分11秒

設置したもののまったく利用されていないフォーラムを有効活用するために、広く随想のネタを募集することにしました。

日頃おもしろいネタを皆様に考えていただければ幸いです。EverQuestに直接関係なくてもいいんです、関係したものであればなお結構です。ちょっとEverQuestのプレイがマンネリしてきた気配がある方は少し視点を変えて、味わい直してみるのもいいかと思います。

ちょっとした合間に随想のネタをひねるのも生活の楽しみ方のひとつになること請け合いです。

ご興味がある方はこちらへ。


2005年1月26日(水曜日)

Firefox 1.0

カテゴリー: - webadm @ 22時02分05秒

ふと思い出してFirefoxブラウザーをダウンロードして使ってみた。

Operaと違って使い勝手がIEと親和性がありblog書くのにもいいかも。OperaだとIEみたいに文字列を選択してリンクを張るというwordpressの操作ができなかったのがFirefoxだとちゃんと出来る。

結構表示も早い標準にしてもいいかも。


Permalinkのこと

カテゴリー: - webadm @ 00時34分22秒

そういえばよそのblogサイトで良く見かけるPermalinkが当サイトには付いていないことに数日前から気が付く。

当サイトが使用しているWordpress MEは一応サポートしているみたいだけど設定の仕方が良く分からない。
なにやらmod_rewriteとかのApacheモジュールの機能を使うらしいとこまでは理解できたけど、具体的にどうすればいいかは謎。

これも一両日中には判明するはず…ならいいんだけど。


2005年1月24日(月曜日)

PSPやゲートキーパーのこと

カテゴリー: - webadm @ 17時36分46秒

なんか家の中に引きこもっている間に巷ではPSPやゲートキーパーとやらの話題が沸騰していたようですね。

初期不良問題とかは技術的に枯れてない製品分野では避けることができないでしょうね。ロボタン問題とかは確信犯な気がしますが仕様通りと言われればそれまでで。まあ会社の中ではそれで通用するでしょうけど世間の人には通じないでしょうね。

ゲートキーパー問題のことを知って、ずいぶんと前に自分が経験したおぞましい記憶がよみがえってまいりました。まだ世の中の大半がインターネットではなくUUCPという情報のバケツリレーで電子メールやニュースが流れていた時代の頃、ソニーで最初の液晶ノートワークステーションに関する改造記事を私が世間に発信したとき、すぐさまソニーの社員の方からお叱りのメールを頂きました。私の改造は開発時には検討されていたが製品時には見送られた10BASE5インタフェースコネクタを基板上に残されていたパターンに半田付けすることで復活させるというものでした。今では当たり前になってしまったツイストペアケーブルによるLAN接続は当時はまだ新しく、新しく設置する以外は古い同軸ケーブル接続が多く残っていました。そのため、私が開示した情報を頼りに古い環境でもネットにつながるようになったと御礼のメールも頂くようになりました。

結局そのソニー社員の方(当時は広告にも出られていて一部では知らない人はいませんでした)がどうして会社を代表したかのようにすごい剣幕で記事の取り下げや謝罪文の掲載を私に要求する権限を得ているのか釈然としませんでしたが、数回にわたるメールの応酬の末、私が「改造に伴う危険性を追加訂正する文章を流してもいいけど、その代わり貴方からその旨指摘があった点も付記しますよ、いいですか?」と問い返すとその後メールは来なくなりました。

多分ゲートキーパー問題もほんの一握りの熱心な社員の方の独断的な行動なんだろうと思います。そうした行動を阻止するようなルールは個人のモラルを除いては何もないのですから。

あと今だから言えますが、当時のソニーの最新のワークステーションのOSに非特権ユーザーが簡単にシステムを停止させることができるバグがあったことをたまたま私が発見し、技術サポートに連絡したことがあります。その時の回答は「そんなことするユーザーは居ないって」という信じられないものでした。結局そのバグは取り上げられることも公表されることもなかったですね(公表できなかったのかも)。まだ大部分使われていたけどもう古い機種のOSのネットワークコードに不具合があるのを見つけたことが発端でその原因がコンパイラの致命的なバグであることを発見した時には、技術サポートから口外しないようにと口封じをされました。OSそのものやアプリケーションが問題のあるコンパイラでコンパイルされていたのですから影響の大きさは予想もできません。どうせ廃止されることがきまった機種でしたからこれも公表されずに終わり、問題の再現性があったネットワークコードに対するパッチがリリースされただけでした。

“ものづくりってのは作るだけじゃなくってその後もはいるんだよなぁ”

みつる


Guild Asuraがraid活動終焉

カテゴリー: - Gan @ 01時28分45秒

LuclinサーバーのGuild Asuraと言えば知らない人が居ないほど、昔から常に数多くのHighend mobのraid実績で多くの日本人コミュニティに影響を与えてきた存在でしたが昨日でraid活動を停止した事をwebページで知りました。

Highend zoneをやっているGuild程、メンバーの減少とかが活動にもろに影響しますよね。昨日までやれてたところが、一人かけるだけでどうにもならなくなったり。後戻りが利かないのがEverQuestのつらいところ。

お疲れ様でした、いままで夢をたくさん頂きました>Guild Asuraの皆様


2005年1月23日(日曜日)

RSSとRSSTIMESを追加

カテゴリー: - webadm @ 06時46分54秒

どうやらRSS 1.0の古いフォーマットに準拠しているぽいもののリンクを左下に追加。

RSS 1.0

それとRSSTIMESを右上に追加しました。これは最近の更新時刻のヒストグラムを時間軸に投影したものです、流行なので飾りです。

R S S T I M E S

見るとRaid終わってから更新していることが多いので夜中から明け方に更新が集中していますね。

さて寝ようと:mrgreen:


RSS/RDF/XMLRPCとか

カテゴリー: - webadm @ 04時09分40秒

巷では流行っているらしいので調べてみると、当サイトがblog用に使っているWordpress MEでもそれらのサポートの痕跡があるみたい。

ちょっと試してみるとどれもOperaブラウザだと記事が読めるようだけどInternet Exploreはだめ。それぞれのニュースフィーダーが吐き出している内容を見るとどうも標準に書かれているのとは少し違っている。RSS/RDFというよりはXMLそのものに近い感じ。

検索で調べてみても何が正しいかは分からず。そのうち公開するかも。


2005年1月17日(月曜日)

ロンドンの思い出

カテゴリー: - webadm @ 09時30分51秒

EverQuestを始めて間もない頃、仕事でロンドンに滞在したことがあります。その時の思い出を少し。

休日を利用してTower Musiumというところに行きました。ロンドンのテムズ側のほとりにある古くからのお城をそのまま利用して博物館にしてしまったところです。

よく分からずに料金を払って中に進むと、真夏の暑い昼間にもかかわらず赤い分厚いロンドンの衛兵風の上下の上着姿のガイドのおじさん達が汗だくになって説明しています。説明が終わるとすぐ顔の汗をタオルでぬぐっていました。ちょっと気の毒でしたね。

次に驚いたのは、敷地内にある古い教会堂に入るとそこにお墓があるのです。ここのお城の名主が葬られているとかです。その他にも敷地内で昔処刑された人なんかもどっかに埋葬されているらしいです、こわ。そんなところに教会があってそこでお祈りしていた人たちの気が知れません。

更に見学路を進むと大きな兵器庫の中に入りました。ここは当時の武器庫そのもので広い間取りを利用して当時使われていた武器や防具(鎧)を展示していました。博物館になった今も見上げると高い天井近くまで届く棚の中に夥しい数の剣が格納されているのが見えました。EQでおなじみのFine steel long sword(two handed sword)だとすぐわかります。外観がまるでEQのそれでしたのでこれをモデルにしているのは確かです。

兵器庫には当時のお城の主人とそのお后専用の鎧が展示されていました。良く磨かれて銀のような輝きしていました。姿はEQのまさにPlate BPのアイコンの姿そのものでした。

もしロンドンを訪れる機会があればTower Musiumをお見逃しなく。EQの世界がより身近なものに感じられるはずです。

あともう一つ、大英帝国博物館にも行きました。こちらは無料ですが入り口のところに大きな募金箱がありました。入り口にはもうひとつ驚くべきことにお金を恵んでもらおうとする若い家出少女が沢山たむろしていました。近くを通るとこちらに話しかけてきてお金が欲しい様なことを言ってきます。手の平をこちらに差し出してくるのですが、話している言葉がちょっと分かりません。英国のすさんだ一部を見た気がします。

大英博物館は英国が全盛期にアフリカ大陸やアジアを冒険して勝手に持ち去った財宝や遺跡、遺物の数々を展示しているところでした。中でもミイラは圧巻です。エジプトやその他世界各地で掘り集めたミイラが多数展示されています。布に巻かれた姿のミイラならまだしも、裸のまま乾燥しきった死体のままのミイラがごろっと横になっている姿を見ると、これっていわゆるcorpseだよねと思ってしまいます。ミイラは未来にいつしか蘇生が可能になった時のために肉体を保存しておくということですから、EQで言えばRezを待っているcorpseと一緒ですよね。今でもあのミイラ達は目に焼き付いて離れません。

大英博物館はお金取られないので(現在はどうかわかりません)、ロンドンを訪れた際にはぜひミイラを一目。

英国を訪れた時にびっくりしたことがもうひとつあります。それは1ポンド硬貨の厚さと重さが他の種類の硬貨を飛び抜けて大きかったことです。ホテルで両替を頼んだ時に目の前にどっさりと積まれたポンド硬貨を初めてみたときそれが硬貨だとは暫く分かりませんでした。ポケットに忍ばせるには重すぎますし、財布にしまうにも分厚すぎます、もうポンドには両替すまいと思いました。思えば、あの重さはEQのcopperの重さに等しいです。きっとあれのモデルです。

英国を訪れた際には1ポンド硬貨もお見逃し無く。

ロンドンは町の中の軒並びの様子や道幅の狭さなど日本と互換性があるのではと思える程、日本と良く似ています。もちろん、ハイドパークとか皇族の住む建物とかはスケールが大きくて日本では比べるものがありません。EQ2などの景色はそのスケールの大きいところをモデルにしている感じがしますね。

これから海外旅行をご計画されている方はロンドンも候補に入れてみてください。距離は離れていますが、昔日本が多くのことをお手本にした程、国土的にも気候的にも良く似た国です。旅行してみると不思議な親近感がわきますよ。


玄箱サーバーメモ

カテゴリー: - webadm @ 02時43分12秒

ご参考までに本サイトのサーバー機である玄箱に関してメモっておきます。

使用ソフトウェア一覧:

1. 玄人志向 玄箱ファームウェア v1.02 (Debian化とかVine化とかしてない純正です)
2. 玄箱付属のバイナリ配布物全部 (ソフトのコンパイルに必要なツール群)
3. Apache WEBサーバー 1.3.33 (言わずとしれたLinuxの定番Webサーバー)
4. MySQL RDBサーバー 4.0.21 (Xoopsと旧コンテンツのeqcpsに使用)
5. Perl 5.8.6 (旧コンテンツの掲示板をはじめCGIに使用)
6. PHP 4.3.10 (旧コンテンツのeqcpsとXoopsで使用しています)
7. Xoops CMS 2.0.7.3 (当サイトのメイン構築に使用)
8. Postfix 2.1.5 (Xoopsからの新規ユーザー登録時の承認メール送信に使用)
9. ImageMagick 6.1.8-2 (Xoopsでの画像アップロード時のサイズ変換処理に使用)
10. Bind 9.3.0 (ローカルネットワーク向けのネームサーバーに使用、各PCのhostsファイル変更すれば必要ないけど)
11. grep 2.5-1 (これ最初に入れないとApacheのconfigure時にエラーが出て先進まなかった)

主要なのはこんなところです。他にも試用的に入れたソフトたくさんありますが最終的には使いませんでした。
試した一部のソフトは玄箱で添付されてくるGCCではコンパイルできないものがあって最新の3.4.3にしたんですが、GLIBCも併せて最新にしないとだめだという罠があってそちらも2.3.3にしてありますが必須ではありませんです。
逆にコンパイラとCライブラリを最新にしたことでコンパイルが通らなくなる別のソフトもあったりしてLinuxの将来不安な点を少し垣間見た感じがします。


2005年1月15日(土曜日)

独自ドメイン取得完了

カテゴリー: - webadm @ 13時55分19秒

独自ドメイン(rainbowseeker.jp)取得できました。

JP汎用ドメインなんですが登録してから反映されるまでだいぶ待たされました。昨日取得してなかなか反映されなかったのが突然見えるようになったのが今朝でした。おかげで徹夜作業でした :-(

まだ少しやらないと行けないことがあります。もう新しいurl(http://www.rainbowseeker.jp/xoops/)で表示されるようになっています。古いドメインでも当分はアクセスできます。しばらくしたら古いURLアクセスした際にbookmarkを新しくしてねというジャンプページに変えます。

実はもうひとつ違う名前の.netドメインもとりましたが、こちらだと費用も安く、.jpを取得するお金で.com/.org/.net全部とってもお釣りが来ます。それに登録してから反映されるのが瞬時です。でも欲しい名前ではないので別のサーバーを立ち上げる時のために取っておこうと思います。


2005年1月13日(木曜日)

メール送信問題は解消

カテゴリー: - webadm @ 09時31分58秒

ユーザー新規登録の際に登録されたメールアドレスに承認手続きのメールを送ることができるようになりました。

postfixを玄箱に導入しただけなんですけどね。

玄箱に当サイトのサーバーを構築した際のメモは独自ドメイン化して落ち着いたら公開する予定です。


miniDNSの将来不安問題勃発

カテゴリー: - webadm @ 05時26分23秒

当サイトが利用しているDynamic DNSサービスプロバイダであるminiDNSが数多くのSpam mail業者に悪用されているという実態を受けて新規利用申し込みの停止と近い将来無料サブドメインサービスを停止する可能性の示唆表示をしている事実を今になって知りました。

たまたま簡単に玄箱から外へのメール送信を行う方法を探していて自宅サーバーサイトを巡っていたら上記のことが書かれていたのでびっくりしました。

知らずにいたら何時の間にやらアクセスできなくなっていることろでした。今使用している無料サブドメイン(legends.dynsite.net)は将来利用できなくなる不安が出てきたということです。

問題を回避するには今のうちに独自ドメインを取得してそちらに移行するしかありません。

ああ、メール送信問題だけではすまなくなってしまいました。まあ、一度は検討したこともあるのでそれを実行しなければならなくなったということなんですが。


Mac mini

カテゴリー: - webadm @ 02時04分02秒

昔々Macが出た頃からあこがれていたけど、とうとう価格という壁に阻まれて買えなかった思い出が。でも今度は画期的な価格でMac miniが登場しました。かなりほしいけどお金が無いので無理かな。電子レンジを先に買いたいし。

ディスプレイやキーボードやマウスは手持ちのが使えるから、6万円というのはかなり魅力かも。これでMacの中古価格も暴落するかな、Mac OS X非対応のMacはもうジャンクみたいな感じですね。


2005年1月11日(火曜日)

ウィルス感染メール

カテゴリー: - webadm @ 04時11分16秒

月曜日に箱根から戻ってみてメールをチェックすると、いくつもの見知らぬFromアドレスでDelivery FailやらStatusやらメール転送システムの自動返送メールを装った添付ファイル付きメールが届いていることに気づく。

添付ファイルをウィルスチェックしてみるとやはりW32.Netsky.Q@mmという名前のウィルスが含まれていた。

多分に以前にメール交換した誰かのPCがウィルスに感染してアドレス帳にあるメールアドレスをランダムに抽出して送信者をそれと偽った内容のメールを送りつけてきているのは明らか。うっかり添付ファイルを開けば感染するという仕掛けである。

メールヘッダを詳細に調べるとどのメールも同一のOCN内のSMTPサーバーから送りつけられている。メール交換した相手でOCNのメールアドレスを持つ人物はたった一人であるため、誰が感染源かはすぐに分かった。年末まで海外に出たまま戻ってこれなかったのがこの連休に日本に戻ってきたのであろう。それにしても無用心である。専門的な知識の無い者を狙ったウィルス側の勝利である。

とりあえず周囲の知り合いにその旨を警告すべくメールで連絡、幸いにして連休中なので連休明け一番にこちらのメールを読んでもらえればいいのだが。


2005年1月10日(月曜日)

コーヒーメーカー

カテゴリー: - webadm @ 17時41分19秒

昨年はじめてコーヒーメーカーなるものを購入してから1ヶ月以上経過。以前は近所のジョナサンに食事に行った時にドリンクも注文してブレンド/アメリカン/カフェラテなど飲んでましたが、その後外食やめて自炊するようになってジョナサンに行くこともなくなったのですがコーヒーだけは毎日飲みたかったのです。

自分ひとり分だけならなにもコーヒーメーカーでなくてもと思うかもしれませんが、手でお湯を注ぐのはだるいのと、まとめて何杯分か抽出してゆっくり飲みたいということから自動抽出方式でないとだめなのです。あと特殊なアルコールランプとか使うサイフォン方式も却下です。

コーヒーメーカーをほしくなってからいろいろあるのを見てきて、目的に適うものを選ぶのに更に条件を絞る必要がありました。そこで、

・洗浄が簡単であること(汚れたとき)
・何杯分も抽出できること
・冬場に保温がきく(ステンレス保温サーバーつき)

という条件を追加しました。

結果、候補が幾つかに絞り込まれ、最終的にタイガー魔法瓶のACM-A080HJというものを買い求めました。
少し値段が高いものには、パーマネントフィルターという金メッキした金属製のコーヒーフィルターが使われているものがあり迷いましたが、結局は洗浄の手間が増えるので却下されました。ペーパーフィルターは安いし、フィルターごとコーヒーかすがポイ捨てできるので、フィルター受け部分だけ簡単に取り外して洗浄できるタイプのもので良しとしました。

ステンレス保温サーバーの保温効果は高く、冬の寒い日でも2時間程度なら暖かいまま飲めます。一人で飲む分として2〜4杯分飲むのには十分な保温時間です。保温用に加熱ヒーターが底についたものもありますが、煮詰まってしまうと美味しくないので却下されました。

以来、毎日コーヒーをたてて飲んでいますが、飲み始めて判明したのは、おしっこが良くでるようになったことです。以前は1日に一度あるかどうかも怪しかったのが、1日に何度もあるようになりました。それも出る量も増えたようです。コーヒーは利尿作用があるようですね。

コーヒーの飲み方も以前はミルクとたまに砂糖というパターンだったのですが、何もいれないブラックや砂糖だけとか、コーヒー用ミルクの代わりに牛乳を使ったり、いろいろバリエーションが増えました。コーヒーの種類もいろいろ試すようになりました。種類によって、それぞれ味と香りが引き立つ飲み方が違うというのを知りました。種類にあった飲み方をするようになりました。なんといってもコーヒーをたててるときに部屋に漂う香りがたまりませんね。市販のインスタントコーヒーも結構引き立てのコーヒーに味とかは近いのを再発見しましたが、漂う香りだけはインスタントではどうしても得られないですね。


ただいまー

カテゴリー: - webadm @ 13時11分22秒

箱根から無事戻りました。今回は2泊したのに1日あたり1万円の費用ですみました。トータルで1万円も予算がういて得した気分。でも2泊3日で3日分と考えると1日予算1万円換算になるかな。

箱根高原ホテルは建物は古いけど、お湯だけは本物の良い温泉で、湯治客はもちろん家族連れで年に何回も訪れる常連客が多いです。3月は卒業シーズンで学校関係の予約で一杯らしいです。

今回は車椅子のおばあちゃんも一緒だったので移動しやすい部屋にしてもらいました。2泊すると温泉の効果がじわじわ現れてきて、おばあちゃんも食欲が出てきました。私も食欲が出て、それまでは家で食べたものがなかなか胃からなくならない症状に悩まされてましたが、温泉に居る間は空腹感も覚え、良く食べました。

連泊すると温泉の効能が効いてくるらしく、湯治目的の常連さんは3泊4日ぐらいのゆったりした日程で着てるぽいです。
それで手が動かなかったおじいさんも動くまでに回復したとか。

箱根の温泉はいろいろ行ったけど、いいところがなかったという方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。日帰り入浴もあるので、温泉の良さを箱根に車で行った際にはご利用されると良いかも。得にお年寄りには良いところです。


2005年1月8日(土曜日)

未来のEverQuestはこうなる

カテゴリー: - webadm @ 04時16分50秒

忘れないうちに。

某所の日記で見かけたとたん、EverQuestも進化していけばいつかはこんな感じになるのかもとファーストインプレッション。

例えば、かわいいWoodelfちゃん白い肌のHielf譲とかいうのを想像してみたり。

オリジナルサイトはここです。


新サイト正式オープン

カテゴリー: - webadm @ 01時48分57秒

ヘッダ画像を取り込んだぐらいの体裁ですが、新しいサイトを正式に公開しました。
旧コンテンツは右の方にメニューを残してあります。

これからもよろしくお願いします。


2005年1月7日(金曜日)

土日は箱根の温泉です

カテゴリー: - webadm @ 01時42分45秒

こんどの土曜日と日曜日は2泊で温泉に行ってきます。先月も行った箱根高原ホテルというとこですが、ここは源泉かけ流しのとびきり良い温泉です。


2005年1月5日(水曜日)

Xoopsを選択した訳

カテゴリー: - webadm @ 12時24分29秒

丸一年前にサイトをリニューアルしようと思い立ったのは、サイトで発信する情報がBlog的なものに限られてくる一方、サイトそのもののデザインはパスワードロックページの無かった頃の古いギルドのホームページのスタイルをベースにしたもので不釣合いを感じるようになったためです。

当時はBlogに特化したCMSとして有名なMovableTypeとか試してみたのですが、ちょっと古いコンテンツが見えるようにしようとカスタマイズするだけでも技術的に難しくてどこから手をつけていいかわからずじまいでした(当時まだCMSの仕組みすら理解する十分な時間がとれなかったこともあります)。でもMTを採用するに至らなかった第一の理由はインストールの段階で敷居が高いことでした。あそこまで出来ていながらマニュアル操作でインストールしろというのはだるいです。Xoopsはその点インストールもブラウザーを介して少ない手順でできるので試してみるのに敷居が低かったといえます。

Xoopsの第二の利点はさまざまなアドオン機能がModuleという形でダウンロードして簡単にインストールできるばかりでなく、気に入らなければいつでも簡単にアンインストールできる点です。必要と思われる機能は大概誰かがすでに作って公開しているのでそれを使わせていただくわけです。

Xoopsにも不都合な点が無いわけではありません。特に見栄えを大きく変える機能であるThemeを変更するのが技術的に高度なスキルを要する点です。よその人が作ったいろいろなThemeが公開されているわけですが、それを一つ一つ試すには膨大な手間と時間がかかります。

MovableTypeやXoops以外にも候補が無かったわけではありません。本当はSlashを使ってオムニバスな話題を扱えるサイトにしたかったのですが、手元のApacheではmod_perlがうまく機能してくれないという難問に阻まれたこともありますが、日本語対応がされていない(slashdot.jpなどはソースコード非公開)点から最初の難問が解決できても道は遠いと思われました。SlashをまねてPHPで書かれたphpslashというものの存在を知り試してみました。なかなかいい線いっていますが一般の方に使っていただくまでには完成しておらず、自力で手直しして使う必要がありました、残念。

ということでオリジナルThemeをまだ作っていないのでまだ完全に古いサイトからジャンプするようにしていません。まずはXoopsに決めましたということだけを。


2005年1月2日(日曜日)

あけおめ〜

カテゴリー: - webadm @ 01時55分44秒

年越してもまだサイト改装工事中だったりして


286 queries. 4.245 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索